0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年03月

波乱続きの春の祭典 錦織は絶好調アグートを破り、準々決勝で16位モンフィスと対戦へ!(マイアミ・オープン2016)

ここ最近の好調ぶり、充実ぶりが光る錦織圭。マイアミ・オープンの4回戦に登場しました。 マイアミ・オープンはトップ10のうち、ベスト8に残っているのが、ジョコビッチ(1位)、ベルディヒ(7位)というシードダウンが続出しています。その分、錦織にもチャンスが広がっている状況です。 この試合では、9位のツォンガを破ったアグートとの対戦になりました。                              ......続きを読む»

錦織が29位のドロゴポロフに完勝! 視線はさらに先へ…4回戦はツォンガかアグトと対戦!(マイアミ・オープン2016)

マイアミ・オープンは3回戦に突入。錦織の対戦相手は、ウクライナのA・ドロゴポロフ(29位)になりました。 過去の対戦成績は、錦織の3勝0敗で、1セットも落としていない相手です。 ドロゴポロフはクイックサーブ、多彩なショット、トリッキーなプレーなど魅せる選手でもあり、ファンが多い選手です。 この試合では、過去の相性通り、錦織の強さが光りました。                             ......続きを読む»

LS北見が日本・初の銀メダルをもたらす! 決勝はスイスが3たび、立ちふさがる!(世界女子カーリング選手権2016)

世界女子カーリング選手権2016もいよいよ大詰め、日本とスイスによる決勝戦が行われました。日本女子・カーリング史上初の銀メダル以上を確定させたLS北見。 対するスイスは、大会3連覇を目指す試合になりました。                                              試合結果 日本6-9スイス                                   ......続きを読む»

LS北見がロシアとの接戦に勝利! 21大会目にして初のメダルを日本にもたらす! 決勝は3たびスイス戦!(世界女子カーリング選手権2016)

佳境を迎えている世界女子カーリング選手権は、準決勝が行われました。プレーオフでスイスに敗れた日本と、カナダに勝利したロシアの対戦になりました。 予選リーグでは、日本がロシアに6-1と快勝していますが、プレッシャーがかかる決勝トーナメントは、緊張感あふれる接戦になりました。                                             ロシアは世界ランキング5位、この大会で......続きを読む»

錦織がダブルスの強豪エルベールに苦しむもストレート勝利、3回戦は29位ドロゴポロフ戦!(マイアミ・オープン2016・2回戦)

今季マスターズ第2戦、マイアミ・オープンの2回戦に錦織が登場しました。 対戦相手は、初対戦となるフランスのピエールユーグ・エルベールになりました。シングルスのランキングは107位ですが、ダブルスは12位の選手です。そのダブルスでは、2015年の全米OPを制しており、今季もBNPパリバ・オープンでも優勝しています。 さらに、シングルスでも、今季は全豪OPで3回戦に進んでおり、シングルス、ダブルスをこな......続きを読む»

20歳の西岡が、23位のロペスから金星! 3回戦は22歳、昇り竜ティエムと対決へ!(マイアミ・オープン2016)

予選から勝ち上がり、本戦1回戦でマスターズ初勝利をあげた西岡良仁。まだ20歳ですが、昨年からデビス杯の日本代表に選出されるなど、期待の若手の一人です。 また、身長は170㎝と小柄ですが、闘志あふれるプレー、フットワーク、精度の高いバックハンドを武器にしています。 英国とのデビス杯の時には、西岡を以前から知る松岡氏が、170㎝というテニスには不利な体格でありながら、精神の強さで這い上がったそのメンタル......続きを読む»

LS北見が経験豊富なスイスに敗戦、日本が準決勝に回る…(世界女子カーリング選手権2016)

決勝トーナメントに入った世界女子カーリング選手権2016。 予選を9勝2敗・2位と好成績をおさめたLS北見(日本代表)は、その予選で敗れているスイスとの対戦となりました。                                           決勝トーナメントは、4シートだった競技が、1シートで行われることになます。また、カーリング王国カナダでは注目が高く、大勢の観客の前での試合となり......続きを読む»

西岡、伊藤が1回戦突破、錦織は2回戦でダブルス12位のエルベールと対戦!(マイアミ・オープン2016)

いよいよ幕を開けた、今季マスターズ第2戦、マイアミ・オープン。 錦織にとっては、2014年にベスト4に進んでいる相性の良い大会です。自宅から近い大会ということもあり、コンディション面でも良い状態でのぞめれば、上位進出のチャンスもあるのではないかと思います。 ちなみに、2015年は絶好調だったジョン・イズナーのビックサーブ、速い仕掛けのハードヒットが次々と決まり、錦織はベスト8で敗戦しています。   ......続きを読む»

LS北見が強豪カナダ、スコットランドに連勝! 予選2位以上を確定させ、決勝トーナメント進出!(世界女子カーリング選手権2016)

予選最終日は、首位タイに4チームが並ぶ混戦で迎えました。 ここまで快進撃を続け、7勝2敗で首位タイにいる日本代表・LS北見は、最終日に世界ランク1位のカナダ、4位のスコットランドと対戦しました(日本はランク9位)。                                                最終日の第1試合はスコットランドと対戦。スコットランドは、世界的に有名なスキップ・ミュアヘ......続きを読む»

LS北見が2連勝で首位タイ浮上! 予選最終日は強豪カナダ、スコットランド戦! (世界女子カーリング選手権2016)

予選最終日は5つ巴の争い 世界女子カーリング選手権2016の予選リーグも佳境を迎えています。 日本代表・LS北見は4日目終了時点で、5勝2敗と好成績をおさめました。破ったチームには、ソチ五輪・銀メダリストのスウェーデンや、ヨーロッパ王者のロシアなども含まれています。まさに、今大会、躍進を見せ、サプライズチームとなっています。                                     ......続きを読む»

日本代表のLS北見が、ソチ五輪・銀メダルのスウェーデンに完勝! ここまで5勝2敗の好成績!(世界女子カーリング選手権2016)

世界女子カーリング選手権。第4日に入りました。3日目までで、フィンランド、イタリア、ロシア、韓国に勝利、デンマークに敗戦して4勝1敗と、素晴らしい序盤戦となった日本代表・LS北見。 第4日目は強豪国、スイス、スウェーデンとの2連戦になりました。                                           試合結果 日本4-7スイス 日本8-4スウェーデン          ......続きを読む»

マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!

2016年の最初のマスターズは、ジョコビッチの圧勝で終わりました。 続く、第2戦のマイアミ・オープンは、現在予選が行われています。 そして、注目のマイアミ・オープンのドロー・組み合わせ表が決定しています。 参考:マイアミOP(オープン)2016 ドロー・組み合わせ表    上位第8シードのドロー・並び 1:ジョコビッチ(1位) 7:ベルディヒ(7位) 3:フェデラー(3位) 8:D・フェレール(8......続きを読む»

ジョコビッチの1強時代は続くのか…!? アンフォーストエラー・わずか4、錦織と同世代・ラオニッチを圧倒して優勝!(BNPパリバ・オープン2016)

今年最初のマスターズであるBNPパリバ・オープンの決勝戦が行われました。 (マスターズとは、4大会あるグランドスラムに次ぎ、グレードの高い大会で、1年で9大会行います)       2015年はジョコビッチが6大会、マレーが2大会、フェデラーが1大会で優勝しています。ジョコビッチの強さが際立ったシーズンとなりました。                                          ......続きを読む»

LS北見が、ヨーロッパ王者のロシアに完勝して3連勝! アイスリーディングがさえる!(世界女子カーリング選手権2016)

世界女子カーリング選手権は、大会2日目に入りました。 重要な初日、フィンランド、イタリアを破った日本代表・LS北見。 好スタートを切りました。 第3戦は、ヨーロッパ王者、昨年のこの大会銅メダルの強豪国ロシアでした。                                                 試合結果 日本6-1ロシア 第1Eは日本が後攻でブランク(攻守交代なし)となります。 ......続きを読む»

福原&伊藤組、石川が準決勝に進出するも、中国勢の前に敗れる!(卓球・クウェートOP2016)

世界卓球2016の団体戦では、男子、女子共に日本代表は準優勝でした。 日本の前に立ちはだかったのは、やはり、卓球大国である中国でした。 そして、世界卓球が終わった直後の大会がクウェートOPでしたが、ここでも日本勢は、中国の高い壁を攻略することができませんでした。                                           まず、ダブルスでは、リオ五輪の団体戦を見据えて福原&......続きを読む»

世界女子カーリング選手権2016開幕! 日本代表・LS北見はフィンランドに勝利して好発進!

世界女子カーリング選手権2016が、日本時間の3月20日に開幕しています。 カナダのスウィフト・カレントで行われる大会となります。 カナダといえば、ソチ五輪の日本代表を率いたフジロイ・ミキコーチが居住している場所であり、カーリングが文化として根付いている地域です。 今回出場しているLS北見の吉田知那美(サード)も、過去にはカーリングから離れて語学留学しながら、このカナダでフジロイ・ミキ氏の家にホー......続きを読む»

錦織が好スタートを活かせず、初の4強を逃す 対ナダル1勝8敗に…(BNPパリバ・オープン2016)

BNPパリバ・オープンは、準々決勝に入りました。この大会で最高成績となるベスト8に進んだ錦織。ここまで、イズナー、ジョンソンといった強力なサーバー相手に、粘り強い試合で競り勝ち、勝負強さが戻ってきています。                                    準々決勝では、第4シード、ランキング5位のラファエル・ナダル(5位)との対戦になりました。 過去のツアー通算成績は1勝7敗......続きを読む»

リオ五輪・マラソン日本代表が決定 女子は福士、田中、伊藤が選出!

4大会に及ぶマラソンの日本代表選考レースが終わり、3月17日に選出された選手が発表されました。 マラソン・日本代表 男子 佐々木悟(福岡国際・3位):2時間08分56秒 北島寿典(びわ湖毎日・2位):2時間09分16秒 石川末廣(びわ湖毎日・4位):2時間09分25秒 女子 伊藤舞(世界陸上2016・7位):2時間29分48秒 福士加代子(大阪国際・1位):2時間22分17秒 田中智美(名古屋ウ......続きを読む»

イズナーのビックサーブが猛威をふるうも、2度のタイブレークを錦織が制して勝利!準々決勝はナダルと対戦!(BNPパリバ・オープン)

BNPパリバ・オープンは4回戦に入り、第5シードの錦織は、第11シードのイズナー(11位・アメリカ)との対戦になりました。 イズナーは現在のアメリカナンバー1であり、2m8㎝の上背を活かしたビックサーブを武器としています。3回戦では、1stサーブのポイント獲得率は100%と勢いにのっています。 試合内容は、最後までどちらが勝ってもおかしくない互角の展開となり、紙一重の戦いとなりました。       ......続きを読む»

世界卓球で活躍 福原、石川、伊藤、浜本がクウェートOP2016に出場! 気になる組み合わせは!?

2月末から行われた世界卓球では、熱戦を見せてくれた日本代表。残念ながら中国の壁は破れませんでしたが、男女とも準優勝という見事な結果を残しました。また、若手選手の活躍が目立ち、確実に日本の卓球が成長していることを示した大会にもなりました。                       そして、3/16からワールドツアーが再開、スーパーシリーズであるクウェートOPが行われています。 中国勢も含めトップ選......続きを読む»

錦織が2度のタイブレークを制して、第30シードのジョンソンに貫録の勝利! 次戦は11位のイズナーか、マナリノ!(BNPパリバ・オープン・3回戦)

BNPパリバ・オープンは3回戦に突入、シード勢同士の対決に入っています。 錦織の対戦相手は、過去3戦3勝と相性の良い、スティーブ・ジョンソン(35位・アメリカ・第30シード)となりました。 今季のジョンソンは、4勝6敗、100位以下の選手に3敗するなど、調子が上がっていない状況です。 しかし、この試合では気持ちの入ったプレーを披露して、錦織を大いに苦しめました。そのため、見応えのある対戦になりました......続きを読む»

錦織が攻守にさえて90位のククシュキンに完勝! マスターズ初戦で、好スタートを切る!(BNPパリバOP・2回戦)

今季最初のマスターズ、BNPパリバ・オープン(インディアン・ウェルズ)が開幕しました。 錦織は直近のデビスカップのマレー戦では、非常に見応えのある激闘を展開、全豪OP準優勝、苦手としているマレーを追い詰めての敗戦でした。 ショットにさえがあり、久々にゾーンに入った錦織を見たという印象でしたが、その好調さを維持できているのか、注目の1回戦となりました。                         ......続きを読む»

1秒差で女子マラソン・リオ五輪選考が決着か!? 田中と小原がゴール前まで争う壮絶なレースを展開!(名古屋ウィメンズ2016)

名古屋ウィメンズマラソン2016が行われました。女子マラソンのリオ五輪選考レースの最後に位置づけられる注目のレースでした。 このレースが終われば、あとは、選考を残すのみとなります。 ここまで、リオ五輪の選考の状況ですが、伊藤舞(大塚製薬)が、世界陸上2015で日本人1位となり、代表内定を得ています(タイムは2時間29分48秒、総合7位)。 続いて、さいたま国際で2位に入った市民ランナーの吉田香織も......続きを読む»

センバツ2016 組み合わせ決定! 1回戦から名門対決もあり! 注目の21世紀枠についても…(高校野球)

3月20日に開幕する春のセンバツ・高校野球ですが、抽選会が3月11日に行われました。 注目の組み合わせは、昨年度に平沼(日本ハム)を要して優勝した敦賀気比(福井)が、青森山田(青森)と対戦します。敦賀気比は今年は、投手では山崎、打者では主将で好打者の林中と、投打で楽しみな選手がいます。 さらに、秋季大会を制した高松商(香川)は、いなべ総合(三重)と対戦します。また、優勝候補の一角、大阪桐蔭(大阪)......続きを読む»

最終戦で見せた、なでしこらしいひたむきなサッカー(リオ五輪・アジア最終予選)

本日、3月10日、女子サッカー・リオ五輪アジア最終予選の最終試合が行われました。 日本代表の対戦相手は、北朝鮮でした。 すでに、残り2戦でリオ五輪の可能性がなくなっていたなでしこジャパンでしたが、心配されたチームがばらばらになるということもなく、むしろ、結束した形になりました。                                           この北朝鮮戦はやはり、1点が遠い状況......続きを読む»

BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?

BNPパリバ・オープン2016の組み合わせが、3月7日の9時頃(日本時間)に発表になりました。 参考:BNPパリバ・オープン2016 トーナメント・組み合わせ表・試合結果 錦織が今季初のマスターズに挑む! デビスカップ2016では、全豪OP準優勝のアンディ・マレーに対し、奮闘を見せた錦織。昨季には2度対戦があり、2回目のカナダ(マスターズ)では、完敗を喫していました。 しかし、シーズンが変わり、見......続きを読む»

びわ湖で2位の北島が有力候補に! 男子・マラソン リオ五輪代表選考の行方は…!?

3月6日のびわ湖毎日マラソンが終わり、男子のリオ五輪代表選考レースはすべて終了しました。 まず、日本陸連が設定した2時間06分30秒の記録を突破した選手は、残念ながらいませんでした。 そのことを踏まえ、タイムと順位が重要になってくるのではないかと思います。                                             リオ五輪代表選考レース(男子) 世界陸上2015 福岡......続きを読む»

4時間54分に及ぶ壮絶なタフマッチの末、錦織がマレーに惜敗(デビスカップ2016)

デビスカップ、日本VS英国は1-2と英国が勝利に王手をかけて、第4試合、錦織(6位)とA・マレー(2位)のエース対決となりました。 そして、この試合を一言であらわすと、壮絶なタフマッチだったと思います。 さらに付け加えると、両者の健闘を称えたい試合でした。                                             試合結果                     ......続きを読む»

絶体絶命6-10のマッチポイントから、水谷が大逆転勝利! 全日本8勝のエースは伊達じゃない!(世界卓球2016・準決勝)

女子が北朝鮮に勝って準決勝を決めている世界卓球。 現在、日本の卓球は若手が次々に育っており、これから先も、強豪国として戦える土台ができています。 昨日の北朝鮮戦で大熱戦を制した伊藤美誠は、まだ中学生です。 また、男子でも今大会の代表の吉村、大島などは、まだ大学生です。 男女ともに若手育成が成功しているというのは、本当に明るい材料です。                                 ......続きを読む»

ワンダーガール伊藤が見せた名勝負、激闘のはてに涙の勝利!(世界卓球2016・準決勝)

1stステージでは、ヨーロッパの強豪ドイツに敗れるつまづきはあったものの、決勝リーグではドイツに雪辱した日本代表。その準々決勝では、不調に陥った福原が勝利でしめて、涙を見せました。 主将となった福原は、大会前には主将向きではないというような不安も口にしていましたが、ここまで結果もともない、チームとして雰囲気も良い感じできています。                                   ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:1429
  • 累計のページビュー:17606358

(09月23日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss