プロ野球死亡遊戯

プロ野球小説『絶体絶命』第9話

このエントリーをはてなブックマークに追加

【前回までのあらすじ】 デザイナーの望月清(31)は職場のアルバイトのアサミちゃんと月曜日の振り替え休日を合わせディズニーシーへ。デート中、フードコートで休憩しているととんでもない美男美女カップルを発見する。なんと、東京エレファンツのドラ1キャッチャー大森誠也(25)と人気女子アナの高沢玲奈(24)だった。

【大森誠也 東京エレファンツ捕手 (25歳/1年目/ドラフト1位/年俸1500万円)】前編

 自分で言うとアホみたいだけど、俺は悲しいことにイケメンだ。高校時代から常に肩書きは “イケメン捕手”。

 “強打の捕手”とか“強肩の捕手”じゃなくて、ストロングポイントはイケメン。なんすかそれ、野球と全然関係ないじゃん。言わば、俺はオフィスにおける巨乳OLと同じ立ち位置ってことだ。

 仕事以外の部分で評価され語られる。何かミスすると普通の奴の倍怒られて、代わりに異性が過剰に心配してくれる。それを見た周りが「あいつは調子に乗ってる」とか因縁をつけてくる悪循環。高校の野球部でも先輩から無意味にケツバット食らったし、大学では勝手にファンクラブが作られて「野球に集中しろ」なんつって監督からぶん殴られた。

 無茶苦茶だ。東京エレファンツにドラフト1位指名されて、その人生のわけの分からなさは加速している。ここだけの話、俺はプロに行くなら地元球団の広島メープル入り希望だった。高校時代にバッテリーを組んだ野口健はいまや広島のエースだし、チームにもすぐ馴染めると思ったからだ。

 それが、まさかの東京エレファンツ。指名直後の記者会見で球団の第一印象を聞かれて「うーん遠いですねぇ」と答えたら軽くバッシングを食らったけど、高校は広島、大学や社会人時代は関西だった自分にとっては東京はガチで遠い。しかも年が明けて入寮したら、東京というかほとんど川崎のド田舎に寮があって愕然とした。

 ったく勘弁してくれよ。取材に来るのも野球雑誌じゃなくて、男性ファッション誌とか女性誌ばっか。それを横目で見た先輩たちが「なんで実績のないルーキーが」みたいな憎悪に満ちた目で見てくる。いや同僚選手だけなら仕方ないけど、2軍球場に通う暇なおっさんファンも女子高生にサイン書いているだけで「チャラチャラすんな」なんて野次を飛ばしてくる始末。まあ無理もない、まだキャンプイン前なのにスポーツニュースの人気女子アナの“レイパン”こと高沢玲奈が密着取材してるんだから。

 ってすいません、もう密着しすぎて気が付けば彼女のマンションの合鍵貰う仲になってました。「凄いですね。プロ野球選手って取材に来る女子アナとこんなに簡単に付き合えちゃうんですね?」と先輩選手に寮の風呂場で聞いたら唖然としていた。「はあっ? おまえマジかよレイパンか!」だってさ。あれ? 俺なにか悪いことしちゃったかな…。 0902  初めての春季キャンプが始まると、“マイペースルーキー”や“ゆとり捕手”なんつってとにかくオープン戦が始まる前からマスコミの格好のネタになった。っていうか、鈍感な俺でも日に日に記者がイラついていくのは手に取るように分かった。メディアはどうしても、『5億円キャッチャー田部慎太郎への挑戦』というアングルで報じたがる。

「ブルペンでは田部さんの隣でボール受けてましたけどどうですか?」って、そんなの知るわけないじゃん。ただでさえ先輩投手のボール受けるのに神経使ってるんだから。ベテラン左腕の久保田さんと組んだときなんて、数球受けた直後に「代われ」と一言。要はおまえはまだ早いよと無言の圧力。そんな状況で田部さんのことまで観察している余裕はない。軽い挨拶交わしただけで「何、話したんですか?」って聞かれても困るよ正直なところ。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
絶体絶命
タグ:
絶体絶命

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「プロ野球小説『絶体絶命』第9話」へのコメント

管理人様、久々のホームグラウンドご帰還有難う御座います(^^)昔から見てた者からすれば、いちブロガーから売れっ子ライターへと、今のご活躍に至るまでのヒストリーがまるで漫画の主人公や映画になぞらえる様です。松坂世代の私の年齢だと、特に心に沁みます。今まで物書きの方が世に台頭してゆく過程など目の当たりにしたことが無かったので、ワクワクしながら見ていました。このままのし上がって、何やったらタレントと浮名とかも期待してます。後半戦も熱記事、楽しみにしています。あと阪神ガンバレ

プロ野球小説『絶体絶命』第9話

nakamiさんの忙しさは読ませて頂いてる記事の多さでも感じました。
お疲れ様です。

あぁ。
山口俊。
本当なら。
絶体絶命。

がっかりだよ。

プロ野球小説『絶体絶命』第9話

待ってました、ほぼ一月ぶりの更新…(苦笑)
『絶体絶命』の転載、ありがとうございます。

もはや、nakami氏の多忙に加え、筆舌にし難い状態な今期の我が軍。
優勝の火が九割方潰えた今になって、何やら投打の歯車がガッチリ噛み合ってチームは好調。
なのに、なんかこう、史上稀に見る「特筆すべきことがない」ペナントです。
今年は上京して初めて、ドームに行かない一年…かも。
なんとか球場に足を運びたくなるように、せめてこのまま終盤まで好調を保ってほしいものです。

あ。大森のモデルが完全一致で、もはや本人の声で再生されてます。笑

プロ野球小説『絶体絶命』第9話

コメント失礼します。
管理人様のファンです。連載全てチェックしています。管理人様のように面白いブログを書けるようになりたいです!

こんな記事も読みたい

カープ 前半戦の戦いを振り返る(印象に残った試合ベスト10)【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

後半戦はここがポイント【I like Dragons】

小林クンのホームランにうなだれる高橋監督サイコーだよ【プロ野球妄想最前線】

ジャイアンツで後半戦使って欲しい選手ベスト5【博多の熱烈G党オジサン】

少し早いが、ジャイアンツ2017ドラフト展望【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

後半戦はどんな戦い方を目指すのか【no title】

ジャイアンツ、真夏のコーチ配置転換で考える!?不振の原因と来季について【孤独のプロ野球】

炭谷銀仁朗と競え小林誠司❗️【博多の熱烈G党オジサン】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:4077
  • 累計のページビュー:71199839

(07月25日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss