夢と現実 備忘録

月別アーカイブ :2008年11月

女子テニス 森田あゆみ三大会連続優勝

一年のまとめ、の前に。 ほとんど、年間の最終週となった今週の結果を。 WTAツアーはすでに終了していて年末オフになっていますが、ITFサーキットはまだやってます。 日本人選手が出場したのは、豊田の75000ドルと、オーストラリアのパースで行われた25000ドルの二大会。 75000ドルの方は多数の選手が出場しましたが、第二シードの森田あゆみ選手が一セットも落とさずに優勝しました。 ......続きを読む»

サッカー J4→J3? 地域リーグ決勝大会一次リーグ結果

地域リーグ決勝大会 一次リーグ終了しました。 22・23・24日の三連戦。 四チーム中一チームのみが通過というレギュレーション。 引き分けがなく90分で同点の場合はPK戦へ。 過酷な戦い、まず、一次リーグが終了し、決勝リーグへ進む四チームが決定しました。 各グループの結果を掲載します。 最後の最後までもつれた組が複数ありました。 グループA 初日 AC長野パルセ......続きを読む»

J4→J3? サッカー地域リーグ決勝大会 チーム紹介4

22日スタートの地域リーグ決勝大会。 参加チーム紹介の最終回です。 本日はグループD グループD 佐川急便中国 FC町田ゼルビア 矢崎バレンテ ノルブリッツ北海道 佐川急便中国 08年戦績 中国リーグ二位(10勝2分4敗) 全国社会人サッカーベスト8 天皇杯広島県予選ベスト8 地域リーグ決勝大会成績 05年出場 一次リーグ敗退(2戦2敗 FC琉球が通過) ......続きを読む»

J4→J3? サッカー地域リーグ決勝大会 チーム紹介3

22日から始まる地域リーグ決勝大会の参加チーム紹介の三回目。今日はグループCのチームです。 グループC レノファ山口 静岡FC グルージャ盛岡 NECトーキン 松本山雅FC 五チーム? 何で五チーム? 下で詳しく。 レノファ山口 08年成績 中国リーグ優勝(11勝5分) 全国社会人サッカー中国予選一回戦敗退 天皇杯山口県予選ベスト8(東亜大学にPK負け) 地域リ......続きを読む»

J4→J3? サッカー地域リーグ決勝大会 チーム紹介2

22日から始まる地域リーグ決勝大会の参加チーム紹介の二回目。 今日はグループBのチームです。 グループB カマタマーレ讃岐 日立栃木ウーヴァスポーツクラブ Vファーレン長崎 アイ ン食品 カマタマーレ讃岐 08年成績 四国リーグ優勝(13勝1分) 天皇杯出場二回戦進出 地域リーグ決勝大会戦績 06年出場 一次リーグ敗退(三戦三敗0得点12失点) 今期の主な対戦成績 ......続きを読む»

J4→J3? サッカー地域リーグ決勝大会 チーム紹介1

サッカーの地域リーグ決勝大会が11月22日より始まります。 地域リーグ決勝大会とは、そのものずばりで、各地域リーグのチャンピオンが集まって開かれる決勝大会です。 ただ、近年は、JFLへの昇格を争う大会、という位置づけになっています。 今年の出場は16チーム。 四つの組に分けて、三日間で総当りの三試合を行い、上位一チームが決勝リーグへ。 決勝リーグは翌週末に、これもやはり三日間で総当りのリー......続きを読む»

東京国際女子マラソン 日本人招待選手実績

東京国際女子マラソン 16日12時10分スタートです。 前エントリーの続きで、ここでは日本人選手の紹介です。 日本人選手からは五人が招待選手となっています 31 渋井陽子 29歳 三井住友海上 ベストタイム 2時間19分41秒(04年 ベルリン) 今大会出場選手の中では持ちタイムトップ 2時間19分41秒は、野口みずきの日本記録に次ぐ、日本歴代二位のタイムです。 01年 ......続きを読む»

東京国際女子マラソン 海外招待選手

11月16日、最後の東京国際女子マラソンが行われます。 報道によると、常連さんのアレムが欠場だそうで。 多少残念な思いはありますが、それは置いといて、そのほかの有力出場選手の過去の戦歴を並べてみたいと思います。 このエントリーでは、海外招待選手のみ取り上げます。 国内選手は次のエントリーにて。 それぞれの示される戦歴は主な大会結果であって、すべてのレース結果ではありません。 ......続きを読む»

JFL→J2昇格レース

JFL→J2昇格レース 春-秋制のサッカーシーズンは終盤。 上から三つ目、JFLも残り三節となりました。 JFLはアマチュアの全国リーグという扱いで、J1,J2とは一線を画しています。 JFLには企業チームあり、大学チームあり、クラブチームあり。 クラブチームとしては、Jを目指すチーム、目指さないチームとあります。 J2に昇格、というかJリーグに加盟するには、まず準加盟をし、......続きを読む»

テニス 全日本選手権 女子シングルスプレビュー

テニスの全日本選手権、本戦が9日より始まります。 日本で、今年の、二番目か三番目くらいの選手、を決めるための大会です。 全日本選手権なんですが、日本一、とはちょっと言い難い。 男子は、現在ランキングトップの錦織選手が出ません。 女子も、日本で唯一のランキング二桁の選手、杉山愛選手が出ません。 この二人の選手が出ない大会で優勝した選手を、今年の日本一、とはちょっと呼びにくいでしょ......続きを読む»

女子テニス 日本人選手の動向 08年10月 その3

10月の日本人選手の動向 その3 今日は、ランキング下位の中から、10月に目立った若手選手を取り上げます。 その1その2の続きです。 9月にソウルで復帰した不田涼子選手。 10月はジャパンオープンで予選を通過、本戦一回戦も勝って二回戦に進みました。 また、有明の5万ドルにも主催者推薦で出場し、一回戦を突破しましたが、二回戦で、6-3 4-6 6-7(5)とファイナルタイブレーク負け......続きを読む»

女子テニス 日本人選手の動向 08年10月 その2

10月の日本人選手の動向 その2 今日は、ランキング200位台の選手の結果。 その1の続きです 202位 (197) 飯島久美子 147ポイント 248位 (204) 森上亜希子 108ポイント 258位 (229) 波形純理  102ポイント 269位 (277) 瀬間友里加 99ポイント 276位 (261) 米村明子  92ポイント 200位台も5......続きを読む»

女子テニス 日本人選手の動向 08年10月 その1

WTAツアーシーズンはほぼ十月までで終了。 ツアーレベルでは11月に入ると残るのは、最終戦、賞金総額455万ドルのツアーチャンピオンシップを残すのみです。 今年のシングルス上位八名、ダブルス上位四組が出場。 シングルスなんかは、出るだけで10万ドルが頂けます。 そういったところに出られない日本人選手には、シーズンを締めくくる大会としては、全日本選手権が待っています。 本戦開始は11......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:4171
  • 累計のページビュー:707542

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  4. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  5. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  6. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  7. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?
  8. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1
  9. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2
  10. 杉山愛 引退までの軌跡

月別アーカイブ

2017
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss