"テニス"感覚観戦

【2017年12月】今期ツアーの状況;ランキング編

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキング年間変動表

近年稀に見る荒れた今シーズンでしたが、冷静に思い返すとやはり、ツアーを動かしたのは、今期も「ビッグ4」、大きなポイントは彼ら4人が動かし、結局大枠は彼らが作っていたんだなぁ、そんな印象です。 改めて、今期のビッグ4の変動ポイントを見ると異常に大きなポイントを4人だけで動かしたんだなぁという事が窺えます。 マレー(-10,120pt)とジョコビッチ(-9,195pt)2人で、19,315ptを落とし、ナダル(+7,345pt)とフェデラー(+7,475pt)2人で、14,820ptを上乗せしました。

その次に影響を与えたのが、ワウリンカ・ラオニッチ・錦織、デミトロフ・ズベレフ・ゴファン・ソックといったプレーヤー達でした。 ワウリンカ(-2,165pt)・ラオニッチ(-3,655pt)・錦織(-3,020pt)の3人が8,840ptを落とし、デミトロフ・Aズベレス・ティエム・チリッチ・ゴファン・ソック達で9,345ptを上乗せしました。

その他に、最後の最後でファイナルズの出場を逃した(補欠出場)カレノブスタ、デルポトロ、クエリー、アンダーソンが躍進しました。ただ、デルポトロはこれくらいでは全く満足はしていないでしょう。来期にかける思いは非常に強いものがあるでしょう。

この様に、躍進組の陰には、今期、途中から休まざるを得なかった不調組の存在がありました。当然スポーツですから、故障等コンディションも含めた結果が全て、今年は表が示す内容が勝負の結果です。

しかし、今年の躍進組は、実績のあるナダル・フェデラーは別として、その他のトップ8に顔を揃えたプレーヤーたちにとっては、来期にその真価が問われる事となるのでしょう。不調組5人やデルポトロらがどんな形で食い込んでくるのか?

ジョコビッチ・マレーは故障が癒え、本調子なら間違いなく来年末にはトップ争いに食い込んで来るでしょう。ただワウリンカ・ラオニッチ・錦織が今期3位以下を占めた新しい顔ぶれを何人抜けるかというところが気になります。特に、コンディションが戻った錦織選手とズベレフがどんな試合をするか、観てみたいです。

やはり、錦織選手の手首が一番気になるところです。いつ頃、試合ができる状態になるのか、その後再発させないでくれればと祈るばかりです。

もう1人気になるのが、ベルディヒ(31才)、このプレーヤーが、また戻ってくるのか、このまま浮上出来ないのか。

ランキング後半変動表

後半戦は、なんといってもファイナルズを制覇したデミトロフ。このタイトルにより年間ランキング3位で今期を終えました。「ATPファイナルズのタイトル」、「年間ランキング3位」、「マスターズタイトル」、なんとも羨ましい響きですね。昨年まで2〜3年の錦織選手の活躍と照らし合わせると、巡り合わせの運不運を感じてしまいます。 今期後半戦は、躍進組のズベレフ、ティエム、チリッチ、カレノブスタ達にブレーキがかかってしまいました。チリッチは、昨年後半に躍進していましたので、今期もほぼ同じペースで終えた事に価値はあると思いますが、、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ランキング編
ツアーの状況

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式庭球部・全日本学生室内テニス選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ゴファンのデ杯 ③【change-the-flow】

ザ・ファイナル~錦織ファンの踏ん張りどころ【Moon Ball in the Sun】

ブロガープロフィール

profile-iconukk_chu_ren

テニスは、大学から7〜8年プレー、数年のブランク後、今も楽しくやっています。観戦は、ボルグ・コナーズ・マッケンロー→レンドルの頃から、今は、WOWOW、GAORAで見られる限り観ています。頑張れ!錦織選手。
  • 昨日のページビュー:1168
  • 累計のページビュー:9699552

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【2016ローマR16】荒れ模様のローマ、錦織選手チャンスか!?でも怪我に注意!
  2. ★【2015年9月】今期の錦織選手;「これまでの状況」と「今後(年内)の展望」
  3. ★トッププレーヤーの興味深い特徴 vol.3 錦織 圭【2015年7月】
  4. ★【2016全仏ドロー前】大会予想 +錦織のプレー態度・記事の多さ?
  5. 【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?
  6. 【2016MSマイアミQF】"錦織vsモンフィス"今期最高マッチ!錦織選手は何処まで行くのか!?
  7. 【2016MSマイアミF】ジョコビッチ戦、敗退。錦織選手の左膝の状況が心配。
  8. ★【2016年6月】錦織選手のプレー態度?テニスのマナーと勝負の世界
  9. 【2016バルセロナ決勝】ナダルは想像以上だった!錦織選手には大きな意味のある1敗!
  10. 【2015MSカナダ】錦織選手、ゴファン戦勝利!絶好のチャンス到来か!?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss