0 to zeroのhorizon

シティ・オープン

錦織が完敗、20歳ズべレフが試合を支配…次はロジャーズ・カップへ(シティ・オープン2017・準決勝)

連日夜遅くの試合になっている錦織圭。 疲労も蓄積している中、準決勝は20歳のA・ズべレフ(ドイツ・8位)と対戦しました。 今季はジョコビッチを破ってローマ・マスターズを制しトップ10に入るなど、飛躍の年となっている若手プレイヤーです。 線は細いですが198㎝と身長に恵まれており、常時200キロを超えるビックサーブを持っています。 錦織とは初対戦となりました。                     ......続きを読む»

MP3本しのぎ、錦織が225位ポールを破って4強! 次は20歳・ズべレフ(8位)と初対戦!(シティ・オープン2017・準々決勝)

2回戦、3回戦と深夜2:00頃まで続く試合を勝ち抜いた錦織。 準々決勝は20歳、225位のT・ポール(アメリカ)と初対戦となりました。                                                試合結果(02:39) 第1セット:錦織3-6T・ポール 第2セット:錦織7-6T・ポール 第3セット:錦織6-4T・ポール マッチサマリー トータルポイント 錦織115......続きを読む»

8強決定、連日の深夜の試合、錦織は強豪デルポトロに勝利! 次戦は225位が相手に!(シティ・オープン2017・3回戦)

シティ・オープン2017は8強が決まりました。 参考:シティ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 上位シードでは、第1シードのティエム、第4シードのディミトロフが敗れています。 2回戦に辛勝した錦織圭。3回戦は過去1勝5敗と苦手としている強豪デルポトロ(アルゼンチン・32位)と対戦しました。 今大会は雨による遅延が目立っていますが、3回戦は夜の12:00過ぎにスタート、前日に続く夜中の試合と......続きを読む»

錦織は3回戦で、過去3度優勝のデルポトロ(38位)と対戦! 対戦成績は1勝5敗(シティ・オープン2017)

約3週間ぶりの公式戦となったシティ・オープン2017・2回戦。 錦織はヤング(58位)にフルセット、タイブレークの末に辛勝しました。 まだ、試合勘という点ではどうなのかな…という場面もありましたが、勝ちを重ねることが調子を上げることにつながっていきそうです。 3回戦で対戦するのは、少し前の迷惑ノーシードの代表格・フアンマルティン デルポトロ(アルゼンチン・32位)になりました。 破壊力抜群のフォア......続きを読む»

錦織が深夜1:52分に及んだヤング戦に薄氷の勝利、次はデルポトロ(32位)戦!(シティ・オープン2017・2回戦)

第2シードに入った錦織圭、2015年に優勝しているシティ・オープン・2回戦に登場しました。 対戦相手は地元アメリカのD・ヤング(58位)、ツアーでは錦織が5戦5勝としています。 ヤングはジュニア時代は世界ランク1位に輝くなど、将来を期待された選手です。 また、錦織と同様、IMGアカデミーでテニスを学んでいる同世代プレイヤーです(共に1989年生まれ)。 この日は雨のため大幅遅延、現地23:27分に試......続きを読む»

錦織の2回戦は8/2 午前8:00以降 5連勝中の地元ヤング(58位)と対戦!(シティ・オープン2017)

好調とは言えなかった芝のシーズンを終えた錦織圭。 ハードコートでの、北米の大会が続くシーズンに入りました。 7月は3試合という限られた試合数で期間もあいており、休養、調整がうまくいったのか注目となります。 再び躍動感がある錦織のプレーが見られるのでしょうか!? 第2シードとなった錦織は、シティ・オープン・2回戦に登場です。 対戦相手は地元アメリカのドナルド・ヤング(58位)になりました。 年齢は錦......続きを読む»

錦織の初戦は地元アメリカ勢 D・ヤング(51位)VSスマイチェク(194位)の勝者(シティ・オープン2017)

7月31日に開幕するシティ・オープン2017。 錦織にとっては、8月末の全米オープンへと続く北米シリーズの幕開けとなります。 昨年はトロントで準優勝(600ポイント)、全米でベスト4(720ポイント)と結果を出した大会が続くことになります。 また、トップ10を維持する上でも、結果が求められる大会ということにもなっていきそうです。 第2シードに入った錦織のシティ・オープン・初戦ですが、2回戦からの登......続きを読む»

シティ・オープン2017のドロー発表 錦織は第2シード、3回戦でデルポトロと当たる組み合わせ!

シティ・オープン2017の組み合わせが決まりました。 参考:シティ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 錦織は2016年は不出場、2015年は優勝している大会です(2016年はモンフィスが優勝)。 8月にはマスターズ2連戦、そして全米オープンと重要な大会が続きます。 そのスタートとなるので、しっかり戦って手ごたえをつかみたい大会になります。                           ......続きを読む»

7月31日にシティ・オープン2017開幕 錦織、ラオニッチ、ティエムなどトップ10は4人出場!

※シティ・オープ2017のドローが決まりました。文章の終わりから確認できます。 ウィンブルドンの3回戦(7/7)からだいぶ期間が空きましたが、錦織圭が7月31日からのシティ・オープン2017に出場します。 ATP500の大会で、昨年はガエル・モンフィスが優勝しています。 主催者推薦で、錦織、ラオニッチ、ディミトロフの出場が決まり、手ごわい相手が多くエントリーしています。              ......続きを読む»

錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)

ふくらはぎの故障から復帰し、どのような試合をするかに注目が集まったシティ・オープン2015。                                             錦織はダックワース(95位)、メイヤー(35位)、サム・グロス(62位)を破り準決勝へ。準決勝では2014年の全米OP決勝で敗れたM・チリッチ(8位)に雪辱。決勝戦は、地元アメリカのビックサーバー・ジョン・イズナー(1......続きを読む»

昨年の全米OPの雪辱をはたして錦織が決勝進出! チリッチ戦で見せた見事な戦略変更(シティ・オープン2015 準決勝)

シティ・オープン2015もいよいよ佳境の準決勝を迎えました。錦織の対戦相手は、世界ランク8位のマリン・チリッチです。両者の対戦成績は錦織の5勝3敗。しかし、2014年の全米OP決勝で大きな1敗を喫した相手でもあります。ですので、2015年にはトップ10の上位をキープしている錦織にとって、実力を確かめる機会にもなりました。                                        ......続きを読む»

優勝のチャンス到来 錦織が世界最速のビックサーバーを破って準決勝へ!(シティ・オープン2015準々決勝)

シティ・オープン2015はベスト8まで進み、準々決勝が行われています。 2回戦のダックワースに苦戦も、3回戦のメイヤー戦には快勝した錦織。 今大会は優勝候補の最大のライバルであるアンディ・マレーが初戦で敗退、さらに、ガスケ(13位)、ディミトロフ(16位)、ロペス(19位)といった選手が次々と敗れ、ベスト8にいるトップシードの選手はチリッチ、イスナーだけとなっています。 チリッチには昨年の全米で、イ......続きを読む»

錦織が躍動! 35位のメイヤーを圧倒して、ベスト8へ! マレーは2年ぶりに初戦で敗退!(シティ・オープン3回戦)

ふくらはぎの筋膜炎の怪我あけの2回戦・ダックワース戦では苦戦を強いられた錦織。3回戦の相手は、アルゼンチンのレオナルド・メイヤー(35位)でした。 2013年の全英、2014年の全米、それぞれでストレート勝ちしている錦織にとっては分が良い相手です。とはいえ、努力型のメイヤーは、毎年ランキングをあげている実力者の一人。簡単な相手ではありません。 また、小雨が降って、たびたび、中断。調子よく試合をしてい......続きを読む»

錦織、怪我からの復帰戦は、最終セットまでもつれる激戦模様 気になるコンディションは…!?

ふくらはぎ筋膜炎の疑いがあってウィンブルドンの2回戦を棄権した錦織が、約1か月ぶりに復帰しました。対戦相手は、ジェームズ・ダックワース。オーストラリアの若手で、ランキングは95位の選手です。 1回戦では、アメリカのライアン・ハリソンに対して、得意のサーブ、ネットプレーなども繰り出しストレート勝ちして、勝ち上がってきました。                                      ......続きを読む»

シティ・オープン 錦織の初戦は初対戦のダックワース 添田豪は32位のサム・クエリーと2回戦で対戦!

怪我あけの錦織の初戦は、2回戦からになります。 対戦相手は、ジェームズ・ダックワース、ランキング95位のオーストラリアの選手です。錦織とは注目の初対戦になります。 ダックワースの250以上の今季ツアー成績は9勝7敗となっています。今季は目立った成績はあげていませんが、全豪、全仏、ウィンブルドンと四大大会の本戦に出場しています。また、ランキング11位のジル・シモンに、ブリスベン国際の1回戦で勝っていま......続きを読む»

シティ・オープン 錦織ら日本人3選手が本戦へ! 添田はキング、西岡はツベレフと初戦で対戦!

シティ・オープンはATP500の大会ですが、日本選手3人が本戦にエントリーしています。 錦織は1回戦を免除。2回戦で、J・ダックワース(95位)、R・ハリソン(128位)の勝者と対戦となります。ハリソンは錦織と共にIMGアカデミーでテニスを練習した、互いをよく知る間柄のようです。                                             その他の日本選手は、添田豪、西岡......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:577
  • 累計のページビュー:17608683

(09月26日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss