夢をもう一度、Re:Get the flag!

レギュラーシーズン:17/04/19、対広島東洋カープ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カープ0-4ベイスターズ

 ひとまず、ビジターで一つ勝てたことを嬉しく思います。 今永選手は、やはり時折ストレートが入らなくなる(そしてピンチを招いてしまう)のですが、 前回と違うのは、それでも最後はストレートで押していたことでしょうか。  あくまでも変化球はアクセントで、ベースは直球、という十分に自分の武器を使ったピッチングでした。 (今永選手自身もヒーローインタビューで触れていましたね)

 打線は組み替えの成果、というか、田中選手ですね。二番という慣れた打順に座ったこと、 十分な休養があったこと、そして石川選手の昇格により危機感も抱いたかもしれません、 いくつもの要素が重なっての活躍と思いますが、3出塁の桑原選手とともに、非常にいい働きでした。

 今日も思うところをつらつらと、それと、昨日書きそびれた18日の試合についても ちょっと補足で触れています。 (主に投手についてです。何分、今日は一人しか取り上げられる投手がいませんから)

投手: ・今永選手  状態自体は、決して良くはなかったと思います。制球がそこまで安定していたわけでも ありませんし、ストレートもそこまで良かったわけでも無いように思えましたが、 それでも、直球を軸に据えることができれば、そうそう打たれる選手ではありません。 何より嬉しいのは、完投してくれたことですね。昨日、濱口選手が五回で降板していますから、 今日彼に期待したのは、長いイニングを投げてくれることでした。その点で、期待以上の 結果を出してくれたと思います。  内容はさておき、というと語弊がありますが、先発投手の第一の仕事はイニングを投げることです。 特に井納、石田、今永の、昨季中心になっていた三選手にはその期待が大きくなります。 ウィーランド、クライン選手は共に100球前後をメドに交代するのであまり長いイニングは 投げられませんし、クライン、濱口選手はどうしても球数が多くなる傾向がありますからね。

(以下補足:昨日の試合について) ・濱口選手  非常に球数が多かったです。それさえなければ、内容的にはもっと投げられたでしょう。 4回で100球近かったですからね…ボール自体はかなり良かったと思うのですが、 週の頭から、五回で降板、ということになると、後続の投手にはかなり負担が掛かってしまいます。 勿論、簡単には凡退しないカープ打線の力もあるでしょうが…特に上位三選手の誰かに 毎回出塁されてしまったのが球数が嵩んだ原因とは思います。

・砂田選手  代打で出てきた下水流選手は、対左投手となると滅法強い(昨季、対右OPS.561に対して対左OPS.886) ですから、右打者に対して有効なボールの少ない砂田選手には厳しい相手だったと思います。 その辺りも含めて、勝負どころでの対左のスペシャリストとして構えてもらったほうが 良い結果を残せそうな気がするのですが…

・山﨑選手  内野安打二つはいずれも不運といっていい当たりですから、内容的には心配ないと思います。 最後は、昨季苦手にしていた松山選手が相手でしたが、良く踏ん張ってくれました。

・パットン選手  まず、ボールが高かったですね。まず、といいますか、最終的にはそれに尽きると 思いますが、それでもねじ伏せるような球威はない(回転のいいストレートですから、 当たると飛びます。その上で線は比較的細い選手です)ですから…あとは、 カープの打者が揃って長打を捨てていたのが大きかったですね。振り回してくれれば、 あのストレートは下を叩かせられるはずですが…ただ、それでも高城選手の 構え通りの位置に投げていれば、大きな傷は負わなかったと思います。最初の新井選手の ゴロヒットは、構え通り外角低め(少なくとも外側に)制球できていれば 恐らくショートゴロですし、先頭打者をアウトに出来ていれば、話は全く変わってきますからね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レギュラーシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

4/19対ソフトバンク戦(ZOZOマリン)&意外な完封負け。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

今永、プロ初完投初完封!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ラミレス監督が投手交代を我慢している問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

今永の完封は嬉しかったが…【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

カープ戦は見ることができないのが歯がゆいなあ【素人目線のベイスターズ考察】

今永、初完封。しかし…【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

VS広島 0-4 ○【鹿浜応援blog】

想像以上に濱口が効いていたかもしれません、今永初完封と、その雑感【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconszk7_337

 1995年頃からのベイスターズファン。鈴木尚典選手に注目して試合を見始め、そこから本格的にこのチームの試合を追い始める。
長いこと試合を見てきたが、基本的にあんまり深いことを考えない。
チームがどんなときも、基本的に良いところを見る。見つからなかったら不貞寝する。そんな感じ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1375233

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラフト会議2016(1):ファーストインプレッション
  2. 二軍成績(1):先発投手編
  3. 番外:石田選手離脱&ファームの成績を見る
  4. オープン戦:総合成績、投手編
  5. オープン戦:総合成績、野手編
  6. オフシーズンの話-人的補償選手獲得:平良 拳太郎選手
  7. オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/08-17/03/12までのオープン戦まとめ
  8. レギュラーシーズンを振り返って(3):中継ぎ投手
  9. オフシーズンの話-外国人補強(3)フィル・クライン選手
  10. オフシーズンの話-ドラフト(1):ベイスターズのポジションニーズ・その一(投手編)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss