愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

箱根駅伝を中心とした学生駅伝、陸上関連のコラムです。

noburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ) 出身地:埼玉県 役者をやっています。 よろしくお願いします。 以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。 変わらずよろしくお願いします。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:6073
  • 累計のページビュー:18303318
  • (01月15日現在)

最新の記事

第94回箱根駅伝チーム別総括~7位・城西大学~

【総合成績 11時間12分12秒】 1区 西嶋雄伸 1時間03分18秒 区間18位 2区 菅 真大 1時間09分31秒 区間12位 3区 中島公平 1時間04分27秒 区間13位 4区 金子元気 1時間03分02秒 区間4位(区間新) 5区 服部潤哉 1時間13分01秒 区間7位 6区 菊地駿弥 1時間01分06秒 区間17位 7区 山本竜也 1時間05分04秒 区間4位 8区......続きを読む»

第94回箱根駅伝チーム別総括~6位・法政大学~

【総合成績 11時間10分20秒】 1区 土井大輔 1時間03分21秒 区間19位 2区 坂東悠汰 1時間10分05秒 区間14位 3区 細川翔太郎 1時間03分52秒 区間8位 4区 松澤拓弥 1時間04分04秒 区間13位 5区 青木涼真 1時間11分44秒 区間賞 6区 佐藤敏也    58分49秒 区間3位 7区 岡原仁志 1時間06分06秒 区間11位 8区 大畑和真......続きを読む»

第94回箱根駅伝チーム別総括~5位・東海大学~

【総合成績 11時間10分09秒】 1区 三上嵩斗 1時間02分48秒 区間7位 2区 阪口竜平 1時間08分55秒 区間7位 3区 鬼塚翔太 1時間03分29秒 区間3位 4区 春日千速 1時間03分58秒 区間12位 5区 松尾淳之介 1時間14分59秒 区間12位 6区 中島怜利    58分36秒 区間2位 7区 國行麗生 1時間05分48秒 区間10位 8区 館澤亨次......続きを読む»

第94回箱根駅伝チーム別総括~4位・日本体育大学~

【総合成績 11時間09分28秒】 1区 吉田亮壱 1時間02分40秒 区間4位 2区 城越勇星 1時間09分05秒 区間9位 3区 三原卓巳 1時間05分39秒 区間17位 4区 富安 央 1時間03分34秒 区間8位(区間新) 5区 小町昌矢 1時間12分49秒 区間5位 6区 廻谷 賢 1時間00分51秒 区間13位 7区 住田優範 1時間04分50秒 区間2位 8区 山......続きを読む»

第94回箱根駅伝チーム別総括~3位・早稲田大学~

【総合成績 11時間09分09秒】 1区 藤原滋記 1時間02分52秒 区間11位 2区 太田智樹 1時間08分04秒 区間6位 3区 光延 誠 1時間03分33秒 区間4位 4区 石田康幸 1時間03分52秒 区間11位 5区 安井雄一 1時間12分04秒 区間2位(区間新) 6区 渕田拓臣 1時間00分29秒 区間11位 7区 永山博基 1時間06分20秒 区間12位 8区......続きを読む»

第94回箱根駅伝チーム別総括~2位・東洋大学~

【総合成績 11時間02分32秒(大会新)】 1区 西山和弥 1時間02分16秒 区間賞 2区 相澤 晃 1時間07分18秒 区間3位 3区 山本修二 1時間02分17秒 区間賞 4区 吉川洋次 1時間02分22秒 区間2位(区間新) 5区 田中龍誠 1時間14分16秒 区間9位 6区 今西駿介    59分31秒 区間5位 7区 渡邉奏太 1時間04分52秒 区間3位 8区 ......続きを読む»

第94回箱根駅伝チーム別総括~1位・青山学院大学~

【総合成績 10時間57分39秒(大会新◎)】 1区 鈴木塁人 1時間02分41秒 区間5位 2区 森田歩希 1時間07分15秒 区間賞 3区 田村和希 1時間02分41秒 区間2位 4区 梶谷瑠哉 1時間03分39秒 区間9位 5区 竹石尚人 1時間12分49秒 区間5位 6区 小野田勇次   58分03秒 区間賞 7区 林 杢介 1時間02分16秒 区間賞(区間新◎) 8区......続きを読む»

第94回箱根駅伝復路総括

青山学院大学が復路で逆転し、総合記録更新の上で4連覇を達成。 6区で逆転すると7・8区で圧倒的な差をつけ、9区以降は気持ちよくゴールに向かって走っていた。絶対的エースという核が抜け、今回のチーム力で勝つのは容易ではなかったと思うが、終わってみれば横綱相撲で競り勝った印象だ。 黄金時代がどこまで続くのかますます楽しみなチームになってきた。 2位には往路優勝の東洋大学、3位には早稲田大学......続きを読む»

第94回箱根駅伝往路総括

【上級生不在をパワーに変えた東洋の底力】 大方の予想を裏切り、往路優勝を果たしたのは東洋大学。 主力である4年生・野村選手、堀選手、竹下選手などを故障で欠き、若手中心のオーダーを余儀なくされていたが、往路メンバーが躍動。 4年ぶりの往路優勝を勝ち取ってみせた。 先行逃げ切り。 酒井監督が打ち出したのは序盤でリードを作り、最後まで守りきるという作戦だった。 補欠に回っていたエース......続きを読む»

第94回箱根駅伝ではどのようなドラマが生まれるか

【第94回大会は総合力が求められるレースへ】 昨今の箱根駅伝では往路主体のオーダーを敷いてくるチームが目立っていた。 序盤で流れに乗り往路を有利に進めれば、復路まで勢いは持続し早々に独走態勢を築くことができるからだ。 2年前までは5区に青山学院大学・神野選手がいたことで他チームは対抗する為、往路に主力を注がざるを得なかった。 前回も2区にエース・一色選手に主導権を握らせないよう、序盤に......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー発表~予選会組~

【帝京大学】 往路 岩佐-畔上-濱川-竹下-平田 復路 田村(岳)-星-田村(丈)-小森-島貫 補欠 佐藤・田中・横井・吉野・小野寺・鳥飼 上位進出を狙う帝京大学は往路・復路共に盤石布陣。 2区畔上選手を中心に予選会個人12位の岩佐選手をスターターに、準エース区間の4区に主力の1人である竹下選手を起用し、力のある選手を順当に配置。 1区を上位で繋ぎ、2区以降も帝京らしく淡々粛々......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー発表~シード校~

【青山学院大学】 往路 鈴木-森田-田村-橋詰-竹石 復路 小野田-神林-山田-近藤-吉永 補欠 下田・梶谷・橋間・林・中根・吉田 4連覇を狙う青山学院はエース田村選手を3区に、下田選手を補欠登録。 同じく補欠に5区候補である吉田選手も残しており、下田選手はコンディション次第で山か8区に起用される見込み。 1区には前回もスターター構想のあった鈴木選手、注目された2区には常に駅伝......続きを読む»

混戦が予想されるシード争い。残り枠を巡る戦いへ

優勝・上位争いに名前が挙がるチームが多いことで、ますます混戦となるのがシード権争い。 今大会の10枠は例年以上の激しさを予感させる。 仮に前日に挙げた往路優勝候補がそのまま復路でもレースを組み立ててくるのであれば、単純計算で9つが埋まる。 そうなれば必然的にシードの残りは1枠。 この数少ない権利を11校が争う展開になっていく。 しかし、前評判通りに行かないのが箱根駅伝の難しさ。 前......続きを読む»

激戦の往路。優勝を勝ち取るのはどこか?

10人で戦う箱根駅伝において選手層の厚いチームは優勝候補に自ずと挙がる。 箱根駅伝3連覇中の青山学院、圧倒的なタレント力を誇る東海、大エース・鈴木健吾選手を擁し全日本駅伝を制した神奈川が総合優勝を争う顔ぶれに名前を連ねるのは当然の予想と言えるだろう。 しかし、往路は例年以上に荒れるのではないかと言う見方が強い。 山のスペシャリスト、主力のバランス、チームコンディションなどを総合すると往路......続きを読む»

3強のそれぞれの思惑と勝負ポイントは…

戦国駅伝との見方も強い第94回箱根駅伝。 それでも、チーム力を考えた時、優勝に近いのは箱根駅伝3連覇中の青山学院大学、出雲駅伝を制したスピード軍団・東海大学、20年ぶりの全日本駅伝優勝校・神奈川大学の3強が本命として挙がる。 いずれも優勝を狙えるチームであるが、戦い方はそれぞれ異なっている。 ミスをしないことが前提として、如何に自分たちの理想のレースができるかが優勝への鍵になることは間違......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~関東学生連合~

【関東学生連合】 1区 近藤秀一(東京大学) 2区 長谷川柊(専修大学) 3区 田部幹也(桜美林大学) 4区 中島大就(明治大学) 5区 相馬崇史(筑波大学) 6区 田崎聖良(亜細亜大学) 7区 金子 鷹(東京農業大学) 8区 根岸祐太(慶応大学) 9区 溜池勇太(日本薬科大学) 10区 阿部 涼(日本大学) 箱根予選会で惜しくもチームでの通過がならなかった選手たちか......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~上武・東京国際~

【上武大学】 1区 坂本佳太 2区 太田黒卓 3区 関 佑斗 4区 大森 樹 5区 橋立 旋 6区 熊倉優介 7区 関 稜汰 8区 松下恭一郎 9区 佐藤駿也 10区 井上弘也 初出場から10年連続10度目の箱根駅伝となる上武大学。 世代が変わっていく為、どうしても大会ごとにシード権に近づいたり、遠ざかったりという展開になっているが、培ってきた経験・教訓・ノウハウは......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~国士舘・城西~

【国士舘大学】 1区 住吉秀昭 2区 多喜端夕貴 3区 八巻雄飛 4区 福田有馬 5区 藤江千紘 6区 石川智康 7区 辻田拓真 8区 鼡田章宏 9区 高田直也 10区 三田眞司 国士舘大学にとって鬼門は1区。 前回の箱根駅伝ではスタートで19位と出遅れるとそこから巻き返すことができず、総合20位に終わった。 オープン参加の関東学生連合よりも18分以上差が開き、悔......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~拓殖・國學院~

【拓殖大学】 1区 馬場祐輔 2区 ワークナー・デレセ 3区 西 智也 4区 赤崎 暁 5区 戸部凌佑 6区 石川佳樹 7区 鈴見侑大 8区 白髪大輝 9区 中井槙吾 10区 土師悠作 当日まで何が起こるか分からないが、主力メンバーを含め、中間層・次代を担う下級生などほぼ漏れなくエントリーをさせることができた拓殖大学。 本番に向かうまでの調整力も箱根駅伝を戦うに置い......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~中央・山梨学院~

【中央大学】 1区 舟津彰馬 2区 中山 顕 3区 堀尾謙介 4区 竹内大地 5区 畝 拓夢 6区 池田勘汰 7区 岩佐快斗 8区 苗村隆広 9区 加井虎造 10区 神崎 裕 2年ぶりに箱根路に帰ってきた中央大学。 1年生を5人エントリーさせるなど若手主体の印象を受けたが、地力のある上級生、舟津世代の2年生もバランス良く選出した。 箱根経験者が2人、殆どが箱根未経......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~帝京・大東文化~

【帝京大学】 1区 竹下 凱 2区 畔上和弥 3区 星 岳 4区 岩佐壱誠 5区 平田幸四郎 6区 田村丈哉 7区 佐藤諒太 8区 島貫温太 9区 横井裕仁 10区 吉野貴大 箱根駅伝予選会をトップ通過した帝京大学。 元々安定感に定評があり、今季もシード権を獲得できるチームとしての前評判は高い。 前回の箱根駅伝では7区間で1ケタ順位と好走しており、うち6人が今季も......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~駒澤・東海~

【駒澤大学】 1区 片西 景 2区 工藤有生 3区 下 史典 4区 伊勢翔吾 5区 山下一貴 6区 中西亮貴 7区 加藤 淳 8区 小原拓未 9区 堀合大輔 10区 高本真樹 年々エース級が抜け優勝から遠ざかっている駒澤大学だが、それでも選手層の厚さ・チーム力の高さは一定のレベルをキープしている。 真っ向勝負で優勝をもぎ取るには少しパワー不足の印象が拭えないが、ライ......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~日本体育・法政~

【日本体育大学】 1区 吉田亮壱 2区 小町昌矢 3区 室伏穂高 4区 富安 央 5区 辻野恭哉 6区 廽谷 賢 7区 城越勇星 8区 中川翔太 9区 山口和也 10区 三原卓巳 全日本駅伝は出場権を逃したものの出雲駅伝では3位に入りシード権を獲得。 どちらかと言えばスピードタイプのチームというイメージではなかったが、前を走るチームに若干のミスもあったこともあり、徐......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~神奈川・中央学院~

【神奈川大学】 1区 山藤篤司 2区 鈴木健吾 3区 越川堅太 4区 大塚 倭 5区 荻野太成 6区 鈴木祐希 7区 宗 直輝 8区 安田共貴 9区 大川一成 10区 大野日暉 神奈川大学の往路優勝、そして総合優勝に大きなチャンスが巡ってきた。 全日本大学駅伝を制し、一躍箱根駅伝の優勝候補に名乗りを挙げ、チームの雰囲気も押せ押せムードが漂っている。 そのような空気......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~早稲田・順天堂~

【早稲田大学】 1区 太田智樹 2区 永山博基 3区 新迫志希 4区 藤原滋記 5区 安井雄一 6区 石田康幸 7区 宍倉健浩 8区 吉田 匠 9区 光延 誠 10区 清水歓太 全盛期に比べ選手層の薄さ、エース不在が取り沙汰されている早稲田大学だが、安井選手がいることで箱根駅伝のレースプランは決まっている。 5区を担うであろう安井選手にどの位置でタスキを繋ぐかが優勝......続きを読む»

第94回箱根駅伝区間エントリー予想~青山学院・東洋~

【青山学院大学】 1区 梶谷瑠哉 2区 鈴木塁人 3区 田村和希 4区 森田歩希 5区 吉田祐也 6区 小野田勇次 7区 神林勇太 8区 下田裕太 9区 橋詰大慧 10区 吉永竜聖 「ハーモニー大作戦」と銘打った今回の青山学院だが、その作戦名が表すようなミスのない繋ぎを奏でることができれば十分4連覇は狙えるだろう。 誰を落とさなくてはいけないかと悩んだと言うように、......続きを読む»

第94回箱根駅伝の戦い方~東京国際大学~

東京国際大学が前評判を覆し2年ぶり2回目の本大会出場を決めた。 予選会に回ったチームの顔ぶれ、選手層を考えた時、真っ向勝負で勝つことは難しかったと思われる。 しかし、それぞれが自分たちの役割を果たし、多少のミスを全体でカバーし、最後まで諦めない粘りを見せ、最後の切符を掴み取った。 思うようなレースができなかったとは言え、箱根常連組である明治大学や日本大学などを上回ったことは素直に地力がつ......続きを読む»

第94回箱根駅伝の戦い方~上武大学~

初出場から10年連続10回目の出場を果たした上武大学。 毎年苦戦が予想されながらキッチリと予選通過を決めるあたりは確かな地力を感じさせる。 悲願のシード権獲得は容易なオーダーではないが、それでも挑戦権を得る段階までこぎつけた。 前回は5区森田選手が区間2位の快走で一気にシード圏内に食い込む展開を見せたが、既に卒業している為、山でのアドバンテージを見込むことは難しい。 序盤から出遅れが許......続きを読む»

第94回箱根駅伝の戦い方~城西大学~

前回初出場から13年続けていた箱根駅伝出場が途切れた城西大学だが、1年で復帰を果たし、リカバリー能力の高さを見せつけた。 今季は全日本大学駅伝の出場権も予選会から勝ち取っており、チーム力が上がっていることを証明していた。 上位通過とはならなかったもののギリギリでの展開に落ちることもなく、自信を持って箱根予選会でも戦えていたように感じられた。 絶対的エースこそ不在だが、10000メートル2......続きを読む»

第94回箱根駅伝の戦い方~国士舘大学~

前回の箱根駅伝では最下位に終わった国士舘大学。 今回は反省を生かし、1つでも上の順位を目指してもらいたいところだが、彼らの目標はあくまでシード権獲得。 選手層の薄さからゴリ押しのレースでは分が悪い。 序盤で如何に流れに乗り、粘りのレースを展開できるかどうかが重要だ。 だが、2年前は10秒差で本大会行きを逃し、前回は1度も浮上することが出来ないという悔しさを味わってきたチーム。 この状......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 58 59

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第94回箱根駅伝区間エントリー予想~青山学院・東洋~
  7. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  8. 第92回箱根駅伝復路統括
  9. 第92回箱根駅伝展望予想
  10. 第94回箱根駅伝復路総括

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss