What remained in Pandora's box at the end.

マラソン

なぜ箱根駅伝はこうも面白いのか

2011年箱根駅伝は、早大が10時間59分51秒で18年ぶり13度目の優勝を果たしました。 早大は、出雲駅伝、全日本大学駅伝に続く3冠を達成です。 正月の風物詩、箱根駅伝。 私は、母校が出ているので毎年見ていますが、それでなくても視聴率は例年20%越えです。 正月は他に見る番組が無いとはいえ、みんな箱根駅伝好きなんだな~と感じます。 特に、今年は見所が多くて例年以上に楽しく見れ......続きを読む»

「春は曙」とはならなかった

3月22日開催の東京マラソン2009で、フルマラソンにエントリーしていた元横綱の曙が、欠場することが決まったそうです。  そのことを伝える記事 ドクターストップだそうですね。 まあ仕方ないなぁという感じ。 マラソンは簡単ではないですよ。 気合とか根性の話ではないですね。 自分もランニング始める前は「42.195kmだろうと、根性さえされば完走できる」なんて思ってました......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconskozo

野球好き(ジャイアンツファン)な市民ランナー
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:422961

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 清原・新庄コンビ解説の悪夢
  2. なぜ箱根駅伝はこうも面白いのか
  3. 史上最強打線は暗黒時代の象徴
  4. 「ニセ侍」が掴みとった最多勝
  5. 城島 健司 vs 阿部 慎之助
  6. またドラフト1位投手がトレードに
  7. ビッグステーキ打線
  8. 亀田興毅はけっこう強い?
  9. マシンガン打線に捧げる挽歌
  10. 菅野投手の青天の霹靂

月別アーカイブ

2011
11
10
01
2009
12
11
10
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss