グラウンドから愛を込めて

月別アーカイブ :2008年06月

強さと自信

28日、ヤマハ対日野自動車の春季オープン戦がおこなわれた、ヤマハ大久保 グラウンドにて、3月からニュージーランドへ短期留学をしていた、 大田尾竜彦選手の姿を見ることができました。 先週、帰国したばかりと話す大田尾選手。少し見なかっただけでずいぶん頼もしく なったなと。海外でプレーした経験が強さに、そして自信へと変わる。充実した様子 を言葉の端々から感じました。 ...続きを読む»

U17東海ブロックトレセン最終日

6月27日(金)から2泊3日の予定でおこなわれた 「平成20年度U17東海ブロックトレセン」は天候の影響もあり予定していた 日程が少しだけ短縮。その中で最終日となった今日の午前中におこなわれた 選考試合へ行ってきました。到着したのは、選考試合の途中。あわわ・・・・・・。 急いでグラウンドへ出たものの、雨が激しく降ったりやんだりの悪天候。 それでも、選手達は熱のある試合を見せてくれました。 ......続きを読む»

【試合結果】春季オープン戦 ヤマハ対日野自動車

6月28日(土)、ヤマハ大久保グラウンドにて春季オープン戦の第4戦、 日野自動車レッドドルフィンズ戦が行われました。 <試合結果> ヤマハジュビロ 71-5 日野自動車(前半 40-0) 得点 前半 ヤマハトライ:北川、岡、中垣、徐、中垣、北川、ゴールキック:越村×5 後半 ヤマハトライ:越村、笠原、朴、マッコイド、本間、ゴールキック 越村×3     日野自動車トライ:畑......続きを読む»

オレンジとグリーンに育まれて

地元の高校ラグビーをしっかりと見るようになって、まだ日が浅い私。 グラウンドでは、先生をはじめ、選手、サポートのスタッフ、そしてご家族の皆様 から多くの感動をいただき、いつも感謝しています、ありがとうございます。 ここ一年の愛知県大会決勝を戦っているのが春日丘高校。 鮮やかなオレンジ色のジャージと爽やかなグリーンのヘッドキャップが非常に 印象的です。 ...続きを読む»

ボールだけが知っていること&6月28日練習試合のお知らせ

先日の名城大学グラウンドに転がっていたのが、もう、メーカーも高校名も 擦り切れてわからないぐらい使い込まれていた楕円球。 練習や試合で、悔しかった時や嬉しかった時。グラウンドで選手達と同じ時を 過ごしてきているのかなと思い、ちょっと羨ましくなりました。 社会人チームのグラウンドで、古くなり処分するボールを袋いっぱいに詰め込んで 持ち帰る選手に、どうするの?......続きを読む»

勝っても負けても誰からも愛されるチーム

東海総体でお会いした朝明高校(三重)、その一週間前におこなわれた 三好プレミアカップにも参加。その時から、声がよく出ていて気持ちいいチーム だなと思っていました。 今大会、トーナメント1回戦の東海大翔洋(静岡)戦は14-19、そして3位決定戦の 関商工戦においては17-17の同点。競った試合ができるまで成長したチームの 様子を、2日目の試合後、斉藤監督にお聞きしました。 ......続きを読む»

選手を支えるチカラのひとつ

マネージャーさんやトレーナーの女の子。雨にも風にも負けず、選手達と同じ グラウンドにて活躍しています。 @東海総体にて 大学のグラウンドにて、よく話しをするトレーナーの女の子。 時には厳しく接しながらも、笑顔を絶やさず選手を支えている様子は いつも素敵だなと見ているのですが、その彼女が1年生の時、 ある試合後の姿を私は今でも忘れることができません。 ノ......続きを読む»

遠藤幸佑選手の挑戦

22日に飛び込んできた“トヨタ自動車ヴェルブリッツの遠藤幸佑選手が、7月31日に 開幕する、ニュージーランドの国内選手権 「Air New Zealand Cup(エアニュージーランドカップ 通称:ANC)」に参加する カンタベリー州代表スコッドに選出”というニュース。びっくりしました。 15日、仙台にておこなわれたPNCの対トンガ戦の試合後、 「今日の試合、自分として仕事はしていない......続きを読む»

関商工のスタイル

岐阜県大会の優勝チームとして、東海総体に参加したのが関商工高等学校。 55回と続く今大会において、Aブロック10年連続優勝(昭和46年から昭和55年まで)、 また優勝回数も西陵高校の20回目に次ぐ、14回という輝かしい歴史を持つチーム であり、三洋の福永選手や元ヤマハの西村選手といったトップリーガーも輩出。 その関商工は、初日の西陵戦の前半を19-12で折り返し。スピードに乗った 攻撃とボ......続きを読む»

念願の1勝から念願の優勝へ@7人制日本代表

現地時間の6月21日と22日の2日間で、ケニアにて開催された「サファリセブンズ」へ 参加の村田監督率いる7人制日本代表。初日の予選プールは4位の結果。 2日目はボウルトーナメントへ進出。1回戦はZAMBIAを相手に24-5と勝利。 準決勝はNamibiaと戦い、33-21。進んだ決勝戦はSHUJAAと対戦し12-12の スコアからサドンデスへ。そのサドンデスの開始40秒で徐選手がトライ、鈴木......続きを読む»

オトさんと春日丘高校

東海総体の試合会場にて。試合を終えた春日丘高校の宮地監督と話しをして いる中、 「元トヨタのオトさんですよ。うちのコーチをしてもらっています」 おお!。日本代表8キャップ。1995年のワールドカップで活躍、 またトヨタ自動車でも長く活躍をされた、ロペティ・オトさん。現在、春日丘高校 ラグビー部指導のサポートをされているそうです。たぶん、私が見るように なってから、もう何度かお会い......続きを読む»

しんどい時こそ

四日市農芸高校(三重)のラグビー部をみるのは、これが3回目。春の東海選抜、 ゴールデンウィークの名城大グラウンド。そして今回、関にておこなわれた 東海総体。何度見ても、気持ちの強さには感心します。 ...続きを読む»

【最終結果】第55回東海高等学校総合体育大会@ラグビー

21日から2日間に渡り、中池グリーンフィールド(関:岐阜)にておこなわれた 「第55回東海高等学校総合体育大会@ラグビー」、2日目の結果です。 大会運営、参加の各校、マッチオフィシャルの皆様、悪天候にも関わらず、 会場へ足を運び声援を送られた皆様、そして声をかけていただいたご家族の 皆様。本当にお世話になりありがとうございました! ...続きを読む»

復刻のジャージ

関、中池グリーンフィールドでおこなわれている、東海総体@ラグビー。 東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)の県総体上位2チームが出場し、それぞれの ブロックで優勝を争います。 3試合目で登場したのが、愛知県大会優勝の西陵高校。私の中で、 西陵といえば、オレンジもしくは黒のジャージ。おや、目の前の選手達は!。 何だか一人興奮して、ウォーとか言っちゃいました(微笑)。 @二十数年ぶり......続きを読む»

【1回戦結果】第55回東海高等学校総合体育大会@ラグビー

21日。中池グリーンフィールド(関@岐阜)にて開幕した 「第55回東海高等学校総合体育大会@ラグビー」。 1回戦の試合結果です。 ...続きを読む»

春の手応え

試合がおこなわれてから、少し時間経ちましたが14日に、トヨタスポーツセンター にておこなわれた、トヨタ自動車対神戸製鋼、両監督の試合後の声です。 ...続きを読む»

第55回東海高等学校総合体育大会@ラグビー

6月21日、22日の2日間にわたり、 関グリーンフィールド中池にて 「第55回東海高等学校総合体育大会(ラグビーフットボール競技)」が開催されます。 東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)の県大会を勝ち抜いた上位2チームが一同に 集まり、東海の頂点を競い合います。 ...続きを読む»

支え合うチカラ

「トンガ代表のコーチを務めたことがある、アダム・リーチの経験のみならず、 8週間という長い合宿において、トンガ戦に向けマーティン・ヒューメが課した フィットネスを行い、実際にそれが試合の中で上回った」 ジャパンをサポートするコーチ陣に対し賞賛のコメントを残した、ジョン・カーワン 日本代表ヘッドコーチ。チームの勝利には、こうした多くのスタッフの力が加わって います。 ...続きを読む»

IRB Junior World Championship2008 @Tonga vs Japan

現地日時で6月6日から始まった「IRB Junior World Championship 2008」。 予選プール戦が終わり、順位決定戦へと試合が進んでいます。 Japanが予選プールを戦ったD組には、ホスト国のWales、France、Italy。 最終戦となったItaly戦は、惜しい試合の様子(×20-24)。その結果から、 順位決定トーナメントの初戦を、6月18日17時キックオフ......続きを読む»

赤いキャップのふたり

35-13のスコアで勝利したノーサイドの瞬間、スタンド席からスタンディングで 拍手を送る観客の姿も見えた、15日のパシフィック・ネーションズカップ2008。 熱は伝わる、そのことを実感された方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 ...続きを読む»

トンガ代表の声(共同記者会見より)

15日、ユアテックスタジアム(仙台)にておこなわれた、 「IRBパシフィックネーションズカップ2008」日本代表対トンガ代表戦。 試合後の共同会見からトンガ代表ヘッドコーチとニリ・ラトゥ選手の声です。 ...続きを読む»

レフリーに送られた拍手

15日、ユアテックスタジアムにておこなわれた日本代表対トンガ代表戦。 試合途中で、あれあれ?。南ア主審のウィリー・ルースさんがしゃがみこむ姿。 足を滑らせたのかと思いきや、骨折されていた様子ですね。びっくりしました。 急遽タッチジャッジを務めた大槻さんは試合後、交代のシーンを 「決断の速さ(主審を交代する)は、すごい」と振り返っていました。 パネルレフリーともなれば、各国を回りながら常......続きを読む»

ジャパンスタイル

15日、ユアテックスタジアム(仙台)に集まった観客6304人の目には、 トンガ代表から上げた勝利が、しっかり焼きついたのではないでしょうか。 というわけで15日は、仙台へ「IRBパシフィックネーションズカップ2008」、 日本代表対トンガ代表戦へいってきました。 前日に発生した、岩手・宮城地震で被害に遭われた方々へは、心よりお見舞い 申し上げます。 ...続きを読む»

トライ!

愛知県日進付近には、大学が点在。車で少し移動すれば、いろいろなグラウンドが あります。名城大、名商大グラウンドの帰り道、トヨタスポーツセンターで おこなわれていた、トヨタ対神戸製鋼の練習ゲームをのぞいてみました。 <試合結果> トヨタ:31(前半:19) 神戸:61(前半:12) @後半、トヨタ谷地村選手のトライの瞬間(私は斜めの角度でした) 4年目をむか......続きを読む»

一ヶ月、見ない間に

「第5回三好プレミアカップ」が開催。午前中は、名城大学グラウンドへお邪魔 しました。 この日、名城大グラウンドでプレーするのは、朝明高校(三重)、旭野高校(愛知)、 そして明和高校(愛知)の3校。お会いした皆様、名城大ラグビー部の中村監督、 ありがとうございました。 ...続きを読む»

成長と再会する楽しみ

明日(14日)、名古屋商科大グラウンドと名城大学グラウンドにて 「第5回 三好プレミアカップ」が開催。参加チームは、東海大付属翔洋(静岡)、 朝明(三重)、岐南工(岐阜)と、明和(愛知)、旭野(愛知)、三好(愛知)。 トーナメントではなくオープン参加の形で旭丘(愛知)も参加するようです。 ...続きを読む»

第5回三好プレミアカップ開催

6月14日、15日の2日間にわたり、名古屋商科大学日進グラウンドと 名城大学日進グラウンドにて「第5回三好プレミアカップ」が開催されます。 参加校は、東海大学附属翔洋高校、三重県立朝明高校、岐阜県立岐南工業高校、 愛知県立明和高校、愛知県立旭野高校、 愛知県立三好高校。 初日の14日は、A・Bのプール戦、15日はトーナメント戦を戦い、優勝を競います。 高校生達の熱い戦い、どうぞ......続きを読む»

コミュニケーション

今シーズン、韓国の尚武(韓国軍隊体育部ラグビーチーム)からヤマハジュビロへ 入団した、朴誠球(パク ソング)選手。新入団会見で「日々の練習を頑張り、 一日でも早く試合に出場し、チームの勝利へ貢献したい」と決意を述べてから2ヶ月。 日本での生活にも慣れてきた頃でしょうか。 ...続きを読む»

立命館大学ラグビー部ホームページ

立命館大学ラグビー部フォワードコーチをつとめているのが、一昨年まで ヤマハジュビロラグビー部の中心選手として活躍していた中林正一さん。 7日の横河武蔵野グラウンドでお見かけし、声をかけさせていただきました。 この日は、翌日に中央大学と練習試合をおこなうため関東遠征中とのこと。 お疲れ様でした(試合は14-7で立命館大学の勝利、おめでとうございます) ...続きを読む»

ぶつかることでわかること

7日、ヤマハジュビロと対戦した横河武蔵野アトラスターズ戦。横河のバックス コーチを務める長谷川賢さんは、ヤマハジュビロOB(2001~2002)。懐かしい 再会を楽しむかのように、多くのメンバーが長谷川さんと笑顔で近況報告を しあっていた様子でした。 試合後、ヤマハ戦の感想をお聞きしました。 ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:3353
  • 累計のページビュー:11991868

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  4. いいトライだった
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss