猫に小判

S-pulse : 14season

清水エスパルス×2014SEASON

清水エスパルス     ×   J.LEAGUE Division 1 10勝6分18敗  15位 勝ち点 36 得点  42 失点  60 得失点差 -18 得点ランキング 1位 ノヴァコヴィッチ 13点 2位 大前元紀     6点 3位 平岡康裕     5点 4位 長沢駿      4点 5位 村田和哉     3点 清水エスパルス     ×   J.League YAMAZ......続きを読む»

世界の中心でJ1を叫んだチーム/我々清水エスパルスはJ1にいるべきチームなんだ!

清水エスパルスがJ1にいるべき理由 我々清水エスパルスは オリジナル10のウチの1チーム 要するに選ばれしチームである。 周りのチームは企業チームがプロ化した、既に基盤がある状態であった。 しかし、エスパルスは0からのスタート。基盤といえるモノがなかった。プロなのだから、経営など1企業としての必要なスキルが存在しなかった。なぜ、そんなチームがオリジナル10に入ったのか。 清水、静岡の市民が一丸......続きを読む»

エスパルスの狙いとウィークポイント/チームを支えるすべての黒幕、柏レイソル“第3のパサー”

■エスパルスの狙い 攻撃時における、エスパルスのキーマンは本田拓也。 エスパルスは2つの狙いによって本拓を中心としたポゼッションをスタートさせる。 まず、1つが「本拓からプレッシャーを解放させる」こと。 相手は当然ながら、本拓を抑えることから守備を始める。 アンカーに入る本拓は、360度からプレッシャーを受けることになる。 このプレッシャーから解放するにはサポートが必要だ。 そこで選ばれ......続きを読む»

希望を見るチーム、絶望を感じるチーム/今、我々がすべきこと やるべきこと

今節、優勝が懸かる試合、残留が懸かる試合とクライマックスにふさわしい試合が行われた。 埼玉スタジアムでは、レッズ対ガンバの天王山が行われた。 1位2位の直接対決。レッズは勝てば優勝。ガンバが逆転優勝するには勝つしかない。会場は2006年と同じ埼玉スタジアム。こんなシナリオ、誰が考えたのだろう。 結果はガンバが2-0で勝利をおさめた。 8年前とは違うところだ。 かつては大舞台になればなるほど消極的......続きを読む»

エスパルスに合う戦術とは?

前回、ゴトビ戦術についてやりました。 そのとき、ふと思ったのは 「今のエスパルスに合う戦術ってなんだろう」 ってことです。 なので、ここで今の、そして今後のエスパルスについて考えてみようと思います。 川崎戦が終わった後、約8割のエスパルスサポをイラつかせた記事がありました。僕は特になんにも思わなかったけど。「ふ~ん」くらいな感じで。 この記事によると、今の残留争いをして......続きを読む»

エスパルスのサンデーナイトフィーバー!!/川崎フロンターレの犯した戦術的ミス

まず、今回の記事を読むにあたって、前回の記事を振り返りたいと思います。 いざ、等々力へ!フロンターレ対策とエスパルスの攻撃の形 ・川崎右SBは、ウイングと連動するため、頻繁に上がる。 ・川崎には、守備のスペシャリストが存在しない。 これを頭にいれて読んでください。 ■レナト封じと、吉田豊の憂鬱 この試合のエスパルスの守備には、明確なポイントがありました。 ・最終ラインが高い......続きを読む»

いざ、等々力へ!フロンターレ対策とエスパルスの攻撃の形

残すところ、あと4節 残留へ負けられないエスパルスと、優勝へ負けられないフロンターレ。 今回は、プレビュー企画でフロンターレ対策と、エスパルスがどう攻めればいいかをやります。 フロンターレ対策として、大きく2パターンあると思います。 なので、夜中に眠い目をこすりながら、フロンターレに勝ったある2チームの試合を見ました。 それを参考にしながらやりたいと思います。 ■引いて守っ......続きを読む»

大榎克己とエスパルスの大勝負/圭佑じゃない、“拓也”だ!!

いや~。ほんと、勝ってよかったー。 今回はセレッソ戦の分析をしたいと思います。 エスパルスはセレッソ潰しに3つの秘策を用意していました。 そのポイント3つはなんだったのか。 ■秘策その1 カカウは放置せよ え~~。 いや、ダメでしょう。 ブンデスで結果出した、元ドイツ代表を放置するほど、エスパルスの守備は堅いのか。 いや、大丈夫。 カカウは頻繁に中盤に下りてきます。 でも、1,2タッチ程......続きを読む»

雨の激闘 アイスタ炎上/3-0! サンゼロ!! サンゼロオオオォォォ!!!

皮肉なもんだ 今季最高のゲームが残留争いの最中にありながら披露するなんて。 全員走った。全員守った。そして、全員攻めた。 ノヴァコヴィッチと高木俊幸は、シュートは外すが、何度もボールを要求した。 それがFWの真の姿だ。 「チームに貢献するために走ります」じゃない。 「俺が点とりゃ、チームは勝てるんだ!」 そうだ。 それがストライカーなんだ! 後半ロスタイム。3点目を決めた村田和哉はガ......続きを読む»

決戦直前/大宮戦を振り返る、エスパルスの修正点とセレッソ戦に向けて

残留へ向けた決戦が始まる ■大宮の仕掛けたワナ 大宮は、まるでエスパルスの弱点を突いてくるかのように1トップの布陣で来た。 たとえ、ムルジャが出れなくても控えには長谷川がいたはずだ。 マッチアップすると以上のようになる。 おおーっと!! カルリーニョスと金澤がフリーだ。 そして何故か、エスパルスのCBがフリーだ。 この状況はかなり悪い。 何故かは以前にも触れたので省略します。 この......続きを読む»

花より団子/あ~あ、ウチの中盤に遠藤保仁がいたらなぁ

どうも、こんにちは。 秋分の日をいかがお過ごしだったでしょうか。 私はと言いますと、日本平にてなにやら我がチームの事情についてやけに詳しい司令官が遠藤保仁という名の異次元の火薬をつめた、宇佐美貴史という名の破壊力満点のバズーカを撃ってきて、終わってみたら崖っぷちにたたされていたという、ホラー映画を見てしまいました。 なので今回は現実逃避シリーズです。 ■やっぱり上手いや、遠藤保仁 代表に呼ばれな......続きを読む»

大榎克己の言葉から考える、ヴィッセル戦の修正ポイント/3バックの失敗

神戸ユニバーで行われた先日の試合。我らエスパルスは残念ながら1―3で敗れました。 ■機能しない守備 今季のヴィッセルは、マルキにペドロにシンプリシオにチョン・ウヨンと外人助っ人をそう取っ替えして、野球だけじゃないぜ、と言わんばかりに三木谷パワーが炸裂してグレードアップしました。しかも、外人だけかと思ったら森岡とかいうメッチャパス上手い若手がいて、今回は韓国にいるけど岩波とか河本や増川みたいなデカイ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnekoni-koban

3度目の正直か。2度あることは3度あるのか。どうも猫煮小判です。今シーズンラストダービーです。思いの外、上手くいっているジュビロと、まだまだアジャストできていないエスパルス。残留するためにも、来シーズンを見据えるためにも、絶対負けられない戦いがそこにはある!!!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2128502

(11月20日現在)

関連サイト:個人技編はこちら 「豚に真珠」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ポゼッションという名の天使と悪魔/大榎克己と名波浩の出した回答と風間革命の真意
  2. 繰り返す愚行 変わらぬ体質/大榎克己は監督にふさわしいのか?
  3. ❝清水エスパルス❞のサッカー/"清水のサッカー"という幻想を追い求めた大榎克己と幻想に悩まされた田坂和昭
  4. 田坂体制における守備の変化/大榎克己が罵られた理由と失敗したワケ
  5. 夢しか見れない愚か者が辿り着く先/清水エスパルスを殺害した2人の容疑者
  6. 清水エスパルスがサンフレッチェ広島にボコボコにされた理由
  7. 長谷川健太と小林伸二、異なる4-4-2の守備と変化するSBの使い方
  8. 補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!
  9. 2015年のエスパルスで最も貢献した選手は誰か/選手の価値とオシムが求めたモノ
  10. 新生エスパルスの出陣/J2で戦い抜くための方法

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss