こちらテニマガ編集部、ただいま取材中

こちらメルボルン、カルロビッチの大記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらメルボルンで取材中。

大会2日目、

ジョコビッチ対ベルダスコの1回戦、

超満員のロッド・レーバー・アリーナ。

試合が終わり、

さて、他の試合はどうなっているか、

ん? 

コート19、

カルロビッチとゼバロスの

ファイナルセットのスコアが

たいへんなことに。

気づいた人々が大移動。

これはフェンスの外側。

人があふれかえり、

フェンスの内側を見るために

机や椅子の上に立ったり、

隣のコートのフェンスによじ登ったり、

それでも見られなくて、

フェンスの下の少しの隙間から覗こうと

こんなふうに寝そべったり。

そして、ついに。

試合開始16時55分、試合終了22時10分。

カルロビッチの勝利。

素晴らしい腕の動き。

これで76本のエースを叩き込みました。

余談ですが、審判が記録した

スコアシートのエースは76本。

ところが、

コートサイドの記録係がつけた

エースは75本。

ラケットに触れたかどうかの

見解の違いがあるのでしょう。

もはや確認する術なし。

それにしても大きな数字、大記録です。

5時間15分、よく耐えました。

ファイナルセットだけで2時間37分。

ふたり合わせて84ゲームプレーし、

カルロビッチが44ゲーム、

ゼバロスが40ゲーム獲得。

サービスダウンしたのは

カルロビッチが1回

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2017オーストラリアン・オープン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

全豪OP1R雑感【サンチェス・ピスファン】

錦織の生命線はフットワークとコンビネーション ミスを誘発する安定的な展開を期待 全豪オープン R128【change-the-flow】

―大会レポート― 第2日 大坂なおみ、どうにか乗り切った2年目の船出【ウィンブルドンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-icontennistm

グランドスラム大会はもとより、インカレやインターハイといった国内トーナメントまで くまなく取材にあたるテニスマガジン編集部の精鋭編集部員が、現地で感じた様々な四方山話を語ります。毎月21日発売

  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:2643809

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. HEAD黒塗りラケット、こっそり試してきました!!
  2. 日本のためにテニスで夢を。豪華メンバーが11月、有明に集結!
  3. ジョコビッチ初来日!
  4. 【USオープン2017 DAY10】デル ポトロの完全復活なるか、フェデラーを破って次はナダル
  5. 【USオープン2017 DAY4】大坂と奈良がグランドスラム自己最高タイの3回戦に進出!初突破に期待高まる
  6. 【USオープン2017 DAY12】男子決勝はナダル対アンダーソン、ジュニアの部で清水悠太/堀江亨が日本人ペアのグランドスラム初優勝へ王手
  7. まもなく開幕!楽天ジャパンオープン
  8. 【USオープン2017 DAY2】一年前の自分を克服、大坂なおみが昨年優勝者のケルバーを粉砕
  9. 【USオープン2017 DAY8】今大会最長の3時間36分、デル ポトロがドラマチックな勝利で2年連続の8強進出
  10. なんて日だ! ウィンブルドン フォト日記 Day3

月別アーカイブ

2017
10
09
08
01
2016
12
10
08
03
02
01
2015
12
11
10
09
07
06
05
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
09
08
07
06
05
03
2009
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss