俺は本当はデブじゃない

ブログタイトルが事実になることを願う若きオッサンが綴るブログです。主にフィギュアスケートの観戦記・コラムを書くと思います。

tricky_hands

ソルトレイク五輪からのフィギュアスケート好きオッサンです。 TV観戦しかしませんが、お付き合いいただければ。 コメントには「ぐら」という名前でお返事させていただきます。 記事では敬称略にて失礼します。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:1204
  • 累計のページビュー:1904244
  • (12月10日現在)

最新の記事

オリンピックのメダル予想してたら大変なことになってきた

記事を書くのも本当にお久しぶりになりました。 皆様お元気だったでしょうか?ぐらです。 これだけ久しぶりになっても書く気になったのは、自分でも驚いているんですが、理由はふたつ。 ひとつは、ドーピング問題で平昌五輪にロシアの国としての出場資格を認めないことをIOCが発表したこと。 もうひとつは、このブログサービスを提供しているスポーツナビ+が、ブログサービスを来年1月いっぱいで終了すると発表した......続きを読む»

浅田真央にお疲れ様を贈りつつ、好きなだけ書いてみる。

五輪シーズンを前に、浅田真央が現役引退をブログで宣言した。内容は実に率直な気持ちが綴られていた。 トリノ五輪シーズンのシニアデビューから12年間だろうか。いろんな大会での浅田の演技をずっと見てきた。このブログも浅田のことが書きたくて始めたようなものだ。 ずっと見ていたから、引退が遠いものとは思ってなかった。平昌五輪に行ければその後、行けなければ日本選手権後と予想していた。平昌を目指すと宣言しての......続きを読む»

GPシリーズ2016まとめて観戦記 ~男子の選択~

男子シングルは4回転時代と言われたもう久しくなりました。バンクーバーの時のように3回転のみの選手が4回転を組み込む選手に勝つ可能性はほぼほぼ無くなったでしょう。 そんな中、様々な選択が男子では見て取れます。 ■時代を動かした新星 昨季、4Lz+3Tを含む3種の4回転ジャンプを操り衝撃のデビューを飾った金博洋。彼は間違いなく男子の4回転時代を動かしました。休養明けとは言えあのパトリック・チャンが......続きを読む»

GPシリーズ2016まとめて観戦記 ~日本女子の今~

ついさっきNHK杯が終わりました。 羽生結弦が金!宮原知子が銀!そしてなんと田中刑事がGPシリーズ初メダルの銅!おめでとうございます。 そして記事を書けないでいる間にGPシリーズが終わってしまいました…。出遅れた…。 今さら1試合ずつ追っていくのも遅いので、GPシリーズ全体で気になったことをいくつかの記事に分けて書いてみたいと思います。 今回は日本女子について。 ■今季シニアGPデビューの......続きを読む»

跳べ

ロステレコム杯はまだSPしか見ていないが、FSの結果と最終順位がわかった時点でこの記事を書く。応援のつもりで。 宇野昌磨の2年連続GPファイナル進出が決まった裏で、村上佳菜子の2016年GPシリーズが終わった。初戦のスケートアメリカ、2戦目のロステレコム杯、共にブービーだった。ファイナルには程遠い。 この結果にあまり驚きはしない。ジャンプのレベルが世界的にどんどん上がっていく中で、3Lzも跳べず......続きを読む»

GPシリーズ2016スケートアメリカ&カナダ 観戦記

フィギュアシーズンが開幕しました。 皆さま、はじめまして&お久しぶりです。また観戦記を始めます。よろしくお願いします。 GPシリーズは2戦を終えました。 本ブログでは地上波で放映されるフィギュアの大会は1試合ごとに追って記事を書いていましたが、最近忙しいので今回は2大会一気に書いてみようかと思います。 と言うわけで、スケートアメリカとスケートカナダです。 スケアメでは宇野昌磨が金、三原舞衣......続きを読む»

世界選手権2016 今さらすぎる観戦記

やっと書ける!最近忙しくてこんなにも遅くなってしまいましたが、世界選手権の今さら観戦記にしばしお付き合いください。 2015-2016シーズンも終わりを迎えました。素晴らしい演技を我々に届けてくれた選手たちにまずは感謝です。 世界選手権では羽生結弦が銀メダルを獲得しました。おめでとうございますと言いたいですが、本人からしたら物足りないかもしれませんね。 アメリカ開催となった世界選手権。何でしょ......続きを読む»

小塚崇彦の引退に物思う

小塚崇彦がアマチュア競技の引退を表明した。 小塚の公式HPは、TOP画面に感謝の言葉を載せている。所属先、指導者、スケ連、そしてファンへの感謝を、簡潔ながらにしっかりと綴っている、小塚らしい文章だ。 小塚崇彦オフィシャルWEBサイト 去就は所属先だったトヨタ自動車。フィギュアスケートのファンでない人には驚かれたかもしれないが、恩返しの意味も込めて、という意図もあるだろう。その辺の真面目さも小塚......続きを読む»

四大陸選手権2016 今さら観戦記~蛹~

最近は忙しくてかなり「今さら」になってしまいましたが、四大陸選手権の観戦記です。 宮原知子がPB更新で金!本郷理華も銅!おめでとうございます。特に宮原は本当に頂点の選手しかいけない領域に足を踏み入れました。それでいてピークを感じさせないところがすごいです。今後も期待大です。 さて、今回の記事では少し視点を変えて特別気になったところを短くまとめたいと思います。 ■強化が進む韓国 今大会、最も私......続きを読む»

気にしない。それでいい。

先日、本当に気まぐれでYahooの速報ニュースを開いたところ、浅田真央が四大陸選手権を欠場するというニュースが出たばかりだったのです。せっかくだからとコメントをひとつ残してみると、これがどうやら私の悪い癖が出たようで、賛否両論の意見をたくさんいただいたことでそれからスマホが鳴りっぱなし。コメントが250件以上も返信されていたのです。途中から通知機能をOFFにしました。 後からじっくり見てみたのです......続きを読む»

全日本選手権2015 今さら観戦記~代表選考への気構え~

1年を締め括るのはチャンピオンシップの代表選手決定戦となる全日本選手権です。やはり独特な雰囲気がありますね。ピリピリと張り詰めた空気はM-1選手権に似てます。例えが失礼でしょうか? まずは世界選手権の代表に選ばれた選手、おめでとうございます。男子は羽生結弦、宇野昌磨。女子は宮原知子、浅田真央、本郷理華。うん、すごく順当。ほとんどの人はこのメンバーを予想したでしょうね。 そして四大陸選手権の代表も......続きを読む»

浅田真央は苦手とするルッツとどう向き合っているのか

先日、とあるスポナビブロガーさんが、とても興味深い記事をお書きになりました。まずはそれをご紹介させていただきます。 浅田選手の回転の問題点を斬る!!羽生選手のルッツとの比較/二刀流指導者のつぶやき 野球とゴルフの指導をしてらっしゃるという上記記事のブロガーさんは、浅田真央のジャンプの失敗は主に回転が足りなくなることで、それを羽生結弦のジャンプのフォームと比較することでブロガーさんなりに考えた原因......続きを読む»

GPファイナル2015 今さら観戦記~新採点方式の成熟~

GPファイナルは今年もスペインはバルセロナでの開催。すごい大会になりました。 いろんなことが記録的でしたが、どんな記録だったかはいろいろな記事でブロガーさんが書いてくれているので、ここではバッサリとカットさせていただくとして。。。 試合が終わったのは日本時間にして12/12の未明。結果を知った日本のファンは一斉にその結果から選手たちを讃え、twitterにも賛辞が飛び交いました。その中のトレンド......続きを読む»

GPシリーズ2015ロステレコム杯 観戦記~レッテル~

ロステレコム杯はNHK杯の前週、第5戦でした。 この大会はいろいろ楽しみな大会でもありました。いろいろなネタがありましたが、観戦後、非常に複雑に思ったことがありまして、今回はそれ一点のみについて掘り下げてみようと思います。 複雑に思ったこととは、アデリナ・ソトニコワの点数です。 ■SPで感じたジャンプの不調 ソトニコワのSPは「無難に落ち着かせた」という印象でした。 私から見ると、全てのジ......続きを読む»

GPシリーズ2015NHK杯 観戦記~王者が描く新世界~

GPシリーズ最終戦、NHK杯。今年は長野開催です。GPシリーズ第5戦のロステレコム杯の記事がまだですが、それについてはいろいろ調べてから書きたいことがありますので、この次の記事に挙げます。 まず、男子では羽生結弦が金!無良崇人が銅!それぞれメダルを獲得しました!おめでとうございます!そして羽生はSP/FS/合計すべてで世界最高記録を更新しました!まさに圧巻!完勝です!! さてさて、自国の贔屓目も......続きを読む»

GPシリーズ2015エリック・ボンパール杯(FS中止) 観戦記~スポーツと平和~

誰がこんな結末を予想できただろうか。 エリック・ボンパール杯の中止が決まった。 フランスは1月にもテロによる攻撃を受けている。イスラム国について取り上げた風刺漫画を載せた新聞社が狙われた事件だ。あの時はその新聞社のみが狙われた。 それから約10ヶ月という短い期間での再攻撃は、フランス全土を攻撃したと言っていいほどのインパクトがあった。シリア空爆にフランス軍が9月から参加したことへの報復行為だと......続きを読む»

GPシリーズ2015中国杯 今さら観戦記~おかえりなさい~

第3戦は舞台をアジアに移した中国大会です。様々なニュースのネタとなる何とも素晴らしい大会でした。 まず、遂に出ました!日本選手で最初の今季GPシリーズ金メダル!浅田真央が優勝!そして本郷理華が銀メダル!おめでとうございます! SPでは最上位格選手がほぼノーミスのトップ。2位にこれまたノーミスの新進気鋭の若手がくるというのは男女ともに同様の展開となった今大会は、浅田だけでなく、日本のライバルとなる......続きを読む»

GPシリーズ2015スケートカナダ 今さら観戦記~対決再び~

GPシリーズ第2戦はまたも北米からスケートカナダです。 男子では羽生結弦が銀!村上大介が銅!女子では永井優香が銅!おめでとうございます!! ペアには現世界チャンプが、女子シングルには地元人気の選手が、そしてなんと言っても男子シングルには現カナダチャンプである期待の若手と旧世界チャンプがいるという、地元カナダのフィギュアファンはさぞ興奮したであろう今大会は、SPからハラハラさせる展開となりました。......続きを読む»

GPシリーズ2015スケートアメリカ 今さら観戦記~男女ジュニアチャンプのシニアデビュー~

待ちに待ったGPシリーズが開幕しました。初戦はスケートアメリカです。 まず、宮原知子が銅!宇野昌磨が銀!それぞれメダル獲得しました。 おめでとうございます! 二人ともとてもいい演技でした。 SPを終えて、共に追う立場で迎えたFSでしたが、二人とも気負いせず攻めていたと思います。 なんと言ってもまだ17歳ですから、逃げずに攻め続けてもらいたいです。 さて、今大会のトピックスとしては、やはり男女共に......続きを読む»

お久しぶりです。ジャパンオープン2015からまた、今さら観戦記をよろしくお願いします。

2015-2016シーズンのフィギュアスケートがいよいよ開幕しました。 待ちに待った地上波におけるフィギュアスケートシーズンの開幕は、今年もテレ東さんのジャパンオープンからです。今年もテレ東さんに感謝感謝です。 そして皆さま、お久しぶりでございます。また今年も徒然と観戦記を綴っていきますので、どうぞよろしくお願いします。 なんと言っても今大会の注目は浅田真央なのですが、男女ともに新旧世界王者を......続きを読む»

ISU communicationsから2015-2016シーズンのルールを確認する

浅田真央がGPシリーズの中国と日本の大会に出ることが報道されました。記事中には羽生結弦についても言及していましたが、メディアが記事のタイトルに選んだのは浅田でした。やはり名前が持つ吸引力がスゴいからでしょうか。 そんなニュースに埋もれて目立たなかったのですが、同じ頃、今季のルール改正についても一部で報道されました。 昨年のオリンピック後に「大きなルール変更がある」と様々な方面で言われました。2年......続きを読む»

浅田真央の挑戦~現役続行について~

浅田真央が現役続行を宣言しました。 先週からメディアは佐藤コーチに師事を依頼した浅田について、宣言もしていないのに「現役続行か!?」などと報じていました。そのニュースでは、必ずと言っていいほど「THE ICEの会見で宣言すると見られる」と書かれており、今回の浅田はそれをブログで行ってしまいました。 「今日の会見は、本来、ザ・アイスの会見ですので、よろしくお願い致します。(浅田真央公式ブログより引......続きを読む»

国別対抗戦を見ながら14-15シーズンを振り返り、15-16シーズンを考える

皆さんお久しぶりでございます。相も変わらず観戦記がやたら遅くなってしまいました。 本当は国別対抗戦の観戦記を書くつもりはなかったのですが、存外楽しめてしまいましたので、記事にしたいと思います。また、国別対抗戦を見ながら、今季を振り返りつつ、来季の展望を徒然と書いていきたいと思います。 先にお断りしておきますが、かなーり長くなると思います。 ■五輪シーズン後のルール変更 フィギュアスケートは毎年......続きを読む»

フィギュアスケート世界選手権2015 今さら観戦記

オリンピックシーズンだった昨季を終え、スター選手が休養・引退を宣言し、ファンとしては物寂しくもあった今季。その締めくくりであるフィギュアスケート世界選手権初開催の中国。終わってみればどうでしょう、この充足感は。正直、今季はどれだけ楽しませてもらえるのか不安に思うこともありましたが、選手たちの成長を追い、最終戦の今大会の要所でドラマを見せられ、私はとても楽しませていただきました。 まずは選手皆さんに......続きを読む»

高橋成美&木原龍一組 ペア解消について

世界選手権が終わって、本来なら観戦記を書くタイミングなのですか、ビックリさせられるニュースが報道されましたので、そちらを先に記事にしたいと思います。 高橋成美&木原龍一組のペア解消報道です。 ニュースでは2人とも次のオリンピックに向けて前向きに頑張りたいというコメントを出していましたが、私が知りたかったのは理由、そしてどちらから切り出したか、でした。それは書いてない…。 報道からしばらく待つと......続きを読む»

フィギュアスケート四大陸選手権2015 今さら観戦記

全日本選手権から一ヶ月半。ようやく迎えた四大陸選手権…を録画して、この前の週末に見終わりました。 さてさて、どんな記事を書こうかなと考えはしたのですが、男女を通じて目立ったのはぶっちゃけてしまうとデニス・テン1人くらいでした。だから悩んでいたのです。とんな記事を書くか。 昨日まで、少しずつ書きしたためていたのですが、先ほどそれを全て消しました。何故かというと、ある記事を読んだからです。 その記......続きを読む»

全日本選手権2014 女子シングル観戦記

男子とはまた違った興奮に包まれた全日本選手権の女子シングルは、こういったら失礼ですが、割と想定内の結果になりました。 まず今回の記事を書く前に大前提として挙げたいのは、今大会はジャッジがナショナル大会としては非常に厳正な審査を行ったということです。昨年の全日本選手権はかなり甘い判定をしましたが、今大会はルッツorフリップのエッジ判定、各種ジャンプの回転数判定、スピンのレベル判定、どれをとってもかな......続きを読む»

全日本選手権2014 男子シングル観戦記

全日本選手権が終わりました。長かったような、短かったような、全日本選手権は毎々年々のことながら思いもよらないドラマが起こります。それは、オリンピックや世界選手権とはまた違ったものです。 それがなぜなのかを考えてみたことはなかったのですが、改めて考えてみて思ったのは、出ている選手の多くに、ファンとして思い入れがあるからなんだと思います。期待の若手。驚異の新人。エース。ベテラン。事前に調べたり、追いか......続きを読む»

もう一度、輝いてほしい

全日本選手権が開幕しました。最初は男子SPからです。 本来ならFSまで終わってから観戦記を書くのですが、ある選手を応援したいのでこのタイミングで書きます。 フジテレビは男子の現状を「TOP3」としているが、実際は羽生と町田の二強が群を抜いているように私には見えます。一番激しいのは「第三の男争い」ではないでしょうか? SPが終わった時点で第三の男に一番近いのは、今年ノリにノっている宇野。村上と無......続きを読む»

GPファイナル2014 男子シングル観戦記

スペインはバルセロナでのGPファイナル。メインディッシュはもちろん地元期待の星がいる男子シングル。日本のファンにとっても日本選手が強いこの種目が一番楽しみだったわけで、私ももちろんワックワクで録画を再生しました。 見終わってから、私はデジャヴに陥りました。 一年前、GPシリーズの2戦を羽生はパトリック・チャンと同大会に出場しました。結果、羽生はどちらも2位。優勝はどちらもチャンでした。二人は揃っ......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 高橋成美&木原龍一組 ペア解消について
  2. 浅田真央は苦手とするルッツとどう向き合っているのか
  3. 全日本選手権2015 今さら観戦記~代表選考への気構え~
  4. 2013-2014シーズンを振り返り、2014-2015シーズンを考えてみる
  5. 世界選手権2016 今さらすぎる観戦記
  6. ソチ五輪 フィギュアスケート女子FS今さら観戦記
  7. ISU communicationsから2015-2016シーズンのルールを確認する
  8. GPファイナル2015 今さら観戦記~新採点方式の成熟~
  9. GPシリーズ2015エリック・ボンパール杯(FS中止) 観戦記~スポーツと平和~
  10. GPシリーズ2016まとめて観戦記 ~日本女子の今~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
04
2016
12
11
05
03
02
2015
12
11
10
06
05
04
03
2014
12
11
10
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss