グラウンドから愛を込めて

月別アーカイブ :2008年08月

楽しみのひとつ

30日、鈴鹿アクティブグラウンドにて、ヤマハ対ホンダヒートの練習試合が おこなわれました。 <試合結果> ヤマハ 17-21 ホンダヒート(前半:12-14) 雨の中、選手、スタッフ、レフェリー、観客の皆様。お疲れ様でした。 ...続きを読む»

第2回アイチラグビーフェスティバル

悪天候というのが、非常に残念でしたが、30日。瑞穂ラグビー場にて 「第2回アイチラグビーフェスティバル」が開催されました。 愛知県ラグビーフットボール協会ホームページより 午前中は、スクール交歓会が10時半~。その後、國學院久我山高校対愛知選抜、 そして東惑倶楽部交流試合と予定されていた試合。私は、本当に短い時間で申し訳ないと 思いながらも、國學院久我山高校対愛知選抜戦の前半を観戦......続きを読む»

心の真ん中にあるもの

28日、磐田市内の「矢奈比賣神社(見付天神)」にて、ヤマハ発動機ジュビロの 必勝祈願がおこなわれました。当日の天気予報は「雨」だったような気がしたのですが、 何とか雨が落ちることなく、無事に終了。いよいよシーズンが始まるんだと、 こちらも身が引き締まる思いになりました。 ...続きを読む»

雷ごろごろ

28日、ヤマハ発動機ジュビロの取材にいってきました。 厳かな雰囲気の中での必勝祈願や熱を肌で感じる練習、 そして行ったインタビュー。選手、スタッフの皆様。 ありがとうございました。 がしか〜し。家に帰ってから、強い雨と雷。すごいです(>_<)。 どんなことにも立ち向かいますが、さすがに雷は何かと怖いので、 今日はこれにて。 皆さんがお住まいのとこ......続きを読む»

雨の中

ミニ国体@東海予選がおこなわれた23日の瑞穂ラグビー場の天候は雨。 その中で、戦ったチーム、選手達は本当にお疲れ様でした。 雨の日観戦はカッパを着たりと、できるだけ雨に濡れないようにする中、 タオルにボールを包み大事そうにしている姿は、今大会の補助役員を務めた、 明和高校ラグビー部。 @雨に負けない姿はプレーしている選手達だけじゃない 雨の中で見つけた、......続きを読む»

清流のように

試合で着用するジャージ。国体のように、県を代表するチームともなれば、 結構興味深くみたりして。先日のミニ国体@東海予選にて、おお!と思ったのが、 全岐阜のジャージ。単色でも、縞模様でもなく、こう何というのか非常に爽やかな印象。 @ブルー系が全岐阜 岐阜県は、4年後(2012年)におこなわれる第67回国体開催地。 その愛称「ぎふ清流国体」。 毎年、変わるものか......続きを読む»

ともくんとアンガスさん

23日、トヨタ対クボタ戦後におこなわれた交流会。 終わりに近づいたその時、「立命館大学ラグビー部の部歌を歌います!」 と集合したのが、立命館大学出身の面々。が、その中に混ざっていたのが、 今シーズン、トヨタでプレーする外国籍選手。いきなり日本語で歌うの?と 思いながらドキドキ。 途中、「何度でも~」というフレーズでは、みんなが握りこぶしを振り上げ、 「何度でも~」「何度でも~......続きを読む»

踏み出した一歩

選手同様に、レフェリーも試合を重ねるごと成長していくはず。 「試合の場がレフェリーを育てる」と、よくお聞きします。 23日の瑞穂ラグビー場で、アシスタントレフェリーをこなし移動。16時キックオフ、 トヨタ対クボタのアシスタントレフェリーを務めたのが、愛知県の若手レフェリー ふたり(関西協会公認)。そのひとりが、練習試合でしたが、初めてトップリーグを 担当。デビュー戦というのは、おか......続きを読む»

交流会の温かさ

トヨタ対クボタの試合は、後半10分過ぎからの観戦。雨が降ったりやんだりでしたが、 試合後は隣接の体育館にて、交流会がおこなわれました。 新人選手の紹介へ温かい拍手が送られ、試合前後に配布されたメンバー表記載の 番号抽選会では、多くの選手からのプレゼント。 「昨日、練習で使用しました」(洗ってないだろー) なんて、周りからの声もあったりと、多くの笑顔が咲いた交流会。 ......続きを読む»

一丸となった瞬間

キモチがひとつになった瞬間、見ている側の心に訴えかけてくる大きなチカラが 生まれる。8月24日。ミニ国体@東海の少年の部決勝にて、全愛知フォワードの8人が 一丸となった瞬間。同じグラウンドにいた私、そして全愛知を応援する多くの人達を 幸せなキモチにさせてくれた、ラグビーの素敵さに、感謝、感謝。 思わず、目頭が熱くなりました。 「みんな、カッコイイよ」と。 @ゴール前、ペナ......続きを読む»

短パン焼け

23日、トヨタ対クボタの試合がおこなわれたトヨタスポーツセンターの駐車場へ 車を止め、ラグビー場までの道。耳に飛び込んできた、ペナルティを取った笛の音。 姿は見えずとも、この笛は?(決して、おじさん笛ではありませんから・・・・・・) 「あっ。相田さん?」。ビンゴ(微笑)。この試合は、相田さんがレフェリー、 アシスタントレフェリーを関西協会公認の木村さんと富岡さん。 マッチオフィシャルの......続きを読む»

トヨタ対クボタ戦(試合結果のみ)

23日、16時キックオフ。トヨタスポーツセンターにて、トヨタ対クボタ戦がおこなわれました。 開幕前のこの時期、昨シーズン、そしてその前、記憶が確かであればトップリーグに 上がってから毎年おこなわれている気がしないでもなく。新たな定期戦として (もしかして、その昔から定期戦になっているのでしょうか)、長く交流を続けていただければ ファンとしても嬉しいです。 <試合結果> トヨタ 17-......続きを読む»

大分国体へ、少年の部は全愛知が出場!

23日から始まった「国民体育大会第29回東海ブロック大会 ラグビー」。 24日は、東海ブロックの決勝がおこなわれました。予報では雨?だったような気が したのですが、瑞穂ラグビー場は晴天。暑い中、参加チーム、レフェリー、 関係者、観客の皆様。お疲れ様でした。日焼け、大丈夫でしたか?。 グラウンド付近は、そりゃもう・・・・・・。これも夏の宝物ということで(微笑)。 <試合結果> ......続きを読む»

国民体育大会第29回東海ブロック大会(ラグビー)開幕

23日、瑞穂ラグビー場にて「国民体育大会第29回東海ブロック大会 ラグビー」が開幕。 愛知・岐阜・三重・静岡の4県から、少年・成年各1チームが参加。本選出場をかけ、 熱い戦いが繰り広げられました。 イコールコンディションとはいえ、第一試合から雨が降ったりやんだりの天候。 選手、スタッフ、レフェリー、補助委員の明和高校ラグビー部、そして観客の皆様。 お疲れ様でした。雨、皆さん大丈夫でした......続きを読む»

ミニ国体@東海

さてさて。日付が変わった今日、23日と翌24日の2日間にて、国体の東海予選が おこなわれます。 23日は、瑞穂ラグビー場にて少年2試合、成年2試合の計4試合。 組み合わせとキックオフ(予定)は <少年> 11:00 キックオフ 静岡 VS 愛知  12:10 キックオフ 三重 VS 岐阜 <成年> 13:20 キックオフ 岐阜 VS 愛知  14:40 キックオフ 静岡......続きを読む»

大学生の夏

お盆を過ぎ、高校生ラガーと入れ替わるように、菅平合宿が始まる大学ラグビー。 東海地区からも多くの大学が上がっています。 菅平高原観光協会が作成している予定表を見ると <菅平> 中京大学:8月17日(日)~ 8月29日(金)  朝日大学:8月19日(火)~ 8月27日(水)  愛知学院大学:8月19日(火)~ 8月23日(土)  愛知工業大学:8月21日(木)~ 8月......続きを読む»

強さの源

小出しの菅平日記(微笑)。 2泊3日の菅平、8月13日の午後は、東海大仰星対大分舞鶴の試合を観戦に。 大きな大会で、またテレビでしかなかなか見る機会がない高校の様子を ライブで観戦できる、菅平ならではの楽しみにワクワク。 始まった時は、ポツポツだった雨もあっという間に豪雨、そして強風。 気温、体感温度が急降下、あまりの寒さに我慢できず、チームテントへ避難・・・・・・。 東海大......続きを読む»

コンバイン

農機具のコンバインではなくて。 今年は、全愛知を追いかけた菅平。県内の各校から選出されたメンバー達が 一同に介したことで、非常に高いレベルの活躍を見せていただきました。 それぞれが持つ能力の高さに驚きながら、その選手達がひとつのチームになる ことの難しさ、例えていえば、上手い選手がたくさんいる、イコール強いチーム、 であるという図式が必ずしも成り立つわけではない、ということを感じた......続きを読む»

やまびこ55グラウンド

100面以上のグラウンドが点在する、菅平高原の中でも、間違いなく高い場所に 位置しているであろう、やまびこ「55」「56」「57」グラウンド。 菅平サンホテル横を曲がり、峰の原方面へ。しばらく上り右手へ入り、そこから さらに山を目指し・・・・・・。今回は、ゲートが開放されていたので、そのまま 舗装なしの道を砂煙を巻き上げながら300メートルほど進みグラウンドへ。 遠くをみれば、牛さんが......続きを読む»

小さな願い

16日、IBM八千代台グラウンドにておこなわれたIBM対九州電力の試合後、 八千代台駅まで、ご年配の女性の方とご一緒させていただきました。 IBMブルーのTシャツを着ていらっしゃったその方は、お手伝いの関係もあってか、 ほぼ毎日、電車と徒歩でグラウンドまで足を運ばれているとのこと。それがもう、 7年以上経つのかなと温かく包み込んでくれるような笑顔。駅まで10分強の道は、 ラグビー談義に......続きを読む»

応援したいと思う理由

プレーに一目惚れしたとか、ふとした事柄に人柄を感じたりとか。例えば、 「こんにちは」とかけた声に笑顔が返ってきたり。そんな本当に単純な理由で チームや選手を応援したいと思うなど、声援を送るきっかけは人それぞれ。 これも単純な理由のひとつ。メンバー表等で、自分と同じ名字や同じ誕生日の 選手やレフェリーを見つけた時、つい気になってしまう・・・・・・。 先日、2日にヤマハ大久保グラウンド......続きを読む»

今シーズンも応援しています

16日、足を運んだIBM八千代台グラウンドの、IBM対九州電力戦。 おお!、レフェリーが日本協会の戸田さんと大槻さん。 @40分×2本の笛を吹かれた戸田さん。黄色ジャージ好き(と予想)。 @最後の1本を吹かれた大槻さん。菅平でお会いしました。同県なのに、 他県で会うことが多いのはなぜ・・・・・・。 おふたりとも元気そうで何より。12時キックオ......続きを読む»

IBM対九州電力@IBMグラウンド

16日、お盆休みを利用して、IBM八千代台グラウンドにて行われた IBM対九州電力の練習試合を見学に行きました。 12時キックオフ、40分×3本の試合。選手、チームスタッフ、レフェリー、 観客の皆様。お疲れ様でした。 @フラッグもお疲れ様 (麻生レフェリーのブログにも、お疲れフラッグの様子がアップされています~) ...続きを読む»

情熱の形

普段は、県内高校を見ることがほとんどなので、全国から多くの高校が集まってくる 夏の菅平高原は、ぜひ見たいとか、もう一度見たい高校に出会えるチャンス。 尾道高校は、今年のゴールデンウィークにおこなわれた「サニックスユース」以来。 その時にメディアの皆様と、梅本先生のお話をお聞きする機会に恵まれ、 そして試合で見せていただいたプレーのひとつひとつに込められた気迫が 非常に印象深かったことも......続きを読む»

仲間

チームを率いる監督の話は、ジーンと心に染み入るものがある。そんな光景を 菅平でもたくさん見ました。 ラグビーを通し、「人として」の人格を形成し、誰からも好かれるチームにしていきたい。 監督の厳しい言葉は、愛情の裏返し。それだけ愛情を注がれる選手達。 信頼関係があるからこそ成り立つであろう様子に、ラグビーの素敵さを感じました。 ...続きを読む»

試合の数だけレフェリーもいる菅平

100面ほどある、菅平高原グラウンド。毎日、午前・午後と多くの試合が予定されて いますが、対戦試合があればそれだけ、レフェリーの方々もいる。短い日程でしたが、 たくさんのレフェリーの笛をお聞きする機会に恵まれました。 チーム帯同であったり、コーチの方であったり。県や日本協会公認と、 私が目にしたのは、ほんの一握りの方でしたが、レフェリーの皆様も、 菅平生活、お疲れ様です。 ......続きを読む»

全愛知、お疲れ様でした!

11日から、菅平高原にて合宿をおこなった全愛知(オール愛知)。 私は12日から、試合や練習の様子を見学させていただきました。 グラウンドでお会いした選手、監督やコーチ、そしてトレーナと、チームを支えられた皆様。 充実した菅平の2泊3日。いろいろとありがとうございました。 セレクションを兼ねていたと思いますがこの次、元気なプレーに会えることを 楽しみにしているのと同時に、今回の経......続きを読む»

菅平便り

12日から2泊3日と短い日程ですが菅平へやってきました。 地球温暖化の影響なのか、避暑を兼ねてと思いきやさすがに、日中は暑くて。 それでも、夜はクーラーなしでも大丈夫。さすが、菅平。快適です。 目を向ければあちらこちらのグラウンドで試合がおこなわれている。 耳を澄ませば素敵な笛の音が聞こえてくる。 試合に関していえば、AであろうとBであろうと、大切な試合に変わりは無し。 長期......続きを読む»

すきこそもののじょうずなれ

ラグビーにしろ車椅子ラグビーにしろ、チームスポーツにはそれぞれルールがある。 競技を観ておもしろいなと感じた次に思うのは、「今、なぜプレーが止まったの?」。 そうなれば、ルールを調べる楽しみができ、理解した時は、その競技を より身近に感じたりして。 車椅子ラグビー(ウィルチェアーラグビー)は、ラグビーという呼び名ですが、 前方へのパスが認められているし、ボールを前に落としてもノック......続きを読む»

2点差

8月9日、10日と兵庫県立障害者スポーツ交流館にておこなわれた 「2008ウィルチェアーラグビー西日本リーグin兵庫」。 参加チームの「Okinawa Hurricanes(沖縄)」、「HEAT(兵庫」、そして関東から オープン参加の「BLITZ Rolling Thunder」の選手、スタッフの皆様。 大会を支えていただいた大会役員、競技役員、そして兵庫県立障害者スポーツ センターの......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:3320
  • 累計のページビュー:11561347

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  4. いいトライだった
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss