Jリーグやユース代表が中心のブログ

J2クラブ戦力解析・ロアッソ熊本【J特】

このエントリーをはてなブックマークに追加

J2クラブの戦力解析をほのぼのとしております。コツコツやってきてついに上位陣にかかります!

ロアッソ熊本
2010シーズン J2 7位 14勝12分10敗 得点39(リーグ10位) 失点43(リーグ10位)
監督 高木琢也(2010年~)

【IN】
FW 齊藤 和樹 (中京大学) 
FW 長沢 駿 (清水エスパルス) レンタル J1 1試合0得点
MF 田中 俊一 (大阪教育大学) 
MF 仲間 隼斗 (柏レイソルU-18) 
MF 片山 朗 (FC岐阜SECOND) 
MF エジミウソン (ヴィッセル神戸)  J1 23試合0得点
MF 根占 真伍 (横浜FC)  J2 10試合0得点
MF 武富 孝介 (柏レイソル)  レンタル J2 1試合1得点
DF 廣井 友信 (清水エスパルス)  レンタル J1 4試合0得点
GK 岩丸 史也 (横浜FC) J2 0試合0失点

【OUT】
FW 井畑 翔太郎 →アルビレックス新潟シンガポール 23試合2得点
FW 山内 祐一 →V・ファーレン長崎 9試合0得点
FW カレン ロバート →VVVフェンロ 18試合3得点
FW 笹垣 拓也 →国際武道大学 0試合0得点
MF 藤田 俊哉 →ジェフユナイテッド千葉 25試合2得点
MF 松岡 康暢 →V・ファーレン長崎 0試合0得点
MF 渡辺 匠 →松本山雅FC 25試合0得点
MF 西 弘則 →大分トリニータ 35試合4得点
MF 網田 慎  →アルティスタ東御
MF 平木 良樹 →名古屋グランパス レンタル期間満了 11試合1得点
DF 山下 訓広 →アルビレックス新潟シンガポール(SIN)  1試合0得点
DF 堤 俊輔 →浦和レッズ レンタル期間満了 18試合0得点


Jリーグまでは比較的順調に昇格、公約達成のためさらに上位を

熊本にJリーグクラブを!という熱意のもと2004年に誕生したのがロアッソ熊本、当初はロッソ熊本だったけど商標権の都合で使えずロアッソ熊本に。JFLで選手全員プロ契約を結んだりJFL時代から何かと名前を聞くことが多かった。
Jリーグ昇格3年目の昨年は高木琢也監督を迎え7位と躍進。Jリーグ昇格した2008年に5年以内にJ1昇格することを公約にかかげており今年はその4年目、最低でも昇格争いには絡みたい。
来年クラブハウスのような施設ができるみたい、こっちも楽しみ。


補強の目玉はエジミウソン、ブラジル人練習生は誰を獲得?

熊本は池谷GMが行動早く真っ先にオファー(電話)をかけ環境面、待遇面で足りないところを誠意でカバー、一昨年は藤田を、昨年はGK南を柏の退団が決まった10分後に連絡を入れ、見事に連れてくることに成功した。
今年もいろいろな選手にオファーをかけていたが断られたみたい。しかし地元出身のFW巻がロシア1部・アムカリとの契約を満了したと発表、既に12月に獲得調査をしていたがここにきて地元出身のスター選手の獲得はあるのだろうか。お高いんなら獲得は見送るのかなぁ


前置きが長くなりましたが熊本の戦力をみていくと、まず守備陣は大きな放出はなく、レンタル期間が満了した堤が抜けたぐらい、その穴は清水からレンタルで加入する廣井が埋めてくれるはず。サイドバックもできる選手でレンタル加入ながら副主将にも就任。クラブの期待度は思ってるより高いのかも。しかしサイドバックの控えの層は明らかに薄く感じる。MF登録の西森や原田で補うと考えればいいのだろうか。
GKは岩丸を獲得、南という絶対的な守護神がいるので第2GKでの獲得かな、木下も若手だけど22試合に出場した実績があるのでGKは盤石と考えてよさそう。

中盤では西、渡辺、藤田、平木、などが退団。ボランチは今年の補強の目玉であるエジミウソン、横浜FCで高木監督の下でもプレーした根占などを獲得でボランチは昨年より層は厚くなったが、攻撃的な中盤は柏からレンタルで加入の武富と新人の獲得のみ。
終盤スタメン出場を果たした大迫など期待はできる若手はいるがどれぐらいやれるか未知数、とはいえ中盤の選手層が極端に薄くなったとは思わない。

FWはオランダのVVVフェンロへ移籍したカレン、新潟シンガポールへ移籍した井畑など4名が退団。新戦力は大型FWの長沢と新人の斉藤の獲得のみ。欲を言えば即戦力は欲しいかもしれないが、高額な選手を雇うほどでもないかな。7得点と物足りない数字に終わった松橋に期待。


またブラジルから練習生が3名?ほど参加している模様、これは代理人業を経営している元ブラジル代表のサンパイオからの紹介できているのだとか。Jリーグで活躍した外国人選手が引退後もこうしてJリーグにかかわってくれるのはうれしい限り。
練習参加しているのはイヴァンという21歳の攻撃的MF、FWもできてスピードがあるタイプだとか。もう1人のフォルタレーザは19歳の守備的MF、特徴は中盤の厳しいマークと攻撃の組み立てに絡むプレー。 
あと1人は名前が判明していないが190ぐらいの大型センターバックみたい。さすがにプレーみてないのでなんともいえないが、C契約での獲得ならば1人くらい獲得したいところ。


戦力的には7位に終わった昨年とあまり変わらない印象。


新人は大卒2人、他のJユースから1人、齊藤はインカレのベストFW、仲間は開幕デビューもあるか

新人は大卒2人、他のJユースから1人、,MF田中はドリブルが武器の右サイドアタッカー、高校まで無名の存在で1年浪人も経験している苦労人。ベタだけどこうゆう選手はメンタル強いのかなあと感じてしまう。
中京大の斉藤はインカレのベストFWを受賞。裏への飛び出し、キープ力が武器でインカレの決勝ではサイドハーフでもプレー。
柏ユースから加入となった仲間はドリブルが得意なアタッカー、トレーニングマッチでのパフォーマンスの評価もいいみたいで早期デビューはありそう。

岐阜セカンドから加入の片山 朗もこっちでご紹介、岐阜セカンドではゲームメイクをしていた模様。昨年もJ2クラブへの入団が内定していたみたいなのでJFLより下のカテゴリーの選手とはいえ結構期待できるかも?



注目は大型FW長沢、期待の若手はMF武富

注目はFW長沢、清水からレンタルで加入の191㎝の大型FWで長身をいかしたポストプレーだけでなく足元のプレーも得意。今年でもうプロ5年、昇格を目指すならこの長沢が15点ぐらいはとりたい。
アジアの大砲と呼ばれた高木監督の下で大きく成長することを期待!


期待の若手は柏からレンタルで加入のMF武富で、工藤や仙石など2008年に柏ユースから大量昇格した時の1人。一昨年はブラジル留学を経験したが2010年はピッチで留学の成果を見せる時間は少なかった。留学の成果と抜群の攻撃センスというものを熊本で発揮したい。



開幕戦はホームで東京ヴェルディと、高木監督がかつて監督をしていたクラブ。昇格争いのライバルになると思うので勝点を献上させるわけにはいかない。目標はJ1昇格!

予想フォーメーション

 松橋 長沢
   武富
 片山  根占
   エジミウソン
西森     市村
  福王 廣井
    南 

トレーニングマッチではエジミウソンの1ボランチでやってるみたい。でもこれなら宇留野が控えになるなぁ
現在怪我人やら調整遅れている選手やら練習生やらいるので開幕スタメンはどうなることやら。

※2/20 サカダイのDFラインを採用してましたが、名無し様よりコメントいただきまして、西森 福王 廣井 市村 に修正しました。廣井が怪我みたいで廣井の穴はチョソンジンが埋める模様。
では戦力値みたいなのをA~Gで

FW・・・E カレン、井畑が退団も大型FW長沢と大卒の斉藤を獲得、加入2年目の松橋に期待
MF・・・D エジミウソン、根占加入でボランチ強化、若いアタッカーの台頭が望まれる
DF・・・D 堤の穴は廣井で埋まる。サイドバックはやや層が薄い
GK・・・C 南は盤石、控えも十分な選手をそろえる


選手一覧、青文字は地元選手
1GK 岩丸 史也 (29) 横浜FC 新加入 
2DF チョ・ソンジン (20) 儒城生命科学高(韓国) 2009 
4DF 廣井 友信 (26) 清水エスパルス レンタル 新加入
5MF エジミウソン (35) ヴィッセル神戸 新加入 
6DF 福王 忠世 (26) セレッソ大阪 2005
7MF 片山 奨典 (27) 横浜FC 2010
8MF 原田 拓 (28) 川崎フロンターレ 2009
9FW 長沢 駿 (22) 清水エスパルス レンタル 新加入
10FW 松橋 章太 (28) 171 ヴィッセル神戸 2010 
11FW 宇留野 純 (31) ヴァンフォーレ甲府 2009
13MF 大迫 希 (20) 鹿児島城西高 2009
14MF 武富 孝介 (20) 柏レイソル レンタル 新加入 
15DF 市村 篤司 (26) コンサドーレ札幌 2005 
16DF 矢野 大輔 (26) サガン鳥栖 2006  
17FW 齊藤 和樹 (22)  中京大 新加入 
18GK 南 雄太 (31) 185 柏レイソル 2010
19MF 加藤 健太 (23) 大阪学院大 2010
20FW 岡村 和哉 (23) 大阪学院大 2010 
21GK 木下 正貴 (21) 185 ガンバ大阪
22MF 吉井 孝輔 (24) 湘南ベルマーレ 2006
23MF 根占 真伍 (26) 横浜FC 新加入
24DF 筑城 和人 (26) 徳島ヴォルティス 2010
25MF 西森 正明 (25) 流通経済大 2007
26MF 田中 俊一 (23)  大阪教育大 新加入
27MF ファビオ (20) モジミリン(ブラジル) 2010
29MF 片山 朗 (25) FC岐阜SECOND 新加入
30MF 仲間 隼斗 (18) 柏レイソルユース 新加入
31GK 三浦 天悟 (19) 184 名古屋グランパスユース 2010

2011年スローガン


熊本





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:
J2リーグ
ロアッソ熊本

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

J2クラブ戦力解析・ロアッソ熊本【J特】

>名無しさんへ

コメントありがとうございます、DFラインそのまま参考にさしていただきます。廣井とチョかなと思ったけどでも福王が軸じゃなかったのかなぁと考えてたらまとまらなくて(笑)


未知数というのは実績がないってだけですね。
武富や新人の仲町の評価が高いみたいのはちらほら見かけました。ただ映像で自分の目で見たわけじゃないので評価しすぎるのもどうかなとも思いまして(汗
一方で新人の斉藤の評判はあまり聞かないのでそっちはどうしたのかなって感じです。


巻に関してはやっぱ微妙なとこなんですね、獲得するにしても年俸次第でしょうか。盛り上がるんだろうなとは思うんですがブラジルからの練習生もきてますしね。練習生の評価も上々と聞くのでどれかとらないのかなぁ

J2クラブ戦力解析・ロアッソ熊本【J特】

今年のDFラインの並びは、「西森 福王 チョ 市村」が基本のようです。チョの成長が著しいので、怪我で離脱中の廣井が戻るまではチョがスタメンみたいです。左サイドバックは西森が今年から本格的にサイドバックに転向するみたいです。

MF、FWは予想のとおりですね。ただワンボランチが機能するか微妙な状況なので、昨年みたいなボックスに戻すかも?武富はTMを見る限りはかなりいい選手です(未知数なんて評価が低いのがびっくり)。長沢もかなりいい感じですよ。J2レベルではポストプレイで競り負けることはまず無い(J1相手のTMでも余裕で勝ててた)し、足元も上手いのでかなり点を取ってくれそうです。

トータルでは昨年以上の戦力を保持してるかな?という印象ですね

巻は…加入したところで今更感は拭えませんね(汗。来てくれたら歓迎しますが、戦力として果たして使えるかどうか。元々はJ2を戦力外になった選手ですし

こんな記事も読みたい

J1戦力分析・川崎フロンターレ編【ニコ小鉢その2(仮)】

「チームの一員としてベンチに座ることを学んだ」【ボージャンの名言】【J特】【青と黒の勇者たちと共に】

Jの気になるチームと昇格、降格予想【Jリーグとしったか意見とだいたい仙台】

今年は面白くなりそうな予感のJ2【ロアッソ熊本を見て】

ブロガープロフィール

profile-iconsteven08

パソコン関連のお仕事をしてる人間です。
サッカーが好きです。ゲームも好きです。

にわかながらJ開幕時からガンバ大阪を応援しております。ガンバを見てきたからかわかりませんが、最近は年代別代表を特に注目するようになりました。ブログではあまりガンバのことお話しません。

日本のみならず、世界中のユース年代をチェックしていきます。
他にもアジアサッカーなんかのお話もやっていこうかと思います。

よろしく~ヽ(=´▽`=)ノ
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:9482979

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浦和レッズ、Jリーグ史上初の勝ち点はく奪も
  2. U-16日本代表がイタリアの国際大会で優勝!次は6月にアゼルバイジャンで行われる国際大会でウルグアイと対戦
  3. AFC・U-19選手権2014グループリーグA・C3戦目結果、日本、中国、タイ、ミャンマーが決勝トーナメントへ!
  4. そろそろドルトムントへ移籍した丸岡満選手の出場記録でもチェックしてみる
  5. J1クラブ・夏の移籍情報まとめ【J特】
  6. 2014年~2018年の国際Aマッチデーが発表
  7. Jリーグ・2013年夏の移籍情報まとめ【J1】
  8. Jリーグ・ベガルタ仙台がエルサルバドル代表選手を獲得?イシドロ・グティエレスという選手について
  9. 男子サッカー・ロンドン五輪ブラジル代表メンバー
  10. U-16アジア選手権決勝トーナメント1回戦結果、イラン、イラク、ウズベキスタン、日本がU-17ワールドカップへ!

月別アーカイブ

2015
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss