ジャンル別一覧:DeNA(NPB)

知って欲しいラミレス采配の根幹と、優勝を意識し始めたワタシ

【いろいろ所持雑感】

横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井? 横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ) っと、 記事を書いて来ています。 この最後の10戦が、本当の意味で決戦でしょうか? 他球団の結果も含め一喜一憂する佳境です。 相手が一生懸命だからこそ、面白いわけですが、そんなガチンコ対決を通じてチームは成長して行きます。 連載記事はラミレス野球の根幹の一つでもある全体野球について触れていま......続きを読む»

嶺井くんはもう

【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

君はいつまで嶺井くんを控えでいさせるつもり? 監督の言いなりになってスタメンを諦めるような人間なんて 「キャッチャー」じゃなくて「聞き分けのいい代打」だわ ファンがあの子にどんなキャッチャーになってほしいのか ーーー私は知ってるよ         さすがの天才嶺井。素晴らしすぎるヒットとホームラン。 センター前ヒットのボールの呼び込み方なんて、ホント美しかったですね。 キャッチャー業もだい......続きを読む»

わき見運転のないように

【素人目線のベイスターズ考察】

ヒリヒリするなあ 接戦は 明日から、すべてはこの時のために、とスローガンのとおりの10試合が始まる どの試合も負けられない 相手が何処とか相性とか、もう負けたら終わり それに集中して、選手はプレー、ファンは応援をするのみである 明日は名古屋方面に用事があるのでナゴドに行ってみたかったが・・・愛知も広いようで、随分往復時間がかかるようなので、スポナビ観戦と決めた でも想いはスマホ越しに送るつもりである......続きを読む»

キヨシスタイルから読み解くAクラス争いの行方

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

セ・リーグ優勝は広島で決まりましたが、Aクラス争いは未だ決着する様子がありません。 阪神はほぼ2位の座を確保したと見て良いでしょう。残る1つの椅子をベイスターズと巨人が争っています。 巨人は先発3本柱が揃っている為ベイスターズより若干有利と言われていますが、Aクラス争いの行方は阪神が握っています。 【キヨシスタイル】CSの鍵握る阪神 戦いやすいのは巨人?DeNA? 上の記事はキヨシ前......続きを読む»

横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ)

【いろいろ所持雑感】

ラミレス、キーマンは嶺井と言いつつ、他の捕手も使うと思いますが、この辺が難しい所ですかね。 おそらく、この4日間を利用してバッテリーで、この天王山(天王山の戦い、実はなかったらしいです。元々、明智は天王山を抑える気がなかったそうです)に向けての準備をしていると思います。 ただ、 濱口君だけは心配で、 この子の、配球記事は、やっぱり一度、書かないとダメかもですね。 あまり理解されてないかも。 こ......続きを読む»

私が思う3位より大事なこと

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 ペナントレースもいよいよ大詰め、両リーグともに優勝チームが決定。  残る話題となると巨人横浜のCS争いと西武楽天の2位争いだろう。     残念ながらパリーグについてはそこまで詳しくないうえ、ここはベイスターズのブログなのでもちろんこの熾烈な3位争いが今回の焦点だ。    9月22日未明時点でその差0ゲーム、一進一退の状況が続く。      すでに直接対決は終了、残すところベイスターズは10試合......続きを読む»

横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井?

【いろいろ所持雑感】

コメント頂きましたので、反攻の見込み(見どころ)について所感を。 基本的に、 2017年09月04日 横浜、9月の戦い①、注目は捕手の使い方 横浜、9月の戦い②、横浜の伸び代と試金石 っと変わらないです。 もっと言うと、 2017年08月25日 数字上(セイバー上)、何気に弱い横浜について雑感と手短に展望 の頃と変わらないです。 広島をサヨナラ三タテした当時、横浜の失速を予感していたわけで......続きを読む»

残り10試合!+去年を思い出せ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日巨人の試合がありましたのでこれで横浜巨人共に残り10試合になりました。 不利と言われてきましたが0.5ゲーム横浜がリードしているので残り10試合巨人と同じ勝敗であれば横浜の勝ちです! 横浜は土曜日まで試合がありませんがその間に巨人は2試合ありますのでどんな状況になっているか楽しみですね。 どちらのチームも打線に不安があると思いますのでどちらが復調できるか、もしくは悪いなりに最低限の仕事をや......続きを読む»

CS進出の最後のカギを握るのが左腕先発3人になるであろう。

【温故知新ベイスターズ~2017】

以前に9月の日程について書きましたが、その時は巨人が有利だろう、ということを書きました。 実際投手陣は9月頭から、先発を中5~6日で5人で回し、控え野手を8人に出来たので、陣容的には巨人が一番楽に見えました。だから9/12、9/14の延長12回までになった試合でも、野手を1人残すことが出来、ここまでは巨人やはり6連戦が早く終わったから楽に戦えているなあ、と感じていました。 ところが巨人の野手は、5日......続きを読む»

ニコ、あれで良いんだよ そして棚ぼたで3位復帰

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 ジャイアンツとの直接対決は結局連勝出来ず、自力CS出場が不可能となってしまったベイスターズ。  こういう時あっさり気落ちしたり焦ったりして負けたりするのがこれまでのベイスターズで、どうもウィーランドもウィーランドにしては調子が良くない。おまけに不動の5番・サード宮崎は体調不良で出られない・・・・・・なんなのよこの泣きっ面に蜂。    というわけで代役5番は梶谷に。長打力だけなら5番どころか3・4で......続きを読む»

落とせないゲーム。取りきった勝利に光明を見る。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 ヤクルト戦 勝負どころの巨人戦は1勝1敗の痛み分け。 2連敗で引導を渡されることは避け、最低限は果たしていますが、 追う立場からすれば2連勝が欲しかったところ。 濱口は責められませんが、悔しさの残る結果となりました。 それを受けての昨日のゲーム。 先行して始まった巨人対中日戦。 先発の顔合わせから見ると有利と思われた巨人が星を落とします。 やはりゲームはやってみるまでわかりません。 昨日の......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/18、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ4-2スワローズ 勝利投手:三上 敗戦投手:近藤 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/18(月)、DB-YS 先発投手:ウィーランド(6回2自責、QS) リリーフ:三上(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(1安打、1打点)、嶺井(2安打、1打点)、石川(1打点)      倉本(1安打、1打点) 途中出場:乙坂(四球) ※日曜日の試......続きを読む»

あとは筒香!君にかかっているよ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ここ数試合打線が重いなと感じていました。 流れを変えるには筒香・ロペスの一発が欲しいなと思っていたので昨日のロペスの一発は大きかったと思います。 筒香にしたって全然ダメってわけでもないと思っていますが、チームを引っ張る主砲としては流れを変えるようなホームランが欲しいところです。 (見逃し三振を「定期」とか言われてはいけません!) ロペスが打ったのであとは筒香に一本出ればCSに向けてエンジン全開......続きを読む»

嶺井博希の評価爆上げ問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月18日 横浜スタジアム(ホーム) De4-2ヤクルト 勝利投手  三上 (3勝3敗0S) セーブ  山崎康 (4勝2敗25S) 本塁打 ロペス28号(4回裏ソロ)、嶺井3号(8回裏ソロ)※Deのみ 2位と5.5ゲーム 3位と0ゲーム  勝った…だよー。ベイスターズ、愛してまーす。  実は先日「横浜に入る悦び11」なるイベントに伺わせていただいたのですが、いやあ、オカしい人いっぱいいますなあ......続きを読む»

チーム一丸となった戦いでヤクルト戦を制して、また巨人と並ぶ

【YOKOHAMA lover】

今日も絶対勝たなければならない試合でしたが、チーム一丸となって戦い、勝ちきることができました。 先発のウィーランド投手はさして好調でもなかったとのことですが、今日もしっかりとした投球で、6回をバレンティン選手の逆転ツーランによる2点に抑えました。 2回裏には、宮﨑選手の体調不良で柴田選手がサードに回ったために、セカンドスタメンだった石川選手の犠飛で先取点。この回は梶谷選手の四球からの盗塁、嶺井選......続きを読む»

この4日をどう活かすか

【素人目線のベイスターズ考察】

広島は優勝した が、まだまだ挑戦権を得るには早い それより2位よりまず二年連続のCSをとるため 5割以上でシーズンを終えるため負けられない試合が続く そして今日、巨人は中日のルーキー笠原投手の好投に田口で敗れた 他は関係ない・・・とはいえ、負けられない そしてバレンティンの逆転ホームランなども打たれたものの、いいリズムで試合は進む そして代打、乙坂の値千金の四球を選び倉本バント失敗からの結果オーライ......続きを読む»

天王山には敗れても、再び同率3位。残り10試合、楽しみたいと思います。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

天王山と思った東京ドームのジャイアンツ戦に敗れてしまい、 いよいよ負けられなくなったスワローズ戦。 ウィーランドがバレンティンに失投を場外に運ばれてしまい 参ったな、と思っていたのですが、ロペスの一発で同点。 そのまま両チーム継投に入りましたが、 7回裏、先日のカープ戦で 無死満塁をものにできなかった代打乙坂が 粘って四球で出塁すると、 続く倉本が送りバントを失敗しながら左中間を破る タイムリー二塁......続きを読む»

9.18 4-2 勝利 嶺井のホームランが本当に大きかった。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日は本当に負けられない試合でした。 ウィーランドは本人にもコメントしてましたが、状態はあまり良くありませんでした。 けども、悪いなりに6回2失点というQSを達成したので、本当に頭が下がる思いです。 1回裏は、1アウト1塁3塁でしたが、ロペスは初球から強引に引っ張りすぎました。 その後は、バレンティンの場外、ロペスの同点弾という流れで試合が展開しましたが、大きなターニングポイントは7回裏に......続きを読む»

まだ戦いが終わったわけではない

【YOKOHAMA lover】

落とせない試合だった昨日の巨人戦は完敗でした。これで自力CS進出はなくなり、他力本願(巨人が他チームに負けれくれるのを待つ)になってしまいましたが、ベイスターズは目の前の試合をひとつでも多く勝っていくしかありません。今や巨人の4本柱の1本になった感のある畠投手を相手に、一昨日の井納投手の試合同様に僅差で守りきるしか勝つチャンスのなかった試合で、初回4四死球ではどうしようもありませんでした。もう何を言......続きを読む»

濱口遥大はまだルーキーである問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月17日 東京ドーム(ビジター) De1-6巨人 敗戦投手 濱口 (9勝6敗0S) 首位と16.5ゲーム 2位6.5ゲーム 3位と1ゲーム  負けた…だよー。初回しか見れていないのですけど、濱口投手、肩に力が入りまくっていたような印象でした。  初回3四球で満塁にしてしまったのですが、ほとんど低め。地面に叩きつけるようなボールでした。  まるで9月9日阪神戦で三嶋投手がワイルドピッチをしで......続きを読む»

* 特命。ベイスターズよ、残りゲーム全勝せよ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今日の スワローズ戦 そこから ドラ トラ、トラ、トラ、トラ、トラ コイ、コイ ドラ、ドラ って 最後は 麻雀みたいだけれど(笑) 残りの 全てを勝つ その“構え”で いって欲しいよ。 最大貯金7? その“限界”を 突破してもらってね(笑) っていうのも 今年は “コア”が 訪れていない からね(笑) 昨年は 春先の フタ桁の借金を 僅か1ヶ月ぐらいで 完済 一昨年は 交......続きを読む»

ヤク戦後の4日間の休養が吉と出て欲しい!何とか残り7勝4敗で乗り切って欲しい!

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 昨日は、二回で試合が決まってしまいましたね。 昨日は、濱口よりむしろ畠にプレッシャーがかかるかと思ってましたが、意に反し、濱口により大きなプレッシャーがかかったようでした。 その原因の一つが、一回の畠の筒香に対する攻めの姿勢であり、空振りの三振に切ったことで、僅差の勝負になるのて抑えなくてはという気持ちが、コントロールを乱したのでしょうか? 今セリーグの投手で、最初から筒......続きを読む»

ベイスターズ、貯金生活を維持せよ。繰り返す、貯金を維持せよ。

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 昨日は「強い方に弱い方が勝つにはああするしかない」試合が出来ました。  今日も勝つにはそれしかない、ああいう試合を・・・・・・と思っていましたが、残念ながら2回までに3失点、これで今日は決着がついてしまいました。ソロホームラン云々ではありません。まあ倉本桑原梶谷筒香ロペス宮崎が全員でソロムランを放てば話は違ったでしょうが・・・・・・  しかしチャンスをものに出来なかったレベルではなく、本当に畠投手......続きを読む»

まだまだ楽しめる

【素人目線のベイスターズ考察】

濱口、慎重になりすぎて四球で崩れる・・・か 昨日勝って、相手の畠にこんなプレッシャーいかないかと期待したが、悔しいがなかなかの投手 スタミナがつけば、相当の難敵になるだろう マイコラスは来年いるかは知らないけれど、菅野、田口そして畠と、向こう何年もそびえる壁になりかねない 来年はこの3人に、横浜戦は嫌な思い出が浮かぶとやり返したいところだ さて今日の敗北で自力CSは消えた が、巨人がベイスターズよ......続きを読む»

采配でもプレーでも巨人を助けてしまった

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

同率3位で迎えた天王山、巨人戦の先発は濱口でした。 その濱口は初回に制球が定まらず、3連続四球で満塁のピンチを迎えます。 そして迎えるバッターは村田。 カウントが2-1になった所で、高城はよりによって内角低めを要求します。 3連続四球・満塁・ボールが先行するカウントという三要素が揃う場面でイン要求。 これでは甘く入ってくるのが道理でしょう。 案の定、吸い寄せられるように甘く入った球を......続きを読む»

アレックス・ラミレスの細かい継投策問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月16日 東京ドーム(ビジター) De1-0巨人 勝利投手 井納 (6勝9敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗24S) 本塁打 梶谷19号(4回表ソロ) 首位と16ゲーム 2位6ゲーム 3位と0ゲーム  勝った…だよー。まさに全員で勝ち取った勝利だったようですね。  というのは、ベイスターズファンと飲んでいて、一球速報を見ながら一喜一憂していたので、「ようですね」と書かせていただいた次第でご......続きを読む»

野球の神様がベイスターズに微笑んだ。

【1998の感動をもう一度】

皆さまおはようございます。 昨日は、ベイスターズの選手達集中してましたね。 まあ、CS進出をかけた天王山だから、当然ですが。 気迫ある投球をした先発井納の真剣な眼差し、坂本の盗塁を刺した戸柱、三遊間の深い当たりをアウトにした倉本、九回締めたヤスアキなど、みんなサムライの様なイイ顔してました。 いつも期待してる井納、昨日はストレート、スプリットともによく、コントロールもよかったです。 あとは、......続きを読む»

広島三連戦とは違う、チームの変化点を覚えた9/16の巨人戦について雑感、大興奮の理由

【いろいろ所持雑感】

温故知新さんの記事の補足記事のような形ですが、 私が興奮している理由でもあります。 記事書いてて思いましたが、昨日の勝利だけに興奮しているわけではないようです。 温故知新さんの記事です。 2017年09月16日 今日は今シーズン一番手応えを感じる勝ち方。こういう試合を阪神相手でも出来れば3位狙えます。 温故知新さんが仰っています通り、あの広島三連戦とは質が違う状況です。 2017年08月25日......続きを読む»

先勝。気迫に震える夜。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 巨人戦。 プレーオフにも準じるような位置付けの巨人2連戦。 勝利を強く求められる状況で、選手たちがやってくれましたね。 梶谷のソロ本塁打。 得点はわずかにこの一点のみでしたが、この得点を投手陣が守りきりました。 先発の井納は6回を抑えきりました。 マギー選手のサードライナーが分岐点だったことは事実ですが、それにしても集中していました。 普段は不思議な雰囲気を纏っている井納。 突然崩れる悪癖......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/16、対読売ジャイアンツ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ジャイアンツ0-1ベイスターズ 勝利投手:井納 敗戦投手:マイコラス セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/17(土)、YG-DB 先発投手:井納(6回無自責、QS) リリーフ:田中健(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、砂田(パーフェクト)      三上(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:梶谷(1安打、1打点)、ロペス(2安打) 途中出場:田中浩(犠打) ※「タフなゲ......続きを読む»

ラミレス監督の采配ズバリ。

【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

今日はマイコラスVS井納。 絶対に勝ちたい初戦でしたが、正直言って、祈るような気持ちでした。 結果は、小刻みな投手リレーで完封勝利。 BSで観ていましたが、好投の井納をきちっと6回で替えましたね。 7回の井納の今までの成績からすれば、当然の決断。 この後の小刻みの継投も、万が一、延長に入っても、先日好投した三嶋や2軍から上がってきた加賀もいたので、安心な継投だったのでは。 もちろん、今年の三上......続きを読む»

【DeNAの弱点が露わになった対広島23回戦】

【プロ野球浪漫派宣言】

対広島23回戦は、優勝を争う上でのDeNAの弱点が露わになった試合でしたね。 8回の攻防でノーアウト満塁から点が獲れなかったのが敗因でしょう。 ここでは、選んだ四球数リーグワースト2位という、DeNAの選球眼の悪さが出ました。 かなりボール球に手を出して、広島を助けていました。 相手の今村はアップアップだったので、もう少し選球眼の良い打者であれば大量得点だったでしょう。 乙坂は今シーズン選んだ......続きを読む»

投手力と守備力で巨人に勝利

【YOKOHAMA lover】

巨人との最後の戦いである2連戦、初戦に勝利しました。ポイントになる大切な試合やエキサイティングな試合が今季も何試合かありましたが、今日の試合はその中でも最も重要な試合のひとつでした。絶対に勝たなければならない試合を勝ちきることができたこのチームを、ファンは誇りに思っていいと思います。 試合前にまず驚いたのは、7月1日以来久しぶりに梶谷選手を2番に上げたことです。梶谷選手の調子が上がってきていると見......続きを読む»

決してわーい!たーのしー!な試合じゃなかったが、もうこれしかなかったのだー!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 相手チームが自分達より強く、技も磨かれ、控えも整っている。  しかも経験値は圧倒的。今年の対戦成績も大敗、そして点が取れない取れない。  そんな相手にこんな土壇場に追い込まれ、それでも絶対勝たなきゃいけないとなったら、どうするか?  「相手に力を発揮させずに最少得点で逃げ切る」しかありませんよね。    今日はそれをしました。相手の打ち損じや、5回のエラーと死球(陽選手申し訳ありません)で招いた......続きを読む»

今日は今シーズン一番手応えを感じる勝ち方。こういう試合を阪神相手でも出来れば3位狙えます。

【温故知新ベイスターズ~2017】

今日はベイスターズがジャイアンツ相手に1-0で勝ちました。 見ている人は点が入らなくてつまらない、と思った人もいるでしょうけど、僕は1点を守る為のいろいろなエキスが見れて、良い試合だったと思っています。 そして、中盤の1点リードを最近は殆ど守れなかったベイスターズが継投や堅実な守備で逃げ切れたことは、僕は今季一番と言っていいぐらいの手応えを感じています。 浜スタの広島戦での3夜連続のサヨナラ勝ちより......続きを読む»

楽しもうよ プロの勝負を

【素人目線のベイスターズ考察】

しびれる試合だった・・・huluにトライアルで入って観戦しました なんだか「梶谷2番、筒香4番」をやりそうな気がするな、 と思ったらやはり2番は梶谷だった この試合の重さはそりゃあファンもチームも井納も、そして相手のジャイアンツもわかっている まさに昨年のCS初戦 マイコラスベイスターズに不敗神話をついにレギュラーシーズンで破る 昨年のCSと同じく梶谷のホームラン そして一人一殺の継投 怖いのはエ......続きを読む»

勝負所で井納好投。梶谷の一発を守り抜いて大事な勝利!明日こそは天王山。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

CS出場に向けて、本当に負けられない1戦。 勝負所で強い井納が、よい仕事をしてくれました。 初回から飛ばしていくという宣言通り、 最速150キロのストレートに、 フォークやスライダーもコントロールよく決まって 6回を無失点。 5回2死満塁でマギーというのが最大のピンチでしたが、 強い当たりが宮﨑へのライナーで助かりました。 ようやくの6勝目ですが、右の先発の柱として いい仕事をしてくれたと思います。......続きを読む»

積極采配で引き寄せた勝利。勝ち切りました。そして軽く感動(その実、大興奮)。

【いろいろ所持雑感】

戸柱の起用も含め監督らしい采配でした。 前記事で、休養が上手く作用するかもと書いてましたが、適度な休養、良い方向に作用したかもです。 気が向いたら、記事化します。 来季も戸柱不動かもっと思えた出来でした。 ホント、横浜の捕手陣は素晴らしい(成長力)。 そして、今回は、なんて言っても投手起用でしょうか? 三上が打たれて居たらと思うと、ぞっとします。 勿論、打たれたら監督の擁護記事を書いていたと思......続きを読む»

この時期に、このオーナー発言は、如何なモノかと思う、そして捕手は誰が起用される?

【いろいろ所持雑感】

9/16(土) 9:01配信 DeNAラミレス監督の去就は順位決定後に 南場オーナー明かす 順位によって、去就を決めるようですね。 数字上、ほぼ4位以上が確定していますから、3位なら文句なし、4位なら危ないようです。 ただ、今の戦力で3位でシーズン終えられたら、相当、優秀な監督です。 ハードルが高すぎる気もしますが、どうなんでしょ。 阪神、巨人さんと数字上、明確な戦力差があるのに3位→4位にな......続きを読む»

これは負けられない試合だと思え

【DeNAベイスターズウィークリー評論】

9/16 昨日の試合、ベイスターズはカープ相手に接戦となりましたが、 8回同点で無死満塁のチャンスをモノにできず、その裏に勝ち越し点を許し 惜しくも敗れました。 その結果、ベイスターズは6月から守ってきた3位から転落しました。 この試合の重要度を熟知している監督だからこその連続代打だったし、 それでも点が取れなかったということは、代打の層の薄さを嘆くほかないでしょう。 まあもっとも、もっと最善......続きを読む»

4連勝が必要だとベイスターズは分かっているのだろうか?

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

巨人戦、1つでも負ければそれは即ちAクラス争いからの脱落を意味します。 残り日程で不利なベイスターズが「追う側」では勝てないでしょう、何としても直接対決で前に出なければ、今季は終わりだと思います。 しかし悲しいかな、井納、濱口共に巨人戦の防御率は大変悪く(好投した試合もありましたが)、マイコラス、畠両投手をベイスターズはまるで打てていません。 これほど何度も抑えられている現状、対策も立てようがない......続きを読む»

昨日の飯塚↔進藤、今日の今永抹消無しの意図を推測

【温故知新ベイスターズ~2017】

広島は明日にでも優勝を決めそうですが、DeNAは明日から本当じ大事な2連戦があります。 この2連戦、ベイスターズは2連敗だけはしてはダメです。悪くても1勝1敗で行かないと、3位への望みが繋げません。 そのことはラミレス監督以下、首脳陣はファンに言われなくても分かっていることでしょうから、最高の準備をしてくることでしょう。 ただ、僕の意見を言わせてもらうと、今日の今永抹消無しに関しては驚きしかありま......続きを読む»

飯塚が何を感じたか気になる

【百万の綺羅星】

飯塚が抹消された。 先発が、一イニングしか投げられない太炎上では、当然だ。 問題は、マウンドの上で飯塚が何を感じたかである。 あの試合、打たれたのは変化球である。 じゃあ、変化球が悪かったのかと言えば、 イエスであり、ノーだ。 変化球ばかり投げ続けたのだから、 打たれるのが変化球になるのは必然である。 速球が見せ球にすらならない出来であったのだから、 魔球並みの変化球でない限り、簡単に打たれるだろ......続きを読む»

惜敗。しかし思いは揺るがない。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦。 みなさん、落ち込んでますか? ええ、自分も、もちろん落ち込んでいますよ。。。。 好ゲームでした。 優勝を決めようというカープにガップリで組み合う試合。 三上の回跨ぎリリーフが成功し、直後の攻撃で無死満塁を作り出した時にはいけると思ったのですが。。。。 あそこで外野フライ1本が出るか出ないか。 極論すれば、昨日勝敗を分けた差はそれだけです。 ですが、この差がなんとも大きくは感じます......続きを読む»

最終決戦を前に

【YOKOHAMA lover】

昨夜は悔しい敗戦でした。王者広島と接戦にはなるのですが、なかなか勝てません。長い回を投げられる先発投手がいない中、ずっとリリーフに負担がかかってきたということもあるでしょうが、私はやはり野手の層の厚さが広島との最大の差であるように思います。もう1点加えることができたら勝てていたという試合が、今季何試合あったことか。昨夜の試合で無死満塁で1点も取れなかった場面が、その象徴でしょう。 選手を競わせ、そ......続きを読む»

野球って面白れーなー!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

昨日は速報+たまにNHK。(巨人阪神戦の方を基本見てたので) 横浜広島戦の8回の攻防、巨人阪神戦の終盤の毎回のようにくるチャンスを阪神が活かせないのを見てて野球って面白いなと思いました。 阪神は甲子園で逆にプレッシャーを感じているかのように見えました。 昨日の横浜の試合ですが、今永は前回よりはストレートが走っていたっぽいですが広島打線は簡単には抑えられないですね。 次回登板まで空きがあるので完全......続きを読む»

この試合を勝てないとは……そしてラミレス監督、それでは解任されてしまいます

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

「ベイスターズがKJからまともに点を取っただけマシな試合」という皮肉を言いたくなりました。 カープには失礼ですが、「よく負けることが出来たな」という程にチャンスだけは作りました。そしてその半分は活きませんでした。 これほどまでにベイスターズは脆かったのか、弱かったのか…… 先日は「まだ騒ぐ時ではない」などと偉そうなタイトルを掲げた記事を書きましたが、この試合を見せられて全身から力が抜けてしまいまし......続きを読む»

9.14 まだまだ続く厳しい戦い。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

なんでしょうか、 8回の攻撃が全てだったのかなと。 考えてみれば、カープとは互角に渡り合えてるんですが… あの攻撃に関しては、 今年のベイスターズを象徴してるような気がして寂しくて、悲しくて、悔しくて仕方が無かったです。   それは、控えの層がペラッペラという現実を目の当たりにされた気分です。 「やっぱ、これじゃダメなんだよな…」って。 よく、レギュラー固定に関しては批判的な意見もあり......続きを読む»

ベイスターズのもう一捻り問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月14日 マツダスタジアム(ビジター) De4-5広島 敗戦投手 エスコバー (1勝3敗0S) 首位から17ゲーム 2位6.5ゲーム 3位と1ゲーム  負けた…だよー。最後まで胃にくる試合でしたね。  先発は今永投手。立ち上がりはストレート中心で三者凡退に抑えていましたが、2回はそのストレートを打たれてしまいました。3回は変化球中心のピッチングに切り替えましたが、今度はその変化球を打たれてし......続きを読む»

ここまで来たら、混戦歓迎 さあまずは、土日に勝負

【素人目線のベイスターズ考察】

ノーアウト満塁で点にできないとはなあ・・・ 去年の下園がいれば、という試合だが思ったより今永が滅茶苦茶ではなかったようでそこは一つよかったところ フォームを変えたりしたので石田ではなく今永を抹消したかったが日程上致し方ない さて、4位転落、3位巨人と1ゲーム差 2位阪神と6.5ゲーム差 巨人とは残り二試合 阪神とは5試合  Bクラスになっちゃったのはそりゃあ悔しいし今日勝って返り咲きたかったが仕方......続きを読む»

改めて思う広島、阪神との投手力、控え選手の差、やはりファーム監督交代必要なのは阪神よりDeNA

【温故知新ベイスターズ~2017】

昨日ベイスターズは広島に負け、巨人は阪神に勝ち、4位に転落になりましたが、別に僕はショックとも思わないし、これが今のベイスターズの実力と思って淡々と受け止めています。 ただ、このままズルズルと巨人や阪神とのゲーム差が離れていくなら、さすがに酷いと思い怒りと落胆の気持ちになりますから、4位になっても巨人や阪神に喰らいついて最後まで3位以内確定しないようにしてもらいたいです。 いわば昔聞き慣れたベイスタ......続きを読む»

ここからが正念場

【YOKOHAMA lover】

昨夜は飯塚投手が初回そうそうに広島打線につかまり6失点。8月31のブログで飯塚投手の投球を評して、”中日の打者が見送ったりファウルにしてくれて助かったという球もあったのではないでしょうか。もっと怖い打線、例えば広島打線なら、そう簡単に見逃してくれたかどうか。”と書きましたが、ネガティブなことは書くものではありませんね。それが現実になってしまいました。 打線は広島の中村投手を攻略しましたが、リリーフ......続きを読む»

しょうりのーかがやきーめざしてぇぇぇ!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

タイトルはふざけていますが一応エールのつもりですw 昨日は速報での観戦。 大敗ですが戦いぶりはまずまずです。 飯塚はストレートが良くなかったようですね。 以前も書きましたがストレートが良くない日は厳しいです。 それにしてもミスなく集中打を浴びせられる広島打線は流石です。 (この畳みかける際の攻撃の集中力を見習うというか目に焼き付けて欲しいです) 映像を見ていないので分かりませんが宮崎が照明が......続きを読む»

9.13 4位転落… 再スタート。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

とうとう4位に転落してしまいました。 さぞかし、ショックを受ける方も多いでしょう。 たしかに今日の飯塚は 宮崎の照明によるエラー、打球の不運はあったにせよ、 やっぱり、あの球威では厳しすぎます。 もう少しその精度を上げていかないといけません。 監督はそう昨オフにも指摘してましたが、 飯塚はフォークの精度を…という考えみたいです。 そこのギャップ、一軍で得た経験でどう考えが変わるか。......続きを読む»

* 続・ベイスターズ、踏ん張れ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 初回に クリーンアップで 先制するも 直ぐに逆転され 追いすがるも 終わってみれば ボロ負け オマケに 4位転落 って カープとの このゲーム 選手達は 一生懸命やってくれている って思うんで ワーワー やるつもりはない けれど(笑) 前回のエントリーの通り オレ個人的には “カープの岩本選手が 打ってくれて 嬉しかった” って それで終わらせることも できるんでね(笑) ......続きを読む»

2017年9月13日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 僕は今季ベイスターズファームの公式戦を27試合くらい球場で見ている筈なのですが、ルーキー京山選手の登板に立ち会えていません。  京山選手はもう13試合に登板していますのでそのうち1回位見られていても良い筈だと思うのですが、どうも運命のイタズラというやつでしょうか。なんとなく、京山選手が将来大物選手になるような、そんな気がしてなりません。  本日の先発ピッチャーはベイス......続きを読む»

まだ騒ぐな! ファンが狼狽えて良い事はない!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 失礼ながら今日はマツダで飯塚が投げるという、勝利の確率は3連戦で最も低いであろう日。  そこでたまたま巨人が勝ったというだけです。本気で敵地のカープに3連勝出来ると考えるのはポジティブですがさすがに虫が良い。  1勝1敗は想定内でしょう・・・・・・つまるところ明日の今永に色々と背負わせてしまいますが。    しかし困った事に相手がKJ投手ですね。名前聞いただけで鳥肌が立つレベルの苦手投手です。  ......続きを読む»

2017-09-13 ビジターパフォーマンスシートにて

【大洋・柏戸・ウイスキー】

2017年9月13日(水) VS広島東洋 大敗。 阪神も破れたため、広島東洋のマジックは2となりました。 昨日、本日と現地観戦しました。 本日は、初回に2点先制して、ビジターパフォーマンスシートのベイファンも喜んでいたのですが。 1回裏、先頭バッターHRをくらってやばいなと思いました。 イヤは予感は的中。猛攻を受けて6失点。昨年のCSファイナルステージ第4戦を思い出しました。 その後、1......続きを読む»

やるじゃない^^

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

速報と後で動画で確認しました。 ウィーランドはストレートの威力・コントロールが抜群で、ストライク先行出来たのが勝因ですね。 こっちは4連敗中、広島は9連勝中と嫌な試合でしたが、ウィーランドは気持ちが強いですね。 後を継いだ田中・エスコバー・山﨑も良かったです。  ※相性の悪いパットンを温存した継投は勇気がいると思いますが良い判断だったと思います。 打撃陣は追加点が取れなかったのは反省すべきで......続きを読む»

緊迫の初戦を制する。首位相手に貴重な勝利。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 広島戦 やってくれましたね。 4連敗で迎えた昨日のゲーム。 相手は絶好調で9連勝中の広島。 シビアなゲームが想定されましたが、ウィーランドがやってくれました。 持ち味の制球力を生かした丁寧な投球で、6回を1失点。 相手打線の威力を考えれば、ほぼ完璧と言えるでしょう。 よくぞの投球を見せてくれました。 打線は、なかなか上向き切りませんが、ロペスの状態が良くなっていましたね。 ロペス宮崎のチャ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/12、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

カープ1-3ベイスターズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:野村 セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/12(火)、C-DB 先発投手:ウィーランド(6回1自責、QS) リリーフ:田中健(パーフェクト)、エスコバー(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:ロペス(2安打、3出塁)、梶谷(2安打、3出塁)、嶺井(1打点)      倉本(2安打、2打点) 途中出場: ※もう少し得点をあ......続きを読む»

ウィーランド投手をリードした嶺井捕手の特徴と、三上投手らリリーフ陣の防御率

【YOKOHAMA lover】

7日のヤクルト戦で今永投手が大炎上したのに続き、阪神3連戦はすべて終盤までは競り合いながらリリーフ投手が打たれて負けるという最悪の4連敗を喫してしまいました。 上の表は今季昨日の試合までの、10試合以上投げている救援投手の防御率です(エスコバー投手と三嶋投手については、先発の分は含まず、リリーフの分だけです)。クローザーの山﨑投手は素晴らしい投球を見せてくれています。エスコバー投手も期待以上の......続きを読む»

勝者のメンタルでゲームに臨み、精神的にも強くあれ!

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 連敗ストップ、よかったです。 ウィーランド投手、本当にありがとうございます。 ぜひ、来年もパットン投手とともに、ハマスタでその勇姿を見せてください。 さて、先日の悪夢の様な阪神戦。 試合終了後、皆様のブログとあわせ、ネットでファンのコメントも合わせてずっと見てました。 日曜日、八回柴田のHRで逆転後、よしこれでパットン将軍→ヤマヤスで今日はなんとしても逃げ切りだ。 今日......続きを読む»

ベイスターズはまだ守り勝てるのだ問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月12日 マツダスタジアム(ビジター) De3-1広島 勝利投手 ウィーランド (8勝2敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗23S) 首位から15ゲーム 2位6ゲーム 4位と0.5ゲーム  勝った…だよー。守り…勝っただよー。  先発のウィーランド投手はテンポのよい投球でした。変化球のコントロールはあまりよくなかったように見えましたが、ストレートがコースに決まっていましたね。本当に頼りになる......続きを読む»

投手陣が踏ん張り連敗ストップ。明日も勝とう!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

大事な大事な、カープ3連戦の初戦。 先発のウィーランドが好投。 左打者を6人も並べたカープ打線でしたが 連打を許さず6回を丸のソロによる1失点で 投げきってくれました。 これで8勝目。試合を作ってくれる能力はピカイチで、 残り登板は多くて3試合でしょうが、 この勢いで10勝に乗せてくれたらなぁと思います。 打線も2回に無死満塁から嶺井の死球と倉本の一塁強襲タイムリーで3点。 ただ、その後の1死二、......続きを読む»

嶺井、勝利への執念ってのはそういう示し方じゃない

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 4連敗中、今日負ければ今季最大の5連敗を喫し、もうタガが外れ歯止めが利かなくなりチーム崩壊すらあり得る試合。  しかも相手は怪我人こそいるものの、層の厚さで十分にカバーできているセ最強カープ。しかも先発はベイスターズがロクに打てないあのカットボールを操るノムスケ投手とかいう絶望。    しかしカープ戦は苦手かと思われた先発ウィーランドは、嶺井のリードにも導かれ立ち上がりも崩れず好投を見せます。外内......続きを読む»

わからないことづくめの3日間、接戦を取る気はあったのか?

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 もはや憤りと言っていいような感情が渦巻く甲子園での3連敗。        打撃陣の情けなさに加え、首脳陣の投手起用がいよいよよくわからなくなってきた。       これを読んでいただいている方々にお聞きしたいいくつかの出来事を用意した。   もし「こういう発想のもとだっただろう」という意見をお持ちの方はいただけるとありがたい限りです。       1試合目は完全な力負け、後ろの信頼度の差をまざまざ......続きを読む»

痛恨の3連敗。開始線からもう一度。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦 昨日の夜の記憶がおぼろげにしかありません。 一晩寝て、出社して、合間にプロ野球結果を確認して。 ・・・はい。そうですよね。 記憶通りにサヨナラ負けを食っていました。 なんと厳しいことか、3連敗をもらってしまいました。 8回に柴田の本塁打が出た時にはいけると思ったのですが。 8回にエスコバー、9回に三上が踏ん張りきれず痛恨の敗戦となりました。 これで巨人についに並ばれた形になりました......続きを読む»

検証 ラミレス監督とオフの動き。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

こんなことを言っといてなんですが、この時期にオフの話や来年の話をするものほど寂しいものはありません。 けど、掛布二軍監督の退任がこの時期に…とは言われますが、 オールスターブレイクの期間に 実はオフの方向性はある程度決まってる事が多いです。 いわゆる、球団幹部との会談で。 そこで、何も無かったということは ラミレス監督は来年も続投だと思ってます。 最も、現状21世紀で一番いい数字を叩き......続きを読む»

先週(17/09/05-17/09/10)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 先週の成績:2勝4敗(-2)  先週の得点(試合別、勝敗つき):4○、1○、1●、3●、1●、6●  総得点:16点 1試合あたりの平均得点:2.67点 ※平均得点3点以下は、いくらなんでも少なすぎます。良く二つ勝てた、というものです。 6点取った日曜日の試合を勝ちきれなかったのは、非常に痛かったですね。   以下、個人成績を見ていきます。  ※ポジションごとに、打数順に並んでいます。   ......続きを読む»

エスコバー回マタギの是非について雑感

【いろいろ所持雑感】

ネットでの論調を見ましたが、エスコバーの回マタギについて強いハレーションが出ているようです。 7回の時点で勝ち越して居れば間違いなくパットン投入です。 7回エスコバー、8回パットン、9回ヤスアキでした。 前夜、2回投げているからとか関係なく、早い段階で勝ち越して居ればパットンを起用します。 だから、エスコバーの後を受けてパットンを投入しています。 これ前日の試合で三上を同点の7回に起用した場面......続きを読む»

辛く、重く、苦しい…4連敗。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今シーズン、一番辛い試合かもしれませんね。 打線は必死に喰らいつきましたが、 不安を拭い去れず、サヨナラ負けとなってしまいました。 ロペスも2打席は外野フライでしたが、割と悪いあたりでは無かったので、 打線はそこを脱したと信じたいです。 けど、思うことがあります。 去年より成績良いのに、去年より苦しい。 なによりも去年より批判が多い。 監督の批判もだが。 この点に関しては、近いうち......続きを読む»

Bクラス確定ランプを灯す3連敗  対阪神戦

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

しかしこの3連戦。厳しいようですが監督をはじめとする首脳陣はベ ンチで居眠りでもしていたんでしょうか。 もう継投策が全く持って意味不明の理解不能。 初戦は井納を引っ張りすぎました。まあこれはまだわかります。 2戦目のだれもがのけぞった三嶋起用。しかも大山を敬遠しての継投 です。 まずなんで大山敬遠なのか。経験の浅いルーキーですし、左対右? データ見れば対左のほうが率悪いし、ここ最近は左投手の外......続きを読む»

三嶋一輝は昨季の須田幸太になれるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月10日 甲子園球場(ビジター) De6-7×阪神 敗戦投手 三上 (2勝3敗0S) 本塁打  柴田1号(8回表ソロ)※Deのみ 首位から16ゲーム 2位6.5ゲーム 4位と0ゲーム  負けた…だよー。4連敗…だよー。ただ、悪いことばかりを追っかけても仕方ないので一筋の光を追い求め、探ってみようかと思います。  打線に関しては不調のロペス選手で切れてしまいますが、梶谷選手や倉本選手の調子が戻......続きを読む»

タフなゲームのあとはトゥモアナですよ~(^^♪

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

もうトゥモアナしかありません。 5回途中で三嶋を出して、ワンポイントで次の投手につなぎましたが、それからの投手リレーはどのように進める考えだったのかは少し気になりました。 ですがタフな試合でしたし、切り替えてトゥモアナしかありません。 パットンは昨日2イニング投げていましたし、エスコバーにイニング跨ぎを強いるのも分かります。 意図は分かりますが結局こらえきれずパットンを投入し......続きを読む»

【号外】厳しい2連続サヨナラ負けですが、ここからが本当の勝負です。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

痛い痛い2試合連続サヨナラ負け。 これで4連敗なのですが、大事なところなので、号外で更新します。 今日は先発の濱口が振るいませんでした。 タイガースには過去相性がよかったのですが、 制球が定まらず5回途中5失点。 まぁいつもいつもうまくはいかないでしょうから、 こういうこともある、と思います。 次の登板で、10勝を決めましょう。 打線は9月になってからチーム打率1割台、 8試合で12得点と貧打が続......続きを読む»

弱者のメンタリズム

【百万の綺羅星】

チーム全体が、プレッシャーに押し潰されている。 勝たなければいけない。 その想いが、力になるどころか、力を奪っている。 勝たなければいけないから、ここでこうしたらまずいのではないか。 思考回路が微妙にずれた結果、弱者の精神が身体を強張らせていく。 当然ながら結果は出ず、悪循環の始まりである。 また都合が悪いことに、ラミレス監督以下の首脳陣も状況が同じだ。 勝負どころでの投手起用、守備プランに精彩を欠......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/08-10、対阪神タイガース

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

タイガース8-3ベイスターズ 勝利投手:岩崎 敗戦投手:井納 タイガース2x-1ベイスターズ 勝利投手:藤川 敗戦投手:田中健 タイガース7x-6ベイスターズ 勝利投手:ドリス 敗戦投手:三上 ※きつい三連戦でした。率直に言って、2試合連続のサヨナラ負けを含む三連敗は 気分が沈んでしまうものですが、二戦目で打線がもう少し働くか、三戦目で濱口選手が もう少し良いピッチングをしていれば、この......続きを読む»

* ベイスターズ、踏ん張れ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ウダウダ やらせてもらう って そういうつもりは ないよ(笑) 負けは負け。 “貯金7の壁”を 破れずに 今日で 4連敗? ジャイアンツとの ゲーム差もなくなり って ファンも 心配していることだろうよ。 次の週は やってもらわんとね(笑) そう 踏ん張り処だわ(笑) ベイスターズの ナインよ 蓄積されている 疲れを 少しでも 取り除いてもらって 頑張れ。 ん? そう ......続きを読む»

土俵際で意地を見せられるか

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

悲しい週末になりましたね。 ギリギリ噛み合って勝てていましたが噛み合わないとやはり負けがこんできますね。 少し前に尾仲・平田と三嶋・三上を一気に入れ替えましたが、1枚にすべきだったと思います。 三嶋・三上が余程2軍で調子良いならありなんですがそうではないですからね。 昨日・今日と継投失敗での敗戦なのでちょっとキツイですし色々言いたくなってしまいますねw 昨日でいえば最後に三嶋。 今日は8回エ......続きを読む»

タイガースは打てるなあ、ベイスターズ打線はぜんぜんよわいー!! そしてリリーフは限界

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 打線の前に敗因は点取られ過ぎだろ?  それはそうなんですが、今日はもっと取れた試合だと思うのです。貯まったランナーの数にしては、随分と寂しい得点だったでしょう。     今のベイスターズは上手くもない「スモールベースボール」をやらざるを得ないほど打てません。  スモールをやっているから打てない、ではなく打てないゆえにシフトしてるわけでして・・・・・・残り10試合程度のところで2番梶谷が上手く決まる......続きを読む»

たとえBクラス転落が見えようとも

【素人目線のベイスターズ考察】

昨日のように取りこぼさず、巨人は勝ちそうだ 恐るべし広島 ふと見れば逆転 松山の鈴木誠也離脱から、なにかとりついているような打撃 そんな中貧打にあえぐ、ジャイアンツとベイスターズ しかしジャイアンツは坂本のマルチ安打もでていよいよか 今日、阪神に3タテされることは十二分にあるだろうし、濱口になんでも縋り付くのはファンとしても躊躇するものがある だから試合前にエントリーを書こうと思う 10/4 ......続きを読む»

続三嶋起用の是非、三嶋への期待

【いろいろ所持雑感】

先の記事で三嶋起用を、 左右で使い分けたという論点で強調し過ぎましたが、 それで言うなら、12回の裏は俊介、森越と右打者が続きますから、左腕タナケン起用自体が?になりますので、 ニュアンス変えないと整合性が取れなくなります。 本当に機械的過ぎて右対右を重視するなら、 俊介(右)、森越(右)、糸井(左)、大山(右)、中谷(右)と続く打線に、回頭で三嶋を起用していたハズです。 しかし、監督は三嶋を......続きを読む»

延長に力尽きる。痛いけれど、取り返しましょう。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 阪神戦 苦しいゲームでした。12回まで1対1。 相手を押さえ込んでいたとはいえ、こちらは20個の三振を喫する状況で、得点の香りがしませんでした。 引き分けにもちこめれば上出来かも・・・・それが9回まで終わったところでの感想。 11回の好機をロペスがモノにできなかったことで、その思いはさらに強くなりました。 12回裏、後一人のところまで来たのですが。。。。 三嶋が最後に力尽きる形で、痛いサヨナラ......続きを読む»

チームバランスを配慮した三上起用について雑感

【いろいろ所持雑感】

三上の7回起用について、私自身は支持していまして、 例えば、 筒香が不振で二軍調整したとして、 一軍復帰して、楽な場面で起用させるかと言うと、そんな起用はしないと思いますが、同じ事でしょうか? あるレベルで状態が戻っていれば経験ありますし、かわせるかもしれない投手です。 厳しい場面を通じて調整させるぐらいのつもりで起用も出来ますし、今シーズン、そう言う起用もしていますので、あの起用はありです。 ......続きを読む»

ラミレス監督の勝負勘は鈍ってしまったのか? 2期目政権を楽しみにしていたのだが

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 「ノミの心臓の三嶋をあんな場面で出すな!!」という怒りの声が方々から聞こえて来てます。  ワイルドピッチをやらかしそして案の定の結果であり勿論それも敗因なのは確かでしょう。  ただ、鳥谷選手に投げていた球はそこまで酷くなかった、寧ろ「鳥谷には通じなかった」という話だったんじゃないかなとも思います。当たりもピッチャー返しとはいえ痛烈なヒット、という程では無かったですし・・・・・・    酷ですが、柴......続きを読む»

三嶋登板の是非、久しぶりに見た機械的過ぎる投手起用について雑感

【いろいろ所持雑感】

元気のない打線にも問題がありますが、今日の敗因は三嶋の登板でしょうか? そう感じてしまう敗戦でした。 左右で投手を使い分ける傾向の強い監督です。 ので、三嶋の登板自体、監督采配的に問題ないのかもですが、 二軍昇格即、あの甲子園で中継ぎ実績のない投手(かつ、ここ数年、働いたとは言えない投手を、サヨナラ機に起用)を起用するのはリスキーです。 昨年は散々見た光景ですが久しぶりに見た柔軟性を欠く、機械......続きを読む»

ベイスターズの正念場問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月8日 甲子園球場(ビジター) De3-8阪神 敗戦投手 井納 (5勝9敗0S) 本塁打 筒香24号(3回表ソロ)※Deのみ 9月9日 甲子園球場(ビジター) De1-2×阪神 敗戦投手 田中健 (1勝2敗0S) 首位から15ゲーム 2位5.5ゲーム 4位と1ゲーム  ま、負けた…だよー。どちらも辛い負け方だあ。  阪神リリーフ陣が盤石なのもわかりますよ。ロペス選手が不調なのもわかりますよ。......続きを読む»

延長12回サヨナラ負け 結局エラーした方が負ける

【大洋・柏戸・ウイスキー】

1回表 3者三振で迎えた裏、打たれたヒットは1本、しかし2つのエラーで1失点。 この1点がなければ、と悔やまれる試合でした。 しかし、今日は三振の山だった。2番柴田は3三振か。 チーム力の差をはっきりと感じることができました。 筒ロペはさっぱり。これだけ三振すると勝てませんね。 ただ、こういう試合展開で期待に応えるのは梶谷。 先日もVS巨人で、畠投手に完封されそうなところでHRを打ってく......続きを読む»

三島はビビリなのに

【ミヤーンでポンセなパチョレック】

ラミレス監督は三島がノミの心臓だというの知らないのか・・・ 三島が出てきたときに押し出しで終わりだと諦めたが意外や意外ストライク入ったではないかでも結果は・・・ タナケンでいけばよかったのに・・・ ストレス溜まるから勝敗には一喜一憂しないようにしてるんですが、さすがにあの場面で三島ってw ...続きを読む»

Bクラス以上、Aクラス未満

【素人目線のベイスターズ考察】

負けたか・・・全部使って負け それも仕方ない 引き分けでも欲しかったし、あえて言えば、最後、砂田を使わなかったのは何故か そのくらいかな スコアよりもっと大差があっておかしくない試合だった 序盤は本当に見ていられない あの柴田がファンブル そして石田自らがダブルプレーで0点に抑えられるあたりをファンブル 一度買い物に行ってしまったくらいだ 7回までロースコアが続いて今日はベイスターズは梶谷の奮闘......続きを読む»

三嶋続投の時点でサヨナラ負けを予感した人は私だけ?

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

延長12回裏、四番大山を敬遠し塁を埋め1,2塁とした所で、ベイスターズはタナケンから三嶋にスイッチ。 この三嶋がまったくストライクが入らず暴投で2,3塁、中谷も敬遠して迎えるは昨日2000本安打を放った鳥谷。 ここでベイスターズの残っている投手はマウンド上の三嶋と砂田。 三嶋が全くストライクを取れない、暴投までしていて、打席は左打者の鳥谷ならもう砂田しかいないでしょ、と思ったのは私......続きを読む»

そりゃ打てなきゃ点取れないし勝てねーよなあ

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

それでもロペス怪我で打線全体が絶不調、更に敵地で相手投手はノウミサンという状況にしては、筒香のホームラン込みとはいえよく3点も入ったなと。 対策だのはよく出来てたんじゃないですかね……もう3点で息切れだったわけで、勝つには井納の完封くらいしか無かったわけですが。 しかしカープ、タイガース、ジャイアンツはよく打ちますねえ、ベイスターズはどうも波が激しすぎるというか、それにスモールベースボール出来るほ......続きを読む»

明日はターニングポイントとなるか

【素人目線のベイスターズ考察】

前日の「今永ショック」も冷めやらぬ、今日 願わくば取りたかった初戦 やはりというべきか落としてしまった 前日に、大敗のためにそれなりに、レギュラーを後退させ、ビハインドのリリーフは入れ替え 相手は雨の中で延長を含め、3試合逆転負け フィジカルもメンタルもベイスターズが優位なシチュエーション でも、得てしてこういう試合はよく落とす  満を持してあげた阪神相手のリリーフ三上の悪送球など2015年の最終......続きを読む»

阪神と二位の座を掛けた三連戦。ロペスが打てないと…

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

今日から第二のプランAこと二位の座を掛け、甲子園で阪神と3連戦が行われます。 この試合で注目していたのはロペスの出来です。 ロペスは今年27本のホームランを放っていますが、未だ阪神戦ではホームランを1本も打てていません。 これは阪神投手陣がロペスの攻略法を確立し、そして実行に移せる技術を持っている、という事なのだろうと思います。攻略法が明確なら筒香とはまともに勝負しなくても済みます。こ......続きを読む»

僅差2勝大差1敗は良いがこの時期は1敗が痛く2シームが打てない!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

いくら今期は下位の相手だからって、本気で「絶対3連勝しろ!」というのは結構無茶ですし相手にも失礼かも知れません。 しかし実際カープやタイガースを相手にするよりは与し易いはずで、そこで勝てなかったのはやはり痛手です。 こんな点差ですから、どう足掻いてもどうにもならんかった試合だったとは思いますけどね……これで阪神戦に「最低でも」勝ち越さなければいけなくなりました。大ピンチです。 しかしギルメット、......続きを読む»

今永昇太、二段モーション疑惑⁉

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昨日は完膚なきまでにやられました。 その中で、今永昇太がフォームを変えて二段モーション対策をしたけども、それが裏目に出たという説がネット上で盛り上がりました。 結論から言えば、こういうルールを作ったNPBが悪いです。 が、今永にも考えないといけない部分があります。 二段モーションの代表格として、 藤川球児や三浦大輔、岩隈久志、菊池雄星が挙げられます。 けど、その人たちはそれを乗り越えまし......続きを読む»

今永昇太、フォームを変えた?問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月7日 横浜スタジアム(ホーム) De1-11ヤクルト 敗戦投手 今永 (10勝7敗0S) 本塁打 乙坂2号(9回裏ソロ)※Deのみ 首位から13ゲーム 2位3.5ゲーム 4位と2ゲーム  負けた…だよー。ひどい負け方でしたね。  先発の今永投手が2回5失点。コントロールも球のキレも全部悪かったですね。試合を全く作れませんでした。  De速でも話題になっていましたが、右足を上げた後の動きが......続きを読む»

ヤクルト戦を連勝 飯塚投手の良さはどこにあるのか? 

【YOKOHAMA lover】

5日火曜日の試合は、先発ウィーランド投手が好投して、さらに自援護のタイムリーヒットで先制。ヤクルトの先発石川投手も好投で点が取れず、終盤1点リードのままでは苦しいと思っていたところで、8回裏に筒香選手がライトスタンドに大ホームラン。それで打線に勢いがつき、さらに満塁からゴメス後藤選手が2点タイムリーヒット。結果が出ない後藤選手を信じて使い続けてくれたラミレス監督には感謝です。リリーフはエスコバー投手......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/06、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ1x-0スワローズ 勝利投手:田中健 敗戦投手:松岡 ピックアップ:09/06(水)、DB-YS 先発投手:飯塚(7回無自責、HQS) リリーフ:砂田(パーフェクト)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(無自責、無四球)      田中健(パーフェクト) 先発野手:桑原(2安打)、筒香(1安打、3出塁)、宮﨑(2安打、1打点)      戸柱(2安打、3出塁) 途中出場:石川(安打) ......続きを読む»

宮崎敏郎は首位打者になれるのか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月6日 横浜スタジアム(ホーム) De1-0ヤクルト 勝利投手 田中健 (1勝1敗0S) 本塁打 宮崎12号(11回裏ソロ) 首位から12ゲーム 2位3.5ゲーム 4位と2.5ゲーム  勝った…だよー。先発・飯塚投手もリリーフ陣もよく抑えました。戸柱選手もインコースを突く配球が多く見られ、素晴らしいリードだったのではないでしょうか。9月2日巨人戦での配球は変化球連投というパターンが多く見られた......続きを読む»

噛み合って・・・いる?

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

投手陣が踏ん張っての3試合連続完封勝利! 凄い!・・・とは思うものの打線が不調なので喜んでばかりではいられません。 序盤のチャンスで打てないことで苦しむ試合が最近多いですね。 とはいえあと一本が出ないだけですのであまり打つ手がないと思います。 キーはロペスです。 ロペスが先日の手首の怪我の影響からか一気に状態を落としています。 ロペスが不調となると筒香には四球OKで際どいところで勝負されてしま......続きを読む»

プランBも現実味を帯びてきたのでは。

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 昨日は、忙しく全くゲームを見れてませんが、1-0で宮崎のサヨナラHRで勝利。 1-0のサヨナラHRによる勝利は、49年振りだとか。 また、三試合連続完封も嬉しかったですね。 濱口、ウイーランド、飯塚の先発陣及びリリーフ陣も頑張ってます。 飯塚は、140キロ程度の速球ですけど、ティクバックが小さく、手元でピュッとくるから、打者がちょっと差し込まれるのですかね? 体がどんどん出来......続きを読む»

9.6 3連勝。 宮崎の値千金のサヨナラ弾。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合は、飯塚は非常に良かったと思います。 序盤は審判のゾーンに苦労したとは思いますが、その後は打たせて取るピッチングが出来ましたね。 最も次回は、息を吹き返して、なおかつ広島でのカープ戦なので… 5回以降からは3イニング連続の三者凡退でしたが、相手もその流れに乗って行けたという面は否めません。 それで0行進が続きました。 ロペスは手首の状態が悪いのか、打撃不振ですね。 2度も打ち損......続きを読む»

飯塚好投。延長11回、宮﨑サヨナラ12号で3連続完封勝利!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

飯塚と原樹理の両先発が好投して投手戦。 さらに救援陣も頑張って0-0で延長戦に突入。 どうなるかなぁと思った展開でしたが、 延長11回裏、先頭の宮﨑が追い込まれてから 松岡の失投を逃さずとらえてサヨナラ12号。 終わってみれば3試合連続完封勝利となりました。 ベイスターズは打線がそれなりにチャンスは作るものの なかなかあと一本が出ない厳しい展開でしたが、 先発の飯塚がプロ初の7回を無失点と 素晴ら......続きを読む»

「飯塚はじめ投手陣の踏ん張りと宮崎は」素晴らしかった。

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 宮崎わーい!! やったやったーー!! 宮崎はサヨナラホームランが得意なバッターなんだね!!    あの打席はもうホームランしか狙ってなかったですね。あの場面でさーいこーの仕事でした!  6球目のスライダーが高めに浮いたところを逃さずナイスショット12号! 高~く上がった打球は美しい放物線を描きレフトスタンドへ突き刺さりました!  思えば、1回なども宮崎は良い当たりを飛ばしていましたが、スワローズ期......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/05、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ4-0スワローズ 勝利投手:ウィーランド 敗戦投手:石川 ピックアップ:09/05(火)、DB-YS 先発投手:ウィーランド(6回無自責、QS) リリーフ:エスコバー(無自責)、パットン(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:筒香(1安打、1打点)、ロペス(2安打)、宮﨑(1安打、4出塁) 途中出場:後藤(1安打、2打点) ※ウィーランド、石川、両先発投手の見ごたえの......続きを読む»

山﨑の状態が良いのがなにより

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

最近山﨑の状態がかなり良いように見えます。 中継陣は酷使していますが山﨑は最近そこまで連投させなかったのが成功しているんだと思います。 これからの終盤戦ではもっと登板ペースが上がるかと思いますが、何とか乗り切って欲しいですね。 尾仲・平田・砂田・田中あたりはそこそこ休めたはずですので今日明日あたりこの4人で回せるように打撃陣が頑張って欲しいですね。 昨日はウィーランドが球数多めながらも丁寧かつ大......続きを読む»

G.後藤武敏の代打力問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月5日 横浜スタジアム(ホーム) De4-0ヤクルト 勝利投手 ウィーランド (7勝2敗0S) 本塁打 筒香23号(8回裏ソロ) 首位から12ゲーム 2位4.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。ってか、本日に関してはほかの試合がすごかったみたいですからね。まあ細々と。  先発・ウィーランド投手はテンポも悪くなかったですし、嶺井選手のストレートごり押し配球もよかったです。インハイの......続きを読む»

見ぃればわかるだろ!! (ヒーローは)ウ゛ィ゛ーラ゛ン゛ドだよ!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 今日は・・・・・・良かった。また頼むな! というウィーランドの好投が光りました。  にもかかわらずのあまりのムエンゴに何かを悟ったのか、遂に今日ウィーランドは自らのバットで先制点を叩き出しました。  あれ? 今日だけじゃなかったっけハハハ・・・・・・いい加減にしないとウィーランド出てっちゃいますよマジで。    勿論、相手は好投手石川ですからそんな簡単にはいかないでしょうが、石川から打った綺麗なヒ......続きを読む»

ウィーランドは気迫があったし、やっぱり筒香が打つと流れが変わる‼️

【ベイファンのお馬鹿な夫婦】

先発ウィーランド! 6回表まで、ウィーランドの一人舞台!!ピンチは背負っても凄い踏ん張りで今日のウィーランドは前回前々回の登板とは意気込みというか迫力が違う!! しかし、打線は打てない!! 梶谷、倉本とそれぞれの回でチャンスが回ってきても、全く返せない! バットを振り切らないから苛立つ!!中途半端な当てに行くバッティングで内野ゴロ!内野ゴロ! この二人のダメな時は、もう、リプレイを観ているように苛立......続きを読む»

ウィーランド6回無失点&先制タイムリーの大活躍!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

日程上、今シーズン最後と思われる6連戦の初戦。 大事な試合をウィーランドがしっかり締めてくれました。 過去2試合はらしくない結果でしたが、 今日は最速151キロのストレートと ナックルカーブなどの変化球が いずれも威力、制球とも十分な内容で安心感がありました。 毎回のようにピンチはあったのですが、 スワローズのリベロが高めのストレートに 全くタイミングが合わず三振の山だったのも 大きかったかもしれま......続きを読む»

横浜、9月の戦い②、横浜の伸び代と試金石

【いろいろ所持雑感】

プロ野球も佳境に入り、巨人と激しいAクラス争いをしている横浜です。 2017年08月25日 数字上(セイバー上)、何気に弱い横浜について雑感と手短に展望 上記記事を書いた当時は、巨人戦に3連敗し、広島に3連勝した直後です。 ゲーム差で巨人さんとは4ゲームほどありましたが、記事に書いている通り、熾烈なAクラス争いとなっています。 巨人ファンと、横浜ファンは、苦悩ありつつも、一喜一憂している感じで......続きを読む»

楽しみな ”振れる” 柴田竜拓の打撃

【Re:Baseball De:Baystars】

皆さんこんにちは。結構期間が空いてしまいましたので久々の投稿になります。 この間にベイスターズは本当にいろいろなことがありました。今シーズン初の同一カード3連敗を喫したと思えば、次のカードで広島相手に3夜連続のサヨナラ勝ち。4位巨人にも結構詰められましたが、昨年とは違い貯金もしっかり作ってますし残りの試合は緊張感溢れる楽しみな試合になりそうです。 さてタイトルの通り今回は2年目柴田の打撃について......続きを読む»

濵口投手の快投で巨人に勝利し、残り22試合を展望する

【YOKOHAMA lover】

いい試合でした。負ければ4位となり、そのまま最後までBクラスになりかねないような試合でしたが、濱口投手がよく投げてくれました。濱口投手は見るからに気合が入っていましたが、気合が入りすぎると体に力も入って結果を悪くする選手も多い中で、以前にも書いた記憶がありますが、濱口投手は気合が入るとそのまま球も良くなるタイプのようです。昨夜の濱口投手は試合前のブルペンで今季最高の調子だったとのことですが、試合でも......続きを読む»

横浜、9月の戦い①、注目は捕手の使い方

【いろいろ所持雑感】

息詰まる熱戦を制した横浜。 以前なら、勝ち切れなかったかもですが、勝ち切れるようになって来ています。 2014年序盤、黒羽根が骨折離脱し、急遽正捕手となって涙目になっていた時代の高城と、2017年の高城では違うのですが、 横浜ファンの高城への評価、少しは上がったでしょうか? そうなってくれると嬉しいです。 さて、成長著しい高城ですが、 その序列は3番手です。 本当に横浜の捕手は充実しました。......続きを読む»

地獄に仏の濱口様  

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 ギリギリのところを踏みとどまることができた。       9月1~3日の対巨人戦、3位4位の直接対決ということで、もしどちらかが3タテをしていたら、シーズン順位が確定したかもしれないこの3連戦。         命からがら何とか最後の試合を勝ち、ベイスターズの1勝2敗で終わりゲーム差は1.5となった。      三上→山崎のリレーで逆転を食らい、三上一人で追いつかれ敗戦した2つの試合が重くのしかか......続きを読む»

9.3 勝利 信じることさ、必ず最後にベイは勝つ

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

昨日の試合は、マイコラスと濱口の これぞ投げ合いでした。 バント失敗が注目されるとは思いますが、 あれはそんなにキーになりません。 なぜなら、マイコラスがその後をスイスイと抑えてるからです。 濱口があれだけいいと、相手にもその効果は発揮されやすくなります。 この3連戦は本当に重く、クライマックスのような試合ばかりでした。 結果的には、柴田の犠牲フライで決着した訳ですが、 それ以上に橋......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/09/03、対読売ジャイアンツ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ1-0ジャイアンツ 勝利投手:濱口 敗戦投手:マイコラス セーブ:山﨑康 ピックアップ:09/03(日)、DB-YG 先発投手:濱口(8回無自責、HQS) リリーフ:山﨑康(無自責、無四球) 先発野手:桑原(2安打)、柴田(1安打、1打点)、倉本(2安打) 途中出場: ※参考 ピックアップ:09/01(金)、DB-YG 先発投手:井納(6.2回2自責、QS) リリーフ:田中健(パー......続きを読む»

今日負けると4位に落ちるというチームの一大事に、敢えて変えなかったラミレス監督にあっぱれ

【温故知新ベイスターズ~2017】

 前回の記事で、今日の試合か来週の試合辺りで、ラミレス監督はこのチームの窮地に対する手を打ってくる、と書きましたが、僕の予想に反して敢えて何も変えませんでした。  スタメンは捕手を戸柱から高城に替え、梶谷6番、高城7番にした(これはいつもの濱口先発なら使う手)だけで、他は何もいじりませんでした。そして一軍と二軍の交代も無し、といつも通りの連敗中、ということを全く意識しないかのようなスタメンでした。......続きを読む»

ベイスターズのチームを救う若手力問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月3日 横浜スタジアム(ホーム) De1-0巨人 勝利投手  濱口 (9勝5敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗22S) 首位から12ゲーム 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。とは言っても私が本日見たのは1シーンだけでした。  用事もあって、合間にabemaさんで見たのが、「濱口ノーヒットピッチング」というテロップの元、小林選手にヒットを打たれてしまった場面でした。「......続きを読む»

濱口すっごーい大快投!! 満身創痍のチームをすくったーー!?

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 今日の勝負にかける濱口-高城バッテリーの心意気を感じる投手戦でした。  相手はベイスターズにとって菅野田口に並ぶ強敵も強敵マイコラス投手。対して濱口は対巨人戦の防御率がひどーい!    濱口は8回無失点という好投も好投、9回も何とかしてしまうのでは、という程でした。  送りバントをことごとく失敗に追い込んだのは、濱口の球の走りがあってのものでしょう。  フォークが浮いたりしましたが、とにかく速球が......続きを読む»

ハマスタ巨人最終戦はいつも濃い試合になるなあ

【素人目線のベイスターズ考察】

いつもは「今日負けても次勝てばいい」と思う自分だけれど、今日だけは「勝たなければ、なにかが崩れてしまう」と感じていた でもこのチーム、こういう時はとにかく意外な形で頑張ってくれるから、ここまで心をつかまれている まずは濱口 ナイスピッチング 5回までノーヒットノーラン でも昨日から小林に四球は何故なのか・・・でも高城はそこからうまく攻め、守備も本当によく守った 巨人があれだけバントで送れないのは珍......続きを読む»

攻めた!吠えた!でも頭は冷静に!今日は濱口に尽きる。

【1998の感動をもう一度】

こんばんは。 連敗。 0.5差に迫り、意気上がる巨人。 中4日で好投手マイコラスを立て 一気に三連勝を狙ってきた。 昨日の沸切らない負け方。 最近、先発が六回持たず、リリーフも疲労困憊。 そんな絶対的不利な状況下で、よくぞ新人左腕が大仕事をやってくれました。 コントロール良かったし、リラックスして投げてたから、余計腕が振れ、ストレートに伸びがあり、変化球も切れてましたね。 濱口って、もしか......続きを読む»

濱口8回無失点の好投で巨人戦の連敗ストップ!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

マイコラスとの投げ合いで、濱口の今季1番の好投に、 8回裏、ついに打線が応えて柴田の犠牲フライで勝ち越し。 9回は山﨑康晃が不運な当たりからピンチを招きますが なんとか守り切って9月初勝利。 ジャイアンツ戦の連敗も7で止めました。 厳しい試合でしたが、こういう勝ち方しかないかな、 というところでそれが実践できた、大きな1勝だと思います。 先発の濱口は、実によく投げてくれました。 いつも通り力のある......続きを読む»

濱口ありがとう!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ドラフトで外れ外れと言われて「そんなこと言わないであげて」と擁護してから応援すると決めた濱口がチームを救うような快投を見せてくれて本当に嬉しい限りです。 マイコラスに負けず劣らずの内容を見せた濱口は素晴らしかったですね。 今日はかなりプレッシャーのかかる一戦でしたがそんなものはないかのように投げ込む姿は最高でした。 フィールディングもかなり良かったですね。 2塁封殺をどこかで失敗しそうなものです......続きを読む»

キツイ、戦いでした。濱口9勝目、おめでとう

【いろいろ所持雑感】

これぞプロ野球。 ポストシーズンに向けた戦い。 キツイ、キツイ。 そして、大きな、大きな一勝でした。 2017年08月25日 数字上(セイバー上)、何気に弱い横浜について雑感と手短に展望 にて、 今年はAクラス争いが熱いです。 例年になくレベルの高い争いになりそうですね。 勝っても、敗けても、楽しそうです。 その選手の頑張りに必死さに、明日なき戦いに我々、野球ファンは感動を......続きを読む»

今がチームの窮地、監督がどんな手を打つかに注目

【温故知新ベイスターズ~2017】

昨日の試合を見て、ベイスターズの選手は大分精神的に追い詰められて厳しい状況になっているなあ、と感じました。 特に投手陣が先発は精神的に、中継ぎは肉体的に厳しい状況になっています。 それが端的に出ていたのは、昨年のCSで、状態が悪くても満塁のピンチでストライクをどんどん投げられた石田が、1回から3回まで完璧な状態たったのに1点もらった後にランナー背負うと全く慎重になり過ぎてフルカウントからストライク投......続きを読む»

少しも疑わず、静かに期待。

【大洋・柏戸・ウイスキー】

太宰治『走れメロス』の一場面。 友との約束のため暴虐の王のいる市へ戻ろうとするメロス。 途中、疲労困憊して「友との約束などどうでもよい」と考えてまどろんだ後、 目を覚まして再び立ち上がる場面。     (以下引用) 歩ける。行こう。肉体の疲労恢復(かいふく)と共に、わずかながら希望が生れた。義務遂行の希望である。 (中略) 日没までには、まだ間がある。 私を、待っている人があるのだ。少......続きを読む»

ベイスターズよ、今こそ原点に立ち帰れ!

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 4位巨人に0.5ゲーム差に迫られております。  去年の今頃もCSに行けるか行けないかでヤキモキしていましたが、どうも今年のほうが怪しいのではないかと、大変心配しております。  というのも、昨年は主砲の筒香選手が大暴れしていましたし、投手陣でも先発の表ローテの投打の軸がしっかりしていましたので、「ここに回れば」という安心感がありましたけれども、どうも今年はその双方がフラフラしていて、心許な......続きを読む»

勝鬨を最後まで聞きながら、、、、

【1998の感動をもう一度】

こんにちは。 やられましたね。 1ー3でしたけど、点差以上に巨人がゲームを支配してましたね。 横浜は、精神的にも相当なプレッシャーがあった様に思います。 昨日は、チケットなかったけど、12時頃、ハマスタに向かいました。 そして、チケットショップでベイサイドのスロープの立ち見席を購入し、外野に近い場所で観戦しました。 巨人の練習をやってたけど、マイコラスが気合の入った練習やってましたね。 試合......続きを読む»

ベイスターズのボールカウント問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月2日 横浜スタジアム(ホーム) De1-3巨人 敗戦投手  石田 (4勝6敗0S) 首位から12ゲーム 2位と6.5ゲーム 4位と0.5ゲーム  観戦5連敗…だよー。ショックで写真も撮ってないだよー。  試合前に映像が流れていたのですけど、早くも広島3連戦の映像が織り込まれていました。球団さんは仕事が早いなあ。素晴らしいですね。  えー。さて、試合ですけど。ストライク・ボールのボール......続きを読む»

明日はもっと大きな声で応援するよ

【素人目線のベイスターズ考察】

せっかくの最後のハマスタ巨人戦の週末 一昨年のヤスアキがついに打たれたように負けた でも負け方は同じじゃない 明日もあるから短めに 今日、石田と戸柱は、なにと戦っていたんだろう 一発という失敗を怖がったのか・・・ 巨人との試合ではなかったみたいだ たとえ、痛打を打たれても、それでもファンは応援する もちろん心ない、罵声や叱咤もあるかもしれないけれど、連日満員のハマスタが、選手を必ず支えている もし......続きを読む»

0.5ゲーム差。 今、やれることは。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

きつい、本当にきつい。 阪神や巨人という、ベイスターズより質量、実績ともに上のチームが なりふり構わずやると、こうも恐ろしいのですね。 巨人は投手コーチの配置転換、マギーセカンドという劇薬がいい方に作用しましたね。 今日の試合も、全体的に重かったですし、 やることなすことが裏目に出ましたね。 盗塁したら刺される、強く打ったらゲッツー。 では、どうするべきか。 まずは梶谷を2番に戻すこ......続きを読む»

堪える試合ですが気楽に応援していきましょう!

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

とにかく四球の一言です。 全然打たれていないのに負けるのが一番悔しいですね。 それにしても今日は延々と巨人のチャンテを聞いていた気がしますw (チャンテが短いのでずっと繰り返されると何かマヒしてきますね) 石田のコントロールが悪かったのはもちろんですが、今日の戸柱を見ているとコントロールが悪い投手でも構えが小さいですし、ギリギリに投げさせようとしているのは少し疑問でした。 世間の評価よりは戸柱......続きを読む»

罵声を浴びせるのはダメだが観ていて不快な試合だったのは確かだった

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 3回以外は畠投手ら巨人投手陣に歯が立ちませんでしたね、惜敗というのは憚られる完敗です。  観ている側としては今の両チームに大きな実力差を感じてしまいました。開幕前のベイスターズ4位予想、ジャイアンツ2位以上の予想が多かった事が、残念ながら納得できるものです。  スコアこそ3-1でしたが、「ただ凌いでいただけ」にしか見えませんでした。  正直見どころも3回以外はほとんど無かったです。今頃ハマスタは怒......続きを読む»

梶谷隆幸の体幹問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

9月1日 横浜スタジアム(ホーム) De0-3巨人 敗戦投手  井納 (5勝8敗0S) 首位から11ゲーム 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  負けた…だよー。寒い…だよー。  観戦されたファンの皆様お疲れさまでした。なんか、中日戦の負け方に似てますね。序盤、中盤に少しずつ失点を重ね、追いつこうとしても追いつかない。むしろ離される。両手で掬った砂が少しずつこぼれていくような負け方です。辛......続きを読む»

厳しいゲームの連続だが、この経験が横浜を強くする。

【1998の感動をもう一度】

おはようございます。 昨日は、序盤に点をとっていたら、また六回宮崎の強い当たりのセカンドゴロがちょっとそれていたら、また七回桑原の当たりが抜けていたらと、流れの変わりそうな場面で点が取れなかったですね。 三回からテレビ観戦したけど、菅野は珍しくコントロールが悪く、本調子でなかっただけに、攻略したかったです。 三回の満塁でのロペスのショートフライ、カットボール系のいい球でしたね。 昨日はカットボ......続きを読む»

平田が与えた死球と今永のフォーム矯正で流れが悪くなってきた

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

平田のプロ野球人生の中で、8月19日の登板はおそらく転換点になりうる登板だったのだと思います。 その試合でホームランを浴びるあたりから、平田はもう投球云々というものではなく、存在そのものが全く持っていない存在なんだろう、と思っていました。 そして昨日、中日の大島に死球を与え、その大島は骨折と診断されてしまいました。中日ファンの皆様にはお詫び申し上げます。 今日も8回に平田が出てきた......続きを読む»

CS争う3チームの9月の日程、一番有利なのは巨人、一番不利なのはDeNA

【温故知新ベイスターズ~2017】

今日から9月に入り、ベイスターズにとっては本当に正念場の1カ月になります。 それをラミレス監督が感づいたか、今日からスローガンが”This is my era(俺達の時代だ)”から、”Our time is now(全てはこの時の為に)”に変わりました。 恐らくチーム内には危機感が相当あるのだと思います。 その一番の理由が、先発投手の不安定さで、現状この人なら確実に勝てそう、という投手がいません。......続きを読む»

負け越し。勝負の3連戦へ。

【ベイスターズファンの慟哭】

対 中日戦 やられましたね。。。。 1勝1敗で迎えた3戦目。 山井投手には良い印象ないんですよね・・・・・。 今季初先発で案の定、十分な仕事をされてしまいました。 ましてホームランまで打つなんて。 昨日は山井投手と中日にとって、特別な夜だったということでしょう。 仕方ありません。 しかしこの負け越しで3位巨人との差は2.5ゲームへ。 CS争いも一層混沌としてきました。 今日からの直接対決3連戦......続きを読む»

鬼門の8月を勝ち越せた要因を考える

【温故知新ベイスターズ~2017】

7月末に、8月のベイスターズは毎年のように大きく負け越しており、8月のベイスターズが一番弱い、と書きました。 “死の8月”過去のデータを見て期待出来る選手と今後頑張ってもらいたい選手 今回はその検証と、今年苦手だった8月に勝ち越せた要因について書きます。 今年の8月の成績は、こうでした。 13勝11敗 .542 打率.258(リーグ3位)得点124(リーグ2位)、防御率4.25(リーグ4位)失......続きを読む»

な〜んで中日には悪いけど、ウィーランド、今永で負けるかな〜?

【ベイファンのお馬鹿な夫婦】

巨人、阪神は、勝ちました! ベイは・・・ちょっと、良いピッチングをされると打てません・・・。 今永・・・。初回に点は取られましたが、早めの交代となりましたが、これは仕方ないでしょう・・・。 まだまだ、この先大事な先発を任されるでしょうし! 継投策で勝ちに行く! しかし、気になるのはラミちゃんの継投です! 尾仲の回跨ぎは、納得しましたがピンチを迎えた時に交代でしょう!! 満塁になってからの交代では・・......続きを読む»

戸柱恭孝・嶺井博希、捕手の明日はどっちだ問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月31日 ナゴヤドーム(ビジター) De2-4中日 敗戦投手  今永 (10勝6敗0S) 本塁打 筒香22号(7回表ソロ)、梶谷18号(8回表ソロ)※Deのみ 首位から10ゲーム  負けた…だよー。ナゴド負け越しだあ。  尾仲投手の回またぎが失敗しましたね。タナケン投手のワイルドピッチも痛い失点でした。それ以前に四球含みの無死満塁はさすがに辛いですよね。  あのワイルドピッチ、嶺井選手は止......続きを読む»

リリーフ陣が疲れてるのは監督コーチも分かってるから皆落ち着くのだー!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 まだベイスターズは優勝を狙える程の「物理的な戦力」が整っていません。  プロ野球歴が少ない・年齢が若い選手もかなり多く、「頼れるベテラン」の役割を移籍してきた外国人選手のホセ・ロペスや、同じく移籍してきた田中浩康らが担っている状態です。  カープにおけるアライさんの様な優勝を知っている生え抜き(生え抜きです)ベテランは、横浜にはもういないのだー・・・・・・。    そういう状況でファンがいたずらに......続きを読む»

回跨ぎの多い現状をどうするか

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

今日も速報での観戦。 山井が予想以上に良かったんだと思いますけど今永が残念でしたね。 山井は横浜が苦手にしてる印象がありましたし、日ハム斎藤を筆頭に久しぶりの勝利を与えてしまうのを今季よく見ていたので嫌な予感はしていました。 (昨日はナゴヤドームで横浜3人目の初勝利を達成していたのでジンクスとかありそうだと思ってました) 今永を早く降ろしたのは調子が悪かったのと次に切り替えさせるためだと思いま......続きを読む»

一昨年のチームのような、とても苦しい状況

【素人目線のベイスターズ考察】

これはヤバイ 相当ヤバイ CSも危ないかもしれない 昨日飯塚が金星を挙げてくれても、今日の今永で落とすとはね まず中日ファンの方、ごめんなさい 大島選手に大事がないことを祈ります そして山井投手を舐めていたのだと思います 三浦をみて、ベテランは、年齢やファームの成績なんてあてにならない それを知っていたはずなのに 筒香と梶谷のソロホームランしか取れない でも問題は点の与え方が悪すぎる 1 初回......続きを読む»

唖然とするようなラミレス継投・・・・これを続ける限りAクラス維持など期待できない

【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

本当に何考えて継投してるんでしょうね? 炎上してる投手なら5回で降板もあるでしょうが、 5回裏で2点ビハインド、ノーアウト・ランナー一塁で代打・・・・ 怪我の訴えならともかく、勝負をかけての代打だったのでしょうか? だとしたら 今年のDeNA代打陣に期待できるとおもってるんでしょうか?? そもそもが、先発投手を80球で降ろすなよ・・・ 今永投手は、今年のDeNAでエースといっても良い活躍をして......続きを読む»

腐らずによくここまで耐えた! 飯塚君は偉大なのだー!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

いやぁ待゛ってたよぉ! やっと初勝利が来てくれたよぉ!! 嬉しいなぁ!!  遂にやりました!! 飯塚投手の初勝利!!  欲を言えば6回投げ切るところも観たかったですが、初戦を落としている事からも慎重な継投(とはいえエスコバーは投げさせ過ぎに見えますが)で行ったという事でしょう。飯塚個人には交流戦での好投が報われなかったりその後もムエンゴだったりと苦しいシーズンだったでしょうが、ようやく苦労が報......続きを読む»

祝 飯塚投手初勝利

【YOKOHAMA lover】

ついに飯塚投手が勝ち投手となりました。1軍に戻って来てからここまでの3試合も、5回以上は投げてある程度試合は作れていましたから、もうローテーションの谷間とは呼ばせません。もっとも、ファームでは熊原投手がここのところいい投球を続けており、昨日も8回を投げて被安打3奪三振11という快投を見せているので、いつでも飯塚投手にとって代われる状態です。飯塚投手としては、1軍のローテーションを守るためには、ここで......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/30、対中日ドラゴンズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ドラゴンズ3-6ベイスターズ 勝利投手:飯塚 敗戦投手:大野 セーブ:山﨑康 ピックアップ:08/30(水)、CD-DB 先発投手: リリーフ:砂田(無自責、無四球)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:筒香(2安打、3出塁)、ロペス(2安打、4打点、3出塁)、宮﨑(3安打、1打点)      嶺井(3安打、1打点) 途中出場:松本(安打) ※火曜日の逆転負けは非常に痛......続きを読む»

実は凄いのか!?横浜打線

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

タイトルとは違いますがまずは飯塚おめでとう! たんたんと投げるその姿は20歳とは思えないほど安心して見ていられます。 変化球が良いのでストレートも140程度でも勝負できますね。 もう少しキレか球速が上がればローテで充分通用しそうなので今後にも期待です。 (あとスタミナ!80球程度で疲れてはいかん!) で、タイトルですが完封負けって最近してないなーと思い調べたところ今季は3回あり6/11が最後でし......続きを読む»

8.30 飯塚初勝利の裏で…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

飯塚初勝利に関しては、ほかのブログで取り上げるので違った角度から取り上げようと思います。 昨日の試合は、クリーンアップが大当たりでしたが、 それでも、追い上げられます。 継投も昨日のことがあって、早め早めでした。 とにかく慎重でした。 けど、巨人対広島、阪神対ヤクルトも見てましたが、 上位4チームは総力戦の様相を呈してきました。 ゲーム差以上にしんどい試合がこれからは続くことを予感させ......続きを読む»

祝プロ初勝利!飯塚投手!先輩達に感謝しなきゃね!

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 いやあ〜今夜はワインが進みます。 今日は、5時きっかりに仕事を終え帰宅。 BS観戦し、一押しの飯塚の投球を食いいるように見る。 ヒロインでも話してたけど、ストレートが良かったですね。 指にかかって低めに制球されてましたね。 そして、カウント球でも使っていたフォークも制球されてたし、五回まで危なげない投球でした。 四回、亀澤のヒットで、クリーンアップを向かえた時はドキドキしたけど......続きを読む»

2017年8月30日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 今シーズン終了後に行われるファンフェスティバルを横須賀スタジアムで開催するらしいのですが、果たして、球団の中の人は本気なのでしょうか。  横須賀スタジアムは内野の観客席が1500人分に外野の狭い芝生席がレフト・ライトで合わせて1000人分あるかどうかという、非常に狭い球場です。観客の導線も狭く、トイレも少なく、とても万単位のお客さんをさばける場所とは思えないのです。  しかも球場から......続きを読む»

これが飯塚悟史の生きる道…なのではないか問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月30日 ナゴヤドーム(ビジター) De6-3中日 勝利投手  飯塚 (1勝2敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗21S) 本塁打 ロペス27号(5回表2ラン)※Deのみ 首位から10ゲーム  飯塚投手初勝利…だよー。おめでとうございます…だよー。  6登板目でやっと勝てましたね。何度か好投をしてくれていたので、どうにか今季中に初勝利を収めてくれればなあと思っていたところでした。  以前も......続きを読む»

マシンガン継投でリードを守り切り、飯塚、プロ初勝利!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

8月最後の3連戦。 初戦、宮﨑の満塁ホームランという幸先よいスタートでしたが、 中盤以降追加点が奪えず、 逆に1点リードの8回にエスコバーが捕まって痛恨の逆転負け。 連敗は避けたいところで、今日も打線が奮起。 投手陣も先発の飯塚から必死の継投で、なんとか逃げ切り 6試合目の先発でついにプロ初勝利を挙げました。 打線は中軸の筒香、ロペス、宮﨑がマルチヒット。 特にロペスは3回に先制の2点タイムリー二......続きを読む»

飯塚 おめでとう

【素人目線のベイスターズ考察】

とるべき試合を落とし、分の悪いカードをついに飯塚がやってくれました 5回1/3 1失点 でもデビューの時が一番よく見えたなあ 惚れた投手の先輩の砂田も大谷だの杉内だの大野だのと二桁勝利投手ばかりと当たっていたっけな 飯塚も オリックス金子 阪神秋山 巨人菅野、大竹 広島野村そして今日の中日大野と二桁の常連でエースか準エース そんな中負け越しが決まるこの大切な試合でやってくれた 巨人が広島に宮國で勝......続きを読む»

痛み分け

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

巨人の試合をTVで見ていたのでそう思いました。 横浜は初回満塁打からの敗戦。 巨人はチャンスで打てずマイコラスの試合での敗戦。 どちらも勝てるチャンスは大いにありましたがCS争いのプレッシャーなのかあと一歩届かず敗戦してしまいました。 どちらにとっても痛い敗戦でしたので痛み分けって感じではないでしょうか。 横浜の試合は速報で追っていました。 基本的に8回パットン、9回山﨑は変えない方がいいで......続きを読む»

シーズン終盤に向けて、ベイスターズのブルペン運用問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月29日 ナゴヤドーム(ビジター) De6-7中日 敗戦投手  エスコバー (1勝2敗0S) 本塁打 宮崎11号(1回表満塁)※Deのみ 首位から11ゲーム  負けた…だよー。いやあ、ちょっともったいない負け方じゃないですかね。これ。  初回に宮崎選手が満塁本塁打を放ち、2回にも追加点を奪うも、中日さんの細かい投手リレーで的を絞れずにさらなる追加点をあげることができませんでした。  先発・......続きを読む»

2017年8月29日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 今日は横須賀スタジアムで行われたナイターの西武戦を見てきました。  対戦相手の西武はベンチも出場中の選手も大変元気に大きな声を出していたのに対し、ベイスターズの選手は実に大人しかったです。  今日の試合では、西武の攻撃中に2塁ランナーが飛び出してしまう場面がありました。ピッチャーが投球動作に入る前に盗塁のスタートを切って二三塁間まで進んでしまったのですが、ベイスターズの内野手か......続きを読む»

戸柱大丈夫かな?

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 そりゃーもう先発ウィーランド-戸柱バッテリーの5失点に加えエスコバーの乱調、そして6得点は良いのですがその後2死のチャンスでことごとく無得点に終わり実質追加点が取れなかった事でしょうね。・・・・・・打線にそこまで求めるのは酷ですが。  2回の残塁、3、4、8回・・・・・・この辺でもう1点でも入っていれば違ったでしょう、ナゴドが広いと言ってもそうそう1点差なんて守り切れるもんじゃーありやせんって。 ......続きを読む»

疲労困憊の中継ぎ陣・・・ 対ドラゴンズ戦

【独断と偏見の横浜応援ブログ】

満塁ホームランを打ちながら負ける試合というのはそうないと思うが・・・。 これでベンチの目算が狂ったのは確か。ウォーランドを詰めて使ったのは 大野との対戦を避け、確実に勝つことを狙った采配だったと思いますが 結果としては完全に裏目。ウォーランドは状態が上がらず、アップアップ の投球。中継ぎにも負担を強いたし、明日の飯塚にも重圧かかりますね。 負けてもともとのはずが、勝たなきゃならないし、長いイニング......続きを読む»

久しぶりの苦しさともうすぐ終わる8月

【素人目線のベイスターズ考察】

痛い負け 負けてはいけない負け 年に何回かはあるだろうけど・・・ ただ解説も言っていたように8回もパットンでいってほしかった 砂田にも跨がせたわけだし ただ8月は勝てば極楽負ければ地獄というのを昨年思い知らされていた苦しい期間なので、QS続きのウィーランドがここ2試合パッとしないのも やむを得ないし投手はどこもみんな苦しい 結局は追加点 7回表にとれなかったのが痛かったのか・・・ 阪神が勝ち 巨......続きを読む»

濱口にどうか10勝を!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 早朝に日本の国防が大変な事になっていましたが、NPBの試合は行われる様で、ありがたい事です。  スワローズ戦はリリーフが疲弊しながらもよく勝ち越し、今日からは魔境ナゴドでの試合です。  中々点が入ら無さそうで心配ですな~、暑くないのは良いかもですがね。  去年、石田・今永・井納を10勝させる事ができなかったベイスターズ。「勝ち投手」という指標は、現代ではもうあまりアテにはならないものかも知れませ......続きを読む»

相変わらず不器用と感じた山口の所作に関して雑感

【いろいろ所持雑感】

昨年、DeNAから退団する際も、選手会長にも関わらず来季に向けた全体ミィーティングを欠席しましたが、 その際、 インスタで、連絡がなかったっと主張した山口。 それ言っても仕方がないというか、 ①、選手会長にも関わらず連絡をしないという不手際をした ②、FA寸前の選手に対し球団が不手際をしたのにも関わらず、高田GMが公の場で欠席した山口を批判した。 それが事実なら球団対応は最悪でした。 一方......続きを読む»

開幕戦から8/20まで巨人戦売上トップ10発表 横浜DeNA戦が7試合独占!今年も横浜、広島ファン中心 売れないカードは巨人対阪神・中日・オリックス T-1開業22周年

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、2016年二見式ドラマトップ3について更新した。 視聴率が悪かろうが関係ない 遅くなったが2016年二見式ドラマトップ3 1位 僕のヤバイ妻 2位 スミカスミレ 45歳若返った女 3位 ナオミとカナコ 8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。 2017年8月23日で「チケット&トラベルT-1」は22周年を迎えることができました。 22年間営業できたの......続きを読む»

8月27日ヤクルト戦の濱口投手の投球と高城捕手のリード

【YOKOHAMA lover】

今日は試合もないので、昨日の濱口投手の投球を振り返ってみます。下の表はその概要を示します。 8月13日と14日のブログで、戸柱捕手と組んだ13日の試合についても同じことをしていますので、興味があれば比べていてください。 1回裏        捕手の構え  球種    球速   結果 坂口 智隆 左       ●1 外 低 ストレート 138km/h 外 高 ボール ●2 外 ......続きを読む»

先週(17/08/22-17/08/27)の投手成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 先週の成績:5勝1敗(+4)  先週の失点(試合別、勝敗つき):5○、6○、4○、6○、5●、3○  総失点:29点 1試合あたりの平均失点:4.83点  5勝1敗で終えた先週ですが、平均5点近い失点が示すように、投手陣に関しては とても褒められたものではない週でした。3失点以下に抑えられた、仕事をした、と いうべきゲームは1試合に過ぎず、一方で、5失点以上を喫したのは4試合もあります。 打線......続きを読む»

チームの成長を思う。ヤクルト3連戦勝ち越し。

【ベイスターズファンの慟哭】

ようやく更新をする時間が取れました。。。 奇跡のような広島戦サヨナラ3連勝の後の、 ヤクルト3連戦でしたが、 見事に勝ち越してくれましたね。 上位を追いかける上で、また4位巨人の追撃を交わす上でも、 この3連戦の勝ち越しは強く望まれるところでしたが、きちんとそのノルマを果たしてくれました。 特に勝ち越しをかけた3戦目が特に重要だったわけですが、よく戦ってくれましたね。 濱口はよく投げましたし、......続きを読む»

先週(17/08/22-17/08/27)の打撃成績まとめ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 先週の成績:5勝1敗(+4)  先週の得点(試合別、勝敗つき):6○、7○、5○、8○、4●、7○  総得点:37点 1試合あたりの平均得点:6.17点  平均点、6点以上。最小得点、4得点という、圧巻の週でした。それは貯金も増えるという ものです。5点以上取った試合は全勝です。チーム状態如何に関わらず、5点前後が 勝敗のボーダーラインになってくることは変わらないかと思います。今後も、平均5得......続きを読む»

今季は捕手のリードにも注目してみよう

【YOKOHAMA lover】

昨日のヤクルト戦はまさに打ち勝ったという試合でしょう。何しろ計15安打、中盤までに6−0とリードしたのですから。 しかし相手も、今季10点差を逆転したこともあるヤクルト打線です。7回に濱口投手が捕まり、3点を失って3点差まで詰め寄られましたが、リリーフした砂田投手のスライダーが冴え、2者連続の空振り三振でピンチを切り抜けました。この砂田投手の好投が、大きかったと思います。さらに次の8回表、2死から......続きを読む»

心配はあるものの逞しさも出てきた

【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

先週は5勝1敗! 巨人に3連敗したあとにこの成績は逞しいですねー。 投手陣が毎試合3点以上失点しているのが心配ではありますが、打撃陣の頑張りと中継ぎ陣の踏ん張りが上手く重なっていますね。 打線は筒香・梶谷が復調気配なのが大きいと思います。 やはりこの二人がしっかり打ってくれると雰囲気が違います。 もちろん桑原・ロペス・倉本の好調もありますし、捕手3人も出た選手が活躍出来ているので安心できます......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/27、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

スワローズ3-7ベイスターズ 勝利投手:濱口 敗戦投手:山中 ピックアップ:08/27(日)、YS-DB 先発投手:濱口(6.1回3自責、QS) リリーフ:砂田(パーフェクト)、パットン(パーフェクト)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:桑原(3安打、3打点)、筒香(2安打、3出塁)、ロペス(1打点)      梶谷(3安打)、高城(3安打、1打点)、倉本(2安打、2打点) 途中出場: ※打線......続きを読む»

打線好調。濱口好投継投も決まって快勝!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

2位を目指すためには落としたくない1戦でしたが、 打線が桑原、梶谷、髙城の猛打賞など15安打で7点を奪うと、 先発濱口が好投。継投も見事に決まってまさに快勝でした。 個人的には梶谷と髙城の猛打賞はうれしかったです。 梶谷は約3ヶ月ぶりの猛打賞。 最近、いいところでの一発やヒットは出ていましたが、 爆発的にヒットを打つ感じが今年はなかったので、 これがきっかけになると大きいのですが。 髙城も1ヶ月以......続きを読む»

今日のヒーローはずばり高城でしょうね。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんばんは 今日は正直デーゲームで巨人が勝ったので落としてはいけないゲームでした。。。そこできっちり勝てるということはやはりチームとての自力がついてきた事。そして期待している高城の活躍が素直に嬉しい試合になりました。 さて蓋を開けてみたらほぼ完勝に近いゲームになりましたが、実際は今日のキモは立ち上がりの対坂口にあったと思います。いきなり3-0になって正直先週の濱口が再びと思った方は多かった......続きを読む»

ベイスターズ打線のミートポイント問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月27日 神宮球場(ビジター) De7-3ヤクルト 勝利投手  濱口 (8勝5敗0S) 首位から10ゲーム  勝った…だよー。22打席無安打だった宮崎選手にヒットが出たのもよかったです。本日、ロペス選手にヒットがありませんでしたが、ライト方向への当たりもありつつ、サードゴロのエラー出塁も当たりはよかったので、多分、問題ないと思っています。  打線の調子はいいですね。ざっくりですが、今の打線を......続きを読む»

セ界の核弾頭、桑原将志

【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

今日は最早セ界の核弾頭と呼んで差し支えないレベルに進化した桑原将志が大活躍をしました。 桑原の打順は先頭打者ですが、8番に投手を置くベイスターズ打線の特性上、ランナーのいる場面で桑原に打席が回る事は多いです。今日は得点圏にランナーを置き、ことごとくヤクルト投手陣を打ちのめし、3安打3打点をマーク。ヤクルト3連戦の勝ち越しに大きく貢献しました。 桑原の打撃の特徴はヘッドの利かせ方です。グリ......続きを読む»

8.27 濱口8勝目。15安打の猛攻で勝ち越し。

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日は、下位打線がよく働きました。 ですが、桑原のタイムリーは非常に流れを呼び込みました。 2回の場面で、ノーアウト1塁2塁ながらも、 ツーアウトまでになってしまい、 雲行きが怪しいと思ったところでのタイムリー。 8回も3点差に詰め寄られたところでタイムリーを放ち、相手を突き放すには大きい一打でした。 濱口は3回は立派でした。 山中のセーフティスクイズをアウトにして、 山崎には高めの......続きを読む»

尾中がリベロに打たれたシーンについて雑感

【いろいろ所持雑感】

戸柱らしいと思ったので雑感。 場面は同点に追いつた6回の裏です。 投手は尾中。 持ち味はスライダー(被打率.221)。 最速150キロのストレートは割合打たれていて.381。 ストレート(被打率高いですがスライダーを活かす為に使います)を軸に二種類のスライダーを使いこなす横浜期待の新人投手です。 相手はリベロ。 特徴は、非常に積極的な打者。 IsoDは0.036と倉本なみに四球率が低く、PA......続きを読む»

この2試合はサヨナラ3連勝の代償のような試合だったですね。。。

【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

皆さまこんにちは サヨナラ3連勝の時に書かず。。負けた後に書くという相変わらず天邪鬼なこのブログですが、まあご容赦ください。。。 まずサヨナラ3連勝に関しては、このチームの可能性というか、成長の度合いを感じたゲームでしたね。確かにカープのほうにも事情があったにせよ(中継ぎの登板過多や鈴木の故障など)厳しい状況(巨人にサンタテ)の中でひっくり返したのは力がついてきた証拠でもあり、追い詰められた状況......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/26、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

スワローズ5-4ベイスターズ 勝利投手:小川 敗戦投手:尾仲 セーブ:ルーキ ※昨日の記事でも触れましたが、小川選手は簡単に打てる投手ではありません。それでも 二度のビハインドを追いついた打線の粘りには、明るい材料があります。 石田選手も、過去二度の登板と比較すれば悪くない内容でしたが、昨日に限っては、 もう少し長いイニングを投げて欲しかった、というのが正直なところです。 ピックアップ:08/......続きを読む»

ベイスターズ…というか、私、現地4連敗問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月26日 神宮球場(ビジター) De4-5ヤクルト 敗戦投手  尾仲 (1勝1敗0S) 本塁打 梶谷17号(2回表ソロ)、乙坂1号(9回表ソロ)※Deのみ 首位から11ゲーム  負けた…だよー。もう少しだった…だよー。  先制されてもなんとか追いつき、なんとか追いつき、さらに勝ち越されても、追いつこうとしていましたけどね。本日に関しては、ライアン小川投手の気迫に負けた感じがしました。特に......続きを読む»

敗戦後のスタジアムに吹く風は爽やかだった。明日につながる惜敗ではないか?

【1998の感動をもう一度】

皆様こんばんは。 今日は、テニス仲間と神宮観戦に行ってきました。 負けましたけど、いい試合だったのではないでしょうか? レフトスタンドから観てましたが、石田は最速145キロ位でしょうか? ストレートは走ってるように見えましたが、コントロールが悪かったですかね。 苦しい投球で、球数多かったですね。 坂口に上手く打たれました。 山崎にも当たりは其れ程でもなかったですが、ライトスタンドギリギリのH......続きを読む»

2017年8月26日 横浜DeNAvs日本ハム (鎌ヶ谷) の感想

【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

 スレンダートーンを購入してお腹周りの引き締めを図っている僕ですが、皆様こんばんは。現状の178センチ72キロを4キロダウンの68キロにして、美ボディになりたいと思っています。この4キロを梶谷選手に進呈したいと思う今日この頃であります。  さて、今日は千葉県鎌ケ谷市にありますファイターズタウン鎌ヶ谷にて、日本ハム戦を見に行ってまいりました。今季二度目の鎌ヶ谷スタジアムです。鎌ヶ谷スタジ......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/25、対東京ヤクルトスワローズ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

スワローズ6-8ベイスターズ 勝利投手:井納 敗戦投手:ブキャナン セーブ:山﨑康 ピックアップ:08/25(金)、YS-DB 先発投手:井納(6回1自責、QS) リリーフ:平田(被安打0、無自責) 先発野手:桑原(1安打、1打点)、柴田(2安打、1打点)、筒香(3安打、4打点)      ロペス(3安打)、嶺井(1安打、2打点) 途中出場:田中浩(四球) ※6回までは2-1と、投手戦の様相を......続きを読む»

ヤクルト戦を打ち勝つ

【YOKOHAMA lover】

野球は、”相手チームより多くの得点を記録し勝つことを目的とする”スポーツですから、相手より1点でも多く点を取り、あるいは1点でも失点を少なくすれば良いのです。だから6点取られても8点取れればいいのです。でも昨夜はハラハラでした。よく逃げ切ってくれました。 1点でも多くの点を取れば良いのですから、総得点が多く総失点が少ないチームが強いということになりますが、試合での得失点差は僅差の時も大差の時もあり......続きを読む»

よく勝ったと褒めたいながらも、一抹の嫌な予感を覚える勝利

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

2失点で粘るブキャナンに投げ負けなかった先発井納に久し振りの勝ちが付き、打線はカープ戦で見せた勢いに繋がりを加え何と8得点! 更に更にぃ~! ヤスは3年連続20セーブを達成といううーれしー!おまけ付き! の勝利にケチを付ける私の姿勢はファンとしていかがなものか。 この時期、最優先は勝利でありますが、しかしやはりリリーフ陣がまたかなり消費されてしまっているのが怖いです。 エスコバーの連投は何だか......続きを読む»

平田真吾が昨季の須田幸太の道を着々と進んでいる問題

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月25日 神宮球場(ビジター) De8-6ヤクルト 勝利投手 井納 (5勝7敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗20S) 首位から10ゲーム  4連勝…だよー。後半、ヒヤヒヤしたけど、勝った…だよー。  特に心配したのは7回裏。連打で6得点を取り7点差にしたものの、先発・井納投手から交代したタナケン投手は1/3、4被安打、2失点と変化球のキレが悪く、ピリッとしない投球でした。  8対3、1......続きを読む»

見事な集中打で4連勝!井納、ようやく5勝目。

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ここ最近ふがいなかった先発投手陣ですが、 今日は井納が意地を見せてくれました。 代打の関係で6回降板となりましたが 6回92球、散発の5安打で1失点。 リードを守り切ってしっかり先発の役割を 果たしてくれました。 ようやく5勝目ですが、これで潮目が変わるでしょうから、 次はもう少し長い回を期待したいと思います。 打線は3回に2死無走者からチャンスを作って 筒香の2点タイムリー二塁打で先制。 その後......続きを読む»

8.25 4連勝。 勝って良かった…

【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

今日の試合は、井納とブキャナンの投げ合いでした。 ベイスターズも6回までは、得点圏にランナーを2度背負いながら点にならないケースもありました。 が、7回に桑原のタイムリーが大きかった。 あれはチェンジアップが抜けて半速球になったと思う。 その後、柴田、筒香と 連続タイムリー。 宮崎の時はフライかと思ったら、まさかのお見合いである。 たらればになってしまうと、その後の展開はどうなるか分か......続きを読む»

倉本選手のタイムリーで3戦連続サヨナラ勝ち 尾仲、エスコバー投手と広島

【YOKOHAMA lover】

楽しい3日間でした。その前の巨人戦3連敗の最悪の3日間を、完全に払拭してくれました。あのまま広島にも勝てないようだと、今季が終わっていたところですが、良くやってくれました。 奇跡的に思える3連続サヨナラ勝ちですが、その前の巨人戦に3連敗したのもそうですが、やはり理由があります。まず第1戦で、明らかにアップアップ状態の先発野村投手を、それまでの投球があまりにも良かったこともあって、広島が続投させてく......続きを読む»

劇的すぎる3連戦、垣間見えたベイスターズの光と影

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

少し劇的すぎたのではないか。     ファンを喜ばせるのもほどほどに。      とついつい言ってしまいそうな3試合連続サヨナラ勝ち     試合内容でいえばすべて逆転してサヨナラという強烈な試合運びで、広島の中継ぎを完全に飲み込んだ形となった。     1戦目2345、2戦目67、3戦目89と綺麗に活躍した打順が分かれてのサヨナラということで毎日いろんなヒーローが生まれたと言っていいだろう。   ......続きを読む»

数字上(セイバー上)、何気に弱い横浜について雑感と手短に展望

【いろいろ所持雑感】

3夜、連続、サヨナラと意気上る横浜。 巨人戦3連敗した際、監督への批判が凄かったですが、 今の横浜の戦力とはセイバーでみますと、どれぐらいあるのでしょう? デルタの数字を使って説明です。 まぁ、ただの総計なのですが、ファンの実感と乖離している可能性が高く、数字で見ますと案外弱いです。 使う数字はWAR。 意味は、代替可能選手と比較した際、どれだけの価値があるかです。 野手 (守備......続きを読む»

夏の終わりのハマスタ劇場で三夜連続のサヨナラショー

【1998の感動をもう一度】

皆様おはようございます。 昨日は早く帰宅できたので、四回表からテレビ観戦しました。 今永が打球が当たった影響か?毎回苦しい投球。 胸の汗がそれを物語ってました。 対する中村は、球持ちの良いストレートに打者が差し込まれ、変化球もキレてたし、スイスイ投げてました。 そんな状況で、導火線に火を点けたのがまたもロペスでしたね。 筒香がバットをヘシ折られ、まだ中村は球威あるなあと思っていたなか、本当に......続きを読む»

ベイスターズ新生リリーフ陣問題~3夜連続サヨナラ勝ちを呼び込んだ男たち~

【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

8月24日 横浜スタジアム(ホーム) De5×-4広島 勝利投手 山崎康 (4勝2敗19S) 本塁打 ロペス26号(6回裏ソロ)、梶谷16号(7回裏ソロ) 首位から10ゲーム  3夜連続サヨナラ勝ち…だよー。あと1メートル届かなかったG.後藤選手の2塁打と倉本選手の名手・菊池選手をも惑わす謎回転イレギュラーでサヨナラ勝ち…だよー。夏休み最後のハマスタ、観戦した子どもたちはさぞかし楽しかったでし......続きを読む»

ずっと、ずっと、忘れられない、夏になった。

【今宵もB@ystarsとともに】

『おじいちゃん、おじいちゃん、ベイスターズが同一カード全てサヨナラ勝ちで三連勝した試合、知ってるの!?』 この三連戦は、ベイスターズファンがこれから語り継いで行くような三連戦だ。 相変わらず工事が続いているであろう、横浜駅の構内で。 野毛の少し人がいなくなった居酒屋の片隅で。 そして、これからも続いて行くであろう、興奮のるつぼと化したハマスタで。 『あの三連戦は、もののけの類が味方をしてく......続きを読む»

Mr.チャモことロペス3試合連続弾!! 苦しんだ代打ゴメスの一撃からの勝利!!

【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

 もうね、1つ良くないとすぐ「横須賀行け!」とか喚くのが出てきますけどね。  今永にかけるべき言葉は「今日は残念だったね、次は大丈夫だよ! 10勝もしてくれてありがとう!」とかそういうもんじゃじゃないの?  スーパー2年目投手に何でもかんでも過剰に期待しすぎ、しかも相手はカープだというのに。  そのカープ、鈴木誠也の離脱に伴い新井さんとエルドレッドさんの同時スタメン布陣を敷いてきたのだー!  重量......続きを読む»

皆がヒーロー!3夜連続サヨナラ勝ち!

【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

2度あることは3度あると言いますが、やってくれました! 同一カードで3夜連続のサヨナラ勝利!素晴らしい! さて、今日は先発の今永に期待、というところでしたが、 初回先頭の田中の打球が足にあたってしまったこともあったのか、 毎回ピンチの厳しい展開で5回4失点。 来週、しっかり調整してやり返してほしいものです。 打線もカープ先発の中村祐太の、140キロ程度ながら 切れのあるストレートをとらえきれず、5......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/08/24、対広島東洋カープ

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ベイスターズ5x-4カープ 勝利投手:山﨑康 敗戦投手:中﨑 ピックアップ:08/24(木)、DB-C 先発投手: リリーフ:尾仲(無自責、無四球)、エスコバー(無自責、無四球)、山﨑康(パーフェクト) 先発野手:柴田(2安打)、筒香(2安打、1打点)、ロペス(1安打、2打点)      梶谷(1安打、1打点)、倉本(1安打、1打点) 途中出場:松本(死球)、後藤(二塁打) ※ターニング・ポイ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss