グラウンドから愛を込めて

月別アーカイブ :2009年12月

【試合結果@31日】「第15回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」2日目

31日、近鉄花園ラグビー場にて「第15回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」の 2日目が行われました。快晴、強風と足元から冷え込んでくる強烈な 冬の寒さの中、選手達の情熱にスタンドは沸き、それに応えるかのよう、 ノーサイドの瞬間まで白熱した戦いが繰り広げられ、特に第1ブロック決勝、 大阪府スクール選抜対大阪府中学校選抜は最後の最後まで手に汗握る展開。 栄光を手にしたチームだけではなく、......続きを読む»

2019年に向かってトライ!

年の瀬ですねー。花園へ足を運ぶうちにいったい今日は何日?というのが わからなくなり、30日に冗談半分で「明けましておめでとうございます」 と言ったり、言われたりしてても、正月はずっと先のことだと思っていました(苦笑)。 が、しかーし、気付いたら今日は31日。「よい年の瀬を」と言うこともなく お別れしてしまったことを後悔。ああ、しまったなー(滝汗)。 第15回をむかえた全国ジュニア大会は......続きを読む»

2年とちょっと

西陵ラグビー部の3年生を見始めたのは、彼らが1年生の冬かな。新人戦の 名北予選で、FB羽野選手を見て「すごい」と思ったり、FL三好選手のプレーに 「この選手、気持ちが強い」とか。彼らが2年生時は まだひとつ上がいたこともあって、結構のびのびプレーしていたけど、 花園を終え3年生が抜け最上級生になってすぐの公式戦、県新人戦は準決勝で敗退。 放心状態に見えた彼らに、かける言葉が無くてただ、遠く......続きを読む»

ジュニアの横顔@29日、花園より

29日の花園。高校生の熱気とは、また一味違う爽やかな空気に包まれて いました。ジュニアの大会といえ、侮る無かれ。この中から2019年を支える力が 出てくる、と思うとそれはもう楽しみで。大会は31日が最終日です。ぜひ、 彼らのプレーを温かい目で見守っていただければ幸いです。 本日も会場にてお世話になった皆様。ありがとうございました。 再会も多く、充実した1日でした。イケメンレフリーのショ......続きを読む»

【試合結果@29日】「第15回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」

29日、花園ラグビー場にて「第15回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会」が開幕。 開会式の後、1回戦、敗者戦、準決勝が行われました。取り急ぎ試合結果を。 ...続きを読む»

輝かしい季節

これぐらいの年代の選手たちの表情は、少し見ない間に大人になったり、 逞しくなったり。本当にすごい。おばちゃん的には、若いってすごいなー、なんて。 表現で言うと、瞬間を切り取るカメラの記録は、一瞬にすごい力を見せてくれる 選手達がいて、そこには勝った、負けたではない、何か心を揺さぶるものが あることをすごく実感。輝かしい季節の中にいる選手達と空気を共有できる花園に感謝。 そして、ラグビー......続きを読む»

フローム 大阪

近鉄花園ラグビー場で開催中の「第89回全国高等学校ラグビー大会」。 各地域を代表する51校が参加する今大会も28日の1回戦が終われば、 32校に。30日の2回戦を経て正月を越え、決勝に臨むチームはたった2校。 それだけに、感慨深いなー、なんて。 毎年1回の大舞台。晴れやかな舞台を支える力はいろいろ。 28日の第1グラウンド、佐賀工業対磐城戦のバックスタンドは、 両校の団旗を支える力が......続きを読む»

花園から愛をこめて

現在、近鉄花園ラグビー場にて行われている、「第89回全国高等学校 ラグビーフットボール大会」。27日は瑞穂で大学選手権が開催されたため いけなかったのですが、1回戦の残り試合が行われた28日、レッツゴー花園。 初出場、静岡県代表の静岡聖光学院。先制トライをあげるものの及ばず。 彼らに出会ったこの1年。志の高さ、それをやりきる強さ、ということを教えて いただきました。私ができる恩返し。未......続きを読む»

【試合結果@27日】大学選手権2回戦@瑞穂

27日、瑞穂ラグビー場にて「第46回全国大学ラグビー選手権」2回戦の2試合、 関西学院大対明治大、天理大対東海大が行われました。快晴で12月にしては ポカポカ陽気と穏やかな風の中で繰り広げられた熱戦。チーム、選手、MO陣、 そして足を運ばれた多くのファンに感謝。ありがとうございました。 ...続きを読む»

【試合結果@26日】トップリーグ第12節、ホンダ対NEC

26日、瑞穂ラグビー場にてジャパンラグビートップリーグ第12節、ホンダ対NEC戦が 行われました。ポカポカ陽気とまでいきませんが、MO陣は半袖短パンで 颯爽と登場したよう、多少なり日差しに暖かさを感じて迎えたキックオフ。 順調かと思ったのですが、後半半ばに突如、上空に黒い雲が現れ、ポツポツと 雨が落ちるなど、瑞穂ならではの天候。たまーにあるんですよ。瑞穂だけ 雨が降っていないとか、瑞穂だけ......続きを読む»

花園の舞台

27日に開幕する、「第89回全国高等学校ラグビー大会」。今年は開会式後に、 「女子7人制ラグビー東西対抗戦」が行われます。キックオフは11時30分です。 この試合に愛知県からは黒田歩さん(西陵2年:名古屋レディース)と 武中沙葵さん(春日丘1年:名古屋レディース)の2名が参加。その中で 武中さんに、12月初旬に行われた名古屋市ラグビー祭でお話をお聞きする 機会に恵まれました(紹介が遅く......続きを読む»

Happy Merry Christmas smile

special smileの素敵なクリスマスプレゼント。 フローム、日本協会公認Aレフリーの戸田京介さん。 @偶然の1枚。ナイススマイル! 1試合を交代なく最後まで集中される光景に尊敬と感謝の念を。 忙しい日々が充実した日々でありますように。 ...続きを読む»

青い旋風

思えば。今年のチームのスタートは昨年の花園県予選、準決勝敗退から だったと思います。納得がいかず、何かを残したかった当時の3年生は 県大会が終わっても活動を続け、その背中を今の3年、2年は見てきました。 冬のサニックス予選会で何かを掴み、それを春の新人戦に繋げ、見事 全国選抜出場。大きな舞台の経験を経て、夏、秋と選手らは一段と逞しくなった。 先日、ふらっと立ち寄ったとき、取り組む意識の高さ......続きを読む»

爽やかに出発

26日(土)、全国高校ラグビー開幕に向け、愛知県代表の西陵高校(4年連続38回目)は、 晴れやかな空の下、家族・OB・学校関係者らに見送られ、笑顔で花園へ出発しました。 バスに乗り込むチームを代表し、FB羽野一志選手より「西陵グラウンドでの練習の成果を 試合で発揮したい」との挨拶。27日の初戦、坂出工戦に向け活躍を誓う声に 温かい拍手が送られる光景には、思わずジーン。 ここ最近、週......続きを読む»

ラグビーな季節

年末が近づくと、花園だったり、大学選手権だったり、ジュニア大会だったり、 地区対抗や高専など、大会が目白押し。ラグビーな季節だよなーと。 今週末には高校ラグビーが開幕しますが、トップリーグも白熱。残り2節となり、 各チームとも、一つでも上の順位を目指し、熱い戦いが繰り広げられること間違いなし。 多くのファンの皆様にはぜひ、その熱をLIVEで体感していただきたです。 東海を本拠地とす......続きを読む»

Happy Merry Christmas

皆さんはどんなクリスマスを過ごされますか?。とはいっても、ラグビーシーズン 真っ盛り。選手の多くは目前の大会に向け、練習に励む日々が続いているのかなと。 ラグビーとクリスマス。うーん、フォワードの選手がサンタさんに扮したら カッコイイよな、なんて(微笑)。 @こんなケーキ、食べたい(サンプル画像) もういくつ寝ると花園。そう、楽しみな高校やジュニアの花園は間もなく開幕......続きを読む»

純粋

先週末、ヤマハの試合前に大久保グラウンドにて行われていた、 ヤマハ・一宮・山科のラグビースクール交流戦へお邪魔しました。 久々のスクール。子供達の笑顔は純粋で、ラグビーの楽しさをこう、 改めて教えてもらえたりとか、元気になれる場所だよなーと、しみじみ。 最近、日程が合わず週末ラグビーになっていますが、初心忘れるべからず。 純粋な気持ちに戻って、年末、年始と皆さんの笑顔を追いかけよう......続きを読む»

目力の強さ

パッと見た瞬間、ものすごーく強い印象を受ける目の輝き。目力の強さを 持つ方にお会いすると、ドキドキするのと同時に、この先、どんな風に成長されて いくのか、ものすごーく追いかけてみたくなったり。 12月に行われた大学選手権の関西第5代表決定戦で主審を務められたのが、 橋元教明レフリー。爽やかでいて毅然とした笛は、これからが非常に楽しみかなと。 @関西第5代表決定戦 ......続きを読む»

お帰りなさい

先週末、瑞穂で行われた大学選手権1回戦。地元、西陵を旅立ち、関東の 強豪校、法政大にて1年生から活躍する、渡邊拓馬選手を久々に見ることができました。 最後のジャージを見たのは、花園かな。笑顔でピッチを後に、暗い廊下に 入った途端、大粒の涙をこぼした(そんな記憶が・・・・・・)、そんな横顔から 1年。すっかり大人になったというか、何というか(微笑)。 帰り支度の忙しい時間にアタック。試合......続きを読む»

「第46回全国大学ラグビー選手権大会1回戦」@瑞穂

20日、全国5会場で1回戦が行われた「第46回全国大学ラグビー選手権」。 瑞穂ラグビー場では、法政大対流経大。立命館大対早稲田大の2試合が 行われました。試合後に行われた記者会見の声から。 日本ラグビーフットボール協会ホームページ ...続きを読む»

芝、ならでは

高校ぐらいまでは、多くは土のグラウンドで日々の練習を行っていると 思います。天然芝で練習、というのはこの近辺では朝明ぐらいでしょうか(微笑)。 ↑ 朝明の天然芝は必見の価値あり。 **************** 先週末、ヤマハ大久保グラウンドで練習を行った、静岡聖光学院。 花園を前に、芝の感触等が確認でき、チームのムードも高まったでしょう。 芝だから、ついやってみたくなること......続きを読む»

誓った握手

20日、大学選手権が行われた瑞穂へレッツゴー。 第2試合開始前。ロッカーから目を赤くし出てきた選手らをたくさんの手が出迎え、 それぞれに固い握手を交わしていました。 @誓いの握手 ここで交わされた約束が果たせたかどうか、本人達にしかわかりませんが、 伝えたい想いが伝統となり、これからのチームを支える力のひとつに なっていく、私はそう感じました。 熱い試......続きを読む»

【試合結果@19日】トップリーグ第11節、ヤマハ対サントリー

19日、トップリーグ第11節のヤマハ対サントリー戦が、ヤマハのホーム、 ヤマハスタジアムにて行われました。試合は、前半早々、ヤマハボール ラインアウトのミスからサントリーが先制。直後、PGでヤマハが逆転するものの、 らしさをしっかりと出したサントリーが試合の主導権を握り、前半3トライ、 後半5トライの計8トライで快勝。残り2試合、東芝、三洋との上位対決に向け 弾みとなる1勝を挙げました。ま......続きを読む»

元気に囲まれて

19日、ヤマハスタジアムにて行われたヤマハ対サントリー観戦後に行われた 静岡聖光学院の練習にお邪魔しました。練習後、「カメラ貸してくださーい」 と星野先生。ご好意に甘え、花園出場を決めた部員の皆様と共に、 記念の一枚。素敵な記録になりました。星野先生&ラグビー部のみんな。 ありがとうございます。これで、明日から頑張れます(微笑)。 @元気に囲まれて 普段とは違う、芝......続きを読む»

らしい表情

普段の顔つきとレフリーをされているときの横顔はどことなく違う、と感じるのですが、 ふとした表情に「らしさ」を見ると、ついホッとするというか、何というか。 日本協会公認A1の大槻レフリー。 試合前のふとした出来事から、らしさを感じた表情に、見ていて心が和みました(微笑)。 笛の音、レフリーシグナル。じっと見るとそれぞれに「らしさ」が表れていたりとか。 そういう楽しみ......続きを読む»

鹿児島からレフリー

ひさびさーにお会いしてようやくご挨拶できたのが、日本協会公認A1レフリーの 細樅勇二さん。フローム鹿児島。12日の花園は第2試合、近鉄対ホンダの ARを担当。試合終了後は急いで次の試合割り当て会場へ移動。試合後半、 雨・風とも強い中で、お疲れ様でした!。 @この日はアシスタントレフリー トップリーグ、大学選手権と週末は試合続き。多くのレフリーの方が 東へ西へ移動......続きを読む»

試合&大会のお知らせ

連絡をいただいた時、「行きたい!」と思ったのが今週末19日、トヨタスポーツ センターにて行われる春日丘と科技高豊田の試合。この対戦は、花園 愛知県予選で実現のカードでしたが、インフルエンザの影響で試合が流れて しまいました。そういう事情もあり今回、両校の熱意のもと、スポーツセンターにて、 3年生のラストゲーム(でいいのかな?)が行われることになったそうで。 連絡をいただき、本当にありがとう......続きを読む»

【Photo@12日】ヤマハ対サニックス

12日、久々に足を運んだ近鉄花園ラグビー場で行われたヤマハ対サニックス、 近鉄対ホンダの2試合はいずれも白熱。熱い試合を見せていただいたチームに感謝。 スタンドから声援を送ったファンの熱に感謝。今週末は第11節。自分達の手で 一戦、一戦を戦った証、残して欲しいと思います。 ...続きを読む»

【組み合わせ】「第60回全国地区対抗大学ラグビー」

日本協会よりリリースがありましたのでご報告。 【PRESS RELEASE】 平成22年1月2日、4日、6日と瑞穂ラグビー場にて行われる、 「第60回全国地区対抗大学ラグビー」の組み合わせが決定。 組み合わせ表、上より 1回戦@1月2日(土) 10:00キックオフ A:神戸大学(近畿代表6年ぶり3回目)対北海道大学(北海道代表3年ぶり32回目) 11:40キックオフ B:西......続きを読む»

この想いを忘れずに

13日、天理親里にて行われた関西第5代表決定戦は、立命館が中京大に快勝。 東海地区のラグビーを追いかけてきたひとりとして、この結果は残念ですが、 目を背けてはいけない現実であり、重くても受け止めなくてはいけない現実。 見ている側より、そのことを一番わかっているのは実際にプレーした選手でしょう。 月並みな言葉ですが、その想いを忘れないよう、それぞれに考え、これからを 過ごしてくれればと願......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:5037
  • 累計のページビュー:11988516

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  4. いいトライだった
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss