夢と現実 備忘録

月別アーカイブ :2011年01月

フィギュアスケート 全米選手権11 結果

フィギュアスケートの全米選手権が終了した。 男子は、三連覇を目指したJeremy Abbottは、ショートプログラムで二位に付けるも、フリーで伸びずに失速、三位と0.19点差の四位に沈み、優勝どころか、世界選手権の出場権も逃した。 一方、二年連続四位だったRyan Bradleyは、ショートで首位につけると、フリーは二度、四回転に挑み不十分ながらもこらえ、フリーだけでは四位と点は伸びきらなかった......続きを読む»

中央アメリカネーションズカップ11 ホンジュラスが16年ぶり優勝

現地時間23日、パナマシティ ホンジュラスが10人となったコスタリカを2-1で下し、1995年以来、16年ぶり三度目の中央アメリカチャンピオンに輝いた。 ホンジュラスは前半8分に、北京国安所属のWalter Martinezが、さらに、結果的に決勝ゴールとなる53分のEmil Martinez(杭州緑城)の得点と、中国超級でプレイする二選手のゴールでリードを奪う。 コスタリカの反撃は73分......続きを読む»

ドバイマラソン11

ドバイマラソン11、男子は無名のDavid BARMASAI(KEN)が2時間07分18秒のタイムで優勝した。 女子はエチオピアのAselefech Mergiaが2時間22分45秒で優勝。 湿度も低く気温21度と温暖な条件であったが、後半強い向かい風となる条件が厳しく、2008年のBerhane Adereの2時間22分42秒というコースレコード、また、Mergia自身が昨年ロンドンで出し......続きを読む»

アジアカップ11 ブックメーカーも迷う日韓戦

アジアカップはベスト4が出揃いました。 西アジア4チームが消えて、中央アジアと東アジア、さらには元オセアニアの4チーム。 ベスト8の時にも見ましたが、4チームに絞られたこの段階で、また、各ブックメーカーのオッズを見てみます。 今回は五つのブックメーカーそれぞれで、優勝オッズおよび対戦オッズの両方を見ます。 優勝オッズ WilliamHill オーストラリア 2.7......続きを読む»

ムンバイマラソン11 アレム久しぶりのレースも3位に終わる

16日、ムンバイマラソンが行われた。 男子はGirma Assefa(ETH)が2時間09分54秒で、女子は、Koren Jelila Yal(ETH)が2時間26分56秒と、それぞれ大会記録で優勝した。 男子 過去の大会よりは気温の低い天候の中、10km 地点は20明が30分40秒で通過。 07年08年とにどう優勝している、優勝候補のJohn Kelai(KEN)が序盤、レースを引っ張......続きを読む»

サッカー アジアカップ11 ベスト8時ブックメーカーオッズ

サッカー、アジアカップ11はベスト8が出揃った。 準々決勝は21日より行われる。 開幕前にブックメーカーによる優勝オッズを見てみたが、ブックメーカーのオッズは刻一刻と更新されて切り替わっていく。 ベスト8が出揃った切りのいいこのタイミングで、改めてオッズを記す。 現在のオッズ、および()内に開幕前のオッズも併記する。 bet365 オーストラリア 3.50倍(5.5倍) 韓国 ......続きを読む»

サッカー 中央アメリカネーションズカップ11

日本はアジアカップに参加しベスト8進出を決めている。 同じように、世界では地域大会が行われている。 現地時間18日、中央アメリカネーションズカップのグループリーグが終了し、ベスト4が出揃った。 中央アメリカネーションズカップは、アジアカップやユーロやコパアメリカと比べると、グレードが一つ落ちる。 アジアで言えば、東アジア選手権や、ガルフカップや、東南アジア選手権のような、大陸選手権の......続きを読む»

国際陸連が見た都道府県女子駅伝11

日本の、都道府県というローカルな単位の対抗駅伝について、国際陸連がニュースとして取り上げている。 国際陸連の記事は、都道府県対抗女子駅伝について、おおよそ以下のように伝えていた。 42.195kmを9つの区間でつなぐ、都道府県対抗女子駅伝は、6区の終盤でトップに立った京都府が優勝した。 京都は1区を終えて4位、2区で7位、3区で16位と順位を落としていったが、4区の木崎良子が6位ま......続きを読む»

全豪オープン11予選決勝 奈良くるみ敗れる

メルボルン、16日、全豪オープン予選決勝が行われた。 日本の予選出場者からは、奈良くるみただ一人が勝ち残っていた。 予選第10シードの奈良は、予選18シード、ランキング139位のArantxa Rus(NED)と対戦。 両者とも全豪オープン初出場を賭けたこの対戦は、6-4 6-1のストレートでArantxa Rusが勝利した。 日本からの予選出場選手は、これで、男子三名、女子六名、全......続きを読む»

全豪オープン11 奈良くるみ予選決勝へ

15日、全豪オープン予選の二回戦が行われ、日本からは女子三選手、男子一選手が出場した。 男子で唯一二回戦に残っていた杉田祐一は、Jan Hernych(CZE)に3-6 2-6のストレートで敗れた。 これで日本人選手は全て姿を消し、本戦に出場するのはストレートインした錦織一人のみとなった。 女子は、初のグランドスラム予選挑戦となった瀬間詠里花がYung-Jan Chan(TPE)(3)......続きを読む»

全豪オープン11 女子予選一回戦

全豪オープンテニス予選 雨で順延となっていた女子の予選一回戦が14日行われた。 日本人六選手が登場。 日本人同士の対決となった、土居美咲vs不田涼子は、ランキング上位で予選13シードがついている土居がストレート勝ちで二回戦へ進んだ。 予選出場選手中ランキングトップの、128位で第10シードの奈良くるみは、 Ekaterina Ivanova(RUS)に6-2 6-2と完勝した。 ......続きを読む»

全豪オープン11女子予選 日本人六選手が出場

全豪オープン、女子予選のドローが発表された。 日本からは、中村藍子、不田涼子、土居美咲(13)、瀬間詠里花、飯島久美子、奈良くるみ(10)の六選手が挑戦する。 予選シードをもらったのは二選手。 昨年の全日本選手権に優勝した土居美咲は第13シード。一回戦から日本人対決で不田涼子と対戦することになった。 二人はITFサーキットで2009年に二度対戦がある。 オムニコートの岐阜5万ドルでは不......続きを読む»

全豪オープン11男子予選一回戦

12日、全豪オープン予選、男子の一回戦が行われた。 日本から出場の三選手は、杉田祐一が、スペインのRoberto Bautista-Agut を6-2 1-0 ret と相手リタイアで下し二回戦へ進んだものの、添田豪はコロンビアのRobert Farah にストレート負け、伊藤竜馬はスペインのGuillermo Olaso にフルセットの末敗れた。 杉田は二回戦ではランキング239位 チェコのJ......続きを読む»

全豪オープン11 男子予選 日本人三選手が出場

テニスの全豪オープンが17日に開幕する。 その本戦の前の予選、男子ドローが発表された。 日本からは、添田豪(8)、伊藤竜馬 、杉田祐一 の三選手が出場する。 予選第八シードがついた添田は、初戦はランキング192位コロンビアのRobert Farahと対戦。 1m93cmと上背のある選手であるが、過去最高ランクは188位と目立った戦績はない。 伊藤竜馬は、スペインの22歳、ランキ......続きを読む»

サッカー アジアカップ11 ブックメーカーオッズ

サッカー、アジアカップ11が開幕します。 ワールドカップなんかで、よく、ブックメーカーによるどこそこの優勝オッズは何倍、というような報道があるかと思いますが、今日は、アジアカップにおけるブックメーカー設定の優勝オッズを見てみます。 bet365とWilliamhill 二つのブックメーカー設定のものを記します。 また、bet365にはグループリーグの1位オッズも設定されていますので、それに......続きを読む»

廈門国際マラソン11

1月2日、今年最初のiaaf認定ゴールドラベル格の大会、アモイ国際マラソンが開催された。 男子はRobert Kipkorir Kipchumba (Ken)が、2時間08分07秒の大会新記録で優勝した。 Kipchumbaは2009年のロッテルダムでの2時間09分54秒がベストタイムでそれを大きく破り自己記録の更新となった。 二位にはMesfin Hailu Lemma (Eth)が2時......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:4171
  • 累計のページビュー:707542

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  4. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  5. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  6. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  7. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?
  8. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1
  9. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2
  10. 杉山愛 引退までの軌跡

月別アーカイブ

2017
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss