酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間

誤審とブーイング

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は途中からしか見られませんでしたが、小窪の内野安打の誤審はしっかり見ました。主観かもしれませんが、どういう見方をしたらアウトになるのか、という際どくもなんともない感じに見えました。

私が見ていなかった時にももう一つあったようですが、それが技術的な問題であればこのまま一軍で審判はしてほしくありません。もしあのタイミングでは必ずアウトと言う判定基準を持っているなら、他の試合でも同じケースはあったでしょうし、昨日のかなりの低めをストライクと言う主審と同じ扱いになるでしょうか。

昨日この記事を書いていたらあまり冷静になれなかったかもしれませんが、一夜明けて他の方の記事やコメントを読んでいたらいろんなことが見えてきました。そして昨日の一塁牽制のたびに大ブーイングが起こっていたことを思い出しました。昨日はそれほど思いませんでしたが、あれは果たしてやるべきだったのでしょうか。

後出しの結論なのでずるいですが、やはり誤審は単なる誤審。誤審のせいで負けてもそれもまた野球。カープだって誤審が有利に働くこともあるでしょうし、そう思わないと整合性がとれません。

ただ誤審に対して愚痴ることは権利としてはありです。もちろんそれに対して反発する他チームのファンがいてもいいです。そういう意見の応酬は必然ですが、中には見るに耐えないものがあるので残念です。口が悪いのはいいとしても、人格攻撃のようなのはちょっと・・・ですね。

しかし濱口にしても今永にしても今シーズン大丈夫かというようなやられ方でした。もう一人右打ちのサードがいたらなあ、いや安部を使ってもよかったかも(過去の対戦成績はわかりません)、どうなんでしょうか。誠也の状態がもう少し上がってきたら違うのかもしれませんね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

誤審とブーイング

carpfanfanfanさん、コメントありがとうございます。

あのスチールのアウトもかなり重要な局面ですから、誤審であれば相当きついですね。それも合わせると観客はたまったもんじゃないです。

まあこんな感じでしたらブーイングも致し方ないかもしれません。気持ちはわかります。

このことがどう改善されるか、それとも審判の技量云々でなくて裁量の範疇とされるのか、ちゃんとしたコメントを聞きたいですね。

誤審とブーイング

実は第1回戦の試合でも審判はやらかしてたんだよね!
6回裏、菊池と丸が1・3塁で菊池がディレードスチールでアウトになったシーンも
実は横浜の投手の間が長くて球審がタイムをかけた瞬間に菊池と、丸が走ってしまった
それを球審は無かった事にしてインプレーで菊池をアウトにしている
球審は右手を上げてタイムを宣告しマスクはずしているのにインプレーでアウトコール
そして、第2戦目はストライクゾーンのばらつきと2度の誤審
流石に2度の誤審は過去の誤審の中でも1、2位を争うほどの酷さだった
1塁手のグラブにすらまだボールが入っていないのにアウトと言われれば
ファンも(相手ファンも)ビックリでしょう
もっと際どいモノだったらああはならなかった
あまりにも余裕のセーフをアウトと言われたので球場の雰囲気も一気に変わった
その後のブーイングは本当はやってはいけないものだとは思うが
流石に2イニング続けて同じシチュエーションを誤審と言うのは
技術の無さと言うよりは何か感情が加わったものだと思いたくなる

技術面で見るとやはり見ている角度が悪すぎる
もっとグラウンドの内側から両者を見られる位置に立たないと
ボールの行方が判断出来ない
1塁手の後方で見ているのでは今後も同じ過ちを犯すでしょうね

誤審とブーイング

giantsougonさん、コメントありがとうございます。

ずるい部分もやはり野球の一部と考えるべきでしょうね。

自分のひいきのチームに有利な誤審をラッキーと思うのも仕方ないことですが、ほんの少しでも相手チームに申し訳ないとか、何か後ろめたさのようなものがあればうまくいくんじゃないかと思います。私はそうありたいです。

誤審とブーイング

たしかに昨日のプレーはどちらも誤審だと思います。
ただ、実際、リアルタイムで見る場合は砂埃などもあり、見にくい要素はあるんだろうなと思います。
あの位置で見て、誤審をするわけですからね。

だから、当然、誤審をされたチームの選手、監督、コーチ、ファンは怒る権利はあると思います。
しかし、おっしゃるように、誤審もまた野球の一部であり、お互い様でもあるので、
必要以上の人格攻撃は慎むべきでしょうね。

また、もし、審判に本当に正しい判定を望むのなら、監督、コーチ、選手も、もっと協力的にならないといけませんね。
古くは達川選手のように当たってもいないのに「当たった」とデッドボールを主張したりします。

また、外野フライなんかでも、ショートバウンドで捕ってもグラブをあげて「捕った」とアピールする。
野球というのは、ある意味、審判の目をごまかすずるい野球が認められてきた(?)スポーツでもあるんです。

昨日の誤審に関しては誰も邪魔はしていませんが、対戦相手側から「セーフである」とは絶対にどのチームも言いませんからね。

審判に正しい判定を求めるのなら、仮に自チームに不利になるとしても正しい判定が出来るように協力するべきだと思います。


こんな記事も読みたい

不安材料いっぱい【悲観的楽天主義】

《マリーンズ》夜間練習の前に・・・【南大阪に吹くマリンの風】

動いた【ドラゴンズ 時々 グランパス】

* 緒方監督。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

燃えろ大地❗【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ブレイディン・ヘーゲンズ お前がやらなきゃ誰がやる【4/19 対横浜2回戦】【及ばぬ鯉が滝登り】

山路審判それはないよ…【カープ大好き15年】

おまいら、見苦しんだよ。【青木寝具店のブログ。】

ブロガープロフィール

profile-iconsuiryu08

酔竜と申します。広島県福山市出身の40歳台後半の男です。趣味はゴルフ、車、バイク、バリトンウクレレ。前回の優勝のことは不思議と記憶にありませんが、2016年に優勝が味わえて感無量です。技術的なことは置いといて(汗)数字的なことが好きで、背番号ネタとかリリーフ投手の酷使を取り上げることが多いと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1660307

(07月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 交流戦を想定外の成績で終了、そして現在の打撃成績など
  2. 2016年ドラフトについて、本質的ではない素朴な疑問
  3. 誤審とブーイング
  4. まえけんは本当に残留?
  5. エルドレッドは2か月くらい出られないかも
  6. 不思議の勝ち越しで3位が見えてきました
  7. 打順変更
  8. キャッチャーの補強は不要なのか
  9. オスカルの今後
  10. 来年は育成の年にしてほしい

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss