0 to zeroのhorizon

全仏オープン2017

錦織が最高のスタートも、マレーに逆転負け、光ったマレーのタフネスと闘争心(全仏オープン2017・準々決勝)

4回戦はベルダスコ相手に途中棄権するのではと思うほどだった錦織ですが、見事な復調からの勝利をおさめました。 準々決勝は、今季は不調に陥っていた第1シード、A・マレー(1位)となりました。 戦略に優れるオールラウンダーで、重いボール、高い守備、タフネスを誇ります。 過去の対戦成績は、錦織の2勝8敗です。                                                試合......続きを読む»

6/7錦織VSマレー決戦を前に、2016年の4度の戦いを振り返ると…(全仏オープン2017)

全仏オープン2017・準々決勝で、錦織圭が第1シードのマレーと対戦します。 今大会は上位8シードが順調に勝ち上がっています(第5シードのラオニッチ以外、ベスト8進出)。 両者の対戦成績ですが、錦織の2勝8敗と大きく負け越しています。 2016年に限ると4度の対戦があり、錦織が1勝3敗でした。 しかし、完敗した試合もありましたが、勝利した試合、大激闘を繰り広げた試合もありました。          ......続きを読む»

全仏オープン2017 8強出そろう! 錦織、マレー、ジョコなど上位8シードのうち7人が勝ち残り!(全仏オープン2017)

全仏オープン2017は8強が決まり、準々決勝の戦いに入っていきます。 ここまで、上位8シードのうち敗れた選手は、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ・5位)のみと、上位シードが安定した大会となっています。 唯一、上位8シード以外では、パブロ・カレノ ブスタ(スペイン・21位)が勝ち上がっています。 今季調子を落としていた第1シードのマレー、第2シードのジョコビッチが復調の気配を見せつつある状......続きを読む»

錦織が8強! 剛腕ベルダスコとの激闘に勝利 次は世界1位マレー戦!(全仏オープン2017・4回戦)

16強、4回戦に進んだ錦織圭。ベスト8をかけて、スペインの剛腕サウスポー、フェルナンド・ベルダスコ(37位)と対戦しました。 2016年も全仏で激闘を繰り広げた相手です。 今大会、16強・最年長の33歳ですが、ダブルスもエントリーして勝ち上がるなど好調です。 試合は予想を超えた激闘となりました。                                                 試合結果......続きを読む»

全仏オープン2017・ドロー状況 錦織ら上位8シードは全員16強進出 8強めぐる戦いへ!

全仏オープン2017は、16強が決まりました。 全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表 上位8シードは錦織ら全員が16強に進出しました。 その他、16強には、(上位8シード以外)シード選手が4人、ノーシードが4人残りました。                                            16強進出選手 1:マレー(英国) 2:ジョコビッチ(セルビア) 3:ワウリンカ(......続きを読む»

錦織がアジア・ナンバー1の本領発揮、チャン・ヘヨン(67位)との激闘を制す!(全仏オープン2017・3回戦)

2回戦は肩に違和感を訴えながらも、見事な試合運びを見せた錦織圭。 3回戦は韓国の新鋭、チャン・ヘヨン(67位)と初対戦になりました。 錦織が拠点としているIMGアカデミーでテニスを学んだ経験を持つチャン・ヘヨン。 西岡良仁と同部屋だったそうです。 チャン・ヘヨンはストロークに長けた選手であり、鍛え上げた足腰を活かした高い守備力にも優れています。 また、バックハンドを得意としており、強烈なカウンター......続きを読む»

錦織に恵みの雨となるか!? 3回戦チャン・ヘヨンとの試合は、6月4日18:00再開!(全仏オープン2017)

チャン・ヘヨン(韓国・67位)との試合は雨による順延となりました。 錦織が第1、第2セットを取りましたが、チャン・ヘヨンに第3セットをタイブレークの末に取られました。 さらに、第4セットに3連続でチャン・ヘヨンがゲームを取ったところで雨となりました。 丁度この時、錦織は腰に手をやりトレーナーを呼んでいましたが、気がかりな点です。 雨と言えば、2016年はガスケとの4回戦で、中断から流れが傾き錦織が......続きを読む»

錦織の3回戦は韓国、ネクストジェネレーション1人、チャン・ヘヨン戦!(全仏オープン2017)

2回戦をストレート勝利で勝ち上がった錦織圭。 フランス・シャルディーとの完全アウェーでの試合となりましたが、主導権を握って不利な状況を作らずに勝利をおさめました。 第3セットは肩の違和感からメディカルタイムアウトを取ってのち、流れがシャルディーにいきかけましたが、タイブレークの末勝利しています。 相手をよみがえらせずにアウェーでの勝利、錦織の経験、成長が感じられた一戦でした。 気になる肩の痛みは大......続きを読む»

錦織が地元シャルディーに快勝も肩に痛み、次は韓国、21歳チョン・ヒョン(67位)と対戦!(全仏オープン2017・2回戦)

初戦の第1セットには硬さが見られましたが、徐々に良くなり21歳コキナキスをしりぞけた錦織圭。 2回戦は過去5勝2敗と勝ち越している地元フランス、J・シャルディー(74位)と対戦しました。 高速サーブ、特に逆クロスで威力を発揮する強力なフォアを持ちますが、良い時悪い時がはっきりする傾向がある選手です。 一方の錦織は全仏では、2年連続でフランス勢に負けています(2015年ツォンガ、2016年ガスケ)。......続きを読む»

全仏オープン・1回戦終了(1戦除く) 上位8シード安泰も、ズべレフが姿消す! 錦織のドローへの影響やその他シードダウンは!?(2017)

全仏オープン・1回戦が1戦を除き終わりました(ツォンガVSオリボは日没サスペンデッド)。 参考:全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表 球足が伸びず、エースが決まりにくいクレーコート、体力と忍耐をより必要とする過酷な大会とも言われます。 また、クレーコート・スペシャリストが実力を発揮するため、アップセットが起きやすいとも言われています。 今大会の初戦はどうだったでしょうか…!?        ......続きを読む»

錦織がランク外・コキナキスとの激闘に逆転勝利、次戦はシャルディー(74位)戦!(全仏オープン2017・1回戦)

全仏オープン・1回戦にのぞんだ錦織圭。 対戦相手はオーストラリアの若手21歳、T・コキナキス(シングルスはランク外)となりました。 ここ2年は肩の手術などもあり、ほとんど試合に出場しておらず、ランキング外となっている選手です。 しかし、ジュニア時代にはキリオスとライバル関係にあるなど、将来を有望視されていました。 196㎝から振り下ろす強烈なサーブに加え、強力なフォアを持つプレイヤーです。 初対戦と......続きを読む»

錦織が5/30初戦! コート1の第2試合に登場、21歳コキナキスと初遭遇!(全仏オープン2017)

いよいよ全仏オープンも開幕し、錦織が1回戦にのぞみます。 錦織の今季のクレーでの成績ですが…                                           アルゼンチン(250):準優勝 リオ(500):1回戦敗退 バルセロナ(500):欠場 マドリード(1000):ベスト8 イタリア国際(1000):3回戦敗退 ジュネーブ(250):ベスト4                 ......続きを読む»

女子・全仏オープン2017のドローは…!? 日本から大坂、土居、尾崎ら6選手が出場!

女子の方も全仏オープンのドローが決定しています。 参考:女子・全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表 日本からは6名の選手が本戦にエントリーしています。 まずは、上位シード選手(のみ)の組み合わせです。                                             1:A・ケルバー(ドイツ・1位) 8:クズネツォワ(ロシア・9位) 4:ムグルサ(スペイン・5位) 6:......続きを読む»

全仏オープン2017 ドロー発表 第8シードの錦織の組み合わせが決定 杉田、ダニエル太郎も本戦出場!

全仏オープン2017のドローが決定しました。 参考:全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表! 急遽出場したジュネーブ・オープンではベスト4という結果を残した錦織圭。 ほぼ休む間もなく全仏オープンにのぞむことになります。                                           上位シード(のみ)の組み合わせ 1:マレー(英国・1位) 8:錦織圭(日本・9位) 3:ワウ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:14638
  • 累計のページビュー:16912498

(07月22日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss