マイキャディ日記

宮里家主役交代にゴルフの神様の不思議な采配。藍引退の年に優作が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

 宮里優作選手が最終戦ゴルフ日本シリーズJTカップで優勝を飾り、逆転で悲願の賞金王に輝きましたね。遅ればせながらおめでとうございます。

2017年ゴルフ日本シリーズJTカップの全順位はこちら

国内男子ツアー賞金ランクはこちら

 沖縄の宮里家に一歩足を踏み入れるとトロフィーや賞状がところ狭しと並ぶリビングの光景に圧倒されたものです。その大部分が優作選手の戦利品。

 長兄・聖志選手は「僕のですか? ボーリングで貰ったトロフィーがどこかにあるはずなんだけどな」と苦笑いしたもの。「朝起きると優作が机に向かって黙々と勉強しているんです。真面目で文武両道。見上げた弟です」

       右から聖志、藍、優作の宮里3兄妹。仲の良さは天下一品だ(写真 ISM)

 アマチュア時代の優作選手はいうまでもなく宮里家の主役でした。藍さんは優作選手のおまけのような存在。アマ55冠に輝いた次兄は、プロの試合でも度々上位争いに顔を賑わしプロより強いアマチュアと騒がれました。

 ところがプロ入りするとまったく勝てなくなり、宮里家の主役の座を女子ワールドカップ初代チャンピオンに輝いた藍さんに譲ることになります。

 巡り合わせって不思議なもの。主役を張っていた藍さんが現役引退を表明したその年に、優作選手は選手会長の重責を担いながらツアー4勝を挙げ賞金王に輝いたのですから。

 本来なら20代で獲って欲しかったタイトルです。「優作ならやってくれる」。誰もがそう信じていました。でも「応援を力に変えることができなかった」という優作プロは数々の試練に見舞われます。

 ツアー屈指のショットメーカーの評価を受けながらラウンド中突如曲がり出すショットに手を焼き、アプローチに悩み、コースマネジメントに悩み、極めつけはパッティングのイップスにも苦しめられました。

 いまとなれば昔話ですが、2013年のゴルフ日本シリーズJTカップで劇的な初優勝を掴み取るまでの道のりは、もし自分が優作選手の立場だったらゴルフを続けられただろうか? と思うほど苦しいものだったと思います。

 でも藍さんがクラブを置いた途端、ゴルフの神様は優作選手に風を吹かせます。現在居を構える名古屋(中日クラウンズ)でシーズン初勝利を挙げると、生まれ故郷の沖縄で行われたメジャー、日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯で指笛が鳴り響くなかシーズン2勝目を謳歌。

 3勝目を挙げたHONMA TOURWORLD CUPでは史上初72ホールノーボギーで記録的勝利を手中に。そして優勝が絶対条件だった日本シリーズで圧勝を飾り逆転でマネーキングに! 終わってみれば最優秀選手賞、賞金王、平均ストロークNo.1、平均パット1位、ゴルフ記者賞の5冠に輝き押しも押されぬ頂点に立ちました。

 妹・藍さんは兄に「宮里家の誇りだよ」と最大級の賛辞を寄せてくれたといいます。小さな頃から尊敬し、その素質と努力に藍さんが一目も二目も置く自慢のお兄ちゃん。もう「藍ちゃんのお兄ちゃん」とは呼ばせません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内男子ツアー
タグ:
宮里優作
宮里聖志
宮里藍
ゴルフ日本シリーズJTカップ
中日クラウンズ
日本プロゴルフ選手権大会
HONMA TOURWORLD CUP
マスターズ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

想像の上を行ったタイガーの復帰戦。本人も手応えあり?!【マイキャディ日記】

4年ぶり日本人賞金女王誕生! 2017年国内女子ツアーを総まとめ 【マイキャディ日記】

ガルシアでさえクビを切られる? 用具を巡るトッププロの苦悩【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconspomagagolf

みんなでつくるゴルフ用品クチコミサイト「my caddie」運営事務局です。「スポマガGOLF編集裏日記」をリニューアルしました。ゴルフは観る+自分でやるスポーツの筆頭であることから、プロ選手のトーナメント情報とクラブなどのギア情報は切っても切り離せません! 観戦を楽しむ方にも、ゴルフをスポーツとして楽しむゴルファーの皆様にもためになる楽しい話題をUPしてまいります。
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:7438346

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 世界ランク6位浮上の松山英樹 3週間で3億円ゲット!
  2. オフの女子プロゴルファー ~イ・ボミ編~
  3. 中日クラウンズでのボール使用率に変化が…
  4. 全盛期のタイガー並み? 松山英樹、驚異の5戦4勝
  5. タイガーが選ぶ次なるクラブは? 決め手は「グッドじゃなくベター」
  6. 松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー
  7. まるで韓国オープン? ミニスカ禁止令に衝撃走る
  8. NEWボールで5勝の松山が新製品発表会に! 他社ボールとの比較コメントも…
  9. 前人未到の2億円へ! 森田理香子、15戦で3勝のハイペース
  10. 宮里優作がついにツアー初優勝! 最終順位・賞金ランク

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2010
10
09
07
05
04
03
02
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss