Soccer D.B. 管理人のブログ

南米ユース選手権(U-20スダメリカーノ)のレビューをアルゼンチン代表中心に

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-20世代の南米No.1を決める大会が今朝終了。2つに分かれる予選リーグに続いて決勝リーグを行うというレギュレーションで、優勝したのはアルゼンチン代表でした。今大会はU-20W杯の出場権、リオ五輪の出場権、パンアメリカン競技大会の出場権を決める大会にもなっておりまして、南米内でも重要度の高い大会だったかと思います。決勝リーグの順位は以下のようになりました。

1.アルゼンチン 2.コロンビア 3.ウルグアイ(開催国) 4.ブラジル 5.ペルー 6.パラグアイ

五輪の出場権が確定したのは五輪開催国のブラジルと優勝したアルゼンチン。コロンビアが大陸間プレーオフへ回ります。U-20W杯へ出るのは4位以上の国ですのでブラジルまで。パンアメリカンには3位から6位の国々が出場するようです。

全10カ国の平均得点と平均失点をまとめると下のようになりました。

平均得失点

アルゼンチンは予選リーグでディフェンスに問題を感じたものの圧倒的な攻撃力でカバー。決勝リーグは失点も少なくなり優勝に至りました。コロンビアは守備力の高さ、ウルグアイは最終戦を見たイメージからも攻守のバランスの良さを感じました。ブラジルも悪くありませんでしたが軸となるCFが欲しいところ。もろもろ見るとA代表に近い印象なチームが多いですね。

アルゼンチンの試合をいくつか見ることができたので触れていこうと思います。「名前の有名さ」でいうとジョバンニ・シメオネでしょう。現在アトレティコマドリーの監督をしているディエゴ・シメオネの息子です。シメオネといえば屈強な守備的MFをイメージするでしょうが、ジョバンニはストライカーです。それもフィジカル全開なタイプではなく、ポジショニングとシュート技術で点を取るイメージを受けました。クレスポのような感じですね。今大会では9試合出場で9得点を挙げ得点王に輝きました。上記のようなタイプなので試合から消える時間もありますが、最近のアルゼンチン代表はドリブラータイプのFWが多いので、彼にはこの調子で成長してほしいところです。現在はリーベルプレートに所属。移籍しなければ、スルガ銀行杯(ガンバ大阪戦)で夏に来日するでしょう。

得点王はシメオネでしたが、アルゼンチン代表の中心は間違いなくアンヘル・コレアでした。彼がドリブルで前を向くと攻撃が一気に加速します。他にもドリブルを得意としている選手はいましたが、コレアは別格でしたね。ブラジル戦の1点目を生んだスルーパスも良かったです。Youtube動画

コレアはサンロレンソでも南米No.1に輝き、アトレティコマドリーへ移籍しましたが、心疾患が見つかり手術、そして療養していたとのことで、再びプレーでき且つトップパフォーマンスを見せてくれたので安心しました。

アルゼンチン代表の布陣は試合を見るたびに変わっているような印象がありましたが、初戦のエクアドル戦は↓のような形。

エクアドル戦

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
南米
タグ:
シメオネ
アルゼンチン
南米ユース
南米

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2015U-20南米選手権が終了、アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ、ブラジルがU-20W杯の出場権を獲得、アルゼンチンはリオ五輪出場権も獲得【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

AFC・アジアカップ2015はオーストラリアが優勝【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

Training Match vs Hougang United FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

オリンピック・レガシー その5 ~長野オリンピックが残した洒落にもならない負の遺産の数々~【ぶんきち日記】

オリンピック・レガシー その4 ~東京オリンピック招致ブックに見るレガシーの本質?~【ぶんきち日記】

オリンピック・レガシー その3 ~IOCが示すレガシーの真意とは?~【ぶんきち日記】

オリンピック・レガシー その2 ~そもそもレガシーって何でしょう?~【ぶんきち日記】

オリンピック・レガシー その1 ~五輪アジェンダ2020~【ぶんきち日記】

ブロガープロフィール

profile-iconsoccer-db_2014

世界中のサッカーが好きです。

Twitterアカウントは @soccerdb_2014 です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1561544

(09月12日現在)

関連サイト:Soccer D.B. : サッカー・出場記録データベースサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグ出身大学ランキング
  2. 【toロシア】次の日本代表メンバーを予想してみる
  3. Jリーグ出身高校ランキング
  4. J1からJ2へ降格して何年で昇格しているかまとめてみた
  5. Jリーグ出身ユースランキング
  6. J1大卒選手の出場状況
  7. 過去のCL決勝を振り返る
  8. ランキングで振り返るACLグループステージ
  9. J1 「○○キラー」をまとめてみた
  10. ACLの全参加チームが決まったので、グループ分けと注目選手でも

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
08
07
05
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss