0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年07月

錦織がワウリンカ(5位)を破ってファイナルへ! 決勝の相手は、ジョコビッチ(1位)VSモンフィス(14位)の勝者!(ロジャーズ・カップ2016)

ここまで、ノビコブ(131位)、ラム(118位)、ディミトロフ(40位)戦で、勝利を重ねてきた錦織。 芝のシーズンで痛めた脇腹のコンディションが心配されましたが、大会が始まってみると、見事なプレーぶりが光っています。 この大会では、マレー、フェデラー、ナダルが不在ということもあり、第3シードになった錦織。さらに、マスターズでは、たびたび立ちふさがっていたジョコビッチがトップハーフに入るなど、組み合......続きを読む»

錦織が劣勢を見事にしのいで、ディミトロフに勝利! 準決勝は強敵5位ワウリンカ戦!(ロジャーズ・カップ2016)

怪我明けでコンディションが心配された錦織。今大会では、ノビコブ(131位)を1時間2分、ラム(118位)を1時間08分でストレート勝利と、体力を温存しながら、良い形で勝ち上がってきました。 第3シードという組み合わせも活きており、チャンスが広がっている状況です。 準々決勝は、ブルガリアのディミトロフ戦(40位)となりました。 ディミトロフは杉田(107位)、カルロビッチ(27位)などに勝利して、勝ち......続きを読む»

錦織がダブルス巧者のラムに快勝! 最後は圧巻のしめで、ベスト8一番乗り!(ロジャーズ・カップ2016)

ウィンブルドン・4回戦で、左わき腹を痛めて途中棄権した錦織。怪我明け、実戦から遠ざかっての大会となり、そのコンディションが注目されました。 初戦の若手ノビコブ(131位)にストレート勝利した錦織でしたが、久々の試合ということもあり、試合前には不安もあったようです。 3回戦では、32歳、アメリカのベテラン、ラジーブ・ラム(118位)との対戦となりました。 通算成績は、ツアーレベルでは1勝1敗となって......続きを読む»

怪我明けの錦織が、若手・131位のノビコブにストレート勝利! 3回戦は118位のラムと対戦!(ロジャーズ・カップ2016)

脇腹を痛めながら、ウィンブルドンでは4回戦まで進んだ錦織。かなり痛みがある中での連戦となりました。 その代償はあり、「痛みがあるので練習は少しずつ始めています」と、7月22日のブログで書いています。 7月末からは過密日程の3連戦となりますが、その初戦となるロジャーズ・カップを迎えることになりました。 錦織はこの大会、2015年はベスト4まで進み、A・マレーに敗れています。              ......続きを読む»

マスターズ最高・第3シードの錦織は2回戦から登場! 初戦は今季マレーを破っているデルボニスとの対戦の可能性も…!(ロジャーズ・カップ2016)

2016年のマスターズは、BNPパリバOP、マイアミOP、モンテカルロ・マスターズ、マドリードOP、BNLイタリア国際と9大会のうち、5大会が終わりました。                                                            2016年の錦織・マスターズ成績 BNPパリバOP:ベスト8(ナダルに敗退) マイアミOP:準優勝(ジョコビッチに敗退) マ......続きを読む»

ロジャーズ・カップ2016 ドロー発表! 錦織は第3シード! マレー、フェデラー、ナダル不在でチャンス到来!?

昨年は8月10日に開幕したロジャーズ・カップ(カナダ・マスターズ)ですが、今年はリオ五輪の年ということもあり、7月25日に開幕しますが、ドロー(組み合わせ)が発表されました。 参考:7/25~ロジャーズ・カップ2016 ドロー、組み合わせ表                                                 錦織の日程は、7月25日~ロジャーズ・カップ、8月6日~リオ五......続きを読む»

錦織、プロ10年目の夏は、過密スケジュールとの戦い! リオ五輪では、約1世紀ぶりのメダルを目指す!

日本も本格的に夏に入りましたが、テニスも暑い夏のシーズンに入っていきます。 今年はリオ五輪もあるため、テニスプレイヤーのスケジュールにも、影響を与えています。 目下の関心は、リオ五輪にテニスプレイヤーが出場するかどうか…でした。 ゴルフでは、出場を見合わせる選手もかなり出ています。治安や健康面での問題などがあるようです。                                        ......続きを読む»

シティ・オープン2016 ドロー決定! 錦織は欠場も、日本選手は2人が本戦に出場!

シティ・オープン2016のドローが発表されています。 参考:シティ・オープン2016 ドロー、組み合わせ シティ・オープンは2015年に錦織が優勝した大会です。しかし、2016年は、リオ五輪もあり、7月末から8月は過密スケジュールになるため、錦織は欠場します。 ちなみに、錦織はS・グロス(当時62位)、M・チリッチ(当時8位)、J・イズナー(18位)と、ビックサーバーを次々と破って、見事な優勝をと......続きを読む»

冷静と情熱の間 マレーがウィンブルドン2016で優勝! 戦術が光り、新世代・ラオニッチを破る!

今年のウィンブルドンも、決勝戦を迎えました。 決勝戦にコマを進めたのは、第2シードのA・マレー(2位)、第6シードのM・ラオニッチ(7位)となりました。 A・マレーは、キリオス、ツォンガ、ベルディヒなどを破って、勝ち上がっています。 一方のラオニッチは、ゴファン、クエリー、フェデラーなどを破っています。特に準決勝のフェデラー戦では、大舞台の決勝がかかる中で、最後まで積極的な強い気持ちが崩れませんでし......続きを読む»

新世代ラオニッチが初の決勝進出! 芝の王者フェデラーは、最後までフィジカルが持たず…(ウィンブルドン2016)

ウィンブルドンも佳境となり、準決勝に入りました。 第1試合のカードはロジャー・フェデラー(スイス/3位)VSミロシュ・ラオニッチ(カナダ/7位)となりました。 両者の対戦成績は、フェデラーの9勝2敗。2014年のウィンブルドンでも準決勝で二人の対戦があり、その時はフェデラーが勝利しています。 2016年はブリスベン国際・決勝で対戦していて、その時はラオニッチが勝っています。 前人未到のウィンブルドン......続きを読む»

ウィンブルドン2016 4強決定! フェデラーは2セットダウンから大逆転勝利、マレーは競り勝つ!

今年のウィンブルドンもベスト8の戦いに入りました。 雨により延長が相次いだ第1週、衝撃はアメリカのビックサーバー・S・クエリー(41位)によってもたされました。優勝候補筆頭、N・ジョコビッチを3-1で撃破したのです。 全仏OPを制して生涯グランドスラムを達成したジョコビッチでしたが、年間グランドスラムという、さらなる偉業はなりませんでした。 そして、4大会連続でグランドスラムを勝利していたジョコビ......続きを読む»

錦織が強い思いで一度は続行も、無念の途中棄権 ライバルのチリッチに敗れる…(ウィンブルドン2016・4回戦)

雨による延期も相次いだウィンブルドンは2周目に突入しました。 1周目では、31本のビックサーブを量産したクエリーが、ジョコビッチを破る驚きの勝利もありました。 がぜん、錦織がいるトップハーフはチャンスが広がる展開…期待が膨らむ状況となりました。                                             わき腹痛が心配された錦織ですが、3回戦までを見事に勝ち上がり、マリ......続きを読む»

ウィンブルドン2016 ベスト16出そろう! 錦織は宿敵M・チリッチ戦! ノーシード生き残りは3人!

雨によりミドルサンデーでも、試合が行われたウィンブルドン2016。 いよいよ2ndウィーク…ベスト16の戦いに入っていきます。                                           前半戦で大きな驚きとなったのは、何といっても31本のサービスエース、56本のウィナー、52のアンフォーストエラーを記録して、ジョコビッチに勝利したサム・クエリーです。 2016年の4敗目を......続きを読む»

錦織が研ぎ澄まされた集中力を発揮、2度の中断の難しい試合を制する! 次戦は強敵チリッチ戦!(ウィンブルドン2016・3回戦)

1回戦はビックサーバーS・グロス(124位)、2回戦はオールラウンダーのJ・ベネトー(547位)と対戦し、見事に勝ち上がってきた錦織圭。痛めている左わき腹は、2回戦ではそれほど気にしたそぶりはありませんでした。                                               3回戦はA・KUZNETSOV(ロシア・42位)との対戦になりました。過去の対戦成績は1勝1敗、......続きを読む»

ウィンブルドン2016 相次ぐシードダウン ジョコビッチは2セットダウン ビックサーバー、サム・クエリー(41位)に大苦戦!

ジョコビッチVSサム・クエリー マッチサマリー トータルポイント ジョコビッチ146-160クエリー 追記:7-6、6-1、3-6、7-6で、サム・クエリーが勝利となりました。 スタッツでは、エース「31本」が光ります。さらに、ウィナー「56」、アンフォーストエラー「52」というすごい試合になりました。 (以上が追記部分になります) 全仏OPでも「雨」が試合に影響を与えましたが、ウィンブル......続きを読む»

錦織が34歳ベテラン・ベネトーから鮮やかな逆転勝利 次戦は42位クズネツォフ戦!(ウィンブルドン2016・2回戦)

ウィンブルドンの初戦は、世界最速のビックサーバー・サム・グロス(124位)と対戦した錦織。15本のサービスエースを許すも、得意のリターンからプレッシャーをかけて、ストレート勝利に持ち込みました。 不安は、痛めている左わき腹で、試合途中で治療を受ける場面もありました。 万全とは言えない錦織ですが、2回戦はジュリアン・ベネトー(フランス・547位・最高ランクは25位)との対戦となりました。       ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:1296
  • 累計のページビュー:17604930

(09月22日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss