0 to zeroのhorizon

夏の高校野球2017

甲子園・夏2017 抽選会が行われ、組み合わせが決定! 大阪桐蔭は米子松陰と初戦!(高校野球)

今年も夏の風物詩、甲子園の開幕(8/7/月曜日)が近づいています。 8月4日には抽選会が行われました。 今大会は全49代表校が出場します。 初出場校などを見ていくと… 初出場 福井:坂井 静岡:藤枝明誠 三重:津田学園 岡山:おかやま山陽 山口:下関国際 佐賀:早稲田佐賀 連続出場 福島:聖光学院(11年連続) 高知:明徳義塾(8年連続) 栃木:作新学院(7年連続) 最多出場 南北海道:北海......続きを読む»

甲子園・夏2017 大阪桐蔭は史上初、2度目の春夏連覇を目指す、過去の連覇達成校からプロになった選手は…!?

各地域を代表する甲子園出場、全49代表校が決まりました。 今大会は、前人未到、2度目の春夏連覇がかかる大坂桐蔭に注目が集まると思います。 ちなみに、春夏連覇を達成している高校は、過去7校あります。                                             作新学院(栃木・1962年) 中京商(愛知・1966年) 箕島(和歌山・1979年) PL学園(大阪・1987年) ......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京・決勝 清宮幸太郎、高校最後の夏が終わる…東海大菅生が早実を破る

西東京大会は決勝を迎えました。清宮効果もあって神宮は札止め、満員となり熱気がつつみました。 2015年にも決勝で対戦していた早実と東海大菅生。 その時は、7回終わって5-0とリードしていた東海大菅生でしたが、8回に早実が集中打、一挙8得点を挙げて大逆転勝利を飾っています。                                                試合結果 東海大菅生6-2早稲田実......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 決勝は早稲田実業VS東海大菅生 2年前に凄まじい逆転劇があった同一カード…

高校野球・地方大会はほぼ順調に日程が消化され、多くの地域で出場校が決まりました。 決勝を残す地域は、宮城、西東京、大阪の3地域となりました。 準決勝で高校通算107号を、貴重な場面で放った清宮幸太郎。 史上最多タイ記録としており、決勝では単独での最多記録に注目が集まります。 その清宮擁する早稲田実業(第1シード)は、西東京大会の決勝に進出しました。 対戦相手は、東海大菅生(第5シード)となりました......続きを読む»

高校野球・夏2017 早実が決勝進出! 清宮の史上最多となる107号HRは貴重な追加点に!(西東京大会・準決勝)

春・夏の連続出場を目指す早稲田実業、2年連続で夏の甲子園を目指す八王子が準決勝で対戦しました。 昨年も同一カードがありましたが、準々決勝で早実が敗れています。 試合前に八王子の安藤監督は「7、8点は取らないと苦しい」「強いチームで、清宮君、野村君をどう抑えるか」と語っています。 打撃戦も予想されましたが、両チームとも先発が好投、投手戦となりました。                         ......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 清宮擁する早稲田実業、準決勝は八王子と対戦!

夏の高校野球・西東京大会は、7月26日に準々決勝の残りの2つのカードが行われました。 しかし、雨のため日大二VS佼成学園は1回でノーゲームとなっています(1回表に日大二が3点を取ったが)。 一方、もう1つのカード、明大中野八王子VS八王子は試合が行われ、八王子が12-8と乱打戦を制しました。 この結果、準決勝の第1試合は、第1シードの早稲田実業、第5シードの八王子が対戦します。 また、現段階で、第......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 早実が4強に1番乗り! 清宮は2打数1安打、打率は5割8分3厘に…!

注目の西東京大会ですが、7月25日、7月26日に準々決勝が行われます。 ベスト8、最初のカードは第1シードの早稲田実業VS第5シードの日本学園となりました。 昨年の秋に対戦があり、その時は早実が10-1で圧勝しています。 日本学園がどこまで善戦できるか…注目となりました。                                                      試合結果 日本学園1-......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京大会 清宮の早実など8強決定 ノーシードは2校!

7月23日に雨天延期となっていた八王子VS創価の5回戦が行われ、8強が出そろいました。                                               準々決勝の対戦カード 早稲田実業VS日本学園 八王子VS明大中野八王子 日大二VS佼成学園 東海大菅生VS日大三                                                …となりました......続きを読む»

高校野球・夏2017 清宮幸太郎は3試合で打率6割、3HRで通算106号到達! 早稲田実業が8強!(西東京大会)

第99回の高校野球ですが、7月の下旬には各都道府県で決勝戦が行われ、甲子園の出場校が決定します。 ※文章の最後から各都道府県の決勝の日程ページを確認できます。 すでに出場を決めているのは沖縄の興南、鹿児島の神村学園になります。 7/22には北北海道・福島、7/23には南北海道・秋田・山形・栃木・山梨・新潟・長野・香川・佐賀・長崎・宮崎と多くの地域で決勝が行われる予定です(雨などで変更もあり)。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:898
  • 累計のページビュー:17755234

(12月18日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss