ジャンル別一覧:巨人(NPB)

大竹寛「4年目のFA選手」

【ジャイアンツファンの私的見解】

もう何度目のピンチだ……。 僕が大竹寛だったらこう思う。 好調の今、カープ相手に先発するのか。 7000万に減俸されて迎えた今シーズン。今後、ジャイアンツで生き残るには開幕ローテーションにいることは大前提。しかし、オフにはFAで同じ右の先発投手が加わり年俸も自分の3倍以上。オープン戦でも自分より10歳若い投手たちにまずはチャンスが与えられる。 そもそもチャンスすらもらえない。 今シーズン、大竹寛......続きを読む»

ジャイアンツ 菅野「エース」のその上へ・・・。

【YGマークを追いかけて・・・】

4月11日の東京ドーム。 5回まで無失点投球をしていた菅野は、3点リードの6回に今季初対戦のカープ打線に捕えられイニングの途中でマウンドを降りた。 菅野クラスの投手になると「イニングの途中」でベンチに戻ると言う事は、年に数える程しかない。 まさに「屈辱」・・・だったと思う。 ましてや、それが昨年後塵を拝したカープ相手だったから尚更だろう。 それからちょうと二週間。 リベンジ。 エースとして......続きを読む»

17.4.25 目指すところは沢村賞

【巨人を見る】

 「菅野智之はもはやエースではない」。1956年の経済白書をもじってそう〆たのが昨年5月5日のことだった。四月に鬼門・神宮を含めて二戦連続の完封勝利、面白いようにストレートもスライダーをはじめとする変化球も決まった。もはや敵はいないのではないかとすら思ったのだが、織田信長が明智光秀に殺されたように、敵は身内にあった。  投げても投げても援護がなく、いつの間にかピッチングが縮こまったのかなんなのか、終......続きを読む»

【2017 広島vs巨人 第4回戦】悪夢払拭!?ジャイアンツ、菅野が2試合連続の完封!僅差で勝利!!

【孤独のプロ野球】

東京ドームで4/11~13に行われた巨人vs広島の3連戦。当ブログの管理人は、旅行の準備と出発日という理由で2,3戦の更新をスルーしましたが、悔しかったですねぇ。ジャイアンツは自分ちでコイにフルボッコで3連敗。広島は開幕2戦目から10連勝!で、もはやセ界は広島カープと愉快な仲間達!?他の5球団はただの引き立て役なのか?と思うほど、凄まじい強さを発揮。ちょっとねぇ、トラウマになりそうなレベルでの負け......続きを読む»

菅野智之「夢のつづき」

【ジャイアンツファンの私的見解】

また、東京ドームに行こうと思った。 2戦連続完封。マツダで、カープ相手にわずか4安打。 東京の仇を広島で討つ。 正直、中井がボールを収めるまでヒヤヒヤしていた。 「どうせ、安部か松山に一発やられるよ」とも思っていた。 ごめん、菅野。今度の東京ドームでのカープ戦は絶対に見に行く。 個人的に、コーナーを突き続ける菅野のピッチングが好きだ。 確かに球数は増える。 けれど、正確無比なコントロールと圧倒的な......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/25 巨 1-0 広→ 菅野ナイス!カードの初戦はどうしても取りたかった!

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 1-0 広島 → 対 広島:1勝3敗0分 マツダスタジアム 勝利投手:菅 野 4試合 3勝 0敗 0S セーブ : 敗戦投手:野 村 4試合 1勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:菅野 捕手:小林 広島:野村→薮田 捕手:石原 ・本塁打 巨人:マギー3号ソロ 広島: ・解説:山内泰幸 笘篠賢治 実況:深井瞬 フジテレビONE にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~......続きを読む»

今季一番価値のある勝利。

【巨人やら野球やら。】

   まだまだ試合数は少ないですけど、今季一番価値のある勝利だったと思います。今回もよろしくお願いします!※敬称略です。       4/25 vs.C inマツダ ●C0-1G○    本当に価値のある勝利だったと思います。理由として、    一つ目に、勝てたということ。去年もそうでしたが、広島に対してリードしていても終盤(9回だったり)に引っくり返されることが多くて勝てる気がしない、という......続きを読む»

菅野の好投で0.5差!試合を決めたのは7回石原の後逸。

【辛口G党の戯れ言】

森福が降格になり、代わりに昇格したのは同じ左の中川だった。 中川には期待しつつも、本当に公文の放出が悔やまれる。 公文と森福はサウスポーでも似たタイプで変則的な投法で打者を幻惑させ、特に左打者には打ちづらいという評価。 だが、森福をわざわざ獲得したのは右打者も本人は「イケる」っていうから獲ったのに開幕早々2軍落ち。 公文は同じタイプだから不要というのはわからんでもない。 確かに森福には実績と経験があ......続きを読む»

さあ今日からカープ戦

【no title】

開幕してはや一ヶ月が経とうしています。 カープの10連勝があったときは今年もカープの独走かと思いましたが何とか混戦になっています。 さあ今日からカープとの3連戦。 ドームでの借りをと言いたいところですが、まずは確実に勝ち越しをして頂きたい。 ここでやられるようですとカープへの苦手意識が拭えなくなります。 がんばれジャイアンツ! ...続きを読む»

ジャイアンツの将来

【no title】

ジャイアンツはタイガースとの一昨日までの東京ドームの本拠地を1勝2敗と負け越した。今日からは敵地マツダスタジアムでカープとの3連戦がある。1.5ゲーム差。つまり3タテしなければ直接対決で逆転出来ない。逆に3タテを相手に許すと4.5ゲーム差をカープにつけられるため交流戦突入前での首位浮上がほぼ絶望的となる。 先週のタイガース戦で買いましたから不動の4番で本塁打、打点の現在セントラル2冠の阿部慎之助が2......続きを読む»

ジャイアンツ3軍と栃木ゴールデンブレーブスとの3連戦

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 21日〜23日までBCリーグ交流戦で栃木ゴールデンブレーブス と3連戦を行ったジャイアンツ3軍。栃木ゴールデンブレーブス は今シーズンからBCリーグの東地区に参入した新しいチームだ。  この3連戦、ジャイアンツ3軍は、11対4、7対0、15対4と 3連勝した。最近、ジャイアンツ球場での3軍戦ネット中継が 始まったのだが、今回の3連戦はジャイアンツ公式サイトでの 結果で確認。  3連戦......続きを読む»

マニー・ラミレス獲得する球団はあるのか?

【辛口G党の戯れ言】

レッドソックス時代、ビッグパピーことデビッド・オルティスと共に強打のシンボルとして555本塁打を誇った大スター、マニー・ラミレス。 大の親日家である彼は日本の伝統や相手を敬う文化が大好きである。黒人差別は少なくなったとされる報道は黒人にしてみれば「大嘘」に近い感覚で、未だに一部のレストランやバーなど入店を拒否する店や表示されている価格の倍を取る店もあるのは事実。 黒人であるマニーはそれがたまらなくイ......続きを読む»

「山口鉄也に代わりはいない」という名の呪縛について考える

【NO NAME】

もう一人・・ ”新しい力”のことについて書きます。 昨日の試合・・ 篠原と同じく、リリーフで登板し、チームの苦境を救った選手がいます。 背番号48・・池田駿。 8回2死から登板し、3番糸井から三振を奪うと、9回も3人で抑え、相手にさらなる得点を許しませんでした。 残念ながら・・チームの反撃がなかったので勝利に結びつけることはできませんでしたが・・ 重要な役割をしっかりと果たせたことはチ......続きを読む»

チームが必要とする人材はジャイアンツ球場にだってちゃんといるのだ

【NO NAME】

やっと花が咲いたかと思えば、あっという間に葉桜に。 難しい案件を必死の思いでまとめ上げたのに、上の人の一言で振り出しに。 岡本和真の降格に底知れぬほど沈み・・ サガン鳥栖の勝利に心の底から喜び・・ 阪神戦での負け越しに昨年と変わらぬ何かを感じる・・ いや・・先週もいろいろありましたわ。 どちらかと言えば・・虚しく感じることの方が多かったですけど。 いちばん堪えたのは・・やっぱり岡本の降......続きを読む»

先週のジヤイアンツ(4月18日~23日)投手陣頑張ってチーム防御率セ界トップに

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ジャイアンツは先週5試合を消化。 3勝2敗と一つ貯金を殖やしてタイガースと同率2位という現在位置。 その5試合を数字で見ると ○スコア 4月18日 対スワローズ 3対0 ○ 4月19日 対スワローズ 1対0 ○ 4月21日 対タイガーズ 1対4 ● 4月22日 対タイガーズ 4対1 ○ 4月23日 対タイガース 1対2 ● ○主な打者の成績 中井   20打数4安打  週間打率 .200 立岡 ......続きを読む»

そろそろ小林にも休養を。

【辛口G党の戯れ言】

散発10安打で敗戦。打ってほしい時にだけ打てない。別の打席では打てる。 ファンが最もイライラするパターンの試合だった。これなら2安打くらいでごめんなさい、という方がマシだ。 今日のポイントは6回裏。 マギーと長野のヒットで一死一塁二塁。打席には小林。 ベンチは最初からバントのサイン。ところがかすりもしない。どうなってんだ? 送球ミスもあって二死一塁三塁となったことでベンチは想定外となった。 結局代......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/23 巨 1-2 阪→ あと1本が出ないゲーム…こういうのを何とか取りたい

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 1-2 阪神 → 対 阪神:2勝3敗0分 東京ドーム 勝利投手:横 山 1試合 1勝 0敗 0S セーブ :ドリス 12試合 0勝 1敗 9S 敗戦投手:内 海 3試合 1勝 2敗 0S ・投手リレー 巨人:内海→篠原→池田 捕手:小林 阪神:横山→桑原→マテオ→ドリス 捕手:梅野 ・本塁打 巨人: 阪神: ・解説:吉村禎章 実況:辻岡義堂 日テレG+ にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~......続きを読む»

【2017 巨人vs阪神 第5回戦】両監督の采配の差が僅かに出た!?ジャイアンツ、ベンチの読みが甘過ぎた!?ホームで阪神に痛~い負け越し!!

【孤独のプロ野球】

本日は得意の一塁側B席・かなり前方で観戦していましたが、ベンチがのんびりし過ぎで負けた。そんな印象でした。 ジャイアンツ、ベンチの読みが甘過ぎた!?余裕かましている内にあれよあれよとチャンスを潰し、気がつけば1-2で阪神に敗戦!阪神サイドの先手を打つベンチワークにしてやられて今カード負け越しとなりました。 う~ん、投手陣は2失点、打線は10安打で2四球もらっているのに1得点。何とかね、選手の工......続きを読む»

負けたけど締まった好ゲームでした!…なんて言うと思いましたか?

【巨人やら野球やら。】

   久々の試合振り返りです。よろしくお願いします!※敬称略です。   4/23 vs.T in東京ドーム ●G1-2T○    投手陣は頑張りました。内海は何だかんだ粘って投げましたし、期待の育成上がりの篠原、そして一押しの池田といい内容だったと思います。特に中継ぎは火曜日からのマツダ・神宮6連戦で真価が問われることになると思います。篠原はまだ広島に投げてないですからね。とにかく守備陣と自分の......続きを読む»

4月23日(日)対タイガース@東京ドーム

【首都圏5球場巨人戦観戦記】

3試合連続で同じ打者に先制点を許す捕手のリードはどうなんだろうという 疑念を生じかねないこのカードであった。 次打者の原口は抑えているのであるから、無理して勝負せずに歩かせれば、 いずれも失点を防ぐことができていたのではないかと思わずにはいられない。 本拠地ドームで開幕3連勝はあったものの、 カープに3タテを喰らい、阪神相手でも負け越しということで、 チーム勝率は5割越えなのに、本拠地で負け越し......続きを読む»

ジャイアンツ 村田修一の「価値」。

【YGマークを追いかけて・・・】

143試合全試合に出場。 打率.302。 25本塁打と81打点はチームトップ。 ベストナインとゴールデングラブのダブル受賞。 この「結果」を見れば、少なくとも昨年の段階で彼が「リーグNO1三塁手」である事に疑いを挟む余地は無いだろう。 ましてや昨年まで1765安打と346本塁打を放った実績は、球界でも屈指のものだ。 こんな選手が怪我以外で「レギュラー」を外される・・・。 そんな「選択肢」は誰......続きを読む»

【2017 巨人vs阪神 第4回戦】あれ、ドングリーズで1点取れた!?ジャイアンツ、でも勝因は田口の好投!!

【孤独のプロ野球】

朝起きたら、自分の肩がガチガチに固まっていた。 先週の旅行での疲労が残っていたのだろう。もう痛いを通り越して、気持ち悪い。行きつけの会社近くのマッサージ屋に電話したら、今日はオレの担当のお姉さんが休み。アカン、あのお姉さんでないと、完璧な体の状態に戻してもらえない。決して美人とかカワイイとかそういうタイプではないので、下心があって通っている訳ではない。自分の体にあった施術をしてくれるのが気に入っ......続きを読む»

阿部休養での勝利は大きい

【プロ野球の底力】

伝統の一戦第二ラウンド。 今シーズン初の阿部休養日。抜擢されたのは、4番村田。 ずっとベンチを温めてきた村田の今シーズン初スタメン。 得点力は、やっぱり少し落ちるのかな? っと思いました。 3回裏 ワンアウト2、3塁 坂本勇人。 技ありのタイムリーヒットで2点をとり、逆転。見送ればボール球という球をうまく捌いてのセンター前。坂本の調子の良さを感じさせたね。 田口は、キレのあるスライダー......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/22 巨 4-1 阪→ 3点差返し!阿部を休ませて勝った!

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 4-1 阪神 → 対 阪神:2勝2敗0分 東京ドーム 勝利投手:田 口 3試合 2勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 10試合 0勝 1敗 7S 敗戦投手:能 見 4試合 0勝 2敗 0S ・投手リレー 巨人:田口→マシソン→カミネロ 捕手:小林 阪神:能見→藤川→松田 捕手:梅野→岡崎 ・本塁打 巨人:マギー2号ソロ 阪神: ・解説:水野雄仁 実況:上重聡 日テレG+ にて観戦 ~~~~~......続きを読む»

6番・レフト・中井大介の可能性は?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 昨日の試合、阪神に1対4で敗れたジャイアンツだが、 今日の試合は、田口麗斗投手が7回を1失点に抑える好投と その後をマシソン投手、カミネロ投手が0点に抑える理想的 な展開だった。打線は6安打だったが、効果的に4点を奪い 4対1と勝利した。今日、勝利したジャイアンツだが、 中井大介選手、立岡宗一郎選手の1、2番から中軸へとつなぐ打線は 機能することも多いのだが6番以降の打線のつながりの無......続きを読む»

勝ったけど、今日は二岡コーチの怠慢を糾弾する。

【辛口G党の戯れ言】

4番に阿部の名前がなく、打者村田。 おいらの記事を見てくれたのか?そんなわけはないよね。 投手は能見。サウスポーということもあるが立岡以外全員右打者。極端だなぁ。 それに性懲りもなく長野の名前。 前日の内容から今日の試合展開はきっと苦労するだろうと考えていた矢先、いきなり田口が1点を失った。 阪神はベテラン福留が貫禄のタイムリーを放ったがその裏村田があえなく三振。 試合勘が完全に鈍ってる。 しか......続きを読む»

プロ野球小説『絶体絶命』第3話

【プロ野球死亡遊戯】

【前回までのあらすじ】 東京エレファンツの投手、石原昌利(25)は2軍の便利屋からチャンスを掴み、シーズン終盤に1軍昇格すると先発ローテの谷間を埋める活躍を見せる。オフの契約更改では820万円アップの1600万円でサイン。新しいマンションに引っ越し、彼女との結婚も回避。まさにバラ色のオフと思ったら、FA移籍してくるスタープレーヤー大野道大(35)の人的補償選手として、神宮クロマニヨンズへの電撃移籍決......続きを読む»

【2017 巨人vs阪神 第3回戦】マイコはキレる前にメッセを見習え!ジャイアンツ、連勝ストップ!敗戦の中で得た僅かな収穫は?

【孤独のプロ野球】

今季初!東京ドームで迎えた伝統の一戦。ジャイアンツ先発はマイコラス、阪神先発はメッセンジャー…なのですが、今日も朝一からウチの社長が謎の分析をオレに語ってくる。 (あぁ~、マイコラスは阪神に打たれているけど、決定打を浴びてないから崩れないんだね。でも、今日あたりは危ないんじゃないの?) どうも、前回対戦した甲子園でのデータを元に予想しているようだが、あながち間違った見立てではない。......続きを読む»

岡本和真の戦いはまだ始まったばかり

【NO NAME】

残念です 無念です 悔しいです 悲しいです そして少し・・腹立たしいです 思うところは・・あります 叫びたいことも・・あります 今、負の感情を ここに思い切り書きなぐりたい・・ とも思いました でも・・ ・・・・ ・・・・ 今はすべてを呑み込んでおきます 戦いは・・ 彼の戦いはまだ始まったばかり・・ ですから・・ 今よりもっと上手くなって 今よりもっと強くなって・......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/21 巨 1-4 阪→ 今日はまぁしょうがないかなぁ~初回の3点が重かった…

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 1-4 阪神 → 対 阪神:1勝2敗0分 東京ドーム 勝利投手:メッセンジャー 4試合 3勝 0敗 0S セーブ :ドリス 11試合 0勝 1敗 8S 敗戦投手:マイコラス 4試合 2勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:マイコラス→森福→篠原→山口鉄→乾 捕手:小林 阪神:メッセンジャー→ドリス 捕手:梅野 ・本塁打 巨人: 阪神:福留2号3ラン ・解説:篠塚和典 実況:平川健太郎 日テレG......続きを読む»

4月21日(金)対タイガース@東京ドーム

【首都圏5球場巨人戦観戦記】

今季6度目の生観戦でしたが、最も盛り上がる場面が少ない試合でした。 盛り上がるシーンがあると飲酒量も促進されますが、 テンションが低いままだと飲酒量も低レベルなので、出費は抑制されます。 勝ち試合=>テンション上がる=>飲酒量増=>出費大 負け試合=>テンション下がる=>飲酒量減=>出費小 という関係が成立しますので、 試合結果がどちらに転んでも、それなりのメリット(盛り上がりor出費抑制)が 得......続きを読む»

疲れの見える阿部。代役は村田を推す!

【辛口G党の戯れ言】

岡本が2軍落ちして橋本到が昇格。 ほとんどのG党が岡本の降格よりも長野がなぜ1軍のままなのか、ほとんどがその疑問ではないだろうか。 東京ドームに来られた観客も岡本の降格にがっかりしていた人も少なくないようで、タメ息の中で始まった阪神戦。 阪神相手に今日は初回の表裏だけで試合が決まった。 マイコラスはいきなり一死一塁二塁のピンチ。いずれの当たりも打ち取った当たりだったがラッキーヒットに過ぎなかった。......続きを読む»

岡本和真、交流戦には再び1軍へ

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

岡本和真選手が登録抹消となった。変わって軍登録された のは橋本到選手。橋本到選手は、このところ、2軍戦でDH出場が 多かったので、どこか痛めているのではないかと心配していたのだが、 そうではなかったようだ。  岡本和真選手の起用法について、先日のブログでも書いたのだが、 同じ右打ちの石川慎吾選手がスタメンで出場するようになったことで、 岡本和真選手の出場機会が減っており、2軍降格も時間の......続きを読む»

チャレンジ制度導入と公式記録員の是非を改めて問う。

【辛口G党の戯れ言】

仕事が重なって更新が遅れましたが今日はどうしても我慢できないことを一筆啓上。 最近は本当に審判のジャッジがひどいのが多い。明らかなセーフをアウトと言ったり、完全なアウトをセーフと判定したり。 チャレンジ制度導入についてはすでに多くのブロガーが語っているようだが未だに導入しないのはなぜなのだろう。 先日、首位を走る広島が明らかなミスジャッジでDeNAに惜敗した。それも2つも誤審があった。 G党のお......続きを読む»

野球のチカラで九州を笑顔に!

【Go Giants -夢に向かって-】

熊本地震からおよそ1年の月日が経った。 依然としてまだ復興出来ていない所があって、僕は一刻も早く復興して欲しいと願っている。 僕は九州が大好き。 なぜなら、鹿児島に母方の祖父と祖母と叔母が住んでいて、第2の故郷であるから。 最後に鹿児島に来たのは2007年。 僕がまだ小学3年生の時で、凄く楽しかった。 あれから10年経ったけれど、また行きたいな。 思えば昨季、本当は中日とやるはずだった......続きを読む»

ジャイアンツ、25日からの広島3連戦の先発はどうなる?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 高木勇人投手が、昨日の試合でバントを行った際、投球を 右手に受けた影響から今日登録を抹消された。  13日の広島戦では、先発・吉川光夫投手の後を投げ、5回・2/3を 無失点に抑える好投を見せていただけに、残念な結果となって しまった。右手がどのような状況なのか、正式発表がないが、軽症 であることを願うばかりだ。  高木勇人投手が登録抹消となったことで、25日からの広島3連戦 の先発は......続きを読む»

ジャイアンツ 「若い芽」の息吹。

【YGマークを追いかけて・・・】

「新化」。 今年、由伸監督が掲げたスローガン。 新しく・・・化ける。 これには色々な意味があるだろうし、完全に読み解こうとしても恐らく完全な「正解」はないだろう。 でも、その一つの意味としては「若い芽」の成長・・・と言うものは確実にあると思う。 昨年オフ。 2年続けて優勝を逃したジャイアンツは、史上初めてFAで3名の選手を獲得した。 ただ、現状はその3名がチームを「変える」活躍をしてるかと......続きを読む»

貯金3→0→4。得意不得意分かれたが、明るい話題もあった4/11~19のジャイアンツ

【井戸掘り野球観戦記】

富山に行ってきた。 社会人野球の試合を見るついでに訪れたことのない北陸県を観光しておこうという曖昧な目的でした。 このシリーズを書くべき試合の無い月曜日に、金沢へ移動し、兼六園を見てから帰途についた。 どうせなら九州にヤクルト戦を見に行けばよかったと後から思ったが飛行機がおっくうなのでまあいい。 対広島 11 ●6-9 菅野5.2回5自責点 12 ●5-9 内海3回6自責点 13 ●5-11 吉川......続きを読む»

篠原慎平初登板初勝利は神様がくれたごほうび

【辛口G党の戯れ言】

育成からいきなり1軍昇格。そして予期せぬ場面で登板、そして気づけば初勝利。篠原慎平はこの数日間のシンデレラストーリーをどう感じただろう。 篠原という男。実に苦労人である。四国のアイランドリーグで肩を痛め引退を決意するもチームメイトから説得され現役続行を決意。 それでも先が見えない状態の中で巨人から育成ドラフト1位の指名を受けた。(※wikiより) 3軍からのスタートだったが頭角を現した今季、野球をあ......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/19 巨 1-0 ヤ→ 篠原 初登板初勝利オメ!チームも連勝でドームに帰れる

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 1-0 ヤクルト → 対 ヤクルト:2勝0敗0分 鹿児島県立鴨池野球場 勝利投手:篠 原 1試合 1勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 9試合 0勝 1敗 6S 敗戦投手:ブキャナン 3試合 1勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:高木勇→篠原→池田→マシソン→森福→カミネロ 捕手:小林 ヤクルト:ブキャナン→石山 捕手:中村 ・本塁打 巨人: ヤクルト: ・解説:中畑清 実況:田辺研一郎、町......続きを読む»

【2017 巨人vsヤクルト 第2回戦】ジャイアンツ、目先の勝利はラッキー!先を考えればアンラッキー!?何となく4連勝!!

【孤独のプロ野球】

WBCの影響だろう。最近、ウチの社長がマジメにプロ野球を観ている。 (強いチームが好き)という理由だけで自称:カープファン。昨日も取引先の若いお兄ちゃんが(生まれが広島なのでカープファンです)とか言っている横から(あっ、オレも)と相槌打ってもスルーされるインチキ臭さを放っている。最近、カープネタを使ってSNSの炎上を繰り返す加藤紗里並みの知識だし…。 ただ、カープの知識はさておき、......続きを読む»

高木勇人 初先発

【プロ野球の底力】

今シーズン初登板の高木勇人。 気持ちも入っていただろう。 オープン戦も一軍に帯同することなく二軍で着実に結果を出して、出してチャンスを待った。 先週の広島戦では、完璧なリリーフをみせて今日の先発を勝ちとった。待ちに待った先発での登板であっただろう。 1回表山田哲人の強烈なピッチャー強襲を気合いでピッチャーゴロにした。 気持ちが、入っているというのを感じさせたね。 1回裏ワンアウト2、3......続きを読む»

チームを救った、育成出身の背番号92

【橙魂伝承】

全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 先週1軍に昇格し、 中継ぎで好救援を見せた高木勇。 九州シリーズ2戦目の先発に抜擢された。 今季2軍スタートだった彼にとっては回ってきたチャンス、 恐らくかなり気持ちが入っていたに違いない、 初回山田哲の打球が胸を直撃、 一瞬ヒヤリとしたが落ちたボールを拾って一塁へ送球、 何とかアウトにした。 しかし2回......続きを読む»

‘青い稲妻’松本 匡史の鮮烈デビューから40年

【スポーツ えっせい】

 今から40年前の今日77年4月19日に甲子園で行われたタイガ ースvsジャイアンツ1回戦は、ジャイアンツが延長10回に2点を 奪って5-3で勝ったのだが後に‘青い稲妻’といわれる松本匡史の デビュー戦でもあった。  前年ジャイアンツとタイガースは最後まで優勝を争いシーズン最 終戦である130試合目にようやく優勝が決まったわけだが、翌77 年はジャイアンツが開幕から9勝2敗で8勝1敗1分で首位のタ......続きを読む»

高橋由伸監督の岡本和真の今後の起用法は?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

このところ石川慎吾選手の出場機会が増えている。 先週14日の中日戦は、途中出場ながら3打席に立ち、 翌日の15日から2試合連続スタメン出場している。  そして、今回のヤクルト2連戦でも昨日の熊本での試合に 続き、今日の鹿児島での試合でもスタメン起用されている。  石川慎吾選手の出場機会が増えるにつれ、同じ右打ちの 岡本和真選手の出場機会が減ってきている。  外野手が専門の石川慎吾選手に......続きを読む»

これぞエース、これぞ4番

【橙魂伝承】

昨年、開催直前に発生した熊本地震の影響で中止、 今年再び組まれた九州遠征2連戦。 いつも思うんだが、 地方に行ってもやっぱジャイアンツはジャイアンツやなと。 相変わらずの人気で、 スタンドの多くはびっしりオレンジ色で埋め尽くされとった。 ありがたいことですな、 選手も躍動せずにはおられんで~。 全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんにちは。 4番慎之助......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/18 巨 3-0 ヤ→ 今季初完封!月に1度はこういうゲームが見たい

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 3-0 ヤクルト → 対 ヤクルト:1勝0敗0分 熊本・藤崎台県営野球場 勝利投手:菅 野 3試合 2勝 0敗 0S セーブ : 敗戦投手:山 中 3試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:菅野 捕手:小林 ヤクルト:山中→村中 捕手:中村 ・本塁打 巨人: ヤクルト: ・解説:水野雄仁 実況:平川健太郎、蛯原哲 日テレG+ にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~......続きを読む»

クマモンとジャビットがタッグを組んで熊本で1勝。復興の灯りをともした菅野の熱投。

【辛口G党の戯れ言】

野球が復興の手助けになる、そんな典型の試合ではなかったか。 熊本鎮西高校の立岡が3安打で故郷に錦を飾った。 菅野はわずか3安打に抑え今季初完封。 打撃陣も先制、中押し、ダメ押しといいところで1点ずつ加点して言うことなし。 それにしてもヤクルトはなぜこうも怪我人が多いのか。 川端も故障中で畠山は今日の試合でリタイヤ。 真中監督はあのドラフトで高山が獲れていればと悔やんでも悔やみきれないのではないか。......続きを読む»

17.4.18 こんな菅野が見たかった

【巨人を見る】

 東京には、弁当の白いご飯の代わりにブロッコリーを入れてくれる店があるという。なんでも、糖質をカットするのに役立つそうであるが、見栄え的にどうなんだと思わないこともない。茹でてマヨネーズをかけるのもよし、サブをキッチリ固めてもらうのもよし。見栄えもよくておいしい万能食品である。  そんなブロッコリーが、ラジオの野球中継で登場してくるとは思ってもいなかったからびっくりした。あれは6時半ごろであっただろ......続きを読む»

【2017 巨人vsヤクルト 第1回戦】頑張れ、熊本!ジャイアンツ、九州男児がハッスル!?巡り合わせが良くて3連勝!!

【孤独のプロ野球】

先週は1試合更新しただけでその後はお休みをいただき、申し訳ありませんでした。 まさか!?の広島に本拠地で3連敗は、しっかりネット中継で見届けました。3敗目の試合なんて、寝台特急に乗り込む直前でしたが、さすがに石原の3ランが出た瞬間に中継をオフ。怒りに震えながら山陰地方へ旅立ちました。金曜日はvs中日戦の延長12回裏まで行ってサヨナラ負けをネット中継で観戦。これまた、怒りに震えながら(切り替えて行......続きを読む»

ジャイアンツ 「一年越し」の熊本で・・・立岡の躍動 阿部の凄味 菅野のプライド。

【YGマークを追いかけて・・・】

一年前。 直前に起きた地震の影響で、熊本での10年ぶりのジャイアンツ戦の開催は中止となった。 藤崎台球場自体も大きな被害を受けた。 あれから一年。 昨年踏むことが出来なかった地にジャイアンツがやってきた。 選手達にも様々な想いはあるだろうけれど、何より地元のファンの方々の想いは我々には計り知れないだろう。 「この日」は、少なくとも143分の1試合ではない重みがあったと思う。 恐らくジャイアン......続きを読む»

言うことなしの試合展開 菅野完封

【プロ野球の底力】

やっぱりエースだなってピッチングを熊本でみせくれたのは、菅野智之。 ヤクルト打線を完璧にねじ伏せてくれた。 今日の1番良かったのは、内野ゴロが多かったことかな。三振数が多いと、後半バテるというか、つかまる時が多いのでその点では、球数減りましたね。先週の広島戦は、6回で100球越えていたのでね。 9回を投げて完封。 素晴らしかったね菅野。 侍ジャパンバッテリーで完封は、いいね。 それに菅......続きを読む»

鈴木尚広は松井秀喜だった。

【Mr.Baseball Children】

僕の行きつけの歯医者待合室には、ある巨人選手のサイン色紙が飾ってある。 その選手は坂本勇人でも阿部慎之助でもなく、郷土出身の立岡宗一郎や藤村大介でもない。 鈴木尚広である。 巨人ファンの僕はそれをキッカケに美人の受付さんか歯科衛生士さんとオトモダチになろうと目論んだが、女子たちはそのサインにあまり興味がなかったようで、断念。 聞くと院長の息子さん(小3)が鈴木の大ファンなのだそうだ。 彼にとって巨......続きを読む»

菅野智之「2人の菅野」

【ジャイアンツファンの私的見解】

打率.091 小林誠司の打率ではない。走者なし時の阿部慎之助の打率だ。全ての打席にランナーがいた今日は4打数2安打2打点。これでも走者あり時の打率は下がった。 「ランナーいなかったらただの人なんですけどね」とは水野さんの弁だ。 阿部慎之助は2人いる。 今日はノーヒットの坂本に代わり立岡が猛打賞。 1・2番が出塁する機会が増えれば得点力は確実に増す。 出る坂本と返す坂本。 1打席で2人分の役割を担わ......続きを読む»

まるで高橋由伸が帰って来たかのような

【NO NAME】

開幕から2週間が過ぎました。 開幕5連勝から一転、広島には完膚なきまでに叩かれ、そして5連敗。 そこから連勝。 14試合で8勝6敗。首位広島と3ゲーム差の第3位。 オープン戦19試合でわずか5勝だったことを考えると・・まずまずのスタートだったのかなと思っています。 それにしても・・ 見事なまでに”強さ”と”脆さ”の両方を見せた・・2週間でしたね。 先発陣がしっかりと試合を作り、勝負処で......続きを読む»

ジャイアンツ、手探り状態の外野手起用。このチャンスをものにするのはどの選手?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 開幕して14試合。広島との3連戦は、3試合・29失点と 打ち込まれてしまったジャイアンツだが、トータルでは8勝6敗と まずまずのスタートを切ったと言っていいだろう。  新外国人のマギー内野手もここに来て、調子を上げてきており、 外国人枠の兼ね合いで野手一人しか起用できないチーム状況の中、 存在感を見せ始めている。  高橋由伸監督は、ここまでの14試合、ファースト・阿部慎之助内野手、 ......続きを読む»

広島と巨人の決定的な違いはコレだ!

【辛口G党の戯れ言】

こちら広島は雨です。明日からの九州シリーズは何とか開催されそうです。 昨日はいくつかの疑問符のつきそうな采配の中で相手が今弱体化している中日さんなので勝つことができました。 ただ中日は今だけ弱いけど後半必ず来ると見てます。ナメてはいけません。 さて今日は広島と巨人の違いについて述べます。 人気絶頂期のピンクレディーの睡眠時間は平均2時間と言われている。本当のところはわからないが尾ひれがついたとし......続きを読む»

先週のジャイアンツ(4月11日~16日)加速性能良かったけどブレーキもよく効く

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

先週は東京ドームでカープ、ナゴヤドームでドラゴンズとの6連戦。 カープには勢いの差を見せつけられ3連敗。 低迷ドラゴンズにまで初戦敗れて5あった貯金を使い果す始末。 残るドラゴンズ戦を何とか連勝して8勝6敗の3位に踏みとどまりました。 菅野、内海、吉川、マイコラス、田口、大竹。 ローテ通り6投手が先発しましたが、好不調がはっきり出てしまいました。 せっかく試合を作ったマイコラスのドラゴンズ戦は何とし......続きを読む»

君の名は、坂本=マシソン=希望

【アバウトG、アバウト・・・】

本拠地東京ドームで鯉軍団の空前絶後の超絶怒涛の空爆を含む猛攻撃を受け、3試合で29失点というファンも口あんぐりの3タテを喫しましたが、気持ちの切り替えができるかもしれないけれど感傷の旅とも言えなくもない名古屋遠征。 初戦はマイコ好投も7回失策絡みで2失点。この時私はラジオで聞いていましたが、試合中盤くらいから、点が入ればゲームが動く、どちらが先制しても点を取り合うような気がしていました。直後の8......続きを読む»

大竹の力投で勝利。でも降板後大竹は何度ヒヤヒヤしただろう。

【辛口G党の戯れ言】

何とも不思議なゲームだった。 大竹は確かによくがんばった。シュートが来るぞ来るぞと見せかけてスライダー。と思ったらストレート。 大竹と小林の大小コンビはテンポもよくスイスイと序盤進んでいった。 相手は吉見。こちらも制球よくG打線を手玉に取って1点を争う投手戦となった。 もともと中日をカモにしている大竹。本来ならFAで獲った山口俊もこのカードに当てたかったはず。 中日にすれば大竹、山口と並ぶとジンマシ......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/16 巨 2-0 中→ ロースコアゲームは心臓に悪い…(笑)

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 2-0 中日 → 対 中日:5勝1敗0分 ナゴヤドーム 勝利投手:大 竹 3試合 2勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 8試合 0勝 1敗 5S 敗戦投手:吉 見 3試合 0勝 3敗 0S ・投手リレー 巨人:大竹→山口鉄→森福→宮國→カミネロ 捕手:小林 中日:吉見→岩瀬→田島 捕手:木下拓 ・本塁打 巨人: 中日: ・解説:彦野利勝 実況:水分貴雅 TBSチャンネル1 にて観戦 ~~~~......続きを読む»

勝ち越し 大竹2勝目

【プロ野球の底力】

中日なんとか勝ち越し出来ましたね。 今日は、投手戦なりましたね。 中日の吉見と大竹との手に汗握る投手戦。 均衡が崩れたのは、7回表。坂本のライトへのツーベース。チャンスで阿部。 フルカウントからインコースのボールを技ありのライトへタイムリーヒットで先制。 やっぱり阿部のインコース打ちは、上手いね。 ただ、この裏疑問に思うことが起こった。 大竹は、ツーアウトをとり、藤井にヒットを許して......続きを読む»

出し惜しみ?それとも怖くて出せない?

【橙魂伝承】

結果だけを見ればジャイアンツが2-0で完封勝ち、 聞こえはいいが内容はハラハラドキドキの連続。 なんとか逃げ切ったという表現が妥当か。 明確な役割が決まってないのかもしれんが、 7回以降の継投に今後不安を残す一戦となった。 全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 名古屋3連戦の3戦目は、 大竹・吉見両先発の投げ合いで6回で0-0の投手戦。 そし......続きを読む»

スコット・マシソン「イライラの根源」

【ジャイアンツファンの私的見解】

イライラのスタートだった。 重苦しい展開を阿部のタイムリーで打ち払ったはずが、代走・寺内からのマギーのゲッツー。天国から地獄へってほどじゃないけど、安堵感は消え去り、焦りがやってきた。 それからはストレスのたまる展開だった。 継投策は後手を踏み、出てくる投手は不安定。そもそも、なぜ阿部に代走を出した!? ストレスの原因はマシソンだった。 後手を踏む継投も、その悪循環で投手が不安定なのも、大量得......続きを読む»

篠原慎平・背番号92。1軍のマウンドを目指せ

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 4/12に『宮國椋丞・1軍昇格で中継ぎの起用法は どう変わるのか?』というタイトルでブログを書いた。 そのブログの中で、『2軍では、育成の篠原慎平投手が好調の ようなので、右の中継ぎの強化のために、支配下登録するという のも選択肢の一つかもしれない。』と書いている。  その篠原慎平投手が、ジャイアンツと支配下選手契約を結んだ ことが発表された。新しい背番号は92。  篠原慎平投手は、......続きを読む»

ジャイアンツ キャプテン坂本。

【YGマークを追いかけて・・・】

痛恨のサヨナラ負けで5連敗。 開幕5連勝の「貯金」を一気に吐き出した悪夢の金曜日。 昨日はその、ナイターでの延長12回の死闘の後のデーゲーム。 気持ちの切り替えは容易では無かっただろう。 でも・・・何とか勝てた。 甲子園での「水入り」以降、勝利から見放されていたジャイアンツにとっては8日ぶりの白星。 もちろん「課題」は色々と残った部分もあるけれど、スコアだけ見れば「快勝」で、悪い流れを一旦止める......続きを読む»

17.4.15 もっと上のステップへ

【巨人を見る】

 日本テレビの正式名称は、「日本テレビ放送網」である。1953年、NHKと放送免許を我先にと争い、予備免許はNHKよりも早く得たのだが、放送はNHKに先を越された。そんな日テレは、現在のNHKのように、各地に「支局」を置いて、全国を結んでの放送網を画策したのだが、その構想は実らなかった。  そのおかげで、というべきか、今日のような中日戦では東海テレビやCBCの放送を楽しめている。これが甲子園なら読売......続きを読む»

高橋監督の我慢とファンの我慢のチキンレース

【近未来ジャイアンツ構想】

今年初めての投稿で、これまでの巨人の戦いで自分なりに感じたことを書いてみました。 開幕5連勝と勢いよくスタートダッシュしたジャイアンツであるが、その後阪神と五分、 そして悪夢の広島3連戦3連敗と叩きのめされ、5連敗の後、何とか連敗を止めました。 なんせ広島の強さが際立っており、まだシーズン始まったばかりなのに、 もうペナントの行方が決まってしまったような感じで、1強5弱の図式に 落胆している巨人......続きを読む»

「幻の3ラン」ゲレーロとマギーの明暗

【辛口G党の戯れ言】

ついに長野がスタメン落ち。貯金がなくなってようやく現在の窮状に気が付いたようだ。 雨でノーゲームとなった阪神戦から久しぶりの登板となった田口。一方阪神の青柳も広島戦での登板となったが2人の明暗は分かれた。 青柳は広島打線にボコられて金本監督を落胆させた。 田口はこの日決して良くなかった。打たせてアウトを取るのが特徴の田口だがとにかく思うように制球できず球数が増えていった。 金曜日の試合では延長12......続きを読む»

* 「新化の一歩」か、ジャイアンツ。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って ジャイアンツの スタメンに 長野選手の名前が なかったわね。 “変化”があった ってわけ。 そう ジャイアンツの ベンチにね。 開幕からここまで 10ゲームちょっと まだ ザワつく時期でも ないよね(笑) オープン戦で ブービーと げれっぱ(ビリ) カープと ジャイアンツ その両チームが 順調に滑り出して 直接対決となって 一方的な結果になった後 どちらかと言えば “動かな......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/15 巨 6-2 中→ クリーンアップに頼り過ぎな気もするけど、勝ててよかった

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 6-2 中日 → 対 中日:4勝1敗0分 ナゴヤドーム 勝利投手:田 口 2試合 1勝 0敗 0S セーブ : 敗戦投手:若 松 3試合 0勝 2敗 0S ・投手リレー 巨人:田口→山口鉄→宮國→森福→マシソン 捕手:小林 中日:若松→祖父江→ジョーダン→小川 捕手:木下拓→杉山 ・本塁打 巨人: 中日: ・解説:谷沢健一 実況:森脇淳 フジテレビTWO にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~......続きを読む»

亀井の守備力

【プロ野球の底力】

やっと連敗ストップ。 5連敗は長かった。 今日の試合流石に長野は、外れてましたね。 6番に亀井、7番に石川慎吾が入りました。 石川は、バット振れているね。これはオープン戦の時から思っていたことだけど、良いムードメーカーになってくれそうだ。 今日の試合、マギー2打点の活躍、坂本4安打の活躍も勝利に導くことになったけれども勝負を分けたシーンは、5回裏の中日の攻撃だろう。 ツーアウト満塁 打......続きを読む»

【読売昇格遊戯】宮国椋丞「未来を選べ」

【プロ野球死亡遊戯】

彼らが選んだ、20年後の「未来」。 少し前に映画『T2トレインスポッティング』を観た。 気が付けば、前作から20年だ。 もちろんT2も面白くて切なくて、相変わらずイギー・ポップは最高で、おまけに中年の健康オタクになった主人公レントンに少し共感してしまった。 最近、30代の中盤あたりで、周囲の同世代の知り合いもなぜか狂ったようにジムに通う人が急増中。 なんでやねん…ってそういう俺も恐ろしいことに軽い......続きを読む»

さすがに変えてきたな(笑)

【橙魂伝承】

昨日は延長12回までもつれた末にサヨナラ負け、 今年初の名古屋遠征は初戦からグッタリモード。 しかも今日・明日はデーゲームということで、 流石に昨夜は羽伸ばせんかったはず。 名古屋のタニマチの皆さんも、 流石にあんな試合の後では誘い出しにくかったやろな(笑) 全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 巷で散々叩かれ、 不調のドロ沼にドップリ浸かっ......続きを読む»

ジャイアンツ 信じてるぞ・・・長野。

【YGマークを追いかけて・・・】

1試合4三振。 2割にすら全く満たない打率。 高い年俸をもらっている選手だ。 批判の対象にされるのは仕方ない。 守備にしても、打撃にしても「全盛時」を知る立場から言えば、今の彼には色々と感じるものがある。 今年で33歳になる。 プロ入りまでの「回り道」があったから、年次的に何となく「次世代を担う」イメージがついて回っていた彼だけど、気づけば年齢的には「ベテラン」と呼ばれても差し支えない年齢に......続きを読む»

17.4.14 守りに入れば負ける

【巨人を見る】

 今、「トランプ」が世界を騒がせている。北朝鮮を巡って、どうやら緊迫してきたようである。とにかく日本に影響がなければいい、とは言ってみるが、私なんかは野球と相撲と競馬が見れればそれでいいので、要は「野球と皐月賞の邪魔さえしなきゃ好き勝手してろ!」ということである。代わりに野球にも影響を及ぼすようであったら、単身で平壌にでも乗り込んでやろうと思うが、その旅費がないという現実を突きつけられた次第だ。まあ......続きを読む»

オープン戦のムードに似てきた巨人。なんだかもう勝てる気がしない。

【辛口G党の戯れ言】

ほ~ら言わんこっちゃない。また負けたよ。貯金吐き出しちゃったよ。 6勝6敗。とうとう次は借金生活だよ。 去年とまったく同じ。いや、落ちるのは今年のほうが早いか。 去年と違うのは広島と競るのは巨人ではなく阪神ってことかな。 どっちにしてもこのままじゃ借金はできても貯金はできないだろうな。 でも巨人にはまだ望みがある。 陽岱鋼、杉内、それに寥任磊、畠、さらに育成のアダメス、・・・まだ出していないカード......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/14 巨 2-3 中→ ヤバいなぁ~こういうのに慣れてしまってる自分が…

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 2-3 中日 → 対 中日:3勝1敗0分 ナゴヤドーム 勝利投手:佐 藤 4試合 1勝 0敗 0S セーブ : 敗戦投手:宮 國 2試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:マイコラス→マシソン→カミネロ→宮國 捕手:小林→實松 中日:大野→三ツ間→田島→祖父江→岩瀬→佐藤 捕手:杉山 ・本塁打 巨人: 中日: ・解説:谷沢健一 実況:斉藤誠征 フジテレビTWO にて観戦 ~~~~~~~~......続きを読む»

「カープはライオンのように」

【ジャイアンツファンの私的見解】

打力の差だ。 カープとの3連戦は合計29失点。「なんとか抑えなくちゃいけない」ってより、阿部さんの言うように「もっと打たなきゃいけない」と僕は思う。 集中力を爆発力に変えられるカープに比べると、今のジャイアンツには打線全体の破壊力がない。 カープとの違いは1・2番と7番の差だろう。 ただ、チャレンジ枠を削るのには賛成できない。 カープは時間をかけて育てた選手たち全員で今の打線を構成している。 今の......続きを読む»

新化を見てみたい。

【巨人一筋40年!】

広島戦3連敗を振り返る。 初めまして、巨人と競馬と、が好きな関西のオッチャンの独り言です。 あくまで個人的な意見、ですので、軽い気持ちで読んでいただけたら幸いです。 不定期ですが更新していこうと思います。 では、本拠地ドームで、まさかの?か、しかるべくしてか? 昨年の覇者広島東洋カープに結果以上に力の差を感じるのスウィープを食らってしましましたが・・・。 (完全に見下されている雰囲気を感じまし......続きを読む»

絶望の淵から

【For the glory】

このカープとの3連戦を見て、ジャイアンツファンの皆様はどう感じましたでしょうか。 私は正直に言って絶望感、カープがいる限り今年もリーグ制覇は諦めないといけないのか?そんな感想を持ちました。 まだ開幕11試合だから、と思う方も多いでしょうし、他のチーム相手にはそれなりに戦っているじゃないかという方もいるでしょう。 でも、カープが10連勝しているという事実とジャイアンツがホームで、且つカードの初戦に......続きを読む»

勘違いしていたかな

【no title】

カープに3連敗。 その3連敗も、圧倒的なカープの破壊力の前に力負けした感じ。 開幕戦でドラゴンズ相手に3連勝したことで勘違いしちゃったかな。 所詮はオープン戦最下位の成績だったし、開幕相手のドラゴンズも 多くの評論家の予想で下位に沈むと言われているチーム。 カープ相手に力の差を見せつけられ、自分も目が覚めた気がした。 所詮今年のジャイアンツはこの程度の力しかないのだ、と。 まずは力が足りないこ......続きを読む»

打たれすぎ

【ジャイアンツを考える】

広島には3連敗。9点以上取られているビックニングを終盤に作られる悪循環 名古屋で、まずは連敗を止めましょう 頼むでマイコラス。 菅野は、100球肩とかWBCの後遺症とか言っている人も多いですが、6、7回に打たれるのは去年勝てなくなってからはずっとそうです。メンタルかな。WBCは、そこまで行けば交代だっただけ。 吉川もピリッとせず。内海は間隔を空けないと。 問題は、リリーフ。カミネロも空振りは......続きを読む»

そして誰もいなくなった

【プロ野球日和】

巨人が総額30億円とされる巨大補強で広島と互角にやれる思ったが 投手陣が崩壊してしまった。 補強はしたものの FA組の先発・山口俊は怪我で出遅れ 4セーブを挙げていたカミネロは大炎上してしまった。 森福は防御率7点台では使いようがない。 投手陣は こうなると2軍から昇格させるしかない 幸い2軍は好調である。 宮國、乾真大 、高木勇人が昇格したが戸根千明、篠原辺りもいけると思う。 また外野の守備......続きを読む»

何度目の9回表逆転負けか?~数えてはいないだろう~

【アバウトG、アバウト・・・】

初回ラジオ(ニッポン放送)で聞いていましたが、解説の山本昌さんによると、先頭打者に対し、カウント0-2からの四球が全てであると。 凄まじいですね。初回は6連打。そして9回は初球同点弾から、カミネロのバント処理ミスもありましたが、勝ち越しタイムリーにダメ押し3ラン。 最後は悔しさよりも何て言うんでしょう、ちょっと書くのがはばかられるんですが、余りにも見事過ぎて、悔しさを通り越して逆に切り替えられ......続きを読む»

中日戦ですら不安視する8つのポイント

【辛口G党の戯れ言】

「マイコラスと大野の登板で開幕カードのマッチアップ。ナゴヤドームに舞台は変わり、中日は雪辱を誓う。」 東海地区ではこんな感じだろうか。 一方、関東地区では「ゲレーロ不在か?鉄板の試合。広島戦の損失補填カード」こんな感じかな。 ところが巨人に不安なポイントはそれぞれ4つ。 ●中日サイドからの視点 【小林とマイコラスの相性の悪さ】 昨年、小林があまりにもミットを動かすのでマイコラスがブチ切れた件があ......続きを読む»

4月13日(木)対カープ@東京ドーム

【首都圏5球場巨人戦観戦記】

1回表の打者一巡4失点の時点で敗戦を覚悟したので、 結果的に逆転負けとなってしまっても想定通りということで、 さほどショックでもないというのが正直なところ。 昨年までのパターンでいけば、1-4もしくは悪くすると更に失点を重ねて、 1-8辺りで敗れるという状況が想定されたので、 それに対して、1回裏2死無走者から、阿部のタイムリー2ベース、 マギーの今季1号となる2ランで直後に1点差まで追い上げ、 ......続きを読む»

木村文乃可愛かったなぁ〜(≧∇≦)

【橙魂伝承】

週中やのに珍しく地上波での中継、 しかも山本浩二氏・江川氏のW解説に加え、 ゲストにレジェンド黒田という錚々たるメンツ。 いやいや違うんよ、 そこじゃない(笑) なんと副音声のゲストに、 番宣絡みで木村文乃が来とるやないか!(≧∇≦) なんと始球式までやったらしいやん、 何でこんな時に俺は東京ドームにおらんのや(T_T) もうさ〜亀梨はいらんから、 木村文乃にコメントさせたってよ。 結婚して人妻にな......続きを読む»

ヘッドスライディングのマギーとモタモタ走りの長野。対照的なプレイの熱量の差を感じた夜。

【辛口G党の戯れ言】

すごいゲームでしたね。でもまた負けました。 この4連敗で貯金はわずかに1つ。3位に転落。恐れていたことが起きました。 もう巨人は貯金を吐き出しそうです。 広島は本当に強い。思い知らされたこの3連戦でした。 「去年はできすぎ。翌年となると途端にケガ人が出てしまうパターンで、恐らくAクラスは難しい」おいらはそう考えていた。 とんでもない。「ケガ人」は確かに出た。ジョンソンに中崎。でもそれを補う選手がどん......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/13 巨 5-11 広→ 防御率がとんでもないことに…こりゃトラウマになるな

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 5-11 広島 → 対 広島:0勝3敗0分 東京ドーム 勝利投手:ブレイシア 4試合 1勝 0敗 1S セーブ : 敗戦投手:カミネロ 6試合 0勝 1敗 4S ・投手リレー 巨人:吉川光→高木勇→マシソン→カミネロ→池田 捕手:小林 広島:大瀬良→ブレイシア→今村 捕手:會澤→石原 ・本塁打 巨人:マギー1号2ラン 広島:松山1号ソロ、石原1号3ラン ・解説:野村謙二郎 実況:上重聡 日テ......続きを読む»

巨人よ みんなでカツラをかぶって楽しいですか?

【ブリーチャー★TYO】

わたしは、東京ドーム、ジャイアンツの平日のナイターは 一般の人が思うほど、客席が埋まらない、と思っています。 もちろん対戦カードにもよりますが 過去の交流戦の対オリックス戦などは、Tシャツプレゼント企画等 をやっているにもかかわらず、空席が目立ちました。 本日(4/13)の対カープ戦は「みんなでアフロ」とかいう 企画の日でした。 これは昨年の対中日ドラゴンズ戦でも催された企画で 今年も同じ企画を......続きを読む»

ジャイアンツマウスパッド、菅野智之、山口鉄也、マイルズ・マイコラス、スコット・マシソン、橋本到 ボンフィン2016、TOKYO Tシャツ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、チケット&トラベルT-1移転に関するお知らせについて更新した。 チケット&トラベルT-1移転に関するお知らせ 4/15(土)15時から17(月)夕方頃まで、電話、メールの対応ができません 読売ジャイアンツ 2016年マウスパッド、菅野智之、山口鉄也、マイルズ・マイコラス、スコット・マシソン、橋本到 ボンフィン2016、TOKYO Tシャツを紹介。 その前にジャイ......続きを読む»

止められなかった炎

【Go Giants -夢に向かって-】

広島の勢いが凄すぎる… ただその言葉しか出ない… 28年ぶりの開幕10連勝とか白目向きそう。 広島打線はほんとに怖くて、他球団なら4番になれるエルドレッドが6番にいるなんて恐ろしい。 ホームランバッターが6番にいるなんて背筋が凍る。 ジャイアンツでいったら…キャッチャー時代の慎之助か? それ位恐ろしい。 それにしても4連敗を喫して、僕は本当に悔しい。 特に今日の試合は慎之助が勝ち越し......続きを読む»

ローテーション崩壊に守護神崩壊…何の抵抗もなく3タテ。まだ4月だろう!しっかり気を持て…。

【巨人+他スポーツ】

11 広島@巨人 5 今まで先発が仕事をしてきたのが簡単に崩壊。 2回持たずに7安打に2四球。そら先発降ろされますよ、吉川光さん…。 先発が仕事をしてきたのが、壊したらこうなるという典型例。かける言葉も見当たらない。 「二軍にでも行け!」と怒号を飛ばしたいところだが、今度は投手がいないというスパイラル…。 そしてせっかく高木勇、マシソンとつないでもカミネロが打たれる悪循環。 8回で長野を代えな......続きを読む»

宮國椋丞、高木勇人。19日ヤクルト戦までの6試合が勝負!

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

内海哲也投手、谷岡竜平投手に代わり、高木勇人投手、乾真大投手 が1軍に昇格した。内海哲也投手は、昨日の広島戦で広島打線に 打ち込まれてしまったのだが、来週5試合という日程もあり、 登録抹消は当初から予定されていたと思う。  ただ、昨日の投球内容を見ると、再来週の広島戦にそのまま 先発させる可能性は低そうだ。そうなれば、他の投手に先発機会が まわってきそうだが、その候補となる投手が宮國椋丞......続きを読む»

ケーシー・マギー「壁」

【ジャイアンツファンの私的見解】

カープだけが去年のままだ。 阿部のツーランで先制するもカープのお家芸による逆転を喰らい今シーズン初のカード負け越しが決定。スタメンとベンチメンバーの絶妙な起用で勝ち星を拾って来たが、ディフェンディングチャンピョンには通用しなかった。 「もっと打たないとな」 元キャプテンが言うように、阿部・村田のホームランが出ながらの力負け。これまでなら押し切れたはずの展開だったが、現時点でのチーム力ではカープには......続きを読む»

超攻撃布陣で3タテを防げ!

【辛口G党の戯れ言】

今日も夜勤なので出勤前に一言。 このままじゃ勝てない。余裕ぶっこいてると借金生活になるど。 ってなわけで、超攻撃布陣を提案。 7 中井 4 マギー 6 坂本 3 阿部 9 亀井 5 村田 8 立岡 2 実松 1 吉川光 これでどないでっしゃろ。 2番にマギーってことは楽天のペゲーロ方式じゃ♪ そもそもペゲーロって巨人が先に交渉してたよね。 なんで楽天になったんかなぁ。マギーもそうだったけど・・・......続きを読む»

野球セゾン=野球の季節

【アバウトG、アバウト・・・】

春夏で甲子園、秋冬でドラフトとオフ。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか?プロ野球を楽しんでいらっしゃいますか? 私は、昨年の尚広ロス以来、しばらく暗い鬱々とした日々を過ごしておりました。 (未だに尚広引退に納得はしていません。まだ引き摺っております) 昨年17.5ゲーム離されたチームとの差は小さくないと思っていましたが、 この2戦を観る限り、何ら差が縮まっている気がしません。 監督、コ......続きを読む»

空気を変えられず、広島にあっさりと連敗。

【巨人+他スポーツ】

9 広島@巨人 6 9 広島@巨人 5 う~ん、全てが負のスパイラルに陥っている。というか、広島が正のスパイラルに入っているのか。 初戦は菅野、森福が打ち込まれて敗戦。 それを受けて、大味な野球では勝てないから丁寧に行こうとする。丁寧に行った結果、2打席連続HRを2人に、そして代打に駄目押しタイムリーも献上。 しょうもない。 これで向こうは2試合連続で代打が大事な仕事をこなす結果となった。 起用......続きを読む»

巨人は足し算野球。広島は掛け算野球。これじゃ勝てっこない(;^_^A

【辛口G党の戯れ言】

はいはい、また負けちゃいました。 今日から夜勤4連発ってことで生中継を見ることができず録画でチェックして深夜に更新です。 初回、中井がヒット。立岡は・・・・むむ?バントしない!!結局右に打って送った形になった。 とうとう立岡にバントをさせなくなったねぇ。 この後の展開でも小林にもバントさせずに右打ちで送った形があった。 バントをさせないってことはあわよくばヒットにもなる可能性があるし、何より投手が......続きを読む»

17.4.12 まだ始まったばかり

【巨人を見る】

 春は桜の話をして、夏は暑さの話と高校野球、秋はそれどころではないので出だしから本題をぶち込んで、冬は寒さの話から始まる。4年間もブログを書いていると、自分がどうやってブログを書いているのかが大体見えてくる。とまあこんな書き出しになったのも、最初は「東京では葉桜も目立ってきた」から始めようとして、これじゃあ何度も何度も同じネタだなと思い直したからである。  花見をするにしても花粉のせいでなかなか見れ......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/12 巨 5-9 広→ 壮絶な空中戦はカープに軍配、3連敗はマズいぞ!

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 5-9 広島 → 対 広島:0勝2敗0分 東京ドーム 勝利投手:床 田 2試合 1勝 0敗 0S セーブ : 敗戦投手:内 海 2試合 1勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:内海→宮國→池田→谷岡→山口鉄 捕手:小林 広島:床田→ジャクソン→薮田 捕手:會澤→石原 ・本塁打 巨人: 阿部5号2ラン、村田1号3ラン 広島:新井2号ソロ、エルドレッド3号ソロ、新井3号3ラン、エルドレッド4号ソロ......続きを読む»

ルーキー池田をセットアッパーへ

【プロ野球の底力】

はい、広島に9連勝を許してしまいましたね。 やはり、先発ピッチャーが5回持たずに崩れてしまうようなゲームでは、投手のやりくりも厳しくなります。 まさかの同じ打者の2打席連発ですからねー新井とエルドレッド。 内海は3回KO。 なんとか打線も頑張ってくれて、代打の村田スリーランで一時は、2点差にするものの谷岡、山口が打線に掴まり、4点差へとなり、ゲームは決まりました。 打線は、5点取ってくれ......続きを読む»

宮國椋丞・1軍昇格で中継ぎの起用法はどう変わるのか?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 先日、このブログで今回の広島3連戦が現状のジャイアンツの チーム力を試す絶好の機会と書いた。  そして、初戦の昨日の試合。ジャイアンツが菅野智之投手、 広島が野村祐輔投手というエース同士の投げ合いで緊迫した 投手戦を予想していたのだが、予想に反し、点の取り合いと なってしまった。ジャイアンツも中盤、粘りを見せたものの、 7回に突き放されてしまった。昨日の試合まで6勝2敗と好調な スタ......続きを読む»

巨人 広島に敗れる

【スポーツ よもやま話】

うーん 巨人からしたらぶさいくな試合でしたな。 今日のスタメンで長野を使うのか?興味あります。 昔(S50年代)阪急が強いころ 大阪なんば球場 での 「南海X阪急」で 加藤た秀司が 打席に立つと 南海の内野スタンドから 加藤・・加藤の大合唱 「打てば三振 守ればエラー 走る姿がボケの花」 アホ・アホ・ アホの加藤 ちゅう強烈な野次が 飛んでいました。 さしずめ 昨日の 長野は 「打てばゲッツー・守れ......続きを読む»

エース対決⇒乱打戦

【橙魂伝承】

先発投手が菅野と野村、 所謂『エース』と呼ばれる投手同士での今季初ジャイアンツVSカープ戦。 試合が始まるまでは大方の予想が投手戦になるだろう、 そう思ってたはず。 しかし終わってみれば・・・6-9でカープ勝利、 乱打戦やないか(汗) 言いたいことは山ほどあるんやけど、 他の方もブログに書かれてる内容と重複しそうなので、 それについてはあまり長々とは書かないようにしますが、 どうしても取り上げたい......続きを読む»

4月11日(火)対カープ@東京ドーム

【首都圏5球場巨人戦観戦記】

先発・菅野の試合で9失点の試合になるとは、思いもよらない展開だった。 この試合は、長野のプレイヤーズデーということもあり、 営業的にも長野のスタメン外しは難しいのかなと思っていたところ、 普段通りの6番・ライトで起用された。 しかし逆の意味で「長野デー」となってしまった。 マギーを1塁においての2度の併殺打。 代打・小窪のライトフェンス近くの難しいフライであったが、 追いつきながらの捕球ミス......続きを読む»

【2017 巨人vs広島 第1回戦】ジャイアンツ、流れを変えた致命的な3つのミスで広島にカンパ~イ!!

【孤独のプロ野球】

まだ週の序盤なのに今日は疲れたなぁ~。 帰りにコンビニに寄り、(オレの疲れを癒すグラビアはないのか?)と雑誌売り場で探していたら、(ヤングチャンピオン)の表紙に目が釘付けとなる。 あぁぁ~!このお姉ちゃん、ほとんど裸やないか~い!? ランジェリー風の極小ビキニだけを身につけた、成人雑誌みたいな写真。う~ん、このグラドル頑張っているなぁ。どれどれ、この娘のお名前は…菜乃花? うわぁ......続きを読む»

カープが強ければ強いほど倒し甲斐があるってもんですよ

【NO NAME】

惜しかったですね・・ あれだけ前に出ている状態から懸命に追いかけて・・フェンスに頭ぶつけながらもよく追いついたんですけど。 最後の最後に詰めを誤ったのは確かですけどね。一旦グラブに入りかけてはいましたから。 でも、右打者のあの方向への打球が非常に難しいものだってことは分かる・・人には分かることだと思うんだけどな。 簡単にエラーだとか下手だとか・・俺には言えません。 だって・・難しい打球でし......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/11 巨 6-9 広→ 今季初の連敗、やっぱ広島強ぇ~な

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 6-9 広島 → 対 広島:0勝1敗0分 東京ドーム 勝利投手:中 田 5試合 1勝 0敗 0S セーブ :今 村 5試合 0勝 0敗 1S 敗戦投手:森 福 3試合 0勝 2敗 0S ・投手リレー 巨人:菅野→谷岡→池田→森福→山口鉄 捕手:小林→實松 広島:野村→ヘーゲンズ→中田→薮田→今村 捕手:石原→會澤 ・本塁打 巨人:中井2号2ラン 広島:菊池1号2ラン ・解説:吉村禎章 実況:......続きを読む»

小林誠司「世界のKOBAYASHI」

【ジャイアンツファンの私的見解】

また一人ぼっちなのか。 序盤から相手打線を圧倒しながらも、守乱に苦しむ。まるで去年のリプレイだなと思いながら、マウンドに立つ菅野智之を見ていた。 菅野のフルスロットルは本当に魅力的だ。 ルーキー時代から見せていたキレ味抜群のスライダーとコーナーギリギリへのコントロール。今では150キロ以上のストレートを安定して投げられるようになった。 アメリカ代表を手玉にとった高めに伸びるフォーシームを見るともう......続きを読む»

広島の強さよりも巨人の弱さを感じた試合

【徒然日記】

先ほどはついつい嘆きと呆れのあまりしょうもない記事を書いてしまいました(汗) 選手批判や采配批判なんて無駄すぎる行為はやらないようにはしてるんですが、思わず出てしまいました。 ただ…あれはないわなぁ…まあ一年後には笑ってるようなプレーになってるでしょうが。 で、表題。 広島ファンのかたには、負けたくせに何を!と言われるのは仕方ありませんが、率直に今日の、というよりもここ最近の広島の試合みてるんで......続きを読む»

もう心が折れました。へこみまくってます

【ドシロウトのテキトー野球観戦記】

全国のジャイアンツファンの皆様、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか? たった今、東京ドームでのカープ戦が終わった所ですが、記事のタイトルにも書いてありますが、へこみまくってます。 正直言いますと、今日の試合は極端に言えば「143分の143」と思っていました。理由はエースの菅野投手が先発で相手は昨年の覇者でありいま連勝中と勢いもあるチームです。そんな相手にどういう戦いができるかに注目していました......続きを読む»

代打の切り札と悩める選手会長

【プロ野球の底力】

やっぱり、菅野が投げる試合は、落としたくないよねー。 それもカード頭だからねー。 悩める選手会長長野は、併殺を二度量産してしまう逆の意味で活躍だ。 ただ、今日の菅野は、調子良かったと思っています。 審判が全てだと言われる方もいるかもしれませんが、外角に決まっただろって感じの球がことごとくボール判定されているというのもリズムを悪くすることになってしまった。菅野もカリカリしているように見えた。......続きを読む»

菊池にやられましたが、勝敗を分けたのはバント。

【辛口G党の戯れ言】

試合開始30分前、今日のスタメン発表で高橋監督は長野をどうするのかとドキドキしながらジータスの画面を見ていた。 すると5番マギーの後、6番ライト・・・・長野。 大きく落胆したおいらはもうあきらめた。っていうか考え方を変えようと思った。 今日の先発は右の野村。オカシゲ・ルールで考えると、今日は重信。もう納得するしかない。 でも長野よりは亀井を・・・と思ってるファンも多かったはず。 ただ、結果を出せば一......続きを読む»

セカンドレギュラー候補、吉川尚輝と山本泰寛。今シーズン、1軍で輝くことができるか?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 今日から東京ドームで広島との3連戦が行われる。 7勝1敗1分で首位を走る広島と6勝2敗で2位につけているジャイアンツ の直接対決。先日のブログでも書いたのだが、好調なスタート を切ったジャイアンツにとって、現状のチーム力を試す格好の相手と 言えるだろう。  澤村拓一投手の故障による出遅れなど、不安な面もあるのだが、 投手陣に関しては、防御率2.57という現状の数字からも合格点を つけ......続きを読む»

* 早くも“首位攻防戦”ってか(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 東京ドームでの ゲームになるんで ジャイアンツの カテゴリーに させてもらいますよ(笑) っていうわけで 好調なチーム同士の このカード 楽しみだわね(笑) 確かに まだ慌てる時期じゃない けれど(笑) カープから見れば ひとつ勝てばいい ジャイアンツは 最低でも 2つは取っておきたいところ って それぞれの チームの “台所事情”も含めて 楽しみなカードだわ(笑) ん? ......続きを読む»

岡本和真「本番と練習」

【ジャイアンツファンの私的見解】

全く疑問に思わなかった。 9日のタイガース戦。阿部のタイムリーで同点に追いつくもマギー、長野が倒れてツーアウト1,2塁。代打の亀井が打席に向かった。 勝負所で代打の切り札を送る。正しい采配だ。 閃光のような打球はフェンスに直撃して逆転のタイムリーとなった。 勝ったと思っていたので「去年とは見違えるよな代打陣だな」と呑気に感傷に浸っていた。 岡本への代打だったと気づいたのは、小林が打席に向かった時だ......続きを読む»

目覚めよ、長野。

【Go Giants -夢に向かって-】

僕は、ジャイアンツで心配事がある。 それは長野の状態だ。 ここまで長野の打率は.133。 その数字を見て、ファンは問題視している。 SNS上にも、『長野を2軍に落とした方が良い。』という声が挙がっている。 だが、由伸さんは長野を抹消せずに状態が上がってくることを祈っているであろう。 僕も長野を2軍に落とす事に賛成。 理由は、代打の切り札・亀井を温存してトレードで来た石川をスタメンで使う......続きを読む»

ジャイアンツ育成選手、松原聖弥。未来の1番バッターを目指せ!

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 今までジャイアンツ3軍の試合を見ることはなかったのだが、 6日の千歳航空自衛隊の試合からジャイアンツ球場で行われる ホーム試合がネットで中継されることになった。  その千歳航空自衛隊との試合。先発は、橋本篤郎投手。 個人的に注目している投手なのだが、この試合は5回を被安打5、 失点1とまずまずの投球を見せた。 高卒2年目の19歳。1年目に比べ、体は出来てきたが、課題は ストレートの球......続きを読む»

ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ

【井戸掘り野球観戦記】

.543。 これは、昨年リーグ優勝を果たした広島カープの、ビジターでの勝率である(71試合38勝32敗1分)。 広島はホームで31個の、ビジターで6個の貯金をつくりました。 横浜→甲子園の敵陣地での戦いを貯金1で乗り切った今の巨人は、好ペースで勝ち星を積み重ねていると言っていいでしょう。 対 横浜DeNA 4/4 ○5-2 菅野7回1自責点 4/5 ○4-2 内海7回1自責点 4/6 ●2-4 ......続きを読む»

果たして今回の補強は正解だったのか。

【辛口G党の戯れ言】

いよいよ明日から広島と首位決戦である。 ここまでの戦績をまとめると・・・ 【投手陣】防御率2.57、被打率.237、奪三振率7.33、被本塁打7本、失点22 【打撃陣】打率.246、本塁打6本、安打数65、出塁率.321、得点圏打率.333、盗塁数4、犠打4、併殺数4、代打率.500。 同様に広島の戦績をまとめると・・・ 【投手陣】防御率2.79、被打率.270、奪三振率8.07、被本塁打4本、失点......続きを読む»

#3 このカードのMVPを発表(4月7日~9日タイガース戦)

【ドシロウトのテキトー野球観戦記】

全国のジャイアンツファンの皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか? 我がジャイアンツは昨日まで甲子園球場に乗り込んでタイガースとの3連戦を戦いましたが、土曜日の試合が雨のためにノーゲームとなりましたので2試合を消化した形になりました。結果は1勝1敗でしたが、昨日の試合も7回表に代打の亀井選手の2点適時二塁打が出たときはこの裏を無失点に抑えれば勝機が来ると思いましたが北條選手の一振りでそ......続きを読む»

17.4.9 正答が見えない7回の攻防

【巨人を見る】

 冷静に考えてほしい。芸能界ナンバーワンといって何ら過言ではない29歳のモデルと、なぜ44歳の食べ歩きばかりしている高校野球マニアの芸人が結婚できるのだろうか。世界は脂と糖、もとい、世界は不思議でできている。ともかく、言わず知れた野球ファンである渡部さんと、私の応援しているヤクルト・石山の高校の一年先輩らしい佐々木さんのご結婚です。おめでとうございます。  このニュースに水を得た魚と化したのはスポー......続きを読む»

【2017 阪神vs巨人 第2回戦】中継ぎ投手は7人必要!?~ジャイアンツ、7回を投げるピッチャー不在?で惜敗!

【孤独のプロ野球】

昨日は3回途中まで試合が進むも、雨が激しくなりノーゲーム。両チームとも、酷使していた中継ぎ投手にとってはありがたい休養日。恵の雨となったはず。 勝負に水をさされて仕切り直しで迎えた今日の試合。昨日の雨は、僅かに阪神さんを中継ぎ陣を助けたのかなぁ…。 ジャイアンツ、7回表に一時逆転するも、その後の継投を渋って阪神に4-3の逆転負け。勝てる試合を落とした惜しい試合となりました。 う~......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/9 巨 3-4 阪→ 負けちゃったかぁ…しゃーないね、こういう時もある

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 3-4 阪神 → 対 阪神:1勝1敗0分 甲子園 勝利投手:マテオ 5試合 1勝 0敗 0S セーブ :ドリス 5試合 0勝 1敗 2S 敗戦投手:森 福 2試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:大竹→森福 捕手:小林 阪神:能見→桑原→マテオ→ドリス 捕手:梅野 ・本塁打 巨人: 阪神:北條1号ソロ、北條2号2ラン、上本1号ソロ ・解説:湯舟 敏郎 実況:寺西 裕一 SKyA にて観......続きを読む»

阪神戦は 五分五分

【プロ野球の底力】

大竹はよく投げてくれましたね。 7回途中3失点。やっぱり寛ちゃん安定の6回3失点投手だなー。 ゲームメイク能力はやっぱり高い。試合を作るということに関しては、安定感抜群のイメージがあります。 悪くはなかったんですよね。 今日の試合に関しては、責められないかな。 北條がうまく2本ホームラン打ったとしか言いようがない。 そして森福に関してもそうだ。 上本がうまくホームランを打ったというだ......続きを読む»

勝ちと負けは紙一重

【橙魂伝承】

全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 う〜ん、 今日は見事な一発攻勢で逆転負けしちゃいました。 しかもホームランが出にくい甲子園で、 北條に2発と上本に決勝弾。 ジャイアンツが本拠地東京ドームでの十八番を、 敵地甲子園でしかも伏兵2人に喰らうとは… 野球って分からんね、 だから面白い。 今日勝敗を分けたのは、 言わずもがな7回の攻防でしょうな......続きを読む»

森福允彦「本当のスタート」

【ジャイアンツファンの私的見解】

すいません、勝ったと思いました。 阿部のタイムリーで同点、代打・亀井で逆転と今シーズンの勝ちパターンで逆転。阿部の生還を喜ぶ坂本と小林のリアクションで笑う余裕もあった。 運動会で激走するお父さんとその息子たちのようで微笑ましかった。一生懸命にベースにタッチしにいく阿部慎之助は本当によかった。 いい日曜日だったのに……。 7回の大竹続投にはこれまでに伏線がある。 1週間前のゲームでも似たような場面......続きを読む»

首位転落の原因は阪神打線をなめすぎた小林のリードといつまでも長野を使い続ける高橋監督です。

【辛口G党の戯れ言】

大竹はよくがんばった。北條の一発なんて誰も想像してなかっただろうし、仕方ない。 能見は昨年の汚名を返上するべく磨きぬいたスライダーで本来のお客様であるG打線を翻弄した。 ノーヒットノーランの勢いだったが4回坂本に2塁打を打たれ、慎重に投げようとしていたところ阿部があっさり初球をファーストゴロを打ってくれて一安心。 5回、一発警戒と「勝ち投手の権利」を意識して、マギーに四球を出したものの、長野がおあつ......続きを読む»

阪神園芸さんもお手上げの雨で水入り。青柳スライド先発じゃなくって良かったぁ。

【辛口G党の戯れ言】

一死満塁のピンチをしのぎ、これからって時に無情の「NO GAME」。 さすがに「阪神園芸」さんもお手上げの雨模様に伝統の一戦も「水入り」となってしまった。 田口はこの日はいつでもつかまってしまうほどの状態だけに、これで良かったのかもしれない。 日曜日の先発は大竹と能見。 巨人に対して昨年の能見は次の通り。(  )内は全体の成績。 防御率9.82(3.67)、0勝1敗(8勝12敗)、被打率.400(......続きを読む»

中井 4年ぶりのホームラン

【プロ野球の底力】

今日はノーゲームになってしまったので昨日活躍した中井選手を注目してみていこうかと思います。 阪神戦での4年ぶりのホームラン、まさにオリンピックのような男である。 こち亀で言えば、日暮熟睡男だ。 4年前といえば、まだまだ監督も違ったし、阿部も捕手をやっていた。4年という時間で色々と変わった。 確かあの時も阪神戦だったような気がする。4年前中井はスタメンを掴みつつあった。だが、守備での怪我で戦......続きを読む»

「ジャイアンツ球場」

【ジャイアンツファンの私的見解】

首位独走。 ジャイアンツのファームが強い。14試合(4月7日時点)しか消化していないが2位と3.5ゲーム差と圧倒している。 今日は高木勇人が9回5被安打の完封勝利。 明日先発予定の大竹もうかうかしていられないだろう。 独走の要因は投手陣だけではない。 3番・4番は去年の補強の目玉だった2人。他にも片岡、松本がスタメンで出場するなど、ジャイアンツ球場はベテランたちの調整場となっている。 悪いことでは......続きを読む»

来週の広島戦。ジャイアンツのチーム力を試す絶好の相手

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 昨年のセ・リーグを制した広島が調子をあげてきた。 開幕戦こそ、落としたものの、その後引き分けを挟んで 6連勝。12球団トップの打率に安定した投手陣。  来週の火曜日からその広島相手の3連戦(東京ドーム)が 待っている。広島は、4日〜6日の中日戦に野村祐輔投手、 床田寛樹投手、大瀬良大地投手を先発させており、来週火曜日 からのジャイアンツ戦にもこの3人が先発してくる可能性が高い。 それ......続きを読む»

中井と脇谷の大活躍。

【Go Giants -夢に向かって-】

昨日で開幕してから1週間経った。 ジャイアンツは中日・横浜に勝ち越して、良いスタートを切った。 特に慎之助の力が大きいと僕は思う。 そこで、みなさんは気づいたことはありませんか? それは由伸さんが笑顔を見せるようになったのです。 昨季は勝っても仏頂面で、何一つ笑顔を見せなかったが今季はたくさん笑顔を見せている。 それと、村田ヘッドのマリオネットになっていたこと。 自分色で采配をしている......続きを読む»

4/7 G-T

【Hiroブログ 〜GIANTSと共に〜】

今季初の伝統の一戦になった甲子園。 雨が降り注ぐ中でしたが、しっかり予定時間にプレイボール。 今日先発のマイコさんは開幕戦から中6日で登場!! 調子も変わらずいいテンポで試合を作ってくれました。 所々でピンチがあったものの安定した投球で7回100球10安打3失点。 グランドコンディションや強力阪神打線のことを考えると上出来だと感じます。 その後もマシソン、カミネロの助っ人リレーでピシャリと締めてく......続きを読む»

ジャイアンツ 4月7日の甲子園。

【YGマークを追いかけて・・・】

7年前の4月7日。 ジャイアンツは甲子園でタイガースと戦った。 各々が深い悲しみを抱えながら、まるで「彼」の魂が乗り移ったような気迫のこもったプレーを連発しタイガースを下した。 7年の時を経て、同じようにスタメンで出続けているのは阿部、長野、坂本のみ。 阿部のキャッチャーミットはファーストミットに変化した。 3番を打っていた小笠原は今はドラゴンズのファームで若手を育て、4番のラミレスはベイスター......続きを読む»

【巨人軍栄華物語】田口の位置付け

【巨人軍栄華物語】

あれだけ不安だった開幕前だったけど、着実に開幕ダッシュを決めようとしている。 クリーンナップが3割打ち、先発ローテも1人も炎上しなかったってのがデカい。 層の厚い巨人は安定感ありますもん。 そのうえ、外野には陽岱鋼、投手には澤村が山口が調整中ってなんだから全員が本来の活躍をすればぶっちぎりの優勝で面白くないかもしれない。 とか言っても、野球は人のすること。 誰がどのタイミングで調子を落とすか分か......続きを読む»

スロースターターなんてぶっ飛ばせ!長野!!

【NO NAME】

4月です。 新年度、新学期、そして・・プロ野球でも新しいシーズンの始まり。 自分自身は・・異動はありませんでした。 正直言えば・・息子の野球の応援のことを考えると、週末に休みが取りやすい職場がいいんですけど・・ ま、こればっかりは仕方ないですもんね。家族を支えることが最優先ですし。 長男は埼玉で社会人の第一歩・・今頃どうしてるかな?早く慣れてくれればいいんですけど。 二男は将来はコンピュ......続きを読む»

【2017 阪神vs巨人 第1回戦】10年目の覚醒なるか!?ジャイアンツ、勝利の陰に中井大介の渋~い仕事あり!

【孤独のプロ野球】

ジャイアンツの勝利というのは、自分にとってユンケルのようなもの?かも知れない。開幕から一週間経ちましたが、それまでサボっていたブログをここまで毎試合更新できたのも、勝ち試合が多かったから…。今日なんか、寝不足でフラフラでしたが、こんな試合の後は気持ち良くて更新しちゃうよねぇ。 ジャイアンツ、序盤の4得点が効いた!苦手・岩貞を運も味方!で攻略して5-3で勝利!辛くも逃げ切った試合となり......続きを読む»

ジャイアンツ6勝目!北条と亀井経験の差

【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ジャイアンツが見事な開幕ダッシュ。 オープン戦の状態から考えると嬉しい誤算です。 タイガースとの初戦に勝ってこれで6勝1敗。 打線が平均4~5点取って失点は2~3点。 見事な投打のバランスです。 ここまでのチーム防御率が2.32と12球団でトップ。 ほんま、びっくりポンやわ。 こんな状態はいつまでも続きませんから、勝てる内にどんどん勝っておきましょう! ここまで打つ方で阿部、坂本など歴戦の勇士が勝......続きを読む»

中井大介「アンビバレントで」

【ジャイアンツファンの私的見解】

「50本打ちたい」 7戦で4発とハイペースで打ちまくる元キャプテン。凄すぎて逆に心配。ノーヒットでなぜか安心するといった心境だ。 3連覇中よりも阿部への依存度は増している気はするが、下位打線にロペス・ボウカーを並べられた時とは事情が違う。 勝ちながら育てる。 「ベストメンバーでスタメンを組まない」作戦はハラハラさせるが、僕は支持したい。 岡本の打席は楽しみだし、ベンチから出てくる亀井はスタメンの時......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/7 巨 5-3 阪→ 初戦を取れた以上の価値ある一勝!!!!

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 5-3 阪神 → 対 阪神:1勝0敗0分 甲子園 勝利投手:マイコラス 2試合 2勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 5試合 0勝 0敗 4S 敗戦投手:岩 貞 2試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:マイコラス→マシソン→カミネロ 捕手:小林 阪神:岩貞→松田→高橋→岩崎 捕手:梅野 ・本塁打 巨人:中井1号ソロ 阪神: ・解説:田尾安志、三浦大輔 実況:石田一洋 フジテレビONE ......続きを読む»

伝統の一戦、やっぱ面白い

【橙魂伝承】

全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 昨日までのハマスタ3連戦を終え、 今日からは甲子園に乗りこんでのタイガース3連戦。 序盤から4点を取り先発マイコラスもスイスイ投げていく理想の展開。 今日は楽に観れるゲームになるかと思いきや、 中盤で1点差まで詰め寄られる接戦。 楽に勝てる試合なんてあるわけないね、 でもやっぱ接戦は面白い。 途中出場の亀井......続きを読む»

今日は阪神様に勝たせていただきました。でも、どうしても高橋采配が理解できません(;^_^A

【辛口G党の戯れ言】

雨の甲子園。昨季苦手にしていた岩貞が先発。 巨人を相手に4試合登板、3勝0敗、防御率0.58!全体で2.90だが巨人にはめちゃくちゃ強い投手。 一方マイコラスは阪神戦は甲子園で1試合のみだがこちらもわずかに失点1。 投手戦を予想していたが岩貞は前回登板でKOされている分、巨人にも目があるかなとは思っていた。 今日のスタメンに何と岡本が復帰。やはり先発が左ということで右の岡本が選ばれたのか。 初回、......続きを読む»

打率1割台に苦しむ長野久義、中井大介、岡本和真。阪神戦でアピールできるか

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 2カードを終え、5勝1敗と好調なスタートを切ったジャイアンツ。 特に、オープン戦で防御率4.27と12球団中11番目の成績だった 投手陣が、防御率2.21と12球団中トップの成績なのが、好調なスタート を切れた要因だ。先発した6投手の内、マイコラス投手、菅野智之投手、 内海哲也投手が7回を投げ、開幕前に不安視されていた大竹寛投手、 吉川光夫投手も6回を投げている。最も早く降板した田口麗斗......続きを読む»

#2 このカードのMVP発表(4月4日~6日ベイスターズ戦)

【ドシロウトのテキトー野球観戦記】

全国のジャイアンツファンの皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか? 我がジャイアンツは昨日まで横浜スタジアムでベイスターズとの3連戦を戦いました。結果は2勝1敗と上々の成績で終えることができたとも言えますが、負けてしまった最後の3戦目も勝てるチャンスがなかったわけではなかったので悔しい気持ちもあります。 さて、前回のドラゴンズとの開幕3連戦に続きまして、今回もこのベイスターズ3連戦のMVPを......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/6 巨 2-4 De→ 今季初黒星!勝てないまでも負けないゲームは出来たと思うけど

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 2-4 DeNA → 対 DeNA:2勝1敗0分 横浜スタジアム 勝利投手:パットン 4試合 1勝 0敗 0S セーブ :山崎康 2試合 0勝 0敗 1S 敗戦投手:山口鉄 2試合 1勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:吉川光→山口鉄→谷岡→池田 捕手:小林 中日:ウィーランド→パットン→砂田→三上→山崎康 捕手:戸柱 ・本塁打 巨人: 阿部4号2ラン 中日: ・解説:川口和久 実況:新タ悦......続きを読む»

【2017 DeNAvs巨人 第3回戦】ジャイアンツ、今季初黒星!敗戦の中で見えた収穫と課題とは!?

【孤独のプロ野球】

今日の2ちゃんを見ていたら、(吉川光夫で連勝止まったら、絶対このネタ出てくるよね!)というアノ名言を真似てみました。 負けちゃってもいいじゃいない、人間だもの ジャイアンツ開幕6連勝…叶いませんでしたねぇ。 DeNAに4-2で敗戦!2カード連続の3タテならず…でしたが、そこまで甘くないよね。DeNAさんも3連敗中、ましてやホーム開幕カードで1つも勝てないなんて、盛り上がってきた横浜ファンが許さ......続きを読む»

今季初黒星も収穫アリ、ただし・・・

【橙魂伝承】

全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 今季6試合目にして初の黒星、 先発の吉川光もよく投げたんやけどね。 まぁ黒星が付かんかったからヨシとしときましょ。 今日の投球内容だったら、 今後もしっかりローテの一角として十分活躍してくれると思う。 この吉川光が6番手なんやもんなぁ、 今年のG先発陣は安定感あるし層が厚い。 ファームで無双状態の宮國をはじ......続きを読む»

吉川光は合格!重信もいいぞ。長野も復活の兆し(^^)あれ💦なんで負けたのかな?

【辛口G党の戯れ言】

ここまでが出来過ぎなんで、そろそろ負けると思っていた。 初顔、ウイーランドは縦に割れるカーブを上手に使い、ストレートはコーナーぎりぎりでズバッとつく。 セリーグにはいそうでいないタイプで巨人の打線は一気に真冬の冷え込みとなった。 吉川光はそれでも6回2失点と期待以上の働きを見せたし、今日は横浜の執念の前に負けた感じがするがそれも仕方ない。 それでも辛口G党としては苦言無しで終わらせるわけにはいかない......続きを読む»

長いペナントレースを考え、マギーに代えてギャレット起用も

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 マギー内野手が、昨日の試合で3安打を放ち、5試合とは言え 打率を3割にのせてきた。外国人選手といっても、昨シーズン、実績を 残している村田修一内野手の代わりにサードを守るということについて、 かなりプレッシャーも感じていたようだ。年齢的な衰えもあり、2013年に 楽天で残した成績を期待するのは酷だと思うが、マギー内野手が現時点でも 日本のプロ野球で通用するということが分かれば(もう少し......続きを読む»

吉川光夫「キーマン」

【ジャイアンツファンの私的見解】

すべてが上手くいっている。 先発投手が4勝を挙げ、平均5得点の打線で文句なしの開幕5連勝。打つべき人が打ち、抑えるべき人が抑える。守護神カミネロも待ちにまった三者凡退で試合を締めた。シーズン防御率は驚異の2.00 すべてが上手くいっている。 だからこそ、負けたらどうなるんだろうかとも思う。 もう3連覇中の完成されたチームではない。好事魔多し。アクシデントへの対応力は気になる。 尤も、ネガティブに......続きを読む»

長野に対して思うこと。

【巨人やら野球やら。】

   正直書きたいことはたくさんあるんですが相変わらず文章力が無いので、とにかく長野について思うことを書きます!    今はヒットが出てませんけど、これからある程度は打ってくれると思います。しかし、長野がどういうつもりで今シーズンに臨んでいるのかが全く分からないです。           坂本が殻を破るために2016年フォームから大胆に改造したこと、ベテランの阿部や村田も2015年は特に苦しんだな......続きを読む»

4月5日(水)対ベイスターズ@横浜スタジアム

【首都圏5球場巨人戦観戦記】

昨年は横浜スタジアムでは4度の生観戦で全て敗戦。 一昨年も金城のHRで勝った試合以外は全て敗戦ということで、 横浜スタジアムとは個人的には非常に相性が悪いのだが、 流れを変えるべく、JR線ではなく東横線経由で日本大通り駅から スタジアムに向かってみた。 結果、先制を許すも逆転し最後までリードを保ったまま勝利することができた。 個人的には、実に2年ぶりの浜スタでの勝利であり、今年の巨人は違うかもと ......続きを読む»

17.4.5 ベテランと若手交えて勝利へと

【巨人を見る】

 「春風に ふきだし笑う 花もがな」――松尾芭蕉が詠んだ一句である。春風が吹いているのだからそろそろ花が咲いてくれないかな、というような句だ。おそらく、3月中旬のWBCの裏で行われていたオープン戦を見ていた巨人ファンのほとんどが早く花を咲かせろよと思ったことであろう。そんな不安要素があまりにも大きかった開幕だが、蓋を開ければなんとまさかの五連勝。巨人史上、開幕五連勝したのは今回を入れて7度あり、うち......続きを読む»

代打でも使わないのなら岡本は2軍に落とすべき。結果の出ない長野は8番を提案する。

【辛口G党の戯れ言】

ついに岡本をあきらめたのか?スタメンを外して重信が先発。その重信は2塁打で得点にからみ結果を出した。 解説の槙原氏が言ったコメント。「間違ったらホームランという打者ならいいが、岡本にはそんな感じがしない。だったら投手がいやがるタイプの重信のほうがいいと考えたのではないか」 まさに今の岡本はちっとも怖くない。DHの無いセリーグでは9番が一息つけるのだが7番がこれだと8番だけちょっとがんばればスイスイ行......続きを読む»

【2017 DeNAvs巨人 第2回戦】伸びシロあり!?内海、投打に活躍!でジャイアンツ開幕5連勝!!

【孤独のプロ野球】

今朝、悲しい出来事があった。 スマホをトイレの中にポチャ~ンと落としてしまったやないか~い! うわぁ~、やっちまったなぁ。昔、一度だけ携帯電話を落としたことがあったけど、それ以来のミス。除菌クリーナーで拭きまくり数時間乾かしてみたけど、スマホは反応してくれない。完全にぶっ壊れた模様。 幸いにも、このスマホ本体の料金は2ヶ月前に払い終えていたため、機種変しても余計な料金はかからなかった。でも、お......続きを読む»

4/5 G-De

【Hiroブログ 〜GIANTSと共に〜】

開幕から4連勝で迎えた、巨人と横浜の2回戦。 今日は岡本に代えて重信をスタメンに持ってきた由伸監督。 自分としては岡本は同い年なので、できればもう一度這い上がってきてほしい!! 先発はベテランの内海! 今日はしっかりとした安定のピッチングを見せ、7回111球1失点。←これ昨日の菅野と全く同じだ、さすが左のエース!タイムリーも打って絶好調だったね、これからも打つ方頼むよ!! あとリリーフなんです......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/5 巨 4-2 De→ 今は奇跡的に投打が噛み合いすぎてる…(反動が怖い)

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 4-2 DeNA → 対 DeNA:2勝0敗0分 横浜スタジアム 勝利投手:内 海 1試合 1勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 4試合 0勝 0敗 3S 敗戦投手:井 納 1試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:内海→マシソン→カミネロ 捕手:小林 中日:井納→須田→田中健→砂田→進藤 捕手:戸柱 ・本塁打 巨人: 中日: ・解説:槙原寛己 実況:清水大輔 TBSチャンネル2 にて観......続きを読む»

最高の滑り出し

【逆風に負けず】

こんばんは。 オープン戦では5勝するのに1ヶ月かかったのに、開幕したら6日で5勝するとは思いませんでした(驚き) 連勝止めたらどうしようかと思いましたけど、杞憂でしたね。戸柱への四球がもったいなかったのと、筒香を目覚めさせてしまったのが明日怖いなあってくらいでしょうか。 自援護まで決めて、これ以上ないスタートでしょう。課題にされてる点を取った後もよかったし。よく言われるので、今年はちょっと巨人の......続きを読む»

ジャイアンツ 「ここぞ」の集中力で掴んだ開幕5連勝!

【YGマークを追いかけて・・・】

また勝った。 僅差の終盤にろくな思い出の無いハマスタだけれど、昨日も今日も「ドラマ」を生ませる事無く勝ち切った。 「オープン戦の結果なんて関係ない」 と強がりながらも、正直不安を抱いていた開幕前。 それが記憶違いかと思わせるような快進撃だ。 でも、この連勝は決して「勢い」とか「爆発力」によってもたらされている訳ではない。 もちろん阿部の打棒は破壊的だけれど、決してチーム全体が「イケイケ」の雰囲......続きを読む»

長野久義「苦悩するファン」

【ジャイアンツファンの私的見解】

助っ人外国人は難しい。 助っ人は成績が読めないとボヤかれる。それは事前に高く買ってしまっているからだ。どうしてもローテの中心や打線の中軸として計算してしまう。1億円の宝くじが当たることを見込んで新居を買うみたいな感じだろうか。 だから、マギーの獲得は絶妙だったと思う。 阿部と村田を煽りつつ、3人で1,3塁を回すことが可能になった。大枚をはたいても計算通りになるわけではない。ギャレットが残した成績は......続きを読む»

甲子園での阪神3連戦。2人の左腕が先発予定も、岡本和真にチャンスがあるか

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 今日のDeNA戦。先発が右の井納ということ、開幕から 4試合で打率1割という状況もあり、岡本和真がスタメンを外れ、 代わりに重信慎之介が7番レフトに入った。  明日のDeNA戦も右のウィーランドが先発予定となっており、 明日の試合も岡本和真の出番があるのだろうか?  オープン戦終盤の活躍で何とか開幕1軍メンバーに入ったのだが、 開幕してからの4試合、相手チームの先発が左3人と岡本和真に......続きを読む»

選手を固定する視野はあるか。

【巨人+他スポーツ】

5 巨人@横浜DeNA 2 これで開幕から4戦連続となる1番中井、2番立岡、7番岡本でした。 ちょっと前回の記事で「長すぎる」とのご指摘いただきましたので、私の言いたいことを最初に述べておきます。 「高橋監督は、彼らを固定する視野があるのか。」 これに尽きます。 というのは、今の力量を見ても彼ら3人は実力不足もいいところであり、成長すればともかく、特に中井、立岡に至っては上位打線を引っ張るのに......続きを読む»

17.4.4 「歯車」

【巨人を見る】

 東京では桜が満開になった。我が栃木県は宇都宮でもようやく開花し、今週末が見ごろだという。一方で、昨年まで桜の開花第一号、あるいは第二号だった鹿児島では、いまだに咲かないという。地球温暖化、ということだろうか。  私などは子供のころ、この時期になると我が家と祖父母一家、叔父一家、叔母一家の文字通り「一族総出」で、池に水車のある公園で花見をしたのをよく覚えている。これが昼間ならいいのだが、三年に一度ほ......続きを読む»

【2017 DeNAvs巨人 第1回戦】地味に効いた4回裏のプレー!?ジャイアンツ、ギリギリ菅野に勝ちがつき4連勝!!

【孤独のプロ野球】

さすがIT企業が親会社だなぁ。DeNAの主催試合って、ネット上で色々な方法で見れますね。今年からAbema TVでも無料放送!ということで、さっそく試しに視聴しましたが、コレおすすめですよ。画質も2ちゃんねるやJ:COMオンデマンドの高画質モードより良い。映像が途切れたりせず、ストレスなく視聴出来た。興味がある方、ぜひオススメです!…って、サイ◯ー何とかの回し者ではないですけどね…。 ジャイアン......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/4 巨 5-2 De→ 去年とは内容の違う4連勝!今年の菅野の登板は期待していい?

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 5-2 DeNA → 対 DeNA:1勝0敗0分 横浜スタジアム 勝利投手:菅 野 1試合 1勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 3試合 0勝 0敗 2S 敗戦投手:三 上 3試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:菅野→マシソン→カミネロ 捕手:小林 中日:今永→パットン→三上→田中健→進藤 捕手:戸柱 ・本塁打 巨人:阿部3号2ラン 中日:ロペス2号ソロ ・解説:佐々木主浩 実況:戸......続きを読む»

ジャイアンツ 「厚み」で掴んだ開幕4連勝!

【YGマークを追いかけて・・・】

「後ろからいく選手達が良い形を作ってくれてる」。 二年連続の開幕4連勝を成し遂げた直後のベンチ裏。 由伸監督はそうコメントした。 開幕2戦目のサヨナラ劇の口火を切ったのは「代打」村田のヒット。 開幕3戦目のダメ押し点をもぎとったのは「代打」亀井のタイムリー。 そして、今日。 菅野と今永の投げ合いで試合が膠着状態に陥り、7回を終わって「1-1」。 続く8回表の攻撃の先頭打者は菅野。 ここで由伸監......続きを読む»

4/4 G-De

【Hiroブログ 〜GIANTSと共に〜】

横浜に乗り込んで迎えた、今季ビジター初戦。 開幕4連勝がかかる試合でマウンドに上がったのは我らのエース、菅野智之!! 少し不安な部分もあったものの、要所をしっかり締めて、7回111球1失点で勝利投手。 しっかりと立て直す技術を兼ね備えていて、流石の投球でした!! 今季初勝利を挙げて、菅野の笑顔を見れてよかった!! そして何と言っても、菅野に援護が!! 野手も頑張りました!! 坂本の2本のタイム......続きを読む»

村田修一の「スタメンで出たい気持ちを押し殺している」について思うこと

【ブリーチャー★TYO】

「スタメンで出たい気持ちを押し殺している」 (「東スポWeb」より) ジャイアンツの村田修一と「東京スポーツ」の記者か 野球界のOBの人かわかりませんが とにかく巨人の村田内野手と東スポ関係者と交わしたと思われる 会話(取材?雑談?)が東スポのウェブサイトに掲載されました。 見出しというのは恐ろしいですね。 記事を全部読むと、村田は、 スタメンで出たいけれど、ベンチで待機する方法を他の選手か......続きを読む»

大したもんだよ、さすがエース

【橙魂伝承】

全国のプロ野球ファンの皆様、 並びにジャイアンツをこよなく愛するG党の皆様、 こんばんは。 あのWBCの激闘から約2週間。 ようやくエース菅野が今シーズン初登板となったこの日、 まるで昨年のフラッシュバックを見ているかのような投手戦。 普段温室で野球をしているおぼっちゃま集団のG戦士達にとって、 まだまだ4月の屋外では寒過ぎてあかんのか?(笑) そんなことを思ってたら、8回表に試合が動く。 個人......続きを読む»

巨人4連勝も、高橋監督のバント作戦にはやはり疑問。

【辛口G党の戯れ言】

今日は菅野と今永のマッチアップ。両者今季初登板とあって先頭打者にヒットを打たれる。しかし2番を併殺にして3番を仕留める。この初回の表裏はまったく同じ展開。 しかし、2番打者の内容はまったく違う。 立岡は相変わらずバント。しかし2球続けて失敗。強打に切り替えて3-6-3の併殺。最悪である。 この手の記事を何度書いてきただろう。なんで判で押したように同じ失敗を繰り返すのか。 大事に行きたいのはわかるし、......続きを読む»

立岡宗一郎「レギュラー? レギュラー」

【ジャイアンツファンの私的見解】

気がついたら、しっくりきていた。 開幕前、どのスポーツ紙を開いてもジャイアンツの予想オーダーには「1番・中井」とあった。オープン戦終盤の好調な打撃はフロックだと思っていたので、安定感のあるトップバッターぶりには驚かされた。積極果敢な初球攻撃とボール球を見送り続けるその姿は昨年までの姿と全く違う。典型的な1番バッターのそれだ。 最高の輝きを放った2013年からもう4年も経つ。陽岱鋼が復帰すると「1番......続きを読む»

苦しんだOP戦、開幕3連勝、そして岡本和真を使うべき3つの理由。

【巨人+他スポーツ】

2 中日@巨人 6 2 中日@巨人 4 3 中日@巨人 6 打つべき人が打ち、抑えるべき人が抑える。 まあこれに尽きる話だったということでしょうね。 OP戦は最下位ながら、シーズンが始まれば好調な出だし。先発が役割を果たし、主軸が打てば負けるわけがない。 開幕戦の先発はマイコラス。今年も活躍はほぼ間違いないでしょう。 大きく割れるカーブに真っ直ぐは威力、制球ともに問題なし。四死球0の7回2失点9......続きを読む»

今日からのDeNA戦。内海哲也、吉川光夫、2人の左腕がどんな投球を見せるか?

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

中日との開幕カードを3連勝して臨む、今日からのDeNA戦。 中日戦では、マイコラス投手、田口麗斗投手、大竹寛投手が先発。 開幕投手を務めたマイコラス投手は、1年目の好調時のような投球で 故障がなければ、2桁勝利は期待できそうだ。そして、昨年チーム唯一の 2桁勝利をマークした田口麗斗投手もまずまずの出来。  そして、3投手の中では、大竹寛投手の出来に最も注目していた。 2軍戦で、宮國椋丞投......続きを読む»

開幕戦

【Hiroブログ 〜GIANTSと共に〜】

初投稿になります!! 今更だけど、3/31開幕戦について話していきたいと思います! 現地行って印象に残ったので!! まずは先発のマイコさん! 直前の指名とはいえ、見事に開幕投手の役割を果たしてくれた!! マイコ→マシソン→カミネロの助っ人投手リレーは痺れた! そして何と言っても、阿部! 空調?ドームラン?あれは阿部だからこそ出来る打ち方ですよ。今年は開幕から居るから、是非2000安打達成&a......続きを読む»

岡本和真「レフトフライ」

【ジャイアンツファンの私的見解】

「成功は自信にしたらいい。失敗は次への糧にすればいい」 レフトフライを2塁打にしながらも開幕戦でヒットを打った岡本和真に対して、報知新聞で書かれた文章だ。 この3連戦で、岡本が1軍レベルの外野手でないことは確認できた。次のハマスタでは守備で苦戦する場面は増えるだろう。急に上達することはありえず、ミスをきっかけに失点することもあるかもしれない。 ただ、首脳陣が起用した意図は伝わってきた。 岡本のレ......続きを読む»

明日からのDeNA戦。マギー、中井大介、岡本和真、・3人の打撃に注目!

【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

 中日との開幕カードを3連勝したジャイアンツ。 3連戦を通じ、投手陣は頑張りを見せたのだが、野手に目をやると 阿部慎之助内野手、坂本勇人内野手の好調さは目立っているのだが、 外野の2人(長野久義、岡本和真)とサードのケーシー・マギー内野手、 セカンド中井大介内野手については、明日からのDeNA3連戦の内容 によって、今後の起用法も変わってくるかもしれない。 ケーシー・マギー内野手は、中日......続きを読む»

DeNA戦のスタメン発表は今季の高橋監督の決意表明である。

【辛口G党の戯れ言】

【高橋監督と亀井の絆・・・】という記事でいろいろなコメントを頂戴しました。 ここで私の考えを書こうと思います。 私のような素人ブロガーの拙い記事を読んでいただいて嬉しいと思うと同時に、コメントに左右され自分の考え方が「ブレる」ことが最悪であると思うのです。 まず、今回の岡本の起用について・・・・。 今回大事なチャンスで岡本は代打を出した。代打は亀井。G党の誰もが認める実力のある打者。 高橋監督の心......続きを読む»

なんだかんだで開幕3連勝、3/31~4/2の巨人を振り返ってみる

【井戸掘り野球観戦記】

普段はアマチュア野球のことばかり書いていますが、私はプロ野球だと巨人ファンです。 せっかくブログをやっているので、定期的に読売ジャイアンツの試合を振り返る記事を書いていこうと思います。いつまで続くか分かりませんが…… 中日ドラゴンズとの開幕カードはこのような結果でした。 3/31 ○6-2 (先発)マイコラス (勝)マイコラス 4/1 ○4-2 (先発)田口 (勝)山口鉄 4/2 ○6-3 (先発......続きを読む»

2年前

【Go Giants -夢に向かって-】

2年前… 何があったか皆さんは覚えていますか? それは、慎之助がキャッチャー復帰したことだ。 2015年4月2日、中日戦で相川が走塁中に肉離れを発症し、途中交代。 その翌日、スポーツ紙に大きく『阿部 捕手復帰』との見出しが出てびっくりした。 僕は当時、夢じゃないかと思った。 4月3日、阪神戦で実現してしまった。 『4番・キャッチャー・阿部』東京ドームにはどよめきと歓声がこだました。 ......続きを読む»

この3連戦のMVP発表&勝ったこと以上に嬉しかったこと

【ドシロウトのテキトー野球観戦記】

全国のジャイアンツファンの皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか? 昨日まで、我がジャイアンツは東京ドームで中日ドラゴンズとの3連戦を戦いました。結果はジャイアンツの3連勝というこれ以上ない良いスタートを切ることができました。 そこで、今季から1カード毎のMVPを発表する企画を当ブログで行おうと思っています。私の都合もありますので毎回できるという保証はありませんが、できるだけやれるよ......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/2 巨 6-3 中→ オープン戦最下位からの、まさかの開幕3連勝

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 6-3 中日 → 対 中日:3勝0敗0分 東京ドーム 勝利投手:大 竹 1試合 1勝 0敗 0S セーブ :カミネロ 2試合 0勝 0敗 1S 敗戦投手:吉 見 1試合 0勝 1敗 0S ・投手リレー 巨人:大竹→森福→マシソン→カミネロ 捕手:小林 中日:吉見→岡田→浅尾→岩瀬 捕手:木下拓→杉山 ・本塁打 巨人: 中日:ゲレーロ1号ソロ、平田1号ソロ ・解説:水野雄仁 実況:上重聡 日テ......続きを読む»

【2017 巨人vs中日 第3回戦】去年とは一味違う!?由伸采配的中!でジャイアンツ開幕3連勝!!!

【孤独のプロ野球】

東京ドームの帰り道、自分は食材を買いにスーパーへ寄った。レジに並んでいると、前で会計しているおじいちゃんが千円札を床にポロリ…。気がついていないので教えてあげましたが、おじいちゃん、嬉しかったのかなぁ。律儀に何度も会釈して感謝してくれました。巨人が勝つと気分も前向きで周りが見えてくるのだろう。あぁ、勝つっていいですねぇ。 ジャイアンツ、今日も中日に6-3で逆転勝利!2年目・由伸ジャイアンツは去年......続きを読む»

マギー意地の決勝タイムリー

【プロ野球の底力】

3タテがかかった3連戦最終日。 大竹寛と吉見一起の投げ合い。 吉見は、抜群のコントロールでゲームを支配していた。3回までは、吉見の前に手が出ない巨人であった。 4回に絶好調の阿部のタイムリーで同点とし、試合を振り出しに戻す。 大竹は、やっぱり悪くても良くても6回3失点とゲームを作る能力があるのでいいね。 6回裏がこのゲームのターニングポイントでしたね。 坂本が内野安打で出塁からの阿部の......続きを読む»

【巨人軍栄華物語】開幕三連勝‼阿部慎之助の復活は本物か⁉

【巨人軍栄華物語】

地元の魅力って何だと思う? 県外から初めて遊びにやってきた友達に地元の案内を頼まれて、「任せておけ‼」とは言ったものの・・・ いざ考えてみると外食する際は大手チェーン店がほとんどだし、地元の観光名所なんて高校卒業以来いっていないのが悲しい現状。 そんな不安を胸に秘め、案内を開始したんだけど「そういや前にここの蕎麦が美味いって聞いたことあるぞ」とか「ここのお店は一点物のオシャレな雑貨を扱っていたっけ」......続きを読む»

4月2日(日)対ドラゴンズ@東京ドーム

【首都圏5球場巨人戦観戦記】

昨年に引き続いて、開幕3連戦3連勝を達成することが出来ました。 先発は吉見と大竹。 吉見は病み上がりなので、序盤で試合が壊れなければなんとか勝負になるのではと思いましたが、 実際、初回に先制を許し、ソロHRで追加点を許す展開となるもリードは2点までに留めます。 4回裏に立岡のラッキーなヒットでこの試合初めてのヒットを記録すると、 続く坂本もヒットを放って、無死1、2塁。 4番・阿部はフルカウントと......続きを読む»

四番の逆転サヨナラ本塁打で連勝!

【野球は筋書きのないドラマ】

開幕第2戦、最後の最後で試合をひっくり返した。 四番、阿部慎之助の逆転サヨナラ弾で連勝! 本塁で待つチームメートも、手荒な事はできないんだろうなぁ。 相手が慎之助では… G党には、嬉しいスコアボード。 2日連続のお立ち台では「最高です!」の言葉も。 最終回の逆転をもたらしたのは、苦しい展開ながら粘った投手陣。 ルーキー、初登板の谷岡と池田の2人。 ピンチの場面も、無失点で......続きを読む»

主砲の快進撃

【Go Giants -夢に向かって-】

『2012年の阿部慎之助が戻ってきた—–』 そう、誰もが思ったであろう。 僕は2012年までドラゴンズファンだったからあの時の慎之助が敵だった。 今では自慢のマイヒーローだ。 それでは、開幕3連戦を振り返ってみよう。 3月31日 慎之助は4番 ファーストでスタメン出場。 1裏で中井がヒットで出塁したが、立岡・坂本が凡退してツーアウト。そこで4番・慎之助。 慎之助は大......続きを読む»

高橋監督と亀井の「絆」が美しい試合展開を作った。

【辛口G党の戯れ言】

連勝で迎えた巨人は中日キラー大竹を立てた。一方中日は3タテを阻止すべく吉見が登板。 初回ビシエドのタイムリーで1点、4回ゲレーロの1号で2点目を失った巨人は吉見に苦戦した。 しかし2巡目となった巨人は吉見から連打で同点とする。 問題になったのは6回の攻防だ。一死からゲレーロが出たがビシエドがまたやってしまった。 ピッチャーゴロ、だが全力疾走していれば併殺にはならなかった。大竹の2塁への送球が少しそれ......続きを読む»

ジャイアンツ 阿部へつないで阿部が決めた!!

【YGマークを追いかけて・・・】

開幕早々に「クライマックス」が来たかのような興奮が、ドームを包み込んだ。 「4番の仕事」。 使い古された言葉だけれど、これ以外に表現する言葉が無い。 それくらい劇的な一発が左翼席に飛び込んだ。 9回2死からの逆転サヨナラ。 「最高です!」 「サヨナラ慎ちゃん」と呼ばれたのは2002年。 15年が過ぎて尚「主役」に君臨する男は、その頃からドームを熱狂させてきたフレーズを、お立ち台で三度叫んだ。......続きを読む»

DH無しのセリーグ野球を知らない森監督の采配ミスで巨人ごっつぁん勝利。

【辛口G党の戯れ言】

【巨人4-2中日】 阿部のサヨナラホームランで連勝の巨人。 田口は2失点で5回KO。ただKOと言っても高橋監督の決断が早かったって話。今日は中日バルデスの一人舞台、そんな雰囲気を察していたのだろうか。高橋監督はもうこれ以上点をやっては勝てないと思ったのだろうか。2点ビハインドで谷岡&池田のルーキーコンビが何とか無失点に抑えた。 中日はあと1点を取れば絶対勝っていたはず。 バルデスを引っ張った背景には......続きを読む»

【2017 巨人vs中日 第2回戦】慎之助、サヨナラHR!でジャイアンツ2連勝!!~だが、それより嬉しい2つの勝因とは?

【孤独のプロ野球】

スコアは1-2。ジャイアンツ1点ビハインドの9回裏、ツーアウト一塁の状況…でしたが、今日は不思議と何か起きそうな予感がしていた。打席には3番・坂本でしたが、今日は彼の日ではない気がした。(4番に繋げばひょっとして…)淡い期待をしつつ一塁側B席やや後方で見守っていましたが、まさかホントに坂本が繋いで最高の結末が訪れるとは…。いやはや、巨人の主役はやっぱりこの人なのかなぁ。 ジャイアンツ、起死回生!......続きを読む»

[ジャイアンツ愛]4/1 巨 4-2 中→ おかえり!!さよなら慎ちゃんが帰ってきた!

【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人 4-2 中日 → 対 中日:2勝0敗0分 東京ドーム 勝利投手:山口鉄 1試合 1勝 0敗 0S セーブ : 敗戦投手:田 島 1試合 0勝 1敗 0S 投手リレー 巨人:田口→谷岡→池田→山口鉄 捕手:小林 中日:バルデス→又吉→祖父江→田島 捕手:杉山 本塁打 巨人:阿部2号3ラン 中日:バルデス1号ソロ 解説:篠塚和典 実況:安藤翔 日テレG+ にて観戦 ~~~~~~~~~~~~~~~......続きを読む»

サヨナラ慎ちゃん復活

【プロ野球の底力】

ついにプロ野球も開幕し、1戦目は阿部の先制ツーラン、坂本のスリーランで得点を重ね勝利。 中日との2戦目、苦手のバルデスは、やはり攻略出来ずにいた。 そしてまさかの投手バルデスのホームラン。 田口も粘りの投球は、みせるが、打線がそれに応えられない。 9回 中日守護神田島が登場。 東京ドーム、田島は、昨年9月にサヨナラ勝利を収めているので巨人サイドとしても悪いイメージはなかったはず。 ドラ......続きを読む»

【読売開幕遊戯】村田修一「男の意地」

【プロ野球死亡遊戯】

「まだ始まったばかりなので喜べないですね」 よく開幕ダッシュをかました監督がそんなコメントを残す。 いつも本当かよ、と思ってたけど、あれガチだね。 プロ野球開幕日に始まった文春野球コラムペナントレース、12球団別にライターをつけて読者が押すHITボタン数で競う本企画。 おかげ様で巨人担当の死亡遊戯はぶっちぎりで首位独走。 なんだけど、今のネット記事はヤフトピ掲載されると、それに引っ張られてリンクさ......続きを読む»

開幕戦、白星発進!

【野球は筋書きのないドラマ】

開幕戦を白星発進! クリーンアップで全打点、そして二桁安打、 新加入のマギーにも初安打&打点! 投手は、マイコラス、マシソン、カミネロと繋いで、 開幕戦に勝利! 試合時間も3時間を切って、ファンに優しい試合。 第2戦の田口が続いて、いい流れを作りたい! ...続きを読む»

岡本選手の外野フライの捕球 中日×巨人 開幕戦3月31日

【テレビで楽しむプロ野球】

5回表、ノーアウト1・3塁。杉山選手のレフトフライを岡本選手はキャッチ。レフト線よりでもなく、フェンスよりの深さもなく、ランニングキャッチする必要もない飛球でした。点差も考えれば三塁ランナータッチアップは仕方ありませんから岡本選手は捕殺する素振りもゼロ。ところが、一塁走者にまでタッチアップされて進塁を許します。滅多に見られない珍しい光景でした。 こういった外野フライが飛んだ時、普通の野球観戦者がイ......続きを読む»

* 始まったわね(笑)

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 開幕ゲームの 独特の空気が漂う中 始まる前から 酒を口にして こちらも準備万端 ってね(笑) 最初の1球から 最後の1球まで ゆったりとした気分で 見させてもらいましたよ(笑) ん? 東京ドームでの ゲームをね。 初っ端に 大島選手の打球が セカンドに転がって 別に 難しい打球じゃなかった けれど 落ち着いて裁いた 中井選手 10年目で 初の開幕スタメン おめでとう。 ゲレーロ......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss