ジャンル別一覧:DeNA(NPB)

次に繋がる布石。

【星の集い】

1対0で昨日は勝ちました。 初回の1点を守り切りました。 最近の横浜では、見慣れない試合展開でした! 結果から言うと、石川選手のセフティーバントで送り、梶谷選手の進塁打、筒香選手の タイムリー!!浅い1撃が、重い1撃になりました。 タイトルの布石は石川選手のセフティーバントの事です。 このバントが本人の意思なのか?ベンチのサインなのか? わかりませんが。(私は、石川選手の意思のように見......続きを読む»

濱口力投。スミ1で勝利。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦。 やってくれましたね。 濱口が期待通り、いや期待以上の快投を見せてくれました。 序盤から適度な荒れ具合と、力のある直球、ブレーキの効いたチェンジアップが冴えます。 良い投球になるとは思っていましたが、まさか6回まで無安打とは。 予想を超えた投球でした。 7回に初安打を許すと、そこから満塁まで攻められたところで交代。 しかし十分すぎる活躍でした。 後を受けた山崎も渾身の投球。 フルカウ......続きを読む»

濱口はやると信じてましたよ

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ドラフトで外れ外れ1位だったので投げる前から結構、評価が低かったですが信じてきて良かったです。 (ほら!俺はやるって言ったでしょ!) ※言わせてください 昨日のピッチングは正にドラ1と言っていい素晴らしい内容でした。 打たれても飛びにくいのであれくらいコントロール出来るなら投球回数を稼げますね。 何よりピッチングが楽しそうなのが見ていて気持ちいいです。 四球出したら「くそーやっちゃったー」って感......続きを読む»

目先の1勝に拘りながらも、長期的展望も見据えていた7回の満塁のピンチでの山﨑康への投手交代

【温故知新ベイスターズ~2017】

今日の試合は、スミ1での1-0での勝利、という日曜日に中日にされたことの逆をするような勝利で、打撃戦が好きなファンにとっては物足りない試合だったかもしれませんが、玄人好みのするような緊張感あり、ベンチの采配の駆け引きが面白い試合でした。 先発投手は、DeNAの濱口、阪神の秋山、共に素晴らしい内容で相手打線にスキを与えないような投球をしていたのですが、お互いに完投どころか8回も投げ切った経験の無い投......続きを読む»

1回表の石川雄洋のバントはサインだったのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月25日 甲子園球場(ビジター) De1-0阪神 勝利投手 濱口 (2勝0敗0S) セーブ パットン (2勝1敗3S)  もう少しでゴールデンウィークを迎えるというなか、関東地方は五月晴れ。ベイスターズはスミ1で勝利をもぎとりました。この試合のポイントを私は2つあげたいと思います。1つは1回表の石川選手のバント。2つ目は7回裏の2死満塁3-2、ヤマヤス投手のツーシームです。  先にヤマヤス投手......続きを読む»

誰もあまり褒めないと思うので・・・今日は高城のゲームでした。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 鬼門の阪神戦の初戦を取れました。予想通り秋山は打てませんでしたが、それ以上に投手陣が踏ん張りました。まあ現状の打線で出来る勝ちかただったのではないでしょうか。 濱口に関しては文句のつけようのない内容でしたね。彼の場合、ストレート待ってても相手がアジャストできない。これが一番大きいと思っています。更にチェンジアップという武器があり、緩急の面でも大きいです。まあコントロールに関して......続きを読む»

スミ1で濱口2勝目。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合は、日曜日の中日戦を逆にした展開でしたね。 しかし、この時期は疲れが出やすいのか、どのチームも打撃成績が落ちてますね。 欲を言えば、8回か9回に追加点欲しかったですけどね… 梶谷も聡文はそんなに打ててるわけではないのに、技ありのヒットでチャンスを拡大したのですが、 筒香はインハイの難しい球に手を出しましたね。 一方で、濱口はストレートは威力あるは、 チェンジアップも落差が大きく......続きを読む»

4番とサード

【素人目線のベイスターズ考察】

胃が痛い・・・・ 日曜日は観戦できなかったけれど、スミ1で負け 今日は濱口投手の素晴らしい投球でスミ1で勝ち ああ、よかった日曜に観戦できなくて 今日だけでもかなり胃が痛くなる試合 そういえば去年もこうやって凌いでいったっけ 毎日野球の醍醐味を見せられる試合ばかりとかなんとか嘆いていたっけ さて、まず濱口投手は素晴らしかった 特に前回まで球数を要して5回までしか投げられなかったのを7回途中まで......続きを読む»

濱口→山﨑康→三上→パットンとつないでスミ1完封!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

今週は甲子園でのタイガース3連戦とホームでのカープ3連戦。 日曜日がスミ1での惜敗だったので、 今日はどうか、と言うところでしたが、 まさか?のスミ1完封勝利! 先発濱口以下、山﨑康晃、三上、パットンのリレーが決まって 敵地で見事な完封リレーを成し遂げてくれました。 濱口はこれで2勝目。6回までノーヒットとは恐れ入ります。 タイガースにも強烈な印象を与えられたのではないでしょうか。 2番手の山﨑康晃......続きを読む»

VS阪神 0-1 ○

【鹿浜応援blog】

濱口の見事な投球、投手陣の無失点リレーで本日の試合は完封勝利となりました 濱口に勝ちが付いて本当に良かったです 今シーズンの先発陣は頼もしいですね 前回の中日戦のスミ1負けから、今回のスミ1勝ち、投手は結果を出していますが、打線がやはり沈黙のままです、、、 初回に筒香のタイムリーで先制したものの、その後は秋山の前にノーヒットと、チャンスすら作れませんでした 今日の秋山は打てないでしょう、元々ス......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/25、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

タイガース0-1ベイスターズ  いわゆるスミ1勝利、7、8回と薄氷を踏む思いでしたが、何とか凌ぎきって カード初戦を取ることができました。 投手: ・今日は何といっても濱口選手の投球でしょう。ストレートの制球よし、チェンジアップの 外し方よし、非常に素晴らしいピッチングでした。ただ、7回に、ストレートがやや高くなってきた ところで糸井選手、鳥谷選手と大ベテラン二人に捉えられてしまいました。 その......続きを読む»

今のベイスターズにできる最善の形で勝利

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

前回と同様、高城と組んだ濱口が今日もナイスピッチングを披露してくれました。 糸井が加入し手強くなった阪神打線を相手に、なんと6回までノーヒットノーランに封じる完璧なピッチング。7回に2安打と四球で満塁のピンチを招き降板してしまいますが、後を継いだヤマヤスが代打の新井良太を空振り三振で仕留めました。 8回は三上が抑え9回は新守護神パットンが三者凡退で締め、スミイチ完封リレーの完成です。ヤマヤス、三......続きを読む»

阪神キラーへ重要な7回途中99球での交代

【番長を優勝へ】

今日の濱口の交代はまたさまざまな意見が出ると思いますが 私はアリかなと思っています 阪神との戦いは前回の3連戦でも苦しい戦いでした まるでベイスターズ投手陣が阪神という名前に萎縮しているような いとも簡単に打たれてしまう そんな阪神戦の嫌な流れをぶっ壊してくれる素晴らしい投球でした ただ、6回 そこまで続いていたノーヒットが微妙な当たりで終わり そしてその後2アウトまで取るもののまたしてもボテ......続きを読む»

ベイスターズ、上位チームとの対戦が続く試練の10日間

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

少し前の状況と比べれば、今のベイスターズのそれは比較的良好になっています。 暖かくなるにつれ先発投手陣も安定感を増し、特にウィーランドは今やベイスターズの隠れエースと呼べる存在です。クラインは二軍落ちしましたが、ドラフト2位の水野が満を持して一軍に合流したようです。 野手に目を向けると、白崎と佐野が二軍に落ち、代わりに後藤や嶺井が代打枠として上がってくれば代打も今より強力になります。佐野も面白い......続きを読む»

良い入れ替えでしょう!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

結果どうなるかは分かりませんが、クラインを下げてエリアンを(多分)上げるのは横浜にしては早い対応だと思います。 クラインはコントロール+セットポジションに不安があることが分かったので早期に調整が必要ですし、今一番改善すべきサードは1・2軍見てもエリアンが今は最適なので今回の入れ替えはフロントの意図が見えていいですね。 佐野は守備のポジションをどうするかも含めて2軍でやることがいっぱいあります。 ......続きを読む»

戸柱ホームラン

【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

好リードがほしいけどいっぱつもみたい そんなワガママな気分をかなえてくれる 戸柱ライトホームラン       はい、ちょっと古い話になりますが、4月22日の土曜日は、横浜スタジアムへ大洋と中日の試合を観に行きました。 ちなみに俺的初戦は4月2日の神宮でのヤクルト戦でしたんですがね。ほら、鵜久森のアレ・・・(-_-) さて、この日はガールズフェスティバル2日目ということで、スタジアム......続きを読む»

週末の2試合雑感と選手入れ替えについて。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 週末の中日戦は見事にベイスターズらしい形の2試合でした。 土曜には若松が悪すぎたとはいえ、ハマスタの特質を生かしたホームラン攻勢で大勝! 日曜は逆にスミ一で相手先発のバルデスの前に沈黙で完封負け・・・ 実はこれってここ数年のベイスターズ打線の長所・短所を見事に表した結果だったと思います。 長所は言うまでもなく、長打。 今は不調な筒香ですが、基本筒香、ロペスの30本以上に、......続きを読む»

クライン、佐野、白崎見切り問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

 暖かくなるにつれ、ベイスターズの攻守がかみ合うようになってまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。  さて、4月24日、一つのニュースが入ってまいりました。クライン、佐野、白崎3選手の1軍登録抹消です。ニュースと言っていいほどのニュースでもないように思われる方が多いかもしれませんが、これ、2017高田-ラミレス体制における1つのターニングポイントとなるビッグニュースになるかもしれません。 ......続きを読む»

佐野選手と白崎選手は、2軍で自信を付けて戻ってきて欲しい

【星はまた輝けるか】

クライン投手、佐野選手、白崎選手が登録抹消されました。 佐野選手に関しては、開幕時から「早めに一軍経験を積ませ、あわよくば即戦力」というところで、 即戦力には届きませんでしたが、将来の可能性は見せてくれたと思います。 ファームで経験を積んで、自信をつけて再登録されるのを期待したいですね。 クライン投手に関しては意外な思いもありますが、不安定な投球の改善のためと、 野手層の強化の都合といったところで......続きを読む»

宮崎に期待しているので不満なんです

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

元aaakkkさんから、とても野球談議が盛り上がるような ナイスなコメントを頂いたので、記事にしてみたいと思います。 この方法aaakkkさんのパクリです。 その前に、白崎が落ちてしまいましたね… かなc  ↓↓ここからは私の心の声です↓↓ 柴田なんかサードに使うなら白崎使い続けていいじゃん! (柴田ファンの方ごめんなさい) どうせオプションなわけなんだから… サードに柴田か倉本を置くような......続きを読む»

抹消と登録

【no title】

佐野・白崎・クラインの抹消が発表されました。 佐野については潮時かなという印象。 一軍では打席数も少ないので、ファームでしっか り振り込んでこいということでしょう。 白崎は情報がありませんが、成績だけ見ると中日 初戦で2本打ってるし、サードの守備も計算でき る彼をチーム事情で落とすというのは考えにくい。 何か故障でもあったのだろうか。 クラインの抹消は二つの理由があります。 内野手不足のためエ......続きを読む»

貧打解消の処方箋-筒香3番はどうか

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

4/23 De0-1中 昨日の試合はバルデス投手が非常に素晴らしかったとはいえ、ベイスターズ打線はなすすべもなく0封負けしました。 バカ打ちのあとの貧打、とはよく言いますが、ベイスターズ打線に工夫のなかったのも事実です。 そして未だに筒香選手に一発がありません。 この状態が続くなら、ベイスターズの上位浮上はまだまだ先のように思えてなりません。 であればこそ、思い切って筒香選手の打順を変えるのは......続きを読む»

大幅テコ入れ。 クライン、佐野、白崎は二軍へ。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

佐野が二軍に行くのは昨日から知ってましたが、 まさかこの2人が…というのが感想です。 クラインに関しては、球数多く常にアップアップな状態でしたが、 ビシエドのホームゲッツーで大ピンチ乗り切ったから、 クライン自身のピンチも当面は乗り切ったかと思いました。 入れ替えはベイスターズの場合、監督は全く口を挟めません。 谷繁氏は、ニッポン放送の番組で 「中日監督時代は、コーチらと話し合って決......続きを読む»

惜敗。切り替えましょう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対中日戦 やられましたね。 スミ1での敗戦となりました。 相手のバルデス投手は実によく投げました。 この時期から中4日先発。 しかも8回122球をほおるなどとは、本人希望とはいえ、リスキーに過ぎる選択にも感じますが、 それくらい必死な中日の姿勢。 田島投手にもつけいる隙がなく、 0対1。 最少得点差での完封負けとなりました。。。。 8回裏、石川の当たりが抜けてればなあ。。。。。 勝てれば、......続きを読む»

先週(17/04/18-17/04/23)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 こちらも、先週の記事同様、火曜から日曜までの投手成績をまとめていきます。 ※先発はローテーション順に、リリーフ投手は登板試合数順に並んでいます。  打撃成績同様、優秀なもの(ERA≦3.00、被安打率≦9.00、奪三振率≧7.00、四死球率≦3.00、アウト効率≦5.00) は下線で強調してあります。 (アウト効率=総球数/取ったアウトの総数) 先発: 濱口 遥大 #26 5回 打者25人 1......続きを読む»

先週(17/04/18-17/04/23)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 この記事では、先週火曜から日曜までのベイスターズ野手陣の打撃成績を振り返ってまいります。 ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。    優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長打率≧.500、OPS≧.700、 三振率<15.00%、四死球率≧10.00%)は下線で強調してあります。 捕手: 戸柱 恭孝 #10 5試合 .250(16-4) 1本 3打点 盗塁0-0 0三振 1四死......続きを読む»

ウィーランドを筆頭に安定してきた先発投手陣について

【温故知新ベイスターズ~2017】

昨日の試合は中日のバルデスの前に打線が沈黙し、0-1の完封負けとなってしまいましたが、チームの状態は上向きになってきたと思います。 その原動力は何といっても先発投手陣の踏ん張りです。 ここ2週間、先発投手で5回持たずに降板した投手が1人もいなくて、僕が中継ぎに迷惑をかけるからあまり評価に値しないと思っている6回持たずの降板も、4/12に5回8失点でKOされた今永と、4/16にバレンティンに打たれた......続きを読む»

打順が噛み合っていない、とは思います

【星はまた輝けるか】

他の方のブログを見たり、数字とにらめっこして感じたことをざっくり書いていきます。 結局ロペス選手以外は何かしら数字が低くて、何か上手く行っていないような印象があります。 突き詰めると筒香選手にもっと打点を稼いでくれ、というのが一番なのですが、 それも含めてロペス選手を過ぎると打点期待度が大きく下がってしまっているのが悩みどころです。 ロペス選手が5番に座ったことで、応急処置をした感覚はありますが、......続きを読む»

バルデス凄い+クライン難しい

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

アホなタイトルですみませんw それにしてもバルデスの投球間隔は短いですね。 ちょっと目を離すと普通1球のところが2球進む感じでしたw 考える時間もくれないし、コントロールも抜群だったので「まあ仕方ないわ」とさっぱり諦められてしまうくらいでした。 (普通なら工夫が足りない!って言うとこですが昨日はほれぼれしてしまいました。。。) クラインは相変わらず球数が多く苦しい内容なのですが、結局6回1失点と......続きを読む»

現オーダーと新オーダー案

【番長を優勝へ】

中日三連戦は仲良く1-1-1という結果でしたね ウィーランドの好投 石田の粘り クラインはそこそこ と言った感じに、先発陣はかなりよくなってきました まあもちろん6回で合格点をあげれるような状況でないことは本人達もわかっていると思うので、 110球程度で7回2~3失点を合格ラインとして投げていってほしいですね やはり中6日の日本プロ野球では100球より多くは投げてほしい もちろん150球を超える......続きを読む»

佐野恵太よ、また帰ってこい。そして白崎は終了?

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

ベイスターズの5割復帰をかけた戦いは、非常に悔しい結果に終わった。     1-0、スミ1で完封。打線は中日先発のバルデスに完璧に抑え込まれてしまった。     まともなチャンスも作らせてもらえず、石川以外の左バッターは全く打てる気配も見せなかった。とにかくバルデスの左に対する外角のストレートが抜群だった。      どんどん速いテンポでストライクゾーンで勝負してくる。プロ野球界でも稀にみる異様......続きを読む»

石川雄洋をファンはどう見たらいいのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月23日 横浜スタジアム(ホーム) De0-1中日 敗戦投手 クライン (2勝1敗0S)  関東地方は洗濯日和、野球日和でしたけども、ベイスターズは負けました。バルデスのおじさんに完全にしてやられました。中日さんは亀沢、ビシエドと守備のいい選手がそろってますね。ナゴド野球ってやつですかね。1点を守り抜く野球においては、中日さんの方が分があるように見えました。  筒香選手の不発が続く我がベイスタ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/23、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ0-1ドラゴンズ  とにもかくにも、今日はドラゴンズ先発・バルデス選手の素晴らしいピッチングに 脱帽です。100球を超えた8回にやや制球を乱していましたが、それまでは制球がほぼ完璧、 付け入る隙が見当たりませんでした。  9回に登板した田島選手もコーナーに投げきれていましたし、加えてサードに入った 亀澤選手も要所要所で非常にクラッチなプレーを決めていました。完封負けですが、 不思議と悔......続きを読む»

ベイスターズ打線を考えてみる!のとクラインの次の登板が楽しみですね

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

本来ならば、カープ打線の事を書きたいのですが ここはベイスターズのブログなので、止めておきます。 カープ打線を語った方が、絶対に楽しいですよね。 とても良い打線なので。 ベイスターズファンの私的には、タナキクマルの並びでありがたいわ~なんてね。 おおっと、現実に戻ってベイスターズ打線にいきますね。 22日の段階で、ベイスターズの総得点は72点です。 そのうち失点は76点です、今日23日の分は除......続きを読む»

バカ勝ちのち貧打のジンクス

【鯨の遺伝子】

昨日の試合でようやく筒香が乗ってきて大型連勝を予感させていたわけですが、今日はバルデスの術中に嵌まり今季初の完封負け。 良く大量得点の翌日は貧打に陥ると言いますが、まさしくその典型となってしまい、またも中日さんとは仲良く一勝一敗一分の全くの五分。 初日の又吉もそうですが、なかなか相手投手の調子が良かったり、エースクラスが出てくると打開策が見いだせません。 投手陣は仕事をしてくれてるだけに、やはり......続きを読む»

VS中日 0-1 ●

【鹿浜応援blog】

見事な完封負けでした 昨日の打線が嘘かのような沈黙、大量得点の次の試合は点が入らないとよく言われますが、全くその通りになってしまいました 好調のバルデス相手では手も足も出なかったです 四球が1つしかないコントロールでは、チャンスはおろか、連打もままなりません、、 ならば1発ホームランといきたいところですが、誰も打てませんでした 長いシーズン、こんな試合もあるでしょう クラインが不安定ながらも試合......続きを読む»

4.24 敗戦 スミ1での負け。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

負け越さないだけ良かったと思いましょう。 クラインは、今日も相変わらず制球が定まらず、球数も増えるのですが、 終わってみれば6回1失点。 特に、3回表は1アウト満塁からビシエドが当てただけのバッティングでホームゲッツー。 神風が吹いたとしか言いようがありませんでした。 正直、もっと点取られてもおかしくなかったです。 エリアン、久保と入れ替えかな…とも途中考えましたが、 またまた首の皮......続きを読む»

白崎君、野球を楽しもう!

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 昨日は、投打がかみ合い、石田にも勝ちがついて快勝。 天気も回復したし、今日はハマスタに行くので、クラインが好投し、打線も元気のないドラゴンズを攻略して、ライトスタンドで美味しいビールが飲みたいです。 昨日は、戸柱が大当たり。 本来彼は、構えやスイングなどから最低二割五分は打てる打者だと思っているので、これからもヒットを量産してください。 桑原、梶谷もヒットが出て、筒香も......続きを読む»

完勝。チーム力で勝ち取った3連勝。

【ベイスターズファンの慟哭】

対中日戦。 昨日のゲームはあと一球のところで勝利を逃してしまった我々。 今日のゲームは気持ちが入っていましたね。 先発は石田。 調子は今一つだったでしょうか。 カウントは作れるものの勝負所でボールが甘くなり、決めきれません。 初回、平田選手に先制打を許し、2回も多くの球数を投げさせられた時点では、かなりの苦戦を予想しました。 しかし、今日は打線が石田を強力に援護します。 戸柱が、桑原が、本塁打......続きを読む»

今季初の2桁得点で3連勝!石田にようやく白星。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

前日、あと1球から勝ちを逃がして引き分けに終わっただけに、 エース石田で勝ち星を是非ともつかみたいところでしたが、 立ち上がり、石田が2死から四球、タイムリーと もったいない失点をしてしまいます。 しかし2回に戸柱の2ラン、さらに桑原の3ランで一気に逆転。 これで石田が楽になりました。 その後も打線が得点を重ねて一方的な展開になったので、 7回くらいまでは投げてほしかったですが 結局6回3失点で降板......続きを読む»

2017年4月22日 横浜DeNAvs日本ハム (鎌ヶ谷) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 今日はおよそ1年ぶりくらいにファイターズタウン鎌ヶ谷に行ってきました。  関東のイースタン本拠地球場では最も遠い場所(僕にとって)になりますが、ハコもサービスもいつも素晴らしいものですから、時間をかけて足を運ぶだけの価値を感じております。ヤクルトさんやロッテさんや西武さんにもこの姿勢を見習って欲しいものです。  それと、ファイターズタウン鎌ヶ谷は今年で20周年を迎えるのだそうで、......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/22、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ11-4ドラゴンズ  昨日の試合の記事で、明日は打線がリリーフ陣を休ませてあげて欲しい、と 触れましたが、今日はまさにその通りの試合展開、打線が素晴らしい働きを見せてくれました。 投手陣を3人、連投を田中選手一人に抑えた、明日に向けて非常にいい勝ち方が できたのではないでしょうか。  それでは、今日も思うところを。 投手: ・石田選手  立ち上がり、ちょっと球が高めでしたね。大島選......続きを読む»

成長を感じた金曜日、まさかの土曜日

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

金曜日のゲーム、9回2アウトからのまさかの同点ホームランに泣いた。     ウィーランド魂の8回1失点、ノーアウト1,3塁からの三者連続三振にはしびれた。      しかし何としても勝ちをつけてやりたかったが叶わなかった。     パットンは調子は良かったが、あの一球だけコースが甘かった、打った平田ときれなかったボールをほめるべき一発だった。      なんだかんだここから負けなかったのは投手陣の踏......続きを読む»

ベイスターズ快勝! 今の白崎浩之に足りないのはこの思い切りの良さではないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月22日 横浜スタジアム(ホーム) De11-4中日 勝利投手 石田 (1勝2敗0S) 本塁打 戸柱1号(2回裏2ラン)、桑原2号(2回裏3ラン)、梶谷4号(6回裏2ラン)  関東地方は雨がチラホラと舞う中、ベイスターズは快勝しましたね。先発全員安打です。特に戸柱選手の2ラン本塁打は見事でした。甘い変化球ではあったものの、我慢して我慢して軸足に体重を残して振り抜いてくれました。本来というか、昨季......続きを読む»

* セ・リーグの5チームよ、ここからはベイスターズに気をつけろ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) ん? 筒香クンが 3ゲーム連続打点? まー オレ個人的には まだ“不満”だけれど(笑) この間の エントリーで やらせてもらった通り 筒香クンが いつ打ち出しても おかしくない状態に 近づいてきた ってのは “否めない”のよ(笑) って まー そいつは ちょっと置いといて(笑) ベイスターズ このチームは “瞬発力”が あるからね(笑) 昨年も ペナントの 出だしで躓......続きを読む»

VS中日 11-4 ○

【鹿浜応援blog】

昨日の貧打からうって変わって今シーズン最多得点での圧勝劇、お見事でした やはり本来の力を出し切れば、これくらいの打線になるだけの力強さがベイスターズにはあります 今日は昨日打てていなかった、桑原、梶谷、筒香、戸柱が結果を出しました 今日の試合をきっかけに、これからは打線が試合を引っ張っていくチームへと変わってほしいものです 先発陣は大体5〜6回3〜4失点あたりにまとめるだけの力はあります 今日......続きを読む»

相対評価

【番長を優勝へ】

試合開始前に暇だったのでだらだらと プロの選手の評価って、基本的には絶対評価じゃなくて相対評価だと思うんですよね 例えばタイトル どんな成績でも、他の人より優れていればタイトルホルダーです 打率.250でも、周りがそれ以上に打てていなければ首位打者ですし、合格点と言われる.300でも周りにそれ以上がうじゃうじゃいればあまり評価に値しないということになります その点で、その相対評価というもの......続きを読む»

試合展開が不満すぎるのだ!

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

えー、パットンの事ではありませんよ。 こうも毎試合のように1点差で逃げ切れ! って展開ばかりではブルペン陣がかわいそう過ぎですよ。 パットンの今の防御率は2.61 てことは、だいたい3回に1回は点を取られるわけです。 これが2点差3点差あれば成功率は上がり問題はなくなりますからね。 では何が不満なのか? それは、序盤の得点が少なすぎることです。 毎回のように先発が最小得点で踏ん張り、ブルペ......続きを読む»

石川選手おかえり

【星の集い】

石川選手おかえりなさい♪ 良くも悪くも、石川選手!この人の存在は大きいです。 昨日、一昨日の試合を見てて思いました。 クールに見えて、おっちょこちょいで、ポカミスもあるけど、ガムシャラなところもある。 生え抜きで、叩かれやすく、愛されやすい。そんなキャラだと思います。 でも、今の横浜にはいないタイプ、必要な選手だと思います。 ある意味、ラミレス監督の色に合わない(そまってない?)タイプか......続きを読む»

内野手の入れ替えをしたい時に気になる4月のファームの試合数の少なさ

【温故知新ベイスターズ~2017】

この前の広島との3連戦は、勝ち越したとはいえ、僕的にはこれでチームが乗っていける、という手応えは感じていませんでした。 それは勝ち越せたのがウチのチーム状態が上がってきたからではなく、広島の状態が落ちてきて、最後の試合は投手の今村が自滅してくれたから勝ち越せた、という相手の状態の悪さに助けられた、と思えるような試合内容だったからです。 ではどういう状態がウチが上がっていけるか、となるとやはり筒香と倉......続きを読む»

パットン将軍のストレートは諸刃の剣問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月21日 横浜スタジアム(ホーム) De2-2中日  関東地方はやや肌寒い1日でした。本日観戦された皆様、選手、スタッフの皆様お疲れさまでございます。延長12回引き分けという結果でしたが、なんでしょうか、天候と結果は比例するものなのでしょうか。肌寒い結果でしたね。  それでもベイスターズサイドはさまざまな工夫が見られたように思えます。倉本選手のセーフティーバント、荒波選手の走塁、梶谷選手の強引......続きを読む»

痛かった平田への2球と若手の消極的な打席・・・

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 今日は本当にもったいない試合でした。。 というより本来は2-1で勝たないといけない試合でしたね。 試合的にはウィーランドとパットンの2球が痛かったです。両投手とも内容が良かっただけに本当に痛恨の1球でした。 と同時に戸柱は今日は眠れないでしょうね。。9回の1球は確かにパットンの失投ではありますが、1-2と追い込んでの1球。長打だけは絶対ダメな場面で少し冷静さに欠けました。 ......続きを読む»

野球は2アウトから そして不思議なチームとその魅力

【素人目線のベイスターズ考察】

圧倒的な差 カープとの差を見せつけられた そんなダメージの残る初戦から、2連勝勝ち越しを決められた  それにしても、自分でもよく言うんだけれどベイスターズってチームは、もうダメだって時に意外とよくやって相手にとって手痛い黒星をつける そのかわりといってはなんだけれど、これでいける!って思うと意外に連敗したりする 不思議なチーム  でも、その魅力にすっかりやられている自分がいる  そして今日はまさに......続きを読む»

引き分け・・・ あの「2球」だけが。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ウィーランドが登板する試合はもう少し点を取ってやってください。お願いします。 けど、7回でお役御免かと思いきや、8回もサクッと三凡で切り抜けたので本当にいい投球でした。 ポイントを挙げるとするならば、1回裏のノーアウト1塁2塁から点を奪えなかったことです。 筒香にしても、倉本にしても、三振したバッティングはカット気味な感じもしました。 もう少し振り切ってほしかったです。 特に、倉本はよほ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/21、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ2-2ドラゴンズ  いい試合でした。特に、両チームの投手陣は非常に 素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていました。 ベイスターズとしては、ほとんど、平田選手一人によって 引き分けに持ち込まれた、「負けなかった」ではなく「勝てなかった」と 言ってしまっても過言ではない内容でしたが、筒香選手がようやく勝負所で 一時勝ち越しとなるタイムリーを放ってくれていますから、 そういう意味でも収穫が......続きを読む»

意地の張り合い 

【番長を優勝へ】

長く苦しい戦いでした まずは両軍お疲れ様でした。 あ、最初に言っておきますが、コメントは読んでますよ 返信するという癖がないのと、あとは反論に対する反論は荒くなってしまう自覚もあるだけですね。 広島界隈みたいにしたくはないので(笑) にしても今日はがっくりくる試合でしたね ウィーランドは素晴らしい投球でした。 昨日書いた内容で 濱口と両外国人は投げれるイニングは知れてる なんて書いて後悔して......続きを読む»

VS中日 2-2 △

【鹿浜応援blog】

最後まで点の譲り合いのような試合でした 抑えてるピッチャーが凄いんだか、打てないバッターが悪いのかよく分からない試合だったと思います 9回2死までは完璧だった抑えのパットンがまさかの被弾でした 甘い1球だけ、ただそれをHRにするのが4番の仕事ですね、平田は4番として素晴らしい仕事をしたと思います、これが4番です あまりにもウィーランドが可哀想ですね いつも援護がなく、勝ち星が逃げていくのはガッ......続きを読む»

一番信じていなかったのはむしろ私だった、まずは謝罪を。

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

横浜DeNAベイスターズ様へ  前略 この度は私の思い違いにより、早々に広島戦3連敗と決めつけてしまい誠に申し訳ございませんでした。一ベイスターズファンとして、横浜DeNAベイスターズをもっとも信じるべき立場である私が、このような言動を取ってしまったこと深く反省しております。 どうぞ今後とも変わらず、応援させて頂けると幸いでございます。この度は誠に申し訳ありませんでした。            ......続きを読む»

セリーグはどこも厳しいのね

【ベイスターズを徒然に】

2カード連続勝ち越し。。。 喜ばしいことなんだけど、棚ぼた感が強いですね。 筒香の不調が言われてるけど、勝負を避けられてますね。 それと、仕留め切れてない。徐々にアジャストしてるのかもしれないけど、本人が仕留めた!と思ってるのに思ったほどではない、的な。 幸い、梶谷とロペスがまずまずなのでなんとかなってますが、それ以外が厳しい。 下位打線は目も当てられませんね。 それと、セリーグ全体に言えるのだ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/20、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープ3-5ベイスターズ  現在の首位チームを相手に、ビジターで勝ち越すことが出来たのですから、これ以上の成果はありません。 それと同じくらい嬉しいのは、パットン選手に即座にリベンジの機会を用意できたこと、 そして彼がそれをしっかり三者凡退という形で果たしてくれたことです。  パットン選手はカープが苦手、というイメージを持たれたまま、このカードを終えるのと、 ここでしっかりと抑えることでイメージを......続きを読む»

熱戦を制する。敵地での3連戦勝ち越し。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦 先発は井納。 敵地での空気も気にしないメンタルの持ち主です。 期待通り、空気を読まぬ不敵な投球を見せてくれました。 打線がなかなか十分な援護ができぬ中、丁寧な投球で6回を0に抑え込みます。 しかし自身の適時打でリードを三点に広げた7回。 広島打線に捕まります。 安部選手の抜け目のない走塁も合わさって、一気に同点。 やはり広島は本当に恐ろしい。 しかし、後を受けた中継ぎ陣が奮闘してくれ......続きを読む»

上向いてきたか!?

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

広島相手に勝ち越し! 初戦も含め先発陣のおかげで有利な展開で進められたのが大きかったですね。 それにしても井納は降板の仕方が悪いですね。 途中まで球数は多いもののしっかり抑えていたのに7回に崩れてしまいました。 序盤失点するも粘って7回3失点と序盤抑えて7回に突如3失点だと後者の方が何となく印象悪いです。 (主観の問題かもしれませんが) スタミナはあると言われていますが、気持ちのスタミナが無いのか......続きを読む»

横浜のオカルト、石川効果について雑感

【いろいろ所持雑感】

その類まれなるセンスを発揮できず、横浜ファンに嫌われ、それと同じぐらい愛される選手がいます。 TBS暗黒時代の、ど真中に入団し、 山口と並んで諸先輩方に期待されつつ(三浦が最も怒った選手は山口との事)、最も怒られたとも思う選手。 年齢で横浜生え抜き野手最年長クラスかつ、在籍年数で投手、野手含め最も長い選手。 そんな選手が宮崎の怪我もあって昇格して来ました。 石川に期待できるのは、 そのキャラク......続きを読む»

遅ればせながら、ヤマヤス⇔パットン配置転換問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月20日 マツダスタジアム(ビジター) De5-3広島 勝利投手 三上 (1勝1敗0S) セーブ パットン (2勝1敗2S)  暖かな春風が頬を伝う季節となりましたが、ベイスターズファンの皆様はいかがお過ごしでしょうか。なんと、カープ相手に連勝しましたよ。ベイスターズにもやっと春風が吹いてきたようです。  先発の井納投手は6回まで0封するほどの好投を見せてくれましたが、7回に捕まります。それま......続きを読む»

カープに勝ち越し。非常に大きい。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

カープには、1つ勝てれば御の字と思ってましたが、勝ち越しました。 すいません。 今日は井納が要所を締める投球を6回までしてくれて、無失点に抑えました。 すると、7回に井納のポテンヒット、バッテリーエラーで2点を追加。 追加点取れれば、かなりベイスターズが楽になると思いました。 ツーアウトから戸柱と井納が繋ぎました。 けど、球数や監督の傾向から代打を送るのかなとも考えました。 この点は去......続きを読む»

今季初の連勝。筒香の久しぶりの打点に喜ぶ。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

カード勝ち越しがかかった大事な試合。 先発井納が期待通り頑張ってくれました。 惜しくも7回に捕まってしまい同点となりましたが、 そこまでは立派な内容だったと思います。 早く白星をつけてあげたいものです。 試合は延長にもつれましたが、 10回にカープ今村の2イニング目、 四球がらみでもらった1死満塁のチャンスに 梶谷が決勝タイムリー。 さらに筒香に久々の打点となる 犠牲フライも出て2点を勝ち越し。 ......続きを読む»

大きな勝ちというと同時に勝たせてもらった試合。。そして最低限は素晴らしいですよ。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは まず今日は嬉しいですねと同時に野球の怖さが詰まった試合だったとも思います。 まず井納についてですが、今日は良かったですね。解説の山本氏・野村氏も指摘していましたが、球種・コース・テンポ凄く考えた投球をしていたと思います。ただ勿体無かったのが、慎重になりすぎて球数を使ってしまいました。 それが7回いきなり崩れた要因の一つだったと思います。ここ数年いいピッチングしても後半力尽きるこ......続きを読む»

先発陣奮闘で鯉叩き成功!

【鯨の遺伝子】

スポナビライブで見れないマツダスタジアムでの広島3連戦。 こんな時に限って仕事が無駄に早く終わってしまい、速報サイトとにらめっこしながらの息苦しい3日間となりましたが、見事に勝ち越しです。 というかあわよくば3連勝と言うところでしたね。 この3連戦は今季初完封の今永を始め、濱口、井納と先発陣の奮闘が光りました。 やはり先発が試合をキッチリ作ると良い展開になりますね。 本当はもっと楽な展開になっ......続きを読む»

井納 勝ちは自分の手で引き寄せよう

【番長を優勝へ】

あの二回の菊池の送球 おもしろいですよねー 今日はDAZNで見ていましたが、解説の方はずっと菊池の送球を批判していました 「決め事は守れ」と でも私はあの本塁送球はすごい良い選択だと思うんですよね もちろん菊池がそこまで考えたかどうかはわかりませんが 打者があまり足の速くない倉本 次打者がランナーがいると打てない白崎 サードランナーもこれまたそこまで足が速くない筒香 あの場面で菊池の送球が......続きを読む»

VS広島 3-5 ○

【鹿浜応援blog】

延長の末、首位の広島に連勝、2カード連続 のカード勝ち越しとなりました 首位の広島にカード勝ち越しは大きいです この連勝がチームに良い影響を及ぼせば良いのですが、そうは行かないのが今年のベイスターズです、、、 粘り勝ちでしたが、本来この試合展開はやってはいけませんね、9回までに勝負を付けなければ 7回に相手のミス絡みで追加点、本来ならばこれで逃げ切りを図りたい所ですが、逆にミスをした相手に勢い......続きを読む»

実は調子が良くなかった今永について、その対応と成長に関する雑感、他、いろいろ

【いろいろ所持雑感】

gorillapotato さんからコメント頂きまして記事化です。 今永、ゴロ多くなっていませんか?との事ですが、 はい、増えています。 ゴロ 83 21.1% → 21 35.6% フライ 156 39.7% → 19 32.2% 三振 136 34.6% → 18 30.8% 三振、フライが減って、相対的にゴロアウトが増えています。 まぁ、そう言う配球になっていますかね。 戸柱の成長とも......続きを読む»

今永の成長??と審判問題について。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんにちは まず昨日の試合については誤審について、触れないといけませんね。 まずどう見てもあれは二つともセーフだったし、あれがセーフだったら今永の完封も難しかったように思います(展開的にも9回の1点が無ければ交代の可能性もありましたし、当然球数も増えていたでしょうから) とともに山路球審について、激しいパッシングがありますが、ファンとしては当然と思いつつ、少し可哀想にも思います。というの......続きを読む»

日本人的なものの終焉

【百万の綺羅星】

きっかけが倉本のプレイだったことも含めて、 昨夜の騒動は、日本人的なものの終焉を意味していたのだろうと思う。 倉本の遊撃の守備は日本人的である。 瞬発力に劣る日本人は、遊撃を守る際にどう考えるか。 攻めた守備をしたところで、 打球に追いつく脚に劣り、深い位置から一塁へ投げる能力に劣り、 結局はアウトに出来る確率が上がらないのであれば、 わざわざリスクをとる必要がない。 ならば、待って捕って、リスク......続きを読む»

今永よくぞ。あの日の借りを返す完封勝利。

【ベイスターズファンの慟哭】

対広島戦。 カープの勢いはとどまるところを知りません。 昨年の快進撃は言うに及ばず、 今年も開幕から連勝街道。 投手陣に若干の不安を抱えているはずも、活発な打線が完全にカバーしています。 一昨日の初戦も、一点リードで最終回を迎えつつも、最後は猛打の前に逆転サヨナラ負け。 歓喜に沸くカープは、まさにこの世の春を謳歌しているようでした。 そんな脂の乗り切った相手に、今永は挑みました。 今永自身、カー......続きを読む»

今永好投の裏にあった残念な攻撃

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 昨夜のゲーム、絶好調の広島相手に今永の1安打完封というファンの度肝を抜く好投に沸いた。        昨年のCSファイナルでの初回6失点降板と前回登板の屈辱を晴らす見事な内容だったと言えるだろう。       まあ例の誤審もあり救われた感のある内容ではあったが、恩恵を賜った手前あれが悪いこれが悪いと上げ連ねるのも少々バツが悪い。誤審は野球について回るものではあるが、後味の悪い誤審がなくなること......続きを読む»

良くやった今永!+

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

色々不安のある中、初回のピンチを切り抜けたのが大きかったと思います。 調子は良くなかったという記事を見ますが、今の広島相手に1安打で完封できるなんて調子が良いとしか思えないんですが・・・ 実際の映像を見ていないのでどうなんですかね。 誤審でケチがついたのは確かですが、おそらく今永は不要な四球を出したことを反省していると思います。 誤審2つは内野ゴロに打ち取ったものなので今永が反省するものではない......続きを読む»

6回裏の問題のプレーで一番の問題点と今永の感想

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

なんだかスッキリしない今永の初完封みたいになっていますね。 誤審がどうのこうの、審判がどうのこうのは興味が無いので言いません。 私が一番疑問に感じているプレーは倉本の守備です。 あれはわざわざ軽く回り込んで正面に入る打球だったのでしょうか? ちなみに倉本はあれを良くやりますよね。 それで、あの窮屈な大勢から投げるんです。 あながち肩が良いから、それなりのプレーになります。 しかも昨日のは......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/19、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープ0-4ベイスターズ  ひとまず、ビジターで一つ勝てたことを嬉しく思います。 今永選手は、やはり時折ストレートが入らなくなる(そしてピンチを招いてしまう)のですが、 前回と違うのは、それでも最後はストレートで押していたことでしょうか。  あくまでも変化球はアクセントで、ベースは直球、という十分に自分の武器を使ったピッチングでした。 (今永選手自身もヒーローインタビューで触れていましたね)  ......続きを読む»

今永、プロ初完投初完封!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

前日にカープの底力を見せつけられたようなサヨナラ負けでしたので 今日はとにかく今永頑張れ、そんな試合だったのですが、 強力カープ打線相手にわずか被安打1のプロ初完投初完封。 マツダスタジアムの今永と言えば、 昨年のクライマックスシリーズの最終戦を思い出してしまうのですが、 ひとつ借りは返してくれたかな、そんな気もいたします。 もちろん緒方監督の退場につながった審判の判定も 少なからず勝負に影響した......続きを読む»

ラミレス監督が投手交代を我慢している問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月19日 マツダスタジアム(ビジター) De4-0広島 勝利投手 今永 (1勝1敗0S)  やっと春うららかな季節になってまいりましたが、ベイスターズファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。そんななか朗報でございます。ベイスターズが広島カープに完封勝ちをしたそうですよ。今永投手の1安打完封勝ちです。逆球も多かったように見えましたが、緩急織り交ぜたピッチングで9回まで投げ切ってくれました。1塁球......続きを読む»

今永の完封は嬉しかったが…

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

投手を引っ張るならこういう展開です。 7回終了時点で今永は103球。ただ得点差はベイスターズが3-0で広島をリード。こういう展開だからこそ、先発投手を引っ張る価値が生まれます。 8回終了時点で118球でしたが、9回表にベイスターズが1点を追加し、4-0で勝っていました。こうなれば今永と心中するつもりで引っ張っても良いと思います。 こういう引っ張り方で今永が完封した事は、今永にとって大きな自......続きを読む»

カープ戦は見ることができないのが歯がゆいなあ

【素人目線のベイスターズ考察】

仕事終わったあとの一球速報しかみておらず、完封の快挙に浮かれていましたが、残念なジャッジがあったらしいですね いろいろと書く前に、広島ファンの方にも読んでいただけることを前提で、書いておきたいことを書きます まず大変残念です  以前のブログでも述べたようにあるスポーツの審判資格を有していますから、審判の背負う重さと苦労、責任と批判、そして人故に誤ることもあり、それらを含めても、競技は献身的な「審判......続きを読む»

VS広島 0-4 ○

【鹿浜応援blog】

本日の試合は、先発の今永がチーム初の完封勝利を成し遂げ、完勝となりました 本当に今永の完封勝利は大きいです ここ最近の不安定なチーム状態の流れをストップさせるかの様な勝利、中継ぎ陣の休養、そして今永自身前回のピッチングを払拭する勝利 全てにおいて意味がある完封勝利となり、昨日の悪い流れをそのまま引きずらない素晴らしい勝利でした 打線は好調とは言えませんでしたが、ロペスが頼りになりました 今シーズ......続きを読む»

今永、初完封。しかし…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今永はプロ初完封なので、十二分な働きをしてくれました。 けど、2つのプレーで価値が半減してしまったのも確かです。 まあ、あれは誤審です。 けど、批判覚悟で2点言わせてもらうと、 倉本はこれでヘイトが集まっても致し方ないプレーをしています。 1歩目、ダッシュが遅すぎます。 倉本批判の根拠になってしまいます。 そういう戦いにも挑まないといけません。 倉本にはとにかく、守備を改善してほしい......続きを読む»

祝 完封

【番長を優勝へ】

とりあえず最初に 一塁塁審 ダメでしょ(笑) 一回ならまだわかりますよ 失敗はあります 人間なんて所詮はそんなもんです でも二回はないです まああとは広島ファンがいろいろ言うと思うのでいいや(笑) 追記:あ、私は完全ビデオ判定賛成派です    古き良き(笑)野球の良さとかどうでもいいので ってことで、今永 初完封おめでとう 序盤はどうなることかと思いましたが、回を重ねてストレートの威力と変化球......続きを読む»

想像以上に濱口が効いていたかもしれません、今永初完封と、その雑感

【いろいろ所持雑感】

鋭いコメントを、いつも入れてくださる jang-koi さんから、 >明日以降にダメージというか残像が残りそうだと私も見ております。 っとコメント頂きましたが、 思っていた以上に、広島さんの右打者の状態を悪くさせていたようです。 グッジョブ、濱口。 感謝です。 今永も良く投げましたが、それ以上に菊池を除く広島さんの右打者の状態が悪かったように感じました。 そんな新井や、誠也に対し慎重になり過ぎ......続きを読む»

石川昇格!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

変なタイミングですが記事を書かせてください! 本日、石川が1軍登録されました。 個人的に待っていた選手なので嬉しい限りです! もちろん、今まで何度も見せられてきたように全然ダメかもしれませんw ですが応援している選手なので期待をしてしまっています。 宮崎離脱で嫌な流れですがこれで少し脚も使えるかもしれません。 といっても今日の相手は左の床田なので先発ではないかもしれませんね。 おそらく今日......続きを読む»

昨夜の高城は悪くないリードでしたが・・・それと、パットン

【いろいろ所持雑感】

高城への批判が凄かったです。 同様に薮田を打てない白崎への怒号も凄かったですが結果至上主義過ぎる気がします。 広島ファンさん側の昨夜の薮田への評価でも聞いて欲しいです。 昨夜の薮田が、どういう投球をしたかも理解できていないようでしたが凄く悲しくなりました。 批判するのも構いませんが、どういう水準の攻防がなされ、結果、どうしてダメだったか? why? どうして打たれたのか、どうやれば抑えられたの......続きを読む»

拙いながらも向かっていく気持ちは大事

【番長を優勝へ】

逃げたくなること ってたくさんありますよね そもそも私は毎日仕事に行きたくないですし、なにかトラブルがあったときや恋人と喧嘩したとき 他にもさまざまな場面で 嫌だなあ この場なんて投げ捨てて逃げ出したいなあと思うことがあります 昨日の濱口投手は、そんな場面の連続だったのではないでしょうか 相手は昨年の優勝チームで、今季もここまで好調 もともとコントロールが抜群に良いわけでもなく、ヒットや四......続きを読む»

負けたというより、カープが恐ろしすぎる。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

いろいろ言われてますが、あれで負けたらどうしようもないです。 逆に言えば、あの展開ですら勝てるのかと。 確かに、昨日の濱口は球数多かったのは確かです。 しかし、あのカープ相手ですから、 早々にノックアウトされてもおかしくないと思いました。 が、そこをギリギリで粘り、無失点で切り抜けました。 そうしてると、打線も5回に先制スクイズ。 そして、桑原の死球。 結果的に、ノムスケにとってはも......続きを読む»

次が大事

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

パットンが打たれたので仕方ないと切り替えましょう。 ネガティブに考えようとすれば山ほどポイントが出てきますが、ある意味予想できてしまう流れでもあったので「やっぱ広島すげーな!」ってくらいで流しましょう。 速報でしか追えませんでしたが、よく8回まで勝っていたなという内容でピンチばかりでした。 濱口はコントロールがめちゃくちゃでしたが何はともあれ広島相手に5回1失点は充分です。 ストレートとチェン......続きを読む»

言いたくないけど、そろそろ見つめなくてはならない

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 何のことかって?そう筒香嘉智だ。  ご存じのとおり、キャリアでも屈指の不調期間に突入している。  シーズン開幕前にはWBCで見事な打棒を見せてくれた彼を責めることは正直したくなかった。    もちろん昨年ベイスターズをAクラスに押し上げた最大の立役者であることはだれの目にも明らか。       しかし今我々の目の前にいるのは、昨年の筒香でもなく、WBCの筒香でもない、絶不調の男。      彼は......続きを読む»

筒香嘉智の軸足問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月18日 マツダスタジアム(ビジター) De3-4×広島 敗戦投手 パットン (2勝1敗1S)  負けましたね。勝ちパ投手をがっつり出しての敗退。ああ、お腹が痛い。パットン投手の配球は外に寄りすぎたように見えましたけど、あれはどうなんでしょうね。カープ打線に外の球をしつこく外野手の前まで持っていかれてましたけど。パットン投手はストレートに力があるので、内角をズバズバ突っ込んでもよかったような気が......続きを読む»

勝利の方程式が二日で崩壊 広島戦第1ラウンド

【no title】

パットンは完全に攻略されてしまいました。ストレートの勢いはあるがすべてボールは高めに集まる。 広島の打者たちはそれを見越したうえでゾーンを高めに絞った上でコンパクトなスイング。まさにチーム一丸となって打ち崩しました。 パットンはショックだったと思います。今までみんな振り遅れてまともなあたりのなかった自信のストレートをいとも簡単に打ち返されて敗れたのだから。 これを薬にしてもう少し低めに投げるよう......続きを読む»

接戦だったが、力の差を相当感じました・・・・ かなりショックです。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 正直ショックですね。パットンは多少危惧してましたが、それ以上に感じたのは力量の差。。 試合は4対3でしたが、実際は早い回で終わっていたかもしれない試合でした。 それを見れるゲームにしてくれたのは濱口でしょうね。 実際ストレートに強いカープ打線がストレートに力負けしてました。。5回までピンチの連続でしたが、よく頑張ったと思います。正直自信にはなったのではないでしょうか。。 ......続きを読む»

一本調子は仕方ない

【百万の綺羅星】

一本調子になるのは仕方ない。 パットンはそういう投手だ。 イケイケドンドン。 それだけ。 リズムのコントロールはできない。 だから、コンコンと連続して打たれだしたり、 相手からリズムを崩しに来られると怖かったのだが、 見事に的中してしまった。 さすがカープ打線ということか。 パットンという投手の特性を掴んでいたようだ。 お手本のように攻略されてしまったのだから、 まぁ、相手を誉めるしかないだろう。 ......続きを読む»

惜敗だけれど、前を向こう!

【素人目線のベイスターズ考察】

そりゃあ悔しけれど・・・いい試合だった 攻撃は見ることができなくて、3点をとったあとから一球速報で見ていたけど・・・ 濱口投手、本当に感心した 正直、ドラフトの時、こんなにピンチに強い投手を思っていなかった 初回も5回も満塁の危機を崩れず、連続三振で抑えたり、失点も押し出しのみ  それも長打があるエルドレット選手にストライクを取りにいかなかったバッテリーに拍手を送りたい ヤスアキ投手も不運な内野安打......続きを読む»

VS広島 4-3 ●

【鹿浜応援blog】

今シーズン初の広島戦は、サヨナラ負けとなりました この負けは後を引きそうですね、安定感抜群のパットン、砂田が打たれてしまうのは誰もが予想していなかったことでしょう その為にかなりのダメージがチーム全体に広がりそうです 広島が強かった、この一言に尽きます 首位の勢いをまざまざと見せつけられたチーム力の差でしょうね 8回までは何とかピンチを作りながらも、逆転されずに我慢していましたが、最後の9回に力尽......続きを読む»

今日の内容次第で、敵地スイープ(マツダで)を期待したい

【いろいろ所持雑感】

今日は濱口です。 相手もわかっているとは思いますが、濱口無双の場合、広島打線が三連戦通じて沈黙する可能性もあります。 広島さんのストロングポイントは非常にメンドクサイ、1~3番です。 あのチームは鈴木、新井、エルドレッドではないです。 田中、菊池、丸。 この3人です。 ポイントは左の田中、丸と、その間をつなげる菊池。 右の菊池を抑えてくれれば、いけるかも・・・っと期待したいです。 尚、新井......続きを読む»

先週(17/04/12-17/04/16)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 こちらも、先週の記事同様、水曜から日曜までの投手成績をまとめていきます。 ※先発はローテーション順に、リリーフ投手は登板試合数順に並んでいます。  打撃成績同様、優秀なもの(ERA≦3.00、被安打率≦9.00、奪三振率≧7.00、四死球率≦3.00、アウト効率≦5.00) は下線で強調してあります。 (アウト効率=総球数/取ったアウトの総数) ・先発 今永 昇太 #21 5回 打者26人 1......続きを読む»

先週(17/04/12-17/04/16)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今回も、先週の記事同様に、先週水曜から日曜までのベイスターズ野手陣の打撃成績をまとめたいと思います。 ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。    優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長打率≧.500、OPS≧.700、 三振率<15.00%、四死球率≧10.00%)は下線で強調してあります。 ・捕手 戸柱 恭孝 #10 5試合 .313(16-5) 0本 4打点 盗塁0-0 ......続きを読む»

カード勝ち越し。今期の形を見出そう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 ヤクルト戦 やりました。 初のカード勝ち越しです! 先発のクライン。 相変わらず完璧な制球とは言い難い状態ですが、やはりボールに力はあります。 最低限、四球を乱発しないラインを守ってくれれば、そうそう連打はされません。 球数は多くなってしまうので、5−6回投げるのがせいぜいというところですが、 今の所は良しとしなくてはなりませんね。 バレンティン選手に二発をもらったものの、6回途中3失点。 ......続きを読む»

* ベイスターズ・ファンの皆サン、そろそろ筒香クンが目覚めるよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 開幕から さっぱり ってね(笑) まー 笑い事じゃない けれど ホームランもなく 打点も 僅かにひとつ ヒットが 出ていない ってわけじゃない けれど 肝心な場面は 見るも無惨 って ベンチは勿論 ファンの方々も やきもきしている ことだろうね(笑) そう ベイスターズの 筒香選手ね。 彼の場合 軸足になる 左に残して 野生動物のような 瞬発力で スタンドに放り込......続きを読む»

ここまでの5勝は

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

クライン・ウィーランド・濱口が登板した日にしか勝ってないですね。 期待された石田・井納・今永で勝てていません。 (いい投球の時もありますけどね) たまたまだと思いますが、やはりこの3人に勝ち星がついていかないと乗っていかないですので、難敵広島相手に今永・井納が勝ってくれることを期待しましょう! 昨日は荒波がポイントになるところで好守+2ベースヒットといいところを見せてくれて嬉しい限りです! 推し......続きを読む»

ヤスアキ配置転換と石田の続投についての雑感。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 昨日は先発に勝ちがつき、先制~中押し(再逆転でしたが・・)~ダメ押しと理想的な展開した。まあ筒香の調子が上がらない中で現状の成績はまあよくやっているといってもいいのかもしれません(それほどこのチームは筒香のチームだと思っています) その中で昨日はひとつ大きな決断がありました。ヤスアキの配置転換です。試合中は一時の策かなとも思ったのですが、とりあえずは此の形で行くようですね。我慢......続きを読む»

阪神へ少し感謝を、多少の希望が見えた2試合

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 三日前に広島戦への絶望をこのブログでぶち上げました。  ありがたいことに阪神が2勝1敗で広島に勝ち越すという見事な週末を見せてくれました。これで少し勢いが弱まってくれるとありがたい。        そしてそれと同時に阪神の今年の勢いも感じました。マテオとドリスの2人がランナー出しながらも踏ん張っていますね。打線は糸井が入って単純に恐ろしい、上本の調子が良いうちはいい戦いができそうです。      ......続きを読む»

笑顔

【番長を優勝へ】

まだ打線は湿りがち ですが2番荒波 倉本に戸柱と下位打線や普段ベンチの選手達にも当たりが出てきて 崩壊寸前のリリーフを再編成 ヤスアキ 三上はそれぞれ気を入れ直して主戦場を守ることでしょう ただ、4番が上がってきません ヒットは出ています 四球も選べています しかし、弾道が 打球が上がらない お?と思った打球はフェンスに直撃し、差し込まれ飛距離が足りない それでも、筒香はベンチで笑......続きを読む»

倉本寿彦は下位打線の主軸となれるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月16日 横浜スタジアム(ホーム) De6-3ヤクルト 勝利投手 クライン (2勝0敗0S) セーブ パットン (2勝0敗1S) 本塁打 ロペス3号(1回裏ソロ)※Deのみ  理想的な勝ち方でしたね。中盤の連打がハマりました。下位打線がつながって得点をあげることができたというのは大きかったですね。  今日はヤマヤス配置転換、パットンのストッパー転向をトピックスとして取り上げたいところではありま......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/16、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6-3スワローズ  今年初めてのカード勝ち越しですし、久々の快勝、といっていい試合でした。 先発全員安打、リリーフ無失点とチームのいい兆しが見えてくる勝ち方です。 投手: ・クライン選手  今日は四死球2と、余計な走者を出さなかったばかりか、巧みな牽制球で 雄平選手を釣り出して効率のいいアウトを取れていました。基本的に球の力は ある選手ですから、こうしたところの工夫で成績は上がってく......続きを読む»

VSヤクルト 6-3 ○

【鹿浜応援blog】

本日の試合は投打共に噛み合った試合となり、今シーズン初のカード勝ち越しとなりました 正直ここまでカード勝ち越しに時間がかかると思いませんでしたが、不安定な戦い方をしている今シーズンを見れば、妥当な結果なのかなと思います 試合の内容は、先発のクラインが試合を作り、逆転となるタイムリーも放ち、投打のヒーローと言って良いのではないでしょうか 最も先発ローテ予想の中で不安定だったクラインが、1番白星を......続きを読む»

大黒柱と必殺の継投

【素人目線のベイスターズ考察】

大黒柱=戸柱捕手のことである 今日は辛く言えば「Bクラス同士の対戦」だなという試合だった 特に3回は、こちらはノーヒットで1点献上するし、クライン投手は相変わらずカウント勝負していた ヤクルトのオーレンドルフ投手も不安定で、四球と死球で1,2塁 ところがこちらは得点ならず 内心「ひどい試合」と悪い流れだなと思って観戦していた   今日はキャッチャーは高城選手かなと思っていた なんといっても荒れ球のク......続きを読む»

守備からの流れを大事に

【鯨の遺伝子】

ようやくヤクルト相手に今季初のカード勝ち越しを決めました。 梶谷抜きで臨まざる得ない苦しいカードでの勝ち越しですから大きいです。 (相手も川端はじめいっぱい抜けてますが、ヤクルトさんは誰かいないのがほぼデフォルトですし、、、) 初戦の金曜日は前回指摘させていただいたヤスアキが早速不安を露呈させ、土壇場で追いつかれたものの、延長で辛くもサヨナラ勝ち。 二戦目はエース石田が早々に崩れ、打線も元気な......続きを読む»

7回山﨑康晃→9回パットンの継投で初のカード勝ち越し!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

カード勝ち越しがかかった3戦目。 打線が先発全員安打で先制、逆転、中押し、だめ押しと 良いペースで得点を重ね、 投げては先発クラインから、須田、山﨑康晃、三上、パットンと 順序を入れ替えての継投で快勝。 投打がかみ合い、ようやくですが、 今季初のカード勝ち越しとなりました。 打つ方ではロペスが先制3号と5回の中押しタイムリーと 良いところで打ってくれたのが大きかったですね。 また、開幕から不振の倉......続きを読む»

今のベイスターズに足りないもの!

【【ベイスターズ戦を適当に見てますブログ】】

はじめまして。 重い腰を上げて、ブログ書いてみます。 今のベイスターズに足りないもの、 なんでしょうかね? スピード?(関根くん?) 小技?(ピロさん?パンさん?) チームの雰囲気を変える元気?(エリアン?) いや、いや、いや、 そんな小手先のものでチームは上向きますかね? スモールベイスボールに洗脳?されてる日本人はそこに活路を求めますよね。 でも、いつまでたっても解決しないんです。 それ......続きを読む»

助っ人と呼ぶにふさわしい男

【百万の綺羅星】

これぞ助っ人と呼ぶに相応しい男だ。 もちろん、クラインのことではない。 突然の序列変更によってクローザーに抜擢されても、 先頭打者のバレンティンにヒットで出塁されても、 見事にビジネスを完遂してくれる男、パットンその人である。 彼の獲得は、今期の数少ない救いの一つだ。 彼がいることによって、ラミレス監督は、山崎の不安定なピッチング問題に対して、 早急に対応策をとることができた。 クローザーから降格さ......続きを読む»

完敗。切り替えましょう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対ヤクルト戦。 やられましたね。ぐうの音も出ない完敗です。 先発の石田は序盤からもう一つの出来。 先頭打者の山田選手に一発をもらうなど、3回まで失点を重ねて計5失点。 正直これでは厳しいものがありました。 梶谷を怪我で欠き、代役の関根も穴を埋めきれなかった打線はもう一つ迫力を欠きます。 抜擢の柴田も安打を一本放ったものの、チャンスでは成績を残せず。 得点が奪えません。 最終回。 タナケンが二点......続きを読む»

配球の限界と、捕手、その面白さ、そして雑感

【いろいろ所持雑感】

戸柱の事を書いたので、もう少し捕手について、 本当は、白崎と、佐野の打撃の事でも書こうと思ったのですが、また、別の機会に。 後日、昨年の戸柱について回顧記事を書くと伴に、その現在位置を自分なりに記事化したいですが(時間があれば)、 温故知新。 過去を知ることで、今がわかり、その先を予測できます。 歴史とは継続です。 断続ではないです。 今を語るには過去を知ると、深みが増し、今を知ることで未来を......続きを読む»

ベイスターズは焦りすぎていないか?問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月15日 横浜スタジアム(ホーム) De2-7ヤクルト 敗戦投手 石田 (0勝2敗0S)  一塁側内野席Cの一番後ろで見てきました。石田投手が序盤に打ち込まれて負けたっていうこと以外に言いようのない試合なのですけど、ハマスタの上の方から見ていて思ったのは、石田投手が打たれた球ってほとんど変化球。相手打線に粘られて。変化球をうまく乗せられて外野手の前にポトリと落ちる打球ばかり打たれた感じでしたね。......続きを読む»

VSヤクルト 2-7 ●

【鹿浜応援blog】

本日の試合は序盤からの石田の崩れで勝負ありました なかなか石田が計算できるピッチングが出来ませんね、前カードの中日戦は良かったんですが、、、 とにかく今日の試合は投打に良いとこが無く、ミスもあり淡々と負け試合を演じてしまいました 昨日のサヨナラの流れはチームに影響しなかったと考えると、本当の意味でチーム状態は良くないのかなと思えます チームに勝ちたいという意識はあっても、負ける気がしない位の......続きを読む»

このチームは強くなると思えた石田の続投と、柴田への対応

【いろいろ所持雑感】

ラミレスさんらしい采配でした。 最近、正捕手戸柱が苦しんでいます。 戸柱だけでなく、昨年活躍した投手が苦しんでいます。 戸柱の課題の一つに、 相手の反応を見てのリードが出来ない事があります。 戦前のプラン通り(一試合トータルで考えたリード)に配球をするのですが、 これが上手く行くときは、昨年の今永や、石田。 その後を受けた、中継ぎ陣も含めて良い影響を与える事が出来るのですが、 最近、それが......続きを読む»

現地で応援したファンは怒ってもおかしくない試合だった。

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

現地で今日の試合を見ていたファンは今日の試合で激怒しないものなのでしょうか。私は見ていて、本当にガッカリしましたし、とても残念な気持ちになりました。 ベイスターズが未だ弱いチームであるのは認めていますし、弱いだけであれば応援はします。ただ勝ちたい気持ちが薄い試合を見せられるとファンとしては本当に辛いです。 今日の試合の先発は開幕投手を務めた石田でした。その石田は序盤から右打者を並べるヤクルト......続きを読む»

活躍の翌年

【素人目線のベイスターズ考察】

4月のハマスタのナイターは冷える 厚着を用意してニーウオーマーを使いながら応援していたけれど、今日はデーゲーム  家を出たところで、気持ちよく晴れた空を見て、15キロくらいあるけれどハマスタまで自転車で行こうと決めた 暖かくなって、桜は散り緑が芽生えてきているし、爽やかな季節なんてほんの一週間くらいで、すぐに熱い熱いという季節は来る だからこんないい陽気のデーゲームを、野球だけでなく楽しもうと思っ......続きを読む»

2017年4月15日 千葉ロッテvs横浜DeNA (平塚) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 今シーズン最初の平塚球場に行ってきました。いつも通り車で向かったわけですが、想像を絶する大渋滞の連続で、球場についたのは試合が始まってから45分後、3回表のロッテの攻撃中でした。  なので初回の5点の詳細はよくわかっていませんが、どうやらシリアコ選手が満塁ホームランを打ったという話を聞きました。シリアコ選手公式戦初アーチ、おめでとうございます。  それと、今日は天候に恵まれたのもあり......続きを読む»

地獄のような延長戦

【星を集めて】

勝ちに不思議の勝ちあり。 暴投ボークにサヨナラ内野ゴロ。 ヤクルトファンの心中お察しします。 三上も打たれ ヤスアキも打たれ 梶谷も筒香も故障で 野手は非常時待機の高城と怪我の梶谷しかい状況で延長突入 ロペスも代走でベンチ ただでさえ疲弊してる中継ぎ陣を、試合が決着するまで(最大12回)投入し続けなくてはいけない。 まさに地獄シチュエーション。 勝っても負けても翌日以降に影響が残る......続きを読む»

どうして佐野が先発で関根が控えなのか?について雑感

【いろいろ所持雑感】

昨日のプレーの結果、関根への期待が高まっています。 関根を見たい。 なのに、どうして関根が先発できない。 佐野が先発するのかとのコメントを読んだので記事を。 単純に、 関根には佐野にない、足と守備力があるからです。 悲しいかなぁ、横浜の先発メンバーは梶谷、桑原を除いて足の遅い選手が多いです。 ベースランニング評価上、下から数えた方が早い選手が、倉本を筆頭に多いです。 小技が出来ない理由で......続きを読む»

泥臭くもぎ取る。貴重な勝利!

【ベイスターズファンの慟哭】

対ヤクルト戦 よくぞ勝ちました! 先発はウィーランド。 期待通りの投球を見せてくれました。 直球、変化球、そして制球ともに安定。 制球緩急重視タイプは波が少なく、良くも悪くも平均点の投球をする印象なのですが、 ウィーランドは平均値が高く、これなら毎試合水準以上の投球を期待できそう。 6回2死1失点は実に立派な投球でした。 打線は苦労しましたね。 梶谷を太ももの違和感で欠き(余談ですが、無理させ......続きを読む»

勝利への執念

【星はまた輝けるか】

4/14のヤクルト戦は、何度追いつかれても勝つ、 そんな気持ちを感じることの出来た試合だったと思います。 始まりは桑原選手の先頭打者弾でしたが、打点がついたのは戸柱選手、乙坂選手、白崎選手と、 打線で言えば脇役の選手たちでした。 本当によくやったのではないでしょうか。 サヨナラに関しては、関根選手の気持ちを特に強く感じました。 現状は「4番目の外野手」という立場(と思います)ですが、 これからも腐ら......続きを読む»

筒・梶は無理させずに関根を起用しよう

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

4/15 De4-3ヤ 昨日の試合は、延長が長引けば 主力リリーフ使いきり・主力(筒・梶・ロペ)抜け・山下急造外野手などの事情で かなり分が悪いと思ってましたから、 あの場面で何とかサヨナラ勝ちできてよかったと思います。 関根選手の積極的な走塁、白崎選手の何とか転がすバッティングが良かったと思います。 あとリリーフ投手の件では、 山﨑投手の調子がいまひとつに感じるので、 今はパットン投手に9回を......続きを読む»

白崎くんのサヨナラサードゴロについて擁護

【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

昨日の皆さんのブログやコメントで白崎くんへの批判が多かったので一言。 結果論で選手を評価するのは良くないと思います。 あの場面で大振りの空振りと最後のサードゴロが気に食わなかった人がようですが、彼のあの打席、しっかり状況を頭に入れた野球をしていると思いました。 まず、ランナー2塁の場面では外野がだいぶ前に出てますから高めの球は多少強振で良いです。バットの上っ面に当たって通常の守備位置なら外野フラ......続きを読む»

ベイスターズに必要なのは関根大気の元気

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月14日 横浜スタジアム(ホーム) De4×-3ヤクルト 勝利投手 パットン (2勝0敗0S)  勝てましたね。やっとです。生みの苦しみでしょうか。控えの選手がこれまで元気がなかったレギュラー陣に風穴を開けてくれたように見えた試合でした。  まずは乙坂選手のタイムリー。8回裏、2死満塁。3-1というカウントから真ん中高めのストレートを1,2塁間を抜けるヒット。このヒットでベンチに明るさが戻って......続きを読む»

貰った勝利だけど贅沢いえる状況ではない

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 本来は昨日までの阪神戦の総括するつもりだったんですが・・・やめました。 去年のVTR見ているようだったので・・・ 相変わらず、筒香が高橋を打てず。福留・上本に打たれ。藤浪が打てず、ヤスアキは打たれと。。  まあ昨年の対戦に対しての課題克服がまったくできていない。 これでは今年もタイガーズには組み易しと思われたと思いますよ。 このままでは確実にAクラスは厳しいです(阪神がA......続きを読む»

不安をいえばきりがなし。まずは素直に勝利を喜びたい。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

今週もどうも波に乗れないベイスターズ。 今日も接戦のまま1点差で勝ちパターン継投に 入ったかと思ったのですが、 三上、山﨑康晃がちょっと残念な結果で追いつかれてしまいました。 それでも10回、関根のバント攻撃から 相手のミスが続いてサヨナラ勝ち。 セーフティーバント→相手お手玉→暴投で進塁→ボークで進塁 →サードゴロで本塁ぎりぎりセーフでサヨナラ と言う流れですからまぁ相手に助けられたとしか言えませ......続きを読む»

ヒロインのインタビュワーが酷すぎる

【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

いやいや、関根くんのバントヒット(というかそのアイデアとチャレンジ)、好走塁が見事だった。とはいえ半分ルーキにもらったような勝利でしたね。 不安はいっぱいありますが、チーム状態が悪い中なので勝てたことを素直に喜んでおくことにしました。 今日の本題はそんなベイスターズファンのモヤモヤな気持ちを表してるかのような、もしくはチーム状態に比例するかのよあな、ヒーローインタビューのインタビュワーのレベルにつ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/14、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ4x-3スワローズ  苦しい試合でしたが、まずは勝てたことをよしとしましょう。 どちらが打線復調のきっかけを掴むのか、と昨日書きましたが、率直に言ってどちらの チームもきっかけを掴めないままでしたね。 投手: ・ウィーランド選手  非常に安定感のある選手です。昨日の井納選手もそうですが、先発がきっちりと試合を 作ってくれれば、今の低調な攻撃でも勝ちの目は十分にあります。 2試合投げて......続きを読む»

悲しいコメント欄と4番白崎

【番長を優勝へ】

まず最初に なんだか悲しいなあと思ったことを 今日は珍しくコメビュを使いながらいろいろ見てました というのも いつも偉そうなニコ生コメント者達がどんな関係性をもってコメントをしているのだろうと思ったからですね 例えば184をつけていようが、コメビュで同一コメント者のコメント欄というのを出すことができます 例えば 「筒香がんばれ」とコメントを打った人のをソートし切り出すと 「あああああ」 「......続きを読む»

関根信じてたぞ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

後出しになるけど。 佐野スタメンじゃなくて関根だろ!って発表見たときに思ってましたよ。 そもそも結果出してる関根の方を使ってあげるべきだしね。 「関根と乙坂腐るなよ!」って記事のタイトル付けようと思ってたくらいなんでw 佐野は確かに打席で雰囲気あるとは思うけど、オープン戦から結果残している関根を明日は使って欲しいな。 関根は今年にかける想いが強いと以前のインタビューで言っていて期待をしていまし......続きを読む»

VSヤクルト 4-3 ○

【鹿浜応援blog】

今日の試合は10回裏のサヨナラ勝ちで、久々の勝利となりました 内容はどうであれ、今日は勝つこと、これだけで大きな収穫です 試合は初回に桑原のHRで先制も、大きなチャンスはしばらく作ることが出来ませんでしたが、先発のウィーランドは安定感を見せながらの7回途中1失点と、先発として仕事をしてくれました 初勝利を逃したことは残念ですが、援護次第では2桁勝利も見えてきそうです サヨナラを決めた10回裏、筒......続きを読む»

彼が好きだからこそ・・・・

【素人目線のベイスターズ考察】

関根選手のセーフティバント、本塁への素晴らしい走塁のおかげでサヨナラ勝ち だからこそ、うれしいからこそ言いたい 今は、パットン投手を最大限活用するべきだ しばらくは、少なくともハマスタではパットン投手を抑えで・・・ ヤスアキが好きだからこそ・・・ 負けをあまり背負わさないでくれ 下位打線の先頭を出す抑えをチームから浮くようにしてはならない ファンなら、何回に登板しても応援をする 必ずするよ だ......続きを読む»

恐怖心に屈した山崎と戸柱

【百万の綺羅星】

勝負師にとって最大の敵は、己の内側にある。 恐怖心。 ひとたび、こいつに取り憑かれれば、逃げの一手しか打てなくなってしまう。 そうなれば、勝負師としてはお終いだ。 そもそもの「勝負」ができなくなるのだから。 山崎と、戸柱は、この敵に完全にやられている。 覚えてしまった恐怖に打ち勝てていない。 戸柱は終盤に弱い。 慎重を通り越して及び腰のリードへ、 試合の終盤に差し掛かると、少しずつスイッチしてし......続きを読む»

チームWAR(野手)でみたセ・リーグ順位と、そこから見る横浜浮上の芽

【いろいろ所持雑感】

チームWAR(走攻守の総合指標)=現実の強さではないです。 チームWAR順にならないのは、 残塁が多い、大差勝ちが多いようなチーム。 接戦で敗けるようなチームに多いです。 逆に、接戦で勝てるとWARの割に数字がチーム勝敗が改善します。 さて、 現在のチーム野手WAR(走攻守で野手を評価した指標)ですが、 1位、広島 +3.7 2位、中日 +1.1 3位、巨人 +0.8 4位、阪神 +0.7......続きを読む»

藤浪のポテンシャル+色々試してみよう

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日は藤浪が良かったです。 前回登板から調整してきたというニュースを見ていて、「あんなにコントロール出来ていなかったのにそんな簡単に改善するか?」と高をくくっていた自分が恥ずかしいです。 これで横浜戦7連勝ですか・・・ 得意とはいえやはりポテンシャルは相当ありますね。 コントロール重視であれだけ球に力があればストライクゾーンで勝負できますよね。 付け込むチャンスがあったのは初回でしょう。 ......続きを読む»

DeNA打線は明確な藤浪攻略の意図はあったのだろうか?

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 昨日は、早く帰れたので、BS観戦しました。 梶谷の豪快な一発。 この選手は、本当ポテンシャル高いですね。 ぜひトリプルスリーやって欲しいな。 さて、昨日は両投手の好投で見応えあったです。 ヤスアキは、残念だったし、筒香は今ひとつ押し込みができず、まだまだ本来の打撃ではないですね。 宮崎は、上手く対応でき、上り調子だと思いました。 ただ、打線がつながりませんね。 また藤浪......続きを読む»

連敗… 阪神アレルギーの重大さ。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

なかなか、波に乗れませんね。 状態はそこまで悪くないのですが、ちょっとした噛み合わせなんでしょう。 試合を観ると、決して弱くはないんです。 ただ、もどかしさがすごいです。 去年CSに行って、相手もファンも目の色変わりましたし、 筒香がマルチヒットを打とうが、 まだ「不調」と言われるレベルまで来たので、 見る目が厳しくなるのでしょう。 井納も頑張ったのですが… ヤマヤスに関しては、 ......続きを読む»

広島と戦うことに耐えられるのだろうか

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 ペナントレースが開幕して12試合、たった12試合しか消化していない。全行程の1/12、まだ未対戦のチームもあるこの時期にすでに脳裏に過る思い。     「今年のセリーグ優勝は広島東洋カープだ。」        認めたくはない、たった12試合しか終わってない、これから何が起きるかわからない。そんなことはわかっている。 しかしそういった思いを吹き飛ばしてしまうほどに広島が見せた対巨人3連戦は恐ろ......続きを読む»

同点のヤスアキジャンプはもういいです その2

【素人目線のベイスターズ考察】

後輩と二人でハマスタで観戦 久しぶりに「なんか行きたくいないな・・・」と感じながらハマスタへ行った 思い出すなあ 去年の4月はハマスタに行くとき負けるのが怖くて足が震えたっけ でも今日の試合は「よく1-4ですんだな」という試合だった 井納投手は途中までノーヒットピッチング 悪くはないけれどよくはない 慎重になりすぎで玉数を要しているなあと、思っていた それでも1失点で抑えるところはさすがというか ......続きを読む»

三年後

【番長を優勝へ】

今日も定時に上がれたので試合開始数十分経ってからニコ生にて観戦 したのですが、同時にテレビで広島巨人も付けて二窓していました よく、今のベイスターズは数年前の広島の後を辿っている だから強くなる 期待できる なんて昨年何度も言われましたが、はっきり言って 今の広島打線 やばすぎます もしこのまま桑原梶谷宮崎倉本あたりが成長し、ロペス筒香と共に脅威の打線を組んだとしても、今の広島のような打線に......続きを読む»

ヤスアキ×ハマスタ

【鯨の遺伝子】

ようやく仕事が一段落したんで、今季初めて平日にほぼ頭から野球観戦できた本日の試合。 試合も井納、藤浪の投げ合いでワタシ好みの投手戦でサクサクの展開。 しかし思わぬ?ところに落とし穴がありました。 正直藤浪に完封されても文句の言えない内容だったので負けても仕方ないのですが、なまじ梶谷のホームランで追いついてしまったおかげで後味の悪い敗戦に。 やはり今年もハマスタのヤスアキは問題ありなのか。 前回......続きを読む»

結末は予想の範囲内

【no title】

9回に山崎がコールされた時点で危ないと思い、先頭の糸原がヒット打っ たことでああ負けたなと思いました。 理由は二つ。 一つは同点で登板して抑えた姿を昨年からほとんど見たことがない。 この人は根っからの抑えなんでしょうね。勝っているときでないと力を出 せないのでしょう。 ソフトバンクのサファテが昨年言われてましたね。勝っているときは誰も 打てないような球を投げるのに、同点の場合は別人のごとく打た......続きを読む»

VS阪神 1-4 ●

【鹿浜応援blog】

今日の試合は残念な結果となり、1-4の敗戦となりました。 結果、内容共に完敗といった所ですね 序盤は両軍共に投手戦で、締まった良い試合になりましたが、打撃ではベイスターズが所々で自滅が目立ち、チャンスを潰した格好でした いつまでもベイスターズは凡事徹底した野球が出来ませんね、昨年のCS進出で経験、成長した姿が今年見られるのかと思ったら、昨年とは全く別のチームです 井納は良かったです、序盤は被安......続きを読む»

鬼門の阪神戦問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月12日 横浜スタジアム(ホーム) De1-4阪神 敗戦投手 山崎康 (0勝1敗2S) 本塁打 梶谷3号(6回裏ソロ)  阪神戦は今年も鬼門になってしまいそうですね。今日打ち込まれたのはヤマヤス投手です。昨年の夏場、ヤマヤス投手が絶不調になったのも阪神戦でした。今回はバントがらみの不運もありましたが、ピンチになって抑えるのがストッパーの役割。しかし、甘いところに入ってしまい、連打されてしまいまし......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/13、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ1-4タイガース  今日は先発の井納選手が試合を作ってくれたのですが、打線が援護できず。 最終回に山﨑選手が打たれてしまい敗戦です。先発投手が抑えれば打てず、打てば先発投手が 打たれる、と、今ひとつ噛み合いませんね。 投手: ・井納選手  いいピッチングでした。今日はストレートが走っていましたし、走者を背負っても 大崩れしませんでした(暴投は一つありましたが)。  援護があれば間違い......続きを読む»

今永炎上。次戦はさらに進化を。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦 やられましたね。 今永は良いボールを投げていましたが、好調の阪神打線を抑えきることができませんでした。 よくボールを見極められて、四球。 勝負に行って、痛打。 大量失点を喫した4回は特にそれが顕著でした。 惜しむらくは、秋山選手に喫した安打でしょう。 投手を相手にしたなら、あそこは抑えなくてはならなかった。 求道者のように自分に厳しい今永。 これで良しとしない姿はどこまでもストイッ......続きを読む»

藤浪先発の今日辺りから、山下幸のセカンド→ショートの起用もあると思う

【温故知新ベイスターズ~2017】

昨日は前回の記事で要警戒と書いた秋山投手から5点も取れたので、もう苦手意識は払拭出来たと思います。 しかし日本のマスコミは相変わらず勝ち星至上主義。僕は6回0/3で10安打5失点した投手なんて、たとえ勝ち星が付いても評価する気は全く無いのに、マスコミやファンは歓迎の声ばかり。 先発投手って長いイニングを少ない失点で乗り切るのが評価されるべきことなのに、日本ではそうではなく昔からの習性で勝った負けたで......続きを読む»

昔夢見た梶谷選手。

【星の集い】

昨日は残念な負けでした。後少しの追い上げ、悔しい限りです。 話は変わりますが、梶谷選手がブレークした2013年! 横浜を背負う選手がでてきたなぁ~!と思いました。走塁、パンチ力もって生まれた才能。 身体能力の高さ、これで、内野の1画は当分安泰だなぁ~と♪ ところが、梶谷選手!少しオッチョコチョイ。瞬発力はあるんで、きわどいプレーをさばいたり、 守備範囲はあったのですが、なんでもないゴロエラ......続きを読む»

もうやめてーと思いつつ筒香なら・・・

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日は今永が大炎上した後に中継ぎが踏ん張り、7回に2点返したところで、なぜか「今日勝てるかも」という期待がありましたが、思い違いでしたw 今永は自分でも言っている通り、投げ急いだところが反省でしょう。 梅野・秋山のところで切れなかったのがもったいないです。 梅野のところは三振狙いでインハイかアウトハイに投げるべきだったかなと思います。 おそらく見逃し三振狙いのインローだったと思いますが、真ん中低......続きを読む»

ショート(とセンター)は、競争の終わっているポジションである

【星はまた輝けるか】

4/12の敗戦に関しては、まずは今永投手が打たれすぎました。 今年も阪神は打ち出すと止まらないという、嫌な印象になってしまいました。 持ち味のストレートで三振を取れていただけに残念ですが、次回巻き返してほしいです。 打の方に関してはやはり筒香選手が打点を稼いでくれないと乗っていかないですね、うちのチームは。 それでもHRなしでこれだけ点が取れたので、希望は持てるのかな、という気もしますが。 さて......続きを読む»

筒香嘉智へのインハイストレート釣り球問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月12日 横浜スタジアム(ホーム) De6-8阪神 敗戦投手 今永 (0勝1敗0S)  負けましたね。昨年、散々にやられた阪神さん相手でしたので、シーズン初戦となるこの試合はなんとしても取ってほしかったのですけどね。  大きかったのは今永投手が4回に打ち込まれたところですね。昨年も2,3回ありましたね。私が覚えているのは夏場の巨人戦とCSファイナルです。どちらも四球がきっかけだったような覚えが......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/12、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ6-8タイガース  打線は、非常に粘りを見せてくれました。筒香選手に今ひとつ当たりが戻らない中での 6得点、終盤の粘りは立派です。楽には勝てなかった、そういうイメージを与えることは できたのではないかなと思います。  とはいえ、敗戦は敗戦です。今日も、思うところをつらつらと。 投手: ・今永選手  初めに言いますが、さすがに8失点はいけません。勝機も何も、あったものではなくなります。......続きを読む»

ラミレス監督は倉本選手の2軍調整を決断すべき!!

【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

負けましたね。 10試合中、見に行った5試合全てが敗戦です;; 球場で勝利の喜びを味わいたい;; さて、シーズンが始まって10試合。 なかなか、調子が上がってこない倉本寿彦選手。 全ての試合で6番ショートでフル出場していまが 去年と違い、失策の多さや1割台に低迷する打率など、まあ酷いです。 得点圏でもチャンスを潰す事がとにかくおおいですしね あまり、悪言い方したくありませんが、お金払って球......続きを読む»

4番サード白崎で1カードどうでしょう?監督

【番長を優勝へ】

負けました(´・ω・`) 相変わらず阪神に勝てません いや正確には普段と違い打てました 今永の悪さが想像以上でしたね 前回も書きましたが、先発は失点を0にする必要はありません。 ですが、まずは6回や7回を投げきること そして今日のように大量失点して試合を壊さないこと これが重要です 大エースならまだしも、今のベイスターズにそのレベルの投手はいません 各投手が試合をしっかり作り、6-3と......続きを読む»

負けパターン進藤しかいない問題

【星を集めて】

こんばんは。 今日も先発が5回しか持たず、横浜にとっては苦しい台所事情が続きますね。 勝ちパターン。 チームが勝ってる時に継投で出てくる選手の総称。 ではその逆の展開。 負けてる時に出てくる選手を失礼ながら負けパターンと呼ぶとしよう。 さて、問題です。 頭の中で次の選手を勝ちパターンと負けパターンに分けてください。 ヤスアキ パットン 砂田 三上 ......続きを読む»

2番・梶谷は続けるべきか?

【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

シーズンが開幕して、9試合を経過しましたが、 なかなか勝てませんねぇ・・・ 勝てない要因の一つに、なかなか繋がらない打線があります。 たまには、走者一掃のタイムリーとか見てみたいです。 塁に走者がいても、点がなかなか入らないですからね;; さて、そんな中、2番・梶谷が孤軍奮闘しております。 4/9の中日戦でも、先発・吉見をなかなか攻略できないなか 値千金のHRでチームに勝ち星を、ルーキー濱口......続きを読む»

上がらぬ調子、拭い去れぬ不安 対巨人中日6試合を振り返る

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 開幕カードのヤクルト戦をおえた時点で1勝2敗と負け越しスタートを切った横浜DeNAベイスターズ。次のカードは本拠地開幕の対巨人3連戦ということで、一際気合の入るカードだった。  結果は  4月4日 巨人5-2横浜 今永アクシデントで登板後、中継ぎ炎上  4月5日 巨人4-2横浜 井納急に崩れ4失点、内海に抑え込まれる  4月6日 巨人2-4横浜 ウィーランド6回2失点後、中継ぎがしっかり押さえる ......続きを読む»

先週(17/04/04-17/04/09)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 昨日の試合は雨天中止でした。だから、というわけでもありませんが、 この記事では先週の投手陣の成績をまとめてみました。先発はローテーション順に、 リリーフ投手は登板試合数順に並んでいます。  打撃成績同様、優秀なもの(ERA≦3.00、被安打率≦9.00、奪三振率≧7.00、四死球率≦3.00) は下線で強調してあります。 先発 今永 昇太 #21 6.2回 打者25人 104球 ERA1.35 ......続きを読む»

今日の阪神先発の秋山、実は昨年横浜が一番塁に出れなかった投手なので侮ってはならない

【温故知新ベイスターズ~2017】

昨日はずっと関東地方は朝から雨が降っていたので、相手は打線を壊す荒れ球の藤浪だしウチの中継ぎは登板過多が続いているから中止になって欲しい、と願っていました。その願い通りの中止になり、ウチにとっては恵みの雨でした。 今の中継ぎ投手、6試合登板がリーグ全体で6人しかいないのに、そのうちの3人が、砂田、須田、三上とベイスターズの投手で、4試合以上投げている中継ぎ投手が7人もいてこれがリーグ最多、という数字......続きを読む»

2連戦でも頭が大事!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日の記事でこの3連戦は藤浪・メッセ・岩貞と書きましたが、誤りでした。 どこかで見た情報が頭にあったので書きましたが、ちゃんと調べないといけませんね。 大した記事ではないですが反省のため残しておきます。 中継ぎ陣には恵みの雨だったかもしれませんが2連戦ってなんか嫌ですね。 3連戦だと3戦目で取り返せますが、2連戦は連敗したら終わってしまうので。 今日は今永vs秋山。 どちらも前回好投していますね......続きを読む»

祝浜ちゃん初勝利!先発飛ばすならクラインで

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

4/12 (4/10 De2-1中) 今日の試合は残念ながら中止になりましたが、 リリーフ投手を休ませるという意味では恵みの雨になったのではないでしょうか。 ちょっと遅れましたが、10日の試合 濱口投手プロ初勝利おめでとうございます。 足が吊っての途中交番は残念でしたが、 四球も少なく内容的にも割りと良かったと思います。 あと、相手の吉見投手も素晴らしい投球をしてましたが、 失投を一発でしとめ......続きを読む»

3連戦の頭が大事!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

まず先週の中日3連戦は3連勝も3連敗もありそうな試合展開の中、初戦を落としながらも1勝1敗1分で行けたのはまずまずでしょう。 とはいえ選手はやることをやっていればもっと勝てるということは分かっていると思いますので各自大いに反省をして次の試合に臨んでもらいましょう。 防御率はここ2試合のおかげで見れる数字になりましたが、打率は酷いままなのでそろそろ目を覚まして欲しいです! ですが本塁打は各チーム少......続きを読む»

先週(17/04/04-17/04/09)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 今日は移動日ですから、試合がありませんでした。だから、というわけでもないのですが、 先週火曜から日曜までの打撃成績をまとめてみました。 ポジションごとに、打数順に並んでいます。  優れたもの(打率≧.300、出塁率≧.350、長打率≧.500、OPS≧.700、 三振率<15.00%、四死球率≧10.00%)は下線で強調してあります。 ・捕手 戸柱 恭孝 #10 5試合 .176(17-3) 0......続きを読む»

粘り強く。濱口プロ初勝利。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 中日戦。 先発は濱口。 期待通りの投球を見せてくれました。 細かな制球はまだまだなのでしょうが、とにかく腕がしっかり振れていましたね。 直球の伸びが良い。 そして組み合わせとなるチェンジアップのキレが抜群でした。 見ていて楽しくなるくらいの軌道を描く独特のチェンジアップ。 あれが低めに決まれば、高いレベルの決め球となります。 6回途中で足をつって降板したものの、1失点なら立派です。 打線は相......続きを読む»

筒香嘉智は、まず肉食え問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

4月8日 ナゴヤドーム(ビジター) De1-1中日 4月9日 ナゴヤドーム(ビジター) De2-1中日 勝利投手 濱口 (1勝0敗0S) セーブ 山崎康 (0勝0敗2S) 本塁打 梶谷2号(6回表2ラン) 9試合 3勝 5敗 1分  中日3連戦はなんとか1勝1敗1分で持ち越すことができました。守ってどうにかする試合が続きましたね。ポジティブに捉えるならば、こういう試合を引き分け、もしくは勝利に......続きを読む»

思うに・・・勝利の起点はバッター濱口!だったと思う。

【愛と哀しみのベイスターズ】

2年ぶりに投稿させて頂きます。 この間、皆さんの投稿記事を読ませて頂いていて、その継続力の凄さに只々敬服していた次第です。 さて、今期ナゴヤドームにDeNA初見参・・と言う事で、日曜日の試合を観戦させて頂きました。 エラーから招いてしまった、1点ビハインドの中で、 4回、追加点を狙った堂上選手のスクイズ失敗、更に続く1死フルベースでの濱口投手の2者連続の奪三振、 そして6回に飛び出した梶谷選手の......続きを読む»

1000万ドルの内野陣

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 先日の濱口の初勝利嬉しかったですね。 私は、プロ野球も好きですが、アマチュア野球も好きなので、彼の投球を大学選手権かなんかで神宮で見ました。 その時は、チェンジアップの印象は余りなく、とにかくストレートが速かったのを覚えてます。 体はあまり大きくないけど、球が重そうな気がして、あれが噂の神大の濱口かと、いずれ上位指名されるだろうなと思ってましたが、我がベイスターズに入団し、こんなに......続きを読む»

中継ぎ問題、それはまさにナンプレゲーム

【星を集めて】

ようやく「ちゃんと勝った」と言える試合でした。 いや、本当は梶谷の一発が無ければ多分負けてたであろう試合展開で、 吉見は全盛期の姿に見えて、手も足も出ませんでした。 それでも勝ったと言えるのは、 やはり投手陣が頑張ったおかげでしょう。 先発が試合を作り、中継ぎ抑えも盤石の継投でした。 でした。が、ですよ。 前回もお話しした通り、 一点差の8回に須田を出さなければならないシチュエーションとい......続きを読む»

吉見投手に三浦投手を思い出す。

【星の集い】

昨日の勝利は大きかったですね。 TVで観戦してたけど、吉見投手!すごく良かったです。 コントロール、配球共に、横浜打線を翻弄していました。 それに、解説者の方も言ってましたが、捕手の木下選手に配球を覚えさせるようなそぶりもありました。 決め球のサインに何度も首を振り、打ち取れば、笑顔で木下選手を見ていましたね。 それを見ていて、ふと、思い出しました。 三浦選手も、よく、黒羽根選手や、高城......続きを読む»

ロペス選手のサードを見て、思わず妄想したこと

【YOKOHAMA lover】

昨日の試合は、ロペス選手をサードに回して、ファーストにはオープン戦以来新人らしからぬ打撃を見せている佐野選手をスタメンに起用しました。その結果、昨日はふたりとも無難な守備を見せてくれましたが、ノーヒットでした。 そこで浮かんだ妄想です。ロペス選手は若いころはセカンド、巨人に来る直前はサードでした。巨人には村田選手がいましたので、サードという選択肢はありませんでしたが、まだ守れると思います。しかし、......続きを読む»

2017開幕戦!! 横浜VSヤクルト in神宮

【野球歩き】

かなり更新が遅くなりましたが、 先日、神宮に開幕戦行ってきました!\(^^)/ 外苑前駅から歩いて早速、球場に着きました😄 けど………… 雨☔️ そして寒い!!😰 それでもなんとか試合開始しました。 開幕戦のセレモニー そして選手紹介ごあり行われました! ベイスターズの選手は待ってる間とても寒そうでした笑 ちなみに始球式は小池百合子都知事でした。 昔、ソフトボールをやっていたそうです......続きを読む»

梶谷逆転2ランを桑原の本塁好返球で守って濱口プロ初勝利!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ナゴヤドームの3連戦は初戦が継投失敗の逆転負け。 2戦目は投手陣が頑張ったものの打線が点を取れず延長12回引き分け。 何が何でも勝ちたい3戦目でしたが、 ルーキー濱口の好投にバックが応えて逆転勝ち。 なんとか1勝1敗1分けで横浜に戻ることができました。 ドラゴンズも吉見が素晴らしい内容だっただけに、 これがプロ2戦目となる濱口の好投が光りました。 結果は7回途中に足がつったようで途中降板でしたが、......続きを読む»

中日2回戦、3回戦は投手戦 

【YOKOHAMA lover】

4月8日 中日2回戦 昨日は、打線は拙攻とも言える高率の悪さで1点しか奪えませんでしたが、投手陣は中日打線から計15の三振を奪い、1失点のみに抑えました。昨日の試合は投手戦と言っていいでしょう。石田投手も若松投手も、超チームのリリーフ陣も、良く投げました。 前回のブログで打線は好調と書きましたが、時期尚早だったようです。下位打線でヒットを打ったのは、代打の佐野選手ひとりでした。中日戦から平田投......続きを読む»

祝!ドラ1ルーキー濱口初勝利

【鯨の遺伝子】

4月に入ってから仕事が多忙で連日残業&土曜出勤で、なかなかゆっくり野球観戦が出来ませんでした。 ようやく頭から最後までネットにて観戦出来た本日の中日戦。今季ベストゲームと言っても良いのではないでしょうか。 先発はルーキー濱口。前回登板では抜け球も多くローテーションを守るには物足りない内容でしたが、今回はナゴヤドームのマウンドが合ったのか、きっちり修正してきました。 制球は少しアバウトですが、抜け......続きを読む»

がんばれ先発陣

【番長を優勝へ】

開幕からここまで3勝 5敗 1分のセ・リーグ4位です 戦前の予想通り広島と巨人は各々が違う強さを見せていますね。 さて、ベイスターズですがまずはこちらを ・先発登板2回 石田 健大 投球回13 リーグ2位タイ 濵口 遥大 投球回11.1 リーグ11位 クライン  投球回9.2 リーグ16位 小数点は0.1で1アウト扱いですね ・先発登板1回 今永 昇太 投球回6.2 リーグ6位(先発登板1回......続きを読む»

鏡に映った昨年の4月29日

【素人目線のベイスターズ考察】

僅差の試合を勝つ それがファンの心に一番心に火が入る 昨年のあずま球場の試合とかロースコアの試合こそ勝てないとAクラスはない まず、非常に意味の重い1勝だと思う そして濱口投手 ほかのブロガーの方もおっしゃっているように自分も彼をもう少し低い評価で見ていた 少なくとも今日の投球は「今永に続き、よく単独で取れたなあ」という先発左腕だった しかも7回途中までQSを達ししながらだ さて今日の試合は、と......続きを読む»

2017年4月9日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 今年のイースタン・リーグ公式戦が開幕してから21日、ついに球場で観戦できる日がやってまいりました。  昨日は降雨で中止、今日も雨が降っておりましたので「たぶん中止だろう」とタカをくくって家でダラダラしていたのですが、どうやら試合をやるらしいとの事で、慌てて駆けつけました。ファームプラスに加入していなかったので、今日はひとまず一般券を購入しての入場です。  僕の安いスマホ......続きを読む»

濱口プロ初勝利。勝ったことが大きい。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日も打線は褒められるもんではありませんが、 濱口が良かったです。 しかし、カープの加藤にせよ、濱口にせよ いい意味でドラフト前の評価を裏切りますね。 つくづく、見る目がないと。自分も含めて。 大学時代は酷使と連投が多いので、その点で評価を下げていたのかもしれません。 4シームだけでなく、落差の大きいチェンジアップ、 小さく曲がるスプリットも非常に有効でした。 今日の投球を見ていて ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/09、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ドラゴンズ1-2ベイスターズ  勝ちは勝ち、負けは負けですが、こういった一点差ゲームを勝ちきれたことは大きいです。 大勢が早々に決するような試合は少なく、シーズン中多くなるのは接戦ですからね。 しかもルーキー濱口選手の好投があっての勝ちですから、喜びもひとしおです。 投手: ・濱口選手  前回登板でも守備の乱れで二点余計に失った部分がありましたが、今日もちょっと 盗塁時の高城選手の二塁への悪送球......続きを読む»

【プロ野球】なかつぎだいじに

【西の落伍家】

今日はDeNAファンの友人と会う機会があり、その流れでDeNA対中日の試合をずっと見ていた。その中で少し思うところがあった。 それは8回裏、須田をマウンドに送り込んだ場面だ。須田は一昨日の試合で中日打線につかまり、負け投手になったばかりの選手だ。1点差の状況では少し使いづらいから、他の中継ぎを使えばいいのに。普通はこう思うだろう。 ただ、いかんせん他の中継ぎが投げすぎている。起用法をきちっと考え......続きを読む»

今日のように拾える試合は非常に大事です。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは よく勝てました。明らかに中日のほうが押してましたが、梶谷のひと振りで何とか逃げ切り。 桑原の好返球に須田、ヤスアキとまあ守り勝った試合でしょう。 まずはやはり濱口。。プロ初勝利おめでとう。 これからの可能性を感じる勝利でした。確かに彼の場合、ドラフト時の評価でもあったとおり、未完成の投手だと思います。 コントロールに不安はありますし、球種も基本はストレートとチェンジアップがメ......続きを読む»

佐野先発、守備重視から攻撃へ、ラミレス監督が仕掛けた打順の行方は?!

【いろいろ所持雑感】

現実主義者ラミレス監督が動いて来ました。 スターティングメンバーを見てビックリです。 なんと、 スタメン一塁にドラ9佐野がいます。 ロペスは3塁。 2塁には宮崎が入り、捕手高城(結果が出るかどうかはわかりませんが、怪我もあり調整が遅れた戸柱との比較で打撃は高城が上と思っています。)も含め、 現在、考えられるオプション(白崎が遊撃を練習して居れば、結果はともかく期待値最高の打線を組む事できたかも......続きを読む»

延長引き分け。根負けせず。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 中日戦 うん。 負けなかったことを良しとしましょう。 先発は石田。 体調不良があったとのことでしたが、素晴らしい投球を見せます。 7回9奪三振1失点。 安定した内容はまさにエースと指名されたことにふさわしい。 よく投げてくれました。 しかし、相手先発若松投手も輪をかけて素晴らしかったですね。 8回1失点と、なかなか付け入る隙を与えてもらえませんでした。 それでも好機がなかったわけではありま......続きを読む»

引き分けは勝ちでも負けでもなく 引き分け

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 昨日の試合に関してはラミレス監督は勝ちに等しいといいましたが、そこはシーズンが終わってからの勝率で判断すべきで現状はあくまでただの引き分けです。ただ投手陣に対してはいい試合。打撃陣に対しては残念な試合とでもいえるでしょうか。 先発の石田は前回の不安を一掃するような内容だったと思います。オープン戦から考えても一番良かったのではないでしょうか? ただ中日の攻撃の軸の両外人がインコー......続きを読む»

先発6人制の是非

【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

先発投手6人制、中5〜6日が浸透したのはいつの頃からなのだろうか? 中継ぎ投手の重要性が見直され始めた90年台後半にはまだ先発投手は中4〜5日、7回120球程度が目処だった気がする。 なぜこんなことを言うかというと、特に最近のベイスターズの投手起用を見ていると中継ぎ投手があまりにも報われないからである。ここまで8試合で三上6試合、砂田、パットン、須田5試合、進藤、田中健二郎4試合。いくらなんでも投げ......続きを読む»

勝機を失った延長11回の攻め

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

今日の試合は開幕投手を務めた石田、リリーフで未だ無失点を続けるパットン、その後は三上、砂田、須田、ヤマヤスと繋いだ試合だっただけに、是が非でも勝ちたい試合でした。 シーズン序盤にして早くもリリーフの登板回数が気になりつつあるだけに、今日延長12回まで戦った事は、のちのちボディブローのように効いてくるはずです。だからこそ勝ちたい試合でした。 今日の試合、勝ちきれなかった要因は色々ありますが、中でも......続きを読む»

引き分け… 上手くいきませんね。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

投手陣は本当によく頑張りましたが、 打線がというより、倉本と戸柱がね… 倉本は、守備でも攻撃でも良くないですね。 7回表ノーアウト満塁で、初球ポップフライ。 恐らく、倉本の気持ちとしては 去年はこういう場面で当てに行って、ゴロアウトになってしまうケースが割とあったので、 それを怖がったのかもしれません。 見逃せだ、打ちにいけだなんだ言うのは結果論なんでここで分析する意味もありません。 ......続きを読む»

あと一歩のもどかしさ

【素人目線のベイスターズ考察】

後にも述べるがなかなか試合開始から見られない スポナビライブを見始めたのは、7回1アウト満塁 うおー、勝ち越しのチャンス! に、戸柱選手ダブルプレー・・・ああ、ひょっとして自分が見るのがもう少し遅ければ勝ち越せたのか 昨日も見始めたら逆転されるし、怖くなっていしまう その後もなかなか流れが悪い ああ筒香選手に当たりが出ればなあ・・・ そんな中久しぶりに、熱が入って見入ることができた二人の投手 須田投......続きを読む»

石川が居ない寂しさ、早く一軍に戻って来てね(ファンは怒るかもだけど

【いろいろ所持雑感】

個人成績だけでは語れない選手が強いチームにはいますが、 そんな選手が石川と思っています。 この選手がいるのと、いないのでは空気が違う気がするんですよね。 横浜で、最も期待され、叩かれた選手。(元横浜の山口に近いです) それでも、その技術と、持ち前の責任感で頑張っています。 石川の先発出場試合の勝率、高かったです。 34勝19敗です。 エリアンは、7勝15敗。 宮崎は8勝15敗。 エリア......続きを読む»

ラミレス采配、その不可思議な采配の原因について雑感

【いろいろ所持雑感】

昨夜の敗戦における投手起用。 フラストレーションを覚えますが、 中継ぎを起用し過ぎたのが原因です。 パットンも、砂田も投げ過ぎです。 三上の登板も多いですが、7回、須田続投も、あの状況下では止む得ないでしょうか? 強いて言うなら、進藤を回頭からと思いますが、 勝ち試合で7回を任せるような序列、経験を経ていません。 そこまでの評価を未だ進藤は獲得してないと言った方が良いですかね。 評価が高けれ......続きを読む»

悔しい敗戦。クライン覚醒は未だ。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 中日戦。 悔しい敗戦となりました・・・。 序盤から打線は活況を呈していましたね。 梶谷、戸柱、宮崎、田中浩。 しっかりと適時打、ホームランが出て大野投手から5点を奪ったのは収穫です。 やはり下位打線がきちんと機能すると点が取れますね。 しかし、一方で先発のクラインはまだ殻を破れませんでした。 制球に苦しみ、本来の良さが出ていません。 5回途中4失点。 中継ぎも連投が続く中、先発投手を5回持......続きを読む»

4.7 敗戦 筒香とクラインと…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

継投ミスを言いたくなりますが、 やっぱり筒香とクラインです。 筒香は昨日も一人蚊帳の外でした。 戸柱、倉本、浩康にもタイムリーないしヒットが出たのでなおさらです。 欲を言えば、田中浩康タイムリー時に ノーアウト3塁だったから、左バッターなら引っ張る意識を持って欲しかったです。 あれだけ得意な大野で、この成績ですからなおさらです。 そして、クラインですね… クラインが持ってもらわないと......続きを読む»

鉄腕又吉投手に負けたが、打線は好調である

【YOKOHAMA lover】

蓋を開けてみれば、オープン戦の成績はなんだったのだろうという巨人と、昨年の覇者広島の2強がリードし、他の4チームが2強への挑戦権を争うという、オープン戦の前に予想したとおりの展開になってしまっています。ベイスターズとしては、まずは4チームの中で、勝率5割あるいは最低限の借金を保って、チャンスを待つしかありません。 昨日は中日森監督の勝利への執念と又吉投手の鉄腕にやられました。又吉投手は5日の広島戦......続きを読む»

期待と現実

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 本来は巨人3連戦の印象を書くつもりだったのですが、一日遅れになってしまいました。 巨人戦に関しては似たような試合展開で試合巧者の巨人に上手くかわされた感じが強いです。巨人も打撃が坂本・阿部以外はそれほどいいとは思いませんでしたが、何とか少ないチャンスを生かし、あとは守りきった印象です。逆にウチはチャンスをモノにできず、勝負どころでミスをすると・・そういう展開でした。昨日は勝ちま......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss