なでしこリーグが地上波放送されるまで

2-83 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ準決勝 日テレ 2-2 浦和(PK4-5)

このエントリーをはてなブックマークに追加

遅ればせながら、8月5日に行われた表題準決勝をYouTube観戦しました。 なでしこリーグのYouTubeはLive配信されますが、 現在その映像は消去され、ハーフタイムなどをカットしたものがUPされています。 私が見たのは後者で、現状Web上にあるものです。

拮抗した良い試合だったと思います。

12分(YouTube 16:03~) (バイタル中央)柴田(スルー)石清水(カット・こぼれ)柴田(14mシュート) 38分(YouTube 41:57~) 原(クロス)植木(5mシュート)GK(ブロック・こぼれ)清水(5mシュート) 47分(YouTube 55:53~) 柴田(楔)安藤(清水・土光と絡む・こぼれ)筏井(15mシュート) 65分(YouTube 1:14:02~) (左サイド)長野(クロス)植木(競り・落とし)三浦(10mシュート)

日テレは、レギュラーをごっそりなでしこJAPANに持って行かれ、 有吉・村松両選手も離脱中。控え組だけでなく、下部組織の選手も多く起用。 清水選手をボランチに上げて守備をまとめ、上辻選手が攻撃のタクトを振って、 若い選手達を活性化していました。 そして2TOPの植木・鳥海両選手の活きが良いこと。 ドリブルで抉るなど見所たっぷり攻撃でした。日テレの選手層を感じます。 勝つチャンスは沢山有って、69分(YouTube 1:19:07)の清水選手のシュートが 高畑選手のブロックに合って、ゴールポストを叩いたのも惜しかった。

ただ、その後の70分ごろでガス欠になったのか、 それ以降は浦和Lに攻められっぱなし。なんとか90分をタイスコアで終了。 PK戦で上辻選手が止められて、敗戦となった。 ゲーム中に獅子奮迅の活躍を見せた選手が失敗するという、PKあるあるの敗戦。

対する浦和Lは、菅澤・猶本・北川・池田選手が不在だが、実績のあるメンバー構成で、 日テレほど落差の無い状態。 前半20分くらいまでと、後半70分以降は押していたが、餡子の時間帯は押されっぱなし。 そんな中、柴田選手が良い仕事をしていた。2得点に絡んだし、 15分(YouTube 20:28~)や91分+( YouTube 1:40:30~)にも 惜しいミドルシュートが有った。 また、安藤選手も交代するまで、足を吊っても前戦でボールの引き出し・競り合いと、 本当にお疲れ様と言いたい奮闘だった。

決勝はジェフLだが、なでしこJAPANメンバーも出場するだろうし、 順当なら勝てるだろう。


では、いつもの通り、コーナーキックを分析していく。


(1)両チームのディフェンスシステム

両チームともマンツーマン中心で、2名のゾーン固定配置。 ゾーン固定配置選手のみ図にする。


(2)統計

例によって、私が採っているSTATSを紹介します。

             日テレ     浦和L コーナー本数        3       3 得点(1次攻撃)      0       0

センタリング→シュート  0/1     1/0 センタリング→パス     0       0 ルーズボール        0       0 クリアー         2/0     1/1 キーパーパンチ       0       0 キーパーキャッチ      0       0 * フリー/競り合い キックミス         0       0 ショートコーナー不発    0       1

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグカップ
ピックプレー
セットプレー
タグ:
セットプレー
ブロック&ラン
ピックプレー
コーナーキック
なでしこリーグカップ
浦和L
日テレ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

散歩隊【走れ!!ソニー仙台FC】

暇人【走れ!!ソニー仙台FC】

モンゴルからステップアップ移籍【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

ブロガープロフィール

profile-iconsetahima

バスケットボールを下手くそなりに中学・大学・社会人でやっていました。
今は、アメフトやサッカー(なでしこ)を
主に観戦して楽しんでます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:78120

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 99:2016.11.24余談 B.LEAGUE開幕2ヶ月。データーで見る。
  2. 99-2015.11.03② 余談:バスケットボールにおける中学生のゾーンディフェンス禁止
  3. 2-23 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-1 韓国代表
  4. 2-42 コーナーキックの事情 国際親善試合 スウェーデン代表 3-0 なでしこJAPAN
  5. 2-94 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-0 スイス代表(MS&ADカップ)
  6. 2-64 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 3-0 コスタリカ代表
  7. 2-81 コーナーキックの事情 国際親善試合 なでしこJAPAN 2-4 オーストラリア代表(Tournament of Nations 第2戦)
  8. 2-24 コーナーキックの事情 リオ五輪予選 なでしこJAPAN 1-2 中国代表
  9. 2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)
  10. 0 目次

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss