0 to zeroのhorizon

マイアミ・オープン2016

遠かった頂点、錦織は完敗、ジョコビッチは前人未到のマスターズ28勝(マイアミ・オープン2016)

マイアミ・オープン2016は、いよいよ大詰め、決勝戦を迎えました。 錦織にとって、2度目のマスターズ決勝の舞台、日本人初、アジア人初のマスターズ制覇がかかりました。 一方のジョコビッチにとっては、マスターズ単独トップとなる28勝目がかかる試合でした。 過去の対戦成績は、2勝6敗、錦織が5連敗中となっています。                                             ......続きを読む»

錦織の頂点をかけた決勝戦は4月4日2時!5連敗しているジョコビッチを乗り越えられるか!(マイアミ・オープン2016)

2014年の全米OPで準優勝をはたし、明けた2015年。期待はふくらみ、グランドスラム、マスターズの優勝が期待されたシーズンだった。 しかし、頂点を目指す錦織にたちはだかったのが、ジョコビッチであり、マレーだった。 ジョコビッチはくしくも、2014年の錦織の活躍を受けて、こう語っていた。                                           「錦織の活躍は見事だ。しか......続きを読む»

錦織が20歳のビックサーバー・キリオスを攻略、絶対王者ジョコビッチが待つ決勝戦へ!(マイアミ・オープン2016・準決勝)

ここまでのマイアミ・オープン、見事な試合を続けている錦織圭は、準決勝でニック・キリオス(26位)と対戦しました。 オーストラリアのキリオスは、常時200キロを超えるサーブを武器としており、加えて強力なフォアを持ち、勢いに乗ると止められない選手です。 若干20歳ながら、今大会初出場で4強に進んでおり、将来はトップ10に入ってきそうな選手です。今季は、フランスの大会でツアー初優勝、ベルディヒ、ガスケなど......続きを読む»

灼熱の激闘 錦織が会場を味方につけたモンフィスに打ち克って4強へ! リミットブレークを予感させる1勝!(マイアミ・オープン2016・準々決勝)

2時間29分の激闘となった錦織とモンフィスの準々決勝。 暑いコンディションでの激戦は、記憶に残る一戦となりました。 この日の対戦相手は、フランスの強豪ガエル・モンフィス(16位)でした。最高位は7位、怪我がなければ世界のトップを目指せると言われる選手で、2015年はフェデラーを破るなど、トップ選手も破る力を持っています。時に220キロを超えるサーブ、トップレベルの身体能力を誇り、ストローク力もある......続きを読む»

波乱続きの春の祭典 錦織は絶好調アグートを破り、準々決勝で16位モンフィスと対戦へ!(マイアミ・オープン2016)

ここ最近の好調ぶり、充実ぶりが光る錦織圭。マイアミ・オープンの4回戦に登場しました。 マイアミ・オープンはトップ10のうち、ベスト8に残っているのが、ジョコビッチ(1位)、ベルディヒ(7位)というシードダウンが続出しています。その分、錦織にもチャンスが広がっている状況です。 この試合では、9位のツォンガを破ったアグートとの対戦になりました。                              ......続きを読む»

錦織が29位のドロゴポロフに完勝! 視線はさらに先へ…4回戦はツォンガかアグトと対戦!(マイアミ・オープン2016)

マイアミ・オープンは3回戦に突入。錦織の対戦相手は、ウクライナのA・ドロゴポロフ(29位)になりました。 過去の対戦成績は、錦織の3勝0敗で、1セットも落としていない相手です。 ドロゴポロフはクイックサーブ、多彩なショット、トリッキーなプレーなど魅せる選手でもあり、ファンが多い選手です。 この試合では、過去の相性通り、錦織の強さが光りました。                             ......続きを読む»

錦織がダブルスの強豪エルベールに苦しむもストレート勝利、3回戦は29位ドロゴポロフ戦!(マイアミ・オープン2016・2回戦)

今季マスターズ第2戦、マイアミ・オープンの2回戦に錦織が登場しました。 対戦相手は、初対戦となるフランスのピエールユーグ・エルベールになりました。シングルスのランキングは107位ですが、ダブルスは12位の選手です。そのダブルスでは、2015年の全米OPを制しており、今季もBNPパリバ・オープンでも優勝しています。 さらに、シングルスでも、今季は全豪OPで3回戦に進んでおり、シングルス、ダブルスをこな......続きを読む»

20歳の西岡が、23位のロペスから金星! 3回戦は22歳、昇り竜ティエムと対決へ!(マイアミ・オープン2016)

予選から勝ち上がり、本戦1回戦でマスターズ初勝利をあげた西岡良仁。まだ20歳ですが、昨年からデビス杯の日本代表に選出されるなど、期待の若手の一人です。 また、身長は170㎝と小柄ですが、闘志あふれるプレー、フットワーク、精度の高いバックハンドを武器にしています。 英国とのデビス杯の時には、西岡を以前から知る松岡氏が、170㎝というテニスには不利な体格でありながら、精神の強さで這い上がったそのメンタル......続きを読む»

西岡、伊藤が1回戦突破、錦織は2回戦でダブルス12位のエルベールと対戦!(マイアミ・オープン2016)

いよいよ幕を開けた、今季マスターズ第2戦、マイアミ・オープン。 錦織にとっては、2014年にベスト4に進んでいる相性の良い大会です。自宅から近い大会ということもあり、コンディション面でも良い状態でのぞめれば、上位進出のチャンスもあるのではないかと思います。 ちなみに、2015年は絶好調だったジョン・イズナーのビックサーブ、速い仕掛けのハードヒットが次々と決まり、錦織はベスト8で敗戦しています。   ......続きを読む»

マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!

2016年の最初のマスターズは、ジョコビッチの圧勝で終わりました。 続く、第2戦のマイアミ・オープンは、現在予選が行われています。 そして、注目のマイアミ・オープンのドロー・組み合わせ表が決定しています。 参考:マイアミOP(オープン)2016 ドロー・組み合わせ表    上位第8シードのドロー・並び 1:ジョコビッチ(1位) 7:ベルディヒ(7位) 3:フェデラー(3位) 8:D・フェレール(8......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:111
  • 累計のページビュー:17731411

(11月24日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss