POOH - San の蹴球見聞録

4/19 <関東大学サッカー2014> 順天堂大 vs. 桐蔭横浜大

このエントリーをはてなブックマークに追加

poohsan-473027.jpg


本日は関東大学サッカーリーグ1部の第4節の試合を観戦。会場の味の素フィールド西が丘での第1試合は、開幕戦から2勝1分の順天堂大学と、開幕3連敗中の桐蔭横浜大学との対戦です。


■試合: JR東日本カップ2014/第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部リーグ 第4節
       順天堂大学 vs 桐蔭横浜大学
■日時: 2014年4月19日(土)
■会場: 味の素フィールド西が丘
■天候: 晴れ時々曇り
■ピッチ: 天然芝/状態良好



poohsan-473035.jpg
poohsan-476380.jpg
    順天堂大    4 ー 1    桐蔭大              前 3 - 0               後 1 - 1 ■得点者: 36分 長谷川 涼太(順) 41分 佐野 翼(順) 44分 米田 隼也(順) 61分 米田 隼也(順) 66分 坪井 秀斗(桐) ■出場選手: 順大           桐大 GK 21 大畑 拓也(4年)(C) GK 1 土井 秀徒(4年)   DF 13 宮本 和輝(3年)      DF 18 佐々木 俊輝(2年) DF 5 新井 一耀(3年)     DF 4 古澤 慶太(4年)  DF 4 谷奥 健四郎(4年)   DF 3 長谷 澪杜(3年)   DF 3 吉永 哲也(3年)     DF 11 石堂 圭太(4年)  MF 6 長谷川 涼太(4年) MF 5 大野 誠(4年)     MF 7 内山 秀輝(4年) MF 12 金子 雄祐(3年)  MF 22 米田 隼也(1年) MF 7 山根 視来(3年)    MF 10 長谷川 竜也(3年) MF 8 山﨑 将(4年)(C)    MF 23 新里 涼(1年) MF 35 岡本 一輝(1年)   FW 20 佐野 翼(2年)  FW 10 坪井 秀斗(4年)     ー ー             ー ー 81分 20→28 FW高田雅貴(1年)  40分 5→6 MF福島翔太郎 (3年) 81分 22→26 MF原田鉄平(1年) HT 3→36 DF坂口正高(1年) 62分 35→38 FW大村俊道 (2年) 順大 先発フォーメーション      桐大 先発フォーメーション    ー 佐野 ー   ー 坪井 ー ー 米田 ー 長谷川 ー 新里 ー    ー 山根 ー 山﨑 ー 岡本 ー ー 内山 ー 長谷川 ー   ー 大野 ー 金子 ー 宮本 ー 新井 ー 谷奥 ー 吉永 佐々木 ー 古澤 ー 長谷 ー 石堂 大畑  土井    新生『JUFA GIRL』の紹介> 美奈さん(左/順大&平国大担当)とはるぴぃさん(右/桐大&東洋大担当) poohsan-476757.jpg


◇JUFA GIRL◇
全日本大学サッカー連盟公式応援マネージャーユニット。
12名の応援マネージャーが関東大学サッカーリーグの各大学チームを担当します。
3月に一般投票により選ばれた第三期生のメンバーは、一年間、関東リーグの様々な応援活動をしていきます。

美奈さんは二度目の出演☆はるぴぃさんは初登場です☆
自称『晴れ女』の美奈さんのおかげで、今日の順大の試合も、☀晴れ☀

JUFA GIRLの公式Twitter & Facebookはコチラ!

<JUFA GIRL 公式Facebook>

<JUFA GIRL 公式Twitter>



■解説■




poohsan-476824.jpg


本日は、関東大学サッカーリーグ1部 第4節の試合を観戦しました。会場は、大学サッカーのホームグラウンド、味の素フィールド西が丘。本日の第1試合は、昨年リーグ8位だった順天堂大学と、昨年リーグ9位だった桐蔭横浜大学の対戦です。順天堂大学の開幕3試合の成績は、◯◯△。開幕ダッシュに成功しています。対する桐蔭横浜大学の開幕3試合の成績は、昨季のリーグ1、3、4位の強豪チームとの対戦だったこともあり3連敗。本日は、今季初勝利を目指します。

順天堂大学(赤青) vs. 桐蔭横浜大学(白)
poohsan-476831.jpg


部員数が3桁のチームが当たり前の大学チームの中で、順天堂大は関東1部・2部リーグ通じて最少の部員42名の少数精鋭チーム。昨季の攻撃陣の多くが卒業して、その穴を有望な1、2年生が埋めています。1トップには2年生のFW佐野。開幕戦で初得点を挙げて絶好調。2列目には、攻撃の中心である、U-20代表MF長谷川竜也が中央。そして、両サイドには1年生ペアを起用。左サイドには、静岡学園高出身のMF米田。右サイドには、マリノスユース出身のMF新里。そして2ボランチにはMF長谷川涼太MF内山の4年生コンビ。バックラインは不動の4人です。そして、この若返ったチームを率いるキャプテンは4年生GK大畑拓也GK大畑ジュビロ磐田U-18からトップ昇格するも、2年間トップチームで出番がなく(GKに川口がいたから)、それから順大に入学し直した異色の経歴の持ち主。年齢もチームメイトより上で、名実共に今季のチームのリーダー役を担っています。

順天堂大学イレブン
poohsan-476832.jpg


桐蔭横浜大学は開幕3連敗中。対戦相手が国士館大、明治大、専修大と昨季の上位チームばかりというのもあるが、新チームはまだ模索中のようです。特に攻撃陣は毎試合メンバーが入れ替わり、いろいろな組み合わせを試している段階のようです。その状況の中で不動のリーダーは、今季のキャプテンで、トップ下を担うMF山崎。そして左SH山根はここまで3得点でチーム唯一の得点者。そして右SHには川崎U-18出身の1年生MF岡本を抜擢しました。

桐蔭横浜大学イレブン
poohsan-476833.jpg


桐蔭横浜大応援団
poohsan-476834.jpg


前半のキックオフ!
poohsan-476835.jpg


試合は、序盤桐大がペースを握る。開始10分には、桐大DF佐々木が中央左寄りからシュートするも、惜しくも枠の右。15分には、桐大MF大野が右サイドからクロスを入れて、それをFW坪井がゴール前でワントラップしてシュートするも、惜しくも枠の右。18分には、桐大MF山根が中央左寄りからカーブをかけたシュートでファーポストを狙うが、惜しくも枠の右。桐大が立て続けにゴールチャンスを迎えるも決め切れない。そして20分過ぎから順大が反撃に出る。21分には、順大MF新里が中央からゴール正面のMF長谷川竜に繋いで、MF長谷川竜がドリブルで切り込んでゴール前からシュートするもGKがファインセーブ。そのこぼれ球をMF新里が押し込もうとするが、桐大DFがゴールライン上でクリアしてゴールを割らせない。26分には、順大の右CKをMF新里が蹴って、ゴール前で混戦。そしてMF米田がこぼれ球をゴール正面からシュートするも枠の上。本日も順大の攻撃陣は活発。特に順大は右サイドからの攻撃が有効。右SHのMF新里は、横浜マリノスユース出身の1年生。昨季までマリノスユースでは中心選手として、FWからボランチで複数のポジションでプレイできるヴァーサタイルプレイヤー。今季は2試合目から先発に抜擢される。そして右SB吉永もスピードを活かして積極的に攻め上がるSB。これにFW佐野MF長谷川竜が絡んで、相手DFを崩しにかかる。

順大MF長谷川竜(#10)はU-20代表にも選ばれ、リオ五輪代表チームの可能性もあり
poohsan-476870.jpg


順大FW佐野(#20)は開幕戦で得点して絶好調
poohsan-476872.jpg


右SB吉永(#3)のスローインを受ける右SH新里(#23)。順大の右サイドの攻撃の核の二人
poohsan-476874.jpg


26分、MF新里(#23)のCKから順大は決定機を迎える
poohsan-476875.jpg


そして36分には、順大MF米田が左サイドをドリブルで突破。ゴール前で相手DFのタックルを受けるも、こぼれ球を順大MF長谷川涼がゴール正面から豪快にネットに突き刺して先制ゴール。
<順天堂大  1 - 0  桐蔭大>
36分、先制ゴールを決めて祝福される順大MF長谷川涼(#6)
poohsan-476879.jpg


41分には、順大DF宮本がロングフィードを蹴って、そのボール処理を相手DFがもたつく間に、順大FW佐野がボールをかっさらい、ゴール正面から飛び出したGKの頭上を抜く見事なループシュートでゴールを決める。
<順天堂大  2 - 0  桐蔭大>
41分、見事なループシュートを決めて祝福される順大FW佐野(#20) 
poohsan-476881.jpg


そして44分には、順大DF新井から中央のFW佐野に繋いで、FW佐野がドリブルで突破を図り、ゴール前でシュートするもGKがセーブ。そのこぼれ球をMF米田がゴールへ押し込んで追加点。
<順天堂大  3 - 0  桐蔭大>
前半はそのまま終了。両軍には点差ほど力の差はなく、両軍互角の数の決定機を作り出すも、桐蔭大はその決定機を決め切れず、対する順大はチャンスできっちりゴールを決めて、前半で3点差をつける。

前半のスコア: 3 - 0
poohsan-476883.jpg


後半のキックオフ!
poohsan-476884.jpg


後半開始から桐大がペースを掴む。53分には、桐大MF山崎がゴール正面からミドルシュートを放つも枠の上。58分には、桐大MF山崎が右サイドから柔らかいフェイントで相手DFを難なくかわして、ドリブルで中央に侵入してシュートするもGKの正面。桐大の攻撃の中心は今年もMF山崎。卓越した足技のドリブルが武器で、相手DFを翻弄する技術を持つ選手。今年はキャプテンにもなり、ポジションも右サイドからトップ下に替わり、より積極的に攻撃を牽引する。右SH山根も攻撃陣の核の選手で、開幕3試合で3ゴールを挙げている。本日1トップに起用されたFW坪井はスピードが武器のFW。フィジカルも強くて強引な突破を図る。左SH岡本川崎フロンターレU-18出身の1年生。攻撃的チームの川崎U-18の中心選手だった。そして一方、守る順大のディフェンスラインの前で精力的に守備に奔走するのが順大MF内山。いわゆる「潰し屋」で献身的にボール奪取を図って、ディフェンスラインの守備の負担を減らします。

卓越した技術で桐大の攻撃を牽引する桐大MF山崎(#8) 
poohsan-476934.jpg


開幕3試合で3ゴールを挙げた桐大右SH山根(#7) 
poohsan-476935.jpg


本日、1トップに抜擢されたFW坪井(#10)。スピードが武器
poohsan-476936.jpg


1年生で先発に抜擢された川崎U18出身の左SH岡本(#35) 
poohsan-476937.jpg


相手の1トップ、桐大FW坪井(#10)をマークする順大MF内山(#7) 

そして攻め込まれていた順大が61分に、MF新里の右CKをDF谷奥が直接触って逸らして、そのボールをゴール前のMF米田がヘッドで合わせて4点目。攻められていた順大が、逆にセットプレイから追加点を奪って、試合の勝敗を決定づける。
<順天堂大  4 - 0  桐蔭大>
61分、4点目が決まってセンターラインへ引き返す順大イレブン
poohsan-476938.jpg


そして66分には、中央から桐大MF金子がゴール正面のFW坪井に繋いで、それを受けたFW坪井がドリブルで抜け出して、GKと1対1になり、冷静にゴールへ流し込んで、やっと本日1点目を決める。
<順天堂大  4 - 1  桐蔭大>
66分、今季初ゴールを決めた桐大FW坪井(#10)がボールを持って急いで戻る
poohsan-476939.jpg


点差が離れたとはいえ、お互い攻撃を緩めようとしません。67分には、桐大MF山根が中央左寄りからミドルシュートを放つも、惜しくもバーを叩いてノーゴール。68分には、順大MF新里が中央左寄りからのFKを直接狙うもGKがセーブ。75分には、桐大FW大村が左サイドから中央左寄りのMF山根に繋いで、MF山根がシュートするも、惜しくも枠の左。76分には、順大MF新里が中央右寄りから前線のFW佐野に繋いで、FW佐野がゴール前のMF長谷川竜へパスを送ると、MF長谷川竜がダイレクトシュートするもGKの正面。

68分、順大MF新里(#23)が直接FKを狙う
poohsan-476945.jpg


柔らかいフェイントで相手DFを置き去りにする桐大MF山崎(#8)
poohsan-476946.jpg


桐大ゴール前でゴールを狙う順大攻撃陣
poohsan-476947.jpg


87分には、順大DF新井が中央から前線のFW高田に繋いで、FW高田が中央をドリブルで攻め上がってそのままシュートするもGKの正面。そして後半ロスタイムに、桐大FW坪井が右サイドからカーブをかけたシュートでファーポストを狙うも、順大GK大畑がファインセーブでゴールを阻み、そこで試合は終了。

ファイナルスコア:4 - 1
poohsan-476948.jpg


両軍があいさつ
poohsan-476949.jpg


快勝した順大イレブンが応援団にあいさつ
poohsan-476950.jpg


本日のMOMの順大MF米田(#22)にヒーローインタビューするJUFA GIRLの美奈さん
poohsan-476951.jpg


試合の内容は、意外と五分五分。シュート数でも桐蔭大順天堂大に引けを取らなかったにもかかわらず、決定力の差で順天堂大桐蔭大を圧倒して快勝。順大の4ゴールのうち、2度はゴール前のこぼれ球から、1度は相手DFのミスをついての得点。その抜け目ない決定力の高さが際立ちました。裏を返せば、桐蔭大の守備陣の粘り強さが足りなかったとも言えます。桐蔭大にとって、今季初勝利を得るには、「攻撃陣の決定力」や「守備陣の粘り強さ」がキーになりそうです。結果、順天堂大は3勝1分けとなり首位タイに。そして開幕4連敗の桐蔭大は最下位となりました。


マリノスユース出身で1年生で先発に抜擢された順大MF新里涼(#23)
poohsan-476952.jpg


◆注目選手◆
順天堂大学  MF 新里 涼 (1回生/180cm/65cm)
今季初の『イケメン選手』を発見!過去の専修大のMF仲川や明大のDF室屋とは異なる、いわゆる『ワイルド系』。こういうイケメン好きもいますよね?実力も横浜マリノスユース出身で折り紙付き。マリノスユースでは、初めはボランチでプレイするも、FWでも起用されるヴァーサタイルプレイヤー。順天堂大ではその攻撃力を買われて右SHでプレイ。少数精鋭の順天堂大で早くもチャンスを物にしています。今後4年間でどれだけ成長できるか楽しみなプレイヤーです。


本日、二人目のイケメン選手、桐蔭大MF山﨑将(#8)
poohsan-476953.jpg


◆注目選手◆
桐蔭横浜大学  MF 山﨑 将 (4回生/173cm/61cm)
本日は特別に注目選手は2枠に。しかも二人目の『イケメン枠』『ワイルド系』ならではの、長髪&あごひげが似合うイケメンさん☆昨季、初の関東リーグ1部に昇格した桐蔭大の攻撃の中心選手だったMF山崎は、今季はキャプテンにも就任し、名実共にチームのリーダーになり、開幕から苦戦するチームを牽引します。静岡の強豪校の浜松開誠館高校出身。彼のドリブルは「華麗」の一言。卓越した足技から繰り出す柔らかいタッチからのフェイントで相手DFを置き去りにします。このドリブルは、今すぐJリーグでも通用するのでは?チームは厳しいスタートとなりましたが、彼を中心とした攻撃陣は他のチームとも引けを取らない攻撃力を持っているので、早い段階でチーム全体を立て直して欲しいですね。




<関東大学サッカー連盟 公式サイト>



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大学サッカー
タグ:
関東大学サッカーリーグ
順天堂大学
桐蔭横浜大学
新里涼
山﨑将

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

明治大学 × 駒澤大学  (2014年度関東大学リーグ1部 第4節 西が丘)【ニコ小鉢その2(仮)】

本当にやりやがった 東京新大学野球2014春季 ~共栄大×杏林大 第2戦【僕の中の大投手 諭】

スポーツ報知が挙げた2014ドラフト候補一覧(大学生編)【北のお部屋】

【野球】関学 粘って繋いだ 8回に一挙4点【UNN 関西学生スポーツニュース】

【サッカー】関大泥沼 3連敗【UNN 関西学生スポーツニュース】

外野フライが怖い 東京新大学野球2014春季 ~流通経済大×高千穂大 第1戦【僕の中の大投手 諭】

【陸上競技部】東海大学・日本大学対抗戦【東海スポーツ】

競争意識【FCALMAスタッフブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconpoohsan

1976年に渡英した際にサッカーに触れ、それ以来30年間以上変わらずサッカーフリークです!2年振りにブログを再開!今シーズンは欧州のマイナーリーグで奮闘する日本人選手をレポートします。
  • 昨日のページビュー:103
  • 累計のページビュー:1463486

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2020年の日本代表を考える 〜男子バスケットボール篇〜
  2. ☆ 速報 ☆ ロンドンオリンピック 男女サッカー組み合わせ、決定!!
  3. 2020年の日本代表を考える 〜女子バレーボール篇〜
  4. <UEFAチャンピオンズリーグ2014> グループステージ組合せが決定☆☆☆
  5. 3/29 <ダノンネーションズカップ2014> 決勝大会
  6. 将来のスター達 〜U-21欧州選手権 2013 で輝いた将来のスター選手〜
  7. 10/13 <U-19日本代表> vs. U-19 韓国代表
  8. 清水エスパルスの18歳MF石毛秀樹にMan Cityが獲得オファー???
  9. 9/1 <プリンスリーグ2013> 市立船橋高 vs 前橋育英高
  10. 2020年の日本代表を考える 〜男子サッカー篇〜

月別アーカイブ

2017
10
09
08
2015
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
2011
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss