夢と現実 備忘録

サッカー

中央アメリカネーションズカップ11 ホンジュラスが16年ぶり優勝

現地時間23日、パナマシティ ホンジュラスが10人となったコスタリカを2-1で下し、1995年以来、16年ぶり三度目の中央アメリカチャンピオンに輝いた。 ホンジュラスは前半8分に、北京国安所属のWalter Martinezが、さらに、結果的に決勝ゴールとなる53分のEmil Martinez(杭州緑城)の得点と、中国超級でプレイする二選手のゴールでリードを奪う。 コスタリカの反撃は73分......続きを読む»

アジアカップ11 ブックメーカーも迷う日韓戦

アジアカップはベスト4が出揃いました。 西アジア4チームが消えて、中央アジアと東アジア、さらには元オセアニアの4チーム。 ベスト8の時にも見ましたが、4チームに絞られたこの段階で、また、各ブックメーカーのオッズを見てみます。 今回は五つのブックメーカーそれぞれで、優勝オッズおよび対戦オッズの両方を見ます。 優勝オッズ WilliamHill オーストラリア 2.7......続きを読む»

サッカー アジアカップ11 ベスト8時ブックメーカーオッズ

サッカー、アジアカップ11はベスト8が出揃った。 準々決勝は21日より行われる。 開幕前にブックメーカーによる優勝オッズを見てみたが、ブックメーカーのオッズは刻一刻と更新されて切り替わっていく。 ベスト8が出揃った切りのいいこのタイミングで、改めてオッズを記す。 現在のオッズ、および()内に開幕前のオッズも併記する。 bet365 オーストラリア 3.50倍(5.5倍) 韓国 ......続きを読む»

サッカー 中央アメリカネーションズカップ11

日本はアジアカップに参加しベスト8進出を決めている。 同じように、世界では地域大会が行われている。 現地時間18日、中央アメリカネーションズカップのグループリーグが終了し、ベスト4が出揃った。 中央アメリカネーションズカップは、アジアカップやユーロやコパアメリカと比べると、グレードが一つ落ちる。 アジアで言えば、東アジア選手権や、ガルフカップや、東南アジア選手権のような、大陸選手権の......続きを読む»

サッカー アジアカップ11 ブックメーカーオッズ

サッカー、アジアカップ11が開幕します。 ワールドカップなんかで、よく、ブックメーカーによるどこそこの優勝オッズは何倍、というような報道があるかと思いますが、今日は、アジアカップにおけるブックメーカー設定の優勝オッズを見てみます。 bet365とWilliamhill 二つのブックメーカー設定のものを記します。 また、bet365にはグループリーグの1位オッズも設定されていますので、それに......続きを読む»

ワールドカップ南米予選 最終節前情勢

ワールドカップ南米予選 二試合残してブラジルとパラグアイが本戦出場決定。 一試合残してチリが本戦出場を決めました。 一方、ペルー、ボリビア、コロンビアが一試合を残してすでに脱落しています。 残りは1枠+プレーオフ。 その1.5をアルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、ベネズエラで争っています。 アルゼンチン 勝点25 得失点+2 ウルグアイ 勝点24 得失点+9 エクアドル 勝......続きを読む»

ワールドカップ北中米予選 最終節前情勢

ワールドカップ予選は各地で残り一節となった。 北中米も最終局面を迎えている。 北中米最終予選は六チーム。 上位三チームが本大会へ、四位が南米五位とのプレーオフに回る。 残り二試合まで本大会出場確定チームは無かったが、アメリカ、メキシコの二チームが勝利して本地赤い出場を決めた。 北中米地区でこの二チームが本大会に進むのは毎度のことである。 二試合を残した時点でトリニダードトバゴ......続きを読む»

ワールドカップヨーロッパ予選 グループ5~8 情勢

一つ前のエントリーの続き ヨーロッパ予選順位表 グループ5 スペイン トルコ ベルギー ボスニアヘルツェコビナ アルメニア エストニア 10日 エストニア - ボスニアヘルツェコビナ ベルギー - トルコ アルメニア - スペイン 14日 ボスニアヘルツェコビナ - スペイン トルコ - アルメニア エストニア - ベルギー スペイン 勝点24 得失点19 ボ......続きを読む»

ワールドカップヨーロッパ予選1~4+9組 情勢

ヨーロッパ予選は九つのグループに分かれて行われています。 各組の一位が本戦出場。 二位チームは、五チームしかいない9組以外は、最下位チームとの対戦を除いた八試合の結果がよい方から八チームがプレーオフに進みます。 八チームのプレーオフで勝った方四チームが本戦出場です。 ヨーロッパ予選順位表 最初に、変則ですが、全ての対戦が終了しているグループ9を示します。 グループ9 オラ......続きを読む»

ワールドカップ南米予選 情勢

南米予選はいつものように十チームが参加。 ホームアンドアウェーで18試合を戦います。 南米予選順位表 上位四チームが本戦出場。 五位のチームが北中米四位とプレーオフにまわります。 10日 20コロンビア - チリ27 23エクアドル - ウルグアイ21 21ベネズエラ - パラグアイ30 22アルゼンチン - ペルー10 11日 12ボリビア - ブラジル3......続きを読む»

ワールドカップアフリカ予選 情勢

アフリカ予選は、残っているのは二十チームです。 五つのグループに分かれ、各組の一位が本戦出場、というレギュレーションです。 アフリカ予選順位表 このワールドカップアフリカ予選は、2010年のアフリカネーションズカップの予選も兼ねています。 アフリカネーションズカップに出るには、各組の三位に入ることが必要です。 なので、首位通過の可能性がなくなったり、低くなったりしたチームでも、......続きを読む»

ワールドカップ 北中米予選

ワールドカップ予選の最終シリーズ、10日・14日の二戦で世界各地の代表が、プレーオフを残して決まります。 残り二戦での各地の状況を見てみます。 まずは北中米。 最終予選に残っているのが六チーム。 そのうち上位三チームが本戦出場、四位のチームが南米五位とのプレーオフに回ります。 北中米予選順位表 本戦出場の可能性が残っているのは五チーム。 トリニダードトバゴは脱落です。 ......続きを読む»

ワールドカップアジア最終予選 最終戦

ワールドカップアジア最終予選 最終戦対戦オッズ ワールドカップ予選も最後まで来ました。 実際には、各グループ三位同士の五位決定戦+ニュージーランドとのプレーオフ、とまだまだ続くのですが。 日本が当事者として顔を出すのはここまでです。 とはいうものの、完全な消化試合になってしまっている豪州-日本戦。 一位を賭けた戦い! といくら力をこめようと、他の三試合がワールドカップ出場への生き残......続きを読む»

ワールドカップ予選 まず北朝鮮が勝利 日本の豪州戦勝利オッズは2.25倍

ワールドカップアジア最終予選第五節 この第五節が終わると、各五チームが四試合づつ全て消化し前半戦終了となります。 今節は、まず日中に北朝鮮がホームでサウジアラビアに1-0で勝利。 勝点7と伸ばしました。 グループ2のもう一試合はイランvs韓国です。 グループ2はそのイラン-韓国戦を残して、首位が勝点7の韓国 二位に今日勝った北朝鮮が同じく勝点7でいて、三位に勝点5のイラン。 ......続きを読む»

サッカー リベルタドーレス杯09予選 パチューカ敗退

リベルタドーレス杯09の予選が終了し、本戦出場32チームが決まった。 昨年北中米カリブ地区のチャンピオンとしてクラブワールドカップで来日したパチューカは、今期は南米のリベルタドーレス杯に周り予選から出場。 チリのウニベルシタット デ チリと対戦。 初戦をアウェーで0-1で落としてホームへ。 ホームでの戦いは前半24分、カルロス ロドリゲスのPKで先制し二試合トータル1-1に追いつき、その......続きを読む»

サッカー 中央アメリカネーションズカップ09 パナマが優勝

サッカーの各種地域大会。 その一つに中央アメリカの大会があります。 北中米の大会であるゴールドカップの予選を兼ねています。 参加はFIFAランキング順に、ホンジュラス、コスタリカ、パナマ、グアテマラ、エルサルバドル、ベリーズ、ニカラグアの七カ国。 中央アメリカといいながらメキシコは参加しません。 この7チームのうち、ワールドカップ北中米予選で最終予選まで残っているチームが、ホンジュラス......続きを読む»

サッカー アジアカップ予選 日本敗戦 豪州、イランも勝点3を得られず

アジアカップ予選が各地で八試合行われた。 日本はアウェーで近年おなじみのバーレーンに0-1で敗戦。 そのほかの第一シード国もアウェーで苦戦している。 オーストラリアはジャカルタでインドネシアとのアウェー戦。 両チームそれぞれ決定的なチャンスもあったようであるが結果はスコアレスドロー。 インドネシアは二試合連続のスコアレスドローで勝点2、オーストラリアは勝点1 なお、オーストラリアはこ......続きを読む»

アジアカップ11予選 初戦対戦オッズ

サッカーアジアカップ11の予選に日本が登場してきます。 英国ブックメーカーにより、その試合のオッズが出ているのでそれを見てみます。 ブックメーカーbet365 ホーム ホーム勝ち 引き分け ホーム負け アウェー 日本 1.10倍 7.50倍 13.00倍 イエメン 中国 1.66倍 3.40倍 4.50倍 ベトナム 香港 7.50倍 4.00倍 1.36倍 バーレーン マレーシ......続きを読む»

サッカー ガルフカップ09 優勝はオマーン

17日、マスカットにてガルフカップの決勝が行われた。 開催国オマーンと、07アジアカップ準優勝のサウジアラビアの対戦。 ここまで無失点で勝ちあがってきた両チームの対戦であったが、この決勝もどちらも無失点で進み、0-0のまま延長まで進み、そこでも点が入らずPK戦へ。 PKでももつれ、最終的には6-5でオマーンが勝利した。 オマーンはガルフカップ初優勝。 中東地域では実績ナンバーワンのサウジア......続きを読む»

サッカー アジアカップ11予選開幕 ベトナム、イラン勝利 中国は黒星スタート

アジアカップ11の予選が開幕した。 日本の初戦は20日であるが、グループ4,5の八チームは14日に始まっている。 グループ4は前回大会ベスト8のベトナムの他、中国、シリア、レバノンの四チーム。 昨年末の東南アジアスズキカップで初優勝し活き上がるベトナムは、ホームでレバノンを3-1と下し、好スタートを切った。 一方、中国はアウェーでアレッポに乗り込んでシリアと対戦。 前半6分にPKで......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconminor

  • 昨日のページビュー:4171
  • 累計のページビュー:707542

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 樋口新葉のグランプリファイナル進出条件
  2. NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)
  3. J2最終節 プレーオフ圏争い 残留争い
  4. NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1
  5. 陸上日本選手権 男子トラック競技 A標準・B標準突破者エントリーリスト
  6. 2010年 第61回全国高校駅伝男子 展望
  7. 北京オリンピック 陸上競技 本当の強国は?
  8. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望1
  9. 2010年 第22回全国高校駅伝女子 展望2
  10. 杉山愛 引退までの軌跡

月別アーカイブ

2017
11
2011
02
01
2010
12
2009
10
09
06
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss