0 to zeroのhorizon

全日本卓球2017

全日本卓球2017 16歳・平野美宇が史上最年少&初優勝を飾る! 光った高速ラリー

全日本卓球2017は最終日を迎え、準決勝と決勝が行われました。 決勝に勝ち進んだのは、石川佳純(全農・4位)と平野美宇(JOCエリートアカデミー・9位)となりました。 石川はここ数年ずっと女子の卓球界を引っ張ってきた日本のエースで、大会4連覇を目指します。 一方の平野美宇は、大会初優勝と史上最年少優勝がかかる大会でした。 石川VS平野という対戦カードは、2016年の決勝と同じ組み合わせでした。   ......続きを読む»

全日本卓球2017 決勝は4連覇がかかる石川、最年少優勝を目指す平野が対戦!

日本一を決める全日本卓球2017は最終日を迎え、準決勝が行われました。 準決勝の結果                                                    第1試合は4連覇を狙う石川佳純(全農・4位)が、カットマンの佐藤瞳(ミキハウス・18位)にストレート勝利。 第1ゲームは5連続失点からスタートしましたが、石川は逆転で取ったことで勢いに乗りました。1球への集......続きを読む»

全日本卓球2017 ベスト8出そろう! 女子は石川、平野らが8強、伊藤、早田などは5回戦で敗退…

1月16日に開幕した全日本卓球2017。 シングルスは5回戦、6回戦が終わり、8強が出そろいました。 残す日程は、1月21日、1月22日の土日だけとなります。 今季の注目の一つは、女子の方では、若い世代の優勝があるかどうかだと思います。 いわゆる黄金世代と呼ばれる東京五輪を20歳(前後)で迎える世代が、どれくらい活躍するかは注目していました。 この世代には伊藤美誠(8位)、平野美宇(9位)、早田ひ......続きを読む»

全日本卓球2017・スーパーシード登場! 水谷、石川、伊藤、平野の組み合わせ決定!

1月16日に開幕した全日本卓球2017。 国内においては、日本選手が最も取りたい選手権の1つとなります。 シングルスは3回戦までが終わり、4回戦からスーパーシードが登場します。 その組み合わせも決まっています。                                            上位シードが勝ち上がると仮定すると…(女子) 石川佳純(4位) 浜本由惟(22位) 佐藤瞳 (18位......続きを読む»

1/16 全日本卓球2017が開幕! 石川、伊藤、水谷、丹羽などリオ五輪メダリストも出場!

1月16日に開幕する全日本卓球2017。 今年は誰が優勝するのか楽しみです。 振り返ると、2016年は男子では水谷、女子では石川がエースとして引っ張っていた印象が強かったです。この2人は全日本卓球の昨年のシングルスの優勝者です。 リオ五輪では、男子は水谷がシングルスで銅メダル、団体で銀メダルを獲得しました。 一方、女子は団体で銅メダルを獲得しています。 団体のメンバーは、男子が水谷、丹羽、吉村、女......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:346
  • 累計のページビュー:17730473

(11月18日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss