猫に小判

月別アーカイブ :2017年03月

今やジュビロはエスパルスの噛ませ犬

前回のダービーマッチは確か2013年だった。ジュビロの降格リーチがかかっていた久しぶりのヤマハスタジアムは、エスパルスが美酒に酔って終わった。そういえば、その前のダービーも勝っていたし、目下4連勝中とまさにカモ。最後に負けたのは2011年のユングベリデビュー戦まで遡ることになる。あぁ懐かしい。もうエスパルスは中山や名波や藤田の幻影を完全に払拭したし、通算では負け越してはいるものの、ジュビロ相手に苦手......続きを読む»

ボランチの役割と選手の特性/野津田と河井、またフレイレと竹内

こんにちは。今回はボランチの話です。 ■いきなり新潟戦だよ!! 開幕直前に竹内が負傷離脱。開幕戦で河井がアキレス腱ブッチ~ンということで、早くも再編が求められているボランチです。これまでの2試合は、新加入のフレイレがいずれも先発でしたが、この新潟戦では変化が生まれました。ではスタメン。 フレイレが外れて野津田が起用されました。 ■“ボランチ野津田”のメリット サッカーには『中盤にレ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnekoni-koban

3度目の正直か。2度あることは3度あるのか。どうも猫煮小判です。今シーズンラストダービーです。思いの外、上手くいっているジュビロと、まだまだアジャストできていないエスパルス。残留するためにも、来シーズンを見据えるためにも、絶対負けられない戦いがそこにはある!!!
  • 昨日のページビュー:424
  • 累計のページビュー:2130714

(11月23日現在)

関連サイト:個人技編はこちら 「豚に真珠」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ポゼッションという名の天使と悪魔/大榎克己と名波浩の出した回答と風間革命の真意
  2. 繰り返す愚行 変わらぬ体質/大榎克己は監督にふさわしいのか?
  3. ❝清水エスパルス❞のサッカー/"清水のサッカー"という幻想を追い求めた大榎克己と幻想に悩まされた田坂和昭
  4. 田坂体制における守備の変化/大榎克己が罵られた理由と失敗したワケ
  5. 夢しか見れない愚か者が辿り着く先/清水エスパルスを殺害した2人の容疑者
  6. 清水エスパルスがサンフレッチェ広島にボコボコにされた理由
  7. 長谷川健太と小林伸二、異なる4-4-2の守備と変化するSBの使い方
  8. 補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!
  9. 2015年のエスパルスで最も貢献した選手は誰か/選手の価値とオシムが求めたモノ
  10. 新生エスパルスの出陣/J2で戦い抜くための方法

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss