◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎

南スラヴ(ユーゴスラヴ)版バロン・ドールを選ぼう!2015!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日、スイスのチューリッヒで2015年FIFAバロン・ドール表彰が行われ、リオネル・メッシが3年ぶり5度目の栄誉にあずかった。

 2007年のカカー(ACミラン)以降、メッシとCR7の寡占状態が続き、いささか新鮮味に欠ける感もあった昨今のバロン・ドールだが、昨年に関していえばリオネル・メッシの受賞は妥当だと思える。  W杯やEUROといった大きな大会もない年であれば、クラブレベルでの活躍が尊重されて然るべきだと考えるからだ。  2015年のメッシは公式戦60試合で50GOALをマーク(代表戦含む)。昨季のCL、リーガ、国王杯の3冠に加え、新シーズンにはUEFAスーパーカップと記憶にも新しいクラブW杯制覇を成し遂げ、おおよそ1年の内で取りうるべく全てのタイトルの獲得に大きく寄与したわけだからほとんど文句の付けようもないし異論もない。

 というわけでこの項の本題に入る。

 本家のバロン・ドール発表に合わせて、毎年、拙Blogでも旧ユーゴに出自やゆかりのある選手を対象にして、年間に最も活躍した選手を勝手に選出しているが、当然!今回も行います!

 題して「南スラヴ版バロン・ドールを選ぼう!2015!」 (過去7回のリンクと結果に関してはページの最下部参照)

 これまで同様旧ユーゴ各代表に所属する選手、或いは前述通りそこに出自がある者(選手が移民等2世まで)を対象とする。

 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ボスニア系スウェーデン/パリ・サンジェルマン)  アドナン・ヤヌザイ(コソヴォ系スイス/マンチェスター・ユナイテッド)  ボヤン・クルキッチ(セルビア系スペイン/ストーク・シティ)  マルコ・アルナウトヴィッチ(セルビア系オーストリア/ストーク・シティ)  ブレリム・ジェマイリ(マケドニア出アルバニア系スイス/ガラタサライ)

 まずはベスト11を選出しそこからTOP3をチョイスする。

南スラヴ版バロン・ドールを選ぼう!2015!

 GKはヤン・オブラク(スロヴェニア/アトレティコ・マドリード)。2014/15シーズンにベンフィカから21億円の移籍金で加入したが、当初はミゲル・アンヘル・モヤーがディエゴ・シメオネのファースト・チョイスだったためなかなか出番が得られなかった。しかし、後半戦でモヤーが負傷し戦列を離れたところで出場機会を得ると、素晴らしいプレーを連発し綺麗に入れ替わる形で“堅守アトレティコ”の守護神の座を不動のモノとした。  今季、セリエAで首位と勝ち点2差の3位で前半戦を終えたインテル・ミラノのサミール・ハンダノヴィッチも、19試合でリーグ最少の12失点と堅守を誇るが、2015年の1年間トータルの活躍度ではオブラクが上回ると判断しベストGKとする。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
♡南スラヴ系
タグ:
ビリッチ
フィオレンティーナ
カリニッチ
イリチッチ
マンジュキッチ
クラブW杯
広島
ミキッチ
ピャニッチ
小さな王子
モドリッチ
ラキティッチ
ジャカ
コラロフ
トモヴィッチ
イヴァノヴィッチ
ヴルサリコ
オブラク
メッシ
バロン・ドール

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スッゴク、オモシロイぞジダンのレアル!でも何時まで持つんでしょうか?【雨の日の日曜日は・・・スポーツ別館】

プレミアリーグ~二つの青いチーム~【 fuoriclasse~フォリクラッセ~】

きっとダービーで痛感するだろう!! それでも後悔でなく反省して前に進むんだ、ユナイテッド ~ユナイテッドvsリバプール~【Cher démon rouge】

ブロガープロフィール

profile-iconyug_10_pixy

◎→JIN18◎◎◎
『寝テモサッカー、覚メテモサッカー』というくらい?サッカーと音楽♪をこよなく愛しています。

特に!伊W杯でPIXYに魅せられて以来、旧ユーゴ系には並々ならぬ情熱を注いでいます。

国内海外問わず、気になる蹴球事について、気ままに綴っていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:147
  • 累計のページビュー:2237454

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レスターがマン・シティに快勝! -夢物語が現実に成る可能性を感じた日-
  2. +今季のPSGが強い3つの理由+
  3. ペップは本当に名将なのか!?
  4. 最後まで走りきったボルシアMGがバイエルンにセンセーショナルな快勝劇!
  5. 「もしかすると、PSGはズラタンがいないほうがむしろ良いサッカーをするのではないだろうか!?」
  6. 最後のスペイン代表!?
  7. メッシよりも!ネイマールよりも!イニエスタに魅せられたヘタフェ戦!
  8. ズラタン加入で俄然!注目度と期待度が増すPSG!
  9. レスターがスウォンジーに快勝し遂にプレミア制覇に王手!
  10. 最終節はモンペリエに4-0で快勝!PSG選手の今季を採点・総括してみる

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss