夢と現実 備忘録

月別アーカイブ :2011年02月

フェドカップ 日本はワールドグループⅡとの入れ替え戦へ

アジアオセアニアゾーンⅠ 決勝。 日本は、波形純理のシングルス、森田あゆみのシングルスと二つのシングルスでウズベキスタンへ連勝し、アジアオセアニアゾーンⅠの優勝を決めた。 その後のダブルスでは、藤原里華/森田あゆみ組が出場し、第一セット2-1のところで相手棄権で終了。 ウズベキスタンを3-0で下した。 三位以下は、タイ、カザフスタン、韓国、中国と続く。 最下位の八位はアジアオセアニアゾ......続きを読む»

フェドカップ アジアオセアニアグループⅠ 台湾に快勝し決勝へ

フェドカップ、アジア・オセアニアグループⅠ 4日、予選リーグ最終日となるこの日、日本は台湾と対戦した。 決勝進出を前提に、日本は森田を休ませる布陣。 シングルス1では、藤原里華がノンランキングの選手相手に、6-0 6-1と完勝。 シングルス2で波形純理がランキング896位の相手に、ファーストセットをタイブレイクの末落とすなど、てこづったが、その後は6-3 6-1と連取し逆転勝ち。 この......続きを読む»

テニス フェドカップ アジア・オセアニアゾーンⅠ 日本、連勝でグループリーグ突破へ王手

フェドカップ、アジア・オセアニアグループⅠ 3日、日本チームは韓国と対戦。 シングルス1の森田、シングルス2の波形といずれもストレート勝ちし勝利を決め、さらにダブルスでも藤原/波形のコンビでストレート勝ちし、トータル3-0で二連勝となった。 グループBはこれで日本が二勝零敗と抜け出し、カザフスタン、韓国が一勝一敗で続いている。 4日はグループリーグ最終戦が行われ、台湾と対戦する。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:834681

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. 全日本選手権へ3 本田真凛 幸運の星の下
  3. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  4. 全日本選手権へ7 宮原知子 四年間無敗
  5. 全日本選手権へ1 本郷理華 最後の砦
  6. 全日本選手権へ8 紀平梨花 伝統を継ぐもの
  7. 全日本選手権へ6 樋口新葉 内弁慶の飛躍
  8. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  9. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  10. 全日本選手権へ4 三原舞依 不運は力でねじ伏せる

月別アーカイブ

2017
12
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss