ジャンル別一覧:広島(NPB)

ノーヒットノーランですと?

【カープのことが好きだから】

WBCも「絶対に負けられない戦い」も終わり気づいたら オープン戦も終りかぁ、なんて思っていたら。 ひょっとしてノーヒットノーラン? って相手、松坂! ってなりました。 いやー驚いた。 WBC三銃士がいないとはいえ大丈夫なんだろうか。 野間と西川の負傷により堂林と安部の疲労が隠せない。 小窪、庄司の活躍は嬉しいが使ってもらえるだろうか。 開幕はメッセンジャーと想定すると 6田中 4菊地......続きを読む»

安部とペーニャのサード争い-送球能力

【カープの行く末を見守り隊】

長年の課題であるカープの三塁手問題。チームもファンも打てる三塁手不足に悩まされて久しいですが、今日は打撃ではなく送球能力について。 サードの有力候補、安部の一番の課題はここだと思うんです。守備が上手いというイメージの方もおられると思いますが、オープン戦も昨年も安部の送球は正直あまり良くない。強肩というわけでもないし、危なっかしいバウンド送球なんてされた日には心臓ドキドキです。堂林が送球イップスにな......続きを読む»

オープン戦:ソフトバンク4-1広島

【青木寝具店のブログ。】

Johnsonは、ステップの過程で、弧を描かずに、ゆっくりと本塁方向に右足を向けて着地しており、三角筋のひねりもあり、前でリリースできている。内野安打も詰まらせており、江川の本塁打も右方向。 6回6安打3失点で負け投手になったが、騒ぎ立てることは何もない。 開幕戦には、無難に入っていくだろう。 Jacksonは、三角筋を使って前でボールを放し、投げるに従って肘も上がって、右腕のトップを半径にし......続きを読む»

開幕間近でカープは調子は…

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

アメリカの優勝でWBCも幕を下ろしてオープン戦も残り僅か。 来週の土曜日からNPBの開幕です。 WBCに関しては評価の低かった侍ジャパンでしたが、準決勝進出まではたどり着けたので、第1回、第2回のチャンピオンとしては面目を保った状況ですね。 アメリカ戦を除いては大味な試合をした感はありますが、十分に楽しませてもらいました。 カープファンとして惜しむべきは、田中と誠也の活躍の場が少なかったことでしょ......続きを読む»

九里先発当確

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

WBCは準決で敗退も、一野球ファンとしては十分に興奮させてもらった。負けちゃったけど面白かったし、自分で驚いたが感動もした。 カープファンとしては、いろいろ複雑な想いもあるが「僕のミスで負けてしまった。 またWBCに招集されて、そこでまた世界一を狙えるように、僕も成長して頑張っていきたい」という言葉に、静かに、強く、頷くだけだ。 カープの三選手も含めたすべての侍ジャパンにお疲れ様と言いたい。 ......続きを読む»

キク、コースケ、セイヤ、お疲れさん。はよ帰っておいで。

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

アメリカ、強いですね。 後出しジャンケンでアレなんですが、アメリカが優勝するような気がしていたんですよ。 ただし、アメリカの1位通過も予感しており、日本がプエルトリコにリベンジしたうえで決勝で惜しくも・・・という筋書きでしたが。(苦笑)   Congratulations on winning !   (優勝おめでとうございます!) それにしてもWBCは3位決定戦がないのが潔い。 「3位......続きを読む»

少し長期的な視点で

【かずのすけの日記】

オープン戦が続いているが、試合を重ねるごとに打線は失速気味…。やはりレギュラー組とそうでないところとのカベは大きいのか。怪我人も増え開幕に向け万全とはいえない状態。WBC組は帰ってくるが誠也の仕上がり具合は特に心配。まあこのあたりは今さらいろいろ言っても始まらないけど。先発陣はKJ・野村・岡田は確定。あとは左腕を優先的にということで床田だったが、昨日は5回5失点と結果出せず。それでも数試合は我慢して......続きを読む»

開幕ローテーション&開幕一軍

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

題の通り開幕ローテーションと、開幕一軍を果たすであろう選手を予想していきたいと、思います まずローテーションから VS阪神 Johnson 岡田 床田 VS中日 野村 大瀬良 ヘーゲンズ 以上6名 続いてあくまでも開幕する日に一軍にいるだろう選手 【投手】 Johnson 中崎 ジャクソン 加藤 今村 中田 飯田 オスカル 以上8名 【捕手】 石原 會澤 船越 磯村 以上4名 【野手】 新井 エル......続きを読む»

そして、菊池は前を向く❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

侍JAPANの戦いが終わりましたね。 ミス負けのようになったのは本当に残念でしたが、メジャーリーガーの動くボールをしっかり捉えられた打球はほんのわずかで、ミスがなくても勝つチャンスは少なかったように感じました。 菊池が呼んだ正の連鎖で始まったこの大会は、最後の最後で菊池が負の連鎖を呼んでしまった形になってしまいました。 奇しくも、菊池の連鎖はいずれもソフトバンク松田へと・・・。 チームのいい......続きを読む»

オープン戦オリックス5-4広島。

【青木寝具店のブログ。】

一昨日に続き、オリックスとの対戦。 先発は床田とディクスン。 先発の床田はステップする過程で、右膝が伸びて弧を描いていた。 膝が開いているので、左腕のトップが高くても打者には横振りに見える。 打者を詰まらせていたと擁護する声もあるが、あれは中島の打ち方が良くない。 ボールを受けてしまったのではなく、ステップしたときに右肩が下がって右腕が前に出てくるのが遅い。 制球重視で大事にいったのだろ......続きを読む»

誠也曰く「狭い」

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

WBCはいよいよ野球の母国・アメリカとの準決勝である。 菅野は大丈夫。きっとやってくれる。 もともと、日本のエース級は高確率でメジャーで十分通用しているし、菅野自身、先の不甲斐ない投球から必ず期するものがあるはずだ。 問題は「打てるのか」だと思う。 相手先発ロアークの投球動画を見る限りだが、そう手強い相手には見えない。幸い、山田が復調している侍ジャパン。安定して振れている筒香、勝負強い中田とタイ......続きを読む»

開幕ローテーション

【カープ一筋40年の独り言】

ここのところWBCばかりで、カープの話題から遠ざかっていましたが、そろそろ開幕も見えてきた今日この頃です。そろそろ開幕後の展望を語る時期になってきました。 まずは投手陣ですね。 よく「黒田の穴」と言われますが、昨年は最多勝のエースが抜けて優勝したわけです。 そういう意味ではその「穴」自体は深刻ではないと思います。 ただ、首脳陣の目論見がいくつか外れていることも事実です。 まずは大瀬良と福井の調整遅れ......続きを読む»

センバツ1日目、2日目を終えて

【鯉に恋して20年】

まずはWBC、2次リーグ突破おめでとうございます。 始まる前は2次リーグも難しいのではないかと思いましたが、全勝で決勝リーグに行けました。 どの試合も楽ではなく、見ている方からすると、非常に見ごたえがありました。 決勝リーグは残念ながら時間的に見ることが出来ません。 準決勝はアメリカ代表…不可解な判定がないことを祈りつつ、いい試合を期待しています。 そして、我らがカープはオープン戦の結果だ......続きを読む»

<オープン戦>ドラ1加藤には期待も、現状1軍で通用するのか?

【広島カープがんぼう主義!】

昨日のオープン戦はオリックスとの1回戦。 試合は3-3お引き分けでした。 オープン戦はここまで4勝7敗の9位… タナキクセイヤがWBCで不在とはいえ、そこは他チームも似たような状況。 そんな中でこの位置なのは控え組のアピール不足が要因かなという感じですね。 イメージ的には打線が機能せず、得点力が低いように思いますが、オープン戦ここまで1試合あたりの得点は3.17で、12球団中7位。 ちなみにセ・......続きを読む»

なき黒田のためのゲーム

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

本日はラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』に乗せてお届けしています。本当は『太陽にほえろ!』第617話「ゴリさん見ていてください」へのオマージュで「黒田さん見ていてください」にしようかと思ったですが、登場編でも殉職編でもない一話はどうかなと思い、ラヴェルの曲のオマージュにしました。 因みに「ゴリさん見ていてください」がどういった話だったかというと、ゴリさんと直接関わりのなかったブルースが、自分......続きを読む»

WBCの不都合な真実

【みんなのカープ】

心配だね。侍ジャパンのWBCボケ。 まあ、ロサンゼルスのドジャー・スタジアムがある西海岸は、ニューヨークのヤンキー・スタジアムがある東海岸よりも、少しは楽だろう。 おっと、違った。ここで書きたいのは時差ボケの話じゃない。 WBCで野球勘が狂って公式戦のプレーに悪影響が出ないかって話であった。 WBCの試合は、どこの国のどの投手も、インコースにほぼほぼ投げてこない。 まるで、事前に打ち合わせがあった......続きを読む»

広島3-3。加藤が試合を作り、終盤の攻撃で追いつく。

【青木寝具店のブログ。】

オープン戦、今日からは、オリックスとの対戦。 先発は、加藤と山岡の新人同士の投げ合い。 加藤は、グラブを上げ、胸の辺りに構えます。 腕の先を大きく上げ始動します。 テイクバックのときの右肩の下がるところは大分修正されてきました。 腰を後ろに引いて本塁方向に腰から先に、続いて左足を真っすぐ、ステップ幅を広く踏み出す。 それにより、左膝がつま先よりも前に出ない。 それにより球に力が伝わる。......続きを読む»

* 緒方監督の「ある、ある」ってのは、実際「ない」だろ?(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って まー 丸選手の4番 って話ね。 緒方クンは どうしていつまでも “4番は誠也” って そう言わないんだろうね(笑) ちょっと前の エントリーでも やらせてもらったけれど もう 任せてみれば いいんじゃない?(笑) そう 誠也クンに 4番をね。 3割30本100打点 それを期待できるバッター ってのが 他の誰だって言うの?(笑) なー 緒方クンよ 誠也クンが 侍から 戻って来た......続きを読む»

“捨て”の「4番・丸」構想

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨日の試合では「4番」に丸が据えられていましたが、緒方監督の談話ではその打順の組み方も「ある」とのこと。 たしかに丸には長打力もありますし、チャンス時の打席の落ち着きなどカープの各選手の中でもその適性は高いでしょう。「4番」を「4番目の打者」程度に割り切れる度胸もあるだけに、プレッシャーに弱い若ゴイたち(苦笑)の中でも安心してその打順を任せられる強みもあります。 ただ、それを言えば彼には「3番」適......続きを読む»

快勝!!と言いたいが・・・

【カープファンの日常日記】

季節外れの花火大会となりましたね(笑)。 中でも大谷のホームラン、エグかったですね。 打者に専念すれば40本打てるのではないかと思わせる打棒で、どこに投げても打たれる雰囲気がプンプン出ています。 今から侍ジャパンに合流してもらいたいくらいです(笑)。 では振り返っていきましょう。 昨日と同様に初回、丸がレフト前にポトリと落とすタイムリーで先制します。 昨日は先制直後に打線が沈黙しましたが......続きを読む»

2017開幕1軍予想

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨日ジョンソンが開幕投手に決定し、今日の岡田もローテ当確。 徐々にですが“使われる”ピッチャーも特定されつつあり、野手陣にしても良い悪いの目処が立ってきたように思えます。 ということで、ここらでドドーンと開幕メンバーでも予想しちゃいましょうか。 西川が間に合わなかったりブラッドが不調だったりとピースの方も分かりやすくなってきましたし・・・。(苦笑) では、いきなり答から行っちゃいます!(笑......続きを読む»

広島9-3日本ハム。主力3人を欠きながらも、甘い球を見逃さず大勝。

【青木寝具店のブログ。】

開幕まで段々と近づいてきました。 今日は昨年の日本シリーズで対戦した日本ハムとの対戦。 バースが退団して、WBCに出場している中田翔が欠場していますが、レアードが戻ってきました。 先発は、岡田とメジャーでも登板歴のある村田透。 岡田は、グラブを高く上げ、両腕を下げ、テイクバックのときに右肩も下がっていなかった。 左足を骨盤より高く上げ、真下に下すので、弧を描かずに本塁方向にステップする。......続きを読む»

さあ準決勝!(WBC雑感)

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

早いもので、WBCも残り3試合となりました。 準決勝2試合、そして決勝です。 ベスト4に残ったチームは プエルトリコ、日本、アメリカ、オランダの4チーム 前回覇者ドミニカは、今日、アメリカに敗れたことで 第2R敗退になってしまいました。 それにしても、凄いメンバーだったし凄い試合でした。 前半こそ、アメリカの守備のエラーが目立ちましたが 回を追うごとに、素晴らしいプレーが見られました。 ......続きを読む»

カープ手帳2017(^-^)

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

先日、今年も、無事にカープ手帳が発売されました。 昨年、野球観戦と優勝の喜びを さらに深いものにしてくれた貴重なアイテムであります。 私の場合は、平日の帰宅時間が遅く TV観戦はほぼ不可能であり 時にはスポーツニュースすら終わっている日もありました。 そんな中、遅ればせながら勝利の余韻に浸るのに 必須アイテムとなったのが、このカープ手帳 ネットで調べた結果を、手帳に書き込みながら 活躍し......続きを読む»

大丈夫かこれ?

【カープファンの日常日記】

オープン戦、今日も負けて最下位転落みたいですね。 昨年のオープン戦最下位中日はご存知の通りシーズンも最下位に沈みました。 チームのコアであるWBC組がいないとはいえ、この成績は寂しすぎるものがあります。 まあ振り返っていきましょうか。 先制したのはカープでした。 日ハムの先発・エスコバーから丸の三塁打とエルドレッドの犠飛であっさり2点を先取します。 しかしその後はエスコバーがMAX146......続きを読む»

天才・西川龍馬 開幕アウト

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

左腕が「15」を背負ってマウンドに立つ姿は、何と言いましょうか、違和感しかありませんでしたね。 後は丸の「15」も合うような合わないような感じでしたし、一塁を守っていたポッチャリ「15」も何だか・・・。(笑) 変じゃなかったのは元「13」の堂林と現「14」の大瀬良くらいだったかなあ――。 あ、小窪もなぜかしっくりきていました。(苦笑) オープン戦とはいえ、記念の試合に負けるあたりがカープらしかった......続きを読む»

黒田博樹特別試合

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

始球式の黒田さんの一球は、低めにコントロールされていた。 試合前は盟友新井と入念にキャッチボールし、軽く一球投げるために肩をしっかり作っていた。 試合ではカープの全選手が「背番号15・KURODA」の特別ユニを着用。ジョンソンもKURODA、石原もKURODA、丸もKURODA・・・。ピンチのときはKURODAがマウンドに集まった。 特別ユニのイメージは、弱かった頃のカープのユニ。黒田さんが渡......続きを読む»

安部友裕は、三塁のレギュラー争いから抜け出すことができるか。

【青木寝具店のブログ。】

高校のときは、12球団全てからマークされドラフト1位で入団して9年目の昨シーズンは、 5月にルナが故障のときのサードを守り、.367と結果を残し、シーズントータル自己最多の115試合に出場し、 三塁のレギュラーが手に届くところまで来た。 8月には、.358 3本とよく打ち、優勝にも大きく貢献した。 昨季は、広島の選手の中で、三塁での先発出場が最多の58試合。 次いで、ルナの58試合、小窪の......続きを読む»

* カープ・ベンチはどういうローテーションで臨むつもりなのか?

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) まー オレ個人的には 加藤投手や 床田投手 それに 岡田投手辺りが どこまで放ってくれるのか? ってのが 先ずは見たいわね(笑) 放る順番はともかく ジョンソン投手 野村投手辺りは “当確”なんだろうから 残りの枠 って話になるんだけれど 薮田投手や 塹江投手も 見たいし 福井投手 大瀬良投手辺りには 当然 やってもらわんとね(笑) ん? そう これだけでも 3カード......続きを読む»

開幕ローテも見えてきた!?

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

しかし、野球は面白い。プロ野球の地上波での放映が激減し、オワコンなどと言われて久しいが、WBCの視聴率を見ればまだまだ捨てたもんじゃない。 それもこれも、試合の内容が面白いからだ。6連勝と、結果が伴っていることも大きい。ただし、決勝ラウンドは1度負けたらジエンド。もっとも、次勝ってもあとは決勝一試合で、最大2試合でWBCは終わる。 我らが菊池涼介の守備が絶賛されているが、我々カープファンからす......続きを読む»

菊池だけを映しているカメラがほしい

【千葉からスポーツを語る】

野球中継のカメラって、バックスクリーンに入ることができないので、ややレフト寄りから映すことがふつう。だからストライクゾーンの見極めも正面から見た時とは違って見えるし、横から投げるピッチャーの特異さも薄れてしまう。 WBC代表はオールスターではない。もちろん選ばれている選手は超一流選手たちばかりだけれど、試合前から投げるイニングが決まっていたり、ベンチ入り野手を使い切るということもない。消化試合とな......続きを読む»

カープファンのドリームチーム!?

【ミーハーなカープファンのブログ】

いや~~侍ジャパン強いですねー! まさか全勝でロス行きって想像出来ません でしたよ 1試合ごとにチームがまとまっていってる 感じがするので、次のラウンドも楽しみで すね せっかくオープン戦をやっているのに、話 題にあがるのはWBCばかり… でも、面白い試合をしてるのだから、仕方 ないですよね でも、カープの試合結果とかはちゃんとチ ェックしてますよー! このWBCの中で注目してる選手が一人い ます......続きを読む»

會澤翼は、今シーズン出場試合数を増やすことができるか。

【青木寝具店のブログ。】

昨シーズンは、中盤からは石原が中心に起用され、スタメン出場は石原83試合に、會澤が50試合。 しかしながら、會澤も野村と組んだ試合で満塁本塁打を打つなど、優勝にも貢献した。 捕逸も半分以下に減った。 監督は、今季は會澤を積極的に起用していく旨を明言している。 果たして、監督の言葉どおり出場試合数を増やすことができるかどうか。 石原と比べると會澤と組んだ投手の防御率は1点以上落ちるというよう......続きを読む»

加藤拓也は、後で使ってくれ

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

はい、皆さんおはようございます 広島東洋カープを愛してずっと応援してきたhiroshimacarp、victoryです 今日はお題の通りカトケンこと加藤拓也投手の起用法について書いて行きたいと思います まず、加藤と言えばやはりあのストレートでしょう あの馬力のある日本人離れしたフォームから伸びのある力強い球を投げるのが彼の一番の売りであり、魅力だと思います しかし、一方では細かい制球力にはかなり欠け......続きを読む»

加藤拓也

【カープ一筋40年の独り言】

後輩加藤が投げるごとに評価を上げています。 今日の登板で初失点してしまいましたが、5回を3安打1失点は見事な内容というしかありません。 ここまで対外試合では、14イニングで20三振と奪三振率の高さも特筆すべきところです。 馬力型の投球スタイルゆえに、当初はリリーフ向きとの見方も大きかったわけですが、大瀬良、福井とローテション候補が離脱する中で床垜とともに先発調整を続けていました。 苑田スカウト部長を......続きを読む»

甦れ!

【南国のカープファン】

神ってる男「鈴木誠也」がWBCで苦戦している。 10打数2安打 打率2割ちょうど。 10打席しかない短期決戦の成績を打率だけで評するのは乱暴かもしれないが、内容もあまり良くない。 シーズン中と比べ、少し振りが大きい印象がある。 特に中国戦の4打席は褒められたものではなかった。 その結果が影響してか、一昨日のオランダ戦はスタメン から外れた。勿論、相手との兼ね合い等様々な条件に よりスタメンは決まる......続きを読む»

熱血WBC 菊池という男

【南国のカープファン】

昨夜のWBCオランダ戦、とてつもない試合でした。 深夜にも関わらず皆さん熱中したと思います。 みなさんお疲れ様でした。 さて我らがカープから選出されており、中田や筒香 といった選手とは違った形で世界中から注目されて いる選手がいます。もうお分かりだとは思いますが、 「菊池涼介」です。 打撃でも貢献度が高く、守備の人という表現は失礼かも しれませんが、なんせあの守備ですから。 菊池と言えば「守備」......続きを読む»

* 「彼はグラブを持ったウィザード(魔法使い)だ。」

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってか(笑) 正に 異次元のプレー だったわね。 そう 侍の オランダ戦の 7回の裏に カープの 菊池クンが “魅せて”くれた 守備の話ね。 まー 彼の守備が 普通じゃなく上手い ってのは 既に“常識”だし(笑) 今更驚くわけでもない って言いたいけれど(笑) あのプレーには 思わず 涙が溢れそうになったよ(笑) いいプレーだったわ。 相手ベンチからの拍手 ってのにも ジーンってき......続きを読む»

死闘!オランダ戦 チーム一丸の闘いに光る小林の成長

【広島カープがんぼう主義!】

昼間に激寒のカープのオープン戦を現地観戦したあとのWBC第2ラウンド・オランダ戦はいゃ~熱かった。 オランダの圧力に押されながらも、お互い引かない鍔迫り合い! ジリジリくるような緊迫感、一瞬のミスが命取りになってしまう緊張感はテレビの画面からもヒシヒシと伝わってきましたね。 6-6の延長11回タイブレーク、誠也が中田に 「バントします。あとはお願いします。」 それに応えた中田のタイムリー! ......続きを読む»

広島対ヤクルト 今季初のマツダスタジアム!

【ミーハーなカープファンのブログ】

昨日はヤクルトとのオープン戦を見に行き ました グッズを買いにマツダスタジアムのショッ プには行きましたが、中に入るのは今年初 めてだけあって向かう途中からソワソワで した やっぱりマツダスタジアムに来ると気持ち が高まりますねー! キレイな天然芝のグランドに解放感のある スタンドは何度見てもいい球場だなと思い ます スタンドには赤いユニフォーム姿のファン がいてトランペットの応援を聞くと、あっ ......続きを読む»

<オープン戦>う~ん、寒すぎるヤクルト戦でした。

【広島カープがんぼう主義!】

12日のオープン戦はヤクルトとの第2回戦。 久々の現地観戦でしたが、いや~寒~い試合でした。 でも、投手陣は良かったです。 ブレイシアを除いてですが… ブレイシアはまずコントロールが安定しませんね。 「スライダーの曲がりに苦しんでいる」ことで投球の組み立て自体がむずかしいようです。 もう1、2回チャンスはあるようですが、開幕1軍はむずかしいかもしれません。 ただ、球威自体はあるので、ちょっとした......続きを読む»

選択肢がいっぱい

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

オープン戦を1試合見ただけで書くのもナンですが、今年のヤクルトは手強そうですね。昨年の対戦成績が17勝8敗ですから、この数値を改善するためにチームとしてカープ対策を練ってくることでしょう。心してかからないと厳しくなること必至に思えます。 そんなことを感じた今日の試合でしたが、ペーニャがなかなか良い感じですね。大崩が無さそうです。この感じだと開幕からの外国人枠は投手2野手2で使うように思いました。今......続きを読む»

死闘\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

いや、凄かったですねぇ~WBC なんか、3試合くらい見たような ホント、疲れました。 世界大会って、こんなにも緊張するもんでしたっけ? WBCも、C,D組も始まって いよいよ本格的になってきたのですが その試合経過が、これまた凄まじいのです。 ドミニカ 7-5 アメリカ ベネズエラ11-10イタリア いや、とんでもない試合ですよ、どれも・・ 国をかけて戦うと、こんなにも凄まじい戦......続きを読む»

誠也の選択、堂林の選択

【ミーハーなカープファンのブログ】

今日からWBCは第2ラウンドです 始まるまでは気持ちはイマイチ盛り上がっ てなかったのですが、やはり本番になると 違いますね 今回はカープから3人も選ばれているので 応援にも力が入ります そんな盛り上がっているWBCですが、誠 也の活躍が見れないのがちょっと残念に思 います あの代表メンバーに選ばれるだけでもスゴ い事なのは十分分かります また、初めて選出されて普段通りのパフォ ーマンスを発揮する......続きを読む»

堂林!?

【鯉人よ来たれ】

3月5日の阪神とのオープン戦では、3安打の猛打賞とホームランを打った堂林。 ついに覚醒かと思ったら、その後は急ブレーキ。 8日の西武戦では3打数無安打、1三振、1四球。9日の西武戦では3打数無安打、 1三振。昨日(11日)のヤクルト戦では4打数無安打、2三振。 ついに今日(12日)はスタメンから外され、1打数無安打。12打席無安打が続いている。 しかも12打席中、外野飛球でのアウトが一つだけ。アウト......続きを読む»

<オープン戦>打線は停滞中も岡田&ヘーさん好投、でも西川が…

【広島カープがんぼう主義!】

福山でのオープン戦だった11日。 ヤクルト先発が石川で、2番手が小川でしたから、そんなに打てないとは思いつつも、打線にはもう少し若手の抵抗というか、勢いみたいなものがほしかったですかね。 そんな中、6回の打席で西川が自打球を右ヒザに当てて倒れ込みました。 担架で運ばれ交代することになりました。 映像で見る限り、ヒザの内側やや上辺り… 嫌な位置に当たってましたから、気になりますね。 松原チーフト......続きを読む»

崖っぷちに立つ王

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

心配なニュースが入ってきました。  「西川龍馬自打球を当て病院へ――」 最も飛躍が期待される選手だったと共に、タナキクのバックアッパーとしても申し分ないセンスを持ち合わせた「戦力」だった西川が離脱するようなことがあれば、それはもちろんピンチです。(汗) どうやら右足を引きずりながらも自力で歩いていたようなので軽傷である可能性も高いとはいえ、何やら不安も大きいわけでして・・・。 調子が上がって来て......続きを読む»

* 今年のカープのオレ個人的なイチオシは西川クン。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 昨年の 終わり頃だったか 「来年は西川選手が 出て来る筈だ」 って やらせてもらったけれど オレ個人的に 今年のカープで 最も 注目させてもらっている 選手 薮田クンや 誠也クンを 差し置いて(笑) それは 西川選手なんだわね(笑) 彼が スタメンに なってくれるようだと 実際 カープっていうチームに “ひとつのピリオド” つまりは “黄金期”ってのが 訪れる って そう思って......続きを読む»

黒田さんの抜けた「穴」は埋まりそうだ。

【広島カープがんぼう主義!】

昨日9日は地元オープン戦2戦目で逆転勝利でした。 オープン戦とはいえ、やはり結果として「勝つ」ということは大事だと感じますね。 緒方監督が今季のポイントとして「若手投手の成長が勝利のカギ」とコメント。 これは明確に「黒田さんの抜けた穴」が埋まるかどうか… に今季がかかっているということでしょう。 昨日は即戦力左腕として期待を集めるドラ3・床田が先発。 4回2失点でしたが、緒方監督も「内容」を評......続きを読む»

オープン戦広島4-2西武。九里の好投が収穫。

【青木寝具店のブログ。】

昨日に引き続き、西武戦。 先発は、床田と十亀。 西川は、第1打席、壁を作り、ラインを回転させて膝の開きで調整してライト方向に引っ張ります。 ランエンドヒットの5回の打席もストロークを短くして右方向に運んだ。 丸は、ヒッチするところは変えていない。トップの高さも作れて、かかと体重にもなっていない。源田に巧く捕球され併殺となったが(先制点)内容は悪くない。 安部は、第一打席はトップの位置が今一......続きを読む»

<オープン戦>西武戦敗戦も、チームの調整は順調。

【広島カープがんぼう主義!】

西武とのオープン戦、6-1で負けてしまいました。 とはいえ、開幕投手を狙う野村が2失点したももの、エラー絡み。 修正力はさすがの感じがあり、問題はないですね。 ジャクソン、今村も天候が厳しい中でしたが安定してました。 嬉しかったのは久々登場の中田連! 球速はそこまででもなかったですが、フォークを使い分けて1回無失点。 次回登板も期待です。 一方、ブレイシアは球速はあっても、コントロールがちょ......続きを読む»

Jay Jacksonは、連続してセットアップとして成績を上げることができるか。

【青木寝具店のブログ。】

Jacksonは、昨年は、1年を通じ、セットアップとして8回を担当し、今村と並んでチーム最多登板の67試合、リリーフ登板した投手の中で今村に次いで2番目に多い68回1/3を投げて防御率1.71と優勝に大きく貢献した。 日本シリーズでは、今村と共に6連投し、最後は打ち込まれたので、どれだけリハビリできたのか、今季も引き続きやれるのかは気になるところである。 Jacksonは、グラブの位置を低く構え......続きを読む»

菊池が呼んだ正の連鎖❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

カープファンの皆様、お久しぶりです❗ お元気でしたか? 今年初投稿は侍JAPANです❗ 先日甲子園でのカープのオープン戦を観戦して、たなきくせいやが不在のカープにも一定の手応えを感じ、しかし、昨日の一岡のニュースに衝撃を受け、しかししかし大瀬良の復調傾向には安心しと、この時期にして、気持ちの浮き沈みに忙しい日々を送っています。 そして、今日には中﨑が初登板予定と期待と不安が入り混じりますね。 昨......続きを読む»

「タナキクセイヤ」を抜いた打線

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

まず最初に。 外野席でホームラン性の打球が飛んで来たとして、そのボールを欲しいという気持ちは分かりますが、フェンスを越えてグラブを出す、もしくは紛らわしい行為をするのをやめてもらいたいです。(怒) 座ってろとまでは言わないものの、フェンスにピッタリ張り付くのを控えてくれればある程度の「疑惑」は避けられるはずです。 まあ、山田の打球はフェンス上部あたりへのものだったと思うので今回は諦めもつきますが......続きを読む»

中﨑翔太は、連続して抑えとして成績を挙げられるか。

【青木寝具店のブログ。】

2015年は、セットアップとして結果が出ていないにも関わらず、5月にヒースの代役で抑えを務め、しばらくは打ち込まれたが、7月以降は、0.93で21S、終わってみれば、0勝6敗29S 2,34と結果を残した。 2016年は、シーズンを通して抑えに定着し、1.32 34Sと2年連続で結果を残し、優勝に大きく貢献した。 2年連続で60試合以上に登板しているが、今後も同様に活躍できるか。 まずは、投球......続きを読む»

充実の捕手陣が今季を支える

【広島カープがんぼう主義!】

WBCの開幕戦で地元・韓国がイスラエルに敗れましたね。 チャンネル争いに負けるまで見てましたが、イスラエルの選手には若くていい選手が多い感じでしたから、やるかな~ とは思ってましたが、まさか延長で勝つとは… 侍ジャパンは今日が緒戦ですが先発は石川、先発マスクは小林とか… 盗塁阻止率の高さから小林を選択したようですが、彼は打てませんからね~ しかもバントとかも、あんまり上手い印象でもない… さら......続きを読む»

ペーニャがイイ感じだポヨ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨日の勝利でカープはオープン戦の順位を3位まで押し上げました! と言っても、まだ2試合終わって1勝1敗なだけですが・・・。(苦笑) 野村、岡田とローテ候補も申し分なく、打線もなかなか元気一杯。堂林や西川といったスター候補生たちも好調のようですし、“今のところは”シーズンに向けて期待が高まるばかりです。 そんな中「期待」と言えば忘れてはならないのが新戦力のポヨ。 「タナキク」不在のカープ内野陣......続きを読む»

堂林の覚醒まであと少し野間の覚醒は?

【カープ大好き15年】

オープン戦を見てビックリしました。堂林選手凄いですよね。これは、今年は活躍して欲しいですね。3割20本90打点!達成して欲しいですね。長打力はあの鈴木誠也選手でも勝てないと言われています。まあ、鈴木誠也は中距離バッターですのでタイプが違いますから何とも言えませんが…。堂林選手の特徴といえばチョット詰まっても伸びていくんですよね。センターが構えたと思ったらドンドン後ろへ下がってフェンスを超える。これは......続きを読む»

丸がいるから大丈夫!

【カープとカープファンを応援するブログ】

待ちに待った甲子園でのオープン戦! もちろん行ってまいりました。 さて、現地に行ったからには、堂林の最終打席のアレもだけど、まずは試合前練習から話したい。 丸がピンク多めから黒多めになったせいもあってか おちゃらけた若者というよりも、重鎮? 野手の中で最も大切な選手になろうと自覚しているような。 ほぼ練習が終了したあとも、堂林と二人で出てきてランニングしたりストレッチしながら、身振りでおそ......続きを読む»

Kris Johnsonには、全くウィークポイントはないのか。

【青木寝具店のブログ。】

1年目の2015年は、14勝、防御率1.85で防御率のタイトルを獲得。 2016年は、15勝、防御率2.15で防御率2位で、優勝に大きく貢献した。 先発の柱として高レベルな成績を2年続けて記録しているが、ウィークポイントは全くないのだろうか。 まずは、投球動作から見てみることにする。 Johnsonは、ノーワインドアップから始動する。 右足を引いて、左足を横にステップするとき、左足をいった......続きを読む»

今季初観戦@甲子園

【かずのすけの日記】

沖縄から帰ってきての初戦は阪神とのオープン戦。 タイミングよく日曜日の甲子園だったので行ってきた。 久しぶりに梅田に出たのでランチを食べて甲子園入り。 駅を下りて甲子園へ向かうと当日券を買い求める人の列がすごく、多くの人が待ち望んでいたことがわかる。 アルプス席は閉鎖されていたが、内野・外野とも多くの観客でにぎわっていた。 試合の方は6-2でカープの勝利。 好投した岡田とHR含む猛打......続きを読む»

いつか王子様が

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

相変わらずカープ戦のチケットが取りにくい。黒田が引退して、今年は去年ほどじゃないだろうと予想していたのですが、何のその。カープブームは止まることを知らないようで。先週はハマスタのチケットを買いに行ったら残り僅かの表示。今日は神宮のチケット発売日ですが、気を抜いていたら売り切れそうなので朝起きて、買いに行って来ました。 おかげさまで眠い眠い。オープン戦観戦中に一度寝ましたね。そう、今日がオープン戦初......続きを読む»

カープのチケット転売問題

【カープの行く末を見守り隊】

ご無沙汰です(苦笑)。今年もカープのチケットがプレミア化しているらしいですね。この現象にはどうやら転売屋も一枚噛んでいるようです。 転売による利益横取りは許されざることです。巷では、球団が転売されているチケットを買い集めて転売屋を特定しようとしているとかしてないとか…あくまで噂ですが。 しかし、利益目的ではなく「病気や急用で試合に行けなくなったから」売りに出す、というケースもあると思います。 ......続きを読む»

広島打順予想

【カープ大好き15年】

今回のオープン戦良かったですね。2堂林君今年こそ頼みます。ただオープン戦調子良い人は・・・苦笑!まあ、ネガってもしょうがないのでこの調子で頼みます。 さあ!本題に入ろうと思います。打順ですよね。何パターン考えられるか予想がつきません笑!まあ、その中でどのような感じになるのか予想してみようと思います。 ①タナキクマルを崩さない 1番 田中 2番菊池 3番丸 4番新井←松山可、エル可能 5......続きを読む»

夢が満載のホームラン ~オープン戦観戦記~

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

行ってまいりました! 甲子園球場\(^0^)/ キャンプ情報とか、練習試合の情報とか 今ではネットでたっぷり見れはしますが やっぱり現地観戦すると 「いよいよ」って感じがしますね。(^-^) しかも、今日は タイトルの件もあり、見どころ満載 「カープって強いなぁ」と 改めて感じた一日でした。 では、今日の甲子園の試合を振り返ってみましょう 今日は自由席ってこともあり カープファンの......続きを読む»

オープン戦雑感

【カープ一筋40年の独り言】

様々な事情でしばらくお休みしてました。すみません。 今日から再開させていただきます。 今日は久しぶりにオープン戦を見ることができました。 その中で特に目立っていたのは、まずは岡田ですね。 昨年は抜け球が最後まで治らなかったのですが、今日はそれがなく、伸びのあるストレートをしっかり腕を振って投げこんでいました。 垂れないストレートを投げ続けることができれば、まさにポスト黒田の一番手です。 二人目はやは......続きを読む»

今日の阪神とのオープン戦見ての感想

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

今日カープの一軍は甲子園で阪神とのオープン戦に望みました 結果を先に言ってしまいますが、6ー2で勝ちました オープン戦とはいえ、負けるよりはやはり勝った方が気分がいいですね ここから本題に入ります まず良かった選手 堂林 ペーニャ(左打席) 丸 エルドレッド 會澤 西川 以上六名に関しては、バッティングの内容も良く、楽しみだなと感じました 中でも西川、堂林ですよね マジで今年のプリンス様はやるのでは......続きを読む»

【WBC韓国代表】Get Sportsで前田智徳さんによる取材を放送

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 <本文> 3月5日深夜0:45からの「Get Sports」(テレビ朝日系)で前田智徳さんが韓国代表チームを取材した様子が放送されます。 パク・ソクミン選手(写真右)は憧れの前田さんにサインをおねだり (放送内......続きを読む»

野村祐輔は、連続して成績を上げることができるか。

【青木寝具店のブログ。】

1年目は、低反発球でありながら、DeNAから4勝、ヤクルトから3勝、交流戦2勝で9勝11敗 防御率1.98で新人王。 2年目は、右肩関節唇損傷で途中離脱した期間がありながらも、12勝。しかし、防御率は3.74と倍近く上がり、 その後は、7勝 4.39、5勝 4.64と成績は下がり、このままフェイドアウトしていってしまうかと思われた。 2016年は、7月にDeNA戦で大量失点してから勝てない期間......続きを読む»

俺が考える侍最強打線

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

タイトルの通りのことについて早速書いていきたいと思います 俺が考える侍最強打線 一番 ショート坂本 二番 サード菊地 三番 センター青木 四番 レフト筒合 五番 セカンド山田 六番 ファスト中田 七番 ライト鈴木 八番 キャッチャー大野 九番 DH 秋山 これが一番中田をスタメンで使うなら最も繋がる打順だと思います やはりポイントは二つ 九番と五番 何故なら九番は一番に繋げる大切な打順です ここに......続きを読む»

WBCに出場する侍ジャパンの背番号『18』が空いている。

【プロ野球哀愁劇場】

WBCに出場する侍ジャパンの背番号『18』が空いている。 日本ハム・大谷翔平がWBC出場辞退し『16』が空き、急遽 侍ジャパンに追加招集されたソフトバンク・武田翔太が選んだ背番号は『30』番。 引き続き、侍ジャパンの背番号『18』が空いている。 背番号『18』は、日本を初めアジア各国の野球チームでエース番号として神格化されている数字だ。 侍ジャパンでは2006年のWBC第一回大会、2009年の第......続きを読む»

堂林は何番がいいんでしょうね

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨季鈴木誠也がブレイクしたことで、「今季も」という想いが我々の胸に広がっています。 それが野間なのか大樹なのか美間なのか、はたまた西川や桒原なのかは人それぞれ千差万別あるとは思いますが、自分の中では堂林翔太こそが「ネクストブレイク」の一番手として期待している選手となっているわけです。 「悩めるプリンス」も新井との護摩業で何かを見つけたんでしょうね。 キャンプでの評価も上々、バッティングにも迷......続きを読む»

菊池涼介は、連続して高打率を記録することができるか。

【青木寝具店のブログ。】

昨シーズンは、2年ぶりに打率3割、最多安打のタイトルを獲得し、守備だけでなく打撃でも優勝に貢献。 私もMVP候補として推していました。MVPこそ獲れませんでしたが、4年連続ゴールデングラブ賞を受賞。 8月7日に澤村から同点本塁打を打つなど随所にチームを救うプレーが見られました。 誰も追いつけない打球に追いつくだけでなく、一塁転送のスピードも12球団一速い守備については何度も取り上げてきました。......続きを読む»

カープの今季を展望する④

【カープファンの日常日記】

今回の記事で外野手の展望を述べて締めくくりとしたいと思います。 〇左翼手 このポジションは基本的にエルドレッド・松山の起用が主となるでしょう。 エルドレッドは今年で来日6年目となり、攻められ方も確立されています。 インハイの速球で体を起こし、アウトサイドのスライダーや落ちる系のボールで仕留めるパターンは容易に頭に浮かびます。 このように弱点がはっきりしていますが、どの投手も狙ったところに完璧......続きを読む»

WBC 緊張感の準備

【蛙の背中のお姫様】

昨日今日と日本代表対台湾リーグ選抜の壮行試合を行ったわけだが 1日目は5対8で台湾の勝利、2日目は1対9で日本の勝利と 結果だけを見れば打ちまくった試合のように思えるが 中身はなんとも言えない内容に思える 見ていて「なんか違う」と思ってしまった。 本番じゃなくて準備段階なんだろうけども「何か足りない」 カープとしては誠也の体調不良はあるも、菊池、田中共に守備も安定し マルチ安打も放って存在感は出せ......続きを読む»

2017カープ開幕ローテ予想

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

昨日「R-1グランプリ」をやっていたので録画し後日見ようと楽しみにしていたんですが、ヤフーニュースやら挙げ句の果てにテレビのニュース番組(「ZERO」でした 汗)までもが「優勝は○○!」と取り上げる始末。見るまでもなく優勝者が誰か分かってしまいましたよ。トホホ・・・。(泣) こういうのも推理モノの犯人よろしく「ネタバレ」として規制してくれないものなんですかねえ・・・。 まあ、いろんなものを見なきゃ済......続きを読む»

鈴木誠也日本代表背番号51

【カープ大好き15年】

昨日の練習試合は打者は良かったでしょうね。堂林選手頑張ってください。覚醒待ってます。 ここで本題と移りましょう。これは自分が野球友達に聞いた話です。それは去年の侍強化試合での話です。背番号51というのはあのイチロー選手が付けた背番号です。それを知っている他球団ファンのある1人が鈴木誠也選手に対して「お前が何で51を付けてんだよ」と言われたらしいですね。 まあ、言われてみれば51を何故お前が付けて......続きを読む»

カープの今季を展望する③

【カープファンの日常日記】

3回目の本日は内野陣について展望していこうと思います。 〇一塁手 基本的にここでスタメン起用されるのは昨年同様新井・エルドレッド・松山の三名になるでしょう。 最もスタメン起用される可能性が高いのは昨年のセリーグMVPの新井になりそうです。 昨年は誰もが予想できないほどの好成績を挙げ、今年は成績を落とすのではとの見方が大半でしょう。 私もさすがに昨年の3割19本101打点という成績をキープする......続きを読む»

弥生3月・・・『野球』の季節!いや『カープ』の季節かの~(広島弁ver.)

【広島カープがんぼう主義!】

いや~もう3月じゃの~ こないだ優勝したような気がするんじゃが、はぁ開幕までカウントダウンじゃわ~ ほん~ま、早いてぇ~の。 まずWBCの侍ジャパンにちぃ~と触れとこうかの~ 昨日、台湾チームに負けたんじゃが、まぁあんなもんじゃないかの。 投手が打ち込まれたんじゃが、ボールへの対応もあるじゃろうし、そうビシバシとはいかんじゃろうよ。 どっちか言うたら、配球面で読まれまくっとった大野の方が混乱しと......続きを読む»

カープの今季を展望する②

【カープファンの日常日記】

2回目の今回はリリーフ陣、捕手についての私的展望を行っていきます。 〇リリーフ陣 1軍登録の投手を12人と想定すると、先発6名リリーフ6名という振り分けになるでしょう。 その中でも今村・ジャクソン・中崎は文句なしで決まりと言っても問題ないでしょう。 今村は昨年、ここ数年の不振から脱して再びセットアッパーとしての地位を確立しました。 その要因としてノビのある真っ直ぐの復活に加え、フォークを自分......続きを読む»

鯉一(コイイチ)

【カープのことが好きだから】

カープの日南キャンプで毎日一人をとりあげる「鯉一」 今の目標や交流関係、こだわりのグッズ等、 インタビューに応えている。主催はJ-SPORTS。 出演者が次の人を指名する企画はもはや日南の風物詩だ。 今年はキャプテンから。順にイチオシを指名。 小窪 ↓(選手会長→副会長) 会沢 ↓(同級生) 下水流 ↓(同級生) 中村恭 ↓(焼き肉) 飯田 ↓(焼き肉) 一岡 ↓(昨年3軍) 船越 ↓(東海地区......続きを読む»

カープの今季を展望する①

【カープファンの日常日記】

みなさんはじめまして!! 今日からスポナビブログを始めるyumaと申します。こういうブログを書くのは初めてなのでお手柔らかにお願いします(笑)。 軽く自己紹介をすると、小4の時にラロッカの打棒に魅せられて以来13年来の広島ファンです。ただ広島だけでなく他球団の試合も普通に見るので、他の11球団もそれなりには詳しいと自負しています(笑)。 野球に加えて長距離走も好きなので、マラソンや駅伝についてのブロ......続きを読む»

今期の構想

【かずのすけの日記】

この日曜日に行われる予定だったオープン戦を楽しみにしていたが雨で中止。本隊は今日と明日の2日間練習試合の予定で、それ以降は広島へ帰って3月5日のオープン戦を皮切りに3月中に16戦組まれているオープン戦を使って選手の見極めと開幕に向けての調整を行っていく。日南でキャンプをしている頃はJスポーツで中継があるので毎日楽しみに見ていたが、沖縄に場所を移してからはネット配信を見るだけでじっくりとは見れない状態......続きを読む»

丸佳浩は今季も引き続き結果を残すことができるか。

【青木寝具店のブログ。】

一昨年の不振から脱出し、打率3割には届かなかったものの、本塁打、打点は自己最高を記録し、優勝に貢献し、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞した。 今季も最も重要な打順の一つである3番を打つことが予想されるだけに、連覇をする上で鍵を握る選手の一人である。 2015年の丸は、オープンスタンスで立ち、グリップを真下にストンと落とした後、前足に体重移動する際に、グリップの位置をゾーン高めいっぱいのとこ......続きを読む»

Diamonds

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

本日のオープン戦は中止となりました。 昨年カープが優勝して以来、日本一にはなり損ねたものの、やはり燃え尽き症候群となった感は否めません。どうにもいつもの年と比べてプロ野球に対するワクワク感が足りません。 流石に対外試合を観たら、いよいよ始まるというワクワク感が得られるだろうと期待していたのですけどね。幾年も試合を観て、優勝の味も覚えて観戦上手にもなりましたが、毎年最初の対外試合には魅力があるわけ......続きを読む»

2017年2月22日 右腹斜筋筋挫傷の野間くんへ

【カープのことが好きだから】

2月22日右腹斜筋筋挫傷・安静期間2~3週間と診断されました。 緒方監督の期待も大きい3年目。実戦モードに突入する時期の離脱に 指揮官は「この時期に外れたら開幕は難しくなる。 毎年こうやって外れていたらね」と厳しい表情だった。 とはいうものの昨年2月22日に右ハムストリングの筋挫傷 安静期間2~3週間と診断されたのは鈴木誠也でした。 フラグか!と思ったのは私だけじゃないはず。 周りの声に惑わさ......続きを読む»

はばたけカープ\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

タイトルは、大阪にあるFMラジオで放送されていた ひとつのコーナーのタイトルになります。 2013年から約4年間 大阪府枚方市のFMラジオ「FMひらかた」にて 「はばたけカープ」というコーナーがありました。 パーソナリティの方が、熱烈なカープファンで 自分が担当する番組の中で 「カープ」をテーマにしたコーナーを作りたい! その思いで作ったコーナーだそうです。(^-^) 改めて言うまでもない......続きを読む»

2017年2月25日オープン戦 対中日 塹江緊急登板も野手交錯の不運

【カープのことが好きだから】

まず目を引いたのが中日の新外国人ゲレーロ。 タイプはビシエドやゴメス、カープでいえばラロッカ。 今日見た限りでは充分活躍しそうだ。 大島、ビシエド、平田が残留し、昨年急成長した高橋周平と 併せて良い打線になりそうだ。 一方で内野安打で出塁した京田がせっかく走ったのに早いカウントから フライを打った木下や、その後(6回裏同点2死1塁打者亀沢) で走らなかった京田には甘さを感じる。 カープは当初、野......続きを読む»

オープン戦雑感。 2/25 VS 中日  広島 1-4 中日

【西の鯉と東の鹿。】

仕切り直してオープン戦。 この時期ですので、当然勝ち負けを気にしてみていません。 まず投手。 野村と岡田は軸としてやってくれそうですね。 ノムスケは初回のノーアウト2塁のピンチをしっかり抑えてくれましたし、 去年は出来すぎだとしても、2桁は計算できそうに見えました。 岡田も2回をしっかり抑えてくれました。 最後足い打球が当たったのが気になりますが、まだ時間はあるのできっと大丈夫でしょう。 逆に、......続きを読む»

カープのチケット買えないよ。

【西の鯉と東の鹿。】

オープン戦のことを書くつもりで書き始めましたが、 チケットのこと書いたら結構な量になったので2つに分けました。 カープをネタに記事を書くのは相当久々です。 いつの間にかに共通ジャンル3のセリーグで一番上にカープが来てます。 プレイガイドでチケット買おうとすると、 やっぱりセリーグで最初にカープが出てきます。 こんなに気持ちのいい経験は初ですね。今年も勝たないと、あの位置はキープできません。 今年......続きを読む»

* ん?早くも「加藤劇場」ってか(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) まー 結果的に ゼロに抑えたんだから 別に いいんじゃないの?(笑) って そう カープのドラフト1位 加藤拓也投手ね。 もし 彼が “並のルーキー”なら “初回の満塁で撃沈” じゃないの?(笑) 堪えたんでね そこは 覚えておかなきゃね(笑) 6アウトの内 5つが三振 ってこともね。 ん? ロッテのバッター陣? 今の時期は こんなモンだよ(笑) 日ハムや ホ......続きを読む»

【コザしんきんスタジアムに行ってきました】

【カープ仁義 ~富永一朗に花束を~】

久しぶりの投稿は沖縄よりコイゴコロを込めて………。 本日からカープは沖縄2次キャンプスタート、早速コザしんきんスタジアムを訪問して参りました! 天候は薄曇り、気温23℃の中で色んな事を感じましたので今回は雑感を述べていこうかと思います。 〇カープ打線の看板が復帰! 脇腹違和感、急性椎間板症で別メニューだった丸とブラッドが、この沖縄キャンプから全体練習に復帰しました。いやぁ〜ホッとしましたね。 ......続きを読む»

塹江敦哉、二十歳

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

本日、2月21日は、塹江君のハタチの誕生日だ。 進学校である香川県立高松北中学校・高等学校で国公立大学を目指すコースにだった彼は、プロに入らなければ今頃、おそらくは大学2年が終わろうとしている、そんな頃だったはずだ。キャンパスライフを謳歌している頃だ。 それが、カープにドラフトで3位指名され、昨年はフレッシュオールスターで159キロの表示に全国の野球ファンを驚かせた。優勝が決まった翌日には一軍デ......続きを読む»

「FOR REAL」を見たカープファンの感想

【ミーハーなカープファンのブログ】

年に一度の遠征を今年は横浜スタジアムに しようと決めたので、その準備の一環とし て「FOR REAL」を見ました 以前よりベイスターズファンの友人からお 薦めしてもらっていました だけど、どうせベイスターズ球団編集のD VDなら去年のベストシーンのオンパレー ドだろうと勝手に想像して遠慮していたの です しかし、大間違いでした! カープ球団や広島の放送局の作品と違って カープ目線でないから、アング......続きを読む»

堂林はこのまま外野でいくのか

【ネガティブ鯉党】

キャンプもそろそろ2週間が経ち、紅白戦も行われています。 その中でずっと気になっていましたが堂林が三塁に入りません。 今のところ三塁に入っているのが レギュラー第一候補の安部やWBCで守れるように仕上げている菊池田中、 ペーニャやメヒアといった外国人です。 一説には三塁守備のイップスのためという話も出ていますがどうでしょう。 河田コーチの「内野がダメだから外野に回すことになった」という発言がどの......続きを読む»

今期の観戦予定計画

【かずのすけの日記】

今日で我がカープの日南キャンプが終了。移動日を挟んで今度は場所を沖縄へ移すことになる。沖縄へ行けば練習試合やオープン戦が増えてくる。怪我をした大瀬良や小窪、インフルエンザの中﨑やベテランの新井などは日南に残って調整に勤める模様。代わりが効かないという意味で中﨑に関しては調整が遅れるのは心配だ。またWBC組が抜けるため、選手層が厚くなってきている中なかなかチャンスがもらえなかった若手選手にとっては大チ......続きを読む»

プラスティック~ロック魂

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

昨年カープが優勝した折、カープファンとされる有名人のコメントがネット上のニュースに踊りました。中にはそれまでカープファンであることが知られていない人もいて、にわかであるとか、便乗商法というような受け止められ方をしていました。 まぁ私はにわかだろうが便乗商法だろうがどうでも良くて、以後もカープファンを続けてもらえるかは、カープの戦い方次第だと思っています。以前、CCダンスの振り付けの関係でラッキィ池......続きを読む»

今日の紅白戦

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

今日今キャンプ3度目の紅白戦が行われました 白組先発は福井 赤組先発は岡田 で始まりました 福井は、二回無失点も、岡田は二回2失点でした まぁそれぞれきちんと調整して頂ければいいです 今日触れたいのは、新人二人とブレイシア 新人の床田と加藤は、とても良かった 床田は先発で、加藤は後ろで使えそうです それに比べブレイシアは…. 全く良くなかった 球が伸びないから簡単に弾き返されてました こ......続きを読む»

Alice Pleasance Liddell

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

赤ヘル旋風に沸いた昨季でしたが、今年は是非 松田オーナーの悲願、「連覇」を遂げたいです よね。あの感動は病みつきですし・・・。ただ 、やはりシーズン通してぶっちぎりでトップに 君臨していた以上各球団からのマークは厳しく なるわけで、そう簡単に今シーズンも独走とい くはずもありません。いよいよ混セ到来です! しかし、それでもセの「連覇」の可能性、そし て日本一へのリベンジを果たすことができるの はカー......続きを読む»

優勝フィーバーはこんな所にも

【南国のカープファン】

昨日の対オリックス戦。 宮崎市の球場で行われたため、観戦に向かった。 試合開始が13時とのことだったので、 11時には球場へ向かったのだが・・。 既に球場の駐車場と少し離れた駐車場も一杯。 仕方なく臨時バスが出ているという大学まで 向ったのだが、そちらもかなりの列・・。 嫁の仕事が夕方からだったので、無理をせず 諦めて帰宅。試合が見れても、会場から車で 10分離れた場所に駐車場があっては・・。 ......続きを読む»

オリックスとの試合でアピール出来たのは誰?

【ミーハーなカープファンのブログ】

昨日、オリックスとの練習試合が行われま した 当然の事ながら昨年の優勝チームであるカ ープの初対外試合とあって注目度は高かっ たと思いますが、ニュースの見出しはWB Cに選出された3人の事かオリックス打線 の事ばかり… おいおい、カープの若手投手陣は何してる んだ? 九里や暫江はいいとこ見せて先発ローテー ション入りをアピールしなきゃならないっ て時期だというのに… はっきり言って、野村やジョン......続きを読む»

開幕前に外国人枠考察

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ペーニャの守りが軽快のようで。 昨日「外国人野手2名制」について触れましたが、あながちその可能性も少なくはなさそうです。 後は彼がどのくらい打てるのかにもよるものの、これで鉄壁の内野陣が形成される確率が高まりましたね。 いや、もう外野の一角が野間にでもなるようならば、ダイヤモンドを越えフィールド全てが堅固になることでしょう。(笑) それにしても外国人枠はどうなるんですかねえ・・・。 ......続きを読む»

「外国人野手2名制」となった場合の布陣

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ここまで“大きな”離脱者の少ない(赤松くらいでしょうか)カープですが、ガンガン体を作って来たブラッドが故障したことで、やはりというか今年もブラッドメインでの外国人野手の選択は難しいのではないかというムードが漂い始めています。 投手4名に対し野手は2名という比率からも外国人枠の使い方は「投手3:野手1」になるのかなあと考えていましたが、何だかんだペーニャの出番が増えるのではないかという予感が出てきた......続きを読む»

今季の投手陣の編成を考える。一シーズンを乗り切る上で一軍レベルの投手は何人必要か。

【青木寝具店のブログ。】

シーズンを乗り切るに当たっては、投手のやりくりは、どの球団にとっても欠かせないことである。 それでは、先発を何人、中継ぎ抑えを何人にすれば、一シーズンを首位で乗り切ることができるだろうか。 過去のデータも踏まえながら考えてみたい。 ホームゲームでは、同点では、いい投手から投げさせる。 1~2点負けていても投げさせる。 ホームゲームで序盤大量リードされたり、打撃戦でも終盤一度勝ち越せば投げさ......続きを読む»

12球団戦力分析2017(広島東洋カープ)

【夢をみんなで】

今年も毎年行っている12球団戦力分析をしたいと思います。そして例年通り最後には順位予想を行いますのでよろしくお願いします。 今回は1位の広島東洋カープを分析をしたいと思います。 <投手陣> 先発:ジョンソン・野村・(福井・大瀬良・岡田・戸田・九里・加藤・床田・薮田・塹江) 中継ぎ:今村・一岡・ジャクソン・へーゲンズ・(加藤・ブレイシア・オスカル・中村・薮田・塹江・床田・戸田・中田) 抑え:中崎 ......続きを読む»

「新黄金期」のサード

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

堂林にイップス(精神的な原因などによってスポーツの動作に支障をきたし自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害)の噂があるようで、これはもう本格的な外野転向というのもあながち大袈裟な話ではなかったのかもしれません。(汗) 「ヘタ」と言われた守備に苦しみながらも、必死に努力し成長していたんですがねえ・・・。 守備範囲の広さが魅力の大型サードになれる逸材だっただけに、この噂が本当であれば残念で仕方......続きを読む»

ここまでのキャンプを振り返って

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

キャンプイン、最初は、選手のユニフォーム姿を見ただけでワクワクした。 ブルペンでの投球、トスバッティングや守備練習に心躍るも、フリーバッティングが始まると、もうトスバッティンやブルペンの映像では物足りなくなる。 シートバッティングが始まると、フリーバッティングはちょっと興ざめ。 紅白戦が始まると、シートバッティングではもうそれほどワクワクしない。 困ったものだ。 キャンプなのに、見ているファンも......続きを読む»

2017年・期待の選手たち

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ご無沙汰しております。 いやぁ、優勝っていいモンですねぇ・・(^-^) おかげさまでこのオフは、昨年録画した試合を 擦り切れるほど見てました。 阪神選手の応援歌もすっかり覚えてしまったし 実況も覚えてしまいそうですね。(^^;;💦 優勝の楽しみ方としては、3種類ありまして 1)優勝までのワクワク感    これ、優勝するって決まってないけど    なんだかんだで、優勝までの道のりは楽し......続きを読む»

福井優也は、何故、今一つ殻を破れないままでいるのか。

【青木寝具店のブログ。】

福井は、昨年、菅野に2度投げ勝つなど巨人戦3勝と優勝に貢献したものの、 前半は、結果が出ずに二軍落ち、後半も故障で離脱し、終了間際に復帰してそれなりの投球をしたが、5勝(4敗)どまり。 黒田が引退し、広島が連覇する上で鍵を握る選手の一人である。 一昨年は、9勝して昨年も期待されたが、今一つ殻を破れないでいる。 多くのファンがコンスタントに2桁勝ってもらいたいと考えているだろう。 先ずは、投......続きを読む»

梵 英心

【南国のカープファン】

2/12(日) 宮崎県日南市の東光寺球場にて彼を見ていた。 「梵 英心」 一軍が天福球場にてキャンプをしている中、彼は 二軍のキャンプ地で汗を流している。 度々、ブログでも登場する私の嫁が大の梵ファンだ。 ここ数年、膝の故障の影響で満足にプレーできていない 彼を見るのは辛いだろうが、目に焼き付けているように 見入っている。年齢や彼の状況を考えれば、色々な思い があるのだろう。敢えてそれ以上の話をす......続きを読む»

革命のエチュード

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

キャンプが始まりました。 それにしても時間がない。とにかく時間が足りない。キャンプ中継も録画していますが、見る時間がない。先週は出かけており、帰ってきてブログを書く体力もなし。若い頃ならば睡眠時間を削ってとなるところですが、そうもいかない訳です。寄る年波には勝てまへん。 今週は連休だったので、ようやくキャンプ中継を飛ばし飛ばし、見ることが出来ました。まだ追いついてないですけどね。 今年は久々の......続きを読む»

「黒田の穴」が不安視され過ぎているような気がしている

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

最近『週刊少年ジャンプ』の勢いがなくなってきましたね。(汗) 『ワンピース』や『ブラッククローバー』といった優秀な現連載作品もあるんですが、イマイチ昔(『キン肉マン』『北斗の拳』『ドラゴンボール』などが乱立していた頃)ほどのパワーが感じられなくなってきました。 毎週読んでいるんですが、どうにも「マガジン」の方が面白いとでもいいましょうか・・・。 そんな中、同じ「ジャンプ」の系列の中でオススメしたい......続きを読む»

誠也の進化にドキドキ!

【ミーハーなカープファンのブログ】

日南のキャンプも第3クールを迎えました 毎日の夕方のニュースで今日のキャンプの 様子が流れるのですが、ユニフォーム姿の 選手たちを見ると嬉しくなりますね そして、毎年、この時期になると暖かい日 南キャンプに行きたいと思うのです しかし、カープ人気のせいで市内及び近郊 の宿は満員だとか… さすがに広島から片道8時間の距離を日帰 りするのはたいへん、だからといって車中 泊するのも… どうせ、毎年行きたく......続きを読む»

改めて優勝を実感 ~カープ日南パレード~

【南国のカープファン】

先日2/5(日)9時~ カープのキャンプ地日南でのパレードが行われた。 私の地元宮崎でカープの優勝パレードとなれば、気合を入れて嫁と参加(笑 前日から日南入りすることも考えたけど、既に近隣宿泊施設は満員。 結果的に当日7時に現地入りするも、近くの駐車場は既に満車で少し歩くことに なったが無事、駐車場を確保。そしていざ出陣! あいにくの雨空にも関わらず、パレード出発地点で行われるセレモニー 会場には......続きを読む»

西川龍馬は、三塁のレギュラー争いにどこまで絡めるか

【青木寝具店のブログ。】

プロ入り初打席で3塁打、日本シリーズでも、きっちり振り切って安打を打つなど、少ない出番ながら、新人とは思えない動きを見せた西川。 広島ファンの中では、昨年開幕前から期待され、今季ブレイクし得る選手の筆頭候補でもある。 最近、広島ファンになった方にも、ぜひとも、知ってほしい選手の一人である。 2016年の成績は、下記のとおりである。 62試合 51打数 15安打 .294 0本塁打 3打点 二......続きを読む»

最近「1番・センター・野間」に魅力を感じ始めている件

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

自分も何だかんだ「隙あらば野間」信者なんですよ。(笑) 野間を見たい。 野間の活躍が楽しみだ。 野間にはカープの中心選手に育ってほしい。 ということで、なるべく野間を使ってもらいたい――。 野間峻祥という選手の「贔屓」を公言しているわけですが(苦笑)、それだけの魅力が野間にはあると思います。 それは「スピード」という限られたスキルに集約されます。 内野にボールが転がれば一塁ベースを奪うこ......続きを読む»

プロ野球の未来について

【ミーハーなカープファンのブログ】

ちょっと気になる事があったので… プロ野球選手がメジャーに挑戦する事って そんなに悪い事なの? 今はメディアの発達により、野球、サッカ ーの他にもたくさんのスポーツを見て楽し む事が出来るようになりました なので、そんな環境に育ったサッカー少年 がいろいろな映像を見ていつかはヨーロッ パでプレーしたいと思うように、野球少年 がメジャーリーグの試合を見て野球の本場 アメリカでのプレーを夢見るって自......続きを読む»

* 赤松クン、頑張れ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 祈るような気持ちになった あの日から もう ひと月余り。 身体を動かし始めた ってニュースに 触れさせてもらって ちょっと ジーンってきたよ(笑) 取りあえず 順調みたいだからね。 そう カープの 赤松選手ね。 「胃癌で手術」 久し振りに 成し遂げた セ・リーグ優勝 華やかなままで 終わって欲しかった カープの昨年 その終わりに 信じられないような ニュースだったわ。 30年......続きを読む»

田中広輔は、何故、高打率を維持できないのか。

【青木寝具店のブログ。】

既にキャンプもスタートしていますが、まだ、序盤でオープン戦も始まっていないので、 もうしばらくは、各論的な話をしようと思います。 今シーズンの鍵となる選手は、何人もいますが、 その中の一人が田中広輔。 昨シーズンは、1番打者に定着し、チーム唯一の143試合全試合フルイニングに出場。 田中の得点数102は、山田哲人と並んでセリーグ1位 広島打線が苦手にしてきた菅野から1試合2本塁打した試......続きを読む»

春の妄想

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

春眠暁を覚えず・・・というにはまだ少々早いのだが、春の甲子園の出場校が決まり、プロ野球のキャンプが始まると、野球ファンとしてはワクワクしてくる。 開幕ローテはどうなるか。あくまで1ファンの妄想、春の夜の夢だが、次の6人になるのではないかと。 ジョンソン、野村、大瀬良、福井、塹江、床田 異論は認める(笑)。いろんな意見もあるでしょうとは思う。異論な意見も、色んな異見も、この時期はファンそれぞれの......続きを読む»

キャンプ第1クール

【かずのすけの日記】

2月1日にキャンプが始まって今日がようやくの休日。優勝パレードのおかげか5勤になってしまい選手もキツかっただろう。明日から第2クールが始まり2軍も日南へやってくる。積極的に入れ替えをし活性化させて欲しい。第1クールは大きな怪我人などは出なかったが戸田が肘の違和感と調整不足で降格となった。2軍降格ということなので現時点では日南に残るのかなと思われるが、しっかり調整し出直して欲しい。監督ならずとも戸田に......続きを読む»

カープシーズン回顧2016 ④そして独走へ 8月7日優勝を決めた菊池の一発

【カープのことが好きだから】

キャンプが始まり新外国人の獲得や中村恭の結婚などのニュースもありました。 JSPORTSでキャンプは見てますがまだまだこれからでしょうね。 基本的にはみんな順調。菊池・田中がサードやったり堂林が外野やったり 下水流がファーストやったりしてました。 戸田の調整が遅れている記事もでてますね。 今日は昨年のシーズン回顧の続きです。 2016年キーポイントとなった試合は、8月7日の巨人戦だろう。 広島......続きを読む»

キャンプ所感【日南・第1クール野手編】

【カープについて書いてみようと思いまして】

お待たせいたしました。野手編でございます。 野手組にはWBC出場選手もいるので仕上がり具合に多少差が出ていますね。 ではそんなWBC組から… 菊池は素晴らしいですね。 ノックを受けているのを見ているだけでこれだけワクワクさせられる選手はほかには いないのではないでしょうか? 本職のセカンド守備はもはや芸術ですね。 菊池と一緒にセカンドでノックを受けている選手が下手くそにしか見えないくらい 守......続きを読む»

キャンプ所感【日南・第1クール投手編】

【カープについて書いてみようと思いまして】

2017年も2月ということで、球春到来ですね! まだまだ凍える日々が続きますが、野球ファンにとってはキャンプ中継なども始まり ホクホク顔の毎日なのではないでしょうか。 さて、我らがカープですがまず目についたのがユニフォーム! 左肩に輝くはセ・リーグチャンピオンの証である、チャンピオンワッペンですね。 今までは他球団の選手がつけているのを羨ましく見ているだけでしたが、 実際カープの選手がつけて......続きを読む»

堂林の外野コンバートのメリット・デメリット

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

面白いもので、ペーニャが加入してくれただけで一気に連覇できそうな気がしてきたんですよね。(笑) キャンプでも複数ポジションの練習を始めていたりする選手がいたりと、「厚み」という部分でも「全員野球」が特徴のカープの総合力を押し上げているような雰囲気があります。 Gチームの「大補強」にビビッていましたが(笑)、「補強」がなくても「底上げ」で充分渡り合えるような気がしてきたわけですよ。 よくぞ「サード......続きを読む»

庄司、ちゃんとアピールしてるのか?

【ミーハーなカープファンのブログ】

先日、球団からメキシコ人のペーニャ内野 手を獲得したと発表されました てっきり競争の中で三塁手を決めると思っ ていただけに、ちょっとびっくりでした ま、外国人枠の関係もあるから、いいから すぐに開幕からスタメンって事はないよう に思いますが… 安部も堂林もうかうかしてられませんよ 聞いた話ではスイッチヒッターだとか… つまり、投手の左右に関係ないって事です からね~ 個人的には堂林を応援してるので、......続きを読む»

球春

【カープ一筋40年の独り言】

いよいよ始まりましたね。 今年はチャンピオンフラッグがたなびく中でのキャンプインとなりました。 昨年は優勝したものの、今年は黒田が引退した上で、様々な課題を抱えながらの船出となっています。 一つはローテション投手の確立。 福井、大瀬良、岡田、戸田・・・名前はいっぱい出てきますが、その中で一人でも二人でもジョンソンと祐輔に続く存在が出てきてほしいですね。 投手といえばルーキーも忘れてはいけません。 加......続きを読む»

【カープ日南キャンプ】 第1クール 3日目

【カープとカープファンを応援するブログ】

今日のこれまでの守備練習をまずお届け。 どうも、私から見るとエルドレッドの気合がこれまでのキャンプで見ていたのよりもスゴイような。足の調子が良くなったかな? 去年エルドレッドは秘かにとても悔しい思いをしていたのかもしれない。がっつり腹くくって挑んでる気がする。ペーニャも入ってくるし、外国人枠の戦いもある。 守備練習はサードに田中・菊池・メヒアを。WBCで田中はサードも守れるように言われたそうだし......続きを読む»

野村祐輔とラミロ・ペーニャ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

お久しぶりです。  <(_ _)> ちょっとロスってるのか分かりませんが(苦笑)、「優勝」した反動か、はたまたこれといって話題がないためか久々の投稿となってしまいました。 今オフは若干スローペースになるような気がするので、いつも見て下さってる方には申し訳ありませんが気長に気長~にお待ちいただければと思います。(笑) よろしくお願いします。 さて、ラミロ・ペーニャ。 ここに来......続きを読む»

【カープ日南キャンプ】 第1クール 2日目

【カープとカープファンを応援するブログ】

本日の放送は11時開始で、ブレイシアのブルペン投球練習がちょうど終わったところで映像なしでした(>_<) 床田 (金石さん)柔らかくバランスがいい。動きがスムース。腕のたたみもよく、変化球が曲がりそう。50球程度。  一岡 かなり球数を投げてからの放送だったので、力を込めての投球シーンからでした。キビキビしていて動きや表情からすると調子良さそう。薮田も表情も動きも良さそうに見えます。一段......続きを読む»

【カープ日南キャンプ】 第1クール 1日目

【カープとカープファンを応援するブログ】

いよいよキャンプが始まって、ユニフォーム姿の選手を見れる! ということで、自宅に引きこもりの主婦よりテレビを見れないお忙しい皆さんに様子をざっくりお届け。(解説の金村さん金石さんの言葉もおりまぜて書いています) まず感動はチャンピオンフラッグですよ(^^) いいですね~。 今季ずっとわがチームのものなんですね~。 新井が爽やかに軽やかに動いているのを見ると、本当に動くのが好きなんだなぁと感じます......続きを読む»

* カープのサードは西川龍馬選手でいいんじゃないの?(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) この間の エントリーでも やらせてもらったけれど 今年のカープの課題 って言えば やっぱり “グランドの左側” だわね(笑) そう サードとレフトね。 そんで そのうちの サード イキナリだけれど オレ個人的には もう 西川選手で いって欲しいよ(笑) 何故って?(笑) いやー 昨年の 日本シリーズで 代打に出てきた場面 アレが 頭に こびりついちゃっててね(笑) ......続きを読む»

堂林、今がチャンスだ!!!

【ミーハーなカープファンのブログ】

今月は今日で終わり、明日から2月 と、言う事は…いよいよ待ちに待ったキャ ンプインです あ、カープファンにはこの日は例年通りの グッズ発売日でもあるので、ダブルで待ち 遠しい日なのです カープのグッズって、他球団のファンには 「え?それどうするの?」みたいなとんで もない…いやいやユニークなモノが多い事 で有名です 過去にはグローブの革で作ったソファーと か、カラーコーンにしか見えない超巨大な メ......続きを読む»

黒田の抜けた穴?

【カープとカープファンを応援するブログ】

春季キャンプも始まるし! いよいよ明日から年明けって感じですね! そんな気持ちが高まって、なんだかがまんできず 昨シーズンの録画を見ていました。 どれをチョイスしたと思います? 『8月7日 対巨人戦』 これがどんな試合だったか、カープファンならばおわかりいただけますね? ヒント1 先発は岡田VSマイコラス ヒント2 この次の阪神戦から石原が脳震盪から復帰(捕手は會澤) ヒント3 最後の相手投......続きを読む»

ラミロ・ペーニャって誰にゃ?

【広島カープがんぼう主義!】

昨季SFジャイアンツでプレーしたラミロ・ペーニャ内野手が広島と契約するようです。 昨年の11月にメキシコ代表で来日、広島・野村から本塁打を打っているんですね。 フルネームはラミロ・ペーニャ・ガウーナ、31歳、右投両打…ってスイッチヒッターですかいっ! 09年、23歳の時にヤンキースでデビュー 12年までヤンキースに在籍し、13年アトランタ・ブレーブスへ移籍。 14年までブレーブスでプレーするも、......続きを読む»

内川選手、ありがとうございます。誠也のこと。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

何も、私が言うことではないかもしれないけれど、 昨日のスポーツニュースの特集を見て、内川選手に 感謝したカープファンも、きっと少なからずおられたと思う。 尊敬する先輩が近くにいてくれることは、本当に有難い。 それだけで人生は、はるかに違う。 人との出会いはそれほど大きな影響力を持つものなのだ。 何も語らずとも、真似をするだけで十分勉強になるのに、 持てる技術を惜しみなく伝えてくれる、内川選手には......続きを読む»

1984年を回顧する⑦10月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

市民球場で中日を返り討ちにしたカープ。マジックを2として意気揚々と横浜に乗り込みました。 3日の試合は北別府が完封で勝利。中日も完全に投了で、阪神と戦っていましたが、宇野と掛布のホームラン王争いに勝敗度外視の四球合戦を展開していました。 マジックを1に減らした翌日のカープ。山根がツメを傷めていたため、先発不在。残りは6試合。中日が1敗でもすれば優勝決定という俄然有利な状況下でしたが、古葉監督は一......続きを読む»

ラスト侍、田中広輔

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

28人目の代表は、予想どおり田中広輔になった。 日ハム中島が辞退し、ソフトバンク今宮が固辞したあげくお鉢が回ってきたカタチだが、「光栄です」と快諾した意気やよし。 誠也、菊池以上に、確実にバックアップ要員であり、WBC決勝が3月21日米国ドジャースタジアムであることを考えると、シーズン開幕に向けた大切な期間に、打席数も守備機会も失われることになるが、日本代表として役割をしっかりこなしたいと、男を......続きを読む»

キャンプメンバー発表

【ネガティブ鯉党】

お久しぶりです。 2017春季キャンプ一軍メンバーが発表されました。 とりあえず41人並べてみると(太字は新戦力) 投手 福井、九里、加藤、大瀬良、今村、岡田、野村 中﨑、中村恭、薮田、床田、一岡、塹江、飯田 戸田、中村祐、オスカル、ジョンソン、ジャクソン ヘーゲンズ、ブレイジア 捕手 石原、會澤、磯村、船越 内野手 田中、小窪、堂林、新井、菊池、庄司、安部、西川 エルドレッド、(バティス......続きを読む»

今年の注目は「左サイド」

【広島カープがんぼう主義!】

今ごろ感全開ですが、明けましておめでとうございます。 今年も気まぐれ更新ですが、よろしくお願いいたします。 さて、WBCの最終枠に田中広輔が入るとか入らないとか? 「貴重な経験」かもしれない反面、どういう場面で使うつもりなのか? また、すでに菊池、鈴木と選ばれている上で、広島からメンバーを抜かれるデメリットも無視できない感じがしますね。 広島投手陣からは野村と大瀬良も選ばれていて、侍ジャパンの......続きを読む»

2017 カープ トップ10プロスペクト

【どうしようもない インチキのブログ】

今日から各球団のプロスペクトランキングの投稿をスタートします。 今回は昨年セ・リーグ優勝、カープです。 始める前に、プロスペクトランキングについて知らない方もいらっしゃると思うので、軽くどうしようもないインチキのを説明をしようかと思います。 まず、プロスペクトとは MLBで使われている言葉で、直訳すると「見通し」や「見込み」になるそうですが、野球界に於いては有望株という解釈で問題ないと思いま......続きを読む»

今年のカープとジャイアンツの戦力を比べてみる

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

もうあと1週間でキャンプインです。 さすがに各チームとも補強の第1段階は終わり、あとはキャンプ、オープン戦を通して見えてきた戦力不足に対する補強という流れでしょう。 となると、ここらで順位予想をしたいところなのですが、昨今のプロ野球は順位予想が難しい。 戦力は整っていても歯車が合わなかったら、戦力ギリギリでも各選手がキャリアハイの数字を残したりで、単純な戦力だけではなく、シーズン通してのコンディショ......続きを読む»

プレイジア入団会見とWBC雑感

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

背番号70、プレイジア。 キャンプ前のこの時期にしっかり来日して、入団会見。第一印象はよし! なんでもカープから日本の球を取り寄せ、しっかり慣れてきたとのこと、やる気も準備も二重丸だ。 動画を見た印象だが、あの縦スラは使える。奪三振率の高さも頷ける。 問題は制球だろう。立ち投げで球が高い印象がある。ただし、触れ込み通りの球威があれば高目の速球は逆に武器にもなる。 カープの場合、やはり問題は中......続きを読む»

侍JAPANと赤ヘル

【南国のカープファン】

今年3月のWBCメンバーが発表されたのだが、 日ハムの中島卓也選手の状態次第では代役として ロッテの鈴木大地選手かカープのコースケが選ばれ る可能性があるとのこと。 多少の変更はあるかもしれないが、暫定でカープから 選出されたのは誠也と菊池の野手2名となった。 投手で選ばれる可能性があったのは野村だが、先日の 強化試合で統一球に対応できていないのが響いたのか 選出漏れとなった。 セリーグ優勝チー......続きを読む»

赤松離脱の影響

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

赤松選手が胃がんであることを発表して1ヶ月強、手術してから3週間経ちました。 つらい状況のようですが、赤松自身が前向きに治療しており、ファンとしては早期の復帰を願うところです。 さて、この赤松の離脱は当然のことながら、カープにとってかなり痛手です。 何しろ外野の守備固めと代走の切り札というカードを同時に失ったわけですから。 守備固めはともかく、代走の切り札という点に関しては替えが利く人材はそうそう......続きを読む»

【カープ一筋40年の独り言】

今年も新井は護摩行に臨みました。 その際堂林を同行させたことが話題になっていましたが、新井とともに護摩行に臨んでいる石原もまたある選手を伴っていました。 會澤翼です。 昨年の優勝における石原の貢献度は言うまでもないことですが、いつまでも石原に頼りっぱなしというわけにはいきません。 白濱も磯村もいますが、やはりその座を継ぐべきものは會澤しかいないと思います。 その會澤ですが、昨年はある意味壁にぶつかっ......続きを読む»

1984年を回顧する⑥9月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

いよいよ最終コーナー9月です。この月からは神試合オンパレード。 まず9月を振り返る前に、カープとデッドヒートを演じた中日ドラゴンズを見ていこうと思います。 この年の中日は完全に打のチーム。37本でホームラン王を獲得した宇野を初め、谷沢、モッカ、大島と4人が30本塁打以上。谷沢、モッカ、田尾が打撃ベストテン入り。この3人に加えて上川も3割を打っています。特に活躍したのが谷沢で.329、34本、99......続きを読む»

* 今の“大物”って誰?

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 大物 そのものの定義 ってのは 人それぞれ って そう思うんで ザックリと 大雑把に やらせてもらいますよ(笑) そう あくまで “オレ個人的な感覚” ってことでね(笑) そんで 先ずは セ・リーグ 昨年 優勝した カープからね。 今年のカープで 大物 っていう そういう選手はいないね(笑) ん? 新井クン? まー 彼には “別の思い” ってのがあるんでね(笑) ......続きを読む»

今年は「34」高橋昂推しです!

【ミーハーなカープファンのブログ】

カープだけではありませんが、各チームの 自主トレの話題とかを見かけると、外はめ ちゃくちゃ寒いけど少しずつでも春が近付 いて来てるようでソワソワしますね 大きな補強をしないだけに、オフはあまり 話題に上がらないカープだけど、さすがに 昨年の優勝チームだけあって今年は注目さ れてます 注目のポイントは… 黒田の引退に伴い抜けた穴…つまり去年、黒 田が投げた10勝150イニングをいった い誰が埋めるの......続きを読む»

今期期待の選手4:カープ 松山竜平

【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

来季期待の選手というタイトルで書いていたのに、あっという間に年末が過ぎて、新たなシーズンの年になってしました。 なので、新年気分を変えて時代遅れにジャイアンツの補強についてとか書こうと思ったのですが、どうしても1人、今年活躍を期待したい選手がいるので、今年最初はその選手への想いを書きます。 その選手はタイトル通り松山竜平です。 いや~野間、西川、堂林ときて松山を挙げるのはどうかと思うのですが、見......続きを読む»

2016カープ優勝の瞬間、あなたは何してた?

【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

こんばんは(^-^) 最近ブログ書きが日課になりつつある鯉そるです(ならないと困りますが)。 さてシーズンが近づいてきているとはいえ、まだまだ1月のオフシーズンということで、プロ野球の話はなかなか乏しいです。 とはいっても新しいシーズンになったので、昨年の成績を分析して記事にするには遅すぎるし。 要するにネタがない。 ネタがない時はどうするか。 『他力本願』 これが一番です。 ということで......続きを読む»

自主トレが既に始まり、あと少しでキャンプインです。

【青木寝具店のブログ。】

既に自主トレが始まってからだいぶ経ちましたようです。 赤松も退院して歩けるようになったようですが、じっくり休めてやっていって欲しいですね。 他の選手も大きな故障などの情報は今のところ入ってきていませんが、故障なくキャンプに入っていったもらいたいですね。 新人の加藤拓也も捕手を座らせて投げ始めたようです。 軸足が安定していないところから、下半身をこれから本格的に作っていくのでしょうが、 キャ......続きを読む»

カープ連覇へのカギは誰か!? あなたのキープレーヤーは!?【野手編】

【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

こんばんは、鯉そるです。 最近寒すぎて、手が常に冷たいです。 皆さんも冷えにはご注意下さい。 さて、前回記事の【キープレーヤー投手編】にはたくさんのコメントを頂きました。コメント頂いた方、また閲覧下さった方、大変ありがたいです。御礼申し上げます。 今日はいよいよ(?)野手編です。 野手に関しては昨年の主戦力はほぼほぼ残っているので、とにかく彼らがまた活躍することを願うばかりです。 ですが、連続......続きを読む»

1984年を回顧する⑤8月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

そして、勝負の8月が始まりました。というのも前年の83年。序盤につけられた差をハイペースで追いかけたものの、勝負どころの8月に5勝14敗2分けの大失速。優勝を逃しています。山本浩二、衣笠の高齢化に伴い、夏場の戦いはカープの課題となっていました。 月初の大洋戦は連敗。2敗目は池谷が先発し、20被安打18失点の大敗を喫しています。中日戦にも敗れ、2度目の3連敗。ゲーム差も最多の3ゲームとなっています。......続きを読む»

カープ連覇へのカギは誰か!? あなたのキープレーヤーは!?【投手編】

【カープさえあれば生きていける、たぶん。】

おはようございます。2投稿目になります。鯉そるです。 さて、昨シーズン悲願のリーグ優勝・日本シリーズ敗退と、歓喜と悔しさを味わったカープですが、今シーズンはまずは『リーグ連覇』に挑むわけです。 25年ぶりのリーグ優勝だったので、もちろん連覇に挑むのも25年ぶり。 そんなひっさびさの連覇を目指すカープのキープレーヤーを考えていきたいと思います。 まず投手。、戦力ダウンという点から考えなくてはならな......続きを読む»

堂林の護摩行

【かずのすけの日記】

春季キャンプに向けそれぞれが自主トレに励むこの時期。昨日の恒例(?)となっている護摩行のニュースなどを見るともうそろそろだなと気持ちも高まってくる。その護摩行ではいつもの新井・石原に加え會澤と堂林が参加、新井=堂林・石原=會澤という師弟関係が見えてくるが、どちらかといえばそのキャラでない堂林が火に炙られている姿を見ると今年に期待してしまうのもファンの性か。秋季キャンプでは存在感を見せていた安部とのサ......続きを読む»

1月10日放送分、ネットで聴けます。「KIA・正田耕三コーチ(元広島)お電話で登場!」

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。1月10日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。  → 1月10日放送分を聴......続きを読む»

* え?カープの開幕4番は誠也クンでいいだろ?(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) カープの 鈴木誠也選手の イキナリの4番に 慎重派の方々は 難色 って話なんだろうけれど いずれ4番を っていう期待が あるんなら さっさと 馴染んでもらった方が いいよ(笑) 余程の不振に 落ちない限り オールスターの頃には 彼が4番を打っている ってことが “普通”に なっていることだろうよ。 じゃー その“余程の不振” ってのが 実際あるのか? って ちょっと 考......続きを読む»

2017年 カープファンの初夢

【常昇魂から真赤激 広島伝説】

あと丸2年で、どうやら「平成」が終わるようだ。 故・小渕恵三氏が掲げた平成の文字のニュース画面を昨日のことのように覚えている方も多いと思う。 光陰矢の如し。 過ぎ去ればあっという間だが、プロ野球に目を転じてみると、すでに平成生まれで大活躍している選手も多い。例えば、日ハムの中田翔、DeNAの筒香、ヤクルトの山田。彼らが勝敗を左右するチームの主砲であり、すでにチームの顔であることに異論を唱える者はい......続きを読む»

開幕を考える(年明け現在)

【ネガティブ鯉党】

あけましておめでとうございます。 やはりシーズンオフは話題に乏しいものでネタに困っています。 そんなわけで気は早いですが開幕戦のことを考えてみます。 (オープン戦はおろか春季キャンプもまだなのに何言ってんだと思った方、その通りです) 開幕戦は対阪神。 先発投手は金本監督曰くメッセンジャーとのこと。 2016年の対戦成績的には広島野手陣はかなり打てているようなのであまり深く考える必要はなさそう。......続きを読む»

1993年を振り返ろう

【蛙の背中のお姫様】

2016年広島東洋カープはリーグ優勝を果たしたがこれに至るまで 実に25年もの月日を必要とした。 私はファンとしては25年前のカープをリアルタイムで全部知ってはいないが このブログで自分なりの視点でカープの歴史を調べていきたい。 今回は1993年のカープを見ていこう 【1993年】 1993年のシーズンを振り返るにあたり1992年オフのドラフト会議で 入団した選手から見ていこう 1992年広島......続きを読む»

「目指すは日本一!」誠也の言葉に気付かされました

【ミーハーなカープファンのブログ】

先日の「スポーツ元気丸」見ました? 放送自体は優勝旅行で行ったハワイで誠也 と西川がフラダンスで勝負!みたいな内容 で、正直どうでもいいような事でした 普段見る事のない選手たちの素顔を見たい と思うカープファンもいるので、こんな回 もたまには必要とは思いますが… もう自主トレを始めている選手もいるし、 ドラフトで獲得した新入団選手の情報とか 他に伝えたい事ないの!?とちょっと呆れ てしまいました ......続きを読む»

1992年を振り返ろう

【蛙の背中のお姫様】

2016年広島東洋カープはリーグ優勝を果たしたがこれに至るまで実に 25年もの月日を必要とした。 私はファンとしては25年前のカープをリアルタイムで全部知ってはいないが このブログで自分なりの視点でカープの歴史を調べていきたい。 2016年より前にリーグ優勝したのは1991年である。 その次の年、1992年のカープを見ていこう。 【1992年】 1992年のシーズンを振り返るにあたり1991年オ......続きを読む»

右の強打者が好きだ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

山本浩二が大好きなこともあって、自分の好きなタイプの打者というのは自ずと「右打ち」となっていました。 王や掛布が凄いのは分かります。 松井秀喜? トンデモナイスーパースターですよね。(笑) もちろん我らがカープにも金本知憲なんてスラッガーがいましたが、どういうわけかやっぱり「右打者」にただただ憧れてしまうんですよね。 ということで、既存戦力の中から「右打ち」かつ「強打者」にジャンル分けできそうな......続きを読む»

1984年を回顧する④7月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

7月は再び苦しい月となりました。 1日のヤクルト戦は小林が先発。7回に4点取られて逆転負け。試合消化数の違いで首位こそ守ったものの、ゲーム差はマイナス0.5ゲームとなりました。 続くは中日との直接対決。山根と川口の連続完封で連勝しましたが、3戦目は大野が7回に逆転打を浴び、敗戦。再び0.5ゲーム差となりました。ちなみに、2戦目3戦目は山本浩二がスタメン落ちしています。 続く阪神戦は1勝1敗1分......続きを読む»

【明日10日のラジオ】KIA・正田耕三コーチ(元広島)お電話で登場!

【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

【お知らせ】試合結果や主なブログ内容は2016/6/16からLINE BLOGの「室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) オフィシャルブログ」に掲載しています。そちらもどうぞご覧ください。 明日1月10日(火)AM11時05分からの『室井昌也の韓国野球を観に行こう!』(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)は現役時代、広島東洋カープで首位打者、盗塁王のタイトルを獲得するな......続きを読む»

全国のカープファンのみなさん、今年もよろしくお願いします!

【ミーハーなカープファンのブログ】

あけましておめでとうございます! カープの新入団選手が大野寮に入りました また開幕に一歩近付いたと思うとソワソワ しますね と、言う事でこれまでは目新しい出来事も なく、読むだけでしたが多くの選手も始動 してるって事でそろそろ自分も…という気に なりました 今年は暖かいですね 広島地区に限定の事かも知れないですが… 去年のカープ優勝という熱気がまだ続いて いるって感じです 実際にまだ「カープ優勝......続きを読む»

新人王を狙おう!?

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

2014年に大瀬良大地がセ・リーグの新人王を獲得しましたが、あれから3年、今シーズンは再びそのタイトルを奪取すべくカープの若手に頑張ってもらわなくてはなりません(まあ、本命は柳なんですが 笑)。 ちなみに最優秀新人(以下「新人王」)の資格としては、支配下登録から5年以内の選手で、投手なら30イニング以内、野手は60打席以内となっています。 ということで、今季のカープの選手のうち資格を持ちつつ“1......続きを読む»

2017年プロ野球セリーグの展望(^-^)

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。m(_ _)m さて、早速ですが 新年早々、順位予想なるものをやってみたいと思います。 そもそも、昨年、圧倒的な強さでセリーグを制したカープ 当然のことながら、今季は全チームからマークされます。 しかしながら、そのマークをはねのけて 優勝できるほどの実力はまだなのかな?とも思います。 そこへきて、巨人の補強 補強の是非や、補強の成果......続きを読む»

和製四番の系譜

【カープ一筋40年の独り言】

カープの四番打者の系譜は、自らが育て上げた和製四番打者の系譜に他なりません。 初優勝以来、衣笠祥雄、山本浩二のレジェンドに始まり、江藤智を育て上げ、金本知憲を鍛え上げ、新井貴浩をモノにし、そして栗原健太が台頭しました。 すべての選手が「出来上がった選手」ではなく、カープの猛練習の中で育成してきた選手です。 それも、栗原以外の三人はFAでチームを去り、チームとしては常に育成し続けなければならない環境で......続きを読む»

平良はあの2013年の「大瀬良ドラフト」で巨人に加入していた!

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

山口の人的補償は平良拳太郎投手となりました。 2013年のドラフト5位で巨人のユニフォームを着ることとなった若者は、今年ジャイアンツと決別し新しい一歩を踏み出すこととなったわけです。 はてさて・・・。  ( ̄~ ̄;) 2013年のドラフトと言えば、我々カープファンにとっては「大成功」と言い切れる結果でしたね。   1位 大瀬良大地   2位 九里亜蓮   3位 田中広輔   4位 西......続きを読む»

* カープに心配は要らんよ(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) ジャイアンツが 大補強して Vモード突入?(笑) ベイスターズは 何よりも アレックス・ラミレス君の 腹ン中が 不気味?(笑) タイガースも 若手覚醒で パラダイス・モード突入?(笑) スワローズは チームとして 運がなかっただけで その力は 一昨年に証明済み?(笑) ドラゴンズは 一度にダメになったんで 上がってくる時も 一度に揃う?(笑) まー 色んな感じ方や考え方 っ......続きを読む»

2017年

【かずのすけの日記】

年が開け2017年がスタートした。昨年は念願のリーグ優勝を達成し、日本シリーズには勝利できなかったが文句の無い1年となった。精神的支柱といわれた黒田が抜け、果たして今年はどんな1年になるのか。これからシーズン開幕までは今シーズンの展望について書いていきたい。 今年はWBCが開催されるおかげで例年より1週間遅めの開幕になっている。そのせいで日程は圧縮され、開幕からずっと6連戦が続く。よって他球団共々、......続きを読む»

エースの系譜

【カープ一筋40年の独り言】

今年もよろしくお願いいたします。 さて、今年最初のブログは黒田が抜けた投手陣の話にしたいと思います。 カープ創成期にチームを支えた今は亡き「小さな大投手」長谷川良平さんに始まり、黒田、まえけんと続いたエースの系譜。 これを継ぐ者は一体誰になるのでしょうか? 現在は事実上ジョンソンということになるでしょう。 カープ入団から三年目。 チームだけではなく、広島の街にもなじみ、まさに広島のエースとして君臨......続きを読む»

古田には悪いけど、あそこは「勝負」でいいんだよね。(苦笑)

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

スポニチアネックスの記事で、古田が昨年の日本シリーズ第3戦の最後の場面について持論を述べていました。 サヨナラのシーンは、2死一塁からの3球目に、一塁走者の西川が二盗を成功させた。これにより、一塁は空いたが、1ボール2ストライクとなって打席の大谷は追い込まれていた。 バッテリー有利のカウントで、広島は大谷との勝負を選んだ。油断することなく、ストライクゾーンで勝負せず、ボール球を振らせようと......続きを読む»

翔平と誠也。新しい年明けにぴったりな対談。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

正月休みもとうとう本日で終了。 帰る場所もなく両親もいない私には、渋滞も 面倒なあいさつ回りもなくお節を食べながら、 のんびり駅伝を見るといった例年どおりの正月だった。 さて、そんな折新年早々縁起のいい(!?)お二人の 対談記事を目にした。 大谷翔平と鈴木誠也。 かねてから私は、この二人はきっと気が合うだろうなって 勝手に思っていて、どこかで一緒になる機会はないだろうか ってひそかに期待して......続きを読む»

今季は、是が非でも4番は一人の選手に固定することです。

【青木寝具店のブログ。】

年末には、赤松の胃癌発表がありました。今季の復帰は無理だと思います。兎に角、死なないでもらいたい。他の選手は、3連覇してくれると思うので、ゆっくり治療して、3連覇目の優勝の輪に加わってくれたらと思います。 さて、今季のペナントの話に戻りますが、 シーズン終盤には、鈴木誠也について、「神ってる」を用いる評論家の数が減りました。3回に一回安打を打つ選手に対して、PCで知りましたが、くだらないメディア......続きを読む»

1984年を回顧する③6月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

5月は小休止状態だったカープですが、6月頭には再加速。中日、大洋、阪神相手に6連勝をしています。 続く後楽園での読売戦。私は生観戦した可能性があります。以前、応援歌に使用された曲についてまとめた時にも書きましたが、応援団の方が、 「あれ、やっちゃう?」みたいなノリで始めたのが『ふたりの愛ランド』に乗せたアイルランドの応援。きっと、初トライだったと思います。先発投手とか勝敗とか覚えていれば良いのです......続きを読む»

カープ 2017年のキーマンを占う

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

みなさん、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。  <(_ _)> 31、1日とアップできなかったので、大晦日企画の『キーマンを占う』は本日に代替させていただきますね。(汗) 昨年はカープ25年ぶりの「優勝」に沸きましたが、惜しくも日本一は逃すこととなりました。 なので今年の目標は連覇、そして日本一の奪取ということになるわけですね。 黒田の引退という......続きを読む»

* 2017年に注目する選手達。vol.02はカープ・鈴木誠也選手。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って このシリーズ2回目は 昨年の カープ優勝の 原動力のひとつになった 若手のホープ 鈴木誠也選手 彼に注目 ってわけね。 まー 彼の場合 今年が “実質2年目” って 言っていいだろうね(笑) そんで よく言われる “2年目のジンクス” ってのが 彼に当てはまるのか? って そいつに注目 ってわけだわね。 昨年の交流戦での 活躍は勿論 オレ個人的に 誠也クンに思うのは やっぱり ......続きを読む»

カープシーズン回顧2016 ③交流戦のターニングポイント 6月2日西原の貢献

【カープのことが好きだから】

交流戦。 セリーグファンにとって、特にカープファンとベイスターズファンにとっては 失速を意味するフレーズだ。 最初のカードロッテ戦は1勝2敗。石川、益田、南に完封リレーを喫し、 ジョンソンは初回3失点。2戦目は野村が6回2失点の粘投。新井、菊地、 エルドレッドのタイムリーで4対2の勝利をあげた。 そしてポイントとなる試合。6月2日。 初先発マスクの磯村と九里の若いバッテリーが2回、3回に4失......続きを読む»

1984年を回顧する②5月

【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

4月は14勝2敗2分とこの上無い好スタートを切ったカープでしたが、5月は一転して阪神戦を連敗スタート。しかも、初戦は7回裏に一挙6得点し、5点差を逆転したものの、8回9回に小林、レーシッチがそれぞれ掴まり、再逆転負け。2戦目は5点差を守りきれず、3失策した上、9回に掛布に逆転満塁弾を喰うという、何ともタフな連敗でした。記憶とは美化されるもので、黄金期の特に優勝した年は尾を引きそうなこたえる負けはして......続きを読む»

カープシーズン回顧2016 ②全員野球は2軍選手が支えた 5月29日中村恭平の好投

【カープのことが好きだから】

4月26日神宮球場で新井が2000本安打を放った。 ドラフト6位以下では福本さんにつづいて2人目。 出戻りでは小久保さんに続いて2人目になります。 カープだけで2000本打ったわけではないので カープで何人目と数えられないのが寂しいですが 彼がカープに帰ってきた際の経緯をとっぱらって みんなで彼を応援した。 そして1年間彼は周りのサポートにこたえ続けた。 カープのファーストをエルドレッド、松山......続きを読む»

* 今年もありがとう、プロ野球。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね(笑) 今年も 24時間を切って って まー あっという間だわね(笑) アーカイブ ってのを覗くと 今年の オレのエントリーは 海の向こう側へ行った 前田クンが 14,5勝やってくれたら カープの優勝があるかも なんていう 自分でも “謎の予言”(笑) って処から 始まっていて 北條クン そろそろ出ておいでよ ジャイアンツの 最下位はあるか? って 続いていくんだけれど 毎......続きを読む»

俺の侍ジャパン2016

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

最後の最後に飛び込んできた赤松のニュースには驚きましたが、いろいろ調べてみるとそこまで悲観せずとも済みそうで、後は「彼の闘志に期待しよう!」という思いに達することができました。 チーム屈指のスピードスターであること以上にチーム屈指の「ムードメーカー」でもある赤松ですからね。 病気なんかは持ち前の明るさで掻き消してくれることでしょう! 頑張れ!!!  ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸 さて、『......続きを読む»

下水流昂「また来年な。」

【関東鯉人、ブログ始めました。】

俺、ここにいていいんですかね? 久々に会った友人のホームパーティーに参加して、恐ろしく居心地が悪かったのを覚えてる。 その友人には、俺と同じ年月を刻んだ分だけの新たな友人がいて、あらゆるものが変わってた。 3年前にめっちゃ怖かった親父は、怖いくらい優しくなり、気さくにジョークを飛ばしまくっていたし。 3年前にはどこに行くにも一緒だった友は、誰1人として都合がつかなかったし。 何よりその友人......続きを読む»

今年の十大ニュース\(^0^)/

【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

みなさま、無事に仕事は終わりましたでしょうか? 正月の準備は、年賀状は大丈夫ですかね? ご無沙汰しております。 普段ならもうちょっと早めにアップ予定でしたが なんせ、今年は忙しくて・・・ 優勝した年になんでこんな ・・・という仕事の繁忙感なのですが すべてがうまく行くってことはなく 運不運って結局は平均なんだなぁ~と実感ですね(苦笑 そんな今年ではありますが 例年になく、記憶に残る出......続きを読む»

つなぎの4番❗

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

2016年出場試合数67、打率.272(243打数66安打)、打点34、得点圏打率.289、出塁率.332❗️ ケガもあって、特筆すべき数字はなく、長打率.374は菊池よりも低い、全球団の4番バッターの中で最低の数字でした。 しかし、ルナがカープにもたらしたものは繋ぐ意識❗️ 4番バッターが繋ぎのバッティングで、打線に破壊力をもたらし、ビッグレッドマシンガンと呼ばれる打線を作り上げました❗️ ......続きを読む»

* 続・カープの連覇を阻むモノ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って いきなり 本題突入で やらせてもらいますよ(笑) カープの連覇を阻むモノ その1 「慢心」 巷の一部でも 心配からか 微かにそんな声も あるけれど コレは 関係ないんじゃないの?(笑) 選手の 誰が浮かれている?(笑) って このオフでも 逆に 引き締まっている って そういう印象だわ。 こいつは 関係ないだろうね(笑) そんで カープの連覇を阻むモノ その2 「ケガ」 コレ......続きを読む»

* カープの連覇を阻むモノ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って やらせてもらう前に 赤松クンの ニュース 胸が痛くなったよ。 「自分が前例になりたい」 って その言葉に 涙が溢れたよ。 オレの処には “野球の神様クッション” ってのがあるのね(笑) 野球のことで 何か理不尽に 思える時とか 野球の神様に 文句があった時に 気晴らしに そいつをぶん殴る って ただそれだけのモン なんだけれど(笑) そいつが 破れてしまったよ。 そう ......続きを読む»

赤松にエールを❗️

【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

2016年❗️ カープにとって本当に素晴らしい年になりました。 それはカープファンにとっても同じですね。 クリスマスはカープファンにとっては、イエス・キリストではなく緒方監督の誕生日❗️ 12月末を迎え、すっかりシーズンオフとなり、カープ選手のトークショーやイベントの情報を見聞きしながら、来シーズンに思いを馳せる。 いつものオフシーズンを迎えながらも、25年振りの優勝を勝ち取れた今年は、オ......続きを読む»

頑張れ!赤松!

【カープ一筋40年の独り言】

本当にショックでした! いいニュースが続いていた今年。 最後の最後でこんなに心配なニュースが待っているとは… とにかく復帰を信じて待っています。 残された宿題を解決するために、なくてはならない存在ですから。 信じて待っています。 ...続きを読む»

いくら守備が凄くてもMVPを獲得することはできないのか?広島の菊池涼介の守備が凄いと思う理由

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、1・3(火)巌流島について更新した。 チケット販売店はどうでもいい、これからポスターを貼ってくれる店舗を優先という斬新なやり方で突き進み、1万店舗に巌流島のポスター貼りを行ってもらいたい 第70回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権 東京ドーム 1・3(火)15時  自由席 前売 2000円 当日 2500円→1300円 チケット&トラベルT-1ホ......続きを読む»

怖いのはケガ

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

連覇に向けて――。 とにっかくほとんど補強をしない今オフのカープですが(笑)、裏を返せばそれだけ既存戦力が充実しているとも言えるわけでして。 たしかに各ポジションにそれぞれ主軸となる選手が配され、世代交代のサイクルに目を向けてもイキの良い若手が散りばめられているのが窺えます。 そしてそれら個人個人の能力も秀でており、どう考えても歴代のカープの中でも上位の布陣を誇っています。 だからといって......続きを読む»

順位予想2017

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

パ・リーグの順位予想をしてみたいと思います セ・リーグに比べて見てる機会が少ないためさほど詳しくはかけませんが、頑張ってみたいと思います 1位ソフトバンク 理由やはり今年の悔しさがいい方向に行くのではないかと思います 先発も田中が入り暑くなりましたし、後ろもしっかりしてます 2位 ロッテ 佐々木もはいり、涌井、石川、スタンリッジと軸になる投手がいますし、あとは捕手がしっかりしてます 3位 日本ハム......続きを読む»

* 大毅クン、ありがとう。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ボクシングじゃないよ(笑) 何の話? って言えば 倅が親父に 親孝行する って そういう話ね。 倅ってのは 大毅クン 親父ってのは 誰であろう カープにいた “炎” 津田恒美サンね。 このニュースに 触れさせてもらって 泣けたよ。 こうして 書いていても 泣けてくるよ(笑) 前を走っている トラックの 運転手の名札に “津田” って 見つけるだけで 泣けてくるぐらいに オレ......続きを読む»

順位予想2017

【開幕ローテーション&開幕に一軍にいる選手】

先日も順位予想書かせて頂きましたが、他チームには、全く触れていなかったため、4件もクレームのコメントが寄せられてしまいました 心から謝罪致します すみませんでした 今日は、その反省を踏まえて、順位予想したいと思います なお、順位予想が以前と変わっていますが、その点お許し願えればと思います まずは、セ・リーグから 1位広島 理由 確かに、黒田が抜けた先発は、かなり厳しくはなるが、まだ活躍する可能性のあ......続きを読む»

黒田博樹とイエス・キリスト【真冬の夜の夢】

【プロ野球哀愁劇場】

2016年、広島カープ黒田博樹は引退した。ここ数年間、黒田博樹は常に自分の去就と向き合っていた。 現役に固執してボロボロになってから去るのか・・・ 余力を残して惜しまれながら去るのか・・・ 2016年の黒田博樹の引退は、どちらにも取れる引退だった。 黒田博樹はドジャース時代に頭部に受けたピチャーライナーにより、現在も首の後遺症に苦しんでいる。さらに日米で勝ち星を積み重ねてきた体は、悲鳴をあげてい......続きを読む»

関根選手がイチローの心を動かす 来季の外野手事情

【YOKOHAMA lover】

イチ「イチロー杯」出身のDeNA関根にエール「いい顔してる。光るものある」デイリースポーツ 12/24(土) 6:03 真摯(しんし)かつ貪欲に、打撃について教えを求めてきた関根に心を動かされた。 「よかったらこのオフでも来年でもいいから一緒にやらないか。待ってるよ」と勧誘。「いい顔してる。光るものがあるよ」と中日・田島に続くイチロー杯2人目のNPB選手となった関根から刺激を受けた様子だっ......続きを読む»

順位予想 (ver. 2016.12.24)

【きたへふ おおの かわくち つた゛】

札幌の雪が凄いんですよ。(汗) 大体「クリスマスの時期は雪が少ないよね」ってなるのがここ数年の流れだったんですが、徐々に昔のような天候に戻って来ているのでしょうか。 まあ、冬らしくていいんですけどね。 二日ぶりに晴れたので、この後は雪かきが待っているわけですが・・・。(泣)  メリークリスマス!  \(゜ロ\)(/ロ゜)/ さて、今年もクリスマス恒例の「“早すぎる”順位予想」を始めていこうと思......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss