0 to zeroのhorizon

デビスカップ2016

錦織&杉田が完勝、日本がウクライナから圧巻の3連勝! 楽天ジャパンOPにもはずみ!(デビスカップ2016)

ウクライナを大阪に迎えて行われているデビスカップ2016・プレーオフは、2日目を迎えました。 1日目の第1試合はダニエル太郎(88位)がスタコウスキー(105位)に3-0、西岡良仁(96位)がI・マルチェンコ(50位)に3-1で勝利、2連勝ではずみをつけました。 今までは、まず錦織の2勝という前提があった感があるデビスカップでしたが、若手2人が勝利したことは、大きな意味がありました。 また、植田実......続きを読む»

日本がウクライナに2連勝! 錦織を温存も、ダニエル太郎、西岡良仁、2人の若手が躍動!(デビスカップ2016)

英国とのワールドグループ・1回戦に敗れた日本代表は、プレーオフに回りました。 対戦相手のウクライナ代表を、大阪に迎えての試合となります。 ウクライナといえば、代表的な選手はA・ドロゴポロフ(58位)ですが、最近は試合を棄権することも多く、コンディションが良くないようで不出場となりました。 そのため、ウクライナのエース格はI・マルチェンコとなりました。                        ......続きを読む»

9/16~デビス杯2016 大阪の陣 日本代表は錦織、杉田、西岡、ダニエル太郎! 対するウクライナの選手は…!?

夏の過密の日程が終わり、錦織は大坂でのデビスカップに出場予定となっています。 ワールドグループ残留のためのウクライナ戦は、9月16日~18日の日程で行われます。 2015年もワールドグループ・プレーオフに回った日本でしたが、その時はコロンビアに3-2で勝利して残留を決めています。 この時は錦織が2勝するも、ダブルスとダニエル太郎がシングルスを落として2勝2敗となり、第5戦へ。 5戦目はダニエル太郎......続きを読む»

4時間54分に及ぶ壮絶なタフマッチの末、錦織がマレーに惜敗(デビスカップ2016)

デビスカップ、日本VS英国は1-2と英国が勝利に王手をかけて、第4試合、錦織(6位)とA・マレー(2位)のエース対決となりました。 そして、この試合を一言であらわすと、壮絶なタフマッチだったと思います。 さらに付け加えると、両者の健闘を称えたい試合でした。                                             試合結果                     ......続きを読む»

太郎はマレーに完敗、錦織は157位のエバンズに思わぬ苦戦もストレート勝利(デビスカップ2016)

デビスカップ2016の1回戦日本VS英国の初日が行われました。   試合結果 ダニエル太郎0-3アンディ・マレー (1-6・3-6・1-6) 錦織圭3VS0ダニエル・エバンズ (6-3・7-5・7-6)            錦織のVSエバンズのスタッツ                                           ・・・以上となりました。 英国のホームでの試合とな......続きを読む»

デビスカップ2016 日本VS英国 注目は錦織とA・マレーのエース対決!

3月4日の夜から行われるデビスカップ日本VS英国戦。実に日本と英国との対戦は、85年ぶりになるということです。 デビスカップの見所の一つは、国のプライドを背負って戦うので、白熱した試合が見られることです。 ちなみに、今大会は、イギリスのバーミンガムで行われるので、日本にとってはアウェーでの試合となります。 アンディ・マレーを擁し、2015年に優勝している英国相手ですので、相手にとって不足なしという対......続きを読む»

3月4日~デビス杯2016 日本は錦織、ダニエル太郎、西岡、英国はマレー兄弟らが選出!

メキシコOPでは、好調クエリー相手に、まさかの2回戦敗退に終わった錦織圭。 試合では、1stサーブの入りが46%と、サーブの不調が大きく響きました。一方のクエリーは、10回のブレークポイントを握るなど先手を取り、1stサーブからのポイントが88%と高い数字を残しました。 錦織は試合に関して、「ほとんどが自分のミスばかりだった」と語っています。また、サーブのタイミングを崩して、試合中に修正できなかった......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:14638
  • 累計のページビュー:16912498

(07月22日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss