辛口G党の巨人軍改革委員会

勝ったからって内容が悪ければ意味がない。負けても明日につながる内容なら評価したい。

wakeupgiants

東京五輪の昭和39年生まれ。平成17年再上京。栄光の巨人軍の復活を夢見る親父です。CSは断固廃止、セリーグもDH制導入を提唱しています。記事はあくまでも私見による投稿ですのであしからずご了承ください。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:16294
  • 累計のページビュー:3172841
  • (07月28日現在)

最新の記事

小林のリードはずいぶんよくなってきたと思いませんか?

4番の鈴木誠也が2試合連続で2ランホームラン!・・・・が、ビデオ判定でファール。 田口が一瞬青ざめたものの冷静にその後は三振に仕留めた。 よく言われる「三振前のバカ当たり」って言葉。言うはカンタンだがピッチャーは結構三振に仕留めるのは厳しいものなのだが田口は落ち着いていた。 しかし今日の田口はツキもあった。鈴木の幻の一発もそうだが、代打新井のヒットもフェンスの最上部に当たったものだが、ボールがや......続きを読む»

消化試合のようなつまらん試合。でも仙台のお立ち台に立ったクルーズの笑顔に救われました。

クルーズが楽天に金銭トレードという衝撃的なニュースが入ってきた。 昨年の懲罰的降格から心を入れ替えてがんばってきたがカミネロ降格という奥の手を使ってまで1軍昇格したものの結果を残せなかった。 もしこのときホームラン2本3本くらい打っていれば違っていたかもしれない。 しかしクルーズは打てなかったけど守備は本当に「プロ」って感じでしたね。 今日楽天はソフトバンクとの首位攻防戦でクルーズをいきなり6番ショ......続きを読む»

マギーと菊池の差が勝敗を分けた試合。その緩慢な動きは西武との日本シリーズでのクロマティを思い出したぞ!

やっぱし負けちゃいましたね。 マイコラスはカープ打線を手玉に取ってスイスイと完封ペース。 一方野村も的を絞らせないナイスピッチング。 初回、双方で一死一塁三塁のピンチがありましたが併殺で乗り切った。 ただ内容が違うんだな。広島の併殺は4番鈴木をスライダーをひっかけさせての6-4-3でマイコラスの計算通り。 しかし、巨人の併殺は阿部が三振して坂本に走らせたためのセカンド封殺。これは野村の計算......続きを読む»

ファイヤーセールが日本で実施されるなら巨人はどうするか想像してみた。

日本では絶対にありえない大型トレード。 テキサスレンジャーズのダルビッシュがドジャースに放出されるのではないかと話題になっている。 MLBではこの時期、「優勝をあきらめた」チームが売り手に回り、「優勝を狙える」チームが買い手に回るのだ。 ファイヤーセールと言われるこの制度がもし、日本で実現したらどうなるのだろうか。 さしずめ、優勝が狙える「買い手」とされるのはセリーグでは広島・・・・のみ!パリー......続きを読む»

やっぱりカミネロはどう考えても要りません💦

今日の菅野は本当にすごかった。 ビシビシとコーナーに決まり、危ない場面は初回だけだった。 村田の3ランでそのまま8回までシャットアウト。 9回も当然菅野だと思った。 と・こ・ろ・が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 菅野に代わりましてピッチャー・カミネロ! この瞬間、静まり返っていたベイスターズの大応援団は一気に活気を取り戻した。 「やったーーーーー......続きを読む»

斎藤コーチの1軍コーチ昇格は鹿取GMのファインプレー。畠投手祝1勝!

今日の試合の感想を一言で言うと・・・「なんでこんな展開になるの?」でございます。 陽岱鋼のスリーランなどで4点を先制した巨人。 それにソロを含み5安打のマギー。 畠は前回の反省を生かして低めに制球されていたし、「師匠」の斎藤コーチがついていたことも大きかった。 完封を狙って畠を続投させたがスタミナ不足。次回への課題を残しながらも楽勝のゲーム展開のはずだった。 しかし、カミネロ様ですよ。・・・ ......続きを読む»

お久しぶりです。辛口G党です。(^^)

お久しぶりです。(^^) 広島から東京に引っ越してまいりました。 広島のみなさん、今までありがとうございました。 で、30年ぶりの東京。いやぁいや、変わりましたねぇ。地上波放送でそのままなのはNHKの他は日テレの4とTBSの6、フジの8。 テレ朝の10は5になり、テレビ東京の12は7になりました。TOKYOMXみたいなのもあってすごいですよね。 広島ではテレビ東京の放送がないのでめっちゃ困ってまし......続きを読む»

坂本勇人3000本安打の可能性と生涯通算記録を張本勲氏と比較しながら想像してみた。

昨日は残念な敗戦となりましたが、坂本選手は最終打席で通算1500安打を達成しました。 実に1354試合目でのスピード記録。 28歳6カ月という若さは1964年の榎本喜八(東京)の27歳9カ月に続き史上2位。 坂本選手のここまでの記録をおさらいすると・・・ 2007年1、2008年134、2009年178、2010年171、2011年149、2012年173、2013年147、2014年152、2......続きを読む»

山口俊の代え時を間違えた巨人。だけど坂本の1500安打も吹っ飛ぶ糸原の大活躍を素直に祝福しよう。

阪神は初回一死満塁。ベテランが作ったチャンスに中谷、高山の若手が返せなかった。 そして2回、先頭の糸原がツーベース。解説の岡田氏は「イヤな流れ」を感じていた。 その後8番の岡崎にはバントの指示でバント失敗、で岩貞には強攻で三振。鳥谷がレフトフライ。 これには助かった。金本の考えでは右打者の岡崎にきっちり送らせて一死三塁、そして岩貞に対して前進守備だろうから何とか打ってもらおうという考え方だったろう。......続きを読む»

高橋監督、本日の好采配と迷采配。

初回、巨人は立ち上がりの能見を攻め、9人で3点を先制。内海には良いプレゼントとなった。 一方内海もいきなり一塁二塁のピンチ。おいおい・・・と思ったが猛虎打線は冬眠中。内野ゴロの1点だけに終わってしまった。 2回も巨人は長野、坂本とヒットが出るも、ここからはきっちり能見が立ち直る。 能見はここから打者1人とて出さないパーフェクトピッチング。 DHの無いセリーグでは5回を終わって2点のビハインド......続きを読む»

投打に活躍のマイコラス。でも121球で次は中4日?大丈夫なのだろうか。

「ふしぎな先制点」 甲子園での対戦。阪神はルーキー小野をたててきた。昨日イヤな負け方をしただけに今日、苦手の青柳だったらイヤだなって思っていたら小野ときいてホッとした。 確かに小野のここまでの投球内容は良かったみたいだが、イメージ的には「直球に差し込まれなければ勝機あり」と思ったのではないか。で、今日の先発もマギーを外した巨人。昨日の調子を見たら不十分と判断されたようだ。 初回、一死一塁二塁で併殺と......続きを読む»

「育てる試合」なのか「勝つ試合」なのか、よくわからない由伸采配。ミス連発のカープが巨人に勝てた理由はここにある。

いよいよドラフト2位畠(はたけ)がデビュー。 スタメンは左のジョンソンってことでまずまずだった重信を外して2番は山本、疲れの取れない阿部は控えに回り、5番にマギーとした。 またしてもオール右打線。左投手だからって、どうなんだろうか。それと辻が抹消された。これにはガッカリ。それに重信を育てるのかどうかもブレブレ。 さてルーキーになんとしても先制点をプレゼントしたい巨人は初回、長野が四球で出てすか......続きを読む»

広島相手にまさかの2連勝!両軍6つの併殺がこのゲームを演出した。SKAは新しい方程式の誕生だ!

広島地区、午前中は大雨。中4日で登板が発表された菅野には恵みの雨と思っていたがなんと試合開始。 この過酷な中4日登板については正直言ってこれほど多くのG党に避難される登板は珍しいだろう。天下分け目の戦いとはかけ離れたゲーム差で何の意味があるのか。 それにしてもこの試合は併殺が多かった。その一つ一つが様々な場面でこの試合を彩った。 1つ目!初回阿部の4-6-3は貧打の象徴 スタメンは昨日と同じ......続きを読む»

マギーを外し重信起用の奇策、広島相手にようやく2勝目。田口貫禄の勝利も田中の走塁ミスが巨人の勝因だ!

広島決戦で放送前にチェックしたGAORAの中の出来事。 レジェンド・シリーズとして行われた東京ドームでの日本ハム×西武戦。プレイボール前の渡辺美奈代親子にはドン引きしてしまった。 確かに渡辺美奈代はあの年齢にしてすんごい若さ。それには尊敬します。でもいつまでアイドルしてんの?って空気が蔓延した東京ドームの中で中田や大田は彼女の暴走に集中力を失わなければいいが。・・・ って思っていたらやっぱり負けてい......続きを読む»

広島が仮に残り試合を5割でいけば優勝ラインはどうなるか計算してみた。そして過去の広島戦を振り返る。

今日は広島の優勝について書きます。 今季広島の優勝確率はほぼ9割ってところでしょうか。 で、机上の単純計算ですが私なりに算出してみました。 昨日現在で広島は47勝26敗引分1で勝率.644!ダントツで首位独走中です。 で!広島の残り試合数は69。これをほぼ5割の35勝34敗だったとします。最低でもこのくらいは行けますよね。 すると82勝60敗1引分で勝率は.577となります。 これは各対......続きを読む»

BS日テレと広島テレビ、2画面同時視聴。そこに野球の「格の違い」を見た。早ければ7月中にも鯉のマジック点灯か?

早々と俊くんが壊れてしまいました。 DeNAにとって「留飲を下げる」ってのはこういうことですよね。 BS日テレを見ながら解説の水野の金ちゃんが3点を獲られた時点で「今の巨人打線を考えるともうこれが限界」と言った途端に筒香の超特大2ラン。 水野の金ちゃんは一生懸命つないでいる。いつも頭が下がります。 解説者って大変なんですよね。視聴率を下げまいと必死なんです。DeNAファンには悪いけどやはり今......続きを読む»

村田のヒーローインタビューをカミネロがぶっ潰して、自力優勝が消えた7月1日。そろそろ若手主体に代えませんか?

イースタンでタイムリーツーベースを打って第三打席終了後東京ドームに直行した阿部。 さすがにスタメンは村田になった。 それにしても毎回変わり映えしないスタメンで、「これだけ負けてるのに工夫がないのか?」と私は苛立ちすら覚える。 4番マギーは最近の打率が1割台。4番でどうかと提案した長野はおおよそみなさんの予想通り?見事に期待を裏切ってくれて.286、坂本もパッとせず.237。 陽岱鋼は昨日ラッキーな2......続きを読む»

スタメンに「意図の見えるDeNA」まったく「意味不明の巨人」この差はノーヒットの筒香でも勝てるチーム力の差。

今日は宇都宮清原球場での試合。プロ野球の試合も今まで数試合開催されてきたようだが私はあまり記憶になかった。 巨人を離れたラミレスが横浜で3番筒香、4番ラミレスで戦ったとのことで今日から筒香は3番に抜擢された。 ところでアホの私は「宇都宮清原球場」は「旭川スタルヒン球場」みたく、清原和博に何かゆかりの地なのかなと思っていたが全然違った! 清原とはただの地名らしく、地元の方々には迷惑な話だ。これもひとつ......続きを読む»

日刊ゲンダイの記事は単なるゴシップとは言えない。

タブロイド紙日刊ゲンダイで「他球団が興味津々 不遇かこつ“元主力”3人が巨人を捨てる」という記事があったので興味がわき見てみると・・・ 村田、西村、大竹の3人が他球団から狙われているというものだった。 村田に対する冷遇は私の記事の中でも何度か取り上げたが、この記事を単なるゴシップとして扱っていいものなのか。 今季の巨人はマギーが3塁手として4番に鎮座し、それなりの成績を上げている。 来季もマギーとの......続きを読む»

満身創痍のツバメに1勝1敗。大竹は中継ぎ転向でもう一花咲かせようよ。

今日の大竹のスタミナ切れは異常に早く、4回で切れてしまった。 0対4。今季この状態では逆転は確かゼロだったと思う。 ヤクルトの星は粘り強く投げていたけど、カープ打線だったら序盤でKOだったな。むしろ大竹のほうが低めに集まっていて山田の一発以外はまずまずだった。 星は高めに抜ける球が多く、適当に荒れていたため、巨人の打者は的を絞れずにいた。 巨人はスカウティングレポートから多角的に分析しているんだろう......続きを読む»

勝ったけど、ひどい凡戦。つまらん試合。そろそろ長野を4番にして春先の借りを返してもらおうよ。

6月27日の朝刊は一般紙、スポーツ紙とも「藤井聡太四段29連勝」をすべて一面で報道した。(※デイリースポーツのみ裏一面。) 自●党のブチ切れおばさんも、後妻業おばさんも、タ●タの件も、すべてふっとばし、全部が14歳の偉業をたたえたのである。 これほどのことがあっただろうか。スポーツ界でも王貞治756号本塁打世界新記録達成の翌日の朝刊、一般紙でも一面ではあったが半分くらいだったように思う。 藤井聡太......続きを読む»

私の考える理想の監督像は・・・

昨日の中日戦。私は試合を見ながら投稿記事を書いていました。 ゲレーロの一発で今夜も負けそうな感じだったので「連敗ありき」で記事を進めていたのです。 ところが7回表あたりから今まで見たことも無いくらい選手が集中してきた。 おや?何か違うぞ。と思い始めてから記事の構成を変えました。 そう、昨日は4回の辻の三振判定でお地蔵さんだった監督に苛立ちを覚え、その内容と「敗戦」記事をくっつけた構成だったのを別々......続きを読む»

Gナインみんなが集中した7回表の「中身の濃い守備」で石川のサヨナラ打を呼び込んだ。

4回ゲレーロの一発。もうダメじゃん。2回の福田のフェンス上段の柵に当たる2塁打があったのでやばいなぁと思っていたら、この始末。 ゲレーロはランナー無しのソロホームランが多い打者。今日の山口は先頭打者をよく出していることから4回先頭打者となっていたゲレーロは要注意なのはわかっていたはず。 フルカウントから激甘コースに中途半端な変化球を投げてしまった。 確かに先頭打者を出すのはよくない。しかし初回も3回......続きを読む»

辻の三振判定に動かない高橋監督のお地蔵さんぶりにガックシ。

石川のサヨナラヒットは別の記事で投稿します。 どうしても納得がいかない監督の「フリーズ」に愕然としましたので今回の記事とは切り離して投稿することにしました。 4回裏、今日ファイター山本の代わりにセカンドに入れた辻の打席。初回では鮮やかなヒット。その辻が先頭打者。 追い込まれて3球目。当たりそうなブラッシュボールを避けただけなのに三塁の名幸審判はスイングと判定。またあの方ですか。もう名幸さんはボブと......続きを読む»

山本くん孤軍奮闘。それにしてもなんでカーブが少なかったのか?小林のリードはむしろ退化してないだろうか。

相手は13安打、巨人はわずか4安打。それでも要所を抑えてわずか2失点。巨人は中畑の逆転3ランで辛勝・・・・・。 昔の巨人は苦しい時、こんな勝ち方だった。 打線が機能しなかったらホームランという「飛び道具」があったのだ。だからファンは負けている試合でも希望が持てた。 今の巨人を見たら、先制されたらほとんどもうダメ。困ったときの飛び道具もないからまるで蛇に睨まれた蛙なのだ。 昨日は日本ハムに移籍した......続きを読む»

またしても貧打に泣く。ポジティブに考えていた「皮算用」を大幅に下方修正しなくてはいけないと思った「好投・菅野の見殺し」

序盤の菅野は明らかにおかしかった。先頭打者はカンタンに出す、警戒しすぎて無駄球が多い、いつもは空振りが取れる外角のスライダーが何故か取れない。 3回の二死満塁のピンチではゲレーロの不調に助けられた。菅野が悪いときというのはピンチを脱出した次のイニングも先頭打者を出してしまうのだ。 苦手にしている森野に左中間ツーベースを許し、一死後7番福田にセンター前タイムリー。このときは完全にギアが外れていた、とい......続きを読む»

人気下降気味のオールスター戦。視聴率20%獲得できる改革プランを考えてみた。

ここ数年、私はオールスターゲームは観ていない。なぜか?巨人の選手が選ばれることが少なくなったからというのが原因だがそれだけではない。 現在のオールスターは年間2試合が基本となっている。また地方復興の意味合いもあって地方球場での開催もある。 いろいろ試行錯誤しながら大会を維持していこうと言う努力は認めるが、実情はかなり厳しいものとなっている。 1998年以降のTV視聴率を見るとピークは1999年7月......続きを読む»

数年後菊池や鈴木誠也を獲りに行くようになるのなら、巨人はヤバいかもしれないと思えるデータが出た。

束の間の休息。そんな中、阿部が当分の間出場できないとの残念な報道があった。 これにより7月中にも達成できそうだった2000本安打にも黄色いや赤信号が灯った。 亀井の一発でチームが一つになったと思った途端の、阿部の抹消は痛すぎるものだった。 残念な報道と言えば先だっての13連敗のときに老川オーナーが選手たちに檄を飛ばしていたという事件。 「視聴率の低下やチケットの売上の低下」はまるで選手たちが頑張ら......続きを読む»

オールスターまでの戦い方。ポジティブな皮算用をしてみると意外と見えてきた逆転優勝の目。

交流戦も終わりまさかの大失速も最後の週は5勝1敗。亀井のサヨナラHRでチームはまとまった。 野球ファンにはつらい「お休み期間」であるこの4日間も選手にとっては待ちに待った束の間の「戦士の休息♪」である。 特にセリーグ球団はすべて本拠地での終了だったので試合が終わって自宅へ直行。愛する家族たちが笑顔でお出迎えというコースなのでパリーグ球団はうらやましかったのではないかな。 昨日の雨で順延したオリック......続きを読む»

亀井涙のサヨナラHRはGナインが一つになった由伸100勝のメモリアル試合。やったぜ亀ちゃん!

阿部が今日2発で原辰徳のホームランを追いつき一気に追い越した。383号は王、長嶋に次ぐ巨人歴代3位である。 今日も先制したことで試合を優位に進めることができた。 中でも山本のタイムリーヒットは初球をあざやかにジャストミート。すばらしい。初球をヒットできるというのは目の前での長野の打席を見ながら自分でイメージできているからこそだ。 最近はほとんど見なくなったMLB。松井がいた頃、レッドソックスには球......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 数年後菊池や鈴木誠也を獲りに行くようになるのなら、巨人はヤバいかもしれないと思えるデータが出た。
  2. BS日テレと広島テレビ、2画面同時視聴。そこに野球の「格の違い」を見た。早ければ7月中にも鯉のマジック点灯か?
  3. 金本采配との差をこれでもかと見せつけられた屈辱的な試合。
  4. 無策!無策!無策!高橋監督に忍び寄る凋落の危機。危険水域でBクラス目前。
  5. 【開幕前企画】12球団FA事情
  6. 連敗、連敗、また連敗。茂木を温存される屈辱。浮上のきっかけもつかめない巨人に未来はあるか。
  7. 広島が仮に残り試合を5割でいけば優勝ラインはどうなるか計算してみた。そして過去の広島戦を振り返る。
  8. ローテ編成ミスの影響でついに泥沼10連敗。西武戦から陽岱鋼緊急招集か?
  9. レオくんのバク転の回数は激励の喝。高橋監督が試合終了後に村田ヘッドに「あとは頼みます」って・・・・そんなの言って無いよね💦
  10. 13連敗!このままじゃ選手が壊れてしまう。高橋監督は自分の進退よりも来季以降への置き土産を考えてほしい。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss