0 to zeroのhorizon

カーリング

おめでとう、LS北見! 本橋麻里、藤澤五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花が日本代表に!

本日は個人的なことを書いていきたいと思います。 初めてカーリングをしっかり見たのはソチ五輪の時で、北海道銀行が健闘した大会でした。 それまでルールも知らず、「カーリングはスポーツ?」という声に同調していましたが、見てみると選手たちの懸命なプレー、チームとして戦う姿勢などに興味を持ちました。 その中でも、気になった選手がセカンドの吉田知那美選手でした。 吉田選手はリザーブでしたが、セカンドの小野寺選......続きを読む»

LS北見が平昌五輪の日本代表に決定、中部電力を破る、吉田知那美が藤澤五月にうまくつなげた!(女子カーリング)

LS北見の2勝1敗で迎えた 女子カーリング代表決定戦。 3勝したチームが日本代表となり、平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)の切符をつかみますが、最終日を迎えました。 王手をかけたLS北見、後がない中部電力が第4試合にのぞみました。                                           第4試合 LS北見9-5中部電力 第1E:LS北見が3点獲得(3-0) 第2E:中......続きを読む»

9/10に決着 平昌五輪・日本代表決定戦 LS北見が2勝、中部電力が1勝で最終日へ…第4試合は9:00~(女子カーリング)

平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)・女子カーリングの日本代表を決める代表決定戦は2日目を迎えました。 1日目の第1試合はLS北見が9-1で勝利、先勝しました。 第2試合は、負けると厳しい中部電力が序盤から優位にゲームを進めました。 一方、LS北見の藤澤は序盤にイージーなミスなどもあり、最終的に序盤の失点が響いた結果になりました。 ※文章の最後「速報」より各試合の詳細をご覧いただけます。    ......続きを読む»

平昌五輪・日本代表決定戦 第1試合はLS北見が中部電力に先勝、第2試合は9/9 9:00~(女子カーリング)

平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)・女子カーリングの日本代表を決める決定戦が開幕しました。 最大5試合、先に3勝したチームが勝利となるベストオブ5が採用されています。 短期決戦での最初の試合は、大きなウェイトを占めます。                                              第1試合 LS北見9-1中部電力 ※詳しい得点経過などは、文章の最後「速報」からご覧い......続きを読む»

平昌五輪・日本代表決定戦 LS北見VS中部電力、第1試合は9月8日13:00開始! 日本選手権では2勝1敗…(女子カーリング)

いよいよ女子カーリングの日本代表を決める平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)・日本代表決定戦が目前に迫りました。 このページでは、2017年の1月に行われた日本カーリング選手権を振り返ってみます。 ※文章の最後より、各試合の詳しい結果をご覧いただけます。 LS北見、中部電力、北海道銀行、富士急など日本のトップチームが参加した大会。 2016年に優勝しているLS北見は、2017年を連覇すれば平昌五......続きを読む»

LS北見、中部電力が最終決戦! 9月8日~女子カーリング・平昌五輪・日本代表決定戦!

2018年に行われる平昌五輪。カーリングは、日本男子、女子ともに出場権を獲得しています(男子は軽井沢SCが出場)。 女子カーリングについて書いていきたいと思います。 五輪の代表権獲得に貢献したのはLS北見でした。 2016年の世界選手権で、日本史上最高となる銀メダルを獲得、旋風を起こしました。 2017年は世界選手権の出場を逃しましたが、2016年の2位という成績が大きく、平昌五輪の出場を決めてい......続きを読む»

4/22~世界ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 日本代表は小笠原歩ら、ピョンチャン五輪の切符を目指す!

4月22日からカナダで、世界ミックスダブルスカーリング選手権2017が行われます。 日本からは、日本ミックスダブルスカーリング選手権で優勝した阿部晋也・小笠原歩ペアが出場します。 この2人はかつて監督・選手という間柄でした(トリノ五輪)。共にスキップで、チームを結成したのは日本選手権の10日前でしたが、結果を出しました。 男子、女子のチーム制(4人制)・世界選手権と同様に、この大会でピョンチャン五......続きを読む»

日本代表・SC軽井沢は7試合終えて4位タイ、ピョンチャン五輪の切符が近づく…(カーリング男子世界選手権2017)

カナダで行われているカーリング男子世界選手権2017ですが、予選も後半に入っています。 国内では頭1つ抜きに出た強さを誇るSC軽井沢ですが、現在7試合を消化して予選4位につけています。 これはピョンチャン五輪の出場権を考えると、良い位置にいると言えるかと思います。                                                 ここまでの日本の結果 日本9-5イタリ......続きを読む»

カーリング男子世界選手権2017が開幕! 日本代表のピョンチャン五輪出場の可能性は…!?

カナダのエドモントンで行われているカーリング男子世界選手権2017。 日本代表は国内で無類の強さを誇るSC軽井沢が出場しています。 現在、予選の3試合を終えて2勝1敗、2位タイにつけています。                                               ここまでの結果 第1戦:日本9-5イタリア 第2戦:日本9-6オランダ 第3戦:日本4-7スコットランド      ......続きを読む»

小笠原歩のチームが優勝、世界選手権へ! ピョンチャン五輪出場への道は!?(日本ミックスダブルス・カーリング2017)

日本ミックスダブルス・カーリング選手権2017ですが、3月5日は最終日となりました。 今大会は協会の推薦ペアが参加するなど、注目の大会となりました。 推薦ペアは、チーム制で五輪の可能性がなくなった北海道銀行(女子)、札幌4REAL(男子)の混合チームでした。 推薦ペアは4人制でも強豪の選手たちであり、その強さが目立ちました。                                      ......続きを読む»

ピョンチャン五輪採用競技 日本ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 世界への切符をつかむのは!?

2018年のピョンチャン五輪で、あらたに採用されるのがミックスダブルスカーリングです。 五輪への出場枠は「10」あります。 そのうち開催国枠で、韓国の出場が決まっています。 残りは、世界選手権のポイント獲得枠「7」、世界最終予選「2」枠となっています。 2016年の世界選手権では、日本はポイントなしでした。ですので、2017年は上位に入らないと、世界選手権のポイント獲得枠「7」で出場するのは困難です......続きを読む»

LS北見は準優勝、優勝した中部電力と9月に日本代表選考会へ…日本カーリング選手権2017レポート

今大会の特徴は、ドローがなかなか決まらない難しいアイスというものがありました。 そんな中、地元の利を活かし、いち早く適応に成功した中部電力。 若いセットアップの石郷岡・北澤を、サード清水、スキップ松村が引っ張り、優勝にたどりつきました。 大会の成績は、予選は7勝1敗で2位、プレーオフでLS北見に敗れるも、準決勝で北海道銀行に、決勝でLS北見に勝利・・・9勝2敗でした。 一方、LS北見は予選8勝0敗、......続きを読む»

平昌五輪・日本代表選考も佳境…LS北見と中部電力が決勝で対戦!(日本カーリング選手権2017)

平昌五輪の日本代表が決まる可能性がある日本カーリング選手権2017も、2月5日に決勝戦を迎えます。 ここまで、素晴らしいプレーを多く見せてくれていた各チームですが、決勝に勝ち進んだのはLS北見と中部電力になりました。 LS北見は予選リーグを1位で勝ち上がり、プレーオフで予選2位の中部電力に延長9-8で勝利して決勝に進みました。 一方、プレーオフで敗れた中部電力は準決勝に回り、北海道銀行と対戦。8-......続きを読む»

LS北見が中部電力との全勝対決を制して首位浮上…プレーオフ進出に向けて予選リーグも佳境(日本カーリング選手権2017)

来年に行われる平昌(ピョンチャン)五輪の日本代表選考も兼ねる日本カーリング選手権2017。 予選リーグも終盤戦に入り、プレーオフ進出をめぐる争いも佳境となりました。 2月2日の昼には、共に全勝できていたLS北見と中部電力が対戦しました。 LS北見の藤澤と、中部電力の松村、清水はかつてチームメイトという対決でした。 試合の方は、LS北見が5-3で勝利。全体的にはLS北見が主導権を握って試合が進みまし......続きを読む»

平昌五輪の日本代表は!? 日本カーリング選手権2017・開幕から3連勝を飾ったのはLS北見、中部電力、富士急の3チーム!(女子)

平昌(ピョンチャン)五輪の日本代表決定も兼ねる日本カーリング選手権2017が開幕しました。 この代表で日本代表が決まるには、条件があります。 2016年にこの大会で優勝したチームが、2017年も優勝した場合には、日本代表が自動的に決まります。 昨年度の優勝は、男子はSC軽井沢、女子はLS北見になります。 このチーム以外が優勝した場合、日本代表決定戦が改めて行われます。 この場合には、2016年度の......続きを読む»

日本カーリング選手権2017が1月29日に開幕! 注目はLS北見と北海道銀行

1月29日に開幕する日本カーリング選手権2017(競技は1月30日に初戦)。 女子の注目は、昨年度優勝のLS北見、ライバルとなる北海道銀行の優勝争いです。 また、昨年度・準優勝の富士急や、大学王者の札幌学院大なども優勝にからんでくるかも注目です。                                            LS北見は、本橋麻里がチームに復帰しました。今までも、5th(サブ)......続きを読む»

日本男子は優勝、世界選手権へ! 女子は準決勝で中国に敗退、切符を逃す…(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

まず、男子ですが準決勝で延長の末、予選1位の韓国に6-5で勝利。上位2チームが得られる世界選手権の切符を勝ち取りました。 昨年の世界選手権では4位でしたが、2017年も出場できることになります。 平昌五輪の出場に関わるのが世界選手権なので、プレッシャーがかかる大会となりましたが、見事なプレーでした。 さらに、決勝では中国に5-3で勝利、優勝を決めました。                       ......続きを読む»

予選を6勝1敗で終えるも日本は3位 準決勝で中国と再戦!(女子・パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

女子の方は、予選ラウンドロビン(総当たり戦)が終わりました。 予選の最終戦は、平昌五輪を見据え強化が進む韓国代表。 現状では、アジアトップを争う最大のライバルとなります。 日本は第5エンドに2点をスチールするなど中盤でリード、ドローの調子はよくありませんでしたが、最後までリードを守り切って6-4で勝利しました。                                             ......続きを読む»

4強を決めている日本代表・LS北見が、予選で中国に逆転負け…明日は韓国と対戦!(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

現在、パシフィックアジア・カーリング選手権2016の予選(1次リーグ・ラウンドロビン)が行われています。 日本代表・女子は5試合終わった時点で全勝、韓国と共に1位タイとし、早くも4強・準決勝進出を決めました。 日本はここまで、カタール、ニュージーランド、カザフスタン、香港、オーストラリアに勝利しています。                                              残す......続きを読む»

パシフィックアジア・カーリング選手権2016 LS北見は大量得点など、3連勝で首位スタート!

パシフィックアジア・カーリング選手権2016が開幕、女子の日本代表はLS北見、男子はSC軽井沢となっています。 2016年の世界選手権では、LS北見が日本初の銀メダル、SC軽井沢も4位と健闘しました。                                              この大会には、平昌五輪の出場に関わる世界選手権2017の出場権がかかっています。 女子はわずか1枠を争う厳し......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:782
  • 累計のページビュー:17608107

(09月25日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss