0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2015年09月

井岡が初防衛に成功、高山はV2達成 試合内容でもみせた!

ボクシングの2つのタイトル戦が、9月27日に行われました。                                                  IBFミニマム級王者の高山は、日本人初の4団体制覇を成し遂げており、試合内容でみせるボクサーでもあり、話す内容もボクサーらしく、謙虚さと共に、王者としての言葉も持っていて、魅力がある選手だなと思います。試合前に、対戦相手に軽く拳を突き上げ、アッ......続きを読む»

東レPPOテニス2015 ラドワンスカが巧みなテニスで、18歳のベンチッチを破って2度目の優勝!

東レ・パン・パシフィック・オープンテニス2015の決勝戦が行われました。 対戦するのは、第7シード・ポーランドのA・ラドワンスカ(13位)と、第8シード・スイスのB・ベンチッチになりました。 国内における女子の国際大会で最も格式のある大会が東レPPOになります。過去には、グラフ、伊達、ヒンギス、シャラポワなど、錚々たる顔ぶれの選手が優勝しています。 試合結果は……、                ......続きを読む»

東レPPOテニス2015 いよいよ準決勝へ! 日本勢は2回戦までで姿を消す…

9月21日から行われている東レ・パンパシフィック・オープンは、ベスト4を目指す戦いが行われています。 国際大会における国内の女子テニスでは、最大規模の大会が東レPPOテニスです。 日本からは、3選手がシングルス本戦に挑みました…。                                              日本選手の結果 1回戦 大阪なおみ(182位)0-2バーバラ ザラボバ・ストリ......続きを読む»

山中慎介が元世界スーパー王者に薄氷の勝利 見事にV9達成!

山中慎介がWBC世界バンダム級王者をかけて、V9防衛戦を行いました。今年の4月には、強豪であるディエゴ・サンィテリャン(過去の成績は23戦全勝15KO)相手に、7RでTKO勝利をおさめた山中。その強烈な左は、「神の拳」などとテレビでは呼ばれていますが、一撃で相手を倒せる山中の代名詞になっています。                                            V9の防衛戦の相......続きを読む»

デビス杯 ダニエル太郎が最終試合で打ち勝ち、日本がワールドグループ残留を決める!

デビスカップ・プレーオフは、錦織の2勝、ヒラルド、ダブルスでコロンビアが2勝と2勝2敗でラバー5、最終試合を迎えました。 この結果、124位のダニエル太郎と123位のファリャ(ファージャ)の試合に、勝利がかかることになりました。                                           2013年にも、日本とコロンビアがプレーオフで戦っていますが、この時は日本が勝利していま......続きを読む»

錦織がヒラルドに快勝して、日本が2勝2敗に並ぶ 勝負は最終試合へ…(デビス杯日本対コロンビア)

デビスカップのラバー4が行われました。 錦織の対戦相手は、コロンビアのエース格であるヒラルド(59位)でした。過去の対戦成績は錦織の6勝1敗。クレーでの対戦成績は3勝0敗。2014年、2015年にはバルセロナOPで戦っていますが、錦織が勝利をおさめています。こういった過去の対戦を踏まえると、錦織にとっては分が良い、相性の良い相手と言えそうです。                            ......続きを読む»

藤澤、本橋が所属のLS北見が、北海道銀行に勝利して日本代表に決定!

パシフィックアジアカーリング選手権の日本代表をかけて行われた代表決定戦は、LS北見が見事に勝利して、代表の座をつかみました。 カーリングといえば、冬季五輪で注目されるものの、なかなか、その他のシーズンでは注目がされにくい競技になっています。                                           ですが、じっくり見ると、メンタルのタフさや動きなど、奥深い競技な気がしてみ......続きを読む»

リオ五輪 卓球日本代表 3枠目は中学生の伊藤美誠、吉村真晴に決定!

2016年のリオ五輪のシングルス代表候補は女子が福原、石川、男子が水谷、丹羽と順当に決まっています。 そして、残りの3枠目となるのが、団体要員でしたが、伊藤美誠、吉村真晴に決まりました。世界ランキングで見ても……                                              女子 5位:石川佳純 6位:福原愛 10位:伊藤美誠 男子 5位:水谷隼 12位:丹羽考希 18......続きを読む»

内山・西岡組が敗れ、コロンビアが昇格に王手 追い込まれた日本は、錦織、太郎が出場予定(デビス杯2日目 )

デビス杯の2日目は、ダブルスの1試合が行われました。 日本からは西岡良仁・内山靖崇組がダブルスにのぞんでいます。 両者は昨年のアジア大会で何試合か組んでいます。                                            西岡はデビス杯初出場、今季の全米OPでは、グランドスラム本戦での初勝利をマチューからあげるなど、着実に力をつけています。170㎝と日本選手の中でも小柄で......続きを読む»

東レPPOテニス2015のドローが決定! 奈良は土居と初戦 その他、ウォズニアッキ、イバノビッチ、ムグルザなどが参加!

東レ・パン・パシフィック・オープンテニスの組み合わせが決定しました。本戦のドロー数は32です。 女子のトップ10選手も複数参加する、国内では女子テニス最大規模の国際大会なので、注目しています。                                                第1シードはデンマークのC・ウォズニアキです。ランクは6位(過去最高は1位)。グランドスラムの優勝はない選手です......続きを読む»

錦織が123位のファリャ相手に7-6、7-6、7-5で勝利をおさめる!(デビス杯コロンビア戦)

デビス杯のプレーオフの第2試合である錦織圭VSアレハンドロ・ファリャ(ファジャ)戦が行われました。正直言えば、この試合は錦織がスムーズに勝てそうだなという予想もありました。両者の対戦成績も、錦織の4勝0敗としています。 とはいえ、錦織は体調が万全とはいってないようですし、ここ最近は良くない形で2連敗しています。さらに、アウェーで、高度が1300メートルを超えているなど、色々とやりにくい条件ではありま......続きを読む»

デビス杯 第1試合は、ダニエル太郎がコロンビアのエース・59位のヒラルドを追い詰めるも惜敗

デビス杯のプレーオフ、コロンビアとの対戦が始まりました。錦織と共に、シングルスに抜てきされたのはダニエル太郎(124位)になりました。そして、大事な第1試合で、コロンビアのエース格・サンティアゴ・ヒラルド(59位)と対戦となりました。両者は初対戦となります。                                            試合結果 第1セット 太郎4-6ヒラルド 第2セット ......続きを読む»

錦織も出場のデビス杯プレーオフ 今夜初戦! カギを握るのは2番手のダニエル太郎か!?

いよいよ、8月18日の深夜から、ワールドグループの残留をかけた日本VSコロンビアの対戦が行われます。コートは屋外のクレーとなります。 対戦カードもすでに発表されています。                                           第1日 ダニエル太郎(124位)VSサンティアゴ・ヒラルド(59位) 錦織圭(6位)VSアレハンドロ・ファリャ(123位) 第2日 西岡良仁&内......続きを読む»

ジョコビッチがフェデラーを破り、全米OPを2度目の制覇! 完全アウェーでも、揺らがない強きメンタル

全米OPの決勝戦が行われました。雨により、約3時間の遅延もありましたが、期待通りの頂上対決は、激しい熱戦になりました。                                                 試合の結果は… 第1セット ジョコビッチ6-4フェデラー 第2セット フェデラー7-5ジョコビッチ 第3セット ジョコビッチ6-4フェデラー 第4セット ジョコビッチ6-4フェデラー ......続きを読む»

全米OP女子・四大大会初優勝のペンネッタ 試合後に引退を衝撃告白

全米OPは女子決勝が行われました。準決勝ではランキング1位、年間グランドスラムを狙うセリーナ・ウィリアムズを破ったロベルタ・ビンチ(43位・32歳)。 一方、ランキング2位のシモーナ ・ハレップを準決勝で破ったフラビア・ペンネッタ(26位・33歳)。共にイタリア人である2人が、決勝で対戦することになりました。 また、両者とも四大大会未勝利、最年長での初勝利ということになり、色々な記録もかかわる対戦と......続きを読む»

ジョコビッチ、フェデラーはやっぱり強かった…決勝は今の最強を決める頂上決戦!(全米OP準決勝)

全米OPの準決勝、第1試合はノバク・ジョコビッチの強さが際立ちました。圧勝という表現はしばしばされますが、まさのその言葉が当てはまる強さでした。 ジョコビッチとチリッチの通算対戦成績は、ジョコビッチが13勝0敗と圧倒していますが、そういった相性も出た試合だったとも感じます。また、試合の後にジョコビッチがインタビューで明らかにしましたが、チリッチは足を痛めていたようです。               ......続きを読む»

錦織、敗戦から再び前へ…今後の予定は、9月18日からデビス杯、10月には楽天ジャパン・オープン!

今季の錦織の成績はランキングも4位まで上がり、とにかく、多くの大会で期待に応える戦いを見せてくれています。 180㎝に満たない(最近は、180㎝という申告になったようですが)身体で、トップ戦線をはるのは並大抵ではありません。反応、思考、体力、フィジカル、メンタル、技術など、あらゆるものを駆使し、戦っている姿は、時に凄みを感じることもありました。追い込まれても、挽回する姿は、尊敬を勝ち取るに値するプレ......続きを読む»

デビスカップ2015 プレーオフにのぞむ錦織ら日本代表。立ちはだかるコロンビア代表のメンバーと戦略は!?

全米OPが佳境を迎えていますが、日本選手はデビス杯のワールドグループ・プレーオフが、9月18日から行われるとあり、代表メンバーが選ばれました。開催地はコロンビアのクレーコートであり、そういったことも踏まえて、日本代表選手も選出されたようです。メンバーはフレッシュな顔ぶれとなりました。                                            日本代表選手 錦織圭(4位)......続きを読む»

準決勝はフェデラーVSワウリンカのスイス対決! チリッチは、ジョコビッチに勝利なるか!?(全米OP2015)

全米OPは準々決勝が終わり、いよいよ準決勝に突入します。 準決勝のカードは、ジョコビッチ(1位)VSチリッチ(9位)、フェデラー(2位)VSワウリンカ(5位)となりました。 どちらのカードも注目となりますが、今季のワウリンカは、とかく、四大大会に照準を合わせているように感じる結果を出しています。全豪OP準決勝敗退(VSジョコビッチ)、全仏OP優勝(VSジョコビッチ)、ウィンブルドン・準々決勝敗退(V......続きを読む»

全米OP8強へ! マレー、ベルディヒらが敗戦 トップ10勝ち残りは…?

全米OPの4回戦が終了し、次は準々決勝となります。                                            注目選手の4回戦 ジョコビッチ(1位)3VS1R・B・アグト(23位) フェデラー(2位)3VS0イズナー(13位) マレー(3位)1VS3K・アンダーソン(14位) ワウリンカ(5位)3VS1D・ヤング(68位) ベルディヒ(6位)1VS3ガスケ(12位) M......続きを読む»

祝 女子バスケット・リオ五輪出場! 川淵氏が大会前に涙した理由 女子バスケット代表の歴史を簡単に振り返ると…

第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会にのぞんだ日本代表は、中国代表を決勝で破って、見事にリオ五輪の切符を勝ち取りました。 この大会は予選ラウンドと決勝ラウンドの準決勝、決勝というレギュレーションになっています。 日本は中国、韓国、台湾、インド、タイと一緒のグループで、予選ラウンドを戦うことになりました。この中で、優勝争いをするのは、日本、中国、韓国、台湾となります。そして、日本は......続きを読む»

卓球オーストリアOP・男子エースの面目躍如 水谷隼が優勝!

メジャーシリーズであるオーストリアOPが行われ、水谷隼が見事に優勝を成し遂げました!                                            水谷隼・オーストリアOP成績 1回戦 水谷4VS0オラー(172位) 2回戦 水谷4VS2コウ・レイ(50位) 3回戦 水谷4VS0金東賢(韓国/30位) 準々決勝 水谷4VS2荘智淵(台湾/11位) 準決勝 水谷4VS0ガチー......続きを読む»

全米OPベスト16決定! トップ10選手は6人が勝ち進む! 優勝候補はやはり……

全米OPは3回戦までが行われ、ベスト16が決定しています。そのベスト16のメンバーを見ると、順当に優勝候補のトップ選手が勝ち残りました。                                              トップ10選手(ベスト16勝ち残り&対戦相手) N・ジョコビッチ(1位)VSアグト(スペイン・23位) R・フェデラー(2位)VSJ・イズナー(アメリカ・13位) A・マレ......続きを読む»

女子バスケット日本代表が中国に圧勝、全勝でリオ五輪代表確定! (アジア選手権)

日本のバスケット界に朗報が入りました! リオデジャネイロ五輪予選兼アジア選手権に出場していた日本代表が、みごとに優勝をはたし、リオ五輪代表を決めました! 日本の五輪出場は3大会ぶりになります。 大会を通して感じたのは、本当に頼もしい選手達だなという感想です。                                             アジア大会の成績 予選ラウンド 日本59-53韓国 ......続きを読む»

U-18野球ワールドカップ2015 日本が初優勝に王手! 清宮、オコエ、高橋純平なども出場

U-18野球ワールドカップ2015は現在、佳境を迎えています。 日本は全勝で決勝進出を決めるなど、快進撃を続けています。日本のメンバーを見ると、清宮をはじめ、オコエ瑠偉、高橋純平、小笠原、佐藤世那、平沢大河など、甲子園をわかせた選手の多くが出場する豪華メンバーとなっています。                                               成績 1stラウンド 日本14......続きを読む»

卓球オーストリアOP ベスト16に進んだのは、石川、福原、水谷、松平!

メジャーシリーズであるオーストリアOPが行われています。日本からも多くの選手が参戦しています。特に女子では若手などの参戦も多いように感じます。女子では、石川、福原、男子では水谷、丹羽というリオ五輪・日本代表候補も参加しています。これからは、代表選手にはより結果を求めていってほしいところです。 また、日本代表の3枠目(団体枠)に関して、有力とされる女子の伊藤、男子の吉村は参戦していません。      ......続きを読む»

女子100mのプライスなど、世界陸上の金メダリスト20人が参戦! チューリッヒ大会が9/4開催!

世界陸上2015が終わって、1週間ほどしかたっていませんが、ダイヤモンドリーグのチューリッヒ大会が行われます。世界各地で競技を行い、年間チャンピオンを決めるのがダイヤモンドリーグになります。他のスポーツで言う、ワールドツアーに近いものです。 残すところあと2大会で、半分の競技で、年間チャンピオンが決まります。 そして、チューリッヒ大会では、様々な注目競技が行われます。                ......続きを読む»

卓球オーストリアOP2015 シード選手・組み合わせ決定! 石川は第1、福原、水谷は第2シード!

リオ五輪の代表候補も決まり、これからは、日本勢同士の競争から、海外選手をいかに破るかということに、目標は変わっていきます。                                            ちなみに、女子は石川、福原、男子は水谷、丹羽と、この4選手がシングルス日本代表となります。日本卓球界にとっては、悲願のシングルス・メダル獲得が大目標となります。 とはいえ、男女ともに、ランキン......続きを読む»

卓球 リオ五輪・日本代表候補、 女子は石川、福原、男子は水谷、丹羽が選出! 3枠目は伊藤と吉村か…!?

ワールドツアー9月のランキングが発表され、リオ五輪の日本代表候補が決定しています。                                             女子(世界ランキング) 5位:石川佳純 6位:福原愛 10位:伊藤美誠 男子 6位:水谷隼 12位:丹羽孝希 18位:吉村真晴                                             ……以上が......続きを読む»

西岡良仁が四大大会で本戦初勝利! 3時間の試合を、粘り強く制する!(全米OP2015)

予選から挑んで、本戦の初戦にのぞんだ西岡良仁が、うれしい四大大会・本戦の初勝利をあげました。 今回の全米OPでは、日本勢では錦織、西岡の2人だけが本戦にエントリーしていました。 錦織は残念ながら1回戦でペールに敗れましたが、西岡は見事に2回戦にコマを進めました。                                             試合結果… 第1:西岡6-4マチュー(フランス)......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:11690
  • 累計のページビュー:16940501

(07月25日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss