0 to zeroのhorizon

プロレス 三沢光晴 ノア

三沢光晴選手の通夜が行われました

18日に三沢選手の通夜が行われました。 ノアの選手も、死後、数日が立ち、斎藤選手や小橋選手なども発言をはじめています。 このブログでも取り上げることもあるかもしれません。 前回、初めてこのサイトに投稿して、多くの方々に見に来ていただきました。励みにがんばりたいと思います。 近日中に新たなコラムを投稿できればと思っています。 よろしくお願いします。 ...続きを読む»

追悼 三沢光晴 本当に強いということ6

三沢の死因は頚髄離断というものだった。最後に戦い、バックドロップという技を三沢にかけたのは斎藤という選手だ。斎藤は空手出身の選手だったが、ノアに入団した。練習は人一倍して、腕など丸太のように太い。 相当なショックで、リングにまた上がれるだろうかと心配していた。 しかし、次の日、彼は試合に出た。三沢の遺影の前で、泣きながら土下座して語った。 「社長、すいません。社長はまだまだやりたいこと......続きを読む»

追悼 三沢光晴 本当に強いということ5

プロレスはマラソンのようなもの 相手の技を受ける そこには信頼がなければできない 持ち上げられて 頭から突き落とされる 相手に身を任せる やる方はこいつだから受けてくれる 死なない そう思って技をぶつける 恐怖との戦い 自分との闘い 何度くらっても 何度技を受けても立ちあがる その姿に観客は感動する 素敵なスポーツと思うのはそんな瞬間だ 負......続きを読む»

追悼 三沢光晴 本当に強いということ4

三沢はレスラーの待遇面や、自主性を重んじ、福利厚生などにも尽力をつくす。 人情味が人一倍あり、だからこそ給料などもできるかぎりレスラーに還元する、それが三沢で、何より無言で行動し、自ら姿勢で示す人だった。 本当にプロレスが好きで、プロレスのその多様性、自由性、創造性の素晴らしさを誰よりも感じている人だったのだろう。「プロレスは何にも恥じることはない、だからメジャースポーツにしてきたい、見るひ......続きを読む»

追悼 三沢光晴 本当に強いということ3

その激しさの原動力は、世間から八百長とみられることへの怒りからくるものでもあった。「それなら凄い試合を見せるしかない!」 それが選手の合言葉だった。 後輩の川田との試合は、壮絶を極めた。何度もフィニッシュホールドと呼ばれる、いわゆる必殺技を掛け合い、最後には川田が思わず「もうやめてくれ」と投げられる前にうめきながら、つぶやいたほどだった。 たとえば、野球選手だった中畑清が、スポーツMA......続きを読む»

追悼 三沢光晴 本当に強いということ2

そういうような流れの中で、ジャイアント馬場が率いていた全日本プロレスは決して、ブームにのることはなかった。 もともと日本にプロレスを持ち込んだのは、力道山という人だった。 その弟子がジャイアント馬場とアントニオ猪木で、猪木は追放されて新日本プロレスを創った。ジャイアント馬場はとどまり、全日本プロレスの社長となった。 アントニオ猪木・・・この人の二面性は、まさに研究対象になる。 グ......続きを読む»

追悼 三沢光晴 本当に強いということ1

プロレス・・・このエンターテイメントを多分に含んだものは、時として八百長(やらせ)とみられることがある。プロレスを知らない人は、特にそのイメージが強いだろう。 プロレスの凋落(落ちていくこと)は、総合格闘技がブームになった時に、顕著(目立つこと)になった。 アントニオ猪木がはじめた異種格闘技路線が、火付け役となり、総合格闘技というものを取り組む人々がでてきたのだ。 プロレスファンの間では、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:14638
  • 累計のページビュー:16912498

(07月22日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss