What remained in Pandora's box at the end.

「ニセ侍」が掴みとった最多勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の暮れ、中居正広のプロ野球魂という番組が放送された。
深夜だったため、見た人は少ないかもしれない。

 中居: (中日の)和田選手が苦手?
 内海: ダメっすねぇ。どこ投げても打たれる。
 中居: 何言ってんだ。抑えてくれよ。

 中居: (中日の森野選手に)なんでインコース投げづらいの?
 内海: (インコース行くと)すぐ怒るんすよね。次、インコース行けないなって顔。
 中居: 何優しいんだよ!

 中居: 今年一年で掴んだプレーは?
 内海: ガッツポーズの仕方を掴みました。 (←ウケ狙い)
 中居: はあ?(笑)

 中居: (来年入って来るルーキーの)澤村についてどう思う?
 内海: 怖いっす。
 中居: 怖い?何自分のポジションの心配してるんだよ!

なんとも頼りない受け答えを繰り返す、ジャイアンツのエース。
その雰囲気は、ダルビッシュ有田中将大前田健太など、各球団のエース級が持つ、威風堂々、風格漂う力強いオーラとは少し違う。

誤解を恐れず言うならば、平凡。
そう、至極平凡なオーラ。
エースと呼ぶには、実に普通すぎる。
これが内海哲也の素顔なのだ、とテレビの前で思った。


思い返せば、原監督は、ことさら内海に厳しかった。
WBCで侍ジャパンの優勝メンバーになった、2009年のシーズン序盤。不振の内海に対して

  侍スピリットはないのか。
  今のままならニセ侍だ。

と、言い放ったことがある。
原監督としては奮起を促すための叱咤であったと思う。
しかし、冒頭で紹介したように、いわゆる”普通”の内海にとって、監督の「ニセ侍」発言は相当堪えたらしい。報道陣に「ニセ侍」禁止令が出されるほど落ち込んだと言う。

「ニセ侍」だけではない。
5回5失点のピッチングに対して「彼のベストピッチでしょう」と皮肉られたり、打ち込まれたときは「論ずるに値しない」と一蹴されたこともあった。


ファンもまた、内海に対して厳しかった。
巨人のエースは内海です、と胸をはるファンは少なかった。
そう言えば、ウェブ上でこんなコメントを目にしたことがある。

 ジャイアンツのエースになることを期待された、
 プロ野球選手としては割と普通の投手。

多くのジャイアンツファンが、その程度に思っていたように思う。
先の番組内で「自分自身に期待します。目標は20勝です。」と恐る恐る宣言する内海の言葉を、ジャイアンツファンの何人が信じただろうか。



その「普通の投手」が今年、ハーラー・ダービーに参加するまでになった。
自身の力で序盤に積み重ねた勝星に、後半はチームメートが援護した奇跡のような白星が重なった。
20は届かなかったが、岩にかじりつくように18勝を積み上げた。
そうして、

 ニセ侍とまで呼ばれた男が最多勝利投手に輝いた

のだ。
内海の苦難の軌跡を知るファン達にとってこれほど嬉しいことはない。

原監督は珍しく、内海を褒め称えた。
「我々は記録のためにプレーをしているわけではない。
 しかし振り返ったとき、彼は素晴らしい記録を残していることに気づくでしょう。」
気づいたのはきっと、内海本人だけではない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:
読売ジャイアンツ
巨人
内海哲也
最多勝
ニセ侍
中居正広のプロ野球魂

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:「ニセ侍」が掴みとった最多勝

その番組さぁ、バラエティーなんだから、面白く答えるのは当たり前なんだけど…

Re:「ニセ侍」が掴みとった最多勝

まずテレビでの発言にびっくりした!

こんな記事も読みたい

新井選手の年俸【タイガースを中心につれづれと考察】

彼はメジャーでも通用するのか?【俺より野球を愛してる奴がいるなら来い!】

まさにチームに「水を差す」やくみつる氏の発言。【心の底から好きさベイスターズ☆】

原監督のプロ野球の監督としての資質は?【気ままな野球徒然日記】

俺に報告なし?【やっぱり巨人が好き】

やくみつる【NO NAME】

今こそ、”育成の巨人”となる時【兎にも角にもジャイアンツ】

約1年ぶりのご無沙汰です (^^;)【 ☆巨人の篤☆ Resurrection!!】

ブロガープロフィール

profile-iconskozo

野球好き(ジャイアンツファン)な市民ランナー
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:422959

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 清原・新庄コンビ解説の悪夢
  2. なぜ箱根駅伝はこうも面白いのか
  3. 史上最強打線は暗黒時代の象徴
  4. 「ニセ侍」が掴みとった最多勝
  5. 城島 健司 vs 阿部 慎之助
  6. またドラフト1位投手がトレードに
  7. ビッグステーキ打線
  8. 亀田興毅はけっこう強い?
  9. マシンガン打線に捧げる挽歌
  10. 菅野投手の青天の霹靂

月別アーカイブ

2011
11
10
01
2009
12
11
10
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss