0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年04月

5月1日開幕! マドリード・オープン2016ドローが決定 錦織は厳しい山か…!?

5月1日開幕のマドリード・オープン(マスターズ)のドローが発表されています。 参考:マドリード・オープン2016 ドロー・組み合わせ表 直近のバルセロナOPでは、3連覇が期待された錦織。残念ながら決勝で、復調しているナダルに敗れて、3連覇は逃しました。 しかし、大会前に期待された決勝での錦織VSナダルという組み合わせを実現し、大会を通して良いプレーをみせてくれました。 クレーシーズンでの活躍が楽し......続きを読む»

卓球アジアカップ2016開幕 直前大会優勝の水谷隼、平野美宇、若手の伊藤美誠、大島祐哉が参戦!

リオ五輪のアジア大陸予選も終わり、いよいよ五輪の夏まであと数か月に迫っています。 そんな中で、アジアカップ2016が、UAEのドバイで行われています。                                                 日本からは、女子では伊藤美誠、平野美宇という高校生になったばかりの若い2人が出場します。 男子では、エースの水谷隼と、期待の若手の大島祐哉が参戦していま......続きを読む»

一進一退の赤土・頂上決戦は、クレーキングに軍配 錦織は一歩も引かずも、不屈のナダルに敗れる(バルセロナOP2016)

3連覇を目指して、バルセロナOPにのぞんだ錦織圭。ここまで、2連敗中のペールも含め、すべての試合でストレートで勝利しており、クレーでの好調ぶりが目立っています。 しかし、決勝で対するはクレーキング、ラファエル・ナダル。対戦成績は1勝8敗と、錦織が大きく負け越しています。また、ナダルは直近のモンテカルロ・マスターズで優勝して、復活を印象付けています。 そんなナダルとの決勝戦は、まさに頂点を争う、密度......続きを読む»

卓球ポーランドOP2016 日本勢は若手も大活躍! 石川、平野、水谷、吉村が4強! 男子ダブルス決勝は、日本人対決へ!

現在ポーランドで行われている卓球・ポーランドOP。 この大会では、日本勢の活躍が目立っています。世界最強の中国勢は不在ですが、ヨーロッパ、アジア勢など強豪国の選手が参加しています。                                             女子のシングルスでは、ベスト4に石川佳純(4位)、平野美宇(15歳・19位)が残りました。準決勝では石川がユ・モンユ(シンガポール......続きを読む»

錦織が連敗中のペールにうっぷん晴らす快勝! 3連覇を目指す決勝は、赤土の王ナダルか、コールシュライバーと対戦!(バルセロナOP2016)

バルセロナOPは準決勝、4強の戦いに突入しました。 3連覇を狙う錦織は、ここまでの3試合、すべてストレート勝ちと良い形で勝ち上がっています。 準決勝の相手は、フランスのブノワ・ペール(22位)、錦織とは過去2戦2勝2敗としています。 ペールは上背を活かした強力なサーブ、バックハンドを持ち、ドロップショットなどを多用する選手です(トリッキーなプレーも見せることがあり、この日はまたぬきからのドロップシ......続きを読む»

錦織がドルゴポロフ(30位)に勝ってベスト4進出! 準決勝は全米OP初戦で悪夢の敗戦を喫した22位、因縁のペール戦!(バルセロナOP2016)

錦織が3連覇を目指すバルセロナOPも、準々決勝に入りました。 ここまで、デ=バッカ―、シャルディー相手にストレート勝利で来ている錦織。 準々決勝は、過去4勝0敗、ダブルスを組むなど親しい関係にあるウクライナ・ナンバー1、A・ドルゴポロフ(30位)との対戦となりました。 ドルゴポロフは高い運動神経の持ち主で、クイックサーブ、多彩なショット、フォアを武器にしています。 今季はマイアミOP・3回戦で対戦......続きを読む»

錦織が33位・強豪シャルディーに終盤苦しむも、ストレート勝利! ナダルらと共に8強へ!(バルセロナOP2016)

錦織が3連覇を狙うバルセロナOPは、3回戦に突入しています。 3回戦の相手は、フランスのジェレミー・シャルディー(33位・最高は25位)でした。過去の対戦成績は3勝2敗ながら、クレーでの1試合では敗戦しています。 また、若い時にも対戦があり、初対戦の中学3年生の試合を含め、錦織が3戦3敗としている相手でした。 シャルディーは強力なサーブに加え、強烈なフォアを武器としていますが、錦織が勝利につなげるこ......続きを読む»

錦織がクレーで躍動 デ=バッカー(102位)を寄せ付けず! 3回戦は過去3勝2敗のシャーディー戦!(バルセロナOP2016)

錦織が不出場のモンテカルロ・マスターズでは、クレーキング・ナダルが素晴らしい戦いで復活を印象付ける優勝をおさめました。 そのナダルも出場のバルセロナOP、錦織にとっては3連覇がかかる大会になります。しかし、錦織自身は「3連覇を意識せずに、上位進出を目指していきたい」と語っています。 ナダルはこの大会、5連覇を含め、8度の優勝を飾っています。 決勝までナダルとは当たらない組み合わせですが、決勝での対戦......続きを読む»

卓球ポーランドOP2016開幕! 石川、福原、伊藤らシードの組み合わせが決定!

リオ五輪をかけたアジア大陸予選では、残念ながらリオの切符はつかめなかった日本勢。それでも、石川佳純は、東アジアゾーンという、世界で最も厳しい地域で、2位という結果でした(東アジアは、中国の李暁霞(5位)がリオ五輪代表に決定)。また、ランキング上位の石川、福原は、リオ五輪出場が、ほぼ確定的という状況です。                                            4月20......続きを読む»

赤土の王ナダルの帰還 モンフィスとの激闘を制してマスターズ優勝! バルセロナOPでは、錦織の強力なライバルに!

ジョコビッチが22歳のベセリに初戦で敗退するなど、大波乱も起きたモンテカルロ・ロレックス・マスターズ。 いよいよ、大詰め、決勝戦を迎えました。 決勝に進んだのは、第5シードのラファエル・ナダル(スペイン・5位)と、第13シードのガエル・モンフィス(フランス・16位)でした。1986年生まれ同士の対決となりました。                                           ......続きを読む»

バルセロナ・オープン2016 3連覇がかかる錦織のドローが決定! マスターズ決勝進出のナダルも出場、組み合わせは…!?

4月18日に開幕するバルセロナOPですが、ドローが発表されました。錦織は3連覇がかかる大会になります。 参考:バルセロナ・オープン2016 ドロー、組み合わせ表                                               今季はここまで18勝5敗、トップ10プレイヤーとして、しっかり役割をはたしている錦織圭。特に大きなトーナメントで、安定感ある結果を残しているのが目......続きを読む»

組み合わせが決まり、風雲急を告げるリオ五輪・男子サッカー 日本、そして対戦する国のオーバーエイジ枠は…!?

リオ五輪・男子サッカーの抽選会が、4月14日に行われました。B組の日本は、スウェーデン(ヨーロッパ1位)、ナイジェリア(アフリカ1位)、コロンビア(南米2位)と同組と、かなり厳しい組み合わせになったと言わざるをえません。さらに、B組は移動距離も過酷です。はたして、日本はどのように戦っていくのでしょうか…!?                                           まず、......続きを読む»

高1になった伊藤美誠が、中国最強の一角、世界女王の丁寧から大金星!(リオ五輪アジア大陸予選会)

卓球のリオ五輪出場をかけたアジア大陸予選会が、香港で行われています。アジア枠はヨーロッパと同じ「11」となっています。 日本勢は、世界で最も厳しい、強豪が集う東アジアゾーンに入り、1st・stageにのぞんでいます。                                           女子の方では、日本勢は2回戦からの登場となりました。福原愛(6位)は香港の李皓晴(22位)に3-4......続きを読む»

王者ジョコビッチが初戦敗退! 55位、22歳のベセリに金星を許す! 今季はツアーに異変か…!?(モンテカルロ2016)

モンテカルロ・ロレックス・マスターズは、2回戦に突入、シード選手も登場しています。 見事に初勝利をあげて初戦突破した日本のダニエル太郎(90位)は、2回戦では若手勝ち頭のティエム(14位)と対戦するも、6-4、2-6、0-6で敗退しています。 また、2回戦では、第6シードのベルディヒ(7位)が、99位のジュムールに敗退、フェレールは棄権するなど、荒れ模様の大会になっています。            ......続きを読む»

男子サッカー・ロシアW杯に続き、リオ五輪の抽選会は4月14日に開催!

男子サッカー・ロシアW杯のアジア最終予選の抽選会が、4月12日に行われました。 日本は、オーストラリア、サウジアラビア、イラク、UAE、タイと同じグループに入る組み合わせになりました。                                             そのA代表に続き、U-23日本代表のリオ五輪・本戦の組み合わせが、4月14日の22:30より行われます。 出場国は全16ヶ国、......続きを読む»

ダニエル太郎もマスターズ初戦突破! 次は若手強豪のティエム戦! 躍動するデ杯戦士たち!

現在行われているマスターズ第3戦・モンテカルロ・ロレックス・マスターズ。錦織は不出場ですが、予選から勝ち上がったダニエル太郎(90位)が、見事な勝利をあげました。自身初のマスターズ勝利という、うれしい勝ち星でもありました。今季はツアー1勝6敗という成績からも、大きい1勝だったと思います。                                               対戦相手はA・マナ......続きを読む»

リオ五輪・11枠をかけて福原、石川、水谷、丹羽らがアジア大陸予選会へ!

日本でも水泳などのリオ五輪代表が決まるなど、続々と日本代表が決まっていますが、卓球も代表をかけたアジア大陸予選会が開幕します。 日本のシングルス代表は女子は福原、石川と決まっていますが、この大会には伊藤も参戦しています。万が一に備え、この大会に出場して、五輪への参加資格を得るためです(男子の代表は水谷、丹羽)。 そして、アジアの代表枠は、ヨーロッパと同じく「11」となっています。          ......続きを読む»

ロシアW杯アジア最終予選 日本の組み合わせ決定! オーストラリア、サウジらと同組に!

思えばブラジルW杯は、過去最強、「優勝を狙う」という選手の声も一部あるほどで、日本で最も期待されたW杯だったかもしれません。 しかし、結果はグループリーグで0勝1分2敗…惨敗でした。 最も重要となる初戦のコートジボワール戦では、本田が先制する良い展開でしたが、逆に守備意識も強くなってしまい、2点を奪われて逆転で敗戦。続くギリシャ戦では0-0の引き分け、途中でギリシャが1人退場するも、1点が遠い展開で......続きを読む»

カーリング男子は初の4位! 4/16はミックスダブルス世界選手権開幕!(平昌五輪の正式種目)

女子では、LS北見が世界選手権で、史上最高となる銀メダルを獲得したカーリング。男子もメダルの期待がかかりましたが、惜しくも、プレーオフ、準決勝でアメリカに敗れたため、4位という結果になりました。 それでも、男子で最高順位という結果でした。 特にNHK・BS1でも男子のプレーオフ、準決勝が放送され、アピールという点でも大きかったと思います。また、放送された2試合は敗れましたが、内容は見ごたえがありま......続きを読む»

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2016 ドロー決定! 錦織は不出場、ジョコビッチを止めるのは誰だ!?

モナコで行われるマスターズ第3戦モンテカルロ・ロレックス・マスターズが、4月11日に開幕します。いよいよクレーコートシーズンが本格的に始まります。なお、昨年同様、錦織圭はエントリーをしていません。 参考:モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2016 ドロー、組み合わせ表                                 注目選手は今季も圧倒的な強さを見せているノバク・ジョコビッチです......続きを読む»

準優勝のLS北見に続き、SC軽井沢も快進撃で2位タイ浮上! 決勝トーナメント目前!(世界男子カーリング選手権2016)

4月2日に開幕した世界男子カーリング選手権。予選ラウンドも、最終戦を残すのみとなりました。 日本からは、SC軽井沢が出場。世界と戦える強さを持ち、過去最高は5位となっています。ちなみに、前回は6位。近年、国内ではトップチームとして活躍しています。 そして、この大会では、素晴らしい快進撃を見せています。 女子の方は、藤澤、吉田姉妹、鈴木、本橋のLS北見が、世界を驚かせる準優勝という結果を残しています......続きを読む»

北島が2位ながら、代表を逃す…リオ五輪派遣標準記録について…(日本水泳2016)

現在、リオ五輪代表選考を兼ねた競泳の日本選手権が行われています。 2日目には注目の高校生池江、33歳で5度目の五輪を目指す北島らが登場しました。                                               大会前にリオ五輪に内定していたのは、世界水泳2015で金メダルを獲得している瀬戸、渡部、星の3人でした。 さらに初日を終えて、男子では400m個人メドレーの荻野、......続きを読む»

遠かった頂点、錦織は完敗、ジョコビッチは前人未到のマスターズ28勝(マイアミ・オープン2016)

マイアミ・オープン2016は、いよいよ大詰め、決勝戦を迎えました。 錦織にとって、2度目のマスターズ決勝の舞台、日本人初、アジア人初のマスターズ制覇がかかりました。 一方のジョコビッチにとっては、マスターズ単独トップとなる28勝目がかかる試合でした。 過去の対戦成績は、2勝6敗、錦織が5連敗中となっています。                                             ......続きを読む»

錦織の頂点をかけた決勝戦は4月4日2時!5連敗しているジョコビッチを乗り越えられるか!(マイアミ・オープン2016)

2014年の全米OPで準優勝をはたし、明けた2015年。期待はふくらみ、グランドスラム、マスターズの優勝が期待されたシーズンだった。 しかし、頂点を目指す錦織にたちはだかったのが、ジョコビッチであり、マレーだった。 ジョコビッチはくしくも、2014年の錦織の活躍を受けて、こう語っていた。                                           「錦織の活躍は見事だ。しか......続きを読む»

錦織が20歳のビックサーバー・キリオスを攻略、絶対王者ジョコビッチが待つ決勝戦へ!(マイアミ・オープン2016・準決勝)

ここまでのマイアミ・オープン、見事な試合を続けている錦織圭は、準決勝でニック・キリオス(26位)と対戦しました。 オーストラリアのキリオスは、常時200キロを超えるサーブを武器としており、加えて強力なフォアを持ち、勢いに乗ると止められない選手です。 若干20歳ながら、今大会初出場で4強に進んでおり、将来はトップ10に入ってきそうな選手です。今季は、フランスの大会でツアー初優勝、ベルディヒ、ガスケなど......続きを読む»

灼熱の激闘 錦織が会場を味方につけたモンフィスに打ち克って4強へ! リミットブレークを予感させる1勝!(マイアミ・オープン2016・準々決勝)

2時間29分の激闘となった錦織とモンフィスの準々決勝。 暑いコンディションでの激戦は、記憶に残る一戦となりました。 この日の対戦相手は、フランスの強豪ガエル・モンフィス(16位)でした。最高位は7位、怪我がなければ世界のトップを目指せると言われる選手で、2015年はフェデラーを破るなど、トップ選手も破る力を持っています。時に220キロを超えるサーブ、トップレベルの身体能力を誇り、ストローク力もある......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:1156
  • 累計のページビュー:17602238

(09月20日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss