0 to zeroのhorizon

ブリスベン国際2017

錦織が初優勝を逃すも全豪OPに気持ち切り替え、25歳ディミトロフがトップ10選手に3連勝(ブリスベン国際2017)

ここまで錦織は、ドナルドソン(105位)、トンプソン(79位)、ワウリンカ(4位)に勝利、決勝に勝ち上がりました。 ブリスベン国際では、初の優勝がかかる決勝、対戦相手は25歳のG・ディミトロフ(ブルガリア・17位)になりました。 ディミトロフはランキング8位にいたこともある実力派ですが、一時はランキングをかなり下げていました。 しかし、コーチを変えて、昨シーズンの後半から調子を取り戻しつつあり、今大......続きを読む»

錦織が大会初優勝に王手! 昨季・全米王者のワウリンカ(4位)にストレート勝利!(ブリスベン国際2017・準決勝)

今季開幕戦となるブリスベン国際2017。 初戦となった2回戦では苦戦した錦織ですが、準々決勝は快勝しました。 ここまでランキングが下の若手選手との2連戦でしたが、準決勝は強豪S・ワウリンカ(スイス・4位)と対戦しました。 この先、錦織がビックトーナメントを制するためには、倒さなくてはいけない相手の1人です。 対戦成績は、錦織の3勝4敗。2016年は錦織の2勝1敗でした。               ......続きを読む»

錦織圭が4強! 若手トンプソン(79位)に盤石の圧勝劇! 次戦はワウリンカ(4位)と対戦!(ブリスベン国際2017・準々決勝)

ブリスベン国際2017は準々決勝に入りました。 準々決勝の対戦相手は、地元オーストラリアの若手J・トンプソン(79位)でした。 錦織とは初対戦になります。 トンプソンは183㎝とツアーの中では、それほど上背に恵まれている選手ではありません。 ただ、その割にはサーブが強力で、粘り強いストロークを持つ選手です。 2016年にはトップ100を切ってランキングを上げています。 ただ、チャレンジャーを中心に......続きを読む»

錦織が第1セット・6連続でゲームを落とす苦しい展開も、若手ドナルドソン(105位)に逆転勝利!(ブリスベン国際2017・2回戦)

ATPツアー・2017年、錦織のシングルス初戦は、ブリスベン国際2017の2回戦となりました。 対戦相手はアメリカの若手、20歳のJ・ドナルドソン(105位)でした。 キリオス、ズべレフ、西岡などと共に、ネクスト・ジェネレーション…活躍が期待される若手の1人に選ばれている選手です。伸び盛りのアメリカの選手ですが、クレーコート育ちです。 2016年には全米オープンでD・ゴファン(11位)などを破ってい......続きを読む»

錦織のシングルス・今季初戦は20歳のドナルドソン! ティエムとの複は強豪撃破で2回戦へ!(ブリスベン国際2017)

錦織にとって2017年最初の大会・ブリスベン国際2017。 例年通り、シングルス、ダブルスにエントリーしてしています。 ダブルスでは若手ナンバー1の成長株、D・ティエム(オーストリア・8位)とペアを結成しています。 初戦は第2シード、H・コンティネン/J・ピアースと対戦しましたが、1-6,6-3,12-10で競り勝ちました。 錦織ペアが破った相手は、2016年にツアー・ファイナルズやパリ・マスター......続きを読む»

錦織はダブルスではD・ティエム(8位)とペアを結成! 西岡は2年連続で予選突破!(ブリスベン国際2017)

1月1日に開幕したブリスベン国際ですが、予選から出場した西岡良仁(100位)が2連勝して、2年連続で本戦突破を決めました。 初戦では添田豪(126位)にストレート勝利、2戦目はT・スミチェク(アメリカ・140位)に7-5、6-4で勝利、見事に予選突破となりました。 西岡は2016年の終盤には怪我などもありましたが、年が明けて勝利を重ねて良いスタートになりました。 昨年はアトランタOPで、エバンズ(当......続きを読む»

ブリスベン国際2017 錦織のドローが決定! シード勢や組み合わせは…!?

いよいよATPツアーの2017年が始まりますが、錦織の初戦のドローが決定しました。 参考:ブリスベン国際2017 ドロー、組み合わせ表                                                  錦織圭は昨年同様にブリスベン国際(オーストラリア)にエントリーしています。 今季初戦の調整の場として、また、全豪オープンの前哨戦として重要な大会になります。 錦織はこの......続きを読む»

錦織圭 今季初戦は1月1日開幕のブリスベン国際2017 ラオニッチ、ワウリンカ、ティエム、ナダルらライバルが多数出場!

今年も残すところ数日となりました。 間もなく年が明け2017年となりますが、錦織圭は早くも1月1日開幕のブリスベン国際から初戦が始まります。 おそらくシードになるため、2回戦より登場となりそうです。 このブリスベン国際(ハードコート)ですが、新シーズンの開幕戦であり、1月16日開幕の全豪オープンの前哨戦という位置づけにもなります。 そういったことも合わさり、ATP250の大会ではありますが、上位選......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:111
  • 累計のページビュー:17731411

(11月24日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss