グラウンドから愛を込めて

月別アーカイブ :2008年11月

DUBAI

IRB Sevens World Series 2008/09が開幕。シリーズ初戦はDUBAI大会。 このシリーズ、日本からはマッチオフィシャルとして平林レフェリーが全ての 大会に参戦。すごいなーと思います。 日本でのプロモーションが少ないので、私自身も正直ピンとこないのですが、 世界を舞台に活躍される平林さんいわく、 「IRBがオリンピック復帰を目指しているだけあって、世界的にはかな......続きを読む»

トップリーグ再開

29日(土)から、トップリーグが再開。ヤマハジュビロは、ホームのヤマハスタジアムで 現在首位の東芝ブレイブルーパスと対戦します。 先発予定メンバーは、すでにトップリーグオフィシャルサイトで発表済。 後、何時間後にはキックオフ、そう思うと楽しみで仕方がないというか。 トップリーグオフィシャルサイト ...続きを読む»

桜色

22日、ヤマハ大久保グラウンドにておこなわれた、ヤマハ対ホンダ戦の笛を担当された のが、今シーズンA1に昇格された、堀江学レフェリー。 颯爽と桜色ジャージで登場。 @似合うー もう見れないんじゃないかと思っていた「桜色ジャージ」。 今年は、他に黄色と緑。昨年は、オレンジもあったかなと。いずれも原色系。 皆さん、違和感はなかったので、桜色も、きっと似合う(はず......続きを読む»

「忘れてはいけないこと」

東海学生Aリーグ、最終節の2試合がおこなわれた23日の瑞穂。 「裏面、ぜひ読んでくださいね」と、マネージャーさんから受け取った 愛知学院大のメンバー表。 そこには、4年生として最後の試合をむかえる、マネージャー中村君の 思いが書き綴られていました。 @「忘れてはいけないこと」 ...続きを読む»

信頼

名城大主将の鈴木選手、頼もしいですねと、チームを率いる中村監督に 話題を振ると、その答えは大体きまって、 「信頼してますから」と。 @分厚いサポートとスピード アップ時によく見たのは、心を落ち着かせるかのよう静かに、秘めた闘志とでも いうのでしょうか、芝の上をゆっくり歩き続けている光景。よく走り、押す力で フォワードを支え、メンタルの部分においてもチームをま......続きを読む»

タックル

「中京22 東 タックル」 23日におこなわれた、東海学生Aリーグの名城大対中京大戦。私の記録ノートに 書いてあった一節。 後半、ペナルティゴールの積み重ねで7-13と中京大がリードした25分過ぎ。 名城大がボール処理を少し、ほんの少しもたついた瞬間を逃さずにタックル。 @あきらめることなく追い続けこの後、見事なタックル 3年前、リードしながら終了間際の......続きを読む»

冬の花園へ向け

「第88回全国高等学校ラグビーフットボール大会」の出場校51校が出揃い、 その中からシード校も決定。 全国高等学校体育連盟ラグビー専門部公式サイト 東海4県からは、 愛知県:西陵高校(3年連続37回目:Bシード) 岐阜県:関商工高校(3年連続31回目) 三重県:四日市農芸高校(3年連続15回目) 静岡県:東海大学付属翔洋高校(8年連続8回目) @西陵高校 ......続きを読む»

キャプテンの背中とOBの愛情

負傷の影響で最終戦に出場はできなかったけど、最後まで一番近くでチームを 叱咤激励し、見守っていた愛学大主将の長嶺選手。 大学4年間のラグビー、お疲れ様でした。 @おつかれさまー 試合に出場できない悔しさもあったのではと思いますが私は、ベンチから 仲間を叱咤激励する光景に、キャプテンの責任を全うする芯の強さを見た気がしました。 大学生活、最後の試合で見ることができ......続きを読む»

監督

試合終了後のグラウンド。いつも目にする光景のひとつが監督同士のノーサイド。 @両校の監督には、本当に感謝。ありがとうございます。 (中村監督、後姿でごめんなさい・・・・・・)。 「ロースコアではなく、もう少し得点が動く試合になると思っていました。 うちはグラウンドでやってきたことは出した。中京さんのフォワードがよかった」と、 名城大の中村監督(写真左)。 ......続きを読む»

監督とキャプテン

23日の瑞穂公園ラグビー場。15時50分。 @言葉じゃなくても伝わる思い 2008年度の東海学生リーグ戦、Aリーグ優勝の中京大学。監督は、主将と抱き合い 握手をし両肩をポンポンとたたいた。どんな会話が交わされたかは、ふたりだけの 秘密でしょう(微笑)。 個性の強い(強く見える)チームを、まとめてきた堀場選手は、ユーティリティがゆえ、 多くのポジションを経験。......続きを読む»

待ってろ!

22日におこなわれた、東海地区サテライトリーグのヤマハ対ホンダ戦。 後半からグラウンドに登場したヤマハの三角選手。トップリーグ第3節の近鉄戦以来、 そう、はい。「お帰りなさい」と(微笑)。 @おかえりなさいー ...続きを読む»

2008東海学生ラグビーリーグ戦@最終節

23日、2008東海学生ラグビーリーグ戦の最終節が瑞穂公園ラグビー場をはじめとする 県内各地でおこなわれました。 Aリーグの2試合がおこなわれた瑞穂は、3位をかけた愛学大対朝日大、 そして全勝対決の名城大対中京大は、勝利した方がAリーグ優勝となるゲーム。 2試合とも、勝負の行方が最後までわからない白熱した展開。 ラグビーの持つ志の高さを見せていただいた、中京大、名城大、愛学大と朝日......続きを読む»

第14回全国ジュニアラグビー大会東海予選(結果)

22日、23日と瑞穂公園ラグビー場にておこなわれた 「第14回全国ジュニアラグビー大会東海予選大会」。 1回戦がおこなわれた22日は都合でいけませんでしたが、23日のスクール選抜戦には、 何とか間に合いました。 関係者の皆様、ご配慮いただきありがとうございました。 <23日の試合結果> 愛知県中学選抜 39-17 静岡県中学選抜 静岡県スクール選抜 19-5 愛知県スクール......続きを読む»

2008東海学生ラグビーリーグ戦

明日、23日(日)は「2008東海学生ラグビーリーグ戦」の最終節。Aリーグ、 Bリーグ、Cリーグの順位決定戦が県内各地でおこなわれます。 最終節に全勝対決のAリーグ。2003年から5連覇中の名城大学が6連覇なるか。 それとも、2001年以来の優勝を目指す中京大学か。 @昨年の胴上げは名城大 23日の試合予定 <Aリーグ> 朝日大対愛学大 12:15 瑞穂 ......続きを読む»

東海地区サテライトリーグ@ヤマハ対ホンダ戦結果

22日、ヤマハ大久保グラウンドにて、東海地区サテライトリーグのヤマハ対ホンダ戦が おこなわれました。 3連休の初日、晴天の中でおこなわれた試合は、来週末に再開するトップリーグ 後半戦を見据えたヤマハと、リーグ戦を全勝の1位で終了、順位決定戦への 調整をはかるホンダ、それぞれに課題を持ちながら激しい接点の攻防が 繰り広げられました。 ...続きを読む»

東海地区サテライトリーグ

ウィンドマンスということで、11月はトップリーグが休止。日本代表のテストマッチが おこなわれていますが、各チームにおいても、サテライトリーグや練習試合が 予定されています。 11月22日(土)、ヤマハ大久保グラウンドでは、東海地区サテライトリーグの ヤマハ対ホンダ戦が、14時キックオフでおこなわれます。 ホンダはすでにトップウェストリーグ戦の全5試合を全勝の1位で終了。 今後は、......続きを読む»

ちょっとしたユーモア

「非常にタフなゲーム。地域を取りたかったけど取れませんでした。日本はずいぶん ミスがあったけど、アメリカはそこを上手く使えなかった。今日に関して言えば 上手くやられましたが、次の試合はこんな風にはならないと思います」 16日、日本代表対アメリカ代表との第1戦、試合後共同会見において アメリカ代表を率いるスコット・ジョンソン監督の第一声。終始、会見場が和やか な雰囲気だったのは、ジョンソ......続きを読む»

6年生の秋

高校ラグビーの愛知県大会決勝。西陵高校と対戦した名古屋高校は、 中高一貫校。試合記録は3年生、2年生の表記でしたが試合前に提出していただいた メンバー表は6年生、5年生の表記。 中学からの6年間。共に過ごしてきた時間。長さではなく中身の充実、 それが、この名古屋高校ラグビー部の結束に繋がっていると感じました。 ...続きを読む»

西へ向かう風

「第88回全国高等学校ラグビー 愛知県大会」で優勝の西陵高校。 3年連続37回目の花園出場。おめでとうございます。 新人戦で見たチームは、強いというよりは小柄な印象。そのチームが春、 そして夏の菅平を経て、秋の予選にのぞむ姿は、本当に逞しくなったよと、しみじみ。 当たり負けしない、倒れない強さを厳しい練習を積み上げてきた部員の皆様の 精神力に尊敬の念。すごいなと思いました。 ......続きを読む»

ヤマハジュビロ@インタビュー

トップリーグ休止期間の11月。ヤマハ発動機ジュビロの堀川監督、山村選手を はじめ、数名の選手とスタッフにインタビュー。 堀川監督インタビュー 山村亮選手インタビュー 串田選手&佐藤選手インタビュー そして加藤選手インタビュー どうぞ、お立ち寄りください! ヤマハ発動機公式ウェブサイト「ラグビー部情報」 ...続きを読む»

2年目の終わりは3年目のスタート

15日(土)、瑞穂公園ラグビー場でおこなわれた高校ラグビー。15人制決勝の前に おこなわれた10人制決勝の笛を担当されたのが、富岡レフェリー。 お聞きしたところ、レフェリーを志すようになってこの試合が2年目。記念の試合が 決勝戦というのも、積み重ねられた努力の賜物。レフェリーに対する姿勢を見るたび、 私もがんばらねばという力をわけていただき、本当に感謝しています。 @10人制決......続きを読む»

西陵高校対名古屋高校、決勝の熱

高校ラグビー愛知県大会の決勝戦が15日(土)、瑞穂公園ラグビー場にておこなわれました。 対戦カードは、春の新人戦から県内の公式戦を負けなし、その実力を存分に 見せてきた西陵高校と、中高一貫校の特色である、継続を活かした指導に、 6年間というチームのまとまりを加え、準決勝では強豪、春日丘高校を粘りの ディフェンスで破り、見事に決勝進出を果たした名古屋高校の対戦。 両校の持ち味が出ます......続きを読む»

応援は厳しく熱く温かく

15日(土)、瑞穂ラグビー場でおこなわれた、高校ラグビー愛知県大会決勝戦。 キックオフ前から、それはもう。両校の応援もすごかった。バックスタンドに陣取った 名古屋高校は運動部有志の皆様が途切れずに一体となった大声援。 西陵高校は、メインスタンドからいつも以上に響き渡る大声援。ここ数年にない 熱い応援風景を見ながら、愛知県におけるラグビーを取り巻く環境の素晴らしさを 実感し、ついホロ......続きを読む»

テストマッチに地元レフェリー勢ぞろい

日本代表対アメリカ代表戦がおこなわれた、瑞穂ラグビー場。MOを務められた、 第1ARの大槻さん、第3ARの松岡さんと、吉田さん。3人とも地元、愛知。 揃われる光景になかなか出会えず、いやー、嬉しくて思わず(微笑)。 @キックオブで後少し 日本代表のテストマッチということで当該国のレフェリーは笛を担当できませんが、 単独県の開催で、試合会場とMOを自前で用意すること......続きを読む»

初キャップ、笑顔のふたり

16日、瑞穂ラグビー場にておこなわれた、日本代表対アメリカ代表のテストマッチで、 初キャップを獲得したのが、ヤマハジュビロの冨岡選手と松下選手。 嬉しい初キャップは、80分間のフル出場と勝利。おめでとうございます。 @選手入場 冨岡選手 「キックオフの笛の瞬間、一気に緊張がやってきました。思い切って100%プレーする ことを心がけて試合に臨みました。ミスもありま......続きを読む»

瑞穂ラグビー場の熱

16日(日)、「リポビタンDチャレンジ2008 日本代表対アメリカ代表」戦が、 瑞穂ラグビー場にておこなわれました。 13年ぶりにテストマッチが開催されるということで、多くの観客が足を運んだ 瑞穂。開門時に降っていた雨も、試合開始時にはやみ、時折西日が差し込む天候。 日本代表、アメリカ代表の熱にスタンドの熱が加わった光景に、しみじみ、 ラグビーって素敵なスポーツだよなと感じました。 ......続きを読む»

キャプテンラン

明日16日(日)、日本代表対アメリカ代表戦に備え、試合会場となる瑞穂ラグビー場にて キャプテンランがおこなわれました。出場選手はすでに発表済。 日本ラグビーフットボール協会ホームページ ヤマハジュビロからは、木曽選手、冨岡選手と松下選手が先発出場予定。 その木曽選手とキャッチング練習をしていたのは、キャプテンを務める菊谷選手。 終始、笑顔が見て取れたよう、グラウンドで調整をするチー......続きを読む»

高校ラグビー、愛知県大会決勝

15日(土)、曇り空の瑞穂ラグビー場にて「第88回全国高等学校ラグビー大会 愛知県大会」の決勝戦がおこなわれました。 花園出場の切符を手にするのは西陵か名古屋か。大声援に後押しされながら、 両校とも、最後まで切れない気持ちを持ち続けたゲームは白熱。ノーサイドの瞬間まで、 手に汗を握る展開に、高校ラグビーの情熱を深く感じました。 ...続きを読む»

キミタチニシカデキナイシアイヲ

高校ラグビー愛知県大会の準決勝後、西陵の山田先生。 「初戦が200点ゲーム、その後も順調ですねと言われたりもしますがいつも、 緊張はあります。それは、僕だけじゃなくて選手もそう(微笑)。決勝はどちらがきても、 キーポイントはディフェンスでしょう。頑張りますよ」と(第1試合終了後のため、 この時点で対戦相手は未定でした)。 第2試合、勝利した名古屋の後藤先生。 「チームだけ......続きを読む»

高校ラグビー、愛知県大会決勝を前に

明日15日(土)、瑞穂ラグビー場にて「第88回全国高等学校ラグビーフットボール大会 愛知県大会」の決勝がおこなわれます。15人制のキックオフは13時ですが、 12時から10人制の決勝もおこなわれます。 新チームの公式戦、昨冬の新人戦から1年。これまで見てきた高校生の成長は 本当に早くて、試合を見るたびに逞しくなった印象。過ごしてきた時間もあっという間、 なんだよないう気がしています(ち......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:6343
  • 累計のページビュー:11776272

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  4. いいトライだった
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss