野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ

一番信じていなかったのはむしろ私だった、まずは謝罪を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜DeNAベイスターズ様へ

 前略 この度は私の思い違いにより、早々に広島戦3連敗と決めつけてしまい誠に申し訳ございませんでした。一ベイスターズファンとして、横浜DeNAベイスターズをもっとも信じるべき立場である私が、このような言動を取ってしまったこと深く反省しております。 どうぞ今後とも変わらず、応援させて頂けると幸いでございます。この度は誠に申し訳ありませんでした。                                      草々        ついつい謝罪文をしたためてしまいました。野球は何が起こるかわからない、改めて心に刻まれました。            戦々恐々としながら迎えた広島戦、蓋を開ければなんと2勝1敗の勝ち越し。1戦目のセーブ失敗を考えるともしかしたら3タテすら可能性があったという結果になった。          確かにその前のヤクルトのカードを2勝1敗で勝ち越し、いい流れを引き寄せて臨めたことと、広島も阪神相手に負け越しで入ったことで少し悪い流れを持ってきていたというところはあったかもしれない。        正直1戦目、最終回に逆転サヨナラを食らいこれはやばいと思っていたが、2戦目の今永の好投と山路塁審の誤審で流れが一気に傾いた。        3戦目の雰囲気はまさに異様、昨日誤審した山路審判が主審を務めるということで、広島は横浜と山路審判の2つと戦っているようなどこか浮ついた雰囲気を感じる試合。        先発は井納と大瀬良の投げ合い、井納は昨年のCSで唯一広島から白星を挙げたピッチャー、昨年の開幕戦でも広島を抑えており相性の良さを感じていた。  

   7回までは投手戦と言っていいだろう。ベイスターズが2回に1点を取ったもの、それ以外は両チームとも0が並んでいた。試合が動いたのは7回、広島田中のエラーを皮切りに、戸柱がヒット、そしてなんと井納のタイムリーで2点目を奪取、その後ワイルドピッチで3点目も取り、流れを引き寄せたと思った矢先、やはりただでは終わらなかった。        あくまで私が抱く縁起というかジンクスというか、そういったものが一つある。 「井納がバットで活躍すると、そのあと失点する。」  というものだ。井納のタイムリーと聞いて嫌な予感が実はしていたのだが、その予感は残念なことに的中してしまう。         7回裏、先頭の松山への3球目は高めに浮いた140kmのストレート、外とはいえ140kmの甘い球、レフトへ弾き返され2ベース。続くエルドレットには初球をレフトに落されあっという間にノーアウト1,3塁。続く安部にはタイムリー、代打新井は打ち取ったものの代打小窪にバットを折りながらの執念のタイムリーで追いつかれる。ここで井納は交代、砂田が後続を何とか切り、3-3の同点で何とかこの回を終えた。    

 個人的な意見で言えば、エルドレットに打たれた時点で投手交代を決断して良かったのではないかと思う。あの回は明らかに井納の球が悪くなっていた。昨日せっかく今永完投してくれた上、結局砂田山崎三上パットンを使う羽目になったので、早めに手を打ってもよかったのではないだろうか。        上位打線で始まった8回に望みをかけたがジャクソンの前に沈黙。9回は今村に抑え込まれた。一方ベイスターズも砂田、山崎、三上とつなぎ無失点で延長10回へ。        10回の表、ピッチャーは今村が回跨ぎ。もしかしたら広島首脳陣は少し戸柱を舐めていたのかもしれない。今年の戸柱はいいところで打つ、この重要な場面でセンター返しで先頭が出塁した。      しかし次の代打乙坂はうーんという感じ、ラミレスはいろいろなことをさせようとし過ぎですな、バントするだけならあんな変なところで石川を代打で出さずにこの場面まで取っておくべきではないだろうか。そもそもバントが上手くない乙坂を出す以上それ以外の策を授けるべきだった。もしバントさせるなら関根か荒波を出すべきだっただろう。    

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

一番信じていなかったのはむしろ私だった、まずは謝罪を。

コメントありがとうございます。
まずはもう謝らないとと思い、謝罪で書き始めました。
先発の良い働きが目立っていますが勝ち切れていないのはまだ打撃陣がお休みという感じですね

筒香が復活すればそこのところ何とかなると思いたいです。

今日のゲームのように勝てる試合を拾えて行けるはずですから・・・

「一番信じていなかったのはむしろ私だった、まずは謝罪を。」へのコメント

コメント失礼します。

謝罪文から始まるブログ、清々しいですね。
他の方のブログでも、あの初戦で3連敗確定みたいな書き方した人、多かったです。

まだまだ、うちのチームもこれからですよ。
不動の四番筒香が広島3連戦終わった時点で、打点2ですか。
それでも借金がこんなもんです。
筒香が普通に仕事したら、どこまで勝つのか。
今からのベイスターズは楽しみしかないです。

こんな記事も読みたい

マツダスタジアムでの内野手の失策【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

またカード負け越し こんな時こそ広島野球を!【ミーハーなカープファンのブログ】

* ドラゴンズの祖父江投手、プロ初勝利おめでとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

セリーグはどこも厳しいのね【ベイスターズを徒然に】

レギュラーシーズン:17/04/20、対広島東洋カープ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

熱戦を制する。敵地での3連戦勝ち越し。【ベイスターズファンの慟哭】

上向いてきたか!?【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

横浜のオカルト、石川効果について雑感【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconppsnomu

野球とゲームをこよなく愛する社会人
DeNAファンですが、スポーツ選手すべてに敬意を抱いております。
スポーツファン同士で意見を酌み交わせればと思いスポナビブログもスタートいたしました。一読いただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:145
  • 累計のページビュー:650942

(11月25日現在)

関連サイト:趣味コラムブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. やはり名前が挙がってきた、網谷圭将という男
  2. 私にとっての想定内、いやもしかしたら規格外か細川君
  3. 横浜ファンながら気になる他球団の選手vol.2 中井大介
  4. 2番強打者論を考える
  5. 広島と戦うことに耐えられるのだろうか
  6. セファンは知っている、阪神にベスト10とベスト11が居ることを
  7. 来季一軍デビューもある? 飯塚悟史投手
  8. あちらを立てればこちらが立たぬ
  9. 阪神へ少し感謝を、多少の希望が見えた2試合
  10. 佐野恵太よ、また帰ってこい。そして白崎は終了?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss