スポーツマーケティングレポート

バスケットボール

「Hulu」「Amazon プライム」>「DAZN」「スポナビライブ」 スポーツ動画配信サービスの認知

スポーツ動画配信サービスの認知はスポーツ毎のファンでどう違うのか?を調査しました。若年層の割合が高いバスケファンは、他のスポーツファンよりも全体的にサービスの認知が高くなりました。 また、野球ファンにおける「パ・リーグTV」、サッカーファンにおける「DAZN」、バスケファンにおける「スポナビライブ」は他スポーツファンに比べてやや高くなっています。 ただ、いずれのスポーツファンであっても、OTTサ......続きを読む»

プロ野球、Jリーグ、Bリーグのファン構成比の違い

ニールセン スポーツでは、日本国内におけるスポーツ及び、スポンサーシップのトレンドのモニタリングを目的とした調査「SPONSORLINK」で、プロ野球、Jリーグ、Bリーグのファンを調査しました。 どのリーグも、男性の方が女性よりもやや多いといったファン構成になっています。年代別にはそれほど大きな違いは見られませんが、Bリーグは、他の2つのリーグに比べ、30代のファン層が厚く、60代のファン層が薄い......続きを読む»

スポーツコンテンツのSNSでの収益化 2017年注目のスポーツビジネストレンドvol.1

◆選手個人のブランディング ケヴィン・デュラントは、オクラホマシティ・サンダーから ゴールデンステート・ウォリアーズへの移籍を決めた時、「The Players’ Tribune」(アスリートが生の声をファンに直接発信できる新しい形のメディア)を通じて、個人的にファンに決意の説明をしました。 新しいサイトや技術が普及したことで、アスリートは自分のメッセージをコントロールし、ファンと直接つながるこ......続きを読む»

2016年アメリカのテレビ・インターネット・ラジオにおけるスポーツコンテンツ視聴動向

ニールセンスポーツでは、アメリカの主要なスポーツ全般でのメディアに関する出来事、広告・スポンサーシップの傾向、消費者に関する洞察をまとめました。2016年の最も歴史に残るイベントは、間違いなく現代の人たちが見たこともないようなものでした。 ◆MLB 優勝から合計168年間も遠ざかっている2チームが相まみえた、興奮のワールドシリーズは、シカゴ・カブスとクリーブランド・インディアンスの両者が、......続きを読む»

NBAと中国の熱い関係

◆中国におけるNBA 2008年にNBAは、中国をNBAの方式でリーグ運営するよう導きました。戦略的パートナーは、ディズニー/ESPN、中銀集団投資(Bank of China Group Investment)、レジェンドホールディングス(傘下にレノボ)、招商局港口(China Merchant Group)、李嘉誠財団(Li Ka Shing Foundation)の5社です。 当時のNBA......続きを読む»

地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略

リンク栃木ブレックスは2007年にJBL2部から参戦し、2008年からはJBLで戦い2009-2010シーズンにはチーム創設3年目ながらJBLで優勝。2016年1月に行われた全日本選手権大会では準優勝しました。 現在、Bリーグ東地区で首位争いを演じる強豪クラブで、ホームの平均観客動員数は3,400人を超えてリーグ3位(12月31日時点)。クラブの年間売上高も2015年12月期には約6億円を計上......続きを読む»

知っているけど観戦には行かない…。日本の主要スポーツリーグの観戦意向調査結果

2016年3月に調査した「‪#‎SPONSORLINK‬」では、日本の主要なリーグ・大会に対する認知率を調査しました。また、今後のTV観戦、スタジアム観戦、インターネット中継観戦への意向も、併せて調べています。 ◆認知率 プロ野球が90%、Jリーグが87%、なでしこリーグが80%と高い認知率を記録しました。昨年スタートしたJリーグチャンピオンシップは48%。男女のVリーグは50%を上回っています......続きを読む»

オールスターが行われるカナダでのNBA人気に関する調査

史上初めて、プロバスケットボール「NBA」のオールスターゲームが、アメリカ以外の国で催されることとなりました。今週末にカナダのトロント・ラプターズのホームであるエアー・カナダ・センターで開催されます。 今回のみどころは今季で引退するコービー・ブライアント、そしてステファン・カリーのプレーなどが挙げられ、例年よりも多くの興味関心を集めるでしょう。 ◆カナダとアメリカにおけるNBAの人気度 NBA......続きを読む»

レブロン・ジェームズがクリーブランドにもたらしたもの

レブロン・ジェームズのクリーブランド復帰が、どれだけチームのビジネス、そしてクリーブランドの街を後押ししたのかをアメリカのメディア「CNBC」が報告しています。 レブロン・ジェームズはアメリカのプロバスケットボールNBAのスーパースター。高校卒業後の18歳、2003年のドラフト1位で地元・オハイオ州のクリーブランド・キャバリアーズが指名。 その後、スーパースターの道を歩みますが、キャバリアーズで......続きを読む»

ステファン・カリー、NBAシーズンMVPは調査データでも人気上昇中

レギュラーシーズンが終了、チャンピオンを目指し、激しいプレーオフが行われているアメリカプロバスケットボールのNBA。今シーズンのMVPは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのガード、ステファン・カリーでした。 カリーは「現役最強シューター」と言われる6年目の27歳。3年連続で3ポイントシュート成功数が1位。今季は286本の3ポイントを沈め、自身の持つNBA記録を大きく塗り替え、チームのウェスタン・カ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:88
  • 累計のページビュー:301836

(12月13日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss