ジャンル別一覧:ヤクルト(NPB)

【2017-20】防げた2発じゃないのかなぁ

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ2-4ドラゴンズ すみません、この試合はリアルタイムでは全く見られてません。 ハイライト動画とスコアのみです。 毎度のことですが、打てませんねぇ。 今回は7回まで2安打。 8回に2点取ったとは言え、追いつけない程度の反撃。 悲しいかな、いかにもBクラスのチームの試合運びです。 どなたかデータわかる方いましたら、 イニング別の打率を知りたいです!! 予想として、5回までの打率が相当......続きを読む»

1発に泣く!(2017 GAME-20)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

山中は粘り強く投げていましたけどね。 1発に泣きました。 なかなか噛み合いませんね。 ヤクルト2-4中日 勝:ジョーダン 負:山中 S:田島 HR:ゲレーロ、松井 【攻撃】 山田にタイムリーは収穫でしょうか。 しかしバレは前試合に続いてチャンスで音無し、 やはり3,4番が機能しないと限界があります。 雄平に助けられて来ましたが、 毎試合打てるわけではないですからね。 こうなると日替......続きを読む»

4/25VS中 山中がまずまず試合を作るも打線が機能せず…敗戦。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 2-4 中日 勝 ジョーダン(1勝) 負 山中(2敗) S 田島(1勝1敗5S) 試合感想です 投手陣 山中は7回2失点 球が中に集まり気味で 厳しい投球になりましたが 何とかタイミングを外して 粘ろうとしていました。 ただ被弾2本。共に失投 やはり3ランは痛いです。 ソロ2本なら良いんですがね…。 ルーキは1回無失点 テンポよく3凡 星と原を前に持ってくるので ルーキとし......続きを読む»

4/23VS広 守備のミスが目立ち3タテならず…

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 4-7 広島 勝 一岡(1勝) 負 石山(1敗) S 今村(1敗2S) 試合感想です 投手陣 オーレンドルフは2回3失点 突如荒れられるとね… 特に2回の2アウトからの連続四球 九里への四球でもう流れが切れた感じ。 リリースポイントも固まらず 四苦八苦していまいしたから。 まああの状態になると打たれますね。 本来なら2軍に落として 適性のある中継ぎで上げたいんですが 本人が先......続きを読む»

俺たちは弱い!(2017 GAME-19)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

この試合を勝ちきれないあたりは、 やはり上位には程遠いか。 「投手が良いチーム」はこういう試合をモノにするから強いのです。 今のうちにはその強さはありません。 接戦での弱さが出てしまいました。 この悔しさを経験に変えて積み重ねて欲しいですね。 そうでなければ進歩がありません。 ヤクルト4-7広島 勝:一岡 負:石山 S:今村 HR:丸、雄平 【攻撃】 3点取られた直後によく追いつき......続きを読む»

【2017-19】3か月後に痛みが出そうな敗戦

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ4-7カープ 今日はながら見だったのですが、 何だかんだ両軍の得点シーンは全部見ました。 同一カード3連勝は簡単じゃないけれど、 4-3となってからの試合運びにより、 勝つべき試合を落としましたね。 いまは1つの敗戦かもしれませんが、 前半戦が終わった頃に、「あそこで3タテ出来てたらな」とか 「あそこで星がプロ1勝目あげてたらな」とか そんな風にならないことを願うばかりです。 ......続きを読む»

野球の本質を垣間見たような負け

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

結果7-4の完敗。 厳しいですが、これが今のYakultの野球とカープの野球の差、を表しているような気がします。 勝てるチームの試合運びであれば、逆のスコアで勝っているような気がします。 3-0で先発が早々に壊した試合を運よく追いつき、大事な勝ち越し点を奪う。 また新人のピッチャーがロングリリーフできっちり流れを断ち切った。 で、そうなると相手はいわゆる勝ちパターン未満の投手での継投となる。 当然......続きを読む»

実質完封!(2017 GAME-18)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

参戦のみなさん雨の中お疲れ様でした! 形はどうあれ1人の投手で勝ちきることができました! 泰弘は前回に続き踏ん張りましたね! 本当に頼りになります! ヤクルト1-0広島 勝:小川 負:岡田 S: HR: 【攻撃】 しっかりとチャンスをモノにできましたね! この展開では先制点が効いてきます。 天候の悪い中で両投手が踏ん張っていましたからね。 山田が選んでチャンスを広げてから、 バ......続きを読む»

4/22VS広 大雨の中行われた投手戦は小川に軍配!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-0 広島 勝 小川(2勝2敗) 負 岡田(2勝1敗) 試合感想です 投手陣 小川は7回無失点 雨の中良く投げ切りました! とにかくストレートが良かったです 雨の影響もあり荒れましたが 要所で良い所に放って無失点。 特に7回の粘りです。 雨の中&100球越えた所なのに それでも球に力がありましたからね 最後は控えめにガッツポーズも出ましたし 満足のいく投球だったんじゃないで......続きを読む»

【2017-18】投手の基本はやはり外角低めのストレート

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ1-0カープ 今日は自宅で(ほぼフルに)テレビ観戦 現地観戦された皆様、雨の中お疲れ様でした。 最後はコールドでしたが、 久しぶりに良い投手戦を見た感じでした。 タイトルの言葉は、よくノムさんが仰ってますよね。 今日のライアンは、それが良く分かる投球だったと思います。 見せ場は7回表ですね。 援護をもらった直後、というか、 「1点しか取れなかった」直後の先頭打者、 エルドレッ......続きを読む»

広島戦連勝!

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

まさかの広島相手に2連勝。 1勝すれば良いかなと思っていた人も多いのではないでしょうか。 昨日は西田選手の先制打。大引選手の追加点。そして荒木選手のダメ押しホームラン。 投げては石川投手が7回1失点の好投。 久しぶりに良いゲームを見ました。 今日はバレンティン選手のタイムリーで先制打すると天も味方してくれたのか7回裏のヤクルト攻撃の途中で雨天コールド。 運も味方してくれました。 中継ぎ陣が休......続きを読む»

価値ある勝ちも ベンチは反省すべし!

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

小川、素晴らしかったですね。 相手の岡田の出来を考えたら、1点を取られたら負けであろう展開。 ほんとよく踏ん張った。 中村のリードも素晴らしい。 試合序盤はとにかくインコースを攻めて、中盤以降はインコースを見せ球に切り替えて外中心で勝負。 窮屈さがなく、広がりをもって攻めることができ、試合における流れを組み立てていた感じ。 小川がそれに応えて、両サイドにきっちりコントロールされたいい球が放れていた......続きを読む»

意地力

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

今日も所用のため、結果しか見ていないので詳細は語れないのですが、意地の力で勝利した気がします。 チームの低迷期を長く支えてきたカツオ君だから勝てた。 優勝した前年も昨年同様にチーム防御率が低迷。 「投手陣さえ」 この言葉に持ち前の負けん気で応えたのが、カツオ。 一年間、きっちりローテを守り続け勝負所では中4日、時に高熱を押して、時に気合いの決勝打を放ち。 今年は極端に逆。 「点さえ取れれば」 投......続きを読む»

4/21VS広 久しぶりの先制後は先発の石川が好投し快勝!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-1 広島 勝 石川(2勝1敗) 負 加藤(1勝2敗) S 秋吉(2勝2S) 試合感想です 投手陣 石川は7回1失点 毎回の様にランナーを 出しながらも大事な所では 併殺打や奪三振で乗り切ってHQS! 7回は疲れも来ていたでしょうが 最後は投ゴロで締め降板 先発として見事に試合を纏めてくれました やはり石川は神宮で輝きます! 石山は1回無失点 三者連続三振の投球! ラスト......続きを読む»

山田とバレンティンが0安打でも勝利!

【正岡の(主に)野球ブログ】

山田とバレンティンが打たずとも点を取り、投手がしっかり抑える こういう勝ち方が首位広島相手に出来たのは最下位からの巻き返しもまだ期待できますね 2回は雄平が出てからの西田のタイムリーで先制! 巨人に2試合連続の完封をくらった後、相手は前回あわやノーノーの加藤と嫌なムードでしたがそこでまず一点をとりました 4回は四球でチャンスを作っての大引のタイムリー! 2死からの攻撃でしたがしっかりと点に繋げました......続きを読む»

【2017-17】石川の神宮力で連敗ストップ

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ3-1カープ 今日は名古屋から戻ってきて 6回途中からはリアルタイムでテレビ観戦できました。 何と言っても石川ですね! 綺麗な3凡は3回表だけですが、 盗塁阻止や併殺打もありながらでお見事でした。 そしてカツオには珍しく、奪三振が8個もあります! この8奪三振ですが、某データサイトで調べたら、 何と2014年6月以来、3シーズンぶりのようです。 それだけボールにキレがあったのでし......続きを読む»

復帰組の活躍!(2017 GAME-17)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

酷かった巨人戦とは裏腹に、 しっかりとファーストチャンスをモノにできましたね! スタメン復帰した坂口、大引が活躍! 役者は揃ってきたでしょうか。 ヤクルト3-1広島 勝:石川 負:加藤 S:秋吉 HR:鈴木、荒木 【攻撃】 前回、あわやノーノーだった加藤にリベンジできたでしょうか。 制球は良くないので本来そこまで抑えられるような投球内容ではありません。 うちが酷すぎたのでしょう。 ......続きを読む»

【2017-16】ブキャナンが不憫でならない

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ0-1ジャイアンツ わたくし、昨夜から仕事で名古屋にきてます。 「もしかしたらTVはドラゴンズ戦しかやってないかも」って思いましたが、 幸い、チェックインしたビジネスホテルで BS日テレが見られたので、 2回裏からTV観戦でした。 でも、あまりの貧打にイライラして 7回表の中村の併殺打を見た時点で ご飯食べに行っちゃいましたわ(汗) もうね、タイトルの通りですよ。 防御率0点台......続きを読む»

4/19VS巨 またも先発の好投に応えられず…スミ1負け

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 0-1 巨人 勝 篠原(1勝) 負 ブキャナン(1勝1敗) S カミネロ(1敗6S) 試合感想です 投手陣 ブキャナンは7回1失点 初回に失策から 1アウト1.2塁のピンチに そしてまさかのここでボーク。 その後犠牲フライと勿体無い取られ方 結局この1点だけですからね。 ボークに関してなんですが ヤクルトの試合ばかり見てるので 差が分かりませんが 今年は厳しくなったんですかね......続きを読む»

スワローズの大谷翔平!(2017 GAME-16)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ひどい見殺し劇です^^; ブキャナンが投打に気を吐く様は哀愁すら漂います。 嫌気がさして退団されないと良いですね。 ヤクルト0-1巨人 勝:高木 負:ブキャナン S:カミネロ HR: 【攻撃】 完全に戻りましたね。 ハマスタで息を吹き返したかと思いきや、 上位との対戦だとこれでは優勝どころかAクラスも夢です。 ハタケの離脱で一層苦しくなりましたが、 打つべき選手が打てないですからね。......続きを読む»

【2017-15】無抵抗が過ぎる

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ0-3ジャイアンツ 果たして9回は抵抗したうちに入るのでしょうか? 仕事を終える少し前の19:30頃に6回あたりで、 これでもだいぶ早いテンポの試合の部類ですが、 20時前後には8回まで進んでいてビックリでした。 試合時間が2時間半を超えた原因は村中っていう。。。 ラジオを聞ける状況になった20時半頃には すでに9回表2アウトでした。。 スコアを見て、 改まって映像で振り返る......続きを読む»

今年を占う一戦!(2017 GAME-15)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

菅野に勝てるか否か今年を占う一戦かと思いましたが、 今年も菅野は苦手なようですね。 まあここまでやられたら苦手も何もないかもしれませんが、 うち以外の時は援護が少ない菅野、 これでまた取りこぼさないように 多くぶつけられるようになるでしょう。 これ以上お得意様にならないためにも、 次回は意地を見せて欲しいです。 ヤクルト0-3巨人 勝:菅野 負:山中 S: HR: 【攻撃】 さて、菅......続きを読む»

ベンチワーク

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

野球、サッカー、ラグビー。 「ベンチワーク」を考えたとき、この3種類からの視点で分析すれば面白いような気がしている。 その違いは試合における関わり方。 ラグビーにおいては、監督はスタンドからの観戦。試合中はグランド内のキャプテンを中心に現場(選手)が仕切ります。 (但し、現代のラグビーはトランシーバーを使い、ベンチに指示し、伝言ゲームをしています) サッカーにおいては、ベンチから指示を出します。......続きを読む»

4/18VS巨 山中の好投にまたも打線が応えられず…敗戦。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 0-3 巨人 勝 菅野(2勝) 負 山中(1敗) 試合感想です 投手陣 山中は7回2失点 阿部一人にやられましたね 勿論立岡が出たという前提ですが 粘り強く投げていただけに 同じ打者に打たれ続けたのは タイミングを合わせられたのかなぁと タイミングを外すのが 上手い選手なんですがね ただそれにしても良く投げました 凱旋登板という事もありましたし かなり力が入るマウンドだったと......続きを読む»

誰でもいいから打てる選手出てこい

【正岡の(主に)野球ブログ】

今日も山中が7回2失点の好投 投手陣は今日も絶好調、だがこの打線 去年までは野手陣が可哀想と思う試合が多かったが今は真逆の投手陣が見ていて可哀想な状態 本当野球はシーズンが始まるまで何が起こるかわからないものだ 今日も9回にようやく始まる攻撃 結局追いつくこともなく完封負け、正直見ていてつまらない 更に畠山がまたもや離脱、代わりの選手もいないしチームにとっては痛い怪我となる 代わりの選手と言えばこ......続きを読む»

がまだせ山中!がまだせ松岡!心はその背中とともに…

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

「なんでヤクルトファンになったの?」 割とよく聞かれる。「古田敦也さんに一目惚れしたからです」と答える。しかし、もう古田敦也が引退してちょうど今年で10年になる。時折、なぜ今なおヤクルトを応援しているのか思案する。 当時は区切りだと思ってやめようとした。だが「青木やガイエルや宮本、石井一久を、そして何より高津を見捨てる訳にはいかない。それは古田さんを裏切ることにもなる」と思いとどまったものだ。(......続きを読む»

みんな外国人!(2017 GAME-14)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

2013の再来か、 バレの一人祭りでしたね、 オーレンは厳しいか。 この試合は勝ちも負けもセーブもホームランもみんな外国人でした。 スコアだけ見たらどこの国の試合かわからないですね^^; ヤクルト3-6横浜 勝:クライン 負:オーレンドルフ S:パットン HR:ロペス、バレンティン2 【攻撃】 山田は走るようになって来ましたね。 躍動しています。 3回は足で稼ぎました。 本人は投げ......続きを読む»

4/16VS横 バレが二打席連発も空砲に…

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-6 横浜 勝 クライン(2勝) 負 オーレンドルフ(1敗) S パットン(2勝1S) 試合感想です 投手陣 オーレンドルフは4回0/3を5失点 初回の被弾は 失投ではありませんでしたし 仕方ないんですがどうも今日は 突然制球が乱れる場面が多かったです 特に3.4回。 逆転してもらった後余計な 四球からのピンチの2イニング。 4回に至っては2アウトから… 本当に勿体無い展開で......続きを読む»

vol.151 打線は復調傾向もオーレンドルフ投手が粘れず初勝利ならず

【ツバメ好きの黒猫日記】

 なかなか連勝出来ませんね・・・チーム状態自体は上がってきていると思いますが・・・  それでは今日の試合の感想です。 <投手> ①オーレンドルフ投手:4回 5失点  序盤はこれまでに比べてまだまとまっていた感じがしました。1回にロペス選手に打たれたのは相手の得意コースへの失投でしたがそれ以外は悪くはなかったと思います。  ただ4回ですね・・・2アウトから2四球とヒットでランナーを貯めてクライン投......続きを読む»

【2017-14】好守直後の四球でどっちらけ

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ3-6ベイスターズ たった1個の四球。 でも試合によっては、それが勝敗に大きく左右する。 この試合がまさにそうだったのではないだろうか。 4回裏1死からの宮崎の打球を山田が好捕。 この試合の山田は打つ方はサッパリだったが守りでは貢献してましたね。 ところが、続く倉本にストレートの四球。 このストレートというのが実にいただけなかったです。 白崎に繋がれ、戸柱に四球。そして投手クラ......続きを読む»

打たれて気付いた、原樹理はリリーフに「も」向いているかもしれない

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

休み明けの出勤ほどかったるいものもそうそうない。休みが長ければ長いほどその感覚は増大する。かくいう私も今月休日が多め、かつ飛び石気味であったりはたまた4連休など取ってしまったりで何とも流れが作れず、業務の能率が上がりきらず苦労している(そのおかげで野球を見るのには苦労しなかったが)。 昨日の昼間から立て込んでしまっていて、そんな中でもスポナビライブの見逃し配信でとりあえず9回裏の横浜の攻撃は確認した......続きを読む»

【2017-13】やっと出来た先制点からの勝利!

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ7-2ベイスターズ 先制したのは今季3試合目のようです。 ちなみに、先発投手に白星がついた試合は この先制した3試合とイコールです。 3/31(開幕戦)のカツオ石川 4/4(乱闘試合)のブキャナン 4/15(この試合)のライアン小川 野球に逆転のドラマは付き物ですが、 先制点がいかに大切か、良く分かる状況です。 あれだけ去年は投壊したスワローズですが 今シーズンここまで、先......続きを読む»

あくまで想像のなかの仮説として

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

今シーズンのココまでの戦いぶりを振り返り、自分なりに状況とそれに至った仮説を考えてみた。 まず、投手陣はいい。 昨年のような早々にゲームを壊し、リリーフ陣も崩壊した内容からするとガラッと一変した感がある。 一方、攻撃陣は淡白な攻撃に終始しているように映る。 ここに至っている仮説を自分なりに考えてみた。 それは、ある1人のコーチの配置転換がもたらした影響が強いのではないかと。 そのコーチとは押尾コ......続きを読む»

4/15VS横 打線は二桁安打。先発小川は8回1失点と快勝!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 7-2 横浜 勝 小川(1勝2敗) 負 石田(2敗) 試合感想です 投手陣 小川は8回1失点 立ち上がりはイマイチに見え、 途中もやばかったんですが 何とか踏ん張って0を並べて 結果として8回1失点の力投。 打撃でも2打点と投打に大活躍! とにかくカットボールが良かったです これが小川の生命線でもあるんですが 落ち方も大きくまるで フォークの様に曲がる場面も。 球速も出ていま......続きを読む»

9試合ぶりの先制点から怒涛の得点で快勝!

【正岡の(主に)野球ブログ】

9試合ぶりの先制点となる山田の先頭打者ホームラン! このホームランがここまで7試合連続で3点以下の打線に火をつけましたね やはりスター選手のホームランというのはチームの悪い流れを変える力があります そして2回は小川まで打つ猛攻で一挙3点、ここ最近連打が無く一回に1点ずつしかとれない攻撃が多かったのですがヤクルトらしい下位打線でも点が取れる打撃が出来たと思います その後9回の追加点も大きかったですね ......続きを読む»

まともな勝利!(2017 GAME-13)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

開幕2戦目からは苦しい戦いが続いていましたが、 ようやくまともな形で勝つことができました。 泰弘は気合が入っていましたね。 チームメイトが近づきがたいくらいに、 それはいつもか^^; ヤクルト7-2横浜 勝:小川 負:石田 S: HR:山田 【攻撃】 今日は久々の二桁安打! 最後の二桁安打は開幕3戦目まで遡ります。 とにかくヒットが出ないと得点には繋がりにくいですからね。 山田は先......続きを読む»

久しぶりの先発勝ち星!

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

小川投手が8回1失点の好投で今シーズン初勝利! おめでとうございます! 打っては山田選手が先頭打者ホームランで先制すると2回と3回にも得点を重ねて5-0 9回にも2点とって最終的スコアは7-2で快勝です! 小川投手が8回1失点 原投手が1回1失点 原投手が少し不甲斐なかったですが今後に期待です。 今日は何と言っても野手陣。 久しぶりに快音がたくさん聞けました! バレンティン選手が昨日の猛......続きを読む»

型にこだわるのではなく

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

昨日は試合を観ていません。 が、唖然としました。 雄平を2番 その意図は、真中監督初年度に喝采を浴びた攻撃的2番、当時は首位打者川端が成功した型に無理やり嵌めたかった。 おそらくこうだろう。 では、何故この攻撃的2番を置いたか。それを本当に真中監督は考えているのか。そこが大いに疑問だ。 たしか、あの意図は投手陣が失点が多いため、1点では足らず少しでも多くの点を取る、という意図。 ところが、最......続きを読む»

形は作れたかな(2017 GAME-12)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

形は作れるようになって来ました。 山田が走ってバレが返せただけでも大きいでしょう。 追いついては突き放されの展開、 最後は勿体無かったですね。 ヤクルト3-4横浜 勝:パットン 負:ルーキ S: HR:桑原 【攻撃】 バレが猛打賞ですね! さすが打席に立つだけで場外アナウンスが流れるハマスタの怪物です^^; この3戦で爆発して欲しい! 状態はまだでしょうけど、 塁に出る気迫とチームを......続きを読む»

4/14VS横 何とも締まらない感じでサヨナラ負け…

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-4 横浜 勝 パットン(2勝) 負 ルーキ(2敗) 試合感想です 投手陣 石川は6回2失点 いきなり飛翔しましたが 悪いなりにも試合を纏めてくれました 悔やまれるのは追いついて貰った後 すぐ追いつかれたところです。 2アウトまでは取っていましたし… 余計な失点になりました。 杉浦は1回無失点 球威ある直球を投げ込み三者凡退。 跨がさなければ良い結果を 続けてくれるんじゃ......続きを読む»

勝てそうだったが惜しくも届かず...繋がらない打線ではAクラスは見えない!

【正岡の(主に)野球ブログ】

今日の試合は勝てそうな勢いだっただけにもったいない試合でした まずスタメンについてですが山崎を使うべきだったのではないでしょうか 山崎は昨日2安打にチャンスでも打ち大活躍、今の得点力不足のヤクルトを変えるキーマンになると思ったのですが 雄平をセンターにしてまで山崎より鵜久森でしたかね?昨日の試合終了時だったらバレより鵜久森くらい言ってたかもしれません、でも今日の結果だったりこれまでのスタメンでの鵜......続きを読む»

【2017-12】「分からん」がいっぱいの試合

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ3-4xベイスターズ 今日もほぼ全編をテレビ観戦(スポナビライブで) あれこれ書きたいこともありますけど、詰まる所タイトルの通りです。 意見が異なる方もいらっしゃると思います。 あくまでも個人的な想いですが、自分の中の「わからん」を記しておきます。 ・なぜ前日2安打の山崎をスタメン起用しなかったのか? (別に相手先発が変則左腕というわけでもないのに) ・雄平2番でただ普通に打た......続きを読む»

ボークですか?

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

横浜相手にサヨナラ負けしてしまいましたね… しかし、後味の悪い負け方でした。 ルーキ選手がヒットで出したランナーが暴投で2塁に進みボークで3塁へ。 それからサード内野安打でランナー本塁に生還。 これでサヨナラ。 ん~テレビで見ていたのですがボークですかね? 真中監督にはリプレー検証してもらいたかった… せっかく9回に山崎投手を打って延長戦に進んだのに… ま~明日、明後日があります! 横浜戦勝ち......続きを読む»

WBC選手の今と,セ・リーグ雑感

【田舎者の野球観戦記】

開幕前にWBCがありシーズンに入った今年のプロ野球。WBCに合わせた早い調整とWBC球からの再対応が心配された侍ジャパンの面々はどんなスタートを切ったんでしょうか。 一覧で見てみましょう。 投手(防御率,投球回,勝ち数など) 平野(オリ)3.60 5回1敗1ホールド2セーブ 増井(ハム)0.00 3回1ホールド2セーブ 牧田(西武)0.00 3回2/3 1ホールド 宮西(ハム)4.50 4回1敗3......続きを読む»

ブログタイトルを変更しました。このタイトルにこれほど相応しい試合ってあったかな?

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

6連敗。長かった。実に2カードぶん負けっぱなしだったのだから当然とも言えるのだが。 何かが噛み合わないような不運な敗戦もあり、もどかしさが募っていた。 2回の失点もソロホームランのあとに投手による内野安打という、実に不安を煽る内容であった。 「またか」 そんな溜息がライトスタンドを覆いかけたが、その裏の雄平の全力疾走がボルテージを取り戻させる。 反撃の狼煙を上げるのは更に次の3回の事となったが、......続きを読む»

4/13VS中 またも鵜久森が決めた!サヨナラ勝ちで連敗ストップ!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-2 中日 勝 秋吉(2勝1S) 負 岩瀬(1敗) 試合感想です 投手陣 ブキャナンは8回2失点 前回同様に8回を 投げ切ってくれましたね! 今日はちょっと球が高かったんですが 要所でのチェンジアップと カットボールが良く粘投! 球数も結構いったんですが 球速が落ちることなく丁寧に 投げてくれたのも良かったです。 次回も打てそうで打てない投球を してほしいですね! 秋吉は......続きを読む»

【2017-11】山崎という希望、鵜久森という英雄

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ3x-2ドラゴンズ 付け加えるならば ブキャナンの粘投 秋吉の安定 あたりでしょうか。 やっと連敗止まりました! チーム4勝のうち、2試合が 鵜久森のサヨナラ打って半端ないです! となると、シーズン80勝しての優勝を狙うなら、 40試合くらいは鵜久森に 決めてもらわないとですね(えっ?笑) この試合。久しぶりにほぼ通して テレビ観戦できました。 ついに! 3番4番の並びを崩しま......続きを読む»

ようやくの1勝!(2017 GAME-11)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

熾烈な最下位攻防戦^^; やっと勝てましたね! とにかく延長にならなくてよかったです。 鵜久森様々です! ヤクルト3-2中日 勝:秋吉 負:岩瀬 S: HR:平田、畠山 【攻撃】 オーダーを大きくいじって来ました。 1番山田の効果はわかりませんが、 2番に座った山崎がタイムリーを含むマルチヒットで存在感を示しましたね! 4番に座ったハタケも意地を見せ、 雄平は猛打賞です。 中軸が奮......続きを読む»

中日戦

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

勝ちました! これで1勝1敗。 連敗も6で止まり4位浮上です。 しかし、まだ寂しいですね。 しかも4勝のうち2勝が鵜久森選手のサヨナラ打。 いや~獲得して良かったです。 いなかったらと思うとゾッとします。 ブキャナン投手も粘りの投球で畠山選手のホームランを呼び込みました☆ 雄平選手も2安打と復調の兆しで中村選手も相変わらず好調。 山田選手バレンティン選手大引選手にも奮起してもらいたいものです。 ......続きを読む»

【2017-10】どうにも想いとは違う方に

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ2-5ドラゴンズ 前回記事の最後に書いた通りで、 火曜日は雨中止。 仕切り直しのドラゴンズ1回戦。 その前に。 坂口の抹消は打撃不振が理由と思いきや、 インフルエンザだそうな。 他の選手に移っていないことを願いつつ、 坂口には、身体とバッティング、 両方の調子を戻して1軍に帰ってきてほしいですね。 ノムさんの頃から、いろんな選手を 再生させてきたスワローズだけど、 活躍が1シ......続きを読む»

4/12 対中日 ● 現地観戦

【神宮1番入り口】

あっという間の6連敗。 前回の観戦時に、初回バレンティンの併殺を見せられたが、今回も山田が併殺。完全に流れを失う。 せっかく、2回表バントミスで救われたと思われたが、投手にタイムリー。だがその後、山中は7回2失点で納め、誰が見ても打線が重症。 結局、2得点も相手のエラーなわけで、どうしようもない。 先発投手陣が踏ん張っているだけに(QS率 80%)、何とも痛い連敗である。 試合内容的には、ハードラ......続きを読む»

12球団最弱(2017 GAME-10)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

うまく行かないですね。 上位が打てない。 ランナーを貯めても返せない。 参戦の皆さんは本当にお疲れ様でした。 きっとこの苦労が報われる日が来ます。 今は底なだけです。 現状では12球団最弱でしょうね。 ここから這い上がるしかないです。 さて、2001の優勝メンバーで、 その後は中心選手としてチームを支えてくれた 岩村が引退を表明しました。 メジャー後の晩年は苦しみましたね。 彼の実績ならば指導......続きを読む»

4/12VS中 とにかく打てない。6連敗。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 2-5 中日 勝 三ツ間(1勝) 負 星(2敗) S 田島(1敗2S) 試合感想です 投手陣 山中は7回2失点 2回に下位打線に捕まって2失点 取られ方としては投手にも打たれましたし 良くありませんでしたがそれ以外は しっかり山中の良さを出せました。 特にインコースへの球ですね 逆球もちらほらありましたが ここぞという所では決まって…。 勝たせてあげたい内容なんですがね。 石......続きを読む»

延長戦の負け

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

なかなかトンネルを抜け出せません。 下位打線しかヒット打てず延長戦の末敗戦。6連敗。 延長戦で負けるのは精神的にも肉体的にもダメージ大きいですね。 投手の継投に疑問があったのですが 石山→秋吉→星でしたが 星→石山→秋吉ではないでしょうか? 9回にサヨナラ勝ちを狙って秋吉投手を出したのでしょうか? 野手陣は思っていたより深刻ですね。 まさかここまで打たないとは… ここまでひどいと手の施しようが無い......続きを読む»

坂口2軍

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

坂口選手2軍に落ちましたね。 あまり良いところ無かったので仕方ないと思います。 注目は誰が上がってくるのか。 館山投手も降格したので枠は2枚あります。 投手2人?野手1人、投手1人? 色々考えられますが館山投手のかわりに由規投手で坂口選手のかわりに山崎選手が良いです。 若いですし出てきてもらいたい選手。 今日は生憎の天気で試合無さそうですがしっかり中日との試合で、勝って勢いにのってもらいたいで......続きを読む»

4/9VS広 見るに堪えないミス連発で逆転負け。5連敗

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 2-6 広島 勝 九里(2勝) 負 星(1敗) 試合感想です 投手陣 オーレンドルフは6回1失点 間を長く取ったり クイックで投げたり色々と 工夫しながら耐えきった投球。 小技が効いた良い投球でしたね。 球の力ももちろんありますし。 失点もシングルだったのが 3塁打になっての結果ですし… オーレンドルフは頑張ってくれました。 星は0回1/3を4失点 先頭に四球こそ出しました......続きを読む»

ボロボロの5連敗、何より大事なのは先制点

【正岡の(主に)野球ブログ】

ヤクルトの野手陣は強い!投手陣さえ良ければ上に行ける!と言われていたのはなんだったのか 今の状況はまさにそれとは真逆です 3,4点に抑えてくれる投手陣、いつものヤクルトなら打ち勝てる点差 それが1戦目は新人投手にノーノー寸前まで追い込まれ、2戦目は9回まで抑え込まれ、ようやく作った同点のチャンス、1死満塁で坂口が内野フライ、3戦目は打撃どころか守備でも迷惑 流石に擁護のしようがない3連戦でした こ......続きを読む»

あ〜…5連敗

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

今日、広島に負けたことでチームは、とうとう5連敗。 なぜ、打順を入れ替えないのか。 なぜ、選手の入れ替えをしないのか。 真中監督に対しての疑問が消えません。 ヤクルトは出せんの良いチームだから投手が良くなればと思っていたのですが、違ったみたいです。 ここまでは先発投手は最低限の投球をしています。しかし野手はというとヒットは出ていますがチャンスであまり打てません。 先程、選手の入れ替えをしないのかとか......続きを読む»

【2017-9】真中さん、勝負を焦ってないかい?

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ2-6カープ 今日は1球速報で試合の大部分をリアルタイム追跡。 7回表終了時点では、このまま勝ったら 「大松大明神誕生!」という見出しにする予定でしたが・・・。 全部吹っ飛ばされてしまいました。。。 今日の一番のポイントは7回裏の継投かなと思います。 が、その前に。 大松は本当、良く打ってくれました! スワローズに来てくれてありがとうです! 大松をスタメンに!という意見もある......続きを読む»

情けない試合(2017 GAME-9)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

まずはオーレンに謝らないといけません。 あまり期待していないと書いてすみませんでした。 よく投げてくれました。 打線は相変わらずですね。 大松とバレはスタメンを入れ替えたほうが良いと思います。 ヤクルト2-6広島 勝:九里 負:星 S: HR: 【攻撃】 またもチャンスで一打が出ず、 守備の乱れを含め投手陣を見殺しにしてしまいました。 オンドルに続いてオーレンに退団されないことを祈......続きを読む»

力の差

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

あっけなく4連敗。 昨年まで課題だった投手陣が踏ん張っているが持ち前の野手陣が不本意。 いったいどこまで、この悪い流れが続くのか。 満塁で犠牲フライが打てない。 チャンスで三振。ゴロすら打てない。 これでは点が入るわけ無いですよね。 勝ってる他のチームはランナーが3塁にいるときは犠牲フライや弱いゴロでランナーを進めて手堅く1点をとっているんです。 ここが、数字では分からない、チームとしての力の差だ......続きを読む»

【2017-8】1点打線では厳しい

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ1-2カープ 今日はどうにかしないといけない試合だったんじゃないかなぁ。 ハイライトしか見られていないので、 詳しい状況は分からないのが申し訳ないですが。。。 投手が2点に抑えているのならば、 打線がどうにかしないといけない。 今季5敗中、4試合は1点しか取れていない。 これではなかなか厳しい。 ライアンには先制点をやらないように、とか思うし 2回の失点の仕方には、どうなの?......続きを読む»

4/8VS広 点を取れない…4連敗。

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-2 広島 勝 岡田(1勝) 負 小川(2敗) S ジャクソン(1S) 試合感想です 投手陣 小川は7回2失点 投球結果だけを見れば 7回2失点とHQS。 球の力もあり奪三振も9つ。 ここだけを見たら完璧に 試合を作ってくれているんですが… 問題の2回のワンプレーですね。 2アウト1.3塁での 本塁からの送球カットプレー。 首脳陣か中村か考えたのは分かりませんが コリジョン......続きを読む»

TVを見られなかったので

【あるスワローズファンのブログ】

開幕早々、負けが込んできた。今日はまた、ミスもあったようで。負のスパイラルですなー。 このブログでぐだぐだと文句を並べてどうにかなるのならいくらでもそうするのだけれど(私のストレス解消には多少なるのかもしれないが)、そんなわけもない。所詮1ファンでしかない私にはどうにもできないことなので、現場の人達に悪い流れを何とか断ち切るように頑張ってもらうしかない。去年、触れるのも嫌になった投手陣がなかなかの......続きを読む»

投手戦というより…(2017 GAME-8)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ただの拙攻です。 野球は点を取らないと勝てません。 泰弘は良く投げましたけどね。 失点の仕方がもったいなかった。 打線は相変わらずです。 毎試合、相手投手は手のつけられないような内容ではないんですけどね。 ヤクルト1-2広島 勝:岡田 負:小川 S:ジャクソン HR: 【攻撃】 四球で出たランナーは返してはいけない新ルールでもあるのでしょうか。 それくらいランナーを返せないですね。......続きを読む»

【2017-7】ノーノー回避が精一杯

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ1-4カープ スポーツマンシップ、もとい、 スポーツファンシップに則って まずはこの言葉から。 「加藤投手、プロ初勝利おめでとうございます」 あいにくカープ主催試合はスポナビライブでは見られないので タイガース戦を偵察(?)しつつ、 1球速報は結構リアルタイムで見ていました。 9回1死までノーノー。 正直、覚悟しましたよ。 カープ側の好守も何度かあったようですし、 あー、この......続きを読む»

4/7VS広 投手陣は試合を作るも打線があわやノーノーを食らう程打てず…3連敗

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-4 広島 勝 加藤(1勝) 負 石川(1勝1敗) S 中崎(1勝1S) 試合感想です 投手陣 石川は6回3失点 初回は甘い球を打たれましたが 3回は厳しいコースを突いた結果 上手く拾われてのタイムリー これはもう仕方ないですね。 結局その後は抑えQSと試合は作りましたし 良い投球をしてくれました。 村中は1回無失点 相変わらず荒れています 意味のないボール球が多すぎる。......続きを読む»

中継ぎが足りない

【正岡の(主に)野球ブログ】

秋吉、石山、ルーキ、星以外にまともな中継ぎがいない これがここまでの試合を見てのヤクルト最大の課題ですね 先発投手が早くにノックアウトされた時や延長戦に入った時 毎回石山、秋吉らをイニング跨ぎで投げさせる訳にもいかないし、まず4人じゃそれをしても足らないですね まずはこの問題をどうにかしないと今年も昨年のように逆転負けばかりするチームになってしまうでしょう 他で少し期待できるのは原ですが先発が足......続きを読む»

取りたかった試合!(2017 GAME-7)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ルーキー相手に石川では取りたかったですね。 明日からはさらに厳しくなりそうです。 やはり鬼門マツダでしょうか。 ヤクルト1-4広島 勝:加藤 負:石川 S:中崎 HR: 【攻撃】 加藤に粘られてしまいましたね。 バックの援護もあり9回1死までノーヒットですか。 四球の山でチャンスは作るも得点に至らず残塁、 この流れが途切れませんね。 崩れなかった加藤が良かったのでしょうけど、 それ以......続きを読む»

【2017-6】館山どうしちゃったの?

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ4-5xタイガース 延長11回表が終わった時点で 「引き分けで終われたら御の字かな」 と思った矢先のサヨナラ負け。 なかなかうまくいきません。 杉浦の被弾はど真ん中とコースが甘すぎました。 本人も分かっているでしょうし 次はしっかり投げて欲しい。 でも、この試合に関しては、 連投で計4イニング目だった杉浦よりも もっと奮起しないといけない選手が 沢山いますね。 まあ相変わら......続きを読む»

敗れたものの

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

開幕2カード終了、昨日に続き競合いに敗れ、残念ながら5割に戻りました。 ただ、感じる事は今シーズンはソコソコ期待できるのでは、という手応え。 具体的にはリリーフ陣がいい球を放っている。 原樹、石山、杉浦、それぞれしっかり活きたストレートが投げれている。 特に中村(チーム方針?)の今年のリードも相まって効果が発揮しているのは、左打者のインハイにしっかりと投げ切れている点。 「コースを突いてあわよく......続きを読む»

悪くない試合!(2017 GAME-6)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

負けはしたものの、 投手陣は収穫がありました。 内容としては悪くない試合だったと思います。 次に繋げて欲しいですね。 ヤクルト4-5阪神 勝:藤川 負:杉浦 S: HR:原口 【攻撃】 メッセが相手ですから簡単にはいかないだろうと思いました。 しかしながら序盤から攻め立てて、 チャンスを作ることができました。 相変わらずの拙攻でしたが、 序盤の攻防で点を積み重ねた阪神とうちの差がそ......続きを読む»

4/6VS神 館山が初回乱調。打線も再三のチャンスを生かせずにサヨナラ負け

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 4-5 阪神 勝 藤川(1勝) 負 杉浦(1敗) 試合感想です 投手陣 館山は3回4失点 本当に初回です。 制球も定まらず連打連打。 あまりにも止めきれなさ過ぎました。 せめて2点で凌いでほしかったです その後は立ち直っただけにね。 原は2回無失点 スライダーが良かったですね アウトコースへの球が特にキレ 右打者へは得意球のシュートも決まり。 理想的な投球だったんじゃないで......続きを読む»

引き分けで良かったのに…

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

阪神にサヨナラ負けを喫しました。 4点差を追いついたのですが延長11回、原口選手にサヨナラホームランを打たれました。 ヤクルトは、ここで打ってもらいたいというところで打てないところがあります。 敗戦の要因としては館山投手。 1回に4点を献上してます。 正直、このときに負けを確信しました。 ところが、4点差を追いつき延長戦へ。 中盤以降から中継ぎが、粘ったのですが後1本が、出ません。 やって来まし......続きを読む»

拙攻に次ぐ拙攻!(2017 GAME-5)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ピッチャーはともかく、 攻撃面で何をやってもうまくいかない試合でしたね。 山中の力投も虚しく敗戦です。 ヤクルト1-4阪神 勝:桑原 負:ルーキ S:ドリス HR:糸井 【攻撃】 初回から苦手な秋山に押さえ込まれました。 抑えられてるイメージが強いですね。 チャンスを作るも、 バント失敗や併殺、盗塁失敗など、 ことごとくうまく行きませんでした。 山田が盗塁失敗ですからね。 流れがあ......続きを読む»

4/5VS神 山中が粘投するも…打線が応えられず敗戦

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 1-4 阪神 勝 桑原(1勝) 負 ルーキ(1敗) S ドリス(1敗1S) 試合感想です 投手陣 山中は6回1失点 立ち上がりから大荒れ 特に変化球が抜けていました。 ただ初回は何とか1点で抑え そこからはランナーを背負いながらも 無失点で6回まで投げ切りました。 ここまで四死球を出す山中も珍しかったですね 結果的に試合を纏めましたが 売りのテンポが少し霞んでしまいました。 そ......続きを読む»

【2017-5】まさに「目を覚ませ」

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ1-4タイガース 仕事で静岡なう、でございます。 今日はその移動時間にリアルタイムでスポナビライブ視聴が できると思っていたのですが、Wi-Fiのスペックのせいなのか 画質落としても再生できず。。。(涙) 結局、1球速報でスワローズの試合を見ながら、 ラジオでベイスターズ戦を聴いてました(笑) ジャイアンツから強さは感じないのですが、 なんか上手く噛み合っちゃってますね。 ス......続きを読む»

情けない戦い

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

今日も相変わらずホームが遠かったですね。 大松選手、鵜久森選手が代打で凡退した瞬間に負けたなと確信しました。 犠牲フライ、進塁打が打てないんですもん… そのあとに、悪い流れのまま、ルーキ選手が炎上… 糸井選手に逆転スリーラン。 これでチャンスを台無しにするとこうなるっていうのが分かってもらえれば収穫の敗戦になったかなと思います…無理矢理そう思います。 収穫といえば杉浦選手が意外に良かったです......続きを読む»

「わざとじゃないんだから」って言うけれど。乱闘のこと。

【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

「それまでのピッチング見てたらわかるでしょ」 「畠山、大人になれよ」 って、仰る解説者もおられるようですが。 怒られる覚悟で言うと私は、「わざとじゃないから余計まずい」と 思うんです。 わざと「脅かしてやろう」なんて場合、 きっと、打者にもそれが「くるな」ってなんとなく 伝わると思います。 そしてなにより、そんなこと思う投手なれば 技術も自信もたっぷりあるはず。 とは言え、どんないい投手でも、......続きを読む»

4/4VS神 新外国人ブキャナン好投で連勝!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 3-1 阪神 勝 ブキャナン(1勝) 負 藤浪(1敗) S 秋吉(1勝1S) 試合感想です 投手陣 ブキャナンは8回1失点 試合を纏めてくれましたね 7回で降板かとも思いましたが 100球超えもいけるようですね 8回は流石に球が多少は浮いていましたが 全体的に見ても制球力が良い。 ストライク先行の投球で 3ボールになっても カウントを整えられますし 最高球速は140半ばながら......続きを読む»

【2017-4】荒れた試合で踏ん張ったブキャナンに感謝!

【ツバメの舞い上がる夢日記】

(4/5 11:50頃、一部加筆修正) スワローズ3-1タイガース 今日は遅くまで予定があったので、 30~40分程、スぽナビライブの見逃し配信を掻い摘んで見て書いています。 色んな切り口があるとは思いますが、 まずは畠山がケガなくて良かったですわ。 で、乱闘あるし、バント失敗あるし、3併殺だし、と色々あった試合で、 ブキャナンが頑張りましたね。 自分はてっきり山中が最初だと思っていた......続きを読む»

ローテの柱へ!(2017 GAME-4)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

拙攻ではありましたが、 ブキャナンが要所を抑えてくれましたね! ファームでは不安要素を露呈したようですが、 決して悪くない阪神打線にこの内容なら期待できそうです! キャラも立っていますからね! グライシンガーに続けとばかりに活躍してもらって末長くお願いしたいです! 乱闘があったようですね。 ハタケは無事なようで何よりです。 チームメイト思いや熱くなるのは良いですが手を出したらいけません。 結果......続きを読む»

阪神戦について

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

我が東京ヤクルトスワローズが阪神相手に3-1で勝利しました!! まずは、ブキャナン投手が来日初勝利!それからバレンティン選手今シーズン初ホームランおめでとうございます! それにしても藤浪投手、ヒドイ投球でしたね・・・。 5回で9死四球・・・。 畠山選手に死球。山田選手バレンティン選手にも危ない球を投げていて、何て言うのか・・・良く先発を任せられますね。 畠山選手、大事に至らず良かったです......続きを読む»

T-1の2017年セ・リーグ順位予想→1ヤクルト、2巨人、3阪神、4広島、5DeNA、6中日 巨人だけは優勝させてはいけない

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に、3・26に行われた「ガチトークフタミ塾」の重大発表は、チケット&トラベルT-1移転だった。 現店舗は4/15(土)15時で閉店、4/18(火)より新店舗に移転となる。 新店舗についてはこれから随時更新していく。 チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター) パ・リーグに続いて、セ・リーグ......続きを読む»

小川泰弘

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

おとといの先発が小川であったことは、すっかり忘れてしまっていた。それはギルメットの乱調が原因ではないとはっきりと断言できる。小川泰弘という色が、あの寒空の下で見えてこなかったのだ。私はその試合に関する記事で「大崩れしなかったのは重要」と記したが、いつの間にそんな苦し紛れの物差しでないと評価できない投手になってしまったのだろう。2年連続最多被本塁打。昨年に至っては最多失点および自責点。それもまた、現実......続きを読む»

明日からの阪神戦

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

明日から開幕2カード目の阪神戦です! 阪神は開幕戦こそ酷かったですが、こんなものでは無いと思います。 とくに先発は手ごわい! メッセンジャー、岩定、能見、藤波など個人的にセリーグで1番安定しているのではないかと思います。 それに対抗するためには、やはり打線。 開幕戦みたいに「残塁打線」ではダメ。 2番、坂口敬遠し満塁策として山田、バレンティン勝負であっけなく凡退。これでは返り打ちにあいます。......続きを読む»

4/2VS横 鵜久森のサヨナラ満塁弾で開幕カード勝ち越し!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 8-4 横浜 勝 秋吉(1勝) 負 田中健(1敗) 試合感想です 投手陣 オーレンドルフは6回4失点 ロペスには完全にやられましたが 下位打線はしっかり抑え 何とか試合を作ってくれました。 良かった点はインハイに投げた後の アウトコースへの制球力。 特にストレートですね 変化の大きいカーブも武器になりそうですが ちょっと今日見た感じでは抜け球も多く。 そのカーブの制球がより良く......続きを読む»

感謝に感謝で応えられることの喜び。鵜久森淳志が一振りで運命を変えた日

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

セイバーメトリクスの趣旨として、安打が得点圏に走者を置いた場面で出るかどうかは単なる運に過ぎないらしい。その前提において多くの指標が利用されているし、多くの選手はその通り収束し、統計の海の中に沈みデータとして海底に堆積した。 そんな論理に感情的には反論したいが、事実に基づけば否定することもできない。 だからルーキが無死のまま2人の走者を抱えて梶谷、ロペス、筒香を迎えながら無失点で凌いだのも、一死か......続きを読む»

鵜久森の気合のホームランで見事な勝利!

【正岡の(主に)野球ブログ】

今日は何と言っても鵜久森の試合でしたね 10回裏1死満塁で初球を迷わず振り抜いての代打サヨナラ満塁ホームラン これと対照的だったのが9回裏、鵜久森の打席と全く同じ1死満塁の場面、打者は山田 正直勝ちを確信しましたが結果は三振でした この打席の山田は初球のストライクボールをあっさり見逃しました 1死満塁という場面は大チャンスを併殺で潰してしまう危険もあれば四球でも点になるというチャンスでもあります そ......続きを読む»

鵜久森のための試合!(2017 GAME-3)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

参戦して来ました! 参戦の皆さん4時間に渡る長時間お疲れ様でした! 負けたら目も当てられない展開の試合でしたね^^; しかし最後は鵜久森がまさかのグラスラで決めてくれました! ヤクルト8-4横浜 勝:秋吉 負:田中健 S: HR:山田、鵜久森 【攻撃】 初回のエラーをものにした逆転劇と山田の逆転弾は見事でした。 しかし濱口の出来を考えるともっと早く決めなくてはいけない試合です。 のら......続きを読む»

vol.150 鵜久森選手の劇的グランドスラム!開幕カードは勝ち越しスタート!

【ツバメ好きの黒猫日記】

 正直、再三のチャンスであと1本が出ずにモヤモヤの貯まる試合でしたが・・・鵜久森選手の一発がそのモヤモヤを吹き飛ばしてくれました!  打った瞬間思わずテレビの前で叫んでしまいました!  それでは今日の試合の感想です! <投手> ①オーレンドルフ投手:6回 4失点  とりあえず初回失点についてはもはや見慣れて光景でした。  そして、こっから何だかんだで抑えてくれるはずでしたが・・・今日はこれまで以上......続きを読む»

デントナ ガイエル 元気かな?

【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

「鵜久森よく打った!去年もチームを救ってくれたし、 今年も代打の一番手として頼りにしてるぜ!」 って言う声、聞こえてるか、飯原ぁぁぁぁ 私は生え抜きだろうがなんだろうが、活躍してくれたらそれでいい主義ですが、 飯原に関しては他のヤクルトファン同様甘く、見捨てる事ができません。 どうしても捨てきれないんですよ。あの天性の長打力。 言い訳なんかない、空に消えていくようなホームランがまぶたに焼きつい......続きを読む»

【2017-3】鵜久森ありがとう!代打サヨナラ満塁弾!

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ8x-4ベイスターズ 今日の日中はチャリティイベントに参加していたのですが 帰り途中、9回裏からスポナビライブでナマ観戦! リアルタイムで見られました! 鵜久森やった!ありがとう! 初球を狙ってましたね! 打った瞬間でしたね! 9回には大松も移籍後初安打! この左右の2枚は、2017年版ツバメ再生工場の中核として 活躍して欲しいですね。ワクワクします! 以前はこのポジションが......続きを読む»

開幕3連戦を終えて

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

開幕3連戦は何とか2勝1敗と勝ち越しましたね! 本当に「何とか」っていう言葉がふさわしい(笑) 最終戦も勝てるのかハラハラしながらテレビを見ていました。 勝ち越したと思ったら逆転されたり勝ち越したと思ったら同点にされたり・・・。 終盤はチャンスに凡退したりピンチを作ったり・・・。 本当に締りのない試合でした。 しかし鵜久森選手がサヨナラ満塁ホームランを打ってくれて勝ったので良しとしましょう。 今......続きを読む»

レギュラーシーズン:17/04/01、対東京ヤクルトスワローズ(2):成績

【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

 こちらの記事では、先日の試合の打撃成績、投手成績をまとめていきます。 言いたいことは前記事で言ってしまった気もしますが、こちらでは細かい補足等、 していきたいと思います。見辛い等ございましたら、ご指摘願います。 ・打撃成績: 打点を表示することにしてみました。打撃結果の右横の+1の部分です。 一番 センター 桑原 将志 #37 空三振3、空三振5、遊ゴ5、左安1+1、右飛6 ・0-3、2-3、......続きを読む»

ヤクルトスワローズ!

【燕軍団〜目を覚ませ!~】

はじめまして! 2017年プロ野球が開幕しましたね! 東京ヤクルトスワローズがら大好きな野球小僧です。 今日から東京ヤクルトスワローズに関する事をブログにしていきますので宜しくお願いします☆ 我らが東京ヤクルトスワローズは1勝1敗という成績ですね。 初戦は持ち前の打線が打ちまくり石川投手が悪天候の中、四死球1というベテランらしい投球で今季初勝利! 昨日は小川投手が5回2失点と、最低限の投球を見......続きを読む»

4/1vs横 前日と打って変わった様な展開に

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 6-1 横浜 勝 クライン(1勝) 負 小川(1敗) 試合感想です 投手陣 小川は5回2失点 球に力はありましたし フォームにも躍動感あり… 生き生きと投げていましたが先制点ですね… 上手く打たれてしまいました 昨日いい勝ち方をしただけに 先制点は与えたくなかったです ただ5回で降板もナイスピッチングでした ギルメットは0回2/3は4失点 オープン戦好調も 今日は変化球が甘か......続きを読む»

【2017-2】勝負事にはギラギラと

【ツバメの舞い上がる夢日記】

スワローズ1-6ベイスターズ 今日の日中は友達の芝居を観に行っていて観戦ならず。 夜は夜で友達のライブを観に行ったので、つい先ほどの帰宅です。 開幕2戦目にして早くも1球速報・テキスト速報といった 記録ページからの考察となります。 スコアからすると、 5回裏と6回表で勝負ありだったような。 ライアンへの代打策もその後の継投策も結果はダメだったようで。 まあそれより、クリーアップが12......続きを読む»

希望の持てる2017開幕シリーズ

【今日も神宮行きたいよ】

2017年開幕も2試合目、「目を覚ませ」のスローガンのもと一歩遅れての目覚めとなりました。 おはようございます。ご無沙汰しておりました。 開幕戦は行けず、今日現地観戦しましたが、昨日今日と悪天候、今日は極寒の中のゲームとなりました。 開幕戦非常にいい勝ち方をしたので、今日も乗っていけるかと思いきや、打線は気温同様冷え冷えとしてしまいましたね。 小川投手も悪いなりに粘っていましたが、いかんせん4安......続きを読む»

痛恨ではあったが収穫もあった、今しか許されない敗戦

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

「もったいない」は時として足かせとなる。乗っている船が沈むかもしれないというときに客室に置いた金の延べ棒を取りに帰ったがためにそれを抱きかかえて海の底に仲良く沈んでから後悔しても手遅れだ。 だから、この開幕戦の初顔合わせでベイスターズという船の底に穴を開けるために大枚をはたいて獲得したクラインという金塊は打ち崩しておきたかった。できれば四死球で出した走者をことごとく返して制球難を印象付け、ダメージを......続きを読む»

4/1 対DeNA ● 現地観戦

【神宮1番入り口】

たかが1/143、されど1/143。 昨日の開幕戦は、非常に良い勝ち方で、相手先発はオープン戦で四球連発のクライン。 こちらもオープン戦では完璧とは言えない出来だった小川。 この戦いを制することができれば、今シーズンのスタートダッシュは成功と思っていたが… 家に帰って野球中継見てみるとクラインは、やっぱりコントール抜群とは言い難く、特にカウント悪くなった後の変化球とか甘く入ってきてるのがはっきり......続きを読む»

仕切り直し!(2017 GAME-2)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今日は完全な後追いです。 試合は見れていません。 5回までは粘りの展開でしたが、 ギルメットがぶち壊してしまいましたね。 オープン戦の好調がウソではなかったと証明して欲しいです。 次に期待ですね! ヤクルト1-6横浜 勝:クライン 負:小川 S: HR:畠山 【攻撃】 初物の外国人は相変わらず苦手なようですね。 初回のチャンスで先制できればいくらか変わったかもしれません。 ランナーを出......続きを読む»

3/31vs横 2017年シーズン開幕戦は先発全員安打で快勝!

【雄平よ大志を抱け!】

ヤクルト 9-2 横浜 勝 石川(1勝) 負 石田(1敗) 試合感想です 投手陣 石川は6回2失点 初回から石川らしい ランナーを出しながらも踏ん張る投球 唯一の失点は6回の2ラン 雨の影響もあってかシンカーが浮き飛翔 まあ開幕戦ですから飛ばし過ぎて 体力も限界に近づいていたのかも知れません ただ投球自体は6回2失点としっかり纏め…。 心配なのは足の状態でしょう。 攣っただけならいいですが......続きを読む»

野球職人が神宮に帰ってきた日。/DeNAのみなさんに感謝

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

神宮のセカンドに、彼が帰ってきた。 とは言ってもアメリカでの激闘から帰還したトリプルスリーのスーパースターではない。 不振に陥り、愛したチームから肩叩きを受けた野球職人のことである。かつて、そこは間違いなく彼の居場所であった。 久しぶりの「本拠地」どう思っただろう? 三塁側から見える景色の感想が知りたいな。 背番号も、ユニフォームも似合わないな。でもきっとすぐに馴染むよ。 「猫のしっぽ打法」やめち......続きを読む»

ヤクルト2017開幕戦、全員の活躍で圧勝!

【正岡の(主に)野球ブログ】

2017年シーズン開幕戦、ヤクルトは9-2と投手は2点で抑えるリレー、野手は見事な先発全員安打で快勝! 本当は全員分書きたいんですけど長くなるので数人に絞って書きます まずはバレンティン、四球は出てもヒットが出ずイマイチ点が取れなさそうなあの場面でのチーム今季初ヒット、塁に出た後は誰もが驚いたであろう大激走 この辺りの野球への必死さはオランダ代表の四番としてチームを引っ張りベスト4という成績を納め......続きを読む»

【2017-1】3シーズンぶりにブログ再開します

【ツバメの舞い上がる夢日記】

お久しぶりです (といっても以前をご存じの方がどれほどいらっしゃるか・・・) 長らくブログは離れていたのですが、その間も勿論、スワローズは応燕してましたよ。 一昨年のリーグ優勝は神宮で観てましたし! 最近、他の方のブログを覗いていて、 新しいスワローズファンの方のブログもお見かけしますし、 今年はスポナビライブでも観戦できる試合が多くありそうなので、 それを機に再開することにしました! 短い......続きを読む»

2017セ・リーグ順位予想

【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

では、順位予想です。 ですがまたお詫びを、今年こそ完全順位予想すると言いましたが、 またAクラスだけにさせていただきます。 やはりどのチームかが、最下位になるわけでその選び方も、消去法となります。 それよりも、このチームはここが強いからAクラスになれる、という ポジティブな面に焦点を当て、注目していきたいです。 3位 横浜DeNAベイスターズ このチームは昨年の順位予想でも触れました......続きを読む»

価値ある一勝!(2017 GAME-1)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

素晴らしい初戦ですね! 序盤は両チームなかなかうまくいきませんでしたが、 打つべき人が打ち、投手陣はほぼ完璧な内容でした。 ヒロヤスも元気なようで嬉しいです! ヤクルト9-2横浜 勝:石川 負:石田 S: HR:ロペス 【攻撃】 序盤は攻めあぐねるも、 試合が動いた4回に1打で終わらず連続タイムリーが出たことが大きいです。 4安打で2点は少々控え気味ですが、 どこからでも繋げることを証......続きを読む»

2017セ・リーグ戦力分析と予想開幕スタメン ヤクルトスワローズ

【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

「なんもいえねえ…」 いかん、また真面目に書けと怒られる。しかもまさかその言葉とは。 でも先発の数値をみたら、こう言いたくなりますよ。 ま、去年の開幕時に比べたら、一応投手の駒は揃ってるので、 新人の原、復調途上の館山が投げた昨年開幕1.2カードに比べたら見た目はなんとか。 う~んでも、小川なんか確かに小さい身体で結果をそれなりに 毎年出しているから頭は下がるけど、OPであれではなあ。 カ......続きを読む»

すべてが噛み合えば優勝

【神宮1番入り口】

そんなこと言ったら、順位予想も何もないだろ、というツッコミはごもっとも。 でも、噛み合ってほしい要素を上げていき、オープン戦等の状況から噛み合う確率を考えていけば、今年のスワローズは中々やれるという気分に私はなっている。 1.混戦セリーグが続く オープン戦状況をみても、防御率4点台が3チーム(DeNA,中日,巨人)、打率が2割ちょっとが2チーム(巨人.196, 広島.217)。いくらWBC組がいな......続きを読む»

開幕も、でんでんマーチを歌うのも楽しみです

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

左打者汎用テーマ、正しくはでんでんマーチ。曲名として知らないヤクルトファンはいても、聞いたこともないということはない・・・はずだ。 若松勉入団に際し電電公社から譲り受けた由緒正しいこの曲の知名度をなぜ疑わざるを得ないかというと、単純に近年演奏機会が少ないからである。昨年在籍した「日本人」「左打者」「選手別応援歌割り当てなし」というのは、山崎、藤井、奥村、以上3名のみである。共通テーマα、βの登場、さ......続きを読む»

開幕直前!オープン戦まとめ+a

【雄平よ大志を抱け!】

今年初の投稿です! 辞めたわけではありませんでした! それではいきなり オープン戦まとめへ。 今年のオープン戦は 結果だけで言えば18試合7勝7敗4分と5割 ただ思った以上に打てませんでしたね その代わりに思った以上に投手が頑張りましたが。 去年同様に相変わらず 併殺、残塁が多かった。 これでは得点効率が上がりません… しかしながら結果を残した選手も 野手で言えば西浦.荒木.榎本辺りかな。 投......続きを読む»

今季のヤクルトの投手陣

【正岡の(主に)野球ブログ】

今季のヤクルトのオープン戦チーム防御率は3.87でした。 これはオープン戦9位と一般的に見ればそんなに良いものではないですがヤクルトにしては上出来だと思いますし、もう一つ良い投手と悪い投手の明暗がくっきりした結果でのこの防御率なので良い投手も多いので今季は期待が高まっています。 というわけでオープン戦の結果も踏まえ、今季主に投げるであろう投手を見て行こうと思います。 先発ローテ 石川、館山、オーレ......続きを読む»

今季のヤクルトの野手陣

【正岡の(主に)野球ブログ】

オープン戦が終わりヤクルトは勝率5割ピッタリの7位、セリーグ内では2位という結果に終わりました。 ベテラン投手陣に6人の外国人選手(バレンティンはオランダ代表として)が軒並み活躍して、私も今年のヤクルトへの期待感がいつになく高まっています。 ではまず野手編ということで、ヤクルトの野手陣はセリーグでも屈指の強さですが故障しやすい選手が多く、その時の控えの層が薄いという欠点もあります。そんなヤクルトの野......続きを読む»

vol.149 オープン戦勝ち越しは明日へ持ち越しに

【ツバメ好きの黒猫日記】

 今日でオープン戦勝ち越しを決めたかったのですが・・・外国人中継ぎで明暗が分かれてしまいましたね。  それでは今日の試合の感想です。 <投手> ①小川投手:5回 2失点  可も無く不可も無くといた感じですかね。  個人的には甘い所にいかないようにコースコースを慎重に投げていたように感じました。  しかし、制球がイマイチだったことと審判が少し厳しい?のもあって毎回ボール先行で苦しい投球が続き、序盤か......続きを読む»

ファンブックをみながら現在のチーム状況を考える

【神宮1番入り口】

数日前に、スワローズクルー(有料会員)向けのファンブックが到着。やっぱりこういうものは、開幕前のテンション上げる道具として欲しい(私の記憶では去年は開幕後に届いていた)。 もちろん、ファンブック制作時と現在のチーム状況では誤差が出てくるわけで、ファンブックに載っている真中監督の2017年構想の修正を考えてみたい。 1.先発ローテ 外国人枠では、オーレンドルフかブキャナンのどちらか、と書いてある。オ......続きを読む»

旅は道連れ世は情け。原樹理くん、どうせなら楽しい旅にしましょう

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

応援するという行為は責任というか、なかなか形容に困る感情をファンにもたらす。 例えば大好きな秋吉のユニフォームを着て球場に行って、勝ちゲームで登板しはしゃいでいたら被弾し敗戦投手になった時など帰りは何もしていない自分さえ足取りが重いし、ゲームセット直後にユニフォームを鞄にしまい込んだものだ。 ましてやブログで「今年は期待できる」なんて言った投手が次の登板で1回被安打4の2失点なんてしてくれたのを仕事......続きを読む»

言葉の力、後の祭り、タイミング、お小言、鏡、そして感謝

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

他ブログのコメント欄にも書き連ねたことだが、小久保監督の「(ロアークは)びっくりするようなボールはない」「ロアークの時にある程度点を取って」というのは失言の部類に入る余計な言葉だったように思えてならない。これを聞いたロアークが怒りを原動力に力を発揮する可能性を考慮できなかったのだろうか。当時、私は「マズいな」と思ったのだが・・・ もしこれが好投の要因の一つなら失策をしたのは他ならぬ小久保監督その人な......続きを読む»

球春到来 やっぱ野球は楽しい!

【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

球春到来 ですね! 侍JAPANの予想外(?)の大躍進もさることながら、他国を見ても見どころが満載。(燕党目線ね) まずはバレンティンの直向きな姿。 そして、プエルトリコでは懐かしのロマンがマウンドで躍動。 (思わず、「神宮に帰っておいで〜」、と画面に向かって呟いたり…) オーストラリアには、デニングもいたそうで、何だか懐かしの同窓会みたい(笑) 特に、オランダ戦ではJAPANを応援しながらも、バレ......続きを読む»

男子三日会わざれば刮目して見よ!当ブログは今季も原樹理推しで行きます!

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

次の登板の結果を見てから物を言ったほうがハズれたときに恥をかかずに済むからそのほうが得策なのは百も承知の上だが、それでも今のうちから言いたくなる。そのくらいの熱を文字媒体でしかお伝えできないのが悔しいくらいだ。 今年の原樹理には期待できる。 昨冬の台湾ウィンターリーグでまずまずの成績を挙げ故障の影響の不安を払拭した、というところまではそれなりにファンの中でも知られているはずだ。 だが原樹理の今年......続きを読む»

【読書感想文】山田哲人のコーチの名は知られていても、担当スカウトの名は知られていないという現実

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

『プロ野球スカウトの眼はすべて「節穴」である』 片岡宏雄(元ヤクルトスカウト部長) この一冊とどう向き合うかを考えるのには、相当な時間を要した。 いくら期待を掛けようともそれに確信があろうと、それを裏切るケースなど山のようにある。第一、予想が必ず当たるのならば証券アナリストはみな金持ちのはずであるが、事実はそうではない。 ドラフト一位の鳴り物入り、スーパールーキーが毎年大活躍、とはいかないことだ......続きを読む»

vol.148 すごい引き分け

【ツバメ好きの黒猫日記】

 うん・・・まあ・・・いろいろな意味ですごい引き分けでしたね(笑)  1点負けている最終回に相手の連続エラーや死球で同点に追いつき・・・さらにノーアウト満塁の大チャンスからの二者連続三振とサードゴロで試合終了・・・。  まあ、元々負け試合濃厚でしたし・・・投手陣は大方良かったですし多少はポジティブに考えてもいい試合なのかなとも思いますが・・・まあ本当にすごい引き分けでした(笑)  それでは今日の試......続きを読む»

東京ヤクルト戦(神宮球場)17年新聞社発行の外野自由席招待券と外野指定席B引換券は中止の場合無効に 1試合限定のチケット

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前にオフィシャルブログで、危ない女子格闘家とのガチトークと、二次会参加者のみ知る重大発表について更新した。 キャラなのか?ナチュラルなのか?危ない女子格闘家とガチトーク!そして、二次会では爆弾発言!参加者のみ知る重大発表 東京ヤクルトスワローズ戦(神宮球場)の外野自由席招待券と外野指定席B引換券について更新。 その前にスワローズグッズの売切れ情報。 つば九郎とらんぷは売切れ。 東京ヤク......続きを読む»

3/17 対オリックス 〇 現地観戦 オープン戦

【神宮1番入り口】

今日は行ってきました、神宮へ。 毎年、オープン戦観戦時に気にしてるのが、球場広告の非ヤクルト本社率である。 今年はどうなってるかと確認すると、スコアボード横は相変わらず、タフマン。ここ売れないのかな… そして、レフト側のフェンスは非ヤクルト本社で埋まっていた。フェンスの位置によって値段が変わるのか知らないが、山田、バレンティンとHR時にはレフト方向が多いので、露出という面では価値が高いのだろうか。......続きを読む»

春の併殺祭り

【神宮1番入り口】

今日は神宮オープン戦初戦に行こうかなぁ、と思いつつあまりの寒さに昨日の録画チェックとテレビ観戦に切り替え(根性無いファンですみません)。 現地に行っていたら、どんな顔をしていただろう。たぶん、記事になるだろうけど7併殺である。7併殺。昨日も4併殺であって、2日でロッテに対して11併殺。 打線の方は、WBCで山田が2発。バレンティンが2次予選でも13-8 .615 HR3 打点10。中心打者は温まって......続きを読む»

ジャパンの小林を見て ~中村悠平への期待~ (2016-17 OFF-18)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

前記事で表した不信感を払拭するかのごとく、 ジャパンが躍動していますね! オランダ戦は課題こそ多いものの本当に感動的な好ゲームでした。 素晴らしい闘いをありがとう! 杞憂だったようです; 中でも陰に陽にチームへの貢献度が高いのは、 捕手である巨人の小林でしょう。 「日の丸の重みは想像以上だ」とコメントをしながらも、 攻守にわたっていい仕事を続けています。 正直、小林がここまでやるとは......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズ 2017年CREWユニフォーム 白地に緑のピンストライプ、つば九郎とらんぷ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、WMFプロレス パンフについて更新した(画像右のガイドブックは売切れ)。 WMFプロレス パンフ 旗揚げ戦、03年7月後楽園、FLASH、1周年記念大会、ガイドブック ハヤブサ、ミスター雁之助 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)オープン戦 3/15(水)13時 ロッテ、17(金)13時 オリックス、22(水)13時 西武、23(木)13時 楽天  内野・外野......続きを読む»

WBCのAOKI 世界に輝くNo.1

【わたしとズーロワス】

WBC二連勝ですね! 興奮のあまり、久しぶり(本当に久しぶり・・・)に何か書きたくなってブログを開きました。 試合展開とかは他のブログさんたちにお任せして、 やはりスワローズファンとしては 1番山田 3番青木(AOKI) の打順に興奮しすぎて鼻血出ます(笑) また日本で青木選手の活躍が観れて、しかも大活躍! 本当に楽しいですね〜。 応援歌、久々すぎて泣けます。 個人的にですが、日曜のチケットは取......続きを読む»

vol.173 現地観戦 in 倉敷

【ツバメ好きの黒猫日記】

 お疲れ様です。  今日は現地観戦の日でした。  結果としては引き分けでしたが・・・正直相手に助けられての引き分けでしたね。  とはいえ、年に2回ぐらいしか無い現地観戦なので個人的には負けて帰るよりは良かったです。  それでは今日の試合の感想です。 <投手> ①山中投手:5回 無失点  ほぼ完璧言っていい内容でした。  唯一のピンチは初回にいきなり3ベースを打たれてノーアウト3塁になった所ですね......続きを読む»

観客による打球キャッチについて。野球規則 3.16はそれが起きることを知っていた。

【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

https://sites.google.com/site/nsbaseballrule/2015menu/3-2015/3-16 3.16 観衆の妨害 打球または送球に対して観衆の妨害があったときは、妨害と同時にボールデッドとなり、審判員は、もし妨害がなかったら競技はどのような状態になったかを判断して、ボールデッド後の処置をとる。 これを読んでも件の裁定に納得がいかないのであれば、ぜひプ......続きを読む»

同じ轍を踏むな

【神宮1番入り口】

今日はWBCの試合を見るため…ではないが、休日なので阪神とのオープン戦観戦。 まぁ、酷いというかなんというか。四球を出し、次のバッターにきっちりタイムリーという、典型的なダメピッチャー。 去年のような、竹下を無理に使い、チーム全体としてダメな流れのままシーズンに行ってしまった、この愚行を繰り返してはいけない。 とっとと、岩橋には見切りをつけるべきである。イニング数<四球数なんてのはプロ失格であって......続きを読む»

江本さん、ちゃんと直そうとしてますよ

【あるスワローズファンのブログ】

小川投手の投球テンポが遅いのに関して、たしか真中監督も就任した年から「気にしてほしい」と言っていたと思うし、投球間隔を計測したらやはりダントツに遅いというデータも出ていたけれど、特別早くなった感じもしないし、本人にとっても周囲にとっても、そこまで重視されてるわけでもないのかと思っていた。それでなければ、やってはみたけどどうしてもダメとかいう、デリケートなことなのだろうと。 ところが、今日の試合は目......続きを読む»

vol.172 オープン戦初勝利!

【ツバメ好きの黒猫日記】

 お疲れ様です。  オープン戦2戦目にして今季初勝利!やっぱり勝ったら嬉しいですし、それ以上に今日はポジティブ要素が多くありました。  それでは今日の試合の感想です! <投手> ①小川投手:5回 2失点  ひとまずは及第点といった内容ですかね。  前回とは違いストレートで三振が取れていましたし、制球についてはいくらかボールになりましたが結構いいコースに投げれていたと思います。  課題に上げてい......続きを読む»

侍ジャパンは大丈夫? (2016-17 OFF-17)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

昨日の阪神戦を見ていましたが、 ジャパンの仕上がりの悪さに心配になりました; 投げる方は武田と小林の相性な気がするのでともかくとして、 深刻なのは打つ方ですね。 4回のチャンスで筒香の併殺の時は今日は勝てないなと思いました。 各チームの主力が集まっているのだから、 どこからでもここぞの一打が打てる気配がないとね。 勝負感というか試合感覚がまだまだな印象です。 強化試合と言えばそれまでです......続きを読む»

今年はどうなりますことやら

【あるスワローズファンのブログ】

本格的にオープン戦が始まるに当たって、最近感じたことなどをいくつか。 ①レギュラー争い キャッチャーは監督が「がっぷり四つ」と言ってたくらいだから、オープン戦の成績次第ということになるのだろう。 ショートは実績その他で大引選手のアドバンテージが大きいだろうから、対抗・西浦選手はかなりのアピールをしなければなるまい。実は私はショート大引、サード西浦がベストだと思っているのだけど、川端選手のヘルニアの......続きを読む»

vol.171 オープン戦開幕

【ツバメ好きの黒猫日記】

 お疲れ様です。  今年もオープン戦が開幕しましたね。ペナント戦と比べてある程度勝敗を気にせずに気楽に見れる点はいいですね(もちろん勝って欲しいですが・・・)  それでは今日の試合の感想です。 <投手> ①小川投手:3回 6失点  オープン戦は炎上スタートとなってしまいましたね・・・  球速は現状それほど気にはなりませんがキレが無いのか粘られていましたし、球が全体的に高めで制球が安定せずに結構......続きを読む»

ヤクルトの今季の展望は!〜2017年度を大予想シリーズ1〜

【ヤクルト色の肌した日本人】

お久しぶりです! キャンプも終盤。オープン戦が始まって、開幕の気配も感じられるようになって参りました。 今年はWBCもあり、リーグ戦至上主義者の私としては水を差されないか心配しております。 この時期の楽しみといえば新戦力の品定めとペナントレースの予想ではないでしょうか。 シーズン前の予想を好まない方もいらっしゃるでしょうが、あれこれ妄想するのもまた楽しみ方の1つと大目に見ていただければ幸いに存じます......続きを読む»

DeNAとの対戦を見て

【神宮1番入り口】

表題が非常にボヤっとしてるが、浦添配信を見て色々思ったことを書いてみる。 ・視聴回数に注目 普段の練習風景の再生数は、4000付近。韓国チームとの試合のあった13~14は1万6000付近。DeNAとの試合では、3万5000付近。 球団はこの数字をしっかりと受け止めるべきだ。あんな雑な配信で平日昼間にやってても、これだけの人が見てくれている(youtubeの視聴回数は、ニコ動よりかは正確であろうと思......続きを読む»

vol.170 春季キャンプも第2クールに入りましたが・・・

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  今年の春季キャンプもおおよそ半分終わった所ですが・・・ここにきて故障者情報が何人か入ってきましたね。現在自分が確認できた情報だと・・・  久古投手  :肉離れ  松岡投手  :腰痛  寺島投手  :左内転筋筋膜炎  川端選手  :椎間板ヘルニア  雄平選手  :下半身の張り  グリーン選手:下半身の張り  この中ではやはり川端選手のヘルニアが大きいですね。  川端選......続きを読む»

価格カテゴリーとは別で「全席指定対象試合」を設定により2年連続値上げ 東京ヤクルト2017年公式戦(神宮球場)

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に、2・18(土)19時30分「ガチトークフタミ塾62 二見社長×リアルジャパン 平井丈雅代表」を水道橋・UGP4階会議室で開催。 あのブチキレトークから10年 2・18(土)ガチトークフタミ塾62 二見社長×リアルジャパン 平井丈雅代表 水道橋 2017年(平成29年)東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)公式戦の入場料金(一般価格)について更新。 チケット&トラベルT-1ホームページ(......続きを読む»

ルーキーの動向 (2016-17 OFF-16)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今年はルーキーが本当に充実していますね! 動向を追っていきます。 最初の離脱はまさかの寺島でした。 順調に評価を上げていただけに残念ですね。 左内転筋の筋膜炎で2軍合流とのことですが、 焦らずじっくりと調整して欲しいです。 もともと開幕からというのは過度な期待でした。 夏に出てくれば十分でしょう。 星のホップする直球は藤川球児を彷彿と他球団からも警戒の声、 一躍セットアッパー候補へと急浮......続きを読む»

横浜ファンながら気になる他球団の選手vol.3 廣岡大志

【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

 今回は、ヤクルトファン以上に横浜ファンのほうが記憶に残っているかもしれないヤクルトスワローズの廣岡大志選手をピックアップ。まだまだ粗削りながら、将来を嘱望される期待の若手ショートだ。  青木宣親、内川聖一、山田哲人と球界を代表するバッターを育て上げてきた名伯楽である杉村コーチが手塩にかけている選手でもあり、バットをピンと立てる打撃フォームが似ているため、よく内外から山田哲人2世と称される。   ......続きを読む»

12球団戦力分析2017(東京ヤクルトスワローズ)

【夢をみんなで】

今年も毎年行っている12球団戦力分析をスタートしたいと思います。そして例年通り最後には順位予想を行いますのでよろしくお願いします。 今回はセリーグ5位の東京ヤクルトスワローズの分析をしたいと思います。 <投手陣> 先発:石川・小川・オーレンドルフ・(山中・原・村中・石山・館山・ブキャナン・星・寺島・近藤) 中継ぎ:松岡・久古・ルーキ・秋吉・(平井・星・ギルメット・杉浦・中澤・菊沢) 抑え:ギルメッ......続きを読む»

キャンプ中継を見る2017

【神宮1番入り口】

過去2年間、スワローズはキャンプ中継しないのか、と文句を言ってきた私である。 去年は浦添配信というサービスをスタートさせ、練習試合の放送はやってきたので、今年はキャンプ中継あるんじゃないか、と期待をしていた。 で、今年も1月末になっても何のアナウンスがないので、無いのかなーと思っていたが。2/1になって、やっと公式HPで告知。 わくわくしながら浦添配信を見ているが…ちょっと、というかかなり残念。 ......続きを読む»

球春到来! (2016-17 OFF-15)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

球春到来! いよいよ始まりました! 世間を騒がす大谷問題を尻目に飛行機の遅れはあったものの、 概ね順調な滑り出しのようです。 WBC組の山田と秋吉、バレ以外は、 例年と同じくあまり話題になりませんが; グリーンの評価がうなぎ登りのようですね。 もともと打撃に定評はあるが、 守備に難ありとの下馬評から一転、無難にこなしているとのこと こうなるとハタケとの争いは熾烈です。 GG受賞経験は......続きを読む»

神宮球場 スタジアムレプリカ、東京ヤクルトスワローズ 2015年優勝記念メモ帳、サントリードリームマッチ2016観戦ガイド

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2・4(土)18時30分より「ガチトークフタミ塾61 二見社長×KINGレイナ」を水道橋・UGPにて開催。 期待の大型新人女子格闘家のKINGレイナが「ガチトークフタミ塾」初参戦!二見社長と初遭遇 2・4(土)水道橋 神宮球場 スタジアムレプリカ、東京ヤクルトスワローズ 2015年優勝記念メモ帳、サントリードリームマッチ2016 観戦ガイドを紹介。 明治神宮球場 スタジアムレプリカ  グッズ付......続きを読む»

* “記録予報”の中の小さな大投手。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

って 今回は スワローズの 石川投手ね。 彼は 秋田県の出身だわ。 ただそれだけで ずっと 見させてもらってきたのよ。 170センチいかない身体 その全てを使っての 多彩なピッチング もう15年ぐらい? その間に 積み重ねてきたものが 2,500イニングを 超えようとする処まできた っていう “記録予報”に 触れさせてもらって 改めて 彼の偉大さ ってモンを思ったよ。 そう プロ......続きを読む»

うちの秋吉さん (2016-17 OFF-14)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

JAPANにヤクルトから投手が選出? パのファンの方ならそう思うかもしれません。 しかしうちの秋吉は実はすごいんです。 2013年にパナソニックからドラフト3位で入団 入団前に結婚と勝負をかけてのプロ挑戦でした。 入団時に書いた記事です。 「3位:秋吉 亮 (投・パナソニック) MAX149kmのサイドハンド右腕、 威力ある直球と小さく曲がるスライダー、シュートが武器とのことです。......続きを読む»

東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)2017年オープン戦は昨年より4試合増えて7試合 入場料金は据え置き

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2017年(平成29年)の東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)オープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)について更新。 東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)オープン戦の日程 3/15(水)13時 千葉ロッテ 3/17(金)13時 オリックス 3/18(土)13時 東北楽天 3/19(日)13時 阪神 3/20(祝)13時 巨人 3/22(水)13時 埼玉西武 3/23(木)13時 楽天 画像は昨......続きを読む»

vol.169 春季キャンプメンバー発表

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  今日ヤクルトの2017年春季キャンプの1軍・2軍メンバーが発表されました。全体的な感想としてはだいたい予想通りといったところですがせっかくなのでポジションごとの感想を簡単ではありますが書きたいと思います(選手については公式のメンバー表をそのままコピーしました。) <投手> 石山泰稚、中尾輝、秋吉亮、原樹理、成瀬善久、寺島成輝、石川雅規、松岡健一、星知弥、館山昌平、ブキ......続きを読む»

オーレンからの大松 (2016-17 OFF-13)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

まさかオーレンからの大松とは! あけおめです。 今年もぼちぼちやっていきます。 今オフのスワローズはやりますね! 中日、巨人に競り勝ってのオーレンドルフ獲得! 本人希望の先発を軸に調査、 その辺は入団してからどうにでもなりますからね。 結果が出れば良し、出なければ配置転換です。 絶対的に計算できる投手数が足りないですから獲得できたことが大きいです。 高学歴が売りの本格派、 成績はあま......続きを読む»

ロッテ戦力外の大松獲りへ

【神宮1番入り口】

補強は終了、かと思ったが。今朝のサンスポでは元ロッテの大松をキャンプにテスト生として招待、獲得内定といったところだそうだ。 スワローズにとっては、野手選手数そのものの不足や、左で長打を狙える打者の獲得が必要で、そういう意味ではぴったりと合った選手である。 ドラフト終了後にも、怪我の具合によっては大松獲得してほしい、と書いた記憶があるので、個人的も嬉しい話である。 特にやっぱり、各チームのセットア......続きを読む»

2016退団選手(後編)

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

年内最後の更新です。 皆様、どうか良いお年をお迎えくださいませ。 38 寺田哲也 投手 29歳 2試合 0勝1敗0S 防27.00  27歳でのプロ入り。苦労して掴み取りましたが、結果は2年での戦力外でした。  去年唯一登板した巨人戦は3回無失点でしたが、どうにか抑えたという格好でした。そして今年は打ち込まれ、クビになりました。  入団2年とはいえ、実力と年齢を考えれば致し方ありませんね。 3......続きを読む»

今年もお疲れ様でした。

【雄平よ大志を抱け!】

どうもこんばんは。 今年も残すところあとわずか。 去年は優勝と良い年でしたが 今年は悔しい5位フィニッシュ。 来年こそはまたAクラスに 返り咲いて欲しい物です。 そんな中。前回投稿時では ブキャナン獲得へ…といった 所でしたが無事獲得し 更にまさかの6人目の外国人を獲得。 その選手はロス・オーレンドルフ。 今季もメジャーで中継ぎとして64試合登板 年齢が年齢なので(34歳)実績は あるにしろ......続きを読む»

2016年退団選手(前編)

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

背番号順、今回の6選手と次回後編の7選手に分けて書きます。 00 ジェフン 外野手 26歳 17試合 .225 0本 2打点 0盗塁  高い身体能力を買われて独立リーグからやってきましたが、チャンスを生かせませんでしたね。もう少し使っても良かったと思いますが。  ソフトバンク戦で見せた二塁補殺が印象に残っています。次の舞台でその潜在能力を発揮してもらいましょう。 7 田中浩康 内野手 34歳 ......続きを読む»

育成と新天地、再出発する選手達

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

 結局ネタが思い付かぬまま年末となってしまいました。  予定通り退団選手の特集…といく前に今季途中でチームを去った選手、ならびに育成契約選手の記事を書くことにしましょう。 途中退団選手 58 オンドルセク 投手 32歳 30試合 3勝1敗11S 防2.45  昨年は絶対的セットアッパーとして優勝に貢献しました。当時彼の加入で救援陣が安定していたのは間違いありません。  今年は抑えとして良い働き......続きを読む»

オーレンドルフ獲得&一軍枠予想

【神宮1番入り口】

遅いクリスマスプレゼント、一足早いお年玉。そんな感じのオーレンドルフ獲得のニュースである。 1年目で年俸150万ドルとかなりお高いが、現役メジャーなわけで、期待したい。 年齢的なものや、2016シーズンは中継ぎ起用のところ先発予定と不安定要素は確かにあるが、スワローズが欲しているのは”パワー系先発”であってニーズには合致している。獲得できたことをまず喜びたい。 さて、これで恐らく今期の補強も終了......続きを読む»

日本代表に川端慎吾を

【千葉からスポーツを語る】

先の三大会とは違い、年明けを待たずしてWBC日本代表18名が発表になり、続報として青木宣親が加わるアナウンスもあった。ファースト、ショート、外野についてはほとんど選手は固まっており、セカンドも山田と菊池が並び、嬉しい悲鳴。しかし、松田がレギュラー格とされているサードに関してはしばしば議論の種となる。 いやいや、松田だって日本を代表する名選手。走攻守全てにおいて、文句のつけようのない成績を残している......続きを読む»

* 八重樫サン、長いことお疲れサンでした。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってね。 スワローズを 退団される ってことを 知らされて 意外 っていうかね だって 少なくとも オレの年代から 上の連中は “八重樫サンは 死ぬまでスワローズにいる” ってね(笑) そう思っていた筈だし もう 60半ばぐらいには なるのかな? そんでも お元気そうだしね 退団 って言葉自体 何か不思議な感じが するのよ(笑) 現役時代 個性派だらけの スワローズの その中......続きを読む»

vol.168 ブキャナン投手を獲得&落合GM退任

【ツバメ好きの黒猫日記】

 年末も近く時期なのですが時間が取れたので前回から今日までに起こったことの中から気になったことを書きたいと思います。 ①デビット・ブキャナン投手を獲得  正式に獲得が発表されましたね。前回の記事でいくらか不安の点も書きましたがそれ以上に期待出来る点も沢山あります。本人のコメントもなかなか良かったので来シーズン活躍してもらいたいですね。  そして先発をもう一人取ることも発表されました。  バランス......続きを読む»

またまたオフの話題をまとめ

【神宮1番入り口】

今日で山田が契約更新、公式ツイッターではスワローズ全選手契約終了と書いてあるので、このタイミングで、またまたオフの話題をまとめておきたい。 前回(11/17)からの話題なので、今さら遅いよ、という話題も含まれてます。 ・バレンティン残留! 報道では、現状維持の約3億3000万円プラス出来高の1年契約とのことである。この出来高部分で多少の額のブレはあるだろうが、第一印象としては良く契約できたな、と思......続きを読む»

同期山中投手で思い出す

【九州ツバメ】

二年ぶりの投稿になります。 去年の優勝からBクラスに終わったスワローズ。投壊と言われたチームにおいて、予想以上の活躍をした先発と言えば山中投手の名前をあげる燕党の方も多いのではないでしょうか? 山中投手は、同じ学年で同じ熊本出身で今は同じ東京を拠点にしていることもあり非常に親近感が湧いて応援しています。 今日はそんな、山中投手が高校三年生の時の熊本高校野球のお話でもと思い投稿してみます!シーズンオフ......続きを読む»

vol.167 新外国人投手情報 デビット・ブキャナン投手の獲得を検討

【ツバメ好きの黒猫日記】

 ここの所これといって大きな動きの無かったヤクルトですがここにきて新外国人投手としてデビット・ブキャナン投手の獲得を目指しているとの記事が出てきました。  とりあえず調べた限りのブキャナン投手の情報としては・・・ ・右投げで年齢は27歳と若く伸びしろはありそう ・平均球速は140キロ前半で変化球はチェンジアップ(これがメイン)・2シーム・カッター・カーブが投げれて低めへの制球も出来る ・技巧派のゴ......続きを読む»

今オフの補強について。

【雄平よ大志を抱け!】

どうもお久しぶりです。 我がチームヤクルトは 特に盛り上がりのあるストーブリーグでは 無かったので中々更新する タイミングがありませんでした(;’∀’) FAでは中日の平田を 狙っていましたが結局残留となりFAは見送り。 投手陣が足りないにも関わらず 岸や山口にアタックさえしなかったのは 疑問ではありますがね…。 それでも 坂口。雄平。松岡などの FA持ちは誰も宣言せず。 バレンティンも何とか......続きを読む»

元日本人最速男の話 (2016-17 OFF-12)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

今季、長いトンネルを抜けて表舞台への復活を遂げた男がいます。 元日本人最速男の佐藤由規です。 2007年に5球団競合をスワローズが引き当てて入団、 高卒ながら3年目には2桁勝利、 当時の日本人最速となる球速161kmをマークしました。 4年目の2011年の印象が強いのですが、 好調時の投球は傍目に見ても「これは打てないな」と思うほど圧巻でした。 将来のエースとして期待されるも、 その2......続きを読む»

* 今年、印象に残ったこと。その5。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

察しの良い方なら お気づきの通り(笑) このシリーズは 各チームから ひとりずつを やらせてもらっているけれど 5回目の今回は 2人やらせてもらいますよ。 昨年は 見事な粘りで優勝も 今年は 残念ながら 5位に終わった スワローズから 山田選手と 畠山選手ね。 先ずは 山田クンだけれど 2年連続の トリプルスリー おめでとう。 でも そのこと自体は オレ個人的には やってくれる っ......続きを読む»

寺島の開幕1軍と巨人の補強について (2016-17 OFF-11)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

巨人の補強がすごいですね! 山口、森福に続きマギー、さらには陽岱鋼とは恐れ入ります。 来年の優勝にかける思いがひしひしと伝わってきますね。 反面、原政権での「育成の巨人」とは打って変わった印象です。 良くも悪くも昔の巨人に逆戻りなんですかね。 燕党の私ですが、原・巨人には好意的でした。 育成力と適量な補強で長期的な視野での編成、 その「強さ」もさることながら「うまさ」が光るチームでした。 ......続きを読む»

選手を語る54(終) 山田哲人

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

1 山田哲人 内野手 24歳 133試合 .304 38本 102打点 30盗塁 「トリプルスリーを代名詞に!前人未到の大記録へ挑戦し続けてほしい選手」  野球好きなら誰もが知るであろう、我がチームの看板プレイヤー。人気・実力ともにチームナンバーワンの選手です。  打っては3年連続の3割に加えてこの間105本塁打、走っては二年連続盗塁王(しかも成功率もgreat!)、守っては年々減ってゆく失策......続きを読む»

選手を語る53 山川晃司

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

55 山川晃司 捕手 20歳 0試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「次代の正捕手争いを制しにかかる、守備が武器の若手キャッチャー」  高卒2年目を終えたこの選手、守備面の数字では持ち前の強肩を生かし成長を見せています。  元はと言えば2014年の高校野球界でも屈指の捕手として注目された存在です。  甲子園で注目を集めるも二軍で一向に打率が上昇せず、そのままクビになってしまった選手もいます。......続きを読む»

選手を語る52 雄平

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

41 雄平 外野手 32歳 108試合 .296 7本 55打点 7盗塁 「もう一度3割を!力で見せるプレーが魅力の選手」  本格的に投手から野手へ転向した成功例の典型的な例がこの選手でしょう。  他にも糸井(阪神)や石井琢(元横浜・広島、現広島コーチ)のように入団時投手で芽が出ずに転向した方もいます。しかし雄平の場合はある程度一軍で投げて25歳の時にコンバートですから、彼らとはまた話も変わっ......続きを読む»

トライアウトから榎本 葵外野手(元楽天)獲得

【地方の片隅で燕党を叫ぶ】

外野手3人(川上、松井、ジェフン)が退団したのでトライアウトから榎本選手を補強しました。 雄平選手の中学時代(神奈川)のリトルリーグの後輩で、高校も雄平選手の恩師である若生監督を慕って九国大付高校に入学。 高校通算本塁打47本と長打力もあり50mを5秒9と足も速いです。 2010年にドラフト4位で楽天に入団。 イースタンでの6年間の主な成績は423試合1362打数379安打.278本20点152......続きを読む»

選手を語る51 ルーキ

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

53 ルーキ 投手 32歳 69試合 6勝6敗0S 防3.06 「今のままでは不安、セットアッパーとして上積みが必要な選手」  昨オフに入団した助っ人投手の中で、最も活躍した選手です。  彼が当たりか外れか意見が分かれるところですが、私としては十分当たりだと思います。  もちろん昨年の投手たちには及びませんが、他が苦しい中で大きく調子を落とすことなく一年間働いたことは評価できるでしょう。  そ......続きを読む»

選手を語る㊿ 風張蓮

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

32 風張蓮 投手 24歳 6試合 0勝0敗0S 防8.10 「救援転向は吉と出るか?力のある球を活用してほしい選手」  速球を武器にドラフト2位で入団するも、これまでは精彩を欠いています。  1軍・2軍両方のデビュー戦で危険球退場を記録するなど、制球難に苦しんでいる状況です。  ファームで当初は先発として起用されていましたが、最近はリリーフを任されています。  今年は1軍での登板数を増やし、......続きを読む»

選手を語る㊾ バレンティン

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

4 バレンティン 外野手 32歳 132試合 .269 31本 96打点 0盗塁 「チームが誇る最強助っ人、来季も変わらず本塁打を量産してほしい選手」  来日から3年連続本塁打王、3年目の2013年には60発でシーズン本塁打最高記録保持者となりました。  それ以降は故障を抱えながらのプレーが続きますが、出場すればホームランを量産。  守備や走塁でのマイナス面は大きいですが、これだけ安定して成績......続きを読む»

vol.166 バレンティン選手残留決定!

【ツバメ好きの黒猫日記】

 昨日に引き続きの連投となりましたが・・・いやー本当に良かったですね。  『現状維持の約3億3000万円プラス出来高の1年契約』というのは自分としてはほぼ満足の内容です。  年俸の評価が通年での評価なのか今年での評価なのかその辺はわかりませんが、今年の成績だけで言うと年俸面で考えればやはり物足りなさはありました。ただ、ほぼ全試合出続けましたし、成績も決して悪くはなかったと思っていました。  なので......続きを読む»

バレンティン残留! (2016-17 OFF-10)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

平田の分を回せたのかは定かではないですが、 とにもかくにもバレ残留決定! これは非常に大きいです。 3億3000万はかなりコスパが悪いですが、 実績を考えれば申し分ないでしょう。 30本が計算できる選手は12球団を見ても多くはありません。 これでグリーンの使い方が難しくなったので、 鍵を握るのはハタケですね。 やっぱりツバメの4番にはハタケが座るべきです。 良くも悪くも中心選手、 ......続きを読む»

選手を語る㊽ 荒木貴裕

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

24 荒木貴裕 内野手 29歳 61試合 .243 1本 9打点 2盗塁 「待たれ続ける打撃開眼、常に戦力として機能していてほしい選手」  近畿大学時代には日本代表でキャプテンを務め、大学野球界でも屈指の内野手となりました。  三拍子揃ったショートとして期待され、2009年のドラフトでヤクルトに入団。開幕スタメンも掴みました。  しかし目立った活躍ができないまま3年が過ぎます。二軍では2011......続きを読む»

vol.165 ギルメット投手と徳山投手

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  今日はヤクルトにとって良い事と悪いことが同時に起こり、時間があったため少し書きたいと思います。 ①プレストン・ギルメット投手を獲得  グリーン選手に続いて2人目の外国人助っ人になりました。去年と比べたら獲得時期が早い気がしますが個人的な第一印象としては「珍しい中継ぎ」ですね。  上から投げ降ろすようなフォームが少し特徴的というのもありますが、外国人の中継ぎといえば球速......続きを読む»

石川雅規 通算150勝利達成下敷き、石川、中村悠平、比屋根渉、新垣渚、つば九郎 勝利の女神 16年ピンバッジ

【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

本題の前に極上の二見激情ブログで、「巌流島」、「タイタンファイト」との共通点、相違点について更新した。 新異種格闘技「巌流島」、待望の現地初観戦!「タイタンファイト」との共通点、相違点 石川雅規 通算150勝利達成 下敷き、東京ヤクルトスワローズ 2016年 ピンバッジ 石川雅規、中村悠平、比屋根渉、新垣渚、つば九郎 勝利の女神を紹介。 その前に東京ヤクルトスワローズグッズ売切れ情報。 山......続きを読む»

選手を語る㊼ 西田明央

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

30 西田明央 捕手 24歳 74試合 .243 7本 25打点 0盗塁 「強く光った今シーズン、来季はずっと1軍で力を見せてほしい選手」  北照高校時代は主将として3年春夏の甲子園に出場、春は選手宣誓を務めました。強打の捕手として期待を集め、2010年ドラフトでウチに入団しました。山田と同期にあたるわけですね。  年々出番を増やし、攻守に成長を見せています。開幕されてすぐ抹消されましたが、5......続きを読む»

選手を語る㊻ 原泉

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

65 原泉 外野手 24歳 0試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「遅れを取り戻すべく、ポスト・バレンティンを狙う大砲候補」  2014年ドラフトで入団し、「喜界島のバレンティン」として期待されるも、ファームでは三振が多く未だ一軍の舞台に立てていません。  やはりバレンティンや鵜久森がいる以上、そこに割って入るには相当なアピールが必要です。  もちろんまだまだ若いので焦る必要はありません。そ......続きを読む»

選手を語る㊺ 藤井亮太

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

51 藤井亮太 捕手 28歳 12試合 .200 0本 0打点 0盗塁 「やはりユーティリティープレーヤーへの道を志す、異色の捕手」  2013年のドラフトでシティライト岡山から入団してきたキャッチャー。  サードや外野もできるということで、一軍昇格時の起用法は様々です。  当時はまだ中村が1本立ちする前でした。入団時には「1番・キャッチャーを目指す」と話していたのを思い出します。  結局その......続きを読む»

選手を語る㊹ 岩橋慶侍

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

44 岩橋慶侍 投手 25歳 14試合 0勝1敗0S 防7.24 「夏場の積極起用を糧に、もう一段階成長がほしい選手」  2013年、ドラフト4位で入団したサウスポー。  ルーキーイヤーはプロ初セーブを挙げるなど、期待を抱かせる投球を見せます。  昨年は久古と中澤の好調もあり、二軍で実践経験を積む年でした。  そして迎えた3年目の今季、夏場に1軍昇格すると競った場面での登板を重ねます。  一回......続きを読む»

ツバメの星になれ! (2016-17 OFF-9)

【ツバメと共に上昇気流に乗って】

明治大の全国制覇おめでとう! その中でツバメのドラフト2位・星くんが投打にMVP級の活躍! 3試合で9回1/3を投げて無失点! 打っては人生初のホームランまで; 冬場で投手にとっては投げにくい時期、 二番手として平均150km近いストレートを投げ込みました。 制球に乱れがあるものの変化球は決して悪くなく、 落ちる球種を身につければ間違いなく即戦力として戦えるでしょう。 今大会で一番まとま......続きを読む»

星投手、今日の投球内容の評価は?

【神宮1番入り口】

星三つです! 頂きましたっっ、星三つです!!! までがお約束。アナもネタ振るのだったら、最後までやってくださいね。 先日行われた、明治神宮大会の録画を見たがドラフト2位星知弥投手が素晴らしい。もう11月中旬で寒いので球速は出ないはずであるが、常時ストレート145㎞近辺。MAX152km。アウトローにもズバズバ決めて、あれはプロでも打てない球だ。物凄く期待が膨らむ。 初めはリリーフタイプかな?と......続きを読む»

選手を語る㊸ 坂口智隆

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

42 坂口智隆 外野手 32歳 141試合 .295 0本 39打点 7盗塁 「流動的だった“1番センター”を埋めた、復活のリードオフマン」  第2の再生工場誕生、その代表格がこの選手でしょう。  開幕は6番スタメンでしたがやがて1番、時には2番を打ち、高い出塁率でチームを支えました。さすがに3番だと暗黒臭尋常じゃなかったけど  残り5試合時点で3割に到達しており、帳尻合わせも可能でしたが最後......続きを読む»

選手を語る㊷ 中村悠平

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

52 中村悠平 捕手 26歳 106試合 .187 3本 37打点 2盗塁 「今季は不振が低迷に直結、来季は文字通り勝負の年を迎える選手」  昨年は優勝に大きく貢献し、ベストナインとゴールデングラブを受賞するも今年は一転、途中で正捕手の座を奪われることとなってしまいました。  今年に関しては明らかに西田の方が攻守ともに優れていたと言って良いでしょう。  当初は一塁手の不足もあってそこに西田が入......続きを読む»

選手を語る㊶ 星野雄大

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

37 星野雄大 捕手 28歳 0試合 .000 0本 0打点 0盗塁 「正直残留は幸運、来季に全てをかける選手」  独立リーグ出身の4年目捕手も、ここまで1軍出場なし。しかも中村や西田よりも年上と、いつクビになってもおかしくない状況です。  もともとチームには田中雅・井野と高齢捕手が2人いたことが幸いしたのか、来季もプレーすることになっています。  一度だけファームでプレーしているところを見た......続きを読む»

vol.164 ここまでのオフの動き

【ツバメ好きの黒猫日記】

 どうもお久しぶりです。  日本シリーズも終わってプロ野球は完全にオフに突入、各球団とも来年に向けて色々と動きがありましたね。  われらがヤクルトはと言うとオフに動向を注目していた平田選手はFAしませんでしたが、それ以外でいくらか動きはあったので簡単ですが書きたいと思います。 ①DeNA 田中浩康選手を獲得  これは本当に嬉しい報道ですね。  一時期獲得の報道があったもののそれから進展が無く、......続きを読む»

選手を語る㊵ 石山泰稚

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

12 石山泰稚 投手 28歳 13試合 1勝0敗0S 防7.31 「来季は先発に専念し、白星を積み重ねてもらいたい選手」  2012年、藤浪(現阪神)の外れ1位で入団したこの投手。  1年目は序盤にリリーフ要員で1軍昇格すると、終盤は抑えも務めるなど大車輪の活躍。  しかし酷使が響いたのか、翌年は大きく調子を落としました。  その後二軍で先発に転向し、同シーズン終盤からはまずまずの投球を見せま......続きを読む»

選手を語る㊴ 今浪隆博

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

59 今浪隆博 内野手 32歳 94試合 .279 1本 28打点 0盗塁 「抜群の勝負強さが光る、スワローズ自慢の最高・最強のスーパーサブ」  移籍3年目を終えたベテラン内野手。  打っては代打打率.382、得点圏打率.344と勝負強さを発揮し、守備ではセカンド以外の内野を無難にこなしました。  そして喋っては!?恒例となったお立ち台での滑り芸で人気を集めました。  全体的に勝負弱い選手が多......続きを読む»

* “今日が僕の区切り”。

【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ってのは トライアウトに 臨んだ 新垣投手の言葉ね。 彼のファンには 渚って言った方が 分かり易いかも 知れないね(笑) 快速球で 甲子園を沸かせ 廻り道までして 入ったホークス 色んなことがあって 最後は スワローズの ユニフォーム。 昨年は 途中までは ローテーションに 入っていたわね。 通算64勝。 プロ野球ってのは 厳しいね。 入った頃 彼が そこ止まりなんて 思いもしなかっ......続きを読む»

選手を語る㊳ 村中恭兵

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

43 村中恭兵 投手 29歳  52試合 7勝 3敗 0S 防3.90 「復活がチーム応援の最大のモチベーションとなった選手」  2005年のドラフト1位で入団。何度か故障もありましたが、3年目の2008年から5年で32勝を挙げました。次代を担うキーマンとして、更なる活躍を求められていた選手でありました。  しかし2013年には中継ぎ「降格」となるなど大不振。翌年は腰痛を発症しながらまずまずの......続きを読む»

選手を語る㊲ 川端慎吾

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

5 川端慎吾 内野手 29歳 103試合 .302 1本 32打点 3盗塁 「確実性のあるプレーが頼もしいヒットメーカー」  3年連続打率3割と安定感を見せるこの選手。球界唯一の兄妹プロ野球選手としても有名ですね。  三振が非常に少なく、簡単に打ち取られることのない好打者です。  かつては「ガラスのプリンス」とも呼ばれるほど故障の多い選手でした。でも近年は長期離脱も今年の自打球のみと改善されて......続きを読む»

選手を語る㊱ 谷内亮太

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

46 谷内亮太 内野手 26歳 23試合 .300 1本 6打点 0盗塁 「ここまでは非常に気の毒、内野陣に刺激を与えてほしい選手」  内野全ポジションを広い守備範囲で守る伸び盛りの選手。  成績優秀だった高校時代、教員への道を勧められ地元の名門校・金沢大学への推薦をされたそうです。しかしプロへの思いが強く、國學院大学へ進みました(某丸ごとスワローズより)。  4年時には主将を務め名実ともにチ......続きを読む»

選手を語る㉟ 武内晋一

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

8 武内晋一 内野手 33歳 25試合 .250 0本 2打点 0盗塁 「今のままでは使いどころに困る、打撃に確実性がほしい選手」  希望枠で入団し、左の強打者として期待されるも目立った成績を残せず11年。正直今季で戦力外になると思っていました。  一時期は左の代打兼一塁の守備固め兼控え外野手みたいな形で出番を増やしていました。2012年~2013年は選手会長も務めました。しかし最近は本塁打も......続きを読む»

選手を語る㉞ 飯原誉士

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

9 飯原誉士 外野手 33歳 63試合 .224 3本 9打点 0盗塁 「実力はこんなもんじゃない!年間通した活躍を期待する選手」  チーム最年長の外野手となったこの選手。  パワー・走力・肩力に恵まれ、2年目の2007年から着実に出場機会を得ました。  2008年にはリーグトップの三塁打を放つなど、潜在能力の高さを見せていました。  2010年のサヨナラ弾、2011年CSの均衡を破る決勝弾、......続きを読む»

選手を語る㉝ 松岡健一

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

21 松岡健一 投手 34歳 53試合 2勝1敗0S 防3.74  「打たれるところなんか見たくない!永遠の主力投手」  落差のあるフォークボールを武器とし、長きに渡って活躍を続けるベテラン投手。  2008年~2011年は中継ぎの中心でフル回転し、チームを支え続けました。  以降は故障や衰えにより、防御率が5点台というシーズンもありました。先発に挑戦するなど、試行錯誤していました。  それか......続きを読む»

ヤクルト浮上のカギは投手陣の再生

【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

今シーズン、連覇を狙いながらも5位に低迷したヤクルトだが、 その要因は強力打線を要しながら、 投手陣が故障者続出などでなかなか安定しなかったことに尽きる。 今シーズンは2桁勝利の先発が皆無で、 規定投球回数に達したのは小川と山中だけという惨状ぶりだ。 来シーズンに向け先発陣が確定してるのは、 小川泰弘 25試合8勝9敗 4.50 山中浩史 22試合6勝12敗 3.54 石川雅規 20試合8勝8......続きを読む»

選手を語る㉜ 由規

【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

11 由規 投手 27歳 5試合 2勝3敗0S 防4.56 「人気は必然、1つでも多く白星を挙げてもらいたい選手」  仙台育英高校時代は豪速球で甲子園を沸かせ、2007年のドラフトで競合の末ヤクルトに入団。  ルーキーイヤーの終盤からローテーションの一角として投げ続けました。  しかし2011年9月に肩を痛めると、そこから1軍の試合に出なくなります。  そしてついに肩を手術し、長いリハビリを迎......続きを読む»

  • ブログを作る - 新規ブログ開設
  • ブログを書く - ログイン画面へ

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

注目タグ

スポーツナビ最新コラム

rss