0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年10月

若き日本代表がサウジアラビアを破って初優勝! フランス、イタリア、ドイツなど参戦のワールドカップ出場へ!(サッカー・U-19アジア選手権)

いまだ優勝をなしとげていないU-19アジア選手権、初優勝を狙う日本代表は、中東の強豪サウジアラビアと対戦しました。 日本は決勝まで… グループC 日本3-0イエメン 日本0-0イラン 日本3-0カタール                                               …とグループリーグを2勝0敗1分で、1位突破を決めました。 1位突破を決めたことで、日本は決勝トーナメ......続きを読む»

チリッチが怒涛の猛攻 錦織がストレートで敗戦 優勝を逃す…(スイス・インドア2016決勝)

怪我から復帰した錦織。怪我の功名ではありませんが、休んだ分、コンディションも良くなり、決勝まで勝ち進んできました。 決勝の相手は、過去7勝4敗のマリン・チリッチ(12位)となりました。 2人は世代も近く、互いにリスペクトしあう関係。 チリッチは今季、シンシナティ(マスターズ)で初優勝を成し遂げています。 この時は、マスターズ初のベスト4を達成すると、決勝に進んでマレーを破っています。大一番で強いのか......続きを読む»

土壇場から錦織が逆転 20本のサービスエースを決めたミュラー(37位)を破り決勝進出!(スイス・インドア2016)

ここまで、ラヨビッチ(77位)、ロレンツィ(38位)、デルポトロ(42位)を破って準決勝に勝ち進んだ錦織圭。特に準々決勝の強豪デルポトロ戦では、高い集中力を発揮して、素晴らしいゲーム内容での勝利となりました。 その試合から休日を挟まず連戦となった錦織、この日はやや集中しきれずに、大事なところでミスが出る場面もありました。 準決勝の対戦相手は、G・ミュラー(ルクセンブルク・37位)。33歳のベテラン......続きを読む»

10/31~パリ(BNPパリバ)マスターズ2016 ドロー発表 錦織の組み合わせも決定!

10月31日に開幕するBNPパリバ・マスターズ(パリ)のドローが発表されました。 2016年の最後のマスターズ(9大会目)、はたして優勝は誰になるのでしょうか!? 参考:10/31~BNPパリバマスターズ2016 ドロー、組み合わせ(パリ大会)                                               現在、スイスで行われているスイス・インドアで、ベスト4に進んでい......続きを読む»

メダリスト対決! 錦織が豪打デルポトロから初勝利! 準決勝でミュラー(37位)と対戦へ!(スイス・インドア2016)

ラヨビッチ(77位)、ロレンツィ(38位)にストレート勝利、ベスト8に勝ち進んだ錦織圭。 球足が遅く、不規則なバウンドが起こるコートに対し、1回戦、2回戦共に、第1セットは苦戦しています。 準々決勝の相手は、アルゼンチンのデルポトロ(42位)になりました。 過去の対戦成績は、錦織の0勝4敗、全ての試合でストレート負けを喫しており、苦手としている相手です。 198㎝と体格に恵まれたデルポトロは、ビッ......続きを読む»

10人を入れ替えた日本代表が、ベトナムを圧倒 初優勝をかけて、サウジアラビアとの決勝戦へ!(サッカー・U-19アジア選手権)

ここまで、イエメンに3-0、イランに0-0、カタールに3-0、タジキスタンに4-0と、10得点無失点で破竹の勢いで勝ち進んでいる日本代表。 ベスト4に進んだ日本、ベトナム、サウジアラビア、イランは、U-20ワールドカップの出場をすでに決めています(開催国の韓国も出場)。 特にベトナムは、ワールドカップ初出場となりました。 一方の日本は、10年ぶりにワールドカップ出場を決めています(5大会ぶり)。 ......続きを読む»

錦織が34歳ロレンツィ(38位)のしぶとさに第1セット苦戦も、ストレート勝利!(スイス・インドア2016・2回戦)

復帰戦となった1回戦、ラヨビッチ(77位)相手に第1セットをてこずった錦織圭。球足が遅く、重いコートという影響もあったようです。 球のはね際をライジングで叩き、踏み込んで早い展開で攻めたい錦織にとっては、てこずるサーフェス(コート)と言えるかもしれません。 2回戦の相手は、イタリアのパオロ・ロレンツィ(38位)となりました。 34歳とベテランで、ストローク戦を得意としており、しぶとさが身上のプレイ......続きを読む»

全日本テニス選手権2016 女子は8強決定! 男子は第1シードの守屋と新鋭・綿貫がベスト8をかけて対戦!

10月22日に、シングルス本戦が始まった全日本テニス選手権2016。 有明テニスの森(江東区)で行われており、27日までは無料で試合が見られます。 そして、29日女子、30日男子の決勝戦はNHK・BS1で放送されます。                                            その全日本テニス選手権ですが、女子はベスト8が決定しました。 第1シードの桑田寛子(6位) 、......続きを読む»

復帰戦の錦織が、ラヨビッチ(77位)に快勝 順調なスタート!(スイス・インドア2016・1回戦)

楽天ジャパンOPで左でん部を痛めて途中棄権した錦織。 その復帰戦となるスイス・インドア2016の1回戦が行われました。 なお錦織の試合は、大会のオープニングマッチになりました。 コンディションが注目された錦織ですが、悪くない動きを披露、これからのツアー終盤戦も良いプレーが期待できそうです。 1回戦の対戦相手は、ドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア・77位)となりました。 錦織と同じ26歳で、過去の対戦......続きを読む»

日本代表が4-0快勝でベスト4進出! 10年ぶり(5大会ぶり)にU-20W杯出場!(サッカー・U-19アジア選手権)

グループステージを1位で突破した日本代表(イエメンに3-0、イランに0-0、カタールに3-0)。 ここまで、この世代で頭1つ抜けた強さを示している日本代表ですが、準々決勝でタジキスタン代表と対戦しました。 タジキスタンはグループステージで、ウズベキスタンに1-2、中国に2-0、オーストラリアに0-0として、2位で決勝トーナメントに進んでいます。 タジキスタンは、日本の他の対戦国と同様、守備を固めて......続きを読む»

スイス・インドア2016 ドロー発表 復帰戦となる錦織圭の組み合わせは!?

ATPツアーも終盤戦を迎えていますが、スイス・インドア2016のドローが発表されました。 参考:スイス・インドア2016 ドロー、組み合わせ 左でん部を痛めて今大会の出場が微妙だった錦織ですが、本戦にエントリーしています。 なお、錦織はこの大会を含め、パリ・マスターズ、ツアー・ファイナルの3大会で、今季のツアーは終了となります(その後、エキジビションなどに出場予定はあります)。          ......続きを読む»

全日本テニス選手権2016 ドロー決定! 守屋、内山、綿貫らが出場!

有明で行われている第91回全日本テニス選手権、男子、女子の本戦ドローが発表されました。 最近の優勝者は男子では、内山靖崇、伊藤竜馬、守屋宏紀、杉田祐一、添田豪などがいます。 女子では、桑田寛子、穂積絵莉、土居美咲、奈良くるみなどが優勝しています。また、伊達公子や杉山愛など、世界で活躍した選手も優勝しています。 今年は誰が優勝するのか、注目の大会です。 ちなみに、シングルス・決勝戦は、男女ともNHK・......続きを読む»

東京五輪世代の日本が躍動 前回優勝のカタールに快勝! 5大会ぶりW杯出場に王手!(サッカー・U-19アジア選手権)

久しくワールドカップから遠ざかっているこの世代の日本代表。 2017年に韓国で行われるワールドカップの出場をめざし、バーレーンで試合を続けてます。 近年のU-19日本代表は準々決勝の壁に阻まれ、4大会連続でワールドカップ出場を逃しています。 この大会でベスト4に進めば、5大会ぶりにワールドカップへの出場権を獲得できます。 グループCに入った日本代表は、初戦のイエメン戦に3-0、2戦目のイラン戦に0......続きを読む»

2016年ツアーも終盤 錦織の今後のスケジュールは…!? スイス・インドア、パリ・マスターズ、ファイナルへ…

2016年も終盤、11/13~のツアーファイナルも近づいてきています。 楽天ジャパン・オープン2016では、連戦の疲れも出たのか、錦織が左でん部の痛みで途中棄権をしました。 ただ、深刻な怪我ではなく、軽症で済んだようです。                                              錦織の今後の予定 10/24~スイス・インドア(500) 10/31~パリ・マスターズ......続きを読む»

ルクセンブルグ・オープン2016 ドローは!? 昨年優勝の土居美咲が出場!

10/17~10/23の日程で行われるルクセンブルグ・オープン2016。 昨年、この大会で優勝した土居美咲が出場します。 土居美咲は第6シードとなりました。                                              上位8シード(だけ)の組み合わせ 1クビトバ(11位) 8ラーション(56位) 4ガルシア(25位) 6土居美咲(30位) 7ブシャール(46位) 3......続きを読む»

イランと引き分けた日本 決勝トーナメント進出をかけ、カタールと対戦へ(サッカー・U-19アジア選手権)

U-19アジア選手権2016、グループCに入った日本代表は、第1戦のイエメン戦を3-0で勝利。 第2戦は、高さを誇り、縦への推進力に警戒が必要なイランが相手となりました。 イランは、初戦のカタール戦を1-1と引き分け、この試合は負けると厳しい状況です。 一方の日本は、勝てばグループCで2位以上が確定して、決勝トーナメント進出になります。 日本代表は2008年からアジアで出場権を取れずに、この世代のワ......続きを読む»

マレー時代は到来するか!? 絶好調男アグート(19位)を破って優勝!(上海マスターズ2016)

上海ロレックス・マスターズ2016は決勝を迎えました。 今季マスターズ最多4度優勝のジョコビッチは、準決勝で姿を消しました。 そのジョコビッチを破った選手こそ、自ら「絶好調」と語るロベルト バウティスタ・アグート(スペイン・19位)でした。 今大会の好調を支える強烈なフォア、サッカー選手をめざした時期があるためフットワークにも優れ、ダイナミックなストローク力を持つプレイヤーです。 今大会がマスター......続きを読む»

10/14~世界ミックスカーリング2016開幕 日本代表が連勝で暫定首位スタート!

10月14日に、第2回世界ミックスカーリング選手権が開幕しました。 この競技は男子2人、女子2人の合計4人で行われる競技です。 五輪でのカーリングは、1924年(男子のみ)、1998年(以降から男女開催)、2002年、2006年、2010年、2014年に行われました。 そして、2018年の平昌五輪では、ミックスダブルスカーリングが正式種目に採用されます。 (※ミックスダブルスは、男子1人、女子1人......続きを読む»

サッカー・U-19アジア選手権 初戦を勝った日本代表 次戦以降の対戦相手や日程は…!?

バーレーンで行われているU-19アジア選手権(AFC U-19選手権)。 16ヶ国がFIFA U-20ワールドカップ2017の出場をかけて戦っています。 ちなみに、ワールドカップの出場権を獲得できるのは4か国です。 (U-20ワールドカップの開催地となる韓国の出場は決まっています) 日本はグループCに入り、初戦のイエメン戦では3-0で勝利しました。 日本は17日のイラン、20日にカタールと対戦しま......続きを読む»

上海マスターズ2016 8強進出は…!? ジョコビッチ、マレーらが準々決勝へ!

9大会あるマスターズも、8大会目の上海マスターズを迎えています。 今季すでに終わっているマスターズ7大会のうち、ジョコビッチが4度、マレー、ナダル、チリッチが1度優勝をしています。 上海マスターズはベスト8をかけた戦いが続いていますが、今季のマスターズ優勝者で残っているのはジョコビッチとマレーとなっています。 ナダル(5位)はV・トロイツキ(31位)に、チリッチ(11位)はA・ズべレフ(21位)に2......続きを読む»

ベトナム・オープン2016 組み合わせは!? ダニエル太郎、伊藤、添田、内山がベスト8進出!

ATPツアーの下部大会であるATPチャレンジャーが行われています。 日本選手は、8人が本戦にコマを進めました。                                                    日本選手:ダニエル太郎(第3シード・90位)、添田豪(第6シード・129位)、伊藤竜馬(第8シード・162位)、 守屋宏紀(186位)、サンティラン晶(226位)、吉備雄也(235位)、内......続きを読む»

杉田祐一が健闘も、ダブルス強者グラノジェルス(43位)に初戦敗退(上海ロレックス・マスターズ2016)

トロント、シンシナティ、上海と3大会連続で、マスターズの本戦に出場している杉田祐一(91位)。 リオ五輪でも1勝をあげ、デビス杯の代表にも選ばれて日本代表として貢献しています。 今季破っている選手を見ると、A・ズべレフ(21位)、N・マユ(39位)、T・フリッツ(71)など、実力ある選手に勝っています。 上海マスターズでは、予選でE・バセラン(196位)、イェン スン ルー(79位)を破って本戦出......続きを読む»

16歳の平野美宇が最年少、日本人初優勝の快挙!(卓球女子ワールドカップ(W杯)2016 )

アメリカのフィラデルフィアで行われている女子W杯2016。 優勝を飾ったのは日本の高校1年生、平野美宇(17位)でした。 この優勝は記録に残るものになりました。 16歳の優勝は最年少、日本人として初優勝、もちろん平野にとっても初の優勝です。 というより、平野美宇は2016年になって初めて、ポーランドOPでワールドツアーの初優勝を遂げています(シングルスでは)。 1996年から女子ワールドカップのシ......続きを読む»

10/10開幕 天津オープン、ジェネラーリ女子2016のドローが決定! 土居美咲、大坂なおみ、奈良くるみが参戦!

今シーズンも終盤にはいっているテニスですが、女子の大会では10月10日に天津オープン、ジェネラーリ女子など3大会が開幕します。 天津オープンには大坂なおみ(46位)、奈良くるみ(73位)が、ジェネラーリ女子には土居美咲(31位)が出場します。 9月のジャパン女子OP、 東レ・パンパシフィック・オープンを生観戦しましたが、3人とも見てきました。 そういうこともあり、これから注目していきたいと思っていま......続きを読む»

上海ロレックス・マスターズ2016 ドロー発表! 錦織は欠場、杉田祐一は予選から出場!

今季のマスターズも、9大会のうち、7大会が終わりました。 そして、8大会目となる上海ロレックス・マスターズの組み合わせが決定しました。 参考:上海ロレックス・マスターズ2016 ドロー、組み合わせ表                                           7大会のうち優勝は、ジョコビッチが4大会、マレー、ナダル、チリッチが1大会となっています。 また、準優勝2回、ベスト4......続きを読む»

10/7~10/9卓球女子ワールドカップ2016 伊藤美誠、平野美宇の組み合わせが決定!

現在、アメリカで行われている卓球女子のワールドカップ、その組み合わせが決定しました。 この大会には、日本から高校1年生の伊藤美誠(11位)、平野美宇(17位)が出場しています。 リオ五輪後に2人は、再びダブルスを再結成しました。 伊藤、平野は2000年生まれで、東京五輪が行われる2020年は、20歳となる年となります。 2000年生まれで活躍している選手には、早田ひな(22位)もおり、1歳年上には......続きを読む»

最高の立ち上がりも、錦織が負傷による心配なリタイア 2回戦で途中棄権…(楽天ジャパンOP2016)

2012年、2014年にジャパンオープンで優勝している錦織。 第1シードとなり、3度目の優勝が期待される大会となりました。 今大会、日本選手は5人が本戦に出場も、2回戦に勝ち上がったのは錦織のみとなりました。 シングルスは、全米オープンから3週間ぶりとなったこの大会。 1回戦は、ラッキーユーザーのヤング(81位)に、序盤を苦戦。 第1セットを取られながらの逆転勝利でした。 2回戦では、その反省もあ......続きを読む»

錦織が同門、同世代のヤングに苦しむも1回戦を突破! 次戦はJ・ソウザ(34位)と対戦!(楽天ジャパンOP2016)

楽天ジャパン・オープン2016が開幕、第1シードでのぞむ錦織圭(5位)が登場しました。 錦織はこの大会、3度目の優勝を狙います。  全米OP準決勝以来、久々のツアー・シングルスとなります。 地元開催の第1シードということもあり、プレッシャーもかかる大会になります。 1回戦の相手は、D・ヤング(81位)になりました。 錦織と同じ1989年生まれの同世代で、ジュニア時代は対戦経験もあります。 また、錦......続きを読む»

楽天ジャパンOP(オープン)2016 ドロー発表! 第1シードの錦織圭の組み合わせは!?

10月3日に本戦が開幕する楽天ジャパン・オープン2016のドローが決まりました。 参考:10/3~楽天ジャパンオープン(OP)2016 ドロー、組み合わせ ちなみに、予選は10月1日、2日に行われ、無料で見ることができます(有明テニスの森)。 デビス杯でサポートとして参加していた綿貫なども出場しています(その他、添田、伊藤、内山、サンティラン晶が出場・屋外コートの試合は、近くで試合が見られるので、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17728838

(11月15日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss