グラウンドから愛を込めて

月別アーカイブ :2008年05月

東芝ブレイブルーパス対トヨタ自動車ヴェルブリッツ(豊田市ラグビー祭)

第14回豊田市ラグビー祭の、社会人招待試合は昨年に引き続き、 東芝ブレイブルーパスをむかえての一戦となりました。 ...続きを読む»

いい天気じゃなくても

小雨がふったりやんだりの31日。豊田市運動公園陸上競技場にて、 「第14回豊田市ラグビー祭」がおこなわれました。 午前中、9時半からスクール交流戦、高校公式戦の第62回愛知県高等学校 総合体育大会(少人数制)の2試合、同じく県総体の準決勝2試合、そして 社会人招待試合の、東芝ブレイブルーパス対トヨタ自動車ヴェルブリッツの 試合がおこなわれました。 会場設営等における運営の皆様、参......続きを読む»

言葉の重み

一週間前になりますが、ヤマハ発動機ジュビロの春季オープン戦がおこなわれた ヤマハスタジアムにて、対戦したNECグリーンロケッツの細谷監督、岡村コーチへ アタック。試合後の声です。 ...続きを読む»

ラグビーな週末

今週末も、全国各地にて多くの試合がおこなわれます。 <5月31日(土)> 東京@国立競技場  「リポビタンDチャレンジ2008 ジャパンXV対クラシック・オールブラックス」 日本ラグビーフットボール協会HP 日本ラグビー協会公認ブログ ...続きを読む»

グラウンド脇にて

新入生もそろそろチームに慣れてきたころでしょうか。先日の愛知県ラグビー祭の グラウンド脇にて、スポーツを通した絆、ラグビーっていいなと思ったシーンの ひとつ。 試合運営スタッフの一員である、高校生ラガーのふたり。 タッチライン際、ゴールポストを指しながら、先輩(に見えた)が後輩(に見えた)へ 何やら説明中。 新入生達は、こうやって先輩達から教えを受けながら成長。そして1年後、 ......続きを読む»

藤レフリーにアタック!

24日、ヤマハスタジアムにておこなわれた春季オープン戦、 ヤマハジュビロ対NECグリーンロケッツ。この試合でレフリーを務められたのが、 藤実レフリーでした。 藤レフリー、昨シーズンはヤマハスタジアムにて開催されたトップリーグの試合を 担当(対リコー戦)。が、その時も雨・・・・・・。そして・・・・・・。 次に、担当していただきく時こそは、晴れ男!、なんて思ってみたり。 今回は、8月......続きを読む»

笛の音が心に響く瞬間

試合空間の中、一瞬。レフリーの吹いた笛が心に響く時ってありませんか。 それは、キックオフであったり、ノーサイドであったり。手に汗握る試合で聞く、 ペナルティの瞬間も、ジーンと心に響くというか突き刺さるというか。 キックオフ。レフリーの笛とともにボールが動き試合が始まる。 ゲームの流れで吹かれた最初の笛、ファーストホイッスル。 25日。瑞穂ラグビー場にて、その笛の音を聞いたとき、試合......続きを読む»

速く、早く

トップリーグの下に位置する、トップウェスト所属の豊田自動織機ラグビー部。 25日、瑞穂ラグビー場にて関東の強豪大学、帝京大学と対戦しました。 この試合がオープン戦の3試合目。今シーズンから指揮をとる田村監督も、 1試合ごとに、成長の手応えを感じている様子でした。 ...続きを読む»

来年も、再来年も

25日、瑞穂ラグビー場にておこなわれた「愛知県ラグビー祭」。 その中でおこなわれた3試合のひとつが、大阪学生選抜対愛知学生選抜戦。 普段、同じ地域でプレーする選手達がひとつのチームになって、ひとつのボールを 追う。やっぱり、ラグビーっていいなと思いました。 ...続きを読む»

1勝へ向け

来月、6月20日から22日にケニアにて開催されるサファリセブンズへ向けた 7人制日本代表第二次選考合宿が、東京・辰己の森ラグビー場にて、 5月25日、26日の2日間に実施されています。 合宿参加メンバーは、スポットトライアル選手を含めた合計20名。ベテランと いったらバチがあたりそうですが、小吹選手(リコー)も参加し、いよいよメンバーが 出揃ってきたなという感じ。合宿中、昨年は築城選手......続きを読む»

第36回愛知県ラグビー祭

天候が心配された25日、瑞穂ラグビー場にて「第36回愛知県ラグビー祭」が おこなわれました。天気ですか?、はい、それはもう。しっかり日焼けしました^^ グラウンドでお世話になった皆様。ありがとうございました。 ...続きを読む»

勝ちたい気持ち

24日、ヤマハスタジアムにておこなわれた「ヤマハラグビーフェスタ」。 ヤマハラグビースクールとあびこラグビースクールの交流や、タグラグビー大会。 磐田クラブ対関コスモスの対戦、そしてヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーン ロケッツの試合がおこなわれました。 ...続きを読む»

テストマッチデビュー

「HSBCアジア五ヶ国対抗戦」、日本は初代チャンピオンの栄冠を手にしましたが、 トップ5の生き残りをかけて24日、香港対韓国、カザフスタン対アラビアンガルフの 試合がおこなわれています。 トップ5の位置にいることは、すなわちワールドカップ出場のチャンスがある。 ひとつ下のディビジョン1へは、どのチームも降格したくない、そう思っているはず。 その中の、香港代表対韓国代表の試合へ、タッ......続きを読む»

明日、24日は「ヤマハラグビーフェスティバル」

明日24日は、ヤマハスタジアム(磐田)にて「ヤマハラグビーフェスティバル」が おこなわれます! メイン試合は、14時キックオフの、ヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ ですが、ヤマハスタジアムで開催されるラグビーの試合は 「一日楽しむラグビーデー」 午前中は、「あびこラグビースクール」と「ヤマハラグビースクール」の交流試合や、 タグラグビー。クラブチームの対戦、磐田ク......続きを読む»

笛の音を追いかけて

県内のグラウンドへ足を運べば、お見かけしたレフリーの方に出会うことが 多くあります。そのひとりが、愛知県の吉田レフリー。アタックの機会が一番多い かも。いつも本当にありがとうございます。 @見てます ...続きを読む»

今年もレフリーの活躍を追いかけます

先週、16日にヤマハ大久保グラウンドにておこなわれたヤマハとトヨタのスクラム 合同練習。笛を吹いていただいたのが、神奈川県の佐藤レフリー。 静岡は、横に長い地域。神奈川から新幹線の旅、くつろいでいただけました でしょうか。磐田へきていただきありがとうございました&お疲れ様でした。 ...続きを読む»

合同チーム

愛知県総体@ラグビーの1回戦。春日丘高校と対戦したのが向陽・桜台の合同 チーム。合同チームとは?、三好高校の服部先生にお聞きしたところ、 「いろいろな規約がありますけど、3月31日の時点で部員が15人いないチームが 組んでひとつのチームとして出場すること。でも、どこと組んでもいいわけではなく、 同じ地区同士が条件になります。例えば、三河なら三河地区同士。名南と名北で 合同チーム、というのは......続きを読む»

全力ラグビー

実は。県総体がおこなわれた17日。旭野高校へ足を運びましたが、やはり。 どうしても春日丘高校が見たくて、見たくて・・・・・・。最後、間に合えばと 思い向かった先は三好高校。ここは、スポーツセンターへいく道の途中にあるので、 人力ナビでも迷うことなく到着。春の選抜以来なので約一ヶ月半ぶり。 緑のジャージが全力でプレーする様子を見ることができました。 ...続きを読む»

前を向いて進んでいこう

「ヘッドキャップを拾い上げた瞬間から、次へ向けたスタートが切られているはず」 旭野高校と戦った名北予選から約3週間かな。17日、目の前の瀬戸西高校の 選手達は元気で強くて、たくましくて。 過ごした時間は、積み上げる成長のかけら。 前を向いて進んでいく姿に、頑張れのエールを。 県総体の2回戦は、5月24日(土)、豊橋@岩田で行われます。......続きを読む»

理屈じゃないディフェンス

愛知県総体ラグビーが5月17日から始まりました。 対戦は「勝ち負け」がついて回るもの。とはいえ、グラウンドへ足を運べば、 結果には表れないけど、心に残る言葉へ何度となくめぐり合ったりします。 1回戦の対戦カード、西陵高校対科技高豊田の試合中、トライを取られた 科技高豊田の選手達が自陣ゴール前で円陣を組む。そして次のプレーへ 向かう選手達に対しコーチから発せられた一言。 「ディフェ......続きを読む»

ステップアップ

愛知県の高校ラグビーで1番最初にアタックさせていただいたのが、西陵高校。 いつもお世話になっています。特に、山田監督へは試合後等でいろいろと話を お聞きすることもあり、本当に感謝しています。 県総体の一回戦。対戦相手は科技高豊田。フォワードで押し込む、バックスが走る。 上げた得点は前後半合わせ120点。 特に後半は「ペースを上げろ!」と、テンポアップ。ひたすら、そしてひたむきに ......続きを読む»

地域のスポーツ支援

県総体で足を運んだグラウンドで気になって仕方がなかったこと。 東海地区で「近藤産興」といえば、そりゃもう。 「はい~、何でも貸します、近藤産興♪、イェー!」というCMでおなじみ。茶碗から ジェット機まで何でもというレンタルシステムのお店です。 ホームページはこちら。 近藤産興は、スポーツ支援も行っている様子。それが下の写真。 おお!。レフリージャージ......続きを読む»

輝きながら

グラウンドで見る姿。この間見た時より、なんだか頼もしくなった気がする。 それが成長というものでしょうか。もちろん、目に見える部分もあれば、そうでない 部分もある。それぞれが輝きながら、これからも前を向いて進んで欲しいと 願っています。 ...続きを読む»

大学4年生

体育大学ともなると、そろそろ教育実習の時期。これを逃すと4年生のプレーを しばらく見ることができなくなるかなと思い、レッツゴー中京大学グラウンド。 愛知淑徳大学との練習ゲームへ足を運びました。 中京大学は、私が東海学生リーグの中で一番最初に見たチーム。 その時の1年生がもう4年生。早いものです。 試合は新ルールを試行しながらのゲーム。おお、そうか!と思う場面もあったり、 勉強にな......続きを読む»

タッチジャッジ

個人的に思うことのひとつ。 レフリーの注目度は結構高いけれども、タッチジャッジとなるとどうでしょうかと。 タッチライン際から「ここまで下がって!」と言いつつ、選手に声が届きにくかったり、 思うような意思疎通が図れなかったり。でも、試合の中において、タッチライン際の 攻防を瞬時に判断、またレフリーの死角部分を確認したり、かなり大変な役割を 担っているはず。タッチジャッジの皆さん、お疲れ様......続きを読む»

ノーサイド

春の大会を最後に、高校ラグビーを卒業し、進学や就職へ向け新たな道を歩み はじめる、という3年生も多いのではないでしょうか。 今日から始まった県総体。一回戦を終え残念ながら3年生の活動を終了する チームもある。そんな話を試合後にお聞きしました。 何度も対戦し、何度も体をぶつけあい、共に汗や涙を流した高校ラグビー生活。 その片方へ吹かれた、いったん別れを告げるノーサイドの笛。 ......続きを読む»

若い力

16日、ヤマハ大久保グラウンドにてトヨタ自動車ヴェルブリッツとスクラムの 合同練習がおこなわれました。 16時から始まった練習は、スクラムのみ。よく例えで言われるように「骨の軋む 音が聞こえる」、観ている心に熱く響くものを感じました。ラストのスクラムは、 両チームの気迫に胸がギュッと締め付けられ、改めてフォワードの偉大さを 痛感しました。 ...続きを読む»

7つのH

ヤマハ発動機ジュビロを支えるスタッフの中で気になるイニシャルを並べてみると、 なんと。 H:堀川監督 H:畑FWコーチ H:浜浦スクラムコーチ H:浜村テクニカルコーチ H:林マネージャー H:長谷川広報 H:ハーブ(ケビン・シューラーアドバイザーの愛称) 並んだ7つの「H」。これも結束力の強さでしょうか。 写真左は浜浦スクラムコーチ。右は浜村テクニ......続きを読む»

手応え

全国各地で高校ラグビーの都道府県総体がおこなわれています。というわけで、 ゴールデンウィークにグローバルアリーナにてお会いしたチームの様子を紹介。 4月29日~5月5日、世界各地から8校、全国各地から8校の計16校が参加し 競い合った「サニックス2008 ワールドラグビーユース交流大会」。 私は4日、5日と足を運び、その中でたくさんの笑顔とひたむきなプレーに感動を いただきました。 ......続きを読む»

6月7日、瑞穂へ向け@愛知県総体(ラグビー)

「第62回愛知県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール競技」の組み合わせが 発表されています(15人制、10人制) 【15人制】 1回戦(5月17日) ☆試合会場:旭野高校☆ ・11:00~  旭野対一宮 ・12:15~  西陵対科技高 ・13:30~  同朋対瀬戸西 ・14:45~  時習館対栄徳 ☆試合会場:三好高校☆ ・11:00~  名古屋対昭和 ・12:......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrugby123

清水 良枝(しみず よしえ)
愛知県。東海地区のスポーツ、その中でもラグビーを中心とした取材活動を続けるフリーライター。地域と共に成長するチームや選手、各チームで活躍する地元出身選手達の様子。そして、スポーツの現場でキラリと光るチカラを愛情込めてお伝えします☆
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11548841

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 感謝@名古屋高校ラグビー部編
  2. 2012高校日本代表候補をチェック
  3. 第92回全国高等学校ラグビー大会大阪府予選
  4. いいトライだった
  5. 大学ラグビーにノーサイド
  6. ベスト8
  7. 【試合結果@10日】第92回全国高等学校ラグビー愛知県大会準決勝、他
  8. 感動は近くにもある
  9. 第93回全国高等学校ラグビー大会組み合わせ
  10. 第18回熊野ラグビーフェスティバル・第4回高等学校ラグビー大会熊野市長杯

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss