南大阪に吹くマリンの風

ブログ立上のキッカケはマリーンズでしたが、ここ数年はセレッソ大阪の比率が上がり、今季はセレッソ関連の方が多く、タイトルからどんどんズレてきてますが、とりあえずタイトルはこのままで行くとします。 この春から新2年生のおにーちゃんが早々のトレーニングマッチながら対外試合初ゴールget!!!でウカれている今日この頃です。

shiiki1

マリーンズ応援歴=物心ついた時からなので40年程度 (親父が毎日オリオンズ時代からのファンなのでその影響で) セレッソ応援歴=クラブ発足時は『隣町にJクラブが誕生』って程度で応援。 ゲームではガンバやなく【セレッソ】を常 もっと見る
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:4611041
  • (12月11日現在)

最新の記事

《マリーンズ》ストーブリーグvol.4(井口組閣発表)

やっとマリーンズが来季のコーチングスタッフを発表しましたね。 【一軍】 一軍監督:井口資仁 ヘッドコーチ兼内野守備・走塁コーチ:鳥越裕介 投手コーチ:小林雅英 投手コーチ:清水直行 バッテリーコーチ:清水将海 打撃コーチ:金森栄治 選手兼任打撃コーチ:福浦和也 外野守備・走塁コーチ:大塚明 戦略兼バッテリーコーチ:的場直樹 コンディショニングディレクター:楠貴彦 ストレングスコーチ:根本淳平 【......続きを読む»

《セレッソ》’17リーグ戦終了

J1 第34節 2017年12月 2日 @デンカビックスワンスタジアム セレッソ大阪 0 - 1 アルビレックス新潟 J1も最終節です。 セレッソは前節で順位も確定しての1戦。 やっぱモチベーション的に観る側にとって難しい1戦。 なので、あんま気持ちに残ることも少なく、 今回はサクッとエントリーにします。 ピッチ脇には除雪した雪が積み上げられ寒そうな雰囲気。 「どうか選手に怪我人発生......続きを読む»

《マリーンズ》ストーブリーグvol.3(契約更改と3外国人退団)

このオフのマリーンズですが、スピード感あって決定したのは、井口監督就任だけで 組閣はまだ発表されない 契約更改も他球団に比べゆっくり 新外国人の噂も一切ナシ 日本シリーズに出場したのか? と思う程のスロースタートっぷりです。 かつての阪急ブレーブスの名称上田利治さんは、発表はシリーズ終了後として シリーズ前にトレードをまとめていたとか。 ココロはシリーズ終わってからでは遅いってのが理......続きを読む»

《少年サッカー》指導とは?指導者とは?

小学年を対象としたサッカー雑誌の記事を拝見すると、小学生を指導するにおいての優秀な指導者や外国の指導法などを読むと、 小学生サッカーだけではなく、一般企業の社員指導、いや社員育成においても参考になるようなコトに出くわすことが時々あります。 ワタシも20数名の部下がおり、社員や派遣さん、そして複数の異国から働きに来られてる方とバラエティーに富んだ面々と 日々仕事を一緒にしており、こと指導という面......続きを読む»

《セレッソ》監督が違うとここまで変わるか

J1 第33節 @ヤンマースタジアム長居 セレッソ大阪 3 - 1 ヴィッセル神戸 この日は早朝より長男のサッカー試合の配車登板だったので夕方まで外出。 この日は招待を受けたカップ戦。 結果はセレッソと同じくして、この学年初のタイトル奪取!!! カップ戦ウィナーです!!! 優勝かかった試合は気持ちが入りましたね。各父兄、特にママさん御一考ですね。 前日に毎年恒例の監督・指導者とのママさ......続きを読む»

《マリーンズ》ストーブリーグvol.2 鳥越ヘッド兼守備走塁コーチ就任

他球団は次々と組閣の発表がされていますが、マリーンズは相当遅れてる印象。 投手コーチの1枠がまだ流動的なのか? ファイターズを退団した元マリーンズ「魂のエース」ジョニー黒木の就任調整が難航してるのかな? 現役引退即監督就任の井口監督。 ネット裏経験ナシでの監督就任で懸念したのが組閣人脈ではありましたが、 意外?と言っては失礼ですが、井口本人の人脈で、現役引退はマリーンズで終えながらも引退後......続きを読む»

《セレッソ》これが『優勝を知る』ということなのか?

J1 第32節 @日産スタジアム セレッソ大阪 4 - 1 横浜Fマリノス ルヴァンカップ優勝の余韻がほぼ薄れ、この試合に気持ちのスイッチ入れようとするにも、サカダイの特別号をGETし 仕事帰りの電車内で特別号を眺めていると、また余韻が蘇り、就寝前に関西ローカルで放送された特別番組やゴラッソの保存版を眺めたりしてると・・・ まだ気分が浮かれており、この試合を観戦するスイッチが中々キチっと入ら......続きを読む»

《マリーンズ》ストーブリーグvol.1(最近の記事より)

この場でこーやってどうこう書くのも年明けまでですね。 そう考えると少し寂しい感じです。 ブログは続けるつもりではありますが、どこに乗り換えするのがベターなのか? スポナビ+閉鎖後に新たなブログサイトが再スタート!!!なんてことになってくれたらなぁ~ なんて考えております。 マリーンズですが、秋季キャンプも終わり。これからはオフです。 今シーズンの締め括りは台湾遠征。3戦全勝で今季終了。 と同時に井......続きを読む»

《セレッソ》優勝の余韻に浸りながら

ルヴァンカップ優勝から2日が過ぎました。 スポナビのC大阪ページを開くと、優勝を伝える記事やコラムの数々。 『優勝』ホントに良い響きに、今も酔っております。 改めて「Jリーグっていいな」と感じるのが、リーグ戦 / ルヴァンカップ / 天皇杯 と それぞれ独立?したタイトルがあり、リーグ戦を制することが一番、価値・威厳のあることではありますが、 ルヴァンカップを獲っても、天皇杯を獲っても、称......続きを読む»

《セレッソ》\(^o^)/初タイトル獲得\(^o^)/

ルヴァンカップfinal 2017年11月4日 @埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪 2 ー 0 川崎フロンターレ セレッソ大阪ファン・サポーターの皆様、セレッソ大阪に初のタイトルが!!! 書き始めは試合終了から1時間半後。まだ高揚しております。 試合開始すぐ、相手DFラインでエドゥアルド選手がトラップミスしこぼれたボールを健勇が相手GKチョン・ソンリョン選手の動きを読み冷静に流し込み先制ゴ......続きを読む»

《セレッソ》明日はルヴァンcup決勝戦。曜一朗の右足に期待

「明日はルヴァンカップ決勝かぁ」とふとアタマを過ると、何故か胸の鼓動が早くなってしまいます。 今までこの大会には「参加義務に準じ」みたいな大会やったのに。 毎年、決勝戦は地上波で中継あるので、自宅に居ればとりあえずTVの前に陣取りはするが… どちらのチームにも感情移入できないので、ドンドン退屈になり、挙げ句居眠り… パッと目が覚めると表彰式ないし、他の番組が始まってるってのがいつものパターン......続きを読む»

《NPB雑談》NPB記事をうろついてて感じたこと

なぁ~んか雨ばっかりですね。 フェニックスリーグもかなり雨で試合が流れ、今年は例年に比べて試合数が少ない印象ですね。 そんでセ・リーグのCSも甲子園にマツダとオープンスタジアムであったので、雨が降ると「試合どーすんの?」 の中で強行した甲子園の試合は、昔のパ・リーグが日本シリーズと日程かぶせまいと強行してた「超消化試合」 同様のグランドコンディションで試合してしまい、またまた【CSの意義】み......続きを読む»

《セレッソ》内容には物足りなさ一杯やけど、引き分けor負けにならんかったんが成長かな?

J1第31節 2017年10月29日 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 2 - 1 大宮アルディージャ この3節はずっと雨天ゲームですね? 前節は試合が進むに連れピッチの一部に水溜まりができ『そのエリアにボールを送ると止まるぞ』って感じでしたが この試合は試合開始から両サイドのタッチライン沿いは全部こんな感じ。 水溜まりエリアでスライディングしようモンなら、滑り出したらピッチ内では止ま......続きを読む»

《マリーンズ》偏った?特化した?ドラフト指名

まず、これまで10年に渡りお世話になったスポナビ+ブログが来年1月末日で閉鎖だそうです。 今までカキコミ時代を含めると12年くらいにはなると思いますが、お会いしたことのない方々とコメントでのやりとりをさせて頂いたことは非常に楽しかったです。 中には思いっきり批判されたこともありますが、まぁそれは・・・ 考え方や考察の角度は人それぞれですので、そーゆー考え方・考察の仕方もあるよな? って考え方......続きを読む»

《セレッソ》後は曜一朗のゴールと蛍の致命的ミスの削減と

J1 第30節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 2 - 0 ヴァンフォーレ甲府 どえらく雨が降りしきるこの1戦。 この週末土・日は娘のダンス発表会の予定があるも、両日ともに野外ステージ開催であった為、早々に中止が決定。 ゆーことで、この試合はオンタイムで観戦出来ました!!! 前節も確か大雨でしたよね?そんで今回も。 ムシ暑い夏が過ぎ、セレッソも今季躍進を遂げた時期にクラブ全体が戻っ......続きを読む»

《マリーンズ》組閣第一弾の目玉は福浦選手兼任打撃コーチ

クライマックスシリーズはファイナルへ ホークスとイーグルス、どっちが勝ち抜けるのか? まぁ、どっちでもイイっちゃイイんですけどね。 気になるのは来季のマリーンズの方が遥かに気になる。 井口政権はどんな組閣になるのか?ってトコが。 その第一弾が本日発表されましたね。 金森打撃コーチに的場戦略コーチ就任が発表されました。 そして、昨夜かな?にチラッと記事になっていた、福浦和也の選手兼任コー......続きを読む»

《セレッソ》季節は夏から秋へ。ユンサッカーの復活か?

2017年10月15日 J1 第29節 @ベストアメニティースタジアム セレッソ大阪 2 - 1 サガン鳥栖 この日は出勤日。5月に新規部署への配属となり、立ち上げ当初は閑古鳥でしたが、夏場を境に軌道に乗り出し それと同時にやれ休日ナシシフトが10月1日から始まったと思いきや、その週の半ばからは24時間稼働開始だのとあり 緊急シフト組み換えで対応するも、頭数だけ合した感じで、メンツ眺めると…『......続きを読む»

《マリーンズ》全てを井口監督に背負わせないこと

うわぁ~就任会見見逃したぁぁぁぁ~。。。残念。 今日から’18年井口マリーンズの船出ですね。 そして就任即で宮崎フェニックスリーグへ視察に向かったとか? どんな野球をするのでしょうかね? 監督の期待に沿う活躍を選手が出来るかどうか? 今日までの流れの中でのトピックスですが、 涌井がどーもFAでメジャー入りを考えてるとか、 昨日飛び込んだビックニュースですが、ジャイアンツの村田修一選手が......続きを読む»

《マリーンズ》伊東監督からのバトン

昨日、一昨日か?シーズンが終了し、伊東監督の退任が正式に決まりました。 そして本日、かねてからの話題になっていた井口資仁新監督の就任が正式に発表されました。 現役引退即の監督就任といえば、ロッテでは有藤さんがそうでしたね。 有藤さんの時は・・・嘘かホンマか知りませんが『使い切れない』とのコトで主砲である落合博満を交換要員に星野ドラゴンズから牛島・上川・平沼・桑田を獲得するという【1対4】のトレード......続きを読む»

《マリーンズ》戦力外通告。今後のチーム編成に活かそう。

10月3日にマリーンズからも10名の発表がありましたね。 脇本に菅原の名前があったのは驚きでしたね。 どちらのプレーも見たことはなかったですが、育成ではありますが菅原はたった1年で解雇。 脇本も高卒外野手でどこまで行くかな?と思いましたが3年ですか? 育てられなかったのか、育つメドがないとしたのか? 厳しいですね。 テスト入団の金森、猪本、柴田も戦力外。 三家は残りましたが、毎年テスト入団で獲得......続きを読む»

《セレッソ》先週の見逃し再生観戦してる気分

J1第28節 @等々力競技場 セレッソ大阪 1 - 5 川崎フロンターレ 昨日は出勤でしたので、試合結果を避けながら就寝前に見逃し再生。 ウチのCastがおかしいの?それともDAZN? TVとタブレットがリンクせず、ならばとスマホに変えてもおんなじ感じ。 イライラしながら結局タブレットで観戦です。 スタメンだけは試合開始2時間前に確認済み。 あっ、前節のソウザ、カードに気を取られていましたが、マ......続きを読む»

《マリーンズ》井口資仁、あなたはやっぱり凄かった

伊東監督も試合後の談話で語っていたように、こーゆーやりにくい試合に付き合って頂いた、北海道日本ハムファイターズ球団に感謝いたします。 9回裏のホームラン。いぐっさんはやっぱり凄いですね。 ここまでのvsいぐっさんの組立は基本ストレート。 それまで投げていた高梨投手もギア上げて真っ向勝負してましたもんね。 増井投手はどんな想いで投げてたのかな? フツーの対戦やったら変化球も混ぜてたと思うんです......続きを読む»

《セレッソ》快進撃バブルの崩壊

J1 第27節 @キンチョウスタジアム セレッソ大阪 1 - 4 ベガルタ仙台 前日の夜になって、この試合開催日が祝日であることを、長男サッカークラブからの「明日は祝日やから練習ないよ」メールで知り、ならばとJチケ確認したら買えそーだったので急遽購入し現地観戦したこの1戦。 今季で見ると、力負けで何もさせて貰えなかった2節浦和レッズ戦とは意味合いの異なるワーストゲームやったと感じております。 ......続きを読む»

《セレッソ》ジョーカーの存在を作ることが急務かな?

J1第26節 @エディオンスタジアム広島 セレッソ大阪 0 ー 1 サンフィレッチェ広島 昨日早朝の記事では「取りこぼし」なんての散見しましたがハッキリ言って完敗。 広島さんの徹底した戦術にキッチリとハメられたら印象ですね。 勝算があったとすれば、立ち上がりのまだ相手のディフェンスが固まりきっていなかった時間の得点が必要であった印象。 攻めてはいたが決定的なシュートはほぼなく、基本ツメの段......続きを読む»

《マリーンズ》来季の残留を賭けたプレー???

週末3連戦は見事なまでの3タテを食らいました。。。 まぁマリーンズにとっては毎年のことかな? まして今季は独走状態に入ってるダントツの最下位。。。 記事を読んでも「いぐっさんと私」みたいな記事と、どーでもいーよーなイベントの話題だけ。 ほんまお寒い限りでございます。 今の見どころと言いますか、ワタシの注目ポイントは「来季の契約を賭けた」選手面々のプレーですね。 成績面で【合格通知】が届い......続きを読む»

《セレッソ》個人的に「ありがとう、陸」な1戦でありました。

J1第25節 @味の素スタジアム セレッソ大阪 4 - 1 FC東京 今節から山村がスタメンに復帰です!!! 山村が戻るとやはり違いますね。 健勇が前で受けるとその周りで山村がサポートし、健勇が下がって受けると前でディフェンスラインの嫌な所にポジショニングし前線でタメを作る。 いない間はサイド攻撃一辺倒、ないし健勇任せになっていた攻撃にバリエーションが増えます。 久しぶりにワクワクしながら......続きを読む»

《マリーンズ》涌井完封勝利!!!よりも気になったZOZOマリンのグランドコンディション

2017年 9月 2日 @ZOZOマリン 千葉ロッテマリーンズ 3 - 0 北海道日本ハムファイターズ 涌井のこんなピッチング見たのマリーンズ加入してからは記憶にないですね。 6回裏からしか観戦してませんが、ピッチングフォームに迫力を感じました。 この試合からランナーナシではセットやなくノーワインドで投げてましたね。 これがハマったみたいですね。 これで5位ファイターズとゲーム差3.5 な......続きを読む»

《NPB雑談》選手会って?

昨日のジャイアンツ山口俊投手処分内容が重すぎると声明発表した案件です。 一体、選手会はこの事案についてどう解釈しているのか? 処分決定の経緯でどこに反論があるのか?のポイント。 示談成立してるから犯罪ではないのに、なんで処分があるんや?って言いたいの? グランド外で起こした問題で、なして1億円ものペナルティを課されなければアカンの?と言いたいの? 先に結んだ3年契約の破棄(見直し)を受け入......続きを読む»

《セレッソ》もう一度見つめ直そう

J1 第24節 @ヤンマースタジアム長居 セレッソ大阪 0 - 1 鹿島アントラーズ ルーズボールをどちらが回収するか? 回収した側がどうフィニッシュまで繋げるか? どちらに肩入れすることないサッカーファンなら非常に楽しい一戦だったのではないかな? と考えております。 しかしワタシはセレッソファン。 最後の最後で見事に陸を引っ張り出されてフリーになったレアンドロ選手に沈められ敗戦… ......続きを読む»

《マリーンズ》マリーンズがやっぱり好きだから

2017年 8月20日 @京セラドーム 千葉ロッテマリーンズ 2 - 3 オリックスバファローズ このカードで今季マリーンズのバファローズ戦ビジターゲームが終了ってこともあり現地観戦。 今季は大阪開幕カードとこの試合の2試合しか現地観戦出来ませんでした。 そんで今季の現地観戦結果は2敗。昨年からの現地観戦敗戦を4?と伸ばしてしまいました。。。 試合全体の印象は、お互いがラッキーパンチの様に......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 40 41

このブログの記事ランキング

  1. 《セレッソ》遠のいた残留。確定しつつある降格
  2. 《マリーンズ》去年も確か???
  3. 《Jリーグ雑談》森脇選手謝罪の違和感
  4. 《セレッソ》ボギョンも退団濃厚。問われるソアレスの手腕
  5. 《セレッソ》ポポヴィッチ解任!?後任人事のポイントは・・・
  6. 《マリーンズ》今江・クルーズの穴埋めが進んでないねぇ
  7. 《セレッソ》フロント力のないクラブはいくら有能な選手を揃えてもこーなるって典型
  8. 《マリーンズ》補強か?底上げか?
  9. 《マリーンズ》サクッとドラフト雑感
  10. 《マリーンズ》マリーンズらしさに伊東カラーを加えたドラフト

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss