馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

「馬券に年間300万投じる”リアル”な週末」 (2017.01〜) 抜け出せない沼にハマリ、水面に顔だけを出して呼吸をしている筆者。 気を許せば沈んでいく… その沼は生暖かく沈んでいく感覚もそれなりに気持ちよい。 そんなリアルな週末を書き続ける。 勝った日は、沈まずに耐えたそっちのほうに近い。 酒、タバコ、合コン、風俗、地方競馬、パチンコ… すべての欲はやらないと決めた筆者。 平日を2,000円以内で過ごし、節約からフルスロットルの中央競馬へウィンズ後楽園まで猛ダッシュ。 中島らもさんのアル中小説「今夜、すべてのバーで」のフレーズをお借りするなら… 人は必ず何かに依存する。 それがたまたま”中央競馬”だっただけの話である。 中央競馬に情熱を注ぎ、沈没か完走か そこに投じるリアル馬券を、このライティングを通し、楽しんでいただけたらと思う。

shoyan

2017年1月からヤフースポーツナビプラス、twitterで隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。人と人との繋がり、馬と人との繋がり。命をかけて走っている競走馬へのリスペクト もっと見る
  • 昨日のページビュー:39420
  • 累計のページビュー:3938787
  • (06月24日現在)

最新の記事

【麗しの宝塚記念馬券】11万ぶっこみ来たら”帯” みんなの縦目大作戦(6/25阪神)

執筆を開始して、半年が経った。 読者の寝る前の読み物、満員電車、昼メシ後のネットカチカチ、筆者のブログが暇つぶしとして定着すればいい。 同時に”ウインズ後楽園”からの事前馬券を公開も、半年間となるワケだ。ぜんぶ休まずにやったことは「お疲れ、オレ」と言いたい。 筆者は”勝てる、稼げる、儲かる”の表現は絶対に使わないことにしている。今日勝てる人より、毎週5万、10万円の勝負をして生き残ってる人のほ......続きを読む»

【宝塚記念考察、新馬戦のポイント】番狂わせがある可能性(6/25阪神)

今回はレース選択と馬券の捕まえ方について少し書かせていただく。函館も開催され3場開催ともなれば36レース。全てのレースに投じればリアルに負けるが… 前日の”レース選び”がエゲツなく楽しい。 筆者はTwitterで明け透けに馬券を事前アップし、収支明細も公開している。 それは筆者が稼げると自信があるからではない。単純に執筆した読み物にノンフィクションを注入するためだけにやっている。 これまで何度......続きを読む»

【函館SS ユニコーンS馬券】キタサンブラックまで待てない。G1谷間週の悶絶とリアル(6/17.18函館東京阪神)

「調教師3年目 斉藤崇史という次の覚醒ライン」 前回、厩舎の若返りについて執筆させていただいた。これは2000年から取り入れられた調教師定年制が影響していることと… やはり”外厩”の要素が大きい。 G1を6勝している森秀行調教師が、外厩に不満をブチまけたことは有名な話ではあるが、今、調教師は中間管理職的な役割を任せられているリアル。 ”主導権は生産牧場が握っている” 仕上がった状態で厩舎に運......続きを読む»

【ユニコーンS】騎手×厩舎×東京1,600mダートから見る覚醒パターン(6/18東京)

(以下 筆者 ヤフースポーツブログ 1月28日抜粋しています。) ◎4頭の共通点は中内田厩舎。1月成績は5.2.2.4と絶好調。このブログでも何度かお伝えさせていただいた厩舎ですが、僕自身、2017年1年間買い続ければ回収率は150%以上となると予測を立てています。 (特にダート戦は投資額増) ブレークというよりは既にブレークしているといっても良いと思いますが。まだ先物買いと言える範囲内で、こ......続きを読む»

【函館開催準備】函館スプリントと”2週前”宝塚記念登録馬フライング考察(6/18函館)

(前回の続き)筆者のオイタチ編 吉本NSC養成所に入ったヒロと筆者。 養成所に入ると、客がいない舞台に立ち、ネタ見せが行なわれる。 筆者 「どうも、ハチミツミツバチです。」 ヒロ「コント ”抜き打ちテスト”」 筆者「さぁ皆んな、教科書をしまえ、抜き打ちテストをするぞ」 ヒロ「えー、聞いてないよー」 筆者「うるさーい。これ後ろに配って」 ヒロ「最悪だよ、ぜんぜん勉強してないよ…」 筆者「いいか、配......続きを読む»

【エプソムC マーメイドS馬券】アストラエンブレム、トーセンビクトリー買わない大作戦(6/12東京阪神)

筆者は産声をあげて すぐにギャンブルを始めたわけではない。 高校2年生までは、無縁の暮らしをしていた。 「背番号18のヒロ」 筆者が高校2年生。野球部に在籍していた。部員数19人。公式戦で背番号が渡されるのは18番までだった。 筆者はレギュラーとは、いかないまでも、準レギュラークラスにはあった。最低でも12番あたりの番号がもらえると思っていた。 19人目になるのは 野球ドヘタのヒロが本命。......続きを読む»

【外厩×厩舎×馬主】血統、騎手、調教とは違う視点のリアル 箸休め編

”究極の節約”論 「中央競馬だけで勝負する。」 ただし、予想に弛まぬ努力をすること。 酒、女、タバコはやらず、ミンティアをフリスクに格上げもしない。 平日はひたすらレース動画を見て、来週の登録馬の調査をする。小説を読み、執筆の勉強をする… そんな暮らしを続けていれば、お金を使うことは殆どなく、むしろ小金は少しずつ貯まっていくリアル。 競馬予想している時間は”無料”である。 お金がかからない......続きを読む»

【エプソムカップ考察】狙える厩舎×騎手の覚醒ライン。新馬戦、降級戦、減量騎手… 夏(6/11東京)

入着を目指す毎日 「筆者のサボリーマン生活編」 筆者は公園にいた、こうやって長く営業をしていると6歳牡馬の気持ちがわかる。 いつまで続くんやろ。 クビになるのも嫌だが、勝ち続けハイレベルで争うのもしんどい。掲示板がちょうどいい。 ある日の営業中… クライアントとの面会が延期となり筆者は半日、何もすることがなかった。 のびた前髪を気になり、仕事サボって髪を切りにいった… 筆者は顔剃りもしっ......続きを読む»

【覚悟の安田記念馬券】デムーロ×ルメール×武豊 買わない大作戦 (6/4東京)

「設定6のジロー」 10数年前… ジローはパチンコ屋の休憩室でマンガを読む、たまにマッサージチェアに座り、肩を揉みほぐしたり、まるで漫画喫茶のようにくつろいでいた。 ジローの出番はだいたい12時ころ。 「ジロー!」 「犬みたいに呼ぶなよ… 」 めんどくさそうに”沖スロ”のシマに向かう。 当たり回数と周期をジローに伝える。 「4か6だな」 当時の沖縄スロットは設定判別がしやすく、若いスロッ......続きを読む»

【安田記念考察】イスラボニータ”買わない大作戦 (6/4東京)

”同窓会に来た、グッチ男” 何年か前に同窓会が行われた。 「エイジ!久しぶり、おまえぜんぜん変わってないな。」 「は、はやしか?」 「そうだよ!そんなに変わったか?」 全身グッチを着たハヤシは、同窓会のために買ったんだろうか、靴からネクタイまで新品に揃えられていた。 高校時代、あまり目立つタイプではなく。 覚えていることと言えば麻雀がすごく弱かったことくらい。 「おまえ、今、何やってんの?......続きを読む»

【日本ダービー馬券】「ペルシアンナイトはベターであるが、ベストではない」(5/28東京)

「闇のスロッターと缶コーヒー」 10年以上前… 筆者はパチスロでメシを食っていた。 新装開店やイベントだけでは勝てない、 ”7がつく日”はむしろ負けるリアル。 食っていたとは言えず、結局食えず… 行き着く先は”ハイエナ”という戦法だけだった。 当時のスロットは今と違い、高確率状態(当たりが引きやすい)が見極めにくい。 だから、それを知らない客が気つかずに、席を立った瞬間がいちばんの狙いどき。 ......続きを読む»

【日本ダービー考察】どんな女と”アレ”が出来るって言われても今週は予定あるって言うね(5/28東京)

「アルコール依存の父と万引き犯のオレ」 子供のころ、家族で夕飯を食べているとき、少し酔っくると父が喋りだす。 「昔の野球は10人制だった。ピッチャーとキャッチャーの間に”キャッピー”がいて、バッターの邪魔をするんや」 「その頃が、いちばん楽しかった」 王長島の時代にも”キャッピー”は見当たらず。ただ、そこを否定するとややこしくなるので… 母も姉も無言でごはんを食べる。 「なんか言え、バカヤ......続きを読む»

【オークス馬券】結局、ダービーでも良かったってくらい”テスコカビる” 藤沢和厩舎重賞100勝目(5/21東京)

回収率について 筆者は、回収率200%超えなどをあまり大きい数字は目指しておらず、年間600レース… 300万以上馬券を買うリスクを鑑み、着地は105%をイメージしているリアル。 それで”じゅうぶん”だ。 東京ディズニーランドの年間パスポートが64,000円 東京ドームジャイアンツシートが、たしか年間145,000円くらい。 もしマイナスに振れたとしても、このくらいの負け額であれば、競馬を愛......続きを読む»

【オークス考察】あなたはもう一度、ソウルスターリングを買えますか(5/21東京)

「アルコール”依存”の父と競馬”依存”のオレ」 父は、酒が入ると喋り出し アルコールが抜けると何も発しない。 酔えば、競馬に依存する筆者を野次り そんな父を筆者は避ける。 そんな日が続いた。 何歳の時か忘れたが、中島らもの”今夜、すべてのバーで”を読んだ。 ”人は必ず何かに依存する、それがたまたま アルコールだっただけ” アル中の言い訳っぽいワンフレーズにより、筆者は、何もかも全肯定の日々......続きを読む»

【ヴィクトリアM馬券】冷静と情熱のあいだ大作戦。予想新時代へテーマは「事前でガチ」(5/14東京)

うちの母親は囲碁差しで 姉が漫画家だった。 小さい時は、けっこうそれが誇りで… 母も姉も、嫉妬するほどの才能があり。 狭いスペースで。 広い世界のことを創造していた。 筆者は、この10年間で300万円の貯金をした。大した額ではないが、紆余曲折あった筆者にとっては、この貯金額はリアルにキツかった。 今後オレは、この300万円を握りしめながら、あと600や1,000を目標に、地道に積み立て人生を歩み......続きを読む»

【NHKマイル馬券】今、このTwitter事前馬券が”リアル”に凄い。カラクレ、アエロ買わない大作戦(5/7東京)

怪人筆者の軽い”オイタチ” たしか彼女が出て行ったのが、2年前のアイビスサマーダッシュ。1分もかからずに身支度を終え、振り向くこともなく部屋を出た。 名前はマナミ。 アストンマーチャンと呼んでいた。 毎週300円しかやらないウマジョ、可愛かった。妊娠したらしい。 ということを書いても、さっさと予想を書けと言われそうなので、書く。 NHKマイルを書くさ。 ⑴ NHKマイル G1 芝1,600......続きを読む»

【GW限定配信】年間300万以上投資しても、破産の方向に進まない”覚悟”と”リアル”

”セルフマネジメントについて” NHKマイルのコトは置いておいて… 今回は、セルフマネジメントの重要性について書きたい。なかなかのコンサル系の始まりで仕事かとツッコミを受けそうだが… 毎回クドく書くつもりはないので、最後まで読んでくれたら嬉しい。 筆者はこれまで約4ヶ月60本以上のブログを書いているが、極端なことを言えば… 実は◎◯▲△という印はあまり気にしていない。 模様にちかい。 馬券......続きを読む»

【G1×ローカル×トライアル】3つの異なる厩舎力 箸休め編(5/6.7東京京都新潟)

今回は、GWということで、こんな日に競馬ブログを読んでる人は、きっとコアなんだろうと決めつけのうえ、少しマニアックに書く。 ノーザンファームしがらきの牧場長は獣医師の資格を持っていることは有名。 実は調教師にも獣医師がいる。ほか東大卒や、長期留学経験、ノーザンファーム下積み系、もちろん元騎手など、このあたりのところは殆ど認知されていないというか、重要視されてない。 大竹厩舎(美浦)×獣医師資格......続きを読む»

【新潟大賞典、NHKマイル】GW、残り1兆円層がやる”競馬ジャンキー”週間(5/7新潟東京)

「倍プッシュ」 禁断の必敗法。 たぶん、コレをやり出したら筆者のTwitterもブログも終わり…消息を絶つだろう。 正式名称はマーチンゲール法と言われ、理論上は勝てるやり方だが… 例えば、2.0-3.0倍の単勝に勝てるまで買い続けるとする。そのくらいの倍率のウマであれば30%前後の勝率のため、理論上3回目までに勝てるが… 1,000円賭ける、負ける、倍プッシュ 2,000円賭ける、負ける、倍......続きを読む»

【NHKマイル登録馬考察】題名のないNHKマイル、強いて言うならオールザゴー(5/7東京)

「サンデーサイエンスの4×3はハマるのか」 ”モテ”モーリス ”非モテ”ドゥラメンテ モーリスは2011年、北海道トレーニングセールで吉田和美(一族長男の妻)が1,050万で買い付けた。これがスクリーンヒーロー産駒覚醒のキッカケとなる。 いま一族の課題となっているのが… ディープインパクト産駒活躍牝馬に今後、何を軸につけていくのか… その繁殖相手としてモーリスが注目されている。同馬はスクリー......続きを読む»

【天皇賞春馬券】セレブの強運を妬まない(4/30京都)

「天才の切り返し、横山典と武豊」 例えば… 桃太郎で、サルとキジと犬がなぜ仲良くなったか?問われたとする。 「旅に出て、全員で強い鬼と戦ったから」 と答える。おそらく横山典は冷たい表情で「きびだんごやろ」って答えると思う。 もしくはニヤっとして何も言わない。 武豊の場合は「それもあると思いますけど、最初にきびだんごを渡したことが大きかったでしょうね」と丁寧に答えるだろう。 凡人はよく的が......続きを読む»

【天皇賞春考察】カラフルハッピーデイの爽やかな4人と同じ場所で違う楽しみ方(4/30京都)

「ケツノケヌカレオー」 東京、京都の開幕週馬場に標準を合わせ、基本的には芝レースに着手。 結果16連敗、11万7,500円のオゾマシイ国への旅行を終えた。ケツの毛まで抜かれた。 筆者がいつも避けて通る予想ファクター。 「血統」 あまりコアに話され出すと… 正直、それもう雑学の域じゃねえの? って思ってしまうタイプである。 前回、【マイラーズC、フローラS馬券】皐月賞池江丼からのスピネル丼......続きを読む»

【マイラーズC、フローラS馬券】池江丼から今週はスピネル丼と思わせて”金子HD丼”(4/22.23東京京都福島)

ペルシアンナイト(デムーロ) アドミラブル(デムーロ) 松若が今年のダービーを制する可能性が僅かながら出てきている。 3歳クラシックにおいて、どの馬に乗って挑むか、騎手は非常に悩まされる。多くの騎手が”選択される側”にいる中、ルメールとデムーロは”選択する側”にいるようにも見える。 皐月賞馬アルアインは、もともとムーア、シュミノーなど外国人騎手が乗っており、エージェントに希望すれば、デムーロ、......続きを読む»

【福島牝馬ステークス】G1谷間、ローカル福島で買える騎手と厩舎(4/22福島)

桜花賞と皐月賞が終わり、勝つにせよ、負けるにせよ”燃え尽き症候群”になった筆者。 改めて感じる、馬券の難しさ。 気を許せばケツの毛まで持っていかれる、あのオゾマシイ感覚は、カラフルハッピーデイのCM、松坂桃李や柳楽優弥、土屋太鳳、高畑充希にはないリアル。 今回は、G1の合間というコトもあり、少し筆者の馬券購入(価値観)について書こうと思う。 筆者はパドックを見ない、馬体重を見ない、PATで買わ......続きを読む»

【マイラーズC、フローラS】”箸休め的”今週はアンチョクな予想になりやすい(4/23東京京都)

96年天皇賞春 ナリタブライアン(1.7倍) マヤノトップガン(2.8倍)に割ってはいったのがサクラローレル。 マイナス12kgの渾身の仕上げだった。 再来週、天皇賞春。少し気が早い…が 2強ムードも崩れはあるのだろうか。 ゴールドアクターというG1門番をこじ開けた新大関。その馬の名は シャケトラ 渾身仕上げのシャケトラMAXでも敵わないかもしれない。 非社台系史上最強馬×12億円ホース ......続きを読む»

【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)

筆者、憧れの ヤフースポーツブログ【プロ野球死亡遊戯】 彼の2冊目の書籍で”隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル”という本がある。 騎手に置き換えて書く。 隣の”松若”は年俸1億 若手騎手のリアル 獲得賞金x5%(騎手の取り分) 出走数x騎手奨励手当(16,000円) 出走数x騎乗手当(重賞:43,000円 一般:26,000円) 松若風馬(21歳)は現在賞金ランク17位。 中央騎手(......続きを読む»

【皐月賞牡馬特集】吉田一族の運動会終演か開演か。背水の”トリマキ”陣(4/16中山)

2016年デビュー当初。ノーザンファーム。 超大物として紹介された10頭。 ① サトノアーサー(キングスローズ×ディープインパクト)池江厩舎 4戦2勝 毎日杯2着 ノーザンファーム×里見治 ② ヘリファルテ(シューマ×ディープインパクト)堀厩舎 1戦1勝 重賞出走なし ノーザンファーム×サンデーレーシング ③ グローブシアター(シーザリオ×キングカメハメハ)角居厩舎 4戦1勝 弥生賞8着 ノ......続きを読む»

【皐月賞】ソウルスターリング敗北にヒルム。ファンディーナを買うことは過去を学ばないコトなのか(4/16中山)

「3歳牝馬の挑戦」 グレード制が導入された1984年以降… 牡馬クラシックに挑戦した3歳牝馬は 2014年ダービー レッドリヴェール 12着 2013年皐月賞 バウンスシャッセ 11着 2009年菊花賞 ポルカマズルカ 17着 2007年日本ダービー ウォッカ 1着 1996年日本ダービー ビワハイジ13着 1995年菊花賞 ダンスパートナー5着 1991年皐月賞 ダンスダンスダンス5着 ......続きを読む»

【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)

横山典弘×蛯名正義 ドラクエの呪文でいえば。 ぱるぷんて 横山典 ラリホー 蛯名 両騎手は今年からエージェント(仲介人)をやめた。毎週、自身の乗るウマを自身で決めている。 それから蛯名は絶不調。2ヶ月未満で自己最多の100連敗をし、エージェントを外したことが明らかに裏目に出ている。 横山典。総合20位14勝、連対率は20%を超えてまずまずの成績。依頼は増え、天皇賞春ではゴールドアクターに騎......続きを読む»

【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)

「松若風馬」 滋賀県、野洲川の河川敷に広がる、静かで広大な馬場。水口乗馬クラブ。 10数年前、たれ目でいっけん勝負師には似つかないツラ構え。ひとりの天才の芽が顔を出した。松若風馬である。 父は装蹄師。 サクセスブロッケンの装蹄を担当していたころ風馬は騎手を目指すことになる。 今の中央競馬において、まず最初のターニングポイントは減量騎手ではなくなったとき。同斤ではキャリアのない騎手に乗せる理......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)
  2. 【天皇賞春馬券】セレブの強運を妬まない(4/30京都)
  3. 【覚悟の安田記念馬券】デムーロ×ルメール×武豊 買わない大作戦 (6/4東京)
  4. 【日本ダービー馬券】「ペルシアンナイトはベターであるが、ベストではない」(5/28東京)
  5. 【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)
  6. 【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)
  7. 【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)
  8. 【オークス馬券】結局、ダービーでも良かったってくらい”テスコカビる” 藤沢和厩舎重賞100勝目(5/21東京)
  9. 【オークス考察】あなたはもう一度、ソウルスターリングを買えますか(5/21東京)
  10. 【大阪杯、ダービー卿】本当の答えはRムーアが知っている。(4/1.2阪神中山)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss