人生は競馬と共に

【予想】函館記念 このメンバーならツクバアズマオー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

密かに期待していた函館1Rの①ソルトテラスが大出遅れしてずっこけてしまった訳ですが。。。気を取り直して。 函館競馬場の雨も弱まってきているようで、メインレースまで何とか良馬場をキープできますでしょうか。

今週は重賞が1つのみと寂しい感じですが、その重賞が「荒れるハンデ戦」、函館記念。 さっそく予想していきたいと思います。


◆ 現時点での単勝オッズ

1番人気 サトノアレス     3.5倍 2番人気 ステイインシアトル  5.7倍 3番人気 アングライフェン   7.6倍 4番人気 マイネルミラノ    7.8倍 5番人気 ツクバアズマオー   9.0倍 6番人気 ルミナスウォリアー  9.7倍

この後はサクラアンプルールの17.7倍。 「荒れる」というのが誰の頭にもインプットされているので当然割れるわけですが、人気は上記6頭に集中していますね。 GⅠ馬サトノアレスの参戦というのもあって例年とは違う傾向かと思いますが、実は私も今年に関してはこの辺りの人気馬の中で決まる可能性が高いような気がしています。

「内枠の先行馬が有利」というコース特性も周知の通りですが、比較的人気馬が外に集まり、絶好の①番枠を引いたサトノアレスもこの頭数だと後ろからになる恐れもあって、人気馬の中でどれを取るのかに悩んでいる、そんな状況を反映した単勝オッズになっていると思います。


◆ 展開予想

今年の函館記念の大きな鍵を握るのがこの展開。これは疑いの余地を挟まないところでしょう。 昨年逃げ切り勝ちの⑦マイネルミラノを筆頭に、勝ったレースは全て逃げ切りの⑩ステイインシアトル、芝転向後全レースで逃げている⑮ヤマカツライデン。 逃げれる(できれば逃げたい)馬がざっと眺めただけでも3頭、しかも比較的外目の枠に入っているということで、ハイペースは必至というところ。

当然そんなことは各ジョッキーも頭に入れて臨むわけで、色々と作戦は考えてくると思うのですが、ヤマカツライデンの存在で逃げることができなさそうなマイネルミラノとステイインシアトルにとって厳しいレースとなるのは事実です。

キタサンブラックの天皇賞春がそうであったように、ヤマカツが大逃げで武豊騎手のステイインシアトルが実質的に馬群を率いると思うのですが、トップハンデのマイネルミラノはこれをマークしながら進めて、インコースからは②ダンツプリウス、④ケイティープライド辺りが先行。

ツクバアズマオーは恐らく昨年と同じようなイメージで中団から、蛯名騎手に乗り替わって読みにくいところもありますが、サクラアンプルールもこの枠なら中団からの競馬で、巴賞で脚をためる競馬が嵌った⑥アングライフェンもインの中団からやや後方。 恐らく、③ナリタハリケーンとアングライフェンが同じようなポジションを取りたいはずなので、好調北村友騎手のポジショニングにも注目したいところです。

レースが動くのは3コーナー手前、恐らく2走前のイメージでマイネルミラノが3~4コーナーで早めに前を捕まえに行く競馬に出て、当然ステイインシアトルもこれに呼応。ヤマカツライデンは早々に後退して直線コースに。 ・・・状態も良さそうなマイネルミラノとステイインンシアトルも粘ると思うのですが、やはりこうして見るとこれらを目標に差してくる馬たちが有利と思います。


◆ 最終予想・買い目

◎ ⑪ツクバアズマオー ○ ⑥アングライフェン ▲ ⑦マイネルミラノ ☆ ④ケイティープライド △ ②ダンツプリウス   ③ナリタハリケーン   ⑨スーパームーン   ⑫ルミナスウォリアー

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞レース予想・回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【グラスワンダー素人予想】函館記念&名鉄杯&バーデンバーデンC【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

【新馬戦予想】7/16(日)の新馬戦 中京5Rに大注目です。【人生は競馬と共に】

第53回 函館記念 予想【EXCITING TIGERS & HORSE RACING】

ブロガープロフィール

profile-iconumassy

いつの間にか競馬歴20年以上(本格的に馬券を買い始めたのはブライアン世代から)、東京在住のおっさんです。

本ブログのタイトル通り、生涯競馬からは離れられない人生なのは既に確定しており、そんな「競馬人生」に少しアクセントを加えるべく、ブログを始めることにしました。

競馬は人生と共に、人生は競馬と共に。
今の競馬の話題から昔の競馬の話題まで、時に他のスポーツの話題も含め、マイペースでやっていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:9745
  • 累計のページビュー:4518588

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第154回天皇賞(秋) 展望
  2. 菊花賞 展望①
  3. 【展望】 第155回天皇賞・春 ① 過去10年データを中心に。
  4. 【展望】第155回天皇賞・春② 先週末の簡単な振り返りも。
  5. 菊花賞 展望②
  6. 【展望】 第78回オークス② やはり桜花賞組中心?
  7. 【展望】 第61回有馬記念① 武豊騎手+逃げ馬+1枠1番=?
  8. 【展望】第78回オークス① 2、5、7枠に注目?
  9. 秋華賞 展望
  10. 【結果】第36回ジャパンカップ 圧倒的な能力の前には「データ」も「常識」も無力でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss